食べるのが遅い人って仕事が出来ない?

レス128
(トピ主0
お気に入り384

キャリア・職場

アップルパイ

レス

レス数128

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 出来ますよーただし、

    トピ主さんの意見に目から鱗でした。確かに食べるの遅い友人たちは出来ない評価されがちでした。
    でも遅いけど、正確でミスがありません。そこをとても信頼されています。

    ユーザーID:3510378910

  • マイペースだから?

    食事が遅い人はマイペースで仕事も出来ないと思われている人が多いかもしれません。
    余談ですが私はめっちゃ早食いですが仕事は出来ません。

    ユーザーID:1951601632

  • 私の身近に限ってですが

    よく言えばマイペース、悪く言うと空気の読めない人が多いです。
    自分のペースでしか動かず、周りに迷惑をかけようがお構いなしって感じです。

    もちろんそういう人ばかりではないと思います。
    ただ私の身近に限っていえばそのきらいのある人が多いです。

    ユーザーID:6056410592

  • 状況判断

    私、食べるの遅いですよ。仕事できない…、うーん、本社、営業所合わせて、仕事の処理スピード1番でしたね。
    自分のスピードで食べていい場かどうかの判断ができるかどうかじゃないですか?私は、早く食べる場だと思う時は、少ししか頼まない、ちょっとしか買わない、食べるのは途中でやめる、食べないにしていましたね。普段はのろいですよー。家族も友達も笑うくらい。場面場面の空気や場の判断が甘いなら仕事もできない人もいるでしょうね。

    ユーザーID:8635392236

  • タイトルを逆にした方がわかりやすいかも

    こういうトピには必ず、私は仕事が出来るけど食べる時はゆっくり味わっているので遅いですと書いて来る人がいると思います。では仕事が出来ない人の食事時間はどうか、と考えたらやっぱり遅いと思いました。あと歩くのも遅いです。

    ゆっくりのんびり食べる時間がある時はそれでも良いけれど、私の仕事のように仕事中に食事をしなければいけない場合は、のんびり味わって食べる暇はありませんから、だらだら食べている人はやはり仕事が出来ないというかやる気がない人だと思いました。

    優先順位が考えられない人は2つの事を同時に出来ないのですぐにプレッシャーかけるなとか逆に怒られます。食事も人一倍時間を取っているけど、注意すればきちんと食べないと仕事出来ないとか、あなたは食べなくても働けるかもしれないけど私は無理だからなどの言い訳が返って来ます。

    トピ主さんが言いたい事ってそういう事ですよね?

    ユーザーID:3546360380

  • よく噛む方が

    脳が活性化すると聞いた事ありますよ。ガムを噛むと集中力が増すとかなんとか…。

    ユーザーID:3665575944

  • 一理ある、、、かな?

    職業柄早く食べないといけない場面が多々あるので、その中でゆーっくり食べてる人は仕事が出来ないというか、空気を読めてない感はありますかね。。。

    あと個人的な意見なんですが、着替えが早い人は仕事も早いです。過去の経験より。

    ユーザーID:1728732656

  • かなり当たってる

    当たっていると思いますよ。プライベート時間の一人の食事ならまだしも
    トピ主が知っているということは会社でのランチ時間ということでしょう?
    周囲がとっくに食べ終わっているのにモタモタしているかべちゃべちゃしゃべって
    手が止まる、のどちらかでしょう。周囲を毎回自分に付き合わせていることに何の
    違和感も持たないというところから、仕事についても優先順位が主観的過ぎて
    効率が悪い、自分のペース第一で締切や部課の方針を意に介さない。
    協調性ゼの低さについて全く認識していない天動説思考回路の利己主義な人の可能性は
    大きいと思います。
    客観力・俯瞰力といった能力までではなくても、他人が大切または好き、という感情が
    あるならAちゃんはご飯終わった!私もペース上げなきゃ!と慌てるという追随力でも
    あればもうちょっと普通に見えるんですけどねぇ。

    ユーザーID:6936291903

  • 同感です

    世の中の「のろい」人にも二種類いて、
    『頭の回転がのろいタイプ』と『動作がのろいタイプ』があるんですよね。
    どちらか片方がのろいだけなら、必ずしも仕事ができないわけじゃないと思うんですよ。
    例えば、
    『頭の回転がのろいタイプ』でも動作が速ければ、打ち込みなどの機械的な単純作業に向いているし、
    『動作がのろいタイプ』でも頭の回転が速ければ、レポート作成や企画立案のような時間制限のない仕事に向いてます。
    でも『頭の回転も動作ものろい』人は本当に仕事できませんよね。
    そして、食事が極端にのろい人って、その両方がのろいタイプに当てはまると思うんです。
    (勿論、雑談しながらゆっくり食事を楽しむ会席の場合とか、極端な猫舌の人とかは別ですけど)
    周囲に足並みを合わせて常識的なペースを保ちながら食事を済ませる、というのは、思考と動作の機能両方が作用していると思います。
    どういう『のろさ』のタイプなのか、よく見極める必要はあると思いますけど、実際私はひとつのバロメーターになると思います。

    ユーザーID:7256174453

  • 相関と擬相関

    人には身体能力とか処理能力の違いがあります
    全般的に処理能力がゆっくりの方はいると思います。そういう方は、食べるのもゆっくりである、ということはありえる
    そしてそういう方は、仕事上の処理能力もゆっくりである。
    トピ主さんが出会った方は、そういうタイプの人なのではないでしょうか
    一般論で言えば、食べるスピードと仕事の処理能力に直接の因果関係はないと思います

    ユーザーID:9468346654

  • 人にもよる

    ケースバイケースですよね。御飯の時間を切り詰めて仕事してもいい結果でると限らないし。
    早飯、早〜、芸のうちっは言うけど、今の時代にはそぐわないし。

    ユーザーID:9813421057

  • 全然関係ない

    こんな人がいます。


    食べるのは人一倍遅い。

    ところが、歩くのも話すのも人一倍速い。


    話を聞いて見ると、

    本人曰く”意識して速く食べようとすると胃痛を起こす。”

    ”無意識だといつでもどこでも歩くのが速い為、人と歩く時は意識し続けて歩調を合わせる。”

    ”ゆっくり話すように心掛けてもうっかり速くなってしまう事が多々あり反省する。”

    私の職場の先輩ですが、かなりのやり手エリートです。

    ユーザーID:5739312993

  • 食べるのが異常に早い私は

    仕事が全くできません。

    ユーザーID:9370567077

  • 単に周りが見えてない人間なだけでは?

    周りの空気、仕事の進み具合などを全く考えず
    自分ペースでやってるから、仕事ができない。
    食事も、自分ペースにしてるから遅い。
    食べるのが遅い人が全員仕事できないとは思わない。
    逆に、凄い偏見だと思う。

    できる人は、スピードを要求される場合は早食い
    ゆったりできる時はのんびり。
    状況に応じて変えて来る。
    毎回早い人は、せっかちなのか仕事の鬼なのか。
    ま、性格が大きいかな。

    ちなみに、体質や病気などで早食い・早足ができない
    人間は多い。
    自分は片足が悪いので、早くは歩けない。
    仕事は、しっかりやってると思う。
    上司は、ゆっくり食べるのを指導された(糖尿病)らしく
    周りから「食べるの早い、もっとゆっくりかんで!」と
    言われてる。
    このちょっとした上司いじりで、職場の雰囲気が明るくなる。
    彼は、既に来年本社に異動、昇進が決定している。

    ユーザーID:7735003320

  • 知ってる人

    私の会社には食べるのはものすごく早いけど
    仕事はものすごく遅くかつミスが多い人が実在しています…

    ユーザーID:5908580519

  • 極端に遅い人だけですね

    食べるのがちょっと遅いくらいだと特に仕事との関係性は感じませんね。

    極端に遅い人にはそう感じます。
    推測ですけど、子供の頃から周りに合わせる事をしてこなかったのでしょうか?
    食事って複数で席を同じくする場合、ある程度ペースを合わせます。
    それを一切してこなかったから、待たせることを気にしない、合わせることができないタイプに育ったのだと思います。
    協調性が今一でチームの足を引っ張るタイプ。

    接待の時に、料亭でどんどん料理が溜まってしまってみっともない。
    お客さんが逆に気を使って食べるペースを落とさなきゃいけない。
    周りを見ろって言いたい。
    でも本人は一切気にせずモタモタ食ってる。
    接待に使えない。使えない部分があるだけで仕事がマルチにできるとは言えなくなってしまう。

    周りを一切気にしてないから、時々チームと違う方向に行ってしまっても自分では気付かない。
    皆をイラつかせる。
    個々の仕事ができても、トータルで仕事ができるとは言い難い状態になっています。

    よくよく思い返せば、給食の時、極端に食べるのが遅い子は勉強ができる方ではなかったよなぁ〜

    ユーザーID:2511812167

  • 私の事か。。。

    アツアツうどんを30分近くかけて食べます。
    冷たいうどんでは体が冷えてしまい、何故か蕁麻疹がでます。
    なので必然的にアツアツうどんを選ぶ事になります。
    でも、相当な猫舌。すすることが出来ない程弱い頬。
    うどん屋さんに連行された時には、泣きたくなります。

    超がつく程の少食なので、外食の一人前は多い。
    残すのはお行儀が良くないので、頑張って最後まで食べます。
    気分は小学生が教室で一人ぼっちで居残り給食を食べている感じ。

    そうか、デキない奴と思われているんだ。。。
    頑張って食べているのに。。。

    ユーザーID:2538846660

  • それはね

    その人を憎むあまり、その人に関係のあるものすべてが憎くなるんですよ。

    あとは類は友を呼ぶ、ってことわざもあります。

    ユーザーID:7553669619

  • 逆だ。

    昔から早食いでした。
    子ども頃は、「よく噛んで食べなさい」と言われてたっけ。

    けど、仕事は遅いしけして出来も良くないですよ。

    ユーザーID:4883439473

  • 因果関係はないと思いますが

    言われてみれば、ぱっと思いつく人が一人。
    職場の同僚ですが、食べるのがとてもゆっくり。
    おまけに優柔不断で、1杯目の飲み物すらメニューと5分以上にらめっこして決められない人がいます。
    仕事ができないというか、効率がとても悪くて、変なこだわりがあって挙句残業ばかり。
    サンプルが一人なので、食べるスピードと因果関係はないと思いますが、マイペースすぎる部分はあるかもしれません。

    ユーザーID:4799156434

  • レスを見ますと

    レスを読む限りでは
    食べるのが遅い=仕事ができない
    食べるのが早い=仕事ができる

    わけではないですね?

    トピ主が自分の周りの数名で物事を判断する断定したがりなのはよくわかりました。

    「食事が早い人って決めつけたがりじゃないですか?」

    って、言われたら、あなたはどう思いますか?

    職業によって早飯になることはあると思いますが。

    私の思い込みを書きますと、ゆっくり食べる、よく噛む人は躾が良い家庭で育った、という気がします。
    兄弟に取られない、とかね。

    だから早飯の方は落ち着いて食べられない環境で育ったんだろうな。

    って言われたら、どんな気がします?

    ユーザーID:2800233479

  • 確かに団体戦の職場には向かない

    食を楽しむとか、健康の為によく噛むとかで食事をゆっくり取るようになった後天的な人なら問題ないでしょうけど。

    人間関係がもう一つ苦手な様子ですし、運動神経が無くてどんくさい。ちょっと書類を沢山持たせるとポロポロ落とす。
    想像ですけど、給食を食べるのが遅くて、昼休みの会話に十分入れていなかったのかな?だから放課後のお誘いもされなくて人間関係構築訓練の機会が少なくなった。
    食べるのが遅いから、昼休みの運動場での遊びに出遅れて、運動神経発達の機会が十分でなかった。
    そんなところかな?

    もちろん例外はあるとは思いますよ。
    でも私も印象として食事が異様に遅い人は例外なく仕事ができない。
    時間配分、まわりへの気遣いができない傾向にあります。
    良い意味でマイペース。悪い意味で自己中ですね。
    団体戦が多い会社で、仕事ができるという評価にはなりにくいでしょう。

    少なくともまわりとペースを合わせられないのに、合わせようという努力をしてこなかったから遅いままなのです。
    自分が人を待たせても気にせず、ペースを合わせる配慮も努力もしていない人が、仕事ができるはずもありません。

    ユーザーID:0212004890

  • 仕事できる人は、食事を情報収集の機会として使うんだよ

    もうだいぶそんな認識は廃れてきたと思っていたのですが、いまだに
    仕事の効率を時間の速さとこじつける人いるんだ…とびっくり。
    仕事のあいまの休憩時間を食事に費やすことがこれほど悪とされるとは。

    食事が遅くて、どうして仕事ができないにつながるのかがまず意味不明。

    「忙しい人ほど食事の時間が取れずに早飯」というのは昭和の認識だと思います。
    普通は仕事ができる人ほど、休憩時間の重要性を理解してますよね。
    人間は機械じゃないのできちんと休まなければ効率は保てません。
    私の友人の医師や経営者は、食事は単にエネルギー補給というわけではなく
    コミュニケーション、情報収集の時間だからなるべく時間をかけるといいます。
    そういう方の方が仕事できそうに思いますけど。

    消化のために回数多く咀嚼する人、意識の切り替え(オンオフ)のために
    食事に集中して味わって時間をかける人、与えられた休憩時間を食事に
    費やすのは個人の自由だと思うのですが。

    私個人としてはトピ主のような、印象だけであまりものを考えない短絡的な
    発想の方の方が仕事できない印象なのですが、それもトピ主と同じく個人的
    意見なのでお気になさらず。

    ユーザーID:6254182154

  • 食べるのも遅い人

    十分条件と必要条件が入れ替わりますが、私の周囲の仕事が出来ない人は何故か全員たべるのが遅いです。
    しかも猫舌なのに鍋焼うどん定食とかやたらと時間がかかる物をオーダーします。
    空気を読んだり時間を予測したりが苦手なんでしょうね。

    ユーザーID:2515552392

  • そういう傾向はあると思います。

    私自身は大学院生だった頃は時間がなくて食べるのが早くなりましたが
    現在は自分のペースで研究できるので、前よりは遅くなりました。

    100%相関するわけではありませんが、その傾向はあると思います。

    まずは空気が読めないタイプ。
    周りが忙しそうにして、昼食を手早く取っているのに
    自分だけは時間がかかっても食べたいものをオーダーしてマイペースで食べる。
    周りへの気遣いが出来ないタイプ。

    もう一つは頭の良くないタイプ。
    何をやってもトロいタイプですね。
    こちらも判断力がないから、時間のかかるものなどを頼みそう。

    いずれも一般的な仕事はできないタイプでしょうね。
    研究や芸術などクリエイティブ職ではそうでもないかも知れませんが。

    ちなみに、逆は全く相関しないと思います。
    食事が速いのは単なる早食いが多いでしょう。

    逆が相関しないから、トピ主さんの説も当てはまらないというのは
    違うのではないでしょうか?

    ユーザーID:6735766493

  • せっかち、短気

    私の周りの早く食べる人は、せっかちで短気な人が多いです。
    しゃべるのも早い、決めるのも早いです。
    だから、決めずに先送りすることもなく何でも早くすましたがります。
    短気というほどでもないですが、マイペースな人に接するとイライラするようです。

    でも、仕事ができるかどうかは、能力によります。
    早い=できる
    ではないですね。

    仕事が入力とか、単純作業ならスピードも関係するかもしれません。

    どちらかというと、能力があって昇進する可能性のある人というのは、相手の食事ペースに自分も合わせるバランス感覚がある人だと思います。
    食事や休憩時間にせっかちだと、食事や休憩ができる余裕がない人と見えます。

    ユーザーID:8902184827

  • いました。

    職場にうどんを30分以上かけて食べる人がいました。
    22日のシャラさんの意見がしっくりきました。
    かたくなにマイペースなのです。
    頭は良い人なんですが頭の良さが仕事に結びついてない感じでした。
    そしてお嬢様というよりお姫様という感じの方でした。

    ユーザーID:2885751640

  • それは

    仕事の能力と食事の速さの相対関係があるかどうかは知りませんが・・・

    食が細いがゆえに食事が遅い人はいるとは思います。

    食が細い人はみな仕事ができないかと言えばそうは思いません。

    ユーザーID:4636182586

  • 主様が非難される意味が良く分からない

    ただ身近でそういう傾向の人が居たので、皆さんの周りではどうですか?って言ってるだけなのに、
     必死に非難する人
     例外的な事例を出して、否定する人

    こういう人達は、スピード以前にコミュニケーションが取れないんだろうな・・・。
    と感じました。


    それに、別にずっと観察なんてしてなくても、身近な人の仕事振りなんて分かるでしょ。
    どんだけ周りが見えてないんですか。



    私は主様の意見が理解できます。

    食事が遅い人は、私の周りでも仕事が出来ない人が多いです。
    歩くのが遅い男性も仕事が出来ない人が多い。
    あと、自分の身近な人は、仕事が早い人ほど、仕事が丁寧な傾向があります。

    ユーザーID:2702424806

  • 添削するとすれば

     トピ主さんの学説に異を唱える人は言葉を読み取れない人なのだと思う。

     トピ主さんの指摘は『食べるのが遅い人』と言うのは『ゆっくり食べる人』とは全く別物だという事です。

     なにも「よーいドン」で完食の時間を測定するのではない。
     トピ主さんが一箸5秒で腹に収めているのをその人が一箸を30秒かけて食す・・・というのではなく、よそ見をしているとかボーっとしているとかおしゃべりに夢中で丼を見ていないとか箸と箸のインターバルが長い、そいう姿を『食べるのが遅い』と表現しているはずです。

     トピ主さんに賛同する人は「うどんを食うのに30分?これはゆっくり食べているとは異質な人」という観点なはずです。

     なんかフランスの例を出す人がいましたが「日本はもともと食事は2食、それ以外は昼飯含め補食=おやつと同じ」なのです。
     フランスには日本の「夜泣きそば(=夜の捕食)」のような伝統文化はありませんでした。食事文化と補食文化を一緒に考えるのはナンセンスです。

     という事でトピ主さんの説は単語を少し変えるだけでかなりの信ぴょう性が高まると思います。
     

    ユーザーID:8207120446

レス求!トピ一覧