超理系の子供

レス40
(トピ主0
お気に入り120

妊娠・出産・育児

トマト

5歳の娘がいるのですが、親もびっくりするくらい超理系です。
好きなものは、動物、魚、星や星座、危険生物(毒のあるものや気性の荒い動物)、人間の体、英語、工作です。
とにかく小学校の理科で習うようなことが大好きで、人形遊びなどはあまりしません。
私が勉強の基礎になるような遊びをさりげなくおいておくのですが、喜んでします。
動物や魚は、幼児向けの本にのっているものはほとんど知っています。
イカではなくダイオウイカ、さめではなくジンベイザメ、ホウジロザメと覚えています。
七夕の織姫がベガ、彦星がアルタイルなど知っています。ちょっと悲しいよねと言います。
数字のドリルなどもやり、1ヶ月に1回しかしませんが、やるときは大量にやります。
文字はあまり興味を示しませんが、本や手紙は好きで一応読み書きできます。
人体模型はもう3体あります。
歌う歌は英語のものが多いです。
工作も好きで、自分で鳥の家やビー玉ゲームを作ったり、私と一緒に割り箸鉄砲やブーメランを作ったりします。

お聞きしたいのは、小さい時理系だったお子さんは小学校や中学校に入ってからどうなりましたか?
理系に興味があるお子さんにどのように接してきましたか?
小学校受験や中学受験はしましたか?

私が高卒なので嬉しく投稿してしまいました。
色々なご意見いただけるとありがたいです。

ユーザーID:9924254763

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • かわりますよ

    うちの息子も保育園の頃は数字と理科すきでした。でも 小1の時には、飽きたって言い今は理科興味なし。小4ですが、時々ニュートン見てる程度。時々水素原子歌ってます。算数は苦手。
    理科が飽きた頃に日本史にはまり、今は歴史オタクです。
    小学校受験者として算数は必要。理科は学校の特色によるかと。理科に力を入れてる学校は、風向きや影などの問題はでやすいですね。

    ユーザーID:0024457630

  • んー文系行くかも

    わっかんないすよね。

    理系っつっても分類がお好きなようで、そういうお子さんは結構文系に行くこともあります。
    勿論生物系等まっしぐらのお子さんもいます。
    数学との相性次第ってとこもあるかと。

    ウチの息子は幼稚園の頃まではパズルだレゴだなぞぺーだクラフトだ折り紙だと、
    割と理系くせえ方が好きだなあと思ってたんですが、
    「僕算数苦手かも」と言い出したのは小6で中受塾に通い始めてから。
    国語は全く何もしなくても公開模試145/150くらいなんですが、
    算数は、国理社を手付けずで算だけやり続けて130台/150でした。140台なら「今回よかった」。

    ただ、レゴとクラフトとユニット折り紙が好きだったのが関係するのかどうか、
    「図形はいける」と言ってました。
    中二の今も「幾何はいける」です。
    「代数はなー結構しんどいんだよなー」と。
    今中2で学校(男子校)のテストは代数も満点が多いんですが、
    「まだ易しいところだから違いが出ないだけで、実は幾何と比べたら全然ダメ。自分だから分かるんだけど」とのことです。
    でも代数苦手でも志望は理系。医師志望ですと。

    ユーザーID:8496235994

  • なんとも言えませんが・・

    うちの娘は普通の子ですが、3歳で虹の色を「せき・とう・おう・りょく・せい・らん・し」と言えて、色もわかっていたし、全身の骨の名前は5歳くらいで覚えていました。「英語であそぼ」みていると、自然に歌う子も多いです。
    子供って、興味があることはすぐに覚えるので、興味の対象が理科系であっても「超理系」かどうかはわかりません。

    ですので、書かれている内容だけでは「超理系」とは言えませんが、「知りたい」気持ちを大切に育ててあげたらいいと思います。

    超理系の子供さんいましたね。小学校の高学年で「高校への数学」を購読していました。
    理数系は偏差値70以上軽く取るのに、国語は60位。
    高校で数学オリンピックに出て、今は医学部の学生です

    私の友達も、国立医学部に入るくらい理数系はよくできましたが、国語は私よりダメでしたね。

    もし本物の「超理系」だったら、国語やコミュニケーションが苦手かもしれません。
    (とはいえ、小学校の国語程度でわからないかも)

    その辺のフォローは必要かもしれませんね。

    ユーザーID:3513088578

  • 文系理系にとらわれない

    何にしても興味を持つ事は大事だと思います。
    私も小学校に入る前に、思えば高校の物理、地学、化学、生物の範囲はそこそこ理解していました。英語も普通に喋っていましたね。
    誰に勧められたわけでもなく、本を読んだり、教養番組を観たり…しかしていませんでしたが。
    小学校の間は、理科は本当に100点ばかりでしたが、その時の将来の夢は「英語の先生か音楽の先生」でした。

    特に「受験」というのは考えず、普通に公立の学校に進み、高校では理系を選択しました。
    色々と迷う事はあったのですが、最終的に大学はシステム学専攻でした。
    大学院では昔から興味があった生物学をかじりました。

    結局、方向性は全然定まらないまま社会に出て、いわゆる開発研究職に就きました。
    大人になって(笑)、苦手だった数学はもっと勉強しておけば良かった…と感じますが、未だに色々な事に興味があって「何の専門家?」と言われてしまう始末です。

    生涯学習とはよく言ったもので、学びの心は一生ものです。
    偏らないように、色々と勉強させてあげてください。

    ユーザーID:5745435772

  • 子育て終わったおばさんです

    小さい時は机上のものでない方が良いみたいですよ。公園で真っ黒になり遊んでいた子は立派な理系女になりました。周囲のお勉強大好き親子は脱落が早っかったです。知的な物は女親からの遺伝らしいですが、学歴とは関係ありませんからお母様は自信を持ってお子さんと接して下さい。先々伸びる育児っておそらく人間の作ったルールを覚えることではなく、何故そのルールが出来たのかに気がつくことだと思います。人が付けた名前を覚えることよりもと大事な基礎があるはずです。因みに理系女の娘は、小学校三年生まで雲を見たり蟻をひたすら見たり自分のやりたいことを勝手にやっていました。大学も何々先生と一緒に研究したいから東大に行くと勝手に決めその後大学院その後留学、自分の興味があるものに対しての集中力は目を見張るものがありました。ただ小さい時はボーっとしていましたね。

    ユーザーID:7845780905

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 理系に拘らず何事にもチャレンジさせるのが良い 1

    我が家の息子はトピ主娘さん同様、幼いときから理系に興味がありました。
    でもそれは私自身が理系で、その方面の本やビデオ、玩具などが多かったからかも知れません。
    子供は無垢ですから、一緒に居る大人の影響を受けるのは当たり前で、良く『名は体を表す』と言いますが、親がそうなって欲しいと願いを込めて名付けるのですから、道理とも言えます。
    下に生まれた娘は文系の才が有り、同じ環境でも違うのだなと思っていましたが、蓋を開けたら二人とも理系大学に行き、理系企業で技術者です。

    さて私の友人に文系の女性がおり、夫も文系でした。
    息子さんが小中で数学が得意になったそうで、理系の子が出来たと大変喜んでいましたが、数年後聞いたら大学は文系に行ったそうです。

    理系に行くかどうかは、高3時の数3Cで微分積分が熟せるかで決まると思います。そこで文転する子が多いです。

    当時彼女は大変残念がっていましたが、下の弟は理系に行きました。
    やはり血筋や環境だけでは決まらず、蓋を開けてみないと判りません。

    続きます

    ユーザーID:9422821482

  • 理系に拘らず何事にもチャレンジさせるのが良い 2

    トピ主は高卒とのこと。
    実は私も経済的な問題で合格した進学先を諦め高卒です。
    なお言えば先の女性も高卒です。

    だから賢いお子さんを持てて嬉しいトピ主の気持ちは解ります。
    しかしお子さんに思い入れ強く勉強を強制してはいけません。
    自分が果たせなかった学業を子供で果たそうとすれば子供は潰れます。

    先の女性が言うには、あれだけやったのに上の子は中学受験に失敗し、そのまま大学も思うようにならず、終いには親の言うことを聞かず気に入らない嫁を貰い、現在不仲とのこと。
    そして彼女は自分自身で大学に行くことにしました。
    しかしその後あまり手を掛けなかった下の子は、理系国立です。

    因みに私は子供に勉強しろとは言わず、代わりに「君らを低い大学に行かせるくらいなら、その学費で私が大学に行く。その方が世の中のために有意義だ。」と言い、独学で資格を取り講師に成りました。子供等は自ずと中高大院で頑張りました。

    トピ主に必要なのは『子に何をさせるか』より、自分が勉強し見本を見せること。
    そして学費を稼ぐ。
    賢い子は努力しない親をいずれ見下しますよ。
    先ずは自分自身ですよ。

    ユーザーID:9422821482

  • 関係ないことも

     学校の勉強でいう”理系”とはあまり関係ないことも多いと思います。
     
     私自身小学生ぐらいまで動物、自然現象、人体、実験、工作が大好きで、読書も大好きだったの親が与えてくれた本を大量に読んでました。
    ですが、学校で成績が良いのは国語や英語、世界史などの文系科目。高校での生物は内容が好きだったので勉強が楽しく、暗記で行けたので成績は良かったですが、数学は70点ぐらいでウロウロ...。

     高校生の時には文系分野で学びたいことが決まり、大学は国立大の文系学部に進み、大学院も同様。結局その分野で大学教員になり、研究をしています。なんだかんだで超文系な人生です。

    ユーザーID:9938579996

  • 中学は行ったら普通の人です

    我が家の長男は、3歳まで海外で育ちました。
    2歳の時にはひらがな、カタカナ、アルファベット(大文字&小文字)数字が全て読み書きできました。
    3歳帰国前にはきれいな発音で英語もペラペラ話せてました。

    これは天才か?って親ばかでした。
    幼稚園に入ると、国旗と漢字に興味が移り、
    年中さんの時は、全ての国旗と国名が言えて、
    年長さんの時には高校3年までの漢字を全て覚えており、
    自分で漢字を組み合わせて、新しい漢字を作る遊びをしていました。

    ところが、小学校に入って友達と遊ぶようになってゲームを覚えてからは下降線の一途。

    今は中学生ですが、昔覚えた漢字は学年相当までしか覚えてませんし、
    国旗・国名も有名所の4、5国しか覚えてません。
    英語も今ではすっかり忘れてしまっています。

    幼少の時天才、二十歳過ぎたらただの人 という言い回しがありますが、
    それを地で行ってます。

    ユーザーID:5185029536

  • うちの子供も同じような感じです

    うちの6歳の娘も動物やら微生物やらが好きです。
    今年小学生になったので、近所の科学館の観察イベントや実験のイベントに連れて行ったら大喜びでした。
    私自身も理系で修士までは出ていますが、私の専門は物理で生物は興味がなかったので、残念ながら話が合いません。

    うちも娘がまだ6歳なので今後どうなるか分かりませんが、私自身の経験からいうと、
    あまりお母さんが「うちの子は超理系!」などと決めつけないほうがいいと思います。
    トピを読んだ限りだと「超理系」という印象も受けませんでしたし。

    私自身は子供の頃は少なくとも幼稚園の頃から本の虫で本ばかり読んでおり、
    お友達の家に行っても、自宅にない本を見つけるといつのまにか読書していました。
    だけど小学4年の時に唐突に宇宙に興味が芽生えて、以来理系です。

    つまり、子供の方向性は変わります。
    いまから理系と決めつけずに、いま興味のあることを伸ばすので十分だと思うのです。
    あまり先走る必要はないですよ。
    受験については、小学校に入ってから、勉強が出来すぎて周囲から浮くようだったら中学受験を考えたらいいと思います。

    ユーザーID:4875774570

  • うちの娘もそうでした

    私の長女も幼稚園の頃から超理系でした。
    本も好きなのですが、図鑑が大好きでした。乗り物系や動物、生物にも興味を持っていました。遊びはパズルやブロック、紙工作などが好きでしたね。
    とにかく好奇心旺盛で、「これ何?」「どうして?」と毎日質問を大量に聞かれました。私も工学系でエンジニアなので、それなりに丁寧に全て回答しました。それは大変だったのですが、後々良かったと思います。

    同級生とは頭の回転速度が違いよくけんかになってました。そのような傾向はありませんか?

    結局高校はトップ校、今は国立の医学部に行ってます。
    お子様の好奇心にはしっかり対応してあげて下さい。やりたい勉強はさせてあげて下さい。将来楽しみですね。

    ユーザーID:1753963299

  • サッカーと駅伝に熱中しました。

    三男は優秀な子として、周りから一目置かれていました。印象に残っているのは、小学校3、4年生の頃、Gaussの正17角形の作図法に興味を示したことです。

    (地元の公立)小中高時代は、スポーツ少年団やクラブでサッカー漬けでしたが、頭まで筋肉に成らずに済んだようです。高二の頃、James Simonsの存在を知り、数学を学ぶため東大(院)に進学、博士(数理科学)を取得後、金融界に進みました。

    私が彼にしたことは、岩波書店の"理科と算数の本"と私が使っていた"計算尺"を与えたぐらいです。彼の周辺はサッカー一色で、2年先輩がJ1の選手になったほどです。

    お嬢さんは多くの分野−物理、生物、化学、語学etc−で才能を発揮しているようですね。優秀な子どもは日本のみならず世界の財産だと思います。経済的な余裕があれば、小学校受験や中学校受験も良いですね。

    貴女が優秀だから、優秀なお嬢さんが生まれたのです。お嬢さんが世界で活躍することを期待しています。

    ユーザーID:4414433509

  • そんなに早く決めなくても

    ライフサイエンス系大学教授です。

    5歳の子供は、程度の差こそあれ、いろいろなものに興味を示しますから、あまり早くから「理系」と決めつけず、幅広く、いろんな経験をさせてあげください。

    私は、幼稚園のころは、とにかく本好きで、「文系っ子」のようでしたが、今はバリバリ理系ですよ。

    理系の重要な点は、感性ではなく、物事を論理的に思考できるかどうかです。理系が好きなものが好きなのと、科学的論理思考ができるかは別物です。

    科学が好きなだけど、理系に来たけど、科学的論理思考ができず、苦労する学生をたくさん見ています。

    ユーザーID:5006077714

  • うちの場合

    まだ子供さん、5歳なら、これからわかりませんが、我が家の場合を書きます。
    英語圏在住(夫が現地の人)で二ヶ国語環境にあることは少し違うかもしれませんが、息子も
    小さい頃から、上の子と違うことが多く『あれ?』と思うことがよくありました。親としては
    なるべく興味を深めたり、広めたりして欲しかったので、いつも本、教材、実際に体を動かすこと、
    一緒にいろんなところへ行く、学校に行き始めてからは、先生の協力も得ながら、とにかく
    様々な『機会』を増やしてあげることを多くしました。
    数学と理科が特に好きなまま、成長していきました。高校は首席で卒業、大学生の今
    数学専攻。数学は、大学ですでに教えています。(チューターとして大学生が教えるクラス)
    先が長いので、あまり意識せず、楽しみながら成長を見守っていけばよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0499706700

  • すごい

    そこまでの感じだと、もう本人の傾向だと思うので、少し離れて見守ってあげていたらいいと思います。
    女の子の場合、早熟なだけかもと心配して、小学校受験をして、付属にいれたりも考えられますが、私立公立問わず、小学校では、興味がある事だけではなく、一般的な事を広く学ぶところと位置付けて、しばらくは放課後、もしくは週末にクラブというか、塾に通うのがよいような。
    子ども向けの科学博物館、私の住む首都圏では、けっこうなお出掛けスポットです。
    我が子は普通に遊んでましたが、年間パスポートを持って、めちゃめちゃ没頭しているお子さんも見かけてましたよ。
    そういうところ、行ってみてますか?

    1個気になったのは、やるときにドッカン的な算数ドリル、今後の性格に響くかも。
    少しでいい、やりたくない日でも毎日続ける方が大事です。
    うちは御三家に通う息子が二人います。トピ主さんのお子さんのようなキレッキレ感は微塵もなかったけど、幼い頃にやっていた公文によって、
    いまは手も足もでないこの問題も、毎日続ける事によって近いうちにできるようになってるはずだ、とでも言うような信念があり、色々な事を乗り越えていけているように感じます。

    ユーザーID:4832998089

  • これからがたのしみですね

    どう理系なのかよくわかりませんが、興味があることをいろいろさせるのは良いことと思います。
    まずは国語が大切ですから、いろいろ興味のある絵本や児童書を読んでみるのもいいと思います。

    ユーザーID:3390861457

  • 理系…というか…

    お書きになっている状況からすると、喜ぶと同時にちょっと心配なのかな、と思ったりするのですが…

    人形遊びをしない、という事ですが、お友達とは上手に遊べていますか?
    こっこあそびはしますか?

    受験云々の前にもう少し、配慮しなくてはならない事がある気がしますが…

    ユーザーID:8009045035

  • 理系、文系と分けて拘らない方がいい。

    女の子はまだわからないですね。大学で理系を専攻したとしても、本当の理系の女の子って多くないですよ。

    娘さんは理科系でも生物とかそっちのようですし、超理系とまでは言えないかな。興味があるのがたまたまそれって感じがします。将来は文系になる可能性の方が高いかもしれません。

    あまり理系とか考えず、興味があることはどんどん伸ばしてあげればいいと思います。
    小学校に入ったら夏休みに自由研究とかやってコンテストに応募したりするのもよいかもしれませんね。好奇心旺盛なようですので、あとはどんどん動物園や水族館、プラネタリウム、科学館など実際に出かけてみればいいと思います。

    ユーザーID:9292041602

  • 数学が得意かどうかは高校に入るまでわからない

    本当に数学の力がわかるのは高校生になってからなのです。小中学校で算数、数学が得意であっても、高校生になるとひっくり返る。皆さん、思い出してみたら実感できるのでは?

    まだ小さな子供さんです。その時その時で興味の対象はどんどん変わっていきます。高校生になった時、娘さんの頭をいっぱいになっているのは、ボーイフレンドかもしれませんし、おしゃれかもしれません。どうか親は一喜一憂せずにどーんと構えておいてあげて下さい。そうでないと子供は精神的に不安定になります。お願いします。

    ユーザーID:8064893524

  • 女の子だからでしょうか

    うちは長男がそのパターンですが、結構男の子には多いです。女の子だから特別、理系に感じるだけで。
    一例、ベガやアルタイルは天体が好きな男子は名前は知ってるけど、そもそも七夕の織姫彦星ということに興味がない様子です。それよりベガやアルタイルはどのくらいの大きさの恒星で、その周りにどんな惑星がまわってるのか、ということの方が興味があるようです。あとは銀河全体の中の地球の位置、その恒星までの距離など。息子の周りの男子はそのような友達が結構いてよく盛り上がってます。男の子はこれ以外にもいろんなマニアックな子がいますね。

    理系文系問わず、興味を示した時に親も一緒になって観察したり調べたり楽しむといいと思いますよ。
    私の親も理系で母自身が楽しんでたので、私も理科全般と地理は大好きでした。
    勉強においては小学生の時は公式に当てはめて計算する算数の何が楽しいのかわからなかったので、数学的センスがある子が羨ましかったです。中学受験の時は社会で、大学受験は英語で苦労しました。国語力をもっとつけるべきでした。
    思い返せば昔から絵や図や写真が多い理科系の本ばかり読んでいたからかなと思ってます。

    ユーザーID:2752793484

  • 好奇心をいつまでも

    知的好奇心旺盛なお子さん、楽しみですね。

    理系といっても数式を前にじっと熟考する人、1年の大半をフィールドで過ごす人、実験室にこもってひたすらデータを取る人等々と様々です。好奇心旺盛な子は歴史や言語といった文系方面に関心がシフトすることもありますから、お子さんが理系といってもどの分野に向いているのか、そもそも理系に適性があるのかを結論づけてしまうのはまだ早いですよ。

    それよりあふれ出る好奇心をさりげなく支え、延ばすよう見守ってあげては。受験はお子さんがしたいと言い出したら考えるくらいでいいと思います。偏差値の高い中学は確かに頭のいい子が集まりますが、親のエゴで行かされてる子も多いので、入れれば理系脳が伸びると考えるのは早計です。本当にできる子は環境に関係なく自分で自分を伸ばしていく力がついていきます。玉石混交の公立学校出身者で大人になっても子供のような好奇心で研究に打ち込んでいる学者さんもたくさんいますよ。

    理系文系にとらわれず、いつまでも好奇心旺盛で自由で大胆な知性を持った素敵な女性に育っていくといいですね。

    ユーザーID:0906436542

  • 子供の側からの意見ですが…

    私は小さい頃から恐竜博や科学博物館に連れて行かれ、自然と理科に惚れ込み、算数も数学もこれでもかというほど苦手ですが、なんとか理系の大学に通っています。
    興味が移ってしまう可能性もありますが、理科も算数も両方好きというのは、理系にはとても重要です。大学レベルまでやろうとすると、どうしてもそれなり以上の数学の知識が必要です。微分積分は出来て当たり前、近似は頻繁に使いますし、ジャンルによっては行列まで使うこともあります。今のうちに算数も好きなだけやれるようにしてあげると、お子様が理系に進むとき、苦労しなくて済むかもしれません。
    また、国語力は何を学ぶにも重要です。教科書を読んで学び、テストでは自力で記述しなければなりません。算数の苦手な私は、本の虫気質があるからこそ、ここまで来れたのだと思っています。硬い本でなくてもまだ大丈夫ですから、興味を示す本をなるべく沢山読ませてあげると、助けになるかもしれません。
    実は、理系は英語力も必要です。論文は英語のものも大量にありますし、外国の方と研究内容を共有することもあります。英語の方も、お子様の興味が許す限り伸ばしておいてあげるといいかと思います。

    ユーザーID:4033606435

  • うわ〜息子そっくり!!

    お嬢さんの様子が、まさに息子の幼少期とそっくりです。

    図鑑、割り箸鉄砲、息子も大好きでした。

    高校三年の夏まで理系クラスで、そのまま理系の大学に行くと親も教師も思っていたら。
    秋にまさかの文転!!これには担任も大慌て。
    本人も、日本史はもう一つだから政治経済を自力でやるわ〜と、本当に2ヶ月で高校3年間分を覚え、センターでも高得点でした。

    法学部に入り、そのまま特待で法科大学院。あれだけありとあらゆる図鑑にのめり込んでいたのが、今じゃ法律にのめり込み・・・。

    思うに、こういう子はちょっとアスペ体質が有り、一つのことにのめり込むと、とことん!と言う性格ではないのかな。

    本人が楽しそうだから、まあ良かったねとしか思わないけれど、自立するのは何年後なのかしら・・・

    ユーザーID:4609628426

  • さりげなくフォロー

    子育てが終了した50代です。

    トマトさんが無言の圧力で興味を持たせたのではなく、自然に関心を持つようになっていったのでしたら、お嬢さんはやはり他のお子さんより知的な才に恵まれているのだと思います。

    私の父、夫ともに両親は高卒でしたが、お嬢さんのような幼少時代で最終的には東大を卒業しました。

    無理に座学をさせるとせっかくの才を潰してしまうので気を付けてあげてくださいね。ただ興味が広がるような環境を整えてあげると、より才が伸びていくと思います。

    東京でしたら日本未来科学館などはお子さんの興味を引くでしょうし、科学実験教室などもあります。
    夏休みには各大学で子供向けの理系教室があちらこちらで開催されていますよ。

    くれぐれも無理に勧めるのだけはやめてあげてくださいね。それではせっかくの芽を潰してしまいかねないですから。

    ご家族で楽しみながら経験を増やしてあげていくことで、お嬢さんの才能が豊かになっていくと思います。それでトマトさんの望むような将来を手に入れられるのならば素晴らしいことですし、無理でも楽しい思い出がお嬢さんの人生を豊かにしてくれていくはずです。

    ユーザーID:5588067611

  • 分ける必要ないと

    国立大の理学部に行き博士号までとった従姉妹がいますが、アウトドア派の父親に連れられて野山・川・海で遊ぶだけでなく、読書もものすごく好きでした。あ、ついでにゲームもかなりはまってたな。とにかく好奇心のカタマリみたいな子で、今は博物館で仕事してます。

    理系・文系って分けて考えるのって日本だけという話も聞きますし、今は文理クロスオーバーな学問っていうのもあります。
    数学できる=頭いい←憧れ!っていうのは私もそうなのでよく理解できますが、今から理系文系を区別して変に偏るより、お子さんが興味を持ったものを大事にして、「なぜこうなの?」っていうことを本とか博物館などで深めてあげるのがいいんじゃないかなと思います。

    それと子供が小学校のとき先生によく言われたのが「国語はすべての科目の根本ですよ」ってこと。算数でも理科でも教科書は日本語で書いてあるし、特に文章題は国語ができないと何を問われているかわからないからだそうです。…といっても国語ドリルをやりなさいとかいうことでなく、いろんな本を読む、その感想などを親子で話し合ったりする、というようなことが特に低学年のうちは大事なんだそうです。

    ユーザーID:5714339590

  • 超理系ってのも変ですが、理系の娘がいます

    理系過ぎて今偏差値76のスーパーサイエンスハイスクール指定校(公立)に通っています
    本人は偏差値78、79あります
    スーパーサイエンスハイスクール指定校のことは、ご自分でネットで調べて下さい

    娘が理系だと確信したのは、割と大きくなってからです
    よく誤解されるのですが、理系の人は国語ができない、ということです
    違います
    国語ができない人は、理系だろうと文系だろうと致命的です
    必ずどこかで頭打ちになります
    その証拠に、娘のクラスの子は、ほぼ国語も全国模試で番付表に載ってました
    もちろん、娘も小学校の頃から国語は全国で7番とかでした
    高校入試のための全国模試でも番付表に載ってましたよ
    その上で、理系科目が好きで、理系のセンスを持ち合わせていることが、主様の言う超理系なのかなぁと娘を見ていて思います

    幼い頃はとにかく幅広く興味をもたせました
    算数をやり出してからは、解ければいいだけではなく、数式を美しく仕上げる事を教えました

    基本は小学校までです
    そこまでにしっかり勉強の基礎、数学の美しさ、国語の重要性を教え込めれば、後は本人がドンドン学びます

    ユーザーID:4663102618

  • 今を楽しめ1

    心配だとのレスがついてますが、
    分類好きのデータ覚え大好き園児ならその辺沢山いますから。
    ウルトラ怪獣大百科の怪獣全部覚えるのや、ポケモンのモンスターデータ全部覚えるのと、
    小学館NEOや学研ニューワイドの項目覚えるのは同一ライン上ですから。
    他に心配な特徴がなければ気にするこたないかと。

    で、今を楽しんで今しかないかわいい時期を見逃さないで−!と言いに来た。

    ウチの前レス男児、ニューワイドなら「水の生き物」が好きで園児期にめっさ読まされてて。
    特にカシパンが好きで、そこばっか読まされて、
    私の頭の中がスカシカシパンだのヨツアナカシパンだのタコノマクラだのでグルグルし続けて嫌んなった。
    丸覚えしてるから適当に読み飛ばしたら怒るしさー。
    で、ある時「もう図鑑は読み聞かせん!自分で読め!」つったらチッって背中向けて自分で読み始めましてな。
    一切「読んで」って来なくなった。
    「あの…物語本なら読むよ」って言っても物語嫌いの図鑑男だったから無視。私が寂しくなった。

    ユーザーID:8496235994

  • 今を楽しめ2

    で、自分で図鑑読み出したらなんか言うことが現実的になってかわいくなくなった。
    3歳頃は8階のベランダから外見て私が「大きい雲だね」つったら
    「わあ、飛んで行って乗りたいなあ、ふわふわかなあ。何があるかなジャックと豆の木のお城かなあ」
    とかかわいかったのに。
    図鑑自立後の五歳の夏のある日、
    「あっ見て!あれすごい、大きい雲だね」って声かけたら
    「…あれは積乱雲だ。積乱雲は上昇気流によって激しく発達した雲で、高度2万mの成層圏まで届くこともあり、雲の下では激しい雷雨のことが多い」
    つってかわいくない。

    でも、「だから」って続いた。

    「だから?」
    「だから、おへそを取られないようにお腹を隠さなくっちゃ」って必死でシャツイン。せっせせっせ。

    ギャー。
    小憎らしいデータ主義とファンタジーが混ざってかわいいぞー。

    でもこういう時期ってほんの一瞬。
    すぐ「小憎らしいだけ」になっちゃうから、かわいい渾然一体時期を見逃さず、今を楽しめー。
    いやマジで。中二頃になったら憎たらし過ぎで
    「あああの頃あーんなかわいかったのになあ」って思い出すんだよもー。

    ユーザーID:8496235994

  • ふふふ

    理系研究者の父親と文系研究者の母を持つ息子がいます。
    息子は小学生ですが、主さんの娘さんのさらに上を行くような感じです。ま、息子が理系だろうが文系だろうが、私の幸せとはまったく関係のないことなので興味ありませんが。

    ただ、私たちの教育方針は「生まれてから小3までは体験重視。ガンガン遊ばせる。勉強は宿題のみ。反抗期前までに戸外での親子遊びを終わらせる」
    なので、勉強は家で宿題をみるのみです。ただし、宿題は徹底的に。小さな間違いも1つ1つ親が直させて完璧に仕上げています。これで十分だと思ってます。
    ちなみに、超理系の夫も同じように育って、勝手に自分で理系を選んで勝手に研究者になりました。
    超文系の私も遊びまくった小学生時代を過ごし、勝手に勉強して、勝手に文系研究者になりました。

    主さんのところは娘さんだから期待も大きくなるし、将来が楽しみでしょうけれど、我が家のように息子だと将来は嫁にくれてやるだけなので、
    息子に期待していないし、そもそも息子の学歴に興味は一切ありません。将来も楽しみどころか苦しみしかなさそうですからね。

    ペーパー超得意だった息子は私立小です。

    ユーザーID:4564324445

  • 家政学は理系です

    大人になって、家事が得意なオタクになりました。(笑

    洋裁は数学的要素が多いです。立体図形と比例、連立方程式など。
    料理は生物学と化学で構成されています。(それを無視するから料理が苦手、となるのです)
    美術は好きです。それだけは感性が働きますが、大方は理屈っぽい性格。
    お人形遊びは、意外と理屈で成り立ってるので、友達との遊びに困った事はないです。リカちゃんハウス持っていました。
    理系って凝るんですよ。

    そもそも、数学は国語的理論が出来ないと成り立たない。
    理系と言うけれど、論文書くには語学力が必要。
    作文的発想力は無いけれど、事務通達文書かせたら上司から一発OK出る文章力は自然と身に付く。

    表面上は家事が得意で、事務能力も高い、そういう評価です。でもオタク。

    ユーザーID:7184685340

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧