扶養に入りたくないです

レス19
(トピ主0
お気に入り83

恋愛・結婚・離婚

まり

結婚して育休取得後職場復帰を考えているものです。
旦那からは幼稚園に入るまでは専業主婦でそれ以降は扶養内のパートいてほしいそうです。
しかしそれだと年収130万以下しか働けないので税金や年金などを考えるとたいしてもらえません、
そこで皆さんにお知恵をお貸し頂きたいのですが、扶養内のパートだといかに自分達が将来年金や、
もらえるお金が少なくなって損だという事実を、説得できるか説明を方法を教えて下さい。

ぜひぜひよろしくお願い致します。

ちなみに旦那は年収500万弱です。

ユーザーID:6263391697

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 損ではないから説明できない

    >そこで皆さんにお知恵をお貸し頂きたいのですが、扶養内のパートだといかに自分達が将来年金や、
    >もらえるお金が少なくなって損だという事実を、説得できるか説明を方法を教えて下さい。

    どちらかといえば、制度的には優遇されていますから、説明なんかできるわけありません。

    単純に収入額が低くなるというのはその通りですが、夫は子供が小さいうちはトピ主さんに「家事・育児」を求めているのであって、それとの天秤です。

    夫は自分の家事育児負担増や、子供にとって乳幼児保育されることが、将来の収入額減少以上に損だと考えているのでしょうから、論点を整理して話し合いすることをお勧めします。

    ユーザーID:0132789361

  • 扶養から出ました

    イマドキ珍しいですね。扶養内で働いてほしいというダンナさん。
    ご自分が、家事をしたくないのかな?
    全部奥さんにやらせたいのかな?たぶんそれでしょうね。
    お金がない生活でもいいんでしょうね。
    自分が家事をするくらいなら。

    そういう人は、扶養を出て働くといくら得をするという攻め方ではなくて
    扶養内で働くと、これくらい損をするという攻め方の方がいいと思います。


    まずご主人の収入+130万で、必要経費を
    差し引いた表を見せては?


    家賃、光熱費、携帯代、保険代、車に関する予算を引く。
    残ったお金を、食費、交際費、衣服費、貯金、おこづかい
    に振り分ける。


    たとえば食費が月3万になったら、こんな生活だよ
    外食の頻度はこんな感じだよ。
    服はこれくらいのペースでしか買えないよ。

    予想される教育費も見せて、子供は一人しか無理だね。


    えーーー嫌だ!と反発が出ればじゃあ扶養を出たいと話合いをすればいいし
    それでもいい!ってなったら、ご主人のお小遣いや服代をどーんと減らして
    しっかり貯金に励みつつ、扶養内で働くのはどう?

    でも将来不安だよね。もし離婚とかした場合、もらえる年金少ないよね。

    ユーザーID:6725448118

  • 旦那さんが気にしてるのはお金ではない

    幼稚園まで専業主婦で、というのは、2つ考えられます。

    1.子供には母親の全力の愛情が必要だと考えている。

    旦那さん本人が、小さい頃に愛情たっぷりに育てられた、あるいは真逆で母親がフルタイムで寂しい思いをした、などの背景があれば1の可能性大。

    2.子育てに関わりたくない

    自分の仕事が残業が多かったり、育児に自信がない場合は奥さんに子育てを中心にしてもらって自分の負担を軽くしたい可能性が。

    もしこのどちらかなら、将来の年金の話ではピンとこないかも。

    1.なら二人でよく話し合って、主さま自身の子供時代のエピソードなど交えながら保育園の方が社会性が出たとか、保育園のプラスのエピソードを提示した方が合理的。

    2.なら旦那さんの覚悟の問題なので、今から「子育ては大変ながらもこんなに楽しいこともある!」「あなたには育児の才能がある!」と褒めて洗脳して協力させる。

    あと、近くにご両親や頼れる人がいればその人の協力を確保して、なければシッターさんを雇うなどサポート体制をしっかり取り付けてそれを旦那さんに提示するのも良いのでは。

    ユーザーID:7580003333

  • 安月給

    現在お子さんはいらっしゃるのでしょうか。

    子供にかかるお金はあちこちに記載されてますので
    そのデータをつきつける。

    都市部か地方かで保育園や進学に地域差が非常にある。

    子供が健康か、育児は夫婦だけなのか誰かのサポートがあるのか。

    何より、働きたい女性の足を引っ張る権利は夫といえどもありません。ある訳ありません。
    人権侵害です。
    他人に人生を決められてはいけません。

    そして、年収500万で私立の幼稚園に通わせ専業主婦は
    都市部では難しいです。
    親からの援助があり、家賃がかからなければ何とかなるレベル。

    全て経験しました。
    前の夫にはモラハラレベルで仕事の邪魔をされました。

    今の夫は出産後年収が150万下がり、私立幼稚園に通わせながら年中からはパートで働き何とか乗り切りました。都市部なのでお受験がほとんど。
    貯金どころではなく、夫婦関係にも亀裂が入りました。

    お金が無いとしなくてもよい喧嘩が増えます。
    とりあえず、現実的に圧倒的に年収が少ない、と言えば解決です。

    ユーザーID:3115327824

  • 辞めないほうが絶対にいい!

    >ちなみに旦那は年収500万弱です

    年金うんぬんより、この年収だと子供を持つことが厳しいと話しては?
    後、マイホームも厳しい。
    でも、これを言うと喧嘩になるかな(笑)

    そしたら、

    子供一人に2000万〜3000万必要
    老後資金は一人に2000万〜3000万必要

    と話されては?実際それくらいかかりますし。
    もっと身近な話だと幼稚園に月いくらかかるのか、習い事にいくらかかるのか、などなど意外と知らないんですよ男性は。それなのに自分の理想を押し付けるんです。専業主婦になりたい人にはもってこいかもしれないですが年収500万弱なら生活が厳しくなるので、専業主婦にはなれないですね。
    絶対に仕事は続けたほうがいいです。
    とりあえず、プロのファイナンシャルプランナーの方にお願いして、結婚後のお金の流れやライフプランを作成してみてはどうですか?

    ユーザーID:9724577794

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 家計のシミュレーションを

    子供をなん人もつとか、その養育費、学費
    家を持つ持たない、老後資金、親の介護資金
    家族のイベントを含めて
    家計の長期シミュレーションを表にして説得してみたらどうでしょう?
    年金も国民年金だけの専業主婦と、厚生年金がある場合
    実際の数字にしてみたらわかりやすいのではないでしょうか?

    ユーザーID:4684892677

  • 家にいるのは無理

    私が働くかどうかなんて私が決めることです。
    専業でいたいと私が言うなら夫の許可は必要でしょうけど、働くことは成人として当たり前のことだと思うんですよね。
    誰かに経済的に依存するなんて嫌。
    支えあうならわかるから、共働きで経済力も家事も育児も半分こ。

    万が一、ご主人が早世することがあったらトピ主さんとお子さんはどうやって生きていけばいいんでしょうね。
    (いつでも再就職できる資格があるならまだしも)
    早世までしなくても、働けない状況になるとかね。

    子供のために家にいてほしいんだ、というならじゃあ逆に専業主夫になる選択はないのか?って聞いてみたら。
    夫婦で収入分散して、土日は家族全員で過ごせるようにするほうがいいと思いますけどね。
    収入確保するために夫は家族全員で過ごす時間がないとか無駄でしょ。

    ユーザーID:6984980399

  • 客観的資料として

    退職したときとしないとき、それぞれで
    マネープランシート/ライフプランシートを組んで、比較されてはいかがですか。
    生涯にわたる入出金の見込や概算を求めることができます。

    復職の時期からはじまる生涯年収、生活費、育児・教育費、税金・保険、住居費、などなど
    きちんと組むのは、それなりの作業ですが、
    その分、定年後の預貯金や年金見込みまで具体的に把握できるため、
    自らの家計や生涯計画を資金面から客観的にみることができるツールです。

    インターネットからダウンロードもできますし、
    保険会社のFPさんなどなら、具体的なスキルもお持ちです。

    これからお子さんがお生まれになるのでしょうか。
    ご主人のご意見は収入面からだけなく、育児環境など、ほかの面からの考えもあるかもしれません。
    お金はあるにこしたことはないですが、生涯設計は、損得だけではない部分もあります。
    客観的な資料から、ご夫婦で、これからの生活を相談されてはいかがでしょう。

    ユーザーID:7426768040

  • ご主人の思いは別にあるが…

    社会保険に加入した場合のメリットを考えます。
    まず、健康保険です。
    病院を受診した時、夫の扶養家族でも自分で加入しても、3割負担です。
    違うのは、病気等で仕事を休んだ場合、自分で加入すれば、傷病手当金として、仕事を休んだ日について、おおよそ日給の3分の2が支給されます。
    もし傷病手当金を受け取ることがあれば、保険料を自己負担した以上の金額を受け取ることもあります。
    ただ、自分の健康状態は予測できない。
    次に厚生年金です。
    自分で加入すれば、将来受け取る公的年金の額が増えます。
    40歳で月収10万円(年収120万円)の人の月収がずっと変わらなければ、20年加入して自己負担する保険料の総額は約210万円。
    これに対して、公的年金を65歳から80歳まで受け取れば、厚生年金部分の受取総額は、ほぼ同じ金額となり、80歳よりも長生きすれば、支払った保険料に対して、受け取る公的年金が上回ります。
    ただ、これも予測はできない。
    私の考えでは、目先の手取り優先でなく、厚生年金保険料の半分は会社が負担してくれ、その上に老後は国民年金にプラス厚生年金も受け取れるというメリットの方を優先します。

    ユーザーID:9583073072

  • レスします


    ネットで調べれば、そのあたりの資料が流れてると思いますけど。

    旦那さんが”扶養内で”って言ってるのは金銭面ではなく、
    仕事を始めれば、自分に家事などが回って来るからだと思いますよ。

    まぁ、旦那さんは”子供の為に時間を取って欲しい”とか、言い訳を出して来るのでしょうけどね。

    どちらにしても”数字”は絶対です。
    そこから先は”感情論”ですからね。
    恐らく御主人は、確固たる材料は持ってないでしょうから、感覚論、感情論、一般論(と言う間違った感情)を持ち出してきます。
    そこでガッツリ数字をだして論破すれば、ぐぅの音も出ないでしょうね。
    まぁ、それでも感情論で出して来るのなら、ご主人には収入アップの言質を取ることです。

    そのあたりが交渉術ですよ。

    ユーザーID:0659880306

  • それより

    扶養内パートや専業主婦でいたあとの再就職の難しさのほうを説明したほうがよくないですか。
    将来の年金がいかに減るかとおっしゃられても、あなたの年収がわかりませんよ。年収や掛け金にスライドするので、今までかけてきた年金の総額、これからもらえるであろう生涯賃金を考えなければ、わかりません。
    しかも「幼稚園に入るまで」ってことは、お子さん生まれて三年くらいでしょう?三年扶養に入ってたからって数千円も変わりませんよ。今がものすごい高給取りなら、違うでしょうけど。必要なのは旦那の年収でなく、あなたの年収です。

    今ある職場を辞めて専業主婦になり、三年後に同じ条件のいい働きやすい(?)職場に戻れなくなるほうを訴えるべきではないですか?
    専業主婦や扶養に数年入っただけで、将来もらう年金が激減するほどのお給料がもらえる職場なら、やめるべきではないですからね。

    今は人手不足ですが、増税され、景気も悪くなるかもしれない数年後の職業の保証など、できないでしょうから。

    ユーザーID:0108549626

  • 90才までの毎年の手取額を計算する

    生涯の手取り金額をこのくらいって、わかる範囲のおおよそ金額で計算して、毎年の表にすればいかがでしょうか。

    それと、子供の教育費とか家賃や住宅ローンなども入れて、必要な支出もおおまかに計算するのも良いと思います。

    年収500万+パート収入で、家計を維持するのは大変ですが、将来、年収が上がる見込みがあれば、なんとかなるかもしれません。

    ウチも私の年収が、定年まで、税込みで600万〜700万だったので、妻のフルタイム収入がなければ、子供2人を大学に行かせることは難しかったかもしれません。

    ただ、ご主人は奥様にフルタイムで働いて欲しくないのではありませんか?。
    フルタイムだと、夫婦がよほど協力し合って、負担を平準化しないと大変です。

    お金がなくても苦労しますが、お金があっても、夫婦片方だけの負担になると、やっていけないと思います。

    ユーザーID:8581010102

  • そこはトピ主様のプレゼン能力にかかっています

     ご主人の、幼稚園に入るまでは専業主婦で以降は扶養内に抑えて欲しい。の本意を見極めましょう。「後は遊んでいて欲しい」のであれば、トピ主様のもっと稼ぐべきだ論は通用するかもしれませんが……
     ご主人は、配偶者に対しては、外で働いて稼ぐお金が少なくても、その分として家事や育児を期待しているわけでしょう? 
     トピ主様がフルで働いたら、保育園代や家事、育児外注費を引いても、妻扶養内パートの場合より貯蓄可能額は大幅アップと説明しては? 
     二人ともフルで働くとストレスで家庭内もギスギスすると思うので、微増では疲

     フルで働いたらトピ主様の方がご主人より稼げると証明するのが、肝だと思います。

    ユーザーID:1813173352

  • ご主人はなぜ、扶養内パートを望むのですか

    ご主人からは、どんな根拠でトピ主に扶養内パートに収まってほしいと考えているのか聞きましたか?それはトピ主さんが納得いくような内容でしたか?

    トピ主が動くまでもなく、扶養内パートだとトピ主一家の将来がどうなるのか、ご主人にデータを出してもらいましょうよ。その結果、十分現実的で、安心感のあるものなら、パートでもいい。それくらいの気持ちで、ご主人にプレゼンを要請しましょう。

    私の周囲での話ですが、専業主婦や扶養内パートを望むご主人は、「自分は仕事でできないから(したくないから)、家事・育児・将来の自分の親の介護は妻のワンオペで」という気持ちがある方ばかりです。

    ご主人が突然亡くなったり、事故などで働けなくなったりした後の、妻の経済的・時間的な苦労を考えてないんですよね。2馬力は将来のもしもの時の保険でもあるのに。

    ユーザーID:8409982155

  • ライフプランナーのところに連れていくべし

    年収500万円で、専業主婦にできると思っている、愚かな勘違い屋ですね、トピ主夫は。
    仕事は絶対やめない方がいいです。
    子どもに十分な教育を受けさせることもままならないですよ。

    とりあえず、どこかのライフプランナーのところにでも連れていって(保険か不動産かがメジャーかな?)、世帯年収がこれだけで、どのような暮らしができるか、子どもの進学費用は大丈夫であるか、老後の費用はどうなるのかを、第三者にみてもらうように仕向けた方がいいです。

    男の甲斐性=専業主婦に妻をすると思っている悲しい勘違い男にはいい薬になります。

    ユーザーID:9088511383

  • 扶養を超えて働くと金銭的に有利、か?

    All aboutの記事でしたか、どこかのHPに、扶養を超えて働いたときの金銭的な損得についてまとめられていたように記憶してます(見つかりません、申し訳ありません)

    記憶が正しければ、夫婦子供2人の家族で年収500万の場合、確か配偶者が160万円くらい以上稼ぐと世帯所得が扶養内よりも+になる、だったかと。

    でも、この解説には穴があります。
    世帯の手取は増えるでしょうけれど、共稼ぎになると 支出も増える のです。
    子供の預け先が、幼稚園ではなく保育園になりませんか? 学童の費用はかかりませんか?
    疲れて帰ってきたとき、スーパーのお総菜に手を出さずにいられますか? 外食しないでいられますか?
    働いている = 化粧品のグレード・美容室の頻度等が上がりませんか?
    着るもの・身につけるもののグレードが上がりませんか?


    というわけで、
    共稼ぎの方が「金銭的に有利」になる分岐点は、その家族の生活のやり方による、としか。将来予測ですから、正確な数字は誰にも出せません。

    金銭的な面から攻めるのは、あまりお勧めしません。

    ご参考まで。

    ユーザーID:0370273302

  • そもそもトピ主さんの年収は

    お住いの場所にもよるんでしょうが、一般的に都市部では、年収500万円弱と扶養内パートの収入でご家族3人(以上かも)での生活は少々厳しいのではないでしょうか
    生活費が比較的安いエリアだと今度は逆に、一度やめてしまうとそれこそ仕事探すのが難しかったり。
    育休を取れるような職場であれば、年収300万くらいは行くのでは?
    年収200万円くらいだと確かに、扶養範囲内に収入を留めた方が「得」といった記事等はみかけますが、それを超えた分は単純に収入増になります
    扶養家族である配偶者に対して手当が出ている会社も多いですし、それも含めて「どのラインが得か」というような議論がされていますが、妻に対する手当は縮小あるいは廃止が世の中の方向だと思います。私の勤め先もそうなりました。
    扶養内の収入でといっても、単価が低い勤め先しか見つからなかったらそれなりに長時間働く必要がありますよね。
    労力の無駄遣いな気がします

    ユーザーID:6711854833

  • それは、、、

    育休取得して復職できる環境なのに、ご主人が専業主婦を希望してるってことは、家事・育児をあなた一人に負担させたいってことでしょうね。

    ご主人は将来の年金のことなんて一切考えていませんよ。
    今現在の家事や育児の分担を嫌がってるだけです。

    なので、正社員と扶養内パートを比較して年金の話をしても的外れだと思います。

    家事や育児に対してご主人の協力が得られないのですから、実家や義実家の協力やシッターや家事代行サービスなど、あなたが働くためにどういうサポートが必要で可能なのか話し合った方が有益だと思いますけど。。

    ユーザーID:5151063072

  • 身嗜みにかけるのは同じ

    扶養内パートで働く主婦は美容院に行かないんですか?服も買わない?専業主婦ならわかるけど、扶養内パートでもそれなりに身嗜みにお金かけるでしょ?だから扶養内パートしてる主婦の給料は、その主婦のお小遣いとなる場合が多いでしょう?扶養内パートの主婦の給料は家計に入れず、全額小遣いにしてるパターンが多いですよね?小町でもそういう書き込みをよく見ます。

    それなら、扶養を出てたくさん稼いで身嗜みにお金かけた上で家計に入れて、貯金もできるフルタイム主婦の方が賢いと思います。扶養内パートで全額自分のお小遣いにしてる主婦より、フルタイムで働き、給料を家計にいれ、貯金もして、好きな事に自分の稼ぎを使える主婦の方がいいのは当たり前ですよね。扶養内パート主婦だって時間があるから、ママ友とランチなんてしょっちゅうしてるんじゃない?スーパーでお惣菜買うより、ランチ代の方が高くつきますよ。

    トピ主さんの考える通り、仕事は続けるべきです。例え転職したとしても、扶養を出て働くのがいいと思います。正社員ならボーナスや退職金も貰えます。せっかくそれなりに稼いでるんだから、微々たる稼ぎの扶養内パートはやめるべきです。

    ユーザーID:8784767128

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧