帽子が飛んでしまう

レス23
(トピ主1
お気に入り120

生活・身近な話題

ぶー

紫外線が怖い季節になりました。
自転車で移動することが多く。紫外線予防に帽子をかぶるのですが・・途中飛んでしまいます。
ゴムひもをつけたのですが途中風に飛ばされ首にぶら下がった状態になり帽子の役目をはたしません。
髪と帽子をピンで留める、帽子の後ろのところから髪を束ねた物をだし(シュシュやゴムを太めにして)飛ばないようにする。
としたのですがやはり風に飛ばされ髪がぐちゃぐちゃになるだけです。
サンバイザー?と購入したのですが、すぐに飛ばされ、後ろにいた方に取っていただくことに・・。
皆さん、帽子で颯爽と自転車に乗られてるし、見たとこあごにゴムはしてられない様子。帽子を脱がれる時もピンとかはずされている様子無くさっと脱がれてます。完全防備で走られてる方も・・・
うらやましい限り。
スピード?と思い。ゆっくり走ってみるけどやはり途中帽子の役目は果たせず。
そこで、自転車で帽子をかぶり颯爽と走られたいるかた何か秘密か工夫があるのでしょうか。

ユーザーID:3013591574

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります

    私も同じ思いです。

    私の工夫でもないけど、頭にピッタリよりもきつめのサイズの帽子を心持ち前寄りに深くかぶり風をもろに受けないようにしたら飛ばなくなりました。

    ただきつめのサイズだと頭が蒸れて痒くなったり、髪型が崩れるのが難点です。

    ユーザーID:5712140470

  • 私も飛んだことがある

    その時に、これが車道に飛んで車が事故ったら大変だと思いました。
    なので今している対策は、
    ・クリップでつばを挟み、ひもが調節出来るやつをつけて首元まで
     絞める。

    ・キャップタイプは、髪を後ろに1つに結びそれを後ろの調節する部分から
     出し、左右を髪と帽子をヘアピンでとめる。

    これで飛んだことはありません。

    ユーザーID:3088527208

  • アウトドア用の帽子

    私が使っているのは、アウトドア用の帽子です。
    頭まわりのところの内部にコードが入っていて、
    外からひっぱって固定できます。

    また、耳のそばにもひもがついていて(これは外から見える)
    あごの下でしっかり長さを調節できます。
    これで、まず落ちません。

    トピ主さんがごらんになった方が
    あごの下のひもはつけていなかったのなら、
    内部のコードでとめているのかな?と思いました。

    ユーザーID:6418028820

  • アウトドア用

    自転車に乗るなら
    アウトドア用のサファリハットがオススメです。

    モンベルがオススメかな
    帽子なのにきちんとサイズもあるし
    オプションで顎紐もつけれる

    アウトドアメーカーだから
    軽くて涼しいです
    夏は頭が蒸れるので、性能面でも全然違います

    自転車乗る場合は顎紐を締めて乗ります。

    ユーザーID:7245085966

  • 私もです!!

    私も全く同じ悩みをずっと持ち続けていました。
    でも、どうしてもぜったい飛んでいくのです。車道に飛んでいき危険なことがあり、もう今ではいっさいかぶらずです。
    もちろん紫外線は怖いですが、命の方が大事と。焼けないように日焼けクリームが欠かせません。

    義母は毎回うまくかぶっていきますので私にも帽子被り〜と言ってきますが、うまくかぶれる人にはいくら説明しても納得してもらえません。
    先日長男も帽子をかぶれない(飛んでいく)と知り、頭のサイズなんだと改めて思いました。
    長男は本当に頭が小さい(大学生です)
    帽子のサイズが後ろで変えられるタイプでもスポッと抜けていくので頭の形とサイズのせいだと思います。
    思い切り締める、下向き加減で運転するなどいろいろ考えましたがやはり同じでした。
    私のコメントでは何の解決にもならないですが、私も他の方の意見を待ちたいです。

    ユーザーID:0930938133

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • サンバイザーは飛びにくいけどな

    ダメですか?

    なら、主様は、頭周りのサイズが多分小さいのですよ。

    ピッタリサイズないし、ちょっと小さめサイズなら、飛びにくいです。

    あと、帽子のツバが大きい程、飛ばされやすいですね。

    帽子の内側に黒いテープが縫い付けて有りますが、帽子の生地とテープの間にティッシュやハンカチを挟み込むと、サイズが小さくなって、ピッタリすると思います。

    ユーザーID:5319483308

  • レスします

    私も同じ悩み抱えてます。
    後頭部が大きく、女性用フリーだと浅い被りになってしまいます。
    サンバイザーも痛くて、長時間つけてると、つらいですね。

    トピ主さんも、そういうことだと思います。

    ユーザーID:9837017780

  • 帽子クリップ(ハットクリップ)

    帽子と、洋服の襟などをクリップでつなぐ商品がありますよ。
    100均にもあります。

    クリップを使わなくても髪を結び、その結び目を帽子の中に入れると、
    密着するので帽子が脱げづらくなります。

    ユーザーID:5771976268

  • 私も色々試しました

    この世の中に絶対に飛ばない帽子はありません。
    (通販で飛ばないと書いてあるのもありますが、普通より飛びにくいかな?ってだけです)

    私も子供を乗せて自転車に乗るので、運転中は帽子ばかり気にしていられませんし、
    飛びにくい帽子を求めて試行錯誤しました。

    日除け効果を考えてツバの広い帽子を選びがちですが、
    ツバが広く後ろまでぐるっとある帽子はとても飛びやすいです。
    特に綿の帽子は軒並みダメでした。
    ツバが広いならストロー素材の方が風が抜けて飛びにくいですが、
    ツバの長さに気をつけないと風に押されたツバが顔をに張り付き視界を塞ぐ為にとても危険です。
    ある程度の硬さのあるストロー素材のツバの広すぎない帽子が飛びにくいと思います。

    また、キャップ型の方が飛びにくいですね。
    私が使って飛びにくかったのは、とても伸縮性のあるスウェットのような薄手の素材のキャップです。
    被る部分は柔らかく、キャップ型のツバの部分だけはしっかりと芯が入っています。

    あとは頭のサイズと帽子のサイズを合わせる事、被りの部分の深いものを選ぶ事ですね。

    ユーザーID:9161316250

  • 私もです!

    私も、クリップなしでは帽子をかぶれません。
    どうしてなのかと、長年、疑問でしたが
    最近やっとわかりました。

    私は、髪の毛が多いのです。
    普通の人の、倍以上あります。
    そして、1本が太くて固いため、

    「髪の量と固さで、帽子が浮き上がってしまう」ようです。

    ユーザーID:8941221377

  • 私は・・・。

    こんにちは。
    私は 紫外線アレルギーで帽子必携 自転車 ダッシュ!しています。
    私もいろいろ 調べました。深い帽子なら ゴムをつけてあごではなく後ろにまわして 襟足に回し 髪が長いなら 髪をかぶせます。 浅い帽子なら おでこの部分に風がはいると飛んでしまいますので 帽子の おでこの部分のへりにハンカチなどはさんで隙間をうめると 飛ばないです。試してみて下さいね。

    ユーザーID:0833308283

  • 私も

    本当に不思議に思っていました。
    私も帽子をかぶるとあっという間に飛ばされます。
    小さめの帽子をかぶっても同じ。
    ちょっとでも風があったら全く帽子をかぶることができないのです。

    ユーザーID:3744171500

  • うちの母は

    帽子の両耳に当たる辺りに、輪にしたゴムを縫い付け、
    耳に掛けてましたよ。

    ユーザーID:5703964401

  • 二つあります

    1・きつめのサイズにする

    2・つばを下げる(目深にかぶる)

    1は当たり前だとして、2についてちょっと解説を。

    扇風機の前で実験してみるとわかると思うのですが、つばの角度が上がり気味だと下から上にあおられて飛んでしまうのです。
    つばを下げておけば、やや視界不良にはなりますが、向かい風が上から下へ帽子を押さえつけてくれるので、脱げにくくなります。

    ユーザーID:6299687816

  • 顎を引く

    頭の形にもよるのだと思いますが、私は帽子は前側を深く(眉毛にかかるくらい)かぶって顎を引くようにしていると飛びにくいように感じます。風がつばの上からあたる感じにするというか。

    自転車自体ママチャリでなくてクロスバイクなので前傾姿勢になるということもあると思いますが、ママチャリの方でも完全装備系の方は、かなり深く帽子をかぶっていらっしゃるように見えます。

    あと、ネット通販等で風に飛ばされにくい帽子というのを見たこともあります。効果のほどはわかりませんけど。

    ユーザーID:7896058073

  • なるほどそうかも

    rirさんのレス読んで、なるほどと思いました。
    私も髪が太くて多いタイプです。
    男性の帽子が飛びにくいのは、髪が短いからなのかな。
    頭の形も関係あるかな。

    ちなみにクリップも試しました。
    帽子が道に落ちる心配はなくなりましたが、帽子が頭からはずれるのは同じなので、常にクリップから帽子がぶら下がってる状態になるだけです。
    かぶってる意味ないですよね。

    ゴムをあごや後頭部にかけるのも試しました。
    クリップと同じで、道には落ちないけど、頭からはずれるのは同じ。
    あごひもだと多少はずれにくくなるけど、ちょっと風があると、帽子が背中にぶら下がってます状態になります。

    ユーザーID:3744171500

  • 出会えました

    私も毎年飛ばされまくっていました
    ゴム無しで乗れなかった・・

    冬に使っていた、つば付きニット帽(キャスケット?)は、ニットのほどよい締め付けのお陰で飛ばず、
    自分で言うのも何だけど、まぁまぁ似合うと思ったので、春から使う帽子も同じ形の物に。

    帽子屋さんをいくつか回って、結局、大手スーパー(イオン)で\3000くらいのを購入
    試着した時、もっときつくないと飛ぶ。と思ったけど、気に入ったから決定。
    ゴム付けなきゃな〜なんて思いつつ、無精したまま出番が来まして。

    飛ばないんですよ。これが。
    ある日、風を受けながら走ってて、あれ?帽子大丈夫だ、全然浮かない!と。
    春一番級に強い風が吹く時は、横風で倒れるのが怖くて乗らないんですけど。
    普通の風なら、大丈夫みたいです
    ほぼ毎日乗ってますが、今のところ一度も飛んでません
    夏の上昇気流みたいな風は、さすがに無理かもですが・・

    つばが短いので、紫外線予防は自信ありませんが、とりあえず、眩しさはかなり軽減できてると思います

    ユーザーID:6439364482

  • 風に飛ばない帽子

    私も、かつて悩んでいました。

    でも、東急ハンズでみつけました。
    風にとばない帽子。

    なんと、帽子のあたま部分とつばのあいだに風の通り道があります。
    ぱっとみると、まったくわかりませんが、このすきまから風がぬけます。

    一応ゴム紐をつけて念には念をいれてますが、自転車でとばしたことはありません。
    お値段も、そんなに高くなかったです。
    一度ためしてください。

    ユーザーID:8944234276

  • そうだったんですね!

    わたしも帽子が飛ばない人って、どうしているんだろうって不思議でした。

    高いお金を出して「脱げない帽子」というつばから風を逃がす構造のものを
    買いましたが、すぐ脱げました。(涙)

    たぶんわたしの場合は、頭が「先細り」になっているからです。
    少しの風ですぽっと脱げてしまいます。
    夫に聞いてみたら、自分は側頭部とか後頭部がでっぱっているから脱げないよって
    言ってました。

    ユーザーID:0091865728

  • ひもつければ?

    左右にひもを縫い付けて結ぶようにすればいいのでは?サンバイザーでは頭皮がやけるので頭頂部に日よけがついているものを選びましょう(あるいは自作)。

    ユーザーID:2309062110

  • 通販生活のベルヌーイの帽子

    タイトルの帽子使っていました。風で飛びにくい帽子です。自転車に乗るので。さらにゴムのあごひもを自分でつけていました。あごひもはスーパーの帽子売り場で100円で売っています。通販生活はネットでみてください。

    ユーザーID:8589243621

  • あごひも

    あごひもを付けてても、帽子が頭から離れてしまうそうですが・・・
    そのひもをあごにピッタリにつけてもダメですか?

    ひもが長くて余裕があるから、頭からぬげてしまって背中のほうに行ってしまうのではないのでしょうか?
    私自身は自転車には乗らないので、帽子が脱げる云々がないのですが、子供の帽子はヒモがしっかりとあごに沿う長さにつけます。
    というか、ヒモ自体は長くてもいいんですが、(上手く説明できなくてもどかしいのですが・・)コードエンドのようなプチっとなったものでヒモの調節が自在に出来るものを取り付けています。
    そうすることで、帽子が頭に密着して、風がふいても帽子が頭から外れません。

    ユーザーID:4898766482

  • 皆様ありがとうございます

    たくさんのお知恵、ご意見、体験などありがとうございます。
    個別にお返事を書かずにまとめさていただきます。
    私と同様に悩まれてる方もいらっしゃる事がわかりびっくりしました。
    物理的に分析されたご意見、「風に飛ぶ〜」と単純に言っていた自分に恥ずかしいです。
    ご意見を参考に、深めにかぶり、少しきつめに調節、髪を結び調節のところから出すでかなり、飛ぶ率は減りました。
    帽子はいつも近くのスーパーで購入してました。ご意見で東急ハンズに行ってみると様々な飛ばない工夫の帽子が販売されており、それにも驚き。
    アウトドア用のもの、あご紐がお洒落なもの、大きさが調節できるもの、本当に様々と・・
    見ていたら欲しくなり今まで持った事がないキャスケット調のものを購入しました。(髪が脱いだあと乱れないそうです)まだ使ってないのですが楽しみです。(帽子あるのに出費でしたが・・・)
    皆さんのご意見を参考に(ハンカチやかぶり方)現在持ってる帽子を再利用して使っていきます。
    こんな質問いいかしらと思いましたがご意見いただき本当にありがとうございました。感激です。

    ユーザーID:3013591574

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧