ワーキングマザーのキャリアって・・・

レス28
(トピ主0
お気に入り30

キャリア・職場

みさ

0歳児を育てながら、現在、パン屋で社員として働いています。

子どもができる前はバリバリ毎日働いて、昇給もありましたが、子どもが出来て、早退が増え、土日のどちらかは休み、早朝勤務は基本的にNGとなると、会社的に大打撃だと思いますし、私自身も、思うように働かない事に対するストレスが溜まります。
友人に相談したところ、育児を女性がするのは当たり前という風習の社会では、子どもの事情で早退をしやすいのは母親なんだし、そこは我慢すべきと言われたのですが、私も毎度毎度色んな人に謝って早退して、気を遣いながら仕事するのは苦痛です。それは、子育てに理解がある会社でも、しないといけないことでしょう。

女性が子育てもしながらキャリアアップしたい、そのためにフルタイムで働いて、子どもの事情で早退をしなければならない時は、旦那と助け合うというのはおかしい事なのでしょうか?(旦那は送りは担当するが、迎え担当は私なので、早退は私がするものと思っている)
子育てママはキャリアアップしたい、仕事したいと思うのはダメな事ですか?

ユーザーID:4461571583

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちは助け合いましたよ

    子供の急病で保育園からのお迎え要請。
    多分多く迎えに行ったのは夫です。(普段のお迎えは私が担当です)
    即日小児科を受診させ、併設の病児保育を予約。翌日は病児保育に預けて通常通り勤務。
    小児科から太鼓判を押されるまでは病児保育を継続。

    あなたのおうちはご主人が迎えに行ってくれないだけで、世の中には迎えに行っているお父さんも結構いますよ。
    私の職場の同僚男性もしょっちゅう保育園からの呼び出しに対応していました。
    お互い様ですので、お互いフォローしあって乗り切ってます。

    ユーザーID:6327539610

  • キャリアアップ=家族のため

    子育てしながら、管理職に昇給した経験あります。

    子育てしながら、仕事したいという事がダメなのか?という事ですが、私は仕事をする、キャリアアップするという事は、家族のためだと思っているのでありです。
    我が家の場合は夫の収入が低いというのもありますが、私の勤めている会社の方が大きい、勤務歴が長い、年収が高い、昇給、キャリアアップするなら私、です。

    これは、夫婦お互いの状況次第なのではないでしょうか?
    我が家の場合は、夫とお互いに出来る事はやるというスタンスです。
    ですから、私は出産前の仕事を辞めなかったし、出産前と同等以上の収入を確保することは当然と考えています。
    なので、母親だから子育てをする、という事ではありません。
    女性だから、母親だから…というのは、私は受け入れたくないな。

    しかしながら、現実としては、PTAや子ども会役員は、ほとんどが母親です。
    家族の考えはともかく、世の中は女性が育児をするという風潮である事は変わりありません。
    これも、辛い事の1つですが、何とかするしかないと思って、役員もこなしてます。

    ユーザーID:2512924122

  • ダメじゃない、できる状況か、が問題

    キャリアアップは諦めてる、というより、他にやるべきことがあるので優先順位が低くなってます。
    私は不器用なので、家事ははっきり言って手抜きだし、体力を温存しないと仕事と家庭をうまくまわせません。キャリアアップするなら家庭の状況は今より荒れます。そうすれば家族からは必要とされないような存在になってしまうので、そこまでしてキャリアアップは望みません。
    責任ある仕事を任せられるのは張り合いがありますが、疲弊も大きいのでやれる範囲で頑張るのが私にあってる道かなと思います。

    ユーザーID:9225489209

  • 時間を犠牲にするキャリアアップは時代遅れになって欲しい

    >土日のどちらかは休み、早朝勤務は基本的にNGとなると、会社的に大打撃
    「大打撃」って、パン屋さんは、子育て中は働いてはいけない場所のように聞こえます。

    子供を持てば、どんな人も通る道なので、そこは社会・会社がきちんと理解して、「大打撃」にならないようにすべきでしょう。「子供がいらない社会」なら別ですが。

    >色んな人に謝って早退して、気を遣いながら仕事する
    >子育てに理解がある会社でも、しないといけない
    会社の人から、いつも怒られるのですか?
    怒られもしないのに、「謝る」必要はありません。
    自分の仕事はキチンとこなし、引き継いで帰るなら、(多少の引け目は感じても)堂々としてれば良いのです。

    もちろん、夫も協力すべきですが、現状、夫婦2人が「時短勤務」する制度はあるのでしょうか。制度を使わずに早退が多いと給与減などの会社もあるし、当日の残業はないので、手取りも減ります。それと、夫もキャリアアップしたいのでは?。

    家計収入減も含め、そこは夫婦の話し合いですね。

    でも、男女とも、会社に自分の時間を捧げるとキャリアアップになるという考えの社会は、そろそろ終わりになって欲しいです。

    ユーザーID:5903690305

  • ダメじゃないけど

    早退のお迎えや子供の病気でお休み、お父さんと交代でしてる家庭もあります。
    お母さんは役職付いてて海外出張もしてます。
    祖父母のサポート有りです。

    ファミサポや病児保育活用して、働く父母もいます。

    私はキャリアアップ望んでいないので、時短で与えられた仕事のみしてます。
    祖父母サポート無し、ファミサポや病児保育を頼るほどの仕事をしていないので。

    ワーキングマザーがどうこうってことじゃなくて、母の働く意欲、周りの協力と理解があるかないか。だと思いますよ。

    ユーザーID:9741145723

  • 意味がわからない

    トピ主さんの不満がどこにあるのかわからない。
    土日のどちらか休まないために、旦那さんと調整したり、そういう保育をしてくれるところを見つけようとはしたの?
    早退しないでいられるために、旦那さんと話し合ったり、そういうサポートを探そうとしているの?

    それでも、旦那さんとの交渉がうまく行かない、土日や延長の保育園が見つからないとか、高額だというならば、元々、土日の勤務のところだと厳しいのかもしれない。

    キャリアアップする事は、オミソ扱いの現時点は諦め、力を蓄えておいて、子どもが成長してからがんばるとか。
    高額でも時期限定だしと思い直して、高くても続けるか。

    時短でも早退しても、いままでのような昇進スピード、というわけにはいかないと思います。

    ユーザーID:9724234550

  • ダメじゃないです。

    トピ主夫も、親なんだから早退すべきです。
    男性の育休取得、国を挙げて勧めていますよね?
    一人でも多くの男性が制度を利用して、両親で育てる環境を作るべきです。

    友人は放っておいて、トピ主さんは夫と話し合いましょう。
    育休を持ってもキャリアが続けられる社会は、男女共に必要なんです。
    頑張ってください。

    ユーザーID:0493872758

  • 単純に考えて

    どちらかがメインの稼ぎ手としての役割を担っておかないと
    何かあった時に困るからですよね?

    トピ主さんがメインの稼ぎ手として生きれば
    自ずと旦那さんがサブに回るのではないですかね?

    ってかそんな事 結婚前に決めないんですかね?

    ユーザーID:3873286220

  • 思う通りに働けないストレス

    子供ができる前は、24時間仕事のことが考えられますが、子供が出来るとそうはいかず、考え事の途中で、子供が泣いたりするとそこで、止まってしまう。仕事も乗ってきたところでお迎えの時間になり中途半端になる。それがすごくストレスでした。

    もう6年ですがだんだん慣れます。今となっては効率も上がり、仕事漬けじゃなくライフワークバランスも良くなってます。

    質問の迎えに行くのは、どちらでもいいと思います。主様の考えを伝えてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:1534655034

  • 子供や家庭を犠牲にしたらできるのでは?

    そんなにキャリアアップしたいなら、子供は実家にでも預けて、例え月に1度しか会えないという状態になってでも仕事に邁進されればいいのではないですか。
    キャリアアップしたいとか、してくのはいいと思いますよ。

    それか、トピ主が大黒柱になる決意をして、夫の昇進は諦めてもらって、ガンガン夫に休んでもらうとか。

    現実的には女の方が給与安いし、妊娠、出産の経過によっては退職もあり得るんですから、比較的、健康状態に変化のない夫に頼るのが合理的です。

    働きながらあれもこれもなんて言うのは正直無理です。

    今、還暦世代の私の父親世代なんか見てても、やっぱり会社に毎日行って休まない、とにかく居続ける、それが出世やキャリアアップの道に見えます。
    男でも病弱な奴は出世できません。大事なときにいないやつは困るから。

    キャリアアップしたいなら、それこそ家庭を省みずやること。代わりにいつか絶対、家庭でツケがくると思いますけどね。

    家庭の為、子供のために誰かが時間を割く。これは仕方ないことです。

    ユーザーID:3431608750

  • 旦那さん次第ですよね

    旦那さん次第でしょう。旦那さんと話し合って下さい。色々意見聞いても納得できないと思いますよ。旦那さんとよく話し合って下さいね。

    ユーザーID:9404716894

  • 私頑張っています!

    娘が2人目の子供を産みこの春、仕事に復帰しました。朝は6時過ぎに出社、帰宅は10時過ぎですから全ての家事は私がやります。キャリアを極めて欲しい一心です。もう70歳に近いですから体力的には限界ですが、頑張ります。

    ユーザーID:9469986032

  • 双方のキャリアと母親の職種

    父母で子育ての負担を分け合うと、双方のキャリアが両方制限を受け、片方のキャリアが制限を受けるより、合計所得が少なくなることが予想されます。

    双方のキャリアがどのように制限を受けるか、よく相談すべきです。

    母親でも、職種によってはあまり制限されないでしょう。
    例えば作家。できた作品によるわけで、生産性は母親になっても制限されない人もいると思います。

    私はワーキングマザーですが、母親であることで制限された部分は小さいです。
    海外赴任も母子で行きましたし、出張も子連れで行きます。
    こどもは中学生ですが、欠席期間は私が全て教えられますし、そこまで欠席はしない(年に合計14日程度)ので、大丈夫です。

    ある一定の時間にある一定の場所に必ずいなければならない、その時間と場所の制約が高い仕事はワーキングマザーには向きません。
    そのくらいのことは、大学生時代から考えて職種を選びました。

    さらに、最悪の時は子育てに時間を費やしても、キャリアが傷つかない程度に才能のある、融通のきく職種の相手を結婚相手に選びました。

    トピ主は先を読む能力が欠如していると感じます。

    ユーザーID:0594069163

  • そうですね

    トピ主さんの主張は、トピ主さんの家庭内だけで考えるなら
    至極真っ当で正当な主張です。

    さて、会社も含めた社会で考えるとどうでしょう。
    働く女性によく抜けている視点として、男性が積極的に家事育児参加をすれば、
    それで欠勤する同僚男性のフォローに回らなければならないってことです。

    旦那さんの家事育児参加に不満があるのでしょうけど、旦那さんは旦那さんで
    同僚女性の欠勤のフォローをしている。そしてそれは回りまわってトピ主さんの
    フォローになっていることが見えていますか?

    ここまで言ってしまうと『できる』『やってる』と言うしかなくなりますが、
    ネットの言論ではなく、実際の行動をもって同僚の信頼を得た上でのトピかどうか
    お考えになっては如何でしょう。

    ユーザーID:2745860870

  • そんなに焦らなくても・・・

    ワーキングマザー歴17年目に入りました。

    経験者として一言。

    そんなに焦らなくても大丈夫。
    人生は長い。
    アクセル踏みっぱなしでは息切れするよ。
    仕事はしばらくの間、ちょっと緩やかにして
    今しかない我が子との時間とうまくバランスとって、細々と続けることが大事。
    考えてみて。
    年金受給年齢まで働き続けるとして、あと何年働くことになる?
    20年?30年?
    これから先、そんなにも長い間、働き続けるんだよ。
    キャリアなんていくらでも!
    状況を見て、ブレーキかけたり、アクセル踏んだり
    うまく自分をコントロールしていく力が必要だよ。
    他人をコントロールしようとすると、残念ながら人間関係はギスギスする。
    コントロールすべきは自分の心と体。
    悩みながらも仕事も、母親業も頑張っていれば
    我が子からの信頼と、大きな愛情というご褒美が待ってるよ。

    我が家は一番下の子が巣立つまで、残り数年です。
    仕事は退職まであと15年。もう、げっぷが出るくらい働いた。
    でも、まだ15年も!残ってます。
    今はキャリアより、休息がほしいワーキングマザーより。

    ユーザーID:2792157629

  • 旦那さんに覚悟が必要

    トピ主さんがいつもお迎え担当なら、病気の時の早退はご主人にやってもらってもいいと思いますよ。
    うちは送迎を私が担当していたので、病時の対応(早退や病気の時に休む)は基本的にダンナ担当でした。

    男性も「毎度毎度色んな人に謝って早退して、気を遣いながら仕事する」ようになって初めて対等というか、女性もキャリアアップを望めるようになると思います。これまでワーキングマザーの穴埋めとして同僚の男性たちや独身者が支えていたかもしれませんが、本来は共働きの男性がワーキングマザーのように働く方が理にかなってるし、多くの男性がそうなったら会社も変わらざるを得ないでしょう。今後は育児だけでなく、介護のために早退したり時短で働く男性も増えてくるでしょうし、会社も時間的制約のある社員を前提として組織を見直さないと。

    ただ、いまワーキングマザーが職場で肩身の狭い思いをして、なかなかキャリアアップも出来ないのが現状なので、男性もそれを受け入れる覚悟が必要だし、トピ主さんもご主人の出世を引き換えにしても私が頑張るぐらいの気概を持たなくてはいけません。間違っても途中で仕事を辞めたりは出来ませんよ。

    ユーザーID:5364484792

  • 旦那の意識次第

    おかしくないですよ!
    男性と同じように働いてきたんだから、キャリアアップに対する意識だって
    同じですよね。
    わかります。
    私もずっと総合職で、産休育休取りました。
    復帰して、昇格して、また産休予定です。


    状況の違うご友人の意見は参考になりませんよ。
    話し合うべきは旦那さんでしょう。

    感情ではなく、数字でお話ししてください。
    あなたが一つ昇格したら、生涯年収(退職金・年金含む)はいくら上がりますか?
    こども一人分の学費くらいは上がるのでは?

    そのためには何が近道でしょう。
    旦那さんに想像させましょう。

    早退・病欠対応を半分俺がすると、結局はお得みたいだ!
    と、自分で気づいてくれれば(誘導できれば)、
    あなたが泣きながらガー!っと押し付けるよりもはるかに穏便に
    事は進むと思います。

    これまでつんできたキャリアや上司対応・プレゼン力・後輩への指導方法を活かして
    旦那さんを動かしてください。

    なんで女性はそんな手間かけないといけないの・・とは思いますが
    お金の計算はモチベーションも上がるし、ライフプランニングには結局必要なので
    損はしませんよ〜!

    ユーザーID:3147767678

  • 違う社会もある

    トピ主さんの不満が、具体的に何に対してなのかわかりませんが、とりあえず社会はトピ主さんの知ってる範囲だけのものではありません。

    トピ主さんは、子育てに理解がある会社でも我慢や苦痛はあると思っていらっしゃるようですが、育児で時短勤務中の人には補助業務をやる人を配置したり、交代を見越した人員数を確保する会社はけっこうあります。
    私の職場では、時短勤務の人が全く気を遣わないとは思いませんが、早退するときに謝って回ってる人は少なくともいません。

    子育てしながらもキャリアアップをしていきたいなら、そういうことができる社会に属する必要があります。
    少なくとも私の周囲では、就職や転職時にはそのことも考えて、自分の仕事をしていれば時間の拘束の少ない職場を選んでいる人はいくらでもいますし、私の職場でもそういう人を招き入れられるように環境づくりをしています。

    ご主人の対応や職場環境で、トピ主さんが満足できないのは、これまでは想定外だったかもしれませんが、これからは想定できているので、とりあえず今後の人生設計はもっと情報収集と選択をきちんとするほうがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7083508543

  • そもそもが間違ってるのでは?

    なぜ、キャリアアップに長時間労働が必要なのですか?
    新入社員の駆け出し時期ならともかく、数年働いて、それなりにキャリアを積んでからの妊娠出産でしょう?
    長時間労働を前提としたキャリアアップは、本来無くすべきです。

    また、度重なる早退は、おそらく1年間です。
    来年になれば、かなり減ると思いますから、期間限定の辛抱かと思います。
    しかし、なぜ夫は早退に対応しないのですか?
    私は早退の連絡が来たら、必ず夫に連絡します。
    そして、どちらが行けそうか相談します。
    私が連続で3回ほど迎えに行った時は、
    「次はどんなことがあっても、あなた(夫)が行ってね。
    私ばかりが休むと、有休が無くなって、
    その後は100%あなたが対応することになるのよ。わかってるよね?」
    と言いましたよ。
    事実、わたしの有休がなくなったら、夫が行くしかないですからね。

    良く話し合ってくださいね。

    ユーザーID:0395250356

  • だから苦労するのよ

    男性は男性で
    家事も育児も女の仕事
    っていつまでも思ってるし。。
    自分はそうじゃなくて妻と助け合いたい
    と思っても上司がそれを許さないし。。

    で、女性は女性で
    子供は母親が絶対に見るもの
    っていう人が大多数

    働く母の見方は同じように働く母だけですよ

    保育園などの設備がいくら整っても
    世の中の意識が変わらなければ、
    解決しないと思う

    ユーザーID:7582471122

  • いえいえ。

    子育て中であろうとキャリアアップしようという気持ち、仕事をしたい気持ちは大事ですよ。
    でもキャリアアップってパン屋さんで何をキャリアアップさせるんですか?経営したいとか技術を身に付けたいとかですか?

    ユーザーID:1325610023

  • おかしくない

    0歳児の育児とパン屋のお仕事、お疲れ様です。
    子の体調不良時には夫と助け合うのは当然だと思います。
    もっと言うと、夫だけではなく、他の人の手も借りられる体制にしておくのがよいかと。
    ファミサポとか病児シッターとか。
    うちは子ども二人で共働きですが、こどもが乳児のときは、夫と散々ケンカしました。
    別れようと思ったことも何度か… こどもに止められましたが。
    夫婦で休めないときは、割り切って病児保育。かわいそう?ならあなた休んで家でみてね、という具合です。
    収入がなんだかんだという人がいますが、無視無視。
    うちは乳児期を乗り越え今や私の方が収入が多いです。
    妊娠・出産以外は男性でも出来ると思うので、育児は夫婦で分担するのが当然です。分担出来なきゃ外注で。

    朝は夫に全部任せて早朝勤務は出来るのではないですか?

    がんばってください。

    ユーザーID:8884091560

  • 「謝って早退」してたら改善はできません

    2回目ですが、どうして「謝って早退する」のか理解できません。

    確かに、早退や休みが多ければ、「気は遣い」ます。
    私も病気でずっと定時帰りした時はかなり気を遣いました。

    でも、仕方ないことだし、病気とは違って、子育ては「社会貢献」でもあります。
    謝罪する必要がどこにあるのでしょうか?。

    自分の仕事にミスが多いのなら謝りますけど、早退で謝罪する必要はありません。

    言うとしても、「ごめん、先帰るね〜」程度で済むことでしょう。(回りが理解しているなら、なおさら)

    子育てでの早退を「謝る」のは、それが「悪いこと」だとトピ主さんが思っているからでしょう。

    子育てしている本人が「早退」を「悪い」と思っていたら、夫や他人に改善を求めることができるのでしょうか?。

    本人の意識すら変わらないのでは、いつまでたっても、『子育て中の人は会社・同僚にとって「負担」「迷惑」』というレッテルが消えません。

    トピ主さんがキャリアアップして、部下を持てば、部下にも「子育てでも早退はよくない」と教育するのでしょうか。

    ご主人との話し合いも必要ですが、トピ主さんの意識改革も必要だと思います。

    ユーザーID:5903690305

  • 自分次第では。

    私はキャリアアップのために独立しました。

    ほぼ夫が帰ってこない位激務の時も、
    子供の送り迎えや休日の面倒を見ながら、無休で働きかなりの年収になりました。

    ので、翌年から夫に楽な業種に転職してもらい、私がメインの稼ぎ手に。
    子育てや家事は夫メインです。
    その分私は稼ぎます。仕事好きだし。
    出張などもほぼ無く、家の近くに事務所借りましたが家でも仕事します。

    いつも思うんですが、口だけでキャリアアップしたい!
    と言われても…周りも困ると思いますよ。
    自分でできる範囲は準備しておくべきですし、
    周りにも周知して「手伝わなきゃダメだ」と思わせるようにしないと。
    ただのポーズとしか見えません。

    トピ主さんの場合は復帰後のプランを旦那さんと打ち合わせてなかった事。
    復帰後の預け先を保育園以外にもリストアップしてなかった事。
    復帰後もキャリアアップできそうか、
    会社を見極め妊娠前に転職するなどシビアに考えるべきでしたね。

    私は法人化したのですが、正社員の税金だけでも相当なもんです。
    これで自分の都合で産んで、しかも夫婦の問題なのに会社に責任転嫁されたら、
    もう辞めてくれよと思いますわ。

    ユーザーID:3226841168

  • キャリアアップに長時間労働が必要だからではなく

    きっと、自分は自分の持分をこなしていればいい職業の人の中には、イメージしづらい人も多いのかもしれませんが、小売業やサービス業は、有能かどうか関係なく、営業時間内は拘束されてしまうのです。ここにいなくてはいけないの。求められるのは仕事量だけではないのです。

    また一般的に、世間の休日ほど忙しいものなのに、毎週土日のどちらかは休む。
    ペーペーならまだしも、おそらくこれまできちんと仕事をしてきてチーフ、主任等であろうトピ主さんのその状態は会社側としても痛いでしょう。それがわかるから、申し訳ない気持ちになっているんです。

    よって、長時間労働がキャリアアップに必要だから、ではなく、現実問題として職場にいないことはそのまま穴を開けることになるのです。
    レスする皆様だって、営業時間なのにシャッター下りている、とか、土日のコアタイムなのにスタッフの人数は平日なみ、とか、嫌でしょ?

    なので、夫の協力が得にくいなら、この期間は割りきってキャリアアップは考えないか、高額でも託児サービスを多用し、お給料は文字通りの右から左ですが、コツコツと評価を積み上げる、その2択になってしまうのです。

    ユーザーID:9724234550

  • に寄るのかな。
    うちは介護職なので出勤停止がナチュラルなので協力するしかないです。

    ユーザーID:7993222369

  • レス

    サービス業は、店を開けておかないと成り立たないこともわかります。
    トピ主さんが、申し訳ない気持ちになることもわかります。

    でも、申し訳なくて「謝る」のではなく、私の穴を埋めてくれて「ありがとう」と感謝の気持ちでいれば良いのではないでしょうか。

    謝るとしても、「いつも迷惑かけて、ゴメンね」程度で良いと思うのです。

    それと、サービス業(お店)は、確かに開店時間が短くなれば、売上も少なくなると思います。

    でも、小さくても「会社組織」としてやっているのなら、経営者・社員同士が、子育て(その他事情ある人)へ、助け合う必要があると思います。

    それができない会社なら、「子育てしている人はいらない」とハッキリ明言した方が、不幸になる人が少ないのではないでしょうか。(労基法で無理ですか?)

    夫婦二人の自営業でも、出産・子育て時は、応援の店番を頼んだりしてますよね。

    また、消費者も、店が閉まっていれば不便ですが、子育て(その他の事情など)があるなら、「店を開けるべき」と言うのもおかしいと思います。消費者だって、社会の一員なのですから、子育てなどに協力すべきでしょう。

    ユーザーID:5903690305

  • 問題が有るとするなら

    >(旦那は送りは担当するが、迎え担当は私なので、早退は私がするものと思っている)

     これって、要は、肝心な事の話しあいが出来てないから、擦り合わせもなく、双方で勝手な思い込みで暮らしてるって事になりますよ。

     社会というのなら、家庭こそ社会の始まりでしょう。手を付けるのは、そこからだと思いませんか?

    ユーザーID:9106252604

レス求!トピ一覧