• ホーム
  • 話題
  • 年を取ってから似合うようになったもの(駄)

年を取ってから似合うようになったもの(駄)

レス41
(トピ主2
お気に入り174

生活・身近な話題

Y

40代後半の女性です。

最近しみじみ思うのです。
昔はポロシャツが全然似合いませんでした。それが、最近は我ながらしっくりくるようになったな、と。

もう一つ。
昔はセダンの車が似合いませんでした。いかにも親の車をちょっと借りて乗っていますって感じでしたが、この年になったら大丈夫です(笑)

皆様も、昔は似合わなかったのに年をとってきたら似合うようになってきたものありますか?

ユーザーID:5948786413

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 銀細工のアクセサリー

    具象的なデザインで凝った造りの、銀細工のアクセサリーですね。

    若いとき、あまりにも素敵で買ってはみたものの、全く似合わなかった帆船のブローチや、アートっぽい造りの十字架などです。

    アラフィフの今、すごく似合って来ました。
    着けるのが本当に楽しいですね。

    ユーザーID:6978125395

  • 50代です。

    黒色のトップス。

    かっこよく黒を着こなしたいなと思ってましたが、若い頃はなんとなく似合わず1枚も持っていませんでした。
    ところが最近は違和感がないのです。
    紺と黒があったら絶対紺を選んでいたのに、最近は黒を選ぶことも増えました。

    娘には「お母さん年取って顔がきぐすみしたね」と言われます。
    似合うようになったのはそのせいかな。若い頃は色白でした。

    ユーザーID:0169036088

  • お洋服の色

    私はオレンジ色のお洋服が似合うようになってきました。
    前はオレンジ色の迫力に押されて落ち着かない色でしたが、50代前半にしてなんだかしっくりきています。

    ユーザーID:3845473074

  • ヒゲですよ

    ヒゲ 髭

    高田ジュンジさんみたいになっちゃった…

    ユーザーID:5876702000

  • シャネルの5番

    若い時は、なんであんな臭い香水がいいんだろう?と 思ってましたが、

    最近、いただきものがたくさんあるので使ってましたところ

    ものすごくいい香りだねって、。

    それなりの年齢の男性にはとても好評です。

    ユーザーID:4647404889

  • 赤い口紅と一つ結び

    高校生くらいのときでしょうか。
    赤い口紅に憧れて買ってみたものの、似合わなすぎて笑えました。
    なにかの罰ゲームみたいな顔になりました。
    単純に同じ赤でも似合う赤があることを知らなくて適当に選んだから失敗したのかも知れませんが。

    今、赤い口紅もしっくりきます。

    そして一つ結び。
    もともと地味な顔立ちが一つ結びをするとさらに地味になり老けて暗くもみえてとにかく似合わなかったのです(学校の制服で一つ結びだと更に暗さが助長されて友人にもしっかり「似合わない」と発言されるほどでした)

    なぜか30代の大人になった今、それなりに似合います。
    たぶん、学生時代に比べて私の雰囲気やたたずまいが垢抜けた(自分で言うなという感じですが、あくまで当社比です。。。)、そして制服ではなく私服なことで地味さがなくなったことやいろいろな欠点のごまかし方がうまくなったこともあると思います。お化粧もうまくなったし。笑
    それで前よりは似合うようになったのかなと思います。(何度も言いますがあくまで当社比です。他人と比べるとやっぱり一つ結びは似合わない種類の人間です。。)

    ユーザーID:1137342201

  • いろいろあります

    カメオ、真珠のネックレス、珊瑚、メノウ、ヒスイ、他大ぶりの石がついたジュエリー

    上記は若いころにしたら、イミテーションにしかみられなかった。
    今は似合う。

    ユーザーID:8682058918

  • アクセサリー

    ずっとパンツ派だったのですが、ある時から異常に太ももがほてる+感覚が過敏になりパンツがはけなくなりました。
    おそらく更年期の症状のひとつでしょう。

    しかたなくワンピースを着るようになりました。
    似合わないと思っていたワンピースが以外に似合っていてしっくりしました。

    日常に着るようになったら、上品にみられるし何よりコーディネイトが簡単!
    それにちょっとしたアクセサリーを取り入れることで華やかになれます。

    ユーザーID:8759832361

  • 似合うというより

    もうすぐ50才です。似合うかどうかはとにかく、服装や持ち物の一部に光りモノとかプリント柄は欠かせなくなりましたね。若い頃だとケバくなったのですが、今は自分としてはまあ馴染んでいる気がします。

    逆に無彩色とかアースカラーなんか絶対無理な感じになりました。自分が若かった頃は「どうしておばちゃんって光りモノ着るんだろう?」って思っていたのですが、この年になってこういうことかとナットクしてます。

    ユーザーID:0443087272

  • 少し値の張るお店

    ちょっと澄まして行くようなお店ですかね。

    若い頃は借りてきた猫みたいになってしまって、あまり楽しめなかったし多分浮いていたと思う。
    今は楽しんだり味わったりが出来るようになったかな。
    年取って場の雰囲気に馴染んだ気がします。

    ユーザーID:7152158430

  • クロコダイルのバッグですね

    似合う似合わない以前に、若い頃は苦手でした。
    あの独特の光った感じや、これみよがしの派手さが。

    しかし亡き母に勧められて、40代半ばの頃にセミオーダーで造ったクロコダイルが、今は娘達が絶賛するくらいにフィットしていたのです。
    50代という年齢が、クロコダイルの風格に追いつけたのだと思います。

    それを持つと、美しいものを愛した母と話しているようで、何となく鼻の奥がツーンとします。
    これからも大切に使っていきたいと思っています。

    ユーザーID:3096915741

  • ありますよ

    黒髪かな〜?

    若い頃は似合わなくて、ずっと茶髪に染めてました。

    でも、染める時期にプリン状態の頭を見て、
    黒髪も意外にいいかも?と思いました。

    それから、ベージュやライトグレーのシンプルでナチュラルな
    服装がしっくりくることに気付きました。
    元々顔が薄いうえに、年を取って増々貧相に見え、柄物など
    着ると浮いてしまうのです。

    逆に似合わなくなったものは、デニムです。

    ユーザーID:5871385269

  • 膝丈のスカート

    若い頃は膝上が当たり前、長いのなんておばさんじゃんって思ってましたが、40代になって膝丈スカートを履いている自分。
    もう膝上はちょっと品がないように映ります。脚が綺麗かどうかとかは関係ない。

    若い時は膝丈は野暮ったいダサい、でしたが、これからはしっくり上品に着こなせるマダム目指します。

    ユーザーID:9794994483

  • そうですね。

    足の赤いペディキュアかな。
    若い頃は娼婦チック(笑)だったけれど今は大変似合う様になりました。
    夫も隠れている所で色っぽいね。と誉めて(笑)くれましたよ。

    ユーザーID:1144109387

  • 大ぶりな、ごついアクセサリー

     色白で、華奢な体形の私。左手薬指の指輪のサイズは、5号。 若いころは、 細めのシンプルな清楚な感じの指輪、ネックレスがよく似合いました!(笑)

     体形は、全く変わりません。が、肌の色艶が違います(泣) シンプルなアクセサリー付けると、首や胸元などが「さびしい中年女性」になってしまいます(笑)
     この年代になると、大ぶりで、ごつい感じのアクセサリーの方が、似合うんだな、と、実感しております。

    ユーザーID:2299738707

  • 化粧

    アイシャドーなど似合う顔になりました。白いシャツなども。

    ユーザーID:6612628305

  • やっぱり車かな〜

    若い頃、会社辞めて今の仕事を始めた。
    今と変らないくらいの収入になっていたので、程度の良いでかいメルセデスの中古を買った。
    「どうせパパに買ってもらったんでしょ」的な視線を感じた。
    ディーラーに車検のために持っていった時に、遠くで別のお客さんが「親の七光り」と言っているのが聞こえた。
    自分の力で買ったんだけどなぁと思いながら、その場の雰囲気が重くて居心地が悪かった。

    今、メルセデスを新車で買っても、私に注目する人はいない。
    素直に自己満足できるようになりました。

    衣服なんかのブランド物もそうですね。
    20代の時に、20万出してバーバリーのコートを着る。
    不思議なことに吊るしのコートにしか見えない。見てもらえない。
    脱いでタグが見えてやっと、妙に仕立てがいいと思ったんだよねって言われる。
    ウラを返せばそんなものを着ていると思っていないという事。
    20万のコートが20万に見えていないという事。
    今から思えばもったいないことをした。2万のコートで十分だった(笑)

    今だと何を着ても、値段通りの評価になる。

    ユーザーID:3631606464

  • 大嫌いだった赤い色が似合うようになっていました。
    気がつけば小物も赤のものが多くなり。
    自分がくすんできたからでしょうか。

    ユーザーID:7404948890

  • 食事

    以前は揚げ物、肉が気にならなかったけど
    今ではポテトサラダのマヨネーズすら胃にもたれます
    このところ、豆腐、納豆、魚、ご飯に味噌汁な献立
    昔はカタカナの食事が多かったですね

    衣服はぴったりしたものよりも
    ゆったりできるものがお気に入りです
    私はMサイズですが、ゆったり着たいためわざとLLサイズ購入します

    似合うとかの前に、楽に着れるものを選んでますね

    ユーザーID:1001005235

  • バーバリーのトレンチコート

    学生時代に親に買ってもらったのですが
    がっつりしたミリタリー調ですし、丈長の割にはさほど暖かくないので
    着る機会も少ないせいか、硬い感じも抜けなくて若輩者の自分には不相応な感じがしていました。

    あれから30年程が経ち、現在は欧州在住ですが周りの年配の方々が
    サラッと、バーバリーのトレンチコートを羽織っているのに習って着てみたら
    少し中年太りもしたせいなのか、しっくりと馴染む感じがして
    ”あぁ、やっと自分の物になった”という気持ちになりました。
    良い物は時を経てと、いいますが本当だなと実感しています。

    ユーザーID:4437968853

  • オバサン・・・

    50代後半です。
    数年前までは“オバサン”と呼ばれるとイラ〜ッと言うか大激怒してましたが、最近は自分から率先して「おばさんはねぇ〜」と言うようになりました。
    元々、他人から言われたことはなかったのですが(若く見えるので)、冠婚葬祭にしか会わない親戚の子はそう呼ぶんです・・・。

    毎年今頃の季節になると、なかなかの病気に罹り衰えを感じる今日この頃、もう立派なおばさんです。

    ユーザーID:4640212974

  • ありがとうございます

    トピにお付き合い下さった皆様ありがとうございます。

    なるほどー、やはり人それぞれですね。凝った物もあれば、逆にシンプルな物もあって興味深いです。中には「あ、そうそう」と自分にも当てはまるものがあります。

    女性の場合は大ぶりのアクセサリーというのは、わりとよく耳にしますね。
    あれは不思議ですね。

    アイシャドー、大いに納得しました。
    そうなんですよ。私も若い頃は何色をつけても瞼が腫れているように見えて、全然似合わなかったんですけど、今は毎日アイシャドーを使っています。瞼の脂肪が取れたからでしょうか?

    少し値の張るお店も、なるほどなーと思いました。
    旅行先の少しお高いホテルなんかも、馴染んできたなぁと思う日々です。

    ヒゲです、とお答え下さった楓様は男性の方ですね。他にも男性目線の大人に(敢えて『大人』と書きます)なって似合うようになったものも興味があります。

    ユーザーID:5948786413

  • 若い頃は痩せていて青白かったので黒を着ると貧相に見えたのですが、最近は更年期で血色が良いので黒を着ると引き締まって見えます。

    反対に似合わなくなったのは、ネイビーと膨張色です。
    膨張色は太ったから。
    ネイビーは私(40代後半)が若い頃に流行ったせいか、若作りに感じます。
    好んでネイビーばかり着ている人はそれだけで歳がバレるみたいな・・・

    それから引き算メイクです。
    若い頃は少しでも目を大きく見せたくて、濃いシャドー、ライナー、マスカラは欠かせませんでしたが、今は瞼が痩せて黒ずんで皴っぽいので、白塗りしたいくらいです。
    また、チークも若い頃は必須でしたが、今は更年期で高揚しているので必要なくなりました。

    ユーザーID:8669871817

  • 「ありがとう」

    レストランや一般のお店でスタッフからちょっとしたサービスを受けて何かひと言お礼を言いたいとき、若いころは「ありがとう」が傲慢な感じに思えて口にしにくかったです。
    かといって「ありがとうございます」では丁寧すぎて大げさになるし、「すみません」もここは謝るところじゃないだろと自分で突っ込んだり。

    たいていのスタッフのお母さんの年齢になって、「ありがとう」がすんなり言えるようになりました。
    マダムの貫録と自負してますが、どんなものでしょうね。

    ユーザーID:4234128794

  • イエローゴールド

    イエローゴールドのアクセサリーです。

    若い頃は、イエローゴールドなんてオバサン臭く見えて、シルバー、ホワイトゴールド、プラチナなど白っぽいものが好きでした。

    でも、アラフォーになってみると、イエローゴールドがピッタリ。
    ちょっとしなびた肌にホワイト系は沈んじゃうのよね。

    オバサンはオバサン臭いのが似合うんだなあと感心してます(笑)

    ユーザーID:4066447234

  • 似合うようになったのか恥じらいが失せたのか

    40代中盤、身長体重は大学時代とほぼ同じ、いわゆる健康的な体型です
    以前は真夏でもノースリーブを着ることはありえない感じだったのですが、最近は割とにあっているんじゃないかと思うようになってきました
    肩幅があるので、肩を出すと若い頃はそのままリングに上がりそうな雰囲気が醸し出て嫌だったのですが、この歳になると恥じらいが失せたせいもあるのか、
    むしろ肩がしっかりしているほうがマダームな雰囲気で悪くない気がしています
    袖とも言えないくらいのちょっとした半袖なんかを愛用していたのですが、今となってはそっちの方が潔くない感じです
    あとはフリフリ。仕事ではごくスタンダードなパンツスーツを着ていますが、そのインナーに「フリル付き」とか「ドレープ付き」、以前よりは華やかな色合いのものを選ぶようになりました。若い頃はシンプルなカットソーだったのですが、年齢のせいか立場が重くなったためか、シンプルすぎるのはむしろそぐわなくなってきたように感じます
    華奢なアクセサリー全般も苦手になってきましたね。ある程度存在感のあるものでないと、アクセサリーつけているのにつけていないよりも寂しい感じになっちゃいます

    ユーザーID:6020428854

  • 言葉

    ・恐れ入ります
    ・お気遣いありがとうございます
    ・ご遠慮なさらずに
    ・ごきげんよう
    などなど

    若い時は、恥ずかしくて言えなかった言葉も、すんなり口にできるようになりました。

    ユーザーID:8444606548

  • やっぱり

    そりゃぁ…手押し車です。
    体の一部になったように助けられて馴染みます。

    ユーザーID:5936104037

  • それはもう

    > 年を取ってから似合うようになったもの

    オープンカーです。

    若造が乗ってても何もかっこよくないし、
    違和感ばかりがありますが、落ち着いた老紳士や素敵な
    年配女性がごく自然に運転していると「似合うなあ」と
    思います。

    いちど、ケータハム・スーパーセブンに乗ってるお爺さん
    と話をさせてもらったことがありましたが、バッチリ
    決まってた。

    私はまだ31歳なので貫録が足りませんけど、歳をとり
    似合うようになったらオープンカーに乗りたいと思って
    います。

    ユーザーID:2151337085

  • ピンク

    70代にもうすぐ突入です。
    髪がグレーになったせいか、ピンク、赤、よく似合って来ました。 昔はピンクは膨張色とか、軽く見られるとか思っていたし、黒い髪や、少し明るいブラウン系(45ー40代)の時はピンクも赤も、あまり位合わなかった、と思っていました。 今や、髪によく映り、上品になっています。カリフォルニアにおりますので空の色とかとも そぐうのでしょうね。 高齢になって来て、それなりに、おしゃれにコーディネートして楽しんでいます。若い頃は何を着ても綺麗ですけど、勝負はやはり、齢を重ねてきて、その人なりが自然に出てくる今、どうなるか、でしょうね。

    ユーザーID:5069879516

レス求!トピ一覧