25歳終盤、自分と向き合わなければ。

レス3
お気に入り5
トピ主のみ0

しましま

男女

私には、精神科に通院する兄がいます。兄が暴れ、母が泣き崩れ、警察が家に駆けつける現場を目の当たりにしました。以来、少しの物音や笑い声、人の運転する車が怖くなりました。
幼少期に、祖父が酒を飲んで大声を出すことがあり、その記憶から男性を怖いと思う傾向もありました。今思うと、私自身もチック症が見られていたと思います。
大学生になり、ダイエットを始め、痩せていないと価値がない人間と思うようになりました。急な食事の誘いに困ったり、過食嘔吐後の罪悪感に断食したり、「自分を苦しめる」ことに快感を得るようになりました。
しかし、こんな私も現在の彼と出会い、穏やかな物腰に惹かれ、3年ほど交際を続けています。一度別れた期間がありましたが、私の強い意志で復縁しました。
彼には散々我儘を言い、自分の全てをぶつけてしまいます。どこまで彼は私を受け止めてくれるのかと試している感じです。
彼はよく話を聞いてくれます。決して取り乱さす、根気強く。でも最近は持て余されていると感じます。自業自得なのに、、辛い。
でも、もう変わりたいです。
決心をした25歳終盤。
聞いてくださりありがとうございました!

ユーザーID:8816748140

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もそうでした

    二十歳を超えて初めて付き合った恋人に、我儘放題していました。
    自分のすべてを受け止めてくれないと許せなくて、我慢できず、どんな瞬間も彼を試すことに腐心しました。
    彼が優しいのをいいことにやりたい放題。
    今思えば幼稚園児のような女だったと思います。

    結局その彼とは2年で離れ、辛く長い失恋期間を経たのち今の夫と付き合うことになるのですが、思いがけず夫とは平穏な交際を保ち、その後の結婚生活も喧嘩なく思いやりをもって暮らすことができてたりします。

    私も若干機能不全家庭に育ち、自分では気づけない小さな闇と焦りが心を陰らせていたように思います。
    初めての彼には期待過剰で、自分の持つことのできなかった保護者役を彼に求めていたのでしょう。
    立派な幼児返りです。泣き叫ぶ子供。
    けれど辛い失恋期間に自分を見つめなおすことができました。
    夫と結婚できたのは、元恋人との顛末があったからだと思います。

    トピ主さんは彼を失う前に危機感を持つことができているようですから、えらいなあと思います。
    意識を変えるのは難しいことですが、ぜひ彼がまだそばにいるうちに変えられるといいですね。

    ユーザーID:4071062091

  • 自分を受け止められるのは自分自身だけ

    変わりたいと思えた。
    一歩進む勇気が出たんですね。
    おめでとうございます。
    彼氏さんに感謝と謝罪をして、一度彼を解放してあげてみては?
    あなたは家族の荷物を持ちすぎて自分が潰れていた状態。その荷物をさらに彼氏さんに持たせてようやく立ち上がる体力が戻ってきた所。
    今度は彼氏さんが、荷物の持ちすぎで潰れてきているようです。
    持ってもらった荷物はもう一度自分の手で持って、彼氏さんを楽にしてあげてもいいのでは?
    そして家族の荷物は家族のもの。主さまは手放しても良いのです。家族のせいで辛かったかもしれませんが、家族が辛くても、自分は幸せになっていい。
    主さまが持つのは自分の荷物だけ。
    手放さないと、手に入れることもできないから。
    これまで荷物が多すぎて辛かったね。
    全部受け止めた彼氏も同じくらい辛かっただろうね。
    彼氏を解放するということは、自分も解放されるということ。
    家族にされたことを彼氏にしてきたの。彼氏を解放すれば、家族からも解放されます。
    自由になって自分で自分を抱きしめて。
    自分を一番癒せるのは自分自身だから。
    そんな決意をしたのなら。
    偉かったね、主さま。

    ユーザーID:1780495942

  • 決意、聞かせてもらいましたよ

    20歳が成人になる区切りなら、25歳は大人の研修期間終了の区切りかなと思います。
    冷静に自分を分析する姿勢は大人には必要なことですね。

    人生の基本は明るく楽しみ人に親切にすること、と聞きました。
    彼に話を聞いてもらい自分を受け止めてもらうなら、
    あなたも彼の話を聞いてあげ彼を受け止めてあげる心の余裕を持つことです。

    過去の辛いことは「それによって何を学べたか」という意識に、
    現在の辛いことは「それによって今何をすべきと言われているのか」という意識にすることです。
    そうやって辛いことを糧にして今を前向きに生きていれば自信も生まれ、
    人生を楽しみ人に親切にする余裕もできるのだと思います。
    決意表明したあなたを応援します。

    ユーザーID:2240598024

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧