幸せが怖いです。

レス8
(トピ主0
お気に入り23

心や体の悩み

ゆみ

初めまして。
30代の女性です。

私は、常に何かを心配しながら生きています。

親が倒れたらどうしよう、仕事で何か起きたらどうしよう、
彼と上手くいかなくなったらどうしよう…などです。

逆に、幸せが怖いとも言えるかも知れません。

何かいい事があり、気分が良くなっても、
「いい事があったと言うことは、次は悪い事が起こるかも
しれないから気を抜いてはいけない。」
と、幸せに浸ると言う事ができません。

悪い事が起きるイメージが常にある為、そのショックを
和らげようとする本能かのように、常に悪い出来事の構えをしています。

そんな毎日に疑問を抱くようになり、幸せな時くらい幸せに
浸って実感したい…と思うようになりました。

何か対策はないでしょうか。

このような心理の原因は一体何なんでしょうか。

ユーザーID:7380620732

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 幸せを求めるところが間違っているのかも

    本当の幸せって、「彼ができて幸せ」「結婚できて幸せ」みたいな条件つきのものではなくて、「あ〜コーヒーがおいしくて幸せ」とか、「風が気持ちよくて、緑がきれいで幸せ〜」とかそういうもんだと思います。

    先にあげた条件つきの幸せだと、「浮気されたらどうしよう」とか、「子供が非行に走ったらどうしよう」「お金がなくなったらどうしよう」とか、際限なく悩みがでてきてしまう。

    そこに幸せを求めてる限り、ひたすら幸せ感に浸り込むって無理だと思います。
    何かを手に入れれば、それは必ず心配の種になるから。

    今見てる花が美しいとか、今座っている椅子が心地よいとか、そういうところで幸せを感じてみる練習をしてみると良いかも・・・・。

    ユーザーID:5315367440

  • どうせ生きるなら幸せに・・・

    トピ主さん、アラフィフの主婦ですが
    私も心配性でした。

    ですが、何かの本で

    「どうせ生きるなら、幸せに」

    という言葉に出会い、それからは
    心配よりも、今日を楽しんで生きる
    事を心がけています。

    心配もしすぎると、思い煩いから
    「重い患い」へと、精神的に変わっていきそうで
    そちらの方が怖いです。

    どうぞ、幸せな時は、幸せに浸って下さい。
    幸せを存分に感じて、そして『生きる力』に
    していって下さい。

    そうすれば、くじけそうな時でも
    困難が襲ってきても、幸せだった思いを
    励みに頑張れますよ。

    ユーザーID:2389885695

  • 同じでした

    私もそうでした、幸せになるのが怖い。
    なんらかの過去のトラウマが原因じゃないかと思いますが
    ちなみに私は学生時代いじめられてましたし、家庭環境も良くなかったです。

    対策としては、「自分は幸せになってもいい」という肯定的な言葉を
    自分に毎日心の中でも口にだしてでも言ってあげて、頭の中をいい風にコントロールする事です。
    youtubeなどにもそういった自己コントロールの音楽やその他がたくさんありますよ、
    「アファメーション」で検索してみてください
    本屋さんにもアファメーション(肯定的な宣言)関連の物は沢山あると思いますので是非とも調べてみてください。

    悪い事が起きると思えば起きる
    起きないと思えば起きない
    単純な事です。

    ユーザーID:8811175605

  • 幸せ恐怖症


    「幸せ恐怖症」というのがあります。それではないかと思います。

    原因はやはり生い立ち、育った環境にあるみたいで毒親(母)だったり、極端に他の兄弟と可愛がられ方に差があったり、頑張っても誉められず精神的に放置されてたり色々あるみたいです。


    でも毒親を持つ人でも、幸せ恐怖とは無縁の人も多く一概には言えません。心の問題はデリケートですから、ネット検索や書店で関係する専門家の本を読まれたら、カウンセラーに相談するなど解決の仕方がわかるのではないかと思います。


    いずれにしてもトピ主さんが特別ではなく、同じ想いの不安症の人はたくさんいられるようです。

    ユーザーID:6184983425

  • 幸せって?

    悩みのないのが悩みってありましたね。トピ主様は後苦労されたんでしょうか?40過ぎると昔の悩みが疲労感に。もしかしてマレッジブルーに似ているのでは?彼氏がいるのに、不安そうに見える女性って多いですよね。男性ってそういう女性好きらしいですよ。自分のことに悩み懸命な頃が懐かしい?若さゆえ悩み?幸せの形が変わって行くのかもしれませんね。

    ユーザーID:4640347252

  • 私の場合は、辛いことばっかりだった。

    私は、辛い人生でした。
    家では放置され、持病の発作も無視され、学校でいじめられ。
    貧乏すぎて常にお腹をすかせて。
    だからかもしれませんが、35ぐらいまでは、幸せが恐ろしかったです。
    今でも、良いことがあると、絶対にその後悪いことが起こるので、
    良いことがあるとちょっと心臓がビビります。
    私は、辛いことがありすぎてそれに自分が慣れてしまい、
    それが当たり前で、なじんでしまったいたことが原因かなと自分のことを思います。
    なので、幸せなことがあると、違和感があって、辛いのかなと。
    幸せなことは、自分にとって、今までありえないぐらい未知の世界のことで、
    戸惑うんです。
    自分にそんな良いことがあるなんて信じられないし、
    経験したことがないから、気持ちをどう持って行けばいいか分からなくて、
    気持ちが整理がつかなくて、それで辛くなってしまう。
    辛い日々が普通で当然のことだったから、違和感に怖いのです。

    でも、今では、幸せなことがあるのが、当たり前のことなのよと考えられるようになり、
    怖く感じることは減ってきましたよ。
    大人なのだから幸せをいっぱい感じようと思う様にしています。

    ユーザーID:3656261306

  • わかります

    私も同じような感じです。
    私の場合、幸せに浸りたいとは思ったことがなく、なんで悪いことばかり考えておこうと思うのかなと、不思議に思う感じです。
    また、人生の幸せの総量は決まっているという話を信じていて、こんなに幸せだと、いつか悪いことが起きるんだろうなあと思ってしまいます。
    私は自分のこういう考え方の癖は、本当に悪いことが起きたときのショックを和らげたいのだろうと推測しています。

    自分がよくないことのほうへ心がとらわれるのって嫌ですよね。
    ただその分、幸せに対する感謝や謙虚な気持ちも人より大きいのではとも思っています。
    50代になったせいか、よくないことを考えてしまう自分に溺れることはなくなったのでした。
    あまり答えになっていなくてごめんなさい。

    ユーザーID:4934818776

  • レスします

    それは悲劇のヒロインに浸ってるだけかも。
    ハリウッド映画のヒロインクラスの…
    だから【悲劇のヒロイン】になっちゃったら
    ただの一般人、普通の人になろう
    って思ってみては?

    普通の人はいちいちそんなに深く考えずに
    嬉しい事は喜び、悲しい事には泣き、悔しいことでは怒り、辛いときは落胆するもんですよ。

    幸せが怖いとか…

    ただの自意識過剰ですから…

    ヒロインやめてみようね〜

    ユーザーID:7865262182

レス求!トピ一覧