• ホーム
  • 働く
  • 鬱での退職後について質問させてください。

鬱での退職後について質問させてください。

レス8
(トピ主1
お気に入り28

キャリア・職場

yuu

初めて利用させて頂きます。
鬱での退職後について質問させてください。

去年11月末に鬱を患い会社を休職しておりましたが、完治の見込みなく6月で退職する事になりました。

暫くは傷病手当を貰いながらの療養になるのですが、次の仕事が決まっていない状態での退職が初めてのため何をすればいいのかわかりません。
色々と調べてみたのですが理解が及ばなく教えて頂けましたら助かります。


1退職後は国保に切り替え、年金、住民税の手続きをしなければならないらしいですが、それに必要な書類や手続きしなければならない期間はそれぞれ何日くらいか。

2ハローワークで失業保険の延長?が出来るとの事ですが、手続きしなければならない期間と必要な書類は何か。

3無職の場合、年金以外の免除が効くと聞いたのですが、傷病手当てを貰いながらでも免除できるのか。また、免除できる場合、必要な書類は何でいつ行けばいいのか。

4その他やっておくと良い物や、やらなければならない物があるか。


尚、7月半ばに引っ越しを控えております。
住所が変わったら手続きに行く事になると思うのですが、国保や年金、住民税などそれぞれの課を回らなければならないのでしょうか?

わからない事ばかりで申し訳ありませんが、どなたか詳細を教えてくださればと思います。


ちなみに鬱になった原因は職場で流産したのですが病院に行かせて貰えず(平日休みまで待てと言われました)、その後の体調不良での休みに対して流産は自己責任と医師の診断書がある状態で働かされた事でなりました。
家庭環境が良くなく虐待を受けて育ち、上司のその一言で心のバランスが崩れたというのが医師の見解ですがこの場合傷病手当を貰ってはいけなかったのでしょうか?
上司からの謝罪はその上の上司を通して受けましたが…。

ユーザーID:1233046038

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 分かる範囲ですが

    分かる範囲で申し訳ないのですが

    年金、保険、住民税は、市役所に行きましょう
    それが一番手っ取り早く確実に解決できます
    6月で退職とありますが、体が動けるようなら、退職した日に市役所へ

    確か、年金の免除申請はできると思います
    これは是非ともやるべきです 
    税金は、今年の収入の見込みがない人の場合減免措置があるはずです

    通院なら、自立支援制度を医師に申請してありますか?

    ハローワークでの失業手当は、「働ける人」に支払われるんじゃなかったかな?
    なので、確か失業手当受給権利?(名前はド忘れしました)を5年?延長できるはず
    つまり、5年後に働ける状態になったら、失業保険をもらえる?と私はしたはずです・・・がはっきりは断言できないので、確認はご自身でしましょう

    引っ越しされるのなら、住所変更の手続きも必要
    トピ主さんは、独身でしょうか?
    鬱状態が酷くなると、身動きできないほどになりますので
    社会福祉課を訪ねて、支援を要請できるようにしましょう

    上手くまとまらなくてすみません
    ご自愛くださいね

    ユーザーID:8956932034

  • しんどいけど手続きした方がいい

    ハローワークに相談が確実です。うつのどん底だったので、主人に手続きしてもらいました。

    ユーザーID:1837522209

  • 担当のお役所に聞くのが簡単と思います。

    ケースバイケースなことがあるので、それぞれ協会けんぽ、ハローワーク、居住地もしくは離職した会社所在地の年金保険事務所に聞くのが一番と思います。それぞれに、あなたのような方が問い合わせるための専用ダイヤルがあります。

    ユーザーID:2498993084

  • 役所に聞くのが一番

    うつ病で退職されるとのこと、大変でしたね。私も同じ病気で昨年退職しました。退職後の手続きについてですが、これはそれぞれ役所に聞くのが一番ですよ。それぞれ事情が異なりますので、ここで不確かな答えを聞いてもトピ主さんと違う場合もあると思います。

    トピ主さんはご結婚されているのですよね?そうなると免除についても、ご主人の収入によっても違ってきます。

    私も自分で市役所や年金事務所に問い合わせました。気が進まないしおっくうですが、まずは電話で、窓口に行く必要のある場合は役所に行きました。初歩的なことを聞いてなんだか申し訳ないとも思いましたが、皆さんとても親切でしたよ。

    私の場合は、まだ傷病手当をもらっており(まだ治る見込みがありません)手当が支給されなくなれば夫の扶養に入る予定です。それまで健康保険料と年金は払います。年金の免除は非該当でした。傷病手当は非課税とのことで、住民税は今年の3月までは払っていましたが(前年の収入で課税されます)この4月からは課税されていません。

    トピ文はとてもしっかりされていると思います。恥ずかしいことではないので問い合わせされることをおすすめします。

    ユーザーID:5871198932

  • 結婚してますか?

    そもそもの話になっちゃいますが
    流産ということで、既婚の方ですか?

    結婚しているのであれば、健康保険や年金は
    ご主人の扶養に入れていただくことができると思います。

    ユーザーID:7034971973

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主です

    皆様、親身に相談に乗ってくださりありがとうございます。

    結局は役所に行ってみなければ始まらない事ですよね。
    鬱の方は治る見込みは今のところなく毎日ぐだぐだと考えてしまう日々ですが、皆様の仰る通りまずは行って聞いてみようと思います。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1233046038

  • プロに任せるのが確かです

    電機メーカーに勤めていましたが、リストラがあって鬱病になりました。
    何度か休職しながら薬物療法で治そうとしたのですが、仕事のストレスがずっと続いていたため症状が改善されず55歳で早期定年退職しました。
    鬱病は悪化するととことん悪化して、生活に支障をきたしたり、生命でさえ継続できなくなったりする病気ですので、軽く考えないで退職して治療、休養に専念されるのが正解です。
    いろんな退職がらみの手続きは非常に煩雑で、健常な人であっても難解です。
    それゆえ鬱病を罹患するに至ったセクハラの有無等も含めて社会保険労務士に相談するのが最も確実です。経費はかかりますが、必要書類の作成、精神科主治医による診断書作成、役所福祉課、厚生年金出先機関との交渉当すべてやってもらえます。
    自分でやるのであれば、精神科医師による診断書作成依頼(発症時期によって疾病手当もしくは障害者手当がもらえます)、厚生年金出先機関での手当支給申請、役所福祉課にて自立支援申請等をする必要があります。
    なおハロワでの失業保険は、現在働ける状態にあり、休職中であるということが必要条件となりますためトピ主にはまだ先の話となります。

    ユーザーID:1084191276

  • レスします

    色々あって大変でしょうが、一つずつ進めましょう。現在、傷病手当金をもらっている、あるいは、退職したらもらうのであれば、退職日に出勤してはいけません。出勤すると、そこで打ち切りになってしまいます。
    トピ主さんから役所に対してやらなくていいことを書くと、住民税の手続きです。給料から住民税を控除されていた場合、会社が異動届けを自治体に出しますので、会社には「自分で住民税を払う」ということだけ言っておいてください。納付書は役所から送ってきます。

    国民健康保険、年金(所管は年金機構ですが手続きは市町村で)は市町村が窓口、失業保険はハローワークが窓口です。手続きに離職票が必要なので、会社に「離職票をください。」と言ってください。会社がハローワークに届け出て、トピ主さんに送ってくるはずです。

    体調のことも考えて、役所に行くのは本当に必要なときだけにして、問い合わせは電話でやってしまいましょう。

    ユーザーID:9073453946

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧