妻として、女性としての役割

レス31
(トピ主5
お気に入り71

家族・友人・人間関係

もも

結婚3年目、夫30歳、娘8ヶ月、私は現在専業の27歳です。

私は荒れた家庭環境で育ったため、子供の頃から幸せな家庭を作るのが夢で、結婚したらいつも笑顔で夫を全面的に信頼してドンと構えた妻になるぞ!なんて決意していました。

しかし実際に結婚してみると、夫にグチグチ小言を言ってしまうし、どこまでも求めてしまって優しくしてあげられない。
人として、妻としてダメな自分に悩んでいます。

夫は、人並みに稼いで、家事や育児も積極的で何でも出来、気遣いや思いやりも細やかです。
私が不安定で神経質で、親に甘える事が出来なかった事もあり、夫に甘えすぎてしまっています。

少し逸れましたが、女性として、妻としての役割りって、やはり笑顔で、三歩下がってついていくというような事なんでしょうか?

夫と子供が楽しく過ごせる家庭を作りたいんです。
既婚未婚、男性女性、色々な方からの意見を伺いたいです。

ユーザーID:5429464670

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 幸せ

    偉いですけれど、そういうのって意識しすぎると力が入り過ぎて却って旦那さんや子供が疲れてしまうような空回り状態になってしまうんじゃないかな。

    >夫と子供が楽しく過ごせる家庭を作りたいんです

    それにはとにかく妻でありお母さんであるあなたが幸せを感じている事。
    これに尽きると思う。幸せそうな妻、幸せそうなお母さんのいる家庭は自然と笑顔でいっぱいになりますよ。
    三歩下がってとかいつも笑顔でいなくちゃじゃなくて、こうホワーンとした柔らかさのあるお母さんっていいですよね。

    幸せに気づくのって忙しかったりすると結構できなくて、私なども割と意識してそれを実践するようにしているんです。当たり前の幸せって本当に目に見えないから。
    ほんの小さな事でもそれを感じて自然に笑えていたらそれでいいんじゃない。

    ユーザーID:4316408054

  • 三歩下がらなくていいので…

    とにかく笑顔でいましょう。

    ユーザーID:2378434677

  • 相談する相手が違います

    自分が妻として女として母としてどうなのか・どうなったらイイのかを相談するのは、まず最初は旦那さんじゃないでしょうか?

    >女性として、妻としての役割りって、やはり笑顔で、三歩下がってついていくというような事
    家庭によって異なります。
    もし旦那さんが「笑顔で三歩下がって」を求めているならトピ主さんとは結婚しなかったでしょう。
    旦那さんが何を求めているかは旦那さんに聞いてください。ここで一般論を聞いても意味がないと思いますよ。
    もしかしたら今のトピ主さんが旦那さんにとっては理想の妻かもしれませんよ。
    自分一人でああでもないこうでもないって悩んだところで悩み損になるかもしれません。

    家族ってトピ主さん一人が頑張ってどうにかなるものじゃありません。
    二人の力を合わせなければ何も変わらないですよ。
    旦那さんとよく話し合ってより良い家庭を築いてください。

    旦那さんに相談しても相手にしてくれなかったらり、納得できなければまたここに相談してください。

    ユーザーID:9956874436

  • 外から内へ持ち帰る

    夫が外で稼いだお金を内へ持って来てくれるのと同じです。
    妻も外で見つけた笑顔の素を内へ持って帰るんです。
    笑顔の素を夫だけに求めるからダメなんです。

    妻がいつも笑顔の家庭は、まさに妻が太陽の様に家族を照らしています。
    そういう妻は楽しいことを見つけるのが上手です。
    自分が楽しめることを見つけるだけでなく、それを使って家族をも楽しませることができます。

    些細なことですが例えばスーパーで新商品を発見したとします。
    試食して美味しかったら『家族にも食べさせてあげよう』
    面白い商品だったら『家族にも見せてあげよう』
    そうやって外で見つけた笑顔の素を持ち帰り、家族に提供します。

    いつも笑顔の主婦って、まず『何か無いかな?』とワクワクして笑顔、『良い物見つけた!』と嬉しくなって笑顔、『これ持って帰ったら家族が喜ぶかも!』と想像して笑顔、家族に話しながら笑顔、家族の笑顔を見てまた笑顔。
    笑顔が絶えないのはこのように笑顔が連鎖するからです。

    幸せそうな主婦ってよく観察するとこのように自分が楽しむより家族を楽しませようとしている人が多いんです。
    結果的にそれで自分も楽しくなれて笑顔が伝染します。

    ユーザーID:5702557593

  • 「物事8割」に考えると、たいていがうまく行く

    家庭を持ったばかりの若い頃は、とかく完璧主義に向きがちになるものですが、そういう時に「物事8割」、つまり大抵の事はすべて満たさなくても概ね出来ていれば良し、という風な解釈をした方が何事も上手く回るようです。

    家庭というものは、いわば社会の最小単位です。
    いくら肉親と言っても、自分とは違う個性の集まりです。
    そこで自分のやり方をあくまで通そうとすると、ひずみが生まれがちです。

    皆のためにあったはずのルールが、結果的に家族を苦しめるようでは本末転倒。
    なので一番譲れない所がOKであれば、良しとすることです。
    そういう考え方を習慣づけると、自分も楽になりますし、特に子育てではいい影響を生みやすいように思います。

    人生は順境ばかりとは限りません。
    そういう時には、今ある幸福を数えてみると、また新たな活力が湧いてきます。

    我が家で言うと、家族皆が健康体で介護の要る者もなく、また子供達も親の口をはさむ隙がないくらいまでに見事に成長しました。
    これに勝る幸福はないと思い、日々暮らしています。

    ユーザーID:7194455758

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 朝から熱中することです…

    夫と子供は寝かしておいて、早朝から動き回ることです。

    自分の仕事として一切を人に任せないことです。

    三年後、貴女は生まれ変わっているはずです。

    家事、育児、おまけに裁縫…

    完璧に出来る超得意分野が出来る喜びを噛みしめるか、オールラウンドプレーヤーを目指すか…
    楽しいよ…

    貴女が身支度を整え綺麗な姿で、早朝から動くことで、部屋は綺麗、ご飯は出来てる…
    御主人もお子にとっとも、楽しくないわけがない!

    貴女は自己肯定、家族は貴女を尊敬…

    もうね、一心不乱に働くのみ!

    ユーザーID:8119219259

  • 「夫と子供が楽しく過ごせる家庭を作りたい」

    コレをご主人に話して「どうしたら理想の家庭に近づけるか」をお二人で考えましょう。
    ご主人の理想がトピ主さまの理想と違うかもしれません。

    併せて「人として、妻としてダメな自分に悩んでいます。」もご主人に伝えましょう。
    ご主人からアドバイスや現状承認がもらえるかもしれません。

    家庭は奥様お一人で作るものではありません。
    ご主人一人で作って奥様がそこに嵌め込まれるモノでもありません。

    一人一人の姿形が違うように理想の家庭だって違っていてもいい。
    特別なオンリーワンのご家庭をお二人でお作りください。
    (ナンバーワンにならなくてもいい。←いい歌ですよね)

    「ローマは一日にして成らず」
    今日・明日の判定よりも将来老夫婦になった時に「いい家庭になったね」とお互いに言えるように。

    お一人で苦しまないでください。

    ユーザーID:3494145186

  • 今するべきことをする

    27歳専業のあなたが今するべきことは、
    家事全般を引き受け、ご主人と協力して育児をすること。

    甘えとは何ですか?
    やらなければいけないことを放置したり、
    人任せにしてるということですか?
    それにご主人を褒めておきながら、
    どんな場面で小言が言えるのですか?

    自覚してるなら治すよう努力したらいいだけ。

    今時、笑顔で3歩下がってついていく女性なんて
    お荷物でしかありません。

    夫に全面的に頼らない、逆に頼りにされるぐらい
    家事・家計管理・育児・仕事・人との付き合いを
    自分から進んですることを心がける。以上

    ユーザーID:6143123365

  • 違います。

    あなたは、
    「強くなること」
    が大事。

    甘え・弱さは大事な人の足かせになります。
    自分で立てるようになりなさい。
    大事な人を守れるようにならないで何が伴侶ですか。
    まずは自分を律して言い訳しないように。

    ユーザーID:7426021105

  • 人それぞれですね。

    うーん人が、10人いたら色々な、価値観・考えあります。全て同じように…おかしいと思いませんか。貴女方ご夫婦は、上手くいっている様子です。貴女の求めている答えは?貴女自身で、出すしか…。他人の意見は、逆に悩む事に!10人十通りです。人生もかな。貴女方ご夫婦が幸せと思う事が、一番大切です。女性として?妻として?母親として?だから皆さん悩み苦しむ結果に!人は人ですね。

    ユーザーID:8071324351

  • 昔は忘れて今を大切に。

    自分が荒れた家庭環境に育った事は難しいでしょうが忘れた方が良いですね。
    貴女のご主人の様な方はそうそう居ませんよ。

    貴女はそんな優しいご主人に愚痴や小言をいう事は止めましょう。
    優しいご主人と結婚できた事を感謝して、有難うの言葉を言いましょう。

    人は全て幸せになる権利があるのですよ。
    昔の家庭環境を引きずらないで、今の幸せを享受して下さい。
    夫婦仲良くいつまでも御幸せにね。

    ユーザーID:5824536041

  • トピ主様は真面目で頑張り屋さんですね。

    家庭を持って、子供を産んで育てるって、大変だもの。小言や愚痴だって言っちゃうのは仕方ないんじゃない?

    と、独身の私は思います。
    彼氏彼女の関係だと言わなくていいことも、結婚すれば言いたくなります。子供がいれば尚更。

    あまり完璧を目指さず、自然体で良いのでは?

    ○○な人になりたい!って、そんな容易いもんじゃないです。完璧な妻、完璧な家庭、、何かを目指す生き方から、いまに集中して、目の前の小さなことに感謝する生き方に変えましょう。あなたは、「何かになる」必要なんてないんですよ。何もしなくても妻であり、母である、素晴らしいじゃないですか。

    あとね、過去の不幸を軸にして人生を築くのは、ただの根性論で、成功する人もいるけど、実はなかなか難しい。人の心は複雑だから。

    まずは過去のことを思い出さない癖をつけましょう。そして過去を基準にして、そこから変わりたい!とか、未来を算段して、何かになろう!とか、そういう思考は捨てて、もっといい加減に生きてください。

    楽しい瞬間、思わず笑っちゃう瞬間、幸せな瞬間、美しい瞬間、どれも見逃さないようにしないと、人生もったいないよ!

    ユーザーID:6549357118

  • うちの夫は甘えると喜ぶ

    愚痴しか言わないのはダメでしょうけど、甘えられるのが好きな男性って、割といるんじゃないでしょうか
    『星の王子様』も結局は、わがままで高慢ならバラのところに帰っていくでしょう?

    男性にはそれぞれに、理想の妻像があると思います。
    自分の夫の好みに合ってれば、世の多くの男性の好みなんてどうでもいい。
    もちろん、DVとかは別にして、ですよ。

    トピご主人様の理想の妻像は私にはわかりませんが、ご主人様が嫌がってなかったら、気にしすぎなくて構わないと思います。

    ユーザーID:9242588981

  • 風見鶏さん、ありがとうございます。

    人それぞれ...ですね笑
    まぁ実は旦那が、旦那を立てて三歩下がってついてくる女性が理想だと言ってるんですよね!

    そういう昔ながらの感じが一番自然なのか、それとも今時、言う女性が少し強いくらいが丁度いいのか...

    まぁ、三歩下がってなんて今ところ出来そうにないですし、結局、私達は私達の形という事ですね!

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5429464670

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 三歩下がってたら笑顔見えないと思う

    男性の本音は、扱い易い女性が好みかもしれませんが、
    そういう女性は芯が無くて優柔不断でもあります。
    いざという時には、何も力を発揮できず、依存されててもいいなら、三歩下がってる女性でいいと思う。

    すべてを兼ね揃えるのは、男女共無理です。
    結婚とは、重点を合わせて、他は微調整だと思ってます。

    >夫と子供が楽しく過ごせる家庭を作りたい
    率直に言ってまず
    >私が不安定で神経質
    この改善も平行しないと駄目なのでは?

    気持ちだけが先走るよりも、貴女のいい点も伸ばすべき。
    ご主人が何を重点と考えて貴女と結婚したのか、そこを大切にしながら、自分の欠点を少しずつ改善する。

    目の前の出来る事、貴女に出来る事をまずすればいい。
    現実味の無い理想を追っかけていると、目の前の幸せを見逃します。

    ユーザーID:8496991937

  • ご主人の求めるものが分かりませんが

    うちの場合は、旦那を甘やかし過ぎた。

    母親・妻としても家事育児仕事・・・全部受け持ちすぎて、完璧であろうとして失敗。

    旦那に甘えるとか出来ませんでした。

    今では「よろしくー」と家事もお任せしてます。

    それで空いた時間で私も気持ちにゆとりも出来て、子供達との時間もゆっくりとれる。

    私も笑顔でのんびり過ごせてます。

    三歩下がる必要は感じません。

    (ご主人がそれを希望しているなら、やってみればいいと思いますが・・・。)

    それよりもいつも優しいご主人にまず感謝の言葉を伝えてみれば?

    「いつもありがとう」

    で、もっと色々とご夫婦で話をしてみればいいと思います。

    出来れば、トピ主さんの本音(悩み)も相談してみれば?

    ご主人は十分受け止めること出来そうな男性ではないかな。

    ユーザーID:9387880291

  • 三歩下がって何がしたいの?

    あなたが夫に感じる様に夫もあなたに大人としての
    対応を求めているのではないでしょうか?

    いつまでも子供のままで甘ったれているといい加減
    呆れられるんじゃない?

    大人なんだから甘えてないで自立しましょう。

    自分の事自分で決められない人間はめんどくさいです。

    ユーザーID:3634328513

  • 妻であり、女性である前に、あなたは一人の人間です。

    妻としての役割を一生懸命考えることは、一見、麗しいことに見えますが、

    実は、あなたのような人は(あやうい)危ういのです。

    専業主婦でも、いい家庭を作りたい人でも、
    妻であり、女性である前に、あなたは一人の人間です。

    あなたの人生は

    誰かから見て、「いい妻・いい女性になる」ために生きるのではなく
    自分の人生を生きることです。

    がしかし、

    あなたのは「自分自身の人生」と言うのが無いように思います。

    夫のためや子供のためだけを見つめて生きる人生は
    自分が精神的に自立していないことの表れです。

    主さん、夫の顔だけ見て、自己反省しつつ生きる〜〜弱弱しい方ですね。

    自分の人生とは何か?
    自分が生きるとか?

    そういうことを考えつつ、しっかり精神的自立することが必要なように思います。
    私の意見は、トライ様のご意見と似ています。

    まずは精神的自立して強くなりましょう。

    ユーザーID:5571787298

  • トピ主です。

    びっくりです。
    沢山のアドバイス、ありがとうございます!

    いやー、それにしても皆様、本当に鋭いご意見ばかりで、私の事を知っているのかと思うくらいです。

    強くならなきゃいけない事。
    いつも自分じゃない何かを目指している事。

    あと、夫に甘えてしまうというのは具体的に、小さな事で文句を言ったり、家事などやってくれる事に甘んじてしまったりです。

    それから、朝から活発に働くというアドバイス、本当に刺さりました!
    私は無気力でめんどくさがりで、活発にテキパキ動けるアクティブな人に憧れてもいたんですよ笑

    明日から一番に起き、家事に励みたいと思います!!

    ユーザーID:5429464670

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 危機感があるのはいいこと

    「このままじゃいけない」と思って、何か変えようとしているのは、いいことですよ。
    安穏とボケーっとしている訳でないんだから。
    三歩下がって、はたとえ話で、比喩だと分かってますか?
    些細なことで夫の話をいちいち否定したり、夫がやった家事のあら探しをしていませんか?
    「ありがとう・助かった」などの肯定的な声かけをしていますか?
    相手を大事にする姿勢が、相手から見えることが「三歩下がって」だと思ったら?
    夫自身が「大切にしてもらっている」と思えることが大事で、トピ主さんがキレ気味に
    「だから大事にしてるでしょ!!」と言うことではないです。
    そんな多くを望んでる訳ではなく、多分、笑顔でたまに好物作って待ってくれてたら、彼も幸せなんじゃない?生まれ育った家庭が参考にならなくて、反面教師でも大丈夫。
    私はいい家庭に恵まれたと思うし、母もいい人だと思いますが、別に彼女の家事や子育てを参考にしていません。タイプが違うからねー。

    ユーザーID:9207097104

  • 三歩下がってついてくる、っていうのは

    言葉のあやで、要は「夫をそのまま受け入れる/受け止める」ってことですよ。

    これ、トピ主さんのご主人だけでなく、男性は(女性も?)
    皆多かれ少なかれ求めてることだと思います。

    その人の考えや決めたことを、あかるく認め、受け入れてくれる。
    そして信頼してついてきてくれる。

    これほど気分のいいことはないだろうと思いますよ。

    ユーザーID:0892378223

  • 感謝を伝えることの大切さ

    ご主人の良い所をあなたはちゃんと書いていますよね。
    感謝もしている。
    でもつい文句を言ってしまう。
    あなたが声に出して伝えていることはもしかしたら文句や小言だけじゃないですか?
    ご主人の年齢で3歩下がって付いて行く妻が理想ってそう多くはない気がするけど。
    今の自分の置かれている立場に満足していないからこういう言い方をするのだと思いますよ。
    ご主人は目いっぱい働いて家の事も手伝っていい夫良い父親であろうと努力しているのです。
    それなのに小言しか言われないなら虚しいでしょうね。
    もっと感謝の言葉や褒めることを伝えないといけませんね。
    家庭が面白くないと他に目が行きます。
    ご主人は気遣いも出来思い遣りも細やか。
    女性にモテる要素をお持ちです。
    危機感を持ってあなた自身をかえることが大切だと感じます。
    外で働き家でも協力してくれるご主人を尊敬し感謝を伝えることで変わると思いますよ。

    ユーザーID:1025461383

  • 優しい奥さんでお母さん

    こんにちは。
    温かい家庭を一緒に営んでくださるおつれあいさまに感謝ですね。
    こんな奥さん、お母さんになりたいな〜って思うこと、大切だって思いますよ。

    映画やドラマなどで、女優さんの演じるお母さん役を見て、薬師丸ひろ子さんとか尾野真知子さんとか、「こういうふうに子どもを励ますのか」なんて、いまだに妄想が終わりません。

    「窓際のトットちゃん」のトットちゃんのママや「大草原の小さな家」のローラのお母さんなど、モデルになる妻業や母業の参考は、結構あります。

    そんな虚構(芸術)にも力を借りてきたような気がします。


    フワッとしたあたたかいトピをありがとう。
    50代の私も、夫を、子どもたちを、義母たちを、大切にしたいと、あらためて思うことができました。

    ユーザーID:5454084696

  • ご主人からのメッセージに気付いてますか?

    トピ主さんのご主人のように仕事も家事も育児もこなす器用で優しいタイプが「三歩下がってついてくる女性が理想」というのは、違和感があります。
    私の主人も似たタイプで、なんとなく家庭の様子がわかります。
    たぶんですが、ご主人は「がんばってるのに感謝が足りない」「文句や小言が多い」「妻の方が偉そう」という不満を抱えており、少し遠回しにトピ主さんに伝えていると思います。

    家庭円満の秘訣は「笑顔」「感謝」の2つに尽きると思います。

    ユーザーID:7271395865

  • 私の失敗談を話します

    子どもが生まれて全てが変わりました。
    それまでは共働きでお互い結構自由な生活を。 家事もやれるほうがやり、やってもらったほうは感謝。

    子どもが生まれて仕事をやめた私は、元来真面目な性格から、こうしなくちゃ、こうしておかなくては、次はこれを・・・と常に思うようになり、家の中のほとんどすべての時間において取り仕切りました。

    気づくと箸の上げ下ろしからお風呂に入る時間にまで文句(指示?)を言っていました。
    そのうち夫も文句を言い返すようになり、その環境で育った子供も2人共いえでは短気です。
    (内弁慶なので外では違うらしいです)

    しょっちゅう誰かが不満げな声をあげている家庭になってしまいました。

    >夫にグチグチ小言を言ってしまうし、どこまでも求めてしまって優しくしてあげられない。

    小言は5回に1度にしたほうがいいです。
    悪いマナーの習慣などは、すぐには直らないので何度も言うことになるのですが
    それを5回に1度だけいうようにしても、結局直る時期は同じようですし、毎回言っても
    何年も直らないことも多々あります。

    ユーザーID:5349099076

  • 感情のコントロールを身につけ、安定した精神状態を保つ

    >女性として、妻としての役割りって、やはり笑顔で、三歩下がってついていくというような事なんでしょうか

    三歩さがる必要はありませんが、「常に」笑顔でいることは大事です。
    「常に笑顔」=「常に精神的に安定している」=「不安定では無い」ということ。
    一週間のうち6日笑顔でも、1日不安定だったら無意味。7日間安定した精神状態を保つことが大事です。

    「夫に甘える」と可愛く表現していますが、つまり不安定な精神状態をぶつけてるってことでしょう?
    それは男性にとっては苦痛です。
    しばらくは我慢してもらえても、次第にウンザリされてしまうと思います。

    強くなり、感情のコントロールを身につけましょう。
    トピ主さんの心に芽生える不安・悲しみ・怒りは、すべて自分で解消すべきものです。ご主人にぶつけるものではありません。
    人の怒りは2分ほどで治るものだそうです。
    心がザワついた時は「2分だけ我慢」と思って、気持ちが穏やかになるまで1人で待ってみてください。

    また、自分には価値があると信じましょう。
    自己肯定感が低いから、ご主人に過剰な要求をしてしまうのだと思います。

    ユーザーID:8675801250

  • トピ主です。

    皆様、本当にありがとうございます。

    精神的に自立していないから、誰かに憧れたり、夫や子供に対してどうあるべきかなどと、本当の自分を差し置いて現実味のない事ばかり考えているんですね。なるほど。

    自分の人生を生きる、とは...。
    念頭に置いて、意識してみます!

    ユーザーID:5429464670

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です。

    最近、グチグチ言わないように、楽しく会話する事を心がけています。

    先日の休日の事なんですが、夫と娘と三人でショッピングモールへ行き、私だけみたい映画があり、夫と娘だけ先に帰った日の事。

    夫が「今日すごい楽しかった。こんな休日が理想。」と。
    すかさず私は「途中から別々で過ごした事?一人で過ごしたいんだ(笑)」といつもの冗談混じりの返答をすると、「違うよ。今日一回も喧嘩しなかったじゃん」って。

    可笑しいですよね。
    どんだけ毎日喧嘩ふっかけてんだって(笑)

    結婚10年目さん、脱帽です。
    その隠されたメッセージ、実は夫から直接言われています。
    それでも私は精神的に自分の足で立つ事が出来ず、夫に寄り掛かかることしか出来なかったんです。
    なんか悲しくなってきますね。

    そろそろ夫が飲みから帰ってくるので、笑顔でお帰りを言おうと思います。

    ユーザーID:5429464670

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 幸せな家庭は幸せな時間から

    トピ主さんの意思の強さ、とてもいいと思います。ただ方法がわからない、ということではないでしょうか? 人間は模倣の生き物なので、無意識に育った家庭の真似がでてしまうと思います。ご自分でそれは嫌だという意思があることは素晴らしいと思います。

    幼いころにおしえてもらうことができなかったことは、今から学べばいいんですよ。 まずは、あなたの冗談で相手を笑わせるという手法を変えてみませんか? 脊髄反射ででてくる冗談(後でよく考えると幸せな気分をヒヤリと水をさすようなものだったりしませんか?)をやめて
    まず、「まあ、そうだったの! ありがとう。」 笑顔でこの言葉を最初にご主人に脊髄反射できるといいですね。 好きな人から笑顔で心からありがとう と言われると、心がふっと軽くなるような、嬉しい心地よさを感じます。
    そのあとに、あなたが聞きたいことを聞いてみてはどうでしょうか? 「ちょっとわからないから、おしえてね。」の枕詞を添えるのも忘れずに。たった一言二言、相手のことを喜ばせたいな、楽しい気持ちにさせたいなという思いが込められていること伝わります
    冗談を言わずに笑顔を見ることがができることでしょう。

    ユーザーID:4850092890

  • 続きです。ロールモデル

    続きです。人間は模倣の生き物と書きました。愛情に飢えている、愛情を知らないからできない人に取り組んでほしいことがあります。女性だったら、家族の幸せを心から願い、家庭料理を作る姿勢が本のあちこちから読み取れる城戸崎愛さん、小林カツ代さん、栗原はるみさんの料理本を読んでみませんか? レシピも素晴らしいのですが、それぞれの先生の家族に対する思いやり、お母さんってあったかいな、優しいな、とじんわり伝わり、いつのまにか、あなたもそういうお母さんへの道を歩むことができると思います。

    ご主人に対してもそうですが、お子さんにとってもあたたかいやさしいお母さん。浜文子さんの本を読んでみて下さい。あなたのあたたかい手が今、お子さんの安心であるように、やがて子どもが大きくなったときに、学校や社会で、ふと辛く苦しいときにも、育った家庭の温かさ、愛情深いあなたの笑顔、幼いころの記憶のあなたが、子どもにとって、あたたかい手となって安心の源になりますよ。ありがたいと感じる心とあたたかい笑顔、大事だと思います。がんばって!!

    ユーザーID:4850092890

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧