虫嫌いな妻と生活できない

レス91
(トピ主3
お気に入り252

生活・身近な話題

セロリ

レス

レス数91

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家族なんだから苦手な部分をカバーし合えばいいのに

    克服は無理だと思いますよ。
    とぴ主さんは、虫は大丈夫なのですよね?
    だったら、とぴ主さんが虫を外に出せばいいではないですか?

    奥さんの大騒ぎが嫌なら、
    「家の中に入ってきた虫は、僕がいるときは僕が外にだすし、
    野菜は僕が洗うから、頼むから大声出さないで、
    静かな声で言ってくれないか?
    僕は、君の大騒ぎする声が大嫌いなんだ」
    と言えばいい話です。

    とぴ主さんがいつも家にいるわけではないでしょうから、
    奥様用に安い虫取り網を買って、使い方を教えてあげましょう。

    私の母親も掃除はズボラでしたが、蛇とムカデは大嫌いで
    目にしたときは、それは大声で叫んだものでした。
    本物もそうですが、テレビでも、教科書の写真もです。

    大声を上げるたびに、祖父母(母の実の親)に
    「お前の声の方がビックリするよ!」と叱られ、
    父に「うるさいっ!」と言われていました。

    虫が出てくる環境にいた時は直りませんでした。
    父がいるときは父が、いない時は祖母が対応していました。
    今は、マンションの3階に引っ越したので、蛇とムカデは出なくなりました。

    因みに、釣ってきた魚をさばくのもダメで、父が庭でさばいておりました。

    ユーザーID:7905037187

  • 虫が怖いのでは?

    虫は何を考えてるのか分かりませんし、容赦なく受け入れがたいルックスで近寄ってきます。実際、私も虫が嫌いです。可愛くないで済めば良いのですが、虫は気持ち悪いに入りますから、見るのも嫌です。
    虫嫌いは直らないと思いますが。

    ユーザーID:4506689328

  • 無理だと思う

    いくら高層マンション育ちだとしても、マンションの部屋から出たことが無い訳ではないでしょうから、さすがに蚊やハエなら、大丈夫なのですよね?

    それすらもダメで大騒ぎするとなると、かなり生活し辛いですね…。

    私は戸建て育ちですが、やはり虫は苦手な方です。
    ゴキブリを始めとし、蜘蛛やムカデなども見ただけで鳥肌が立ちます。
    野菜に付いている青い虫も無理です。

    子供の頃はカブトムシやクワガタ、セミ、トンボなどを触れましたが、大人になった今、それらの昆虫も苦手になってしまいました。
    これについては理由が分かりません。

    それを克服して平気になって欲しいと望まれても、無理かもしれません。
    何しろ、見ただけで鳥肌が立って冷汗が出て身震いするレベルですから。

    トピ主さんには「これだけは無理!見たくも触りたくもない!」という物が何かありますか?
    生き物に限らず、大嫌いな食べ物とかでも構いません。
    目の前に置かれたら、鳥肌が立って震えが来る様なもの、何かありませんか?

    それと同じ感覚だと思ってください。
    我儘とかじゃなく、本当に無理なんです。

    ユーザーID:2254664957

  • なおりません

    虫とかヘビとか、そういうのがダメな人は、ほとんど一生、直りません。

    お店で虫を販売しているところに行って、ケースの中にいるのを見て
    少しずつ慣れる、という程度です。ケースから出ているのは、やはり無理
    だと思います。

    ユーザーID:7813266225

  • 難しいと思います。

    私も、飛ぶ虫だけは本当にダメです。爬虫類も芋虫も平気だけど、飛ぶ虫だけは本当にダメ。蝉ですら、叫んで泣きながら、狂ったように逃げ回ります。虫嫌いで片付けないでほしい。虫恐怖症なんですよ。例えば、高所恐怖症も行かなければ良いだけ。でも、虫は、こちらが避けても逃げられません。追いかけて来ます。それはそれは恐怖です。奥さんに耐えられないかも知れないけど、奥さんはそんな恐怖と戦って、逃げずに耐えてまで、あなたと生活しています。大丈夫な人からしたら、理解し難いかも知れないけど。

    ユーザーID:6003379307

  • 例えば、テントウムシもダメですか?

    何とか嫌いとカテゴリカルに全否定していても、実際は、一種類だけでも可愛いと思えるものがあることが多いですよ 。
    一緒に昆虫図鑑でも見ながら、一つでも可愛いと思えるやつを探してみたらいかがでしょう。
    そこが突破口になって、広がることも多いと思います。
    因みに、私も、一般的には虫は平気ですが、蚊だけは許しがたいほど嫌い(生き血を吸わせてもらっているくせに、毒やら病気を振りまくという点で)ですし、ゲジゲジは気持ち悪くてダメです。アシダカグモもゴキブリを捕食する益虫ですが、恐怖を感じます。

    ユーザーID:5980735623

  • 体験談

    私は克服したほうだと思います。
    かつて、奥様と同じ感じで大の虫嫌いでした。最も苦手なのは幼虫系でしたが、それ以外もキャーキャー言うレベル。
    家の中に蜘蛛がいて大騒ぎをし一晩中眠れなかった事もありますし、潔癖症でもありました。泥つきのお野菜も触れませんでしたね。

    でも今はかなり違います。幼虫系はいまだ苦手ですけどそれ以外はなんとも。
    蜘蛛など「悪い虫を食べてくれるし」と放置できるほどです。
    きっかけは大型犬を飼い始めた事だと思う。
    可愛がって生活しているうちに極度の潔癖症がなくなり、気づいたら虫も平気になっていました。泥のついた有機野菜など今では大歓迎です。

    なので奥様も何かのきっかけで変わる可能性はあると思います。
    苦手なものがあるというのは人生生きづらくて本人も辛いと思うので大らかな目で見てあげて下さい、そしていつか極度の虫嫌いを克服できるきっかけに出会えますように。

    ユーザーID:6025606672

  • 確かに…無視を見る毎に過剰反応で

    ギャーギャーギャーギャー騒がれてはゆっくりと生活できませんよね。。

    デカいゴキブリなんかを見たら失神するんじゃないの?


    まぁ…過剰反応というのは、無意識にトピ主様に注目してもらいたい
    助けを求めている甘えた行動です。

    一人でいる時は、誰も助けてくれないので殆ど過剰反応は無いかと思います。

    『過剰反応劇場』みたいなものです。


    過剰反応劇場に幕を引くには『年功や経験』しかありませんから、見守るしか無いでしょう。

    徐々にオバチャンの様に何が出ても動じない性格に仕上がっていきますよ。

    数十年後かな………


    ★冷めた目で見守るのも一つの方法かも知れません。

    他の事は助けるが『虫の過剰反応は無視』って戦法。
    早く免疫が付くかも知れませんね。

    ユーザーID:5378704674

  • 克服は無理

    私も虫は大嫌いなので、自然の多い所で暮らすのは無理です。アスファルトジャングルでいいです。
    無農薬の野菜も葉が虫食いで穴が開いているだけで気持ち悪いです。仮に虫がついてた時は全部捨てます。なので無農薬の店では買いません。農薬を使うことの体への影響よりも、虫を見つけた時の精神への影響の方が大きいです。

    田舎出身のトピ主さんとは相容れることはないでしょうね、一生。
    奥様に虫嫌いを克服させようというより、トピ主さんが奥様の気持ちを受け入れないと今後生活は出来ないと思いますよ。
    他にも合わないことがあるのならともかく、虫のことだけなら受け入れてあげたらどうですか?

    ユーザーID:2836572044

  • 克服はできない

    建売は処分し高層マンションを買いなおすしかない。

    妻の実家に同居したらどう?

    ユーザーID:6730505771

  • そんなオオゴト?

    叫んだら叫ばせておいたら良い。
    野菜はあなたが洗えばよい。

    私はイモムシ・毛虫・幼虫系がどうしてもダメで、親(実親です)からもらう野菜は夫に洗ってもらってます。義両親が生きていた時は義両親からもらったものも当然夫が洗ってくれていました。
    実親も義親も私が幼虫嫌いなことを知っているので、ほかの誰にあげるよりも丁寧に洗ってからくれるのですが、それでもついてるんですよね。もはや付いていなくても付いてる気分がして触れないので夫にお願いしています。大根とかニンジンとか玉ねぎは大丈夫なので葉野菜系ですね。

    私は田舎育ちで幼少期は幼虫系など手の上で転がしていましたが、ある時を境にどうしてもだめになってしまいました。

    で、それに何か問題ありますか?
    そのくらい夫がしてもバチはあたらないとおもいますけど。

    ユーザーID:9694037074

  • 防虫剤、殺虫剤

    これからの季節、虫が多くなるので虫嫌いの人はなかなか大変ですよね。
    ウチは娘がそうです(苦笑)

    窓枠の外側、網戸に防虫剤や殺虫剤をスプレー、或いは貼り付ける物等で、かなり虫が来なくなります。
    これはけっこう効きます。1〜2週間に一度位の頻度でスプレーしておくと効果的です。

    それと、家の壁沿いとその周りに、粉タイプの防虫剤を振っておくと、外からの虫が家の中に入る事も殆どなくなります。

    雨が降ったら、止んだ時に補充的にスプレーや粉を振って下さい。

    絶対ではありませんが、かなり効果的ですよ。

    ユーザーID:7126642793

  • ムリ

    私は道産子なのでゴキブリやセミが大嫌いです、虫全般アウトです

    なので奥様の気持ち理解できます
    努力しても無理なものは無理なのです
    本当に恐怖です
    言葉に言い表せないくらいの恐怖感。

    あなたに理解してもらえなくてもいいですが、
    克服してほしいとは無理難題な話。
    と思います

    ユーザーID:2237624979

  • 私のこと?

    私のことですか?って感じです。
    いつも叫んで夫に怒られます。
    こどもが産まれたら、少しマシになりました。
    こどもを虫から私が守らなければならないので(笑)
    そうこうしてるうちに、息子たちが虫から守ってくれるようになりました(笑)

    ユーザーID:2569358979

  • 期待はできない

    多少は慣れると思いますが完全克服は難しいと思いますよ。
    生理的にダメなものは最終的にどうしようもないですから。

    ユーザーID:3872724568

  • 私も虫嫌い

    自然の多い田舎で生まれ育ったのでバッタもトンボもミミズもカエルも大丈夫だった私ですが、虫は嫌いです。

    屋外に居るならまだしも、室内になんて入ろうものなら血の気が引きます。
    不法侵入で知らない男性が忽然とそこに現れるのと同じぐらいのインパクトです(苦笑)

    不可能とは言いませんが、こればっかりは克服は難しいと思います。

    住宅を決める際、私なら例えば小川があって木々が生い茂っているような場所の近くなら「虫が多そう!」という理由で避けますが、奥さんは虫の事まで考えが及ばなかったんでしょうね。

    私も家の中に虫がいれば夫にS.O.S.を出しますよ。
    頻度は数か月に1回ぐらいなので負担にはなっていないようですが。

    ユーザーID:8614758056

  • ある程度は(1)

    トピ主さんの奥様と似たような状況です。東京生まれ東京暮らし、小さい頃からマンションの上層階暮らしで家の中で蚊取り線香を炊いた事もありませんでした。
    高校生の時に初めて学校でゴキブリを見ました。二人姉妹、男兄弟はいません。

    そういう暮らしをしていたため、家(自分の陣地)に虫が存在するということに、自制しようとしても驚いてしまいます。
    恐怖を感じる対象、びっくりするような事に対して、いくら理性を働かせて自制しようと思ってもコントロールのできるものではないのです。こっちだってさけび声あげたくないです、でも脊髄反射的に出てしまうのです。

    夫の仕事の関係でものすごい田舎に暮らしています。
    虫が多すぎるのと、ここは犬が放し飼いのようになっていて道に落し物があります。それで汚くて歩けない…となり、車の免許ももっておらず、家から出られなくなり最初の3年はノイローゼになって精神科に通院までしました。

    夫は、家の中だけでも私の精神が収まるよう、徹底的な防虫駆除をしてくれました。業者も入れました。
    12年たった今、家の中に小指の爪以下のサイズの虫がもし出てもスプレーで自分で退治できるようになりました。

    ユーザーID:4672755694

  • ある程度は(2)

    しかし、スプレーで退治した後の死骸を処理する事ができないため、大きめのバケツをかぶせて夫が帰宅してから処理してもらいます。
    これでも、かなりましになったんです、3年ほど前に寛解して精神科通院もなくなりました。

    トピ主さんは潔癖性ではないから掃除はしないズボラだと奥様のことをみていますが、本物の潔癖性は掃除できないです、誤解しています。
    掃除道具が汚い、または掃除道具が汚れるのが嫌で触れなかったりします。
    奥様、メンタルの方は大丈夫ですか?

    私は強迫神経症の治療を受けました、一番ひどかった時には床の上に落ちたものが拾えず、家の中でもルームシューズが脱げず、風呂場のタイルの端っこが怖くて湯船につかれませんでした。
    円形脱毛になってひどい状態でしたよ。

    単なる虫嫌いと思われてもしょうがないですが、人によってはその環境になれるのにすごく時間がかかる場合もあります。
    それで離婚されるのはもうしょうがないとは私は思いますが、私の夫はできる限りの協力をしてくれました。私も必死で通院しました(通院も大変だったのです)

    すこしでも遭遇する事を減らすためにも、防虫対策をしっかりしてみてください。

    ユーザーID:4672755694

  • ある程度は(3)

    私のケースは極端だとは思います。
    もともと都会育ちで虫も苦手で…っていうのは家族も友人たちもよく知っていましたが、実害があまりない(せいぜい学校でたまに遭遇する程度)だったので、東京でマンション暮らししている分には問題なく生活できていました。精神疾患もなかったのです。

    それが…ここは日本でも亜熱帯な地方で、虫がすごく多いです。それも見た事ないような、びっくりするような虫が…。

    奥様は私ほどひどいわけじゃないと思う。
    こんな状態の私でも10年以上かけて徐々に慣れてきた部分があります。今は仕事にでれるようにもなりました。
    でもそれには、夫の協力と病院での治療がなかったら、無理だったと思います。
    なんども実家に帰ろうと思ったけど、一生懸命なんとかしようとしてくれる夫、心から愛していましたし、どうしても一緒に暮らしたかったんです。

    協力してあげて欲しいです、私たちのような人間の方が異常だというのは理解しています。
    でも、わざとじゃないんです。本人もとても困っています。どうか、虫なんて、と言わずに協力してあげて欲しいです。

    ユーザーID:4672755694

  • うーん

    男の子でも生まれれば変わるかも

    とはいえ簡単に引っ越しはできないので対策を。

    まず、カーテンは遮光性のものですか?
    カーテンから明かりが漏れればそこに虫はやってきます。
    雨戸やシャッターがあれば閉める(音が近所迷惑にならないように)
    窓から明かりを漏らさないことです。

    庭に植物等を植えない。
    コンクリートか砂利にして、植物を伝って虫が来にくいようにする。
    公園との間に塀をたてる。

    庭に水たまりを作らない
    (鉢植えの受け皿に水が溜まってるなど)

    臭いのない蚊取り線香を必ずたく。
    臭いのあるタイプだと近所トラブルになるので
    無香料たいぷのものを。
    タイマーなどで、付けっ放し防止しておく(火災)

    ミントやハーブは効果なしです

    虫取り網は常備。
    床には座らない 寝ない
    ベッドや椅子など足のついたもので一段高い位置にいる。
    (ムカデ対策)

    靴やスリッパは必ず虫がいないか確認の上履くこと。

    あと、実家からの野菜は当面やめたほうがいい
    実家の親を毛嫌いする原因になりかねない
    嫌なものを送ってくる人イコール嫌がらせ
    となりかねないからです。

    ユーザーID:6589294943

  • 妻を守るのが夫の甲斐性では?

    あなたは田舎生まれで平気かもしれませんが、
    都会生まれの妻は、嫌なものは嫌なのですよ。

    概ね女性は、虫や土には関心もなく、できれば避けて通りたいものでしょう。
    だいたい虫は害虫です。
    蚊やハエ、ムカデを好きな者などいません。

    妻が怖がる嫌なもの、なんとか工夫してなるべく近くに来ないようにしましょうよ。
    土付きの野菜は、あなたが処理すればいいのに。

    なぜ努力しないのですか?

    ユーザーID:7349798987

  • 慣れれば出来るのではないかと思います

    ある芸能人の方が、自給自足みたいな暮らしを初めて、最初は確か虫が苦手だったと仰っていたのですが、慣れて来ると葉野菜などについているイモ虫を平気で指でつまめるようになったと言うエピソードを聞いた事があります。
    奥さんもその人のようになれれば平気になる可能性はあると思います。

    実は私も奥さんと同類です。
    虫がとにかく苦手で、初めから視界に入っていれば大丈夫ですが、突然視界に入って来たり、やはり網戸に虫がついているのを不意に発見してしまうと、反射的に叫んでしまいます。
    自分でも叫び声が思い切り踏まれたヒキガエルみたいで怖いですし、無駄に声が通るので叫びたくないんですが、反射的に出てしまうもので抑えられない事が多々あります。
    こんな私は中学にあがるくらいまでは、むしろ虫が好きでカブトムシやクワガタ、蝶やバッタなど良く捕まえていたものなんですけど。
    当時から、毛虫イモ虫系や、ゲジゲジムカデなどと言った虫は苦手でしたが。

    奥さんが私みたいな人間なら克服は難しいかも?
    暫くは虫よけグッズを色々使ってみるとか、トピ主さんが虫が出たら即助けに行くとかして様子を見てみては?野菜はトピ主さんが土を落とか

    ユーザーID:3109504925

  • 子育てで克服

    元々そこまで苦手ではなかったですが、蝉や青虫、バッタなどじかに触れるようになったのは、男の子産んでからですね。虫取が好きで嫌でも公園に連れて行かれ、最初はだんごむしやアリからはじまり、とんぼや蝉やかたつむり。「お母さん、とってー」と涙ながらにお願いされると「よし、任せなさい」とこどものためにがんばれました。

    あとはキャンプですかね?絶対虫たくさんいますから。

    ユーザーID:0531197254

  • 用心したほうがいい

    世の中には毒虫もいるようですから、軽く考えないほうがいいですよ。
    特に毛虫は要注意です。
    蚊が媒体する病気もありますからね。

    奥さんは虫に慣れることはないと思います。
    それは犬嫌いな人が犬を嫌い続けるのと同じです。

    ユーザーID:0212987178

  • その家を買ったのが間違いです。

    公園回りは虫がスゴいのは割と知られていると思うのですが、なぜ、その家を買ったんですか?
    虫嫌いは、本人の強い意識がないと治りません。
    ヘビ嫌い、カエル嫌いも同じです。
    潔癖とは関係ないです。

    というか、お付き合いの時に気がつかなかったんですか?
    虫に遭遇しない場所ばかりで会っていたのですか?
    都心でもゴキブリやらセミ、ミミズ、名も知らない小虫に出会います。
    トピ主妻、その度に騒いでいなかったんですか?
    トピ主がその時に甘やかしていたなら、単に甘えているだけかも?

    現状は、諦めて家を買いなおすか、離婚しかないのでは?
    妻の悲鳴で近所も迷惑していそうです。

    妻に共働きで家を買いなおすか、虫嫌いをなおすか聞いてみたら如何ですか?
    どちらも嫌なら離婚でしょう。
    とりあえず、うるさいので叫び声はやめさせてください。

    ユーザーID:0811093061

  • 徐々に

    少しずつ慣れていってもらうしかないですね。お子さん出来たら虫が怖いなんて言ってられません。本や博物館、(動物園でも?)で徐々に虫について分かっていけば心の準備は整うかと。敵を知って、というやつです。

    ユーザーID:0975296690

  • 見守ってあげてください。

    私も虫が嫌いです。恐らく奥様と同じ位。私の実家は都市部にあり、虫をみることも殆どありませんでした。

    しかし今は田舎と言われる土地に住んでます。もう虫、虫。生まれて初めてムカデを見たときは、
    叫び声を上げました。もう正気を失いそうです。
    「なんだ!」とやってきた主人や義両親は
    「なんだ〜ムカデかよぉ」
    でした。
    貰う野菜もムシが付いていること多々。
    網戸にもムシ。少し慣れては来ましたが辛いです。
    最初は呆れていた主人や義両親も、仕方ないわ、と笑ってくれるようになり
    野菜も主人が先に確認してくれるようになりました。
    それで私は救われるし、主人も慣れてきたし、普通になりました。
    奥様もその内少しは慣れてくるかも知れませんね。

    あとはトピ主さんが変わってください。相手に変われと言うなら、あなたも変わりましょう。世の中にはムシが駄目な人もいる。上司が虫嫌いだとして、上司に「虫嫌いを治しなさい!」と言えますか?奥様だから軽く言えるんですよね。
    相手に押しつけるだけは更なる反発を呼ぶだけです。
    今まで生きてきた環境が違うんですから。
    奥様が出来ない事をあなたが代わりにすれば、悩みも小さくなりますよ。

    ユーザーID:1385756686

  • 協力して

    正気を失いそうなほど虫が嫌いです。
    絶叫する度にあきられ、怒られ・・・。

    私の夫は速攻退治してくれます。

    虫が怖いのです。
    お洗濯、外に干せませんでした。
    今、マンションの15Fに住んでいるのでベランダに出れるしお洗濯も干せます。
    (以前は網戸開けれませんでした)

    奥様、虫が嫌いなのに公園の隣とは・・・。
    仕方ないですね。免疫付くといいですね。

    公園なんて行ったことなかった。
    原っぱとか河原とか、BBQもキャンプも。虫が居るので行かなかった。
    子供が生まれたら、公園行くようになりました。
    虫防止スプレーして。それでも虫はやってきます。
    私は強くなりました。
    虫が居ても、子供と公園や原っぱへ、森へ出掛けてます☆
    虫から逃げてますけどね。

    優しく見守って、虫から守ってあげてください。
    強くなりたい気持ちはあるのです。多分。

    ユーザーID:7405938520

  • re

    克服は無理じゃないかなぁー。
    確かに虫ぐらいでぎゃーぎゃー言われるのは嫌ですけどね〜。
    野菜もスーパーで売ってるようなものでもたまに虫いますけどねぇ。
    奥様の線引きがよくわからない(笑)

    ユーザーID:7862056624

  • 知識で克服できます

    要するに虫に対する知識が少ないという事です。家に昆虫や蜘蛛の図鑑を置いてください。そして、トピ主さんが先ず勉強して新しい虫に出くわす度に、その名前や習慣等を教えてやってください。そしたら次第に虫の科学に興味が湧くようになり、ディズニーの虫を題材にした映画などを観るように仕立てて、もっと大きく地球環境を守るような態度でいかに虫がこの世界で大きな役割を果たしてるかを身を染みて教えていくのです。

    勿論、家に花壇とか小さな畑があるようにして、奥さんをガーデナーにさせてください。最初は魅惑的な薔薇なんかを植えていかにそれが綺麗であるかを知って、もっとたくさん色んな花を育てようという気になればもう勝ったもの。

    でも一番大切なのは知的好奇心を持つようにすることです。それが勉強です。それが出来ない奥さんなんて、言い方悪いけど、どこに取り柄があるんだろう。

    ユーザーID:8861699160

  • 方法は・・

    男の子を出産したら 軽減すると思います。

    ユーザーID:9580648324

  • ダニは平気?

    虫嫌いなのもイヤなのでしょうが、ズボラって…。ダニは潔癖な位キレイにしてても、部屋に必ずいますよ。

    それ以外は料理上手なのか、連れて歩くのに嬉しい美人なのか?

    奥さんの良いところと、天秤にかけて熟慮することをお薦めします。

    ユーザーID:5769226763

  • 克服は無理ですが、だいぶ慣れました

    セロリさん&奥様と同じような環境の者です。

    私(妻)は街中で育ちましたので、「ちっさいミツバチ」だとか「ハエ」「蚊」のレベルが虫の認識で、普段の生活でそれらを目にすることがまずありませんでしたので、嫌いというより【怖い】です。
    結婚と同時に主人の実家敷地内に家を建てて、引っ越しました。(私の実家から1時間の場所ですが、家の横は小さな山です)
    初めての春、庭では大きなクマ蜂がぶんぶんと飛んでいて怖くて洗濯物は干せず・・どころか玄関から出られませんでした。帰宅した主人に「あの虫はなんだ!こんな虫の話は聞いていない!こんなところでは暮らしていけない!」と泣いて訴えましたが、主人にとっては育った場所で慣れもあり「ぽか〜ん・・・」て、感じでした。
    現実問題として、毎日のことなので慣れるしかないのですが。諦め?慣れ?で、今でも【怖いし嫌い】ですが、なんとか暮らして25年経ちました。

    経験上、克服は難しいと思いますし、「これくらいのことで。」と言われるのが、一番頭にきます。
    これからムカデやカメムシの活動期なので、忌避剤や隙間対策、話合いでお互いに歩み寄って解決するしかないと思います。

    ユーザーID:9925615113

  • 無理です

    私はゴキブリよりセミが大っ嫌いです。年々ひどくなります。

    あのデカイ図体(特にアブラゼミ)でフラフラ飛行も上手でなく、突撃してきます。
    失神しそうになります。

    セミ爆弾と化して玄関前に転がっている姿を見ると家に入れなくなります。
    (どうにか共同で置いてあるホウキなど使ってすっ飛ばしますけど)

    虫が嫌いなのは理屈でなく、ただただ嫌いなんです!!

    これ克服は出来ません。

    なので、トピ主には率先して駆除隊として活躍を望みます。
    奥様も喜びますよ。

    うんざりせずに、率先して駆除。
    自分は平気だから、奥様にも我慢しろ、は通じません。

    生理的に無理なんです。

    ユーザーID:9361017902

  • 克服なんて出来ません

    過剰であろうと、嫌いなものは嫌いです。
    虫自体が気持ち悪いのですから、慣れて気持ち良くなるはずもありません。

    今の季節は、ムカデの出現が恐ろしくてたまりません。
    寝ている間に、噛まれたら・・
    ヤツらは、神出鬼没ですよね。

    真冬以外は、何かしらの虫に脅かされて生活しています。
    その恐怖ったら、精神的に辛いですよ。
    主さんには、想像もできないでしょうね。

    嫌いだからこそ、よく見つけます。
    私が叫べば、うちの夫は嫌がらずに退治してくれます。
    夫だって、虫と眠りたくはないでしょうから。。

    ユーザーID:3991878643

  • 見慣れてないし、知識もない

    姑がご近所さんからもらった野菜などを送ってくるのですが、
    お米に虫がついていて、気持ち悪くて全部捨てました。
    その虫がどんな名前なのか、お米についてて普通なのか異常なのか、
    私も夫も米や野菜を作った事がないから、知識がありません。
    白菜についている黒い点々も、白菜の病気だと思ってたので捨ててました。

    トピ主さんが詳しいなら、この虫は人を刺さないから大丈夫だよ、とか
    無害な事を説明してあげたらどうですか?
    野菜も、スーパーで売ってるみたいに綺麗に洗ったらいいじゃないですか。
    俺はやらない、妻にやらせたい。妻だけに努力させて俺は何もしたくないってのは無しですよ?

    ユーザーID:0075879337

  • 奥さん


    虫に限らず、自然とかけ離れた生活していた人は
    普通に暮らしてきた人とは相入れませんよ。
    マンション高層階とか言い訳になりません。
    逆にマンション高層階で暮らしてきたことを
    普通だと思ってたりしませんか?
    もしそうだとしたら
    妥協点は見いだせないかと思いますよ。
    ゴキブリならいざ知らず
    虫ごときで離婚はどうかと思いますが。

    ユーザーID:1806597916

  • 虫嫌いは変わらない

    虫大好き、既婚子あり40代女性です。

    男女問わず、虫が苦手な人想像以上に多いと思います。
    娘も3人いますが、みんな虫好きです。

    学校などで、教室に虫が入ったりすると、男女関係なく悲鳴を上げる子供と触れる子がいるようです。
    私からすると、虫を怖がる男子なんてすごく嫌だし、初めて聞いたときはびっくりしました。私の個人的な意見ですが、虫嫌いの子供って母親も虫嫌いなんじゃないかなと思います。小さい頃から、虫は汚いとか怖いとか聞かされて成長した結果、虫嫌いに。
    母親の影響は大きいと思います。
    関係ないですが、今の潔癖症の多さも母親の影響かと思います。

    大人ですから、ある時急に虫が好きになったり気にならなくなったりはしないと思います。トピ主さんのお子さんの有無がわかりませんが、少なくとも男の子がいないといいなと思います。
    子供には虫の可愛さを教えてあげてください。虫だって尊い命です。

    ユーザーID:9288811258

  • 外はOK。内はダメ。

    虫が嫌いな女性って沢山います。逆に虫が家に入ってきても平然としている女性というのは、想像つかないです。
    虫に囲まれた家にいても平然とする女。。。。どこのホラー映画ですか。

    私は田舎育ちで、畑に囲まれた農家生まれですけど、いまだに虫苦手です。
    蜘蛛ならまだ外に出す余裕がありますが、(他の害虫を食べてくれるから)それ以外の虫は、家に入った時点で大騒動です。

    私の母も、畑仕事を毎日していて、ミミズや毛虫を素手でつかめる人でしたけど、家に入ってこられたら話は別でしたよ〜。
    カマキリ、コオロギ、蜘蛛、アリ、その他モロモロ、母は、まったく容赦ありませんでした。

    奥さんの虫嫌いは治らないと思います。
    他人を変えようと努力しても無駄です。自分を変えましょう。
    奥さんが虫をみつけてきゃーきゃー騒いだら、またはじまったか〜とおおらかに、むしろ楽しんで笑えるようになったらいいのではないでしょうか?

    虫が大好き、毎日虫に囲まれた家で暮らしたいという女性は、おそらく存在しません。

    ユーザーID:6705867694

  • どうかな

    慣れる場合もあるし、余計にひどくなってしまう場合もあるし。

    ちなみに私は、虫が毎日出る家に住み、
    結果、恐怖症になり、引っ越しました。

    今でも、夫が一番私の辛さを汲んでくれ、
    春になると自宅周りの殺虫対策をしてくれます。
    採ってきた山菜も、私が嫌がるので、実家で下処理してから持ち帰ってくれます。

    あんな小さな生き物をいちいち怖がるなんて、
    虫嫌いじゃない人にとっては理解できないし
    正直鬱陶しいですよね

    恐怖症と判明するまで、怖くて寝込んでいる私を、夫もやっぱり理解してくれませんでした。
    それが一番辛かったかも。

    でも理屈じゃなく、怖いものは怖いんです。
    どうか、奥様の一番の味方、理解者であってほしいです。

    虫の侵入に悩んでいた時聞いたのですが、
    害虫駆除業者に頼めば、侵入防止に家の周りに薬剤散布
    してもらえると聞きました。
    給食センターなど、虫が入ると困る様な場所では、
    一ヶ月に一度薬剤散布するという依頼があるらしく、
    あまり前例はないが、個人宅でも頼めば、
    そんなにコストもかからずやってもらえるようでした。

    ユーザーID:5742573788

  • そこは男らしく

    怒れば?
    茶毒蛾、ダニなんかは恐ろしいけど、カナブンカブトムシ蝶トンボなんか可愛い。
    将来の子供の情操にも関わるから、「ええかげんにせい!」と怒っていい。
    髪の毛にカナブンつけて髪飾りにしてやればいい。

    不甲斐ない男子の書き込み見てたら、まるでうちの息子!と腹がたつ。

    ユーザーID:5242769474

  • 虫嫌いです。

    こんにちは。私も、虫嫌いなので、同じように、虫が出ると、大騒ぎします。なぜ嫌いなのか、理由を聞いてみたら、いいと思います。たぶん、虫も、いきものなので、殺すのが、怖いのだと、思います。奥さんは、優しい人だと思いますよ。

    ユーザーID:9018756191

  • 克服しますよ

    私もそうでした。
    虫が苦手で
    家の中に虫が出たら
    夜中でも母か弟を起こしてました。
    結婚して子供が出来た今…
    子供が蚊に刺されては大変
    子供のご飯にコバエがついたら衛生的に
    よくないなぁ〜と思い 
    蚊やコバエなら素手でいっちゃいます
    あんなに苦手だったクモも大丈夫です
    母親になって
    守るものが出来れば虫なんて平気になりますよ

    ユーザーID:3913912464

  • 離婚に一票

    毛虫は一生嫌いでも普通と思います。でもテントウムシのような可愛い虫もいる。ナゲナワグモというカウボーイ顔負けの虫もいる。例えばお子さんが生まれてカブトムシを飼わなくてはならなくなったりして、虫嫌いは少しは克服できるようになるような気がします。カブトムシから始めて好きになるとか。でも毎日毎日騒ぐめんどくさい妻で、ムシを克服する努力もしなさそうなので、お子さんがいないうちに離婚と思います。
    奥様と別れない理由など他に良いところなければですが。

    ユーザーID:7153155106

  • トピ主さんの希望は何?

    「虫嫌いな妻と生活できない」から、どうしたいの?
    克服できないなら離婚したいということ?

    普通はマンションに引っ越すとか、そういう発想になるのでは。

    克服は出来ないと思います。
    実家からの野菜はトピ主さんが洗ってください。

    奥さんも、どうして戸建てなんて購入してしまったのでしょうね。
    トピ主さんが無理やり押し切ったのでなければ、自己責任でもあると思います。

    ユーザーID:6886024467

  • 虫嫌いは治らない、治すより出ない対策をするべき

    私も虫は嫌いだけど、治らないと思います。

    私も虫が付くって理由で花は嫌いだし、ハエとかクモとかも大っ嫌いです。

    虫コナーズやコンバットは年中使ってます。

    網戸も、網戸に虫が付かないスプレーとか有りますよ。

    どうしたら虫が好きになるかじゃなく、虫が入って来ない対策を考えたらいかがですか?

    ドラッグストアに虫関連のグッズは沢山有りますよ。

    虫嫌いに虫を好きになれ?なれる訳ないじゃん!と私は思います。

    気持ち悪いし、ブンブンする音には身震いするし、嫌いな人の気持ちを察して欲しいです。

    ユーザーID:6875412414

  • 普通は虫嫌いですよ

    虫って普通は嫌いなものじゃないでしょうか。
    女性は特に。
    でも、奥様も同意の上でその家を買われたんですよね。
    そこは奥様の確認不足、自己責任ですが、家の中に虫がいたら驚いて声を上げるくらい当たり前のような気も。

    ユーザーID:4180845009

  • さあね

    人間誰にも苦手なものあります。トピ主にだってあるでしょう?
    自分は田舎育ちで虫は苦手じゃないから、妻に虫嫌いを克服しろと?
    妻の過剰な反応にトピ主が疲れているなら、自分の虫嫌いを理解してくれない
    夫の冷たさに奥様も疲れているかもよ。

    トピ主実家からの野菜、「苦手でもありがたく受け取れ」ですか?
    土付きの野菜苦手で触れない人、結構いますよ。
    最近は親世代が昆虫苦手な人が多く、子どもと虫とり遊びができない人も
    多いようですよ。
    トピ主から見れば、それは「甘え」とか「治すべきもの」のようですね。

    私は女性で昆虫大好きですが、嫌いな人のそれは理解できますよ。
    そんなの甘え、お子さんかわいそう、慣れろ克服しろなんて思いません。

    ユーザーID:4750134140

  • 無理です

    私も虫は大嫌いです。

    しかも、比較的田舎の、夜は窓を一瞬でも開けたら数匹ムシが飛び込んでくるような、Gやクモは日常茶飯事の古い一軒家で育ちました。

    ですが、それでもムシはキライです
    嫌いなものは嫌いなのです。
    ついでに、親戚などからもらう「うちで採れた」という食べ物もキライです。
    ムシがついているから。食べた振りして捨てます。もしくは、ネギとかきゅうりとか、パッと見て明らかにムシがついていないと分かる食材だけ食べます。
    キャベツやほうれん草などの葉物は最悪です。
    一枚捲る毎に虫がいたことがあり、失神寸前で、捨てました。


    これは一生直らないと思います。
    私には子供はいませんが、うちの母は実家が農家だったのに虫が嫌いです。いちいち夫(私の父)を呼んで退治してもらいます。
    友人はシングルマザーで男の子を育てていますが、見事に虫が苦手な男子が育ちました。


    トピ主さんも諦めて、とにかく虫退治係に集中してください。
    そして、トピ主さんがいないところでは意外と冷静に虫を退治してるかもしれません。

    ユーザーID:2016533745

  • 無理です

    私も虫嫌いです。
    新婚当初住んでいた家にGが出たので、業者を呼んで毎年対策していましたが
    古いせいか外から大きいのが侵入してきていました。
    それでも2年は我慢しました。
    更新までの我慢だと思って頑張りました。
    家に帰りたくなかったけど我慢しました。
    だけど、
    「Gくらいで引っ越しなんて馬鹿らしい。」
    その一言で冷めて離婚しました。
    他にも理由はありましたが、G恐怖症を理解してくれなかったのが一番の理由です。

    虫嫌いは治りません。治るどことか悪化します。
    妻が怖がるものを放置するなんて呆れます。

    ユーザーID:6917113294

  • 蚊やハエもダメです

    トピ主です。

    妻は蚊やハエもダメです。
    基本的には飛んでくる虫は苦手で、蟻などは大丈夫の様です。

    妻は何かと虫のいない環境で生活してきたと言いますが、
    一歩外に出れば虫くらい何処にでもいるのに・・・。

    そもそも虫を怖がる顔かと言いたいです。

    ユーザーID:6416358583

  • 子供が生まれたら変わる

    私も虫は大嫌いでした。でも赤ちゃんが生まれたら、虫から守ってやらないといけないので立ち向かうようになり、今ではゴキブリでも叩き潰せるやうにたくましくなりました。それはそれで可愛げがなくてどうかとは思うのですが。

    ユーザーID:1163866245

  • 難しいですね

    私は田舎育ちですが、ムカデとか足の多い虫限定で苦手です。
    もう生理的なもので、声が出るのも反射反応なので(気をつけているのに)
    直せないのかなと思います。
    ただ、この手の叫び声は、他人を非常に不快にさせるのも事実で
    私は家族に毎回ぶっ叩かれましたし
    同級生に耳元で叫ばれたときには「好き勝手に声だしてんじゃねーよ!」
    という気持ちになりました。なので、奥様とは別居やむなしな気がします。

    家を買う場所を完全に間違えましたね。公園なんてダメですよ。
    私が今住んでいるのは田舎ですが、まわりはコンクリートだらけで
    虫は、ほとんど来ませんよ。

    ユーザーID:6470592560

  • 虫恐怖症 Phobiaは治ります

    ただし、腕のいいセラピストにかかれば、の話です。
    〇X恐怖症と名の付くものは、行動療法と認知療法のふたつで対策していくのですが、
    実績などを質問して、セラピストを探してみたらいかがでしょうか?

    なぜ嫌いだったんだろう?と思うほどの効果が上がる人と、
    長い時間がかかる人、
    最終的にいくばくかの嫌いという感情が残る人、
    などとバラエティはありますが、軽くはなりますよ!

    元々触れ合ったことがないわけですから、知識もないと思います。
    虫がいなかったら地球の生態系そのものがバランスを崩すことなど、
    重要な情報を知らない可能性がありますよね?
    そうしたことから始めてみるのもいいのかもしれませんが、
    やはりプロは違います。

    ぜひとも調べてみてください!

    ユーザーID:4031531580

  • 対策をしましょう。

    私も虫が大嫌いです。生まれも育ちも田舎ですが、虫が大嫌いです。
    家の裏は田んぼなので、虫が沢山います。その虫たちが家に入ってこない様に、色々と対策をしています。網戸用の虫除け(スプレーや張り付けるタイプ)、家の周りに撒く顆粒、玄関やベランダにぶら下げる物、家の中も勿論虫除けを付けています。子どもが出来れば変わると言う方もいらっしゃいますが、やんちゃな男の子が居ますが、虫嫌いは治りません。慣れません。夫の実家から貰う野菜は、虫が付いている可能性がある葉物野菜や土付きは全てお断りしています。
    トピ主様は、自分が虫が大丈夫だからと奥さまの気持ちを考えない傲慢な方ですね。うちの夫も虫が大丈夫な人ですが、苦手な私の気持ちを考えて対策や実家への対応をしてくれています。

    ユーザーID:5824429455

  • 意外と多いようですね

    トピ主です。

    たくさんのご意見ありがとうございます。

    虫嫌いの方って意外と多いのですね。

    私の田舎では、夏に靴を履くと、何かしら虫が入っていました。
    小さい頃は蜘蛛を捕まえて、お尻から糸を出して遊んでいまし、
    適当に木を蹴ればクワガタがボトボト落ちてきました。
    そんな田舎でも、今では開発が進んで虫は減ったようですが・・・。

    公園に隣接する家を買ったのは、決めた時期が冬で虫がいなかったから
    妻もこんなに虫が出ることは予想外だったようです。
    殺虫スプレー等は必須で常備してます。

    やはり虫に慣れるのは無理そうですね。
    私の場合、夜中に響く妻の奇声「ぎゃーーーーーー」の方が恐怖です。
    熊でも出たのかと思ってしまいます。(地下鉄沿線の街中ですが)

    一応、虫と分かれば私が手でつかんで外に出してます。
    今のところ茶毒蛾やムカデは出てません。

    ユーザーID:6416358583

  • うちの主人も虫嫌い

    我が家は私が虫・クモ・ムカデなど平気で、主人が小さなテントウムシにも怖がって大騒ぎする夫婦です。

    トピ主さんの「疲れました」という気持ちもわからなくはないです。
    私も『次の人が通るためにドアをちょっと開けて待っておく』度に夫に、
    「早く閉めて! 虫が入るだろ!」
    と叫ばれるとちょっとイラっとしますから。

    でも我々耐性がある人から見て「過剰反応」であっても、耐性がない人にとっては過剰じゃない「当然の反応」なのですから、仕方がないです。
    吸血鬼にニンニク・十字架・太陽光ってくらいにどうしようもない弱点なのです。

    克服って多分無理ですね。
    私自身、カエル恐怖症で、農作業で大分慣れたけどそれでも突然目の前に出現されるとやっぱり恐怖で心臓が止まるかと思いますもの。

    私は主人が室内に虫を発見して助けを求めてくるとすぐさま出動して始末してもう大丈夫だよと慰めてあげます。
    その代わり、カエルに脅かされたら主人に助けを求めて追い払ってもらいますから、おあいこです。
    夫婦間で絶対的優位に立てる瞬間ってそうそうないですから、弱点を守りあうのも悪くないと思いますよ。

    ユーザーID:0693688454

  • 虫除け剤を上手に使いましょう

    「虫嫌い」というのは、別に特殊なことではなく虫が嫌いな人は大勢います。
    私の周囲では、むしろ虫嫌いが普通、虫に平気で触れる人がいると「珍しい人だ」と話題になったりします。
    ですから「虫嫌いの妻が変」みたいに考えるのはよしましょう。
    他の方も書いておられる通り、虫嫌いの克服というのは無理なので、虫が家に入り込まない工夫をしましょう。
    網戸に虫除けスプレー、玄関や窓には吊すタイプの虫除け。
    「妻に嫌なことを我慢させる方法」を考えるのではなく「妻を嫌なことから守る方法」を考える。
    それが夫婦円満の秘訣だと思いますよ。

    ユーザーID:3324477465

  • 土をトピ主両親かトピ主が取り除いてから奥さんに野菜渡して

    私の実母も家庭菜園やってますけど、
    私の弟の妻、実母からして嫁に野菜をあげる時はとてもきれいに洗ってからあげてますよ。
    私が母からもらう時より嫁にあげる時の方がきれいに洗ってます。
    私もいろいろな人にお裾分けするから
    トピ主さんの奥様みたいな人を想定して自分も
    きれいにします。
    トピ主さんの奥様みたいな人は、かなりいますよ。
    特別珍しいタイプではないです
    あと、あげる野菜も注意しましょう。
    私の経験では、大根の葉が一番虫がつきやすい。
    芋虫、蟻、ナメクジとオンパレードです。
    あとは、トウモロコシとかキャベツかな。
    人参と人参の葉はそうでもないかな。
    トピ主さんの大事なパートナーでしょう。
    気を遣って大切にしてあげてください

    ユーザーID:3370434478

  • 虫嫌いです

    なので虫を追い払ってくれる男性はそれだけでカッコイイと思ってしまいます。
    奥様を虫から守ってあげてください。それだけでも奥様は貴方にキュンキュンするでしょう。
    お幸せに〜。

    ユーザーID:6023574066

  • わたしも

    「超」がつくほど虫が嫌いです。比較的田舎で育ったのですが、虫は非常に嫌いです。今は本当の山奥で虫が多いですが、家にはあまり出ないので(そういう家を建てたので)、なんとか生活しています。夫がいれば夫に取ってもらいます。いないときは仕方ないので、死ぬ気で対決します(笑)。

    ひとつだけ夫に申しわけないと思うのは、子供たちも虫が苦手になってしまったことです。もちろん、子供たちがむやみに虫嫌いにならないように、虫が出ても大騒ぎをしないように気をつけてはいたのですが、いつの間にか全員が虫嫌いになってました。でも、小学校の頃はちゃんとカブトムシやクワガタの採集に父子で行って、車庫で飼ってましたけどね(部屋では飼わないでとお願いしたので)。

    さいわいゴキブリだけはほとんど出てきませんが(宅配便が届くと危ないですが)、とにかくカメムシが多く、テントウムシもよく出るので嫌いになりました。

    ユーザーID:1839777750

  • 2度目です

    「甘えだ」「男の子が出来れば治る」とは
    本当に虫が怖い人の言い分ではありません。

    私も同じ事言われてきました。
    子供もいる、夫にはいつも頼れない、そう思い、
    必死に努力し、最大限工夫してきました。

    でもダメでした。
    恐怖で台所にも立てなくなり、実家の母を呼び寄せ、
    一ヶ月間、私は抗不安薬を飲みながら寝込みました。
    本気で死を考えました。
    私がいなくなれば、引っ越しなんて無理をさせず、
    みんなでこの家にこのまま住める、母も家に帰す事ができる。
    一時は悲しませるかもしれないが、その方が結果的に
    みんな前を向いて進めるようになるのでは。
    子供もいるのに馬鹿な事を本気で考えました。

    今は虫のほとんど出ない家に暮らしています。
    なのに、暖かくなると、当時の記憶がフラッシュバックして、体が恐怖に震える事もあります。
    また恐怖症が再発するのでは、それが怖い。
    でも、夫や子供たちが私の気持ちに最大限寄り添い、理解してくれるので頑張れています。

    お願いだから、自分は怖くないからと、
    奥様の気持ちを無視して「たかが虫くらいで」なんて言わないであげて下さい。
    家族の無理解、それが一番辛いんです。

    ユーザーID:5742573788

  • お墓参りには行けてるの??

    相談者様御夫婦の お互いの実家側のお墓参りには 奥様は行けてるの??
    普通は小高い山みたいな場所にお墓が有りますが
    奥様は自分側のお墓さえ行った事無いの??
    夏場だと蠅や蚊 ミミズやダンゴ虫なんて ザラに居ますよ

    私の娘(今年成人式迎えた20歳)も 如何にも現代っ子らしく
    お墓参りに行くと 其等の虫に対して ギャーギャー大騒ぎしていますよ
    私が虫対策してますよ(笑)
    娘は「何でそんなに平気な顔して 虫殺せるの??」と 真面目な顔して言い乍ら逃げ回ってます

    相談者様宅も 奥様が虫嫌いなのを承知の上で 公園近くに家を買った以上
    多分相談者様の確信犯的な行動だと思うので 虫対策は自分ですべきです
    なので此の場に相談内容として載せるのは如何なものか?? 筋違いと言うものですよ
    ※何故奥様実家に同居しなかったのか??
    ※何故「敢えて」公園近くの物件だったのか??
    ※お互いのお墓参りは行ってる(行けてる)のか??
    (お盆 春+秋のお彼岸=計3回/年)
    上記3つ(※印)の質問に 「是非」回答願います
    興味本意乍ら 「是非」聞きたいです

    ユーザーID:2321194031

  • 異文化同士での生活は難しい

    私も虫好きの父の影響で、田舎で育ったので虫は平気なのですが、会社の同僚の女の子たちはみんなトピ主さん妻みたいで、ちょっとした小さなハチとかで天地がひっくり返るかの如く大騒ぎします(笑)。そういう環境でみんな育ってないようです。その場合は「虫が怖いという顔」でなかろうとなんだろうと怖いものは怖いので、こちらが大丈夫とか言っても説得力ないです。
    少しずつ慣れて行ってもらうしかないと思います。それまではトピ主さんが騎士になって「大丈夫だよー」と言って助けてあげれば株がアップすると思います(笑)。

    ユーザーID:8158056188

  • 蚊やハエもダメって…

    いくら高層マンションに住んでて虫が出なかった生活をしていたとしても、外に出たら虫なんていくらでもいそうだけど…どうしていたんでしょうね…外でも1回1回悲鳴をあげているのでしょうか?
    虫除け対策商品は色々販売されているので、とりあえずそれで対策してみてはどうですか?

    ユーザーID:9223973510

  • 克服できるかは夫次第

    一人暮らしとか、母になるとか、自分で何とかしなければならないシーンが
    増えると、多少克服できるものが増えると思います。

    私は北国のマンション育ちで虫嫌いですが、関東の庭付き一戸建てに引っ越し後
    色々な虫と格闘してきて、10年以上たって少々耐性がつきました。

    ただ、同じ家に住んでいて、自分は気にならないからと何もしない人間、
    そもそも気づかない(見えていない、見ようとしない)人間、
    気持ち悪いので何とかしたい家族を無視したりバカにする人間には
    ものすごく腹が立ちます。

    うちの夫、私の実家の母がこのタイプです。

    ハエや蚊に関していえば、網戸の目を細かいモノに取り換え、
    網戸とサッシの隙間等も虫が入らないような隙間テープをつけ、
    ドアや窓は短時間でも開けっ放しにせず、侵入してもすぐに退治できるように
    虫ごとに薬剤や忌避剤を使う、といったことである程度防げるけれど
    トピ主さんのように非協力的な夫がいたら、そういう努力も
    してくれなそうで、一緒に暮らすのが嫌になるのは時間の問題。
    克服以前にさようならかも。

    ユーザーID:5617159803

  • トピ主、口悪いですね

    >そもそも虫を怖がる顔か
    あえて言う必要もないかと思いますが、別に顔によって怖がるわけじゃないでしょ。

    私も蚊は大嫌いです。血を吸われるなんて身の毛もよだちます。

    奥さんは外で虫を見ても叫ぶんですか?
    家の中で見るのと外で見るのとでは全く別の話で、家の中(自分の城)に入り込んだ気持ち悪い奴に対して恐怖心を抱いているのではありませんか?

    まぁ兎に角、トピ主さんが優しくない夫だということは分かりました。

    ユーザーID:8614758056

  • もう答えが出てるじゃん

    レスを読んだが、タイトルの「虫嫌いな妻と生活できない」
    が結論なわけね。
    だった最初に
    >どうしたら良いでしょうか。

    >この先、妻の虫嫌いは克服できるのでしょうか?

    に加えて「もう我慢出来ないから改善しないなら離婚する」
    も書けば良かったのにさ。



    >そもそも虫を怖がる顔かと言いたいです

    怖いと言ってる人間に、それも妻にこのセリフ。
    ただ「苦手、嫌い」じゃなく、毎回大きな叫び声を上げずに
    いられない程恐怖に怯える人間によく言うね。
    「若くて可愛い、あるいはか弱い美人なら許せるけど、おま
    え程度の面じゃ迷惑なだけだ。フザケンナ。黙るか、別れる
    かしてくれ!」ってか?

    だったらこの程度では離婚事由にはならないので、「離婚宣
    言→生活費を払って別居しながら相場より高い慰謝料提示し
    て交渉。上手く行かなければ調停を経て裁判」で3年を目処に
    離婚だね。
    まずは離婚専門の良い弁護士を探すことだ。

    ユーザーID:1051300390

  • レス読みました 愛していないのね

    <妻は何かと虫のいない環境で生活してきたと言いますが、一歩外に出れば虫くらい何処にでもいるのに・・・。

    私が今生活している環境(一戸建て)にも蚊もハエも殆どいませんよ。東京都品川区です。

    <そもそも虫を怖がる顔かと言いたいです。

    そもそも奥さまが嫌いなんですね。

    ユーザーID:2836572044

  • レスでわかった、トピ主さんはモラハラ

    >そもそも虫を怖がる顔か

    ジョークのつもりですか。
    顔で好き嫌いが許せるのですか。

    オレの生き方に従えというワンマンな匂いがプンプンします。

    奥様は、虫をトピ主さんに投影しているのかもしれません…。

    ユーザーID:7349798987

  • 虫よりトピ主が嫌

    >虫くらい何処にでもいるのに・・・
    >妻の実家は高層マンションの上階で、生活の中に虫がいなかった
    言ってること違う。

    一歩出ればって、奥さんが騒ぐのは
    家の中に入ってきた虫限定でしょ?

    蚊やハエを好きな人なんて、ものすごく少数ですよ。

    虫が嫌いな奥様
    その奥様が嫌いなトピ主

    ただそれだけでしょ?
    どちらも克服は無理です、諦めましょ。

    ユーザーID:6153309749

  • 少しは慣れなきゃ

    虫嫌いさんのトピ主妻擁護意見ばっかり目立ちますが。

    そりゃ今まで虫のいない環境にいたのだから最初は「ギャー」でも仕方ないですよ。
    でも「なれるなんて無理」と開き直っててどうするの。
    蚊やハエがいたって特殊な環境とは言えません。
    今までいなかったのが特殊なんです。

    虫嫌いだから一生虫のいない環境で暮らせるとは限らないでしょう。
    若いうちはなんとかなっても年取ったらどうするの。
    病院だって老人ホームだって小さな虫くらいいるかもしれないでしょう。
    動かない体でギャーギャー叫びながら暮らすつもり?
    そのころは守ってくれる夫もいないかもよ。

    虫好きになれとは言いません。
    少なくとも自分の「ギャー」が迷惑だという自覚くらいしてください。

    ユーザーID:6007218249

  • 無理なものは無理

    都会育ちでもなく、田んぼや畑のある中で育ちましたが接することもなくなってから無理になりました。
    子どもが幼稚園に入ってから先生に言われたのは
    「虫を嫌いになるからお母さんはせめて表面上は怖がらないでください」でした。
    きゃーも言えず、かわいいねぇと震え声で持ち帰った蛙やカブトムシを褒めるしかありませんでした。
    思い出すだけでもゾッとします。
    可愛くなかったわけではありませんが、苦手なんですよね。
    で、日本の南の方か北のほうに引っ越すことになって、嫌いな種類の虫がいないという
    北国に引っ越しました。虫のいるいないは重要な要素でした。

    虫嫌いな人はたくさんいます。
    「嫌いなんだって、あほくさ」というトピ主さんは
    奥様が悲鳴をあげるほどのメにあっているのに守ってあげないんですね。
    「自分は平気」はなんの救いにもなりません。

    ユーザーID:0168432270

  • あなたに結婚は無理

    虫嫌いなことにかこつけて離婚したいだけでしょ?
    なんですか?飽きちゃったんですか?妻に。

    今時「靴を履いたら必ず虫が中にいつ」なんて家の方が稀ですよ。

    超ド田舎の夫の実家(一番近い高校に通うのに、公的手段がなく下宿を余儀なくされるくらいの田舎)ですら、結婚十年以上たちますがそんな目にあったことはありませんし、夫も幼い頃そのようなことはあったことがない、と言っております。

    もちろん虫はたくさんいますし、夫はよく遊んではいたみたいですがね。
    そんな状態で夫は虫が怖くありませんので、うちでは夫が虫は取ってくれます。

    ユーザーID:9694037074

  • 害虫を好む人はいませんが

    トピ主です。

    >そもそも虫を怖がる顔か

    チョット感情的になり、ジョークを交えて書きました。
    失礼しました。

    害虫を好む人はいないと思いますが、それでも見る度に「ぎゃーーーーー」は
    あり得ないです。

    たとえ妻でも、真夜中の寝静まった時に「ぎゃーーーーー」は怖いです。
    無言で後ずさりしてくれれば良いのですが・・・。
    一応、外出時には声を出すのは控えている様です。
    やれば出来るのです。

    今回のトピで、虫嫌いの方が沢山おられる事はよく分かりました。
    皆さん、「ぎゃーーーー」っと叫んでいるのでしょうか。
    近所迷惑にならないか、それも心配です。

    ユーザーID:6416358583

  • 私も虫苦手ですが

    実家が田舎だったので、大きな蜘蛛(掌くらいのやつ)がよく出ました。たまにムカデも出たし、そうゆうのを見るたびに「ギャーー!!」と叫んでいました。。1階の玄関横に自室があったので、家族のなかで一番虫に遭遇したと思いますが全然慣れることはありませんでした。
    結婚した今も、蜘蛛恐怖症です。
    今のアパートは実家ほどではないけれど、畑が近いせいか虫はたまに出ます。何故かやっぱり大きな蜘蛛出ます。(これは何かの因縁なのか)旦那はちょっと珍しいタイプで、そういう虫類が出ても怖がりもしないし、殺したりもしません。何もなかったような顔をしています。
    虫を殺すこと自体したくないみたいで、わたしがあまりにも怖がると、生け捕りにして外に逃がします。
    実家でかなり虫に遭遇していたので、蜘蛛以外の虫はそこまで恐怖を感じないのですが、
    殺すのは自分しかいないし、旦那はとにかく殺したくない人なので、虫は本当に家のなかに入ってきてほしくありません。
    なので、薄荷オイル(薬局に売っています、ハッカ油)を水で希釈したものを玄関や窓際にしょっちゅうスプレーしています。
    殺虫剤とは違って人間にはとてもいい匂いだし、 続きます

    ユーザーID:3460186946

  • 続き

    ハッカ油は、その匂いで虫が寄ってこなくなります。蜘蛛も蚊も、おそらくあらゆる虫に効果がありますよ。流しとか、ゴミ箱とかにも頻繁にスプレーします。
    ネットでハッカ油で調べてみてくださいね。
    値段もそこまで高くないし、奥様にも喜ばれると思いますよ。
    虫嫌いは、どんなに虫に遭遇してもなかなか慣れるものじゃありません。
    見れば見るほど恐怖心が募って身体が固まってしまいます。
    でもトピ主さんも、奥様の叫び声は相当なストレスですよね。わたしもかつて実家にいた時、その声よく聞いたので…
    殺虫剤ばかりだと害になるので、それ以外で虫が嫌いな香りとか調べてみてくださいね。
    因みにあのGは、珈琲の匂いが嫌いなようですよ。それからGを餌にしている蜘蛛は、Gがいないと出にくいみたい。
    あとムカデは、叩いたり殺虫剤で殺したりすると死ぬときにフェロモンのようなものを出してつがいを呼ぶので、そうゆう殺しかたはしないほうがいいです。熱湯をかけると、関節が収縮して一瞬のことなのでつがいを呼びません。

    まあでも虫はできたら殺さないほうがいいですね。
    旦那いわく、そうやって虫殺すからまた遭遇するはめになる。そうです。汗

    ユーザーID:3460186946

  • ちょっとわかる気もします。

    トピ主否定派が多いですが、ちょっとわかる気もします。虫嫌いな女性多いですよね。
    私も好きではありませんが、世の中にぶりっ子っぼく大騒ぎする人が多くてげんなりします。
    私も苦手でひやっとしますが、あのまくし立てる叫び声を聞くと一気に冷めた気持ちになります。
    トピ主さんの奥さんは、別にぶりっ子とかではなく、本当に苦手なんでしょうが、毎回のあの騒ぎにウンザリくる気持ちはわかります。

    初めはどうにかしてあげようと思いますが、毎日何度もだと、シツコイって怒りがこみ上げますよね。

    お子さんが出来たら少しは変わるのではないでしょうか?
    母は強しです。
    叫んでなんていられなくなるのでは?

    ユーザーID:4132462767

  • 女性の虫嫌いは普通。

    私も娘も奥様と同じですが、それが普通だと思います。
    克服すべき異常であるかのように仰るのはいささか視野が狭いかと。

    むしろ、もし娘が虫が平気だったら心配してしまいます。高所平気症(高層マンションで育った子供が高所を怖がらない)のような…。

    ユーザーID:5017929810

  • ぜったい無理

    虫が嫌いなのって、理屈じゃないですよ…。
    怖いものは怖いです。
    家の外だって、虫がこちらに向かって飛んできたら叫びますよ。
    道に這ってるくらいなら、近寄らなければいいだけですが、飛んでくる虫はほんとうに怖いです。

    ちなみに、生まれ育った家は山の中で、ムカデ・ゲジゲジ・大蜘蛛なんでも出ました。
    でも慣れたりしません、ずっと怖いです。育った環境なんて関係ないんですよ。

    奥様、ギャーギャー言いながらも引っ越そうとは言わないんですよね?
    奥様なりに我慢されてるのでは?
    わたしだったらほんとに無理です、家を売って引っ越そうって言うと思います…。

    今は都内のマンションなので、虫はほぼ出ません。
    とても幸せです。

    ユーザーID:9776446348

  • 知り合いの話ですが

    旦那さんが転勤になり、引っ越した先がそれまでより自然の多い所だったため虫も当然たくさんいて、
    奥様が実家に帰ってしまい離婚になった夫婦を知っています。

    それまでの住まいも引き払い、奥様は仕事も辞めてしまっていたため、奥様の実家に帰ることとなったようです。
    転勤についていくことは納得していたけれど、まさかそんなに虫が多いとは思ってもみなかったそうです。

    離婚までしなくても…という声もあったようですが、
    旦那さんが仕事に行っている日中部屋の虫をどうしていいかわからず、半分鬱のようになってしまったそうです。
    お子さんもいなくてまだお友達もいなかった寂しさもあり、余計にそうなってしまったのかもしれませんね。

    結局、転勤はまだ終わらないし、自分はもうあそこには住めないと奥様から切り出され、
    それでも仕事を辞めて一緒に来てくれたこと、何もフォローできなかったこと、奥様の実家に迷惑をかけたこと等を鑑みて、
    旦那さんのほうが結構な金額を支払ったと聞いています。
    慰謝料とかではなく、本当に奥様のためにということです。嫌いで別れたわけではないからでしょうね。

    主さんのお宅はどうなるでしょうね〜

    ユーザーID:9935607086

  • ギャー

    もう見た瞬間に出る声なのでなかなか自分じゃ止められないんですよ。

    条件反射ですね。 虫を見た=ギャー

    私もよくギャーギャー言ってます。近所迷惑でしょうけど、どうしようもない。

    ユーザーID:9361017902

  • >トピ主様

    あなたも恐怖症について誤解しています。
    そして、奥様に大きなストレスを負う事を求めています。

    >たとえ妻でも、真夜中の寝静まった時に「ぎゃーーーーー」は怖いです。
    無言で後ずさりしてくれれば良いのですが・・・。
    一応、外出時には声を出すのは控えている様です。
    やれば出来るのです。

    ご自分で書かいてわかりませんか?
    外出時で声を出すのを抑えるのは「やれば出来る」ので
    はありません。
    結果的にはそう見えるでしょうが、その為には出会いそ
    うな場では常にビクビクし、実際に遭遇したら必死に悲
    鳴を押し殺す。
    これって相当なストレスですよ。
    それを最も長時間過ごし、リラックス出来るはずの究極
    のテリトリー、自宅でもやれと?
    そんな生活は長くは続きません。
    最悪、私も虫やだわ様の知人の様に別居から離婚になる
    でしょう。

    トピ主さんが悲鳴に恐怖を感じるのと同じくらい、奥様
    も虫に恐怖を感じているんです。
    「外出時みたいに家でも声を出すな!」と責めれば「あ
    なたこそ私の悲鳴に慣れてよ。聞き流せばいいでしょ!」
    か「そうしたいのに出来ないのに…わかってくれないん
    だ。もう無理」になりますよ。

    ユーザーID:5564637532

  • 対策取らないの?

    真夜中が嫌なら、寝る前に総点検とかしてあげれば?

    叫ぶのを許容しろとは言わないけど、傾向が分っているなら、
    まず回避策ではないの?

    誰だってね、感情的になる時くらいあるんです。
    奥さんが虫と遭遇した時が、そういう「制御の効かない時」なのでしょ?

    外で我慢するけど、トピ主の前で我慢しないのは、心を許している相手だからか、
    遠慮なんかしない相手だからだと思う。

    それとね、虫嫌い=ギャーと叫ぶ ではないのです。
    奥さんの叫びに悩まされてるのは分かりますけど、
    「叫ぶな」「虫嫌いを克服しろ」以外にも、
    叫びの回避策があるなら、そっちから着手すべきでは?

    トピ主だって、いきなり変わる事が出来そうにないよね?
    その点は奥さんも一緒なんだよ。
    叫んでる奥さんと、文句続けてるトピ主が、ダブって見えるんだよね。
    だから、奥さんに克服させる策も大事だけど、トピ主自身での対策も要ると思う。

    ユーザーID:6347707583

  • 克服はしていませんが…

    私も虫は苦手です。
    昔はよく「ギャアーー!!」と叫んでましたが、一度旦那から「いい大人が、虫くらいでギャアギャア騒ぐな!!」と怒られて以来、叫ぶのはグッと堪えるようになりました。
    グッと堪えて「虫がいるから取って〜」と可愛く夫を呼びます。
    虫が苦手なのは仕方ないし、旦那もそこは理解してくれているので快くやってくれます。
    主さんも、奥様が叫ばなければ平気ですか? だったら、「叫ばなくたって、言えば取ってあげるから」ってきちんとお話されたらどうでしょうか。

    ちなみに私が叫ぶのを我慢するようになったのは夫のためだけでなく、子供のためでもあります。
    私の「ギャアー!」を聞くうち、子供も私以上に虫を怖がるようになってしまって。
    それから態度を改めたので、長女も今ではさほど虫を嫌がりません。
    私の叫んでいた頃を知らない末娘に至っては、旦那の教育が良かったこともあり虫に対する抵抗はゼロ。
    最近では虫が出たら、夫よりもそばにいる末娘を呼ぶことの方が多いです。

    女同士話していて「ウチの旦那ゴキブリ苦手で〜」なんて聞くと「夫と結婚してホントに良かった♪」といつも思います。

    ユーザーID:8108350071

  • 難しんじゃないの?

    私は田舎の一軒家で育ちましたが、虫は苦手です。
    ダニも苦手ですので、ダニ対策は万全ですけど。

    虫が出ても「いちいち騒がない」で「そっと教える」
    その後はトピ主さんが対応するしかない。

    そもそも騒いだからって状況が一転することはない。
    というのを肝に銘じてもらう。

    トピタイの「虫嫌いな妻と生活できない」なら
    別居かマンションに引っ越すくらいしか対策がない。
    克服するかしないかなんて分からないよ。

    ユーザーID:9076385251

  • トピ主様がいるから

    叫ぶんですよ。いなければ叫びません。

    私、夫がいる時にGが出たらギャーギャー叫びますが一人の時だと冷静に対処してます。
    でもわざとじゃないんですよ。そうなってしまうんです。ごめんなさい。

    トピ主様が冷たいくらい冷静な顔で「叫ぶな。静かに呼べ。近所迷惑だ」とドスをきかせて
    言えば改まるかも。

    ユーザーID:2200653169

  • 何が嫌なのか分からない。

    我が家は逆パターンで、妻の私が田舎育ちで虫は好きではないがなんとか退治でき、夫は都会生まれ都会育ちで虫が大の苦手。
    ムカデやゴキブリ、くもなどが出てくると夫は悲鳴を上げて飛び上がります。
    それこそソファやダイニングテーブルにまで涙目で飛び乗るほど。
    その都度、どれどれ?しょーがないなぁとか言いながら私がポイッとしています。

    周囲の人も夫の虫恐怖症を知っているため、義両親にはなぜか謝られ、友人たちには心配され、共通の友人にはもはや定番ネタとなるほど。

    しかし、何が問題なのか私には全く分かりません。
    苦手なもの、怖いものなんて誰にだってあります。
    我が家で言えば、虫駆除は私が出来るので私の担当。美味しいチャーハンが食べたい時は夫の出番。夫のチャーハンは私のより格段に美味しいので。
    できる人ができることをやればいいと思います。

    それに、恐怖心というのはなかなか消えないですよね。本能に根付いたものですから。
    怯えている人に慣れろというよりも、トピ主様が奥様の悲鳴に慣れる方がまだ近道のような。
    人を変えるのは難しいし、自分を変える方がまだ簡単ですからね。

    ユーザーID:7756581402

  • 同情です。

    トピ主様、なんか世の中虫嫌いばかりですね。
    >そもそも虫を怖がる顔か
    笑ってしまいました。トピ主様のユーモアセンス伺えますね。

    私の妻はゴキは絶対にダメですが、幸いにもその他の虫にはある程度の耐性ありです。
    流石に私もハワイで巨大なゴキがこっちに飛んできたときは、ウワ〜ッ!でしたけど。
    しかしこんなに虫嫌いが多いのも潔癖症だらけの日本ならではじゃないでしょうか?
    母親が虫嫌いだから子供も虫嫌いになってしまうのも正に悪循環。
    幼少期から田畑で土をいじり、山で昆虫採取などしてればそこまでの虫嫌いにならずに済む
    でしょう。
    金切り声を聞かなくてはならないトピ主様に同情致します。

    ユーザーID:1617330093

  • 克服できます

    私も超が付くほど嫌いでしたが、抵抗はかなりつきました。
    クワガタ程度なら触る事が出来るようになりました。
    勿論好きにはなりませんが。
    自立心がなく、反射的に悲鳴を上げて両親や恋人に頼るタイプは無理なのかもしれませんね。

    ちなみに旦那はゴキブリが大の苦手で使い物になりません。
    ついでに潔癖症で下着を洗ったりも出来ません。
    ヘタレですが、私にとっては良い旦那なので離婚を考えたことはありません。

    ユーザーID:4481810995

  • 無知こそが最大の恐怖

    セロリさんの奥さんは、ただ単に虫の知識が乏しいだけだと思います。
    その為に虫に出逢うと、どう対処したらいいか判らなくなり、パニックで悲鳴を上げてると思いますよ。
    一度、時間を作って、二人で地元の虫を学んだらどうですか?

    ユーザーID:9039505995

レス求!トピ一覧