• ホーム
  • 話題
  • アスペルガー?の息子から恨まれてます。

アスペルガー?の息子から恨まれてます。

レス137
(トピ主15
お気に入り735

生活・身近な話題

tomo

レス

レス数137

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 休まれてください。

    本当に、本当に、お疲れ様でした。全力で頑張られたのだと思います。学校も社会もまだまだ発達障害に関しては厳しい現状で、よく頑張れてこられたと思います。私も海外にてアスペルガーの子供を育てていました。そして帰国した際に、こんなにも環境が違うのか、学校でさえも発達障害に理解はないのか、と思ったものです。私が住んでいたとある海外の地域では、「発達障害なのね、じゃサポート体制を学校で万全に用意するしお母さんは気楽に構えて。早い教育で何とでもなるし生きていける子供に育つわよ。」と安心して親子共々何の苦労もなく過ごしていました。まず、子供も大人も日本ほど人と違うこを気にしないので本当に楽でした。子供の不満も学校の訓練でコントロールできるようになりました(アンガーコントロールを低学年のうちに徹底的にします)。それが日本に帰ると、親に対する厳しさを感じてしまいます。そしてそれをやり過ごすために、私が子供に厳しく指導するようになってしまいました(学校で求められるのです。)。不思議なのです。どうしてこんなに日本では苦しいのでしょうね。その中で必死で子育てをしてこられた主さんを尊敬します。母親としての責任を果たされたのだと思います。お子さんはまだ18才です。普通のお子さんでも、時に人生につまづき親のせいにしたくなる時もあるでしょう。大した意味はないのかもしれませんよ。やがて20代になり30代になり、少しずつ親のしてきてくれたことが見えてくると思います。その時に穏やかに親子で向き合えるといいですね。

    ユーザーID:8067273113

  • 医学ですか

    最後の医学の道、でびっくりしました。

    医学は患者とのコミュニケーションが必要で、今まで人間関係がうまくいかない息子さんに
    とって一番難しい分野ではないでしょうか?
    最終的に医学の研究職につくにも、最初はインターン、大学病院勤務等患者さんとの接触は避けられないと思います。もちろん、看護師さんやスタッフとも。

    お子さんの将来を見据えて、とおっしゃるけれど、上記から最も重要な部分が落ちているように感じてしまいました。

    ユーザーID:3347690485

  • 「いじめはいけない」様に同意

    私も該当の書き込みを読んで、全く同じことを思いました。
    当人の個性、運の問題だと思いますよ。
    トピ主さん、どうか気にせず傷つかず。あなたは頑張ったと思います。

    ユーザーID:2512182167

  • 発達障がいは十人十色と実感

    夫がアスペです。診断で本人がナーバスになるのもどうかなと思うので、放置しています。
    私に発達障がいの知識があったのでフォローしています。たまに空気が読めず失礼な発言はありますが、攻撃的でないのに救われています。
    IQは異様に高く、超エリートと言われる学歴で弁護士です。医者と弁護士にアスペは多いですね。

    暮らしていて感じるのは、発達障がいって、境界が曖昧でグラデーションで、それぞれに十人十色なんですね。型にはまらない遺伝子です。
    ご子息が発達障がいの中でもどんな特徴なのか、今の医学でしか解明されていないわずかな部分で判断しても仕方ないのではないでしょうか?
    10年前は自閉症スペクトラムなんて言葉もなかったですよね?
    息子さんは、息子さんなりの個性のある発達障がいなんです。
    言葉や枠に当てはめても、決して救われません。

    日本は後手なので、トピ主さんはアメリカに息子さんを連れていかれて、そちらで育てられたら良かったなと思いました。
    そして、トピ主さんご自身が、カサンドラ症候群になっていらっしゃいますから、一度専門医に行かれてはいかがでしょう?

    うちも夫と姑の仲は良くなかったです。嫁から見たら、愛情はお互いあるのに悪態をついて、自分の言葉で傷つく人たちでした。
    そこを長年に渡り根気よく通訳し、関係修復の間に立ちました。今では笑いの多い仲の良い親子です。
    人生は長いです。まあまあのんびり行きましょう。

    私と夫はとても仲が良いです。発想も面白いし、裏のないストレートさに癒されます。
    他者との距離は私がフォローできるところはすれば良く、その他は全面的に存在を肯定しているので、とても安定した性格になってきました。私に頼り切っていますが。

    発達障がいって、そんなに良くないですかね?個性です。
    いつかは一人くらい親友もできますよ。夫も少ないですが濃い親友たちに支えられています。

    ユーザーID:2005074724

  • ご注意ください

    家族にアスペルガーの診断を受けている人がいたら、正しい知識を持っているわけではありません。
    だから、人格障害が後天的なものだというレスは気にしないでくださいね。

    アスペルガーの定義も幅があります。
    アスペルガーはひとまず、ものすごく自分の欲求に素直です。
    いいほうにでる人も居ます。悪いほうに出る人もいます。
    それは、少なくとも、親の功績ではなく、当人の個性です。
    時々、いいほうに出た個性を、自分の手柄のように思う保護者が居るのでご注意ください。

    あなたの息子さんは

    目に映ったものの意味を、障がいのないひととは違った意味で理解してしまうことがある。
    周囲の状況がわかりにくい。
    目に見えない情報がわかりにくい。
    次に起こる予測をすることがむつかしい。

    という状況だと思います。

    息子さんは能力が高いので、最初の部分以外は、経験を学習して乗り越えていると思います。

    あなたが、息子さんに恨まれることを予測していなかったのは当然だと思います。
    障がいのない子なら、当然感謝したと思います。

    でも、あなたに見えるものと、息子さんに見えるものは違います。

    息子さんを育てる過程で、息子さんの見ている世界が違うことに気づかなかったのは当たり前のことです。
    だれも、あなたにそれを教えてくれなかったのだから。

    あなたが知らなかったことは、あなたの努力不足ではないです。

    まずは、あなたは、ものすごくがんばったと、自分をほめて下さい。

    すばらしいお母さんです。
    大事に育てた息子さんに責められてつらいのは当たり前です。

    あなたも、息子さんも、
    この世で生きているそれだけのことが、どれだけ大変なことか心の底からご存知だと思います。

    お2人とも、どん底からの生還者なのです。それは誇っていいことです。

    ユーザーID:3749810761

  • うちと同じ

    うちと同じ状況です。うちの息子も友達がひとりもいない、毎日ゲームしかしないのに、なぜか頭だけはいいです。そして性格は悪いです。友達に批判されると100倍にして攻め返します。母親である私のことをすぐに批判します。息子が小さい頃から、ずっとずっと悩んで悩んで自分の育児を責めて責めて、私が精神を病みました。
    そしてたくさんの本を読みました。友達や母親を責めるのも病気のせいです。弱い者を責めていないと、息子は生きていけないのです。そういう病気です。そういう症状なのです。
    健常者を育てている人には絶対に理解されません。

    本当は1歳から療育しなくてはいけなかったのですが、病気だということに気づいたのが最近なので、療育期間を過ぎてしまいました。
    本人もこれから生きていくのが大変です。誰とも分かり合えないのですから。

    子供の頃から愛情を注いできたことを写真を見せながらじっくりお話してあげてください。
    うちと同じなら聞く耳は持たないと思いますが。。
    本人が聞いていなくても、愛情を注いできた話を独り言のように話してください。
    そして、あなたが愛情を感じないのは病気のせいなので、病院に行ってみようと教えてあげてください。(ここも聞く耳を持たないので入っていかないと思いますが)病院でやることを絵などを交えながら(インターネットなどを見せながら)お話してください。
    病院に行くとどんなメリットがあるか教えてあげてください。そして、無理にとは言わない。行きたくなったらお話してね。と言ってあげてください。
    本人はたくさんのことに傷ついています。自分に友達が出来ないことに傷ついています。彼もたくさんの事に傷ついているのです。

    お互い子供たちが幸せになるように、頑張りましょうね。

    ユーザーID:1883959150

  • これは違ったかな?

    二児の母です 夫と娘がASの診断おりています。

    発達の検査で偏りがないならASとは言えません。
    人格障害は後天的な環境によるものではないでしょうか?

    知能指数140越えなら 同学年の子供たちと
    同レベルでやっていくのは困難だと思います。
    アメリカとかなら飛び級して早々に大人の中に
    いたのではないでしょうか?

    大人が幼稚園生と毎日過ごすようなものです。
    でもそこは息子さんも子供だから手加減の仕方が
    わからなくてトラブルになってしまう。

    主様はすごく日本人的な方で出る杭である
    息子さんを抑圧させてきたのかなと感じます。
    それが息子さんの自己肯定感を壊してきた。
    結果人格障害となった。

    早々に超進学校にでも入れてしまえば
    周りもドライで知能指数の高い子ばかりですから
    合ったのかもしれません。
    または独自の路線で子育てされた方が良かった。
    済んだことを言っても仕方ありませんが…。

    とにかく主さまの手にあまったということですね。
    それ故に息子さんはいらぬ苦しみを抱えて生きてきた。
    そこは謝ったほうが良いです。
    もちろん主様だけの責任ではありませんが
    息子さんはまだ苦しみの最中で許容できないのでは
    ないでしょうか?

    うちに夫も修羅場に弱いですよ。
    難しい国家資格は取得できるけれど
    先のことを冷静に考える力?に欠けていて
    後先考えて行動することができません。
    心配性が行き過ぎている感じがします。

    休みながらも息子さんをサポートしてあげてほしいです。
    もうお前も大人なんだからと突き放すのは悪循環です。

    ユーザーID:5149885141

  • お疲れ様でした

    トピ主さまの苦労が偲ばれます。本当にお疲れ様です。
    息子さんがアスペルガーと仮定して書き込みさせてください。
    私もアスペルガー傾向があります、特に10代は死にたいとしか思いませんでした。
    おそらくこの時期は、アスペルガーにとって
    自身のコミュニケーション能力の低さと直面せざるを得ない時期なんだと思います。
    当然、友達もいませんでした。
    そして、息子さんと同様に親に恨みが募った時期でもありました。

    私の親はこの時期、私の事を見て、考えて、放任主義に切り替えました。
    かなり早いですが、子離れです。
    学校行事も母親ではなく、父親が全て参加するように変えたと後で聞きました。
    母親の意向を押し付けられなくなり、気持ちが楽になったことを覚えています。

    ちなみに理系大学に進学してから、だいぶ楽になりました。
    理系、研究系の世界では、アスペルガー気質の人が遥かに多くなります。
    これは私にとって救いでした。
    また知識、頭の良さの方がコミュニケーションより遥かに重要です。
    息子さんは、表面的に取り繕う能力もあるということなので、仕事面でも問題ないかと思います。

    なので、今後、息子さんの人生が好転する可能性は高いと思います。
    そして、私は今では親と仲良く、飲みや旅行にもよく出かけます。
    どうか気落ちされませんよう、人生ずっと長いですから、息子さんにとっての人生はこれからです。

    また、非常に非常にわかりづらいとは思うのですが、、
    アスペルガーの性質って、非常に単純で素直で、根はとても良い子だと思います。
    (度が過ぎる素直さのため誤解を生むのですが。。。。)
    普通の感覚からすると不器用過ぎてイライラするかもしれませんが、
    どうか、そのままの息子さんを真っ直ぐみてあげてくださいね。応援しています。

    ユーザーID:8746946101

  • 自己愛が強いトピ主さん

    〉まさか恨まれるとも思っていませんでした。

    そうでしょうね。トピ主さんは息子さんの気持ちがわからない様ですから。
    息子さんが貴方の愛がわからないのと同じ様に。

    お友達ができない息子さんと同じ様に、孤立されたトピ主さん。

    息子さんがトピ主さんを責める様に、息子が悪いとしか思えない、周りが助けてくれないのが悪いと他者を責めるトピ主さん。

    お友達より自分のほうが賢いと言う息子さんの様に、自分を褒めてあげたいと自己顕示欲が強いトピ主さん。

    貴方を責める意見は流して考えないのも多分息子さんと一緒でしょう?
    そしてどちらも自分の問題点に気が付かない、受け入れない。

    よく似てるんですよ、息子さんとトピ主さんは。

    そして頭の良い息子さんがそれを生かした将来を掴む事が何よりの幸せと信じ、それに伴うリスクを考えず、全身全霊で息子さんを支配してきた印象です。
    それしか考えていないから、やりきった!自分を褒めて!と。

    こちらでトピ主さんを責める人は、将来の就労も大切だけど、それ以上に息子さんの心を大切にしないといけないよ、って事なんです。
    貴方のしてきた事は支配という形の愛情で、危険です。

    貴方が変わらないと息子さんも変われないでしょう。
    ですが、自己愛性人格障害は自分の問題点にに目を向けられません。
    他者が悪いのであって自分ではない!
    仮に自分に悪いところがあっても、そうさせた他者が悪い、という事になります。

    息子さんと離れる事は息子さんに取って有意義だと思います。

    ユーザーID:6193429134

  • 夫と似てる。辛いですよね・・

    >口も上手く、普段は優れた人間として見られる事も多い
    >友達ともワイワイ集っている様に見える
    >心を持って人と接する事がありません
    >根底には「自分が生きやすく、得をえられる為に」してる事
    >ある窮地に立たされた時に全てを失うかのごとく豹変いたします

    文章を読む限り、息子さんは夫と似ています。
    私は「夫には心がない。心あるコミュニケーションが取れない」と感じています。表面上は穏やかで友人もそれなりに多いのに…
    夫は医師で、また、親を激しく憎んでいます。
    窮地に立たされると豹変して、非常に感情的になり、激情に駆られて愚かな行動をとります。
    息子さんをと共通点が多いですね。
    あ、あと夫は反省もしません。トラブルを起こしても「相手がすべて悪い」と本気で信じています。

    ハッキリ発達障害と診断はされないけど、アスペルガーやサイコパスの傾向が強いのでは?と感じています。
    「自己中心的で、愛を持たない」のは、性格的な側面もあるのかと。
    彼らを理解するのは難しいと思います。

    トピ主さんにできるのは「今までごめんなさい、でも貴方を愛している」と伝え、息子さんが望むなら一人暮らしさせることかと思います。

    それから、息子さんは「親からの厳しいしつけに怒りを感じている」のは間違いないので、
    虐待問題などに取り組むカウンセラーに相談に行かせてはどうか?と思います。
    カウンセラーに親への怒りを受け止めてもらえば、何かは良い方向に変わるんじゃないかと。
    (私は夫にそうして欲しいと思っている)

    最後に夫のことですが、夫は医師としては普通に働けているみたいです。
    でもスタッフ(看護師さんなど)にモラハラ・パワハラを行い、何人も辞めさせています。(夫本人は「相手が悪い」と言って笑っています)
    やはり研究職の方が良いかもしれません。
    あと、結婚すると、奥さんを不幸にすると思います。

    ユーザーID:2512182167

  • まずはトピ主さんご自身が癒される時が必要なのでは?

    >ところが・・・ある窮地に立たされた時に全てを失うかのごとく豹変いたします。
    >繰り返しになりますが、息子は結局何なんでしょう?

    個人的にはいろいろな人を見てきましたが、何かで豹変する人なんていーっぱいいます。
    職場できれる人だってよく見てきましたし(リストラで壊れた人を見た時なんかすごかったですね)、何より私の親がそういう人だったので、逆に「外面をとりつくろっていない人間などいないのではないか」と思っています。
    職場の雑談の中でも、そこで(家族のことを)愚痴吐きをしている人もよくいますし、そうでないとしんどすぎる部分だってある。
    私自身そういう冷めた人間かもしれませんが、分類することは危険だと思っています。

    自己愛性ナントカのことだって、ある人が「持っている愛情袋が大きすぎてしまった人」という表現をしていたことがあります。
    「あなたの愛情袋が大きいから!ほんとわけわかんない!」と(その人のせいでもないのに)責めるのは簡単ですが、本人にするとどうしようもなく生きにくいと思います。逆からすると「こんなに与えても与えてもまだ足りないのか!」と言いたくなりますけどね。飢えがずっと続くような状態なのだと思います。
    私は聞き役にまわることがほとんどですが、内心は「人間関係のどろどろはもう十分だ!」と思っています(未熟者です)。

    トピ主さん、ご自分の心がいっぱいいっぱいなのに、他人を理解するなんてできませんよ。

    ユーザーID:0591807332

  • あなただけが主治医

    混乱しますよね。

    「繰り返しになりますが、息子は結局何なんでしょう?
    アスペルガーかもしれない」と言われ、「自己愛性人格障害」とも言われ、幼い頃は検査もろくにせず「ADHDだ」と言われた。」

    とのことですね。
    「スペクトラム」と言う言葉があります。連続体。すべてがつながっていて、分割できない。
    成長にしたがってADHDがなりを潜め、アスペルガーの部分が強くでる。成長してアスペルガー部分のコントロールが出来る力がついてくると、
    自分の能力を超えたときに「自己愛姓人格障害」が出てくる。
    能力が高いので、なかなか、息子さんは自分の予測を超えた場面に出会ったり、体力を超えた事態に遭遇することが少ないのだと思います。
    だから、周囲にはわかりづらい。

    「自己愛性人格障害」と言われて納得できる状態のときは、息子さんが疲れているか、驚き、戸惑っているときだと思います。
    少し、離れて、時間をあげてください。

    息子さんは、とても強い。
    あまたは、息子さんの強さを信じて、距離をとって大丈夫です。

    息子さんがあなたをののしり始めたら、お財布もって、しばし、家出しましょう。
    気晴らしに映画でも見てきてください。

    ただ、一人暮らしは、息子さんには難しいかもしれませんね。
    疲れると、出てくる、マイナス思考が心配です。勉学と自炊の両立は体力を削ります。
    つかず、離れず、サポートできれば一番ですよね。

    あなたは息子さんの主治医です。
    あなただけが、息子さんの全てを見てきた。

    他人の言葉に揺れますけど、自分がどうしたいか、それを自分でブログなどにつづってみてはいかがですか。

    ユーザーID:3749810761

  • 「離れる」という選択でいいと思う

    自己愛性人格障害の息子さんですか、おつらいですね。

    知人に、自己愛性人格障害かな?と思われる娘さんを持つ親御さんがいます。

    娘さんは主さんのお子さんと同じく、知能も高く、コミュニケーション能力にも一見難がなく、ステータスの高い仕事について、何の問題もなく社会生活を送っているように見えます。

    ただ、人の気持ちの柔らかい部分が理解できず、自分の損得しか考えられないようで、親に対しても、人間らしい情の気持ちがなく、普段は出さないけれど恨みつらみを抱えているようです。

    親御さんは娘さんから適度に距離を置き、突き放すことはしていませんが、心の癒しは友人関係や身内の親兄弟など、別の部分から得ているようですね。

    あまり深入りせず、かといって縁切りをするでもなく、日常生活やお気持ちから、息子さんが占める部分を少しずつ減らしていってはと思います。

    自己愛性人格障害は、かかわる人間にダメージが大きいですし、
    本人に治す気がない限りどうにもならないですから・・・。
    ご自分の心を守ることが大切ですよ。

    ユーザーID:6905216625

  • 主です2

    もちろん、将来息子に感謝されるだなんて期待して来ませんでしたが、まさか恨まれるとも思っていませんでした。
    でも、仕方無いですね・・・皆様のご意見を読ませて頂いて、こんな考えもあるのだと思える事が沢山あって、カウンセリングを受けてる気分でした。

    繰り返しになりますが、息子は結局何なんでしょう?
    アスペルガーかもしれない」と言われ、「自己愛性人格障害」とも言われ、幼い頃は検査もろくにせず「ADHDだ」と言われた。

    皆様の知る発達障害の人と息子は違う様なのですが・・・
    コミュニケーション能力が無いと言われる部分も、一見優れて見える。
    友達ともワイワイ集っている様に見える。
    こう言ってしまえば、「発達障害では無い」と思う方がいますが、そうでは無いのです。普通の方にはある心を持って人と接する事がありません。
    全て、SSTで学んだ様な人づきあいの手段でしかなく、根底には「自分が生きやすく、得をえられる為に」してる事であります。

    こんな息子ですから、通常の母親への気持ちを持つはずがありませんね・・・

    アドバイスにもあった様に、息子が一人暮らしをしたいのであれば、本格的に考えてみようと思います。
    離れてみればお互いに何かが変わるかもしれません。

    支離滅裂な文章失礼しました。

    ユーザーID:2513689257

  • 主です1

    長い長い私の文を読んでくださって、お返事を頂いた方ありがとうございました。

    実はこちらで初めて息子の事を相談させて頂いたので新たなご意見を聞く事も出来て良かったです。

    発達障害に詳しい方が沢山いらっしゃるようですが、そんな方にも私の息子の様なタイプは理解していただけないのかと少し残念に思います。
    息子はアスペルガーかもしれませんが、表向きな取り繕ったコミュニケーション能力は普通の人と何ら変わりません。
    皆様、発達障害の人って、少し他の人とは違うのだと思ってらっしゃる様ですが、そんな人はわかりやすい人です。治療もしやすいし支援も受けやすい。
    私の息子はそんな単純なタイプではありません。
    口も上手く、普段は優れた人間として見られる事も多いです。もちろん発達障害だなんて誰も思いません。
    ところが・・・ある窮地に立たされた時に全てを失うかのごとく豹変いたします。

    ですから、心配下さった方もいらっしゃいますが、医学部で学ぶ事は何ら問題は無いと思いますが、そこからどう職に結び付けるかが試練となります。
    医学の研究職に就いてくれるのが一番安心なのですが、そればかりは息子に任せるしかありません。

    子育ては高校卒業まで・・と書いたのは、何も見捨てる訳では無く、私の限界がそこまでだと言う事です。もう、しんどいです。おかしくなりそうです。
    この先、見捨てる事はしませんが、きっと私はおかしくなった状態だと思います。だから、高校卒業まで死ぬ気で育ててきました。

    やり切ったのです。もう十分息子を育てたと思うのです。
    こんな子をきちんと勉強させて、自殺未遂までした子を医学の道に進ませた自分を褒めてあげたいです。

    ユーザーID:2513689257

  • ますます似ています。

    医学部に進学されたのですね。ますます息子を思い出しました。私は、独り暮らしをさせました。それはよかったと思っています。ただ、彼自身が相談できるところがあればいいですね、お母さん以外に。私は弟が医者でしたが(その弟も昨年病死しました)、「かわいそうだ、かわいそうだ。」と言いながら、よいアドバイスは見つけられなかったようでした。

    一度離れてみてはいかがですか。

    ユーザーID:8161618610

  • 病院勤務です

    いろいろな医師をみてきましたが、アスペルガーや高機能自閉症の方がかなりの割合でいます。
    空気を読めない発言等、あなたの息子さんと同じ感じです。
    うちの子も今グレーです。
    診断はまだついてませんがADHDだと思います。
    毎月心理士と親子別に面談してます。
    一年通ってまだ診断ついてません。
    もちろんwiscもやりました。
    苦しい日あります。
    謝罪の日々もあります。
    朝から晩まで叱ってばかりの日も。
    でも、行為は否定しても人格は否定しないようにしてます。
    小学生ですが日々抱きしめています。
    人が生きていく為には自己肯定感が必要です。
    叱った後は必ずお手伝い等させて褒めるようにしてます。
    おそらく周囲から理解されず外で生き辛く大変だと思います。
    せめて家は安心できる場所であってほしい。
    自分は家族に愛されていると感じてほしい。
    子供が社会に出ていって生きづらくてもへこたれない力を持てるように。
    苦手は自分で工夫して、自分で食い扶持を稼げるようになれればそれでよし。
    その為に1番必要なのが自己肯定。
    息子さんはどうですか?
    あなたに愛されていると思うからこそシネと言えるのかも。。。

    ユーザーID:6811927978

  • アスペルガーの医師は基本的に困るな

    病理ならいいかもしれませんが。

    日本の医学部はアスペルガーなど、勉強はできるが、人と関わる能力に問題のある生徒の受け入れについて、今はまだ過渡期ですが、方向としては、そういう入学者は排除の方が好ましい、です。

    医者にはそういう人が非常に多いですが、同僚、患者としては迷惑なんですよね。

    息子さんが臨床に行かないよう願います。

    ユーザーID:7974347217

  • ツイッターなどSNSも活用して

    >私はとにかく恵まれてなかった。協力者がいなかったし、理解してくれる人もいませんでした。

    辛い時に愚痴れないのは本当に追い詰められますよね。
    下手に相談しても「努力が足りない」とか「愛情は大切」とか言われると、私は捻くれ者なので「今溺れている人に、努力が足りないとか水が大切とか真顔で言えるの?」と思っていました。聞いてくれるだけの人が欲しかった。

    私はツイッターを眺めるだけですが、意外とそこで、ブログの存在や同じように吐いて楽になっている人と出会えます。
    掲示板ができるのなら、ツイッターをやってみてはいかがでしょうか。

    お子様の高校卒業と医学部への進学、おめでとうございます。
    >一人暮らしをしたいと言っているので、考えてあげた方がお互いの為でしょうか・・・
    いくら吐き出すことが家族でも大事だとはいえ、身内同士だと煮詰まることはよくあります。
    最低限のルール(例:家計簿をつけて毎月1度は提出すること、何かあったら絶対に連絡すること(特に大金をせびられたとかいう時))を決めて、お子様に少し任せてみてはいかがでしょうか。私も人のことはいえませんが(未熟者です)、少しは自分のことを信頼してほしい(コミュ症で適応するのが苦手なのは自他ともに認めます)と思ったことがあります。

    ユーザーID:5192768591

  • 自己正当化が必死すぎる

    お子さんの持って生まれた性格上、子育てが大変だったというお気持ちは理解できます。

    しかし、トピ主のレスの行間には、自分はこれだけ頑張った、一人で正しい子育てをやってきた、という自己正当化が前面に出てき過ぎていて、アスペルガー等の診断もご自身の自己正当化のアイテムとして利用しているだけなのではという感じさえ受けます。

    トピ主様は当の息子さんの幼少期の心情を理解しようとしたことはありますか?

    ご自身を「人から否定するのが嫌で見栄と虚栄心の塊」と評するのであれば、その価値観や性格を受け継いでるかもしれない息子さんが、これだけ周囲に否定され続けているのならば、何故少しでも肯定してあげようと思わなかったのでしょうか。

    相手の気持ちを理解して想像することが苦手と思われるトピ主様こそ、アスペルガーについて判断を下すべきではないと思います。



    私も児童心理の専門家ではありませんが、息子さんがトピ主様を恨んでいるのは、アスペルガー云々とは関係なく、幼少期から自己肯定感を否定され続けたからのように思えてなりません。

    ユーザーID:1641011769

  • 自己愛性人格障害で病院にかかってください 続き

    もちろん運良く、それで大丈夫な職場に研修出来る可能性もあるかもしれませんが。

    今から、困った時に相談出来るところを探しておいてはどうですか。

    私自身も今通院しています。
    話を聴いてもらえるだけでも気が楽になります。

    これからの心配をした方が良いのでは

    ユーザーID:3489552740

  • 自己愛性人格障害で病院にかかってください

    自己愛性人格障害って言葉で出てきました。
    検索してみたら、私の親とそっくりです。
    相当問題のある人でした。どうして結婚してしまったのだろうと本当に思いました。

    それと思春期が重なると本当に最悪だと思います。

    ギフテッドなのかもしれませんね。でも自己愛性人格障害だと難しいかもと思います。
    障害なのか甘えなのか、境目が分かりにくくありませんか?

    小さいうちなら、大学病院とかの発達障害を専門にしているところで相談が出来たかもしれません。詳しくありませんが実費だと思います。

    養育だと、基本困らないと対象になるのは難しいかもしれません。
    頭が良すぎると診断がおりない可能性が。
    でも障害があるなら、話が変わるかもですが
    そこも困らないと難しい。

    私自身もある障害がありまして。
    一番苦労するのは社会に出る時です。
    短大でも正直、周りに合わせられず、嫌だったことが沢山あります。

    今は大学の不登校も増えていますよね。

    頭の良さで、国家資格がとれたとしても
    長い研修があり、それができないといけないのでは。

    そこで相手の気持ちが分からないのは難しいのでは・・・

    ユーザーID:3489552740

  • 今の段階の対処は今迄とは

    なぜ毎日恨み辛みを言われたのか、肯定しなかったからですよね。

    息子さんに感謝して欲しいのに、感謝して貰えない。
    息子さんは友達が欲しいのに、友達になって貰えない。

    似ていませんか? 原因は自分にあるのに、人のせいにしているから望むものが得られない。

    そうせざるを得なかったのだから仕方がないじゃない、なら、手を出さざるを得なかったのだから仕方がないじゃないか、もそうなりませんか?

    息子さんの言う事を、まずは全面肯定する事からしか始まらないと思いますよ。
    とんでもない、息子さんに問題があったのだからと思い続けるのなら、完全に母親であるあなたを見限ると思います。

    息子さんに問題があったのは事実、でもそれを息子さんが自覚できる前段階に親の全面肯定が必要で、でないと先に思考を進められない、思考の入口で足踏みして、自分が悪かったと思う段階迄進めないから、苦しんでいるんじゃないでしょうか。

    今迄甘やかさず正してきたからこその過程であって、我が子が常に正しいと甘やかしてきた親なら通らない道でしょう。

    正しい道のりを歩んできたからこその今だと思います。今の段階は全面肯定が必要な時点では。

    ユーザーID:1301992979

  • レスも全て拝見しました。

    18年間お疲れ様でした。お辛いですね。ただ、私が思う人生の基盤は「きちんと自己肯定できること」だと思います。
    主さんが辛いのも、息子さんが辛いのも自己肯定できてないから。お友達がいるのは素晴らしいことですが、たとえいなくても、自分の時間を自分で楽しむことができれらそれは素晴らしいことです。
    主さんが社交性のなさに関して可哀想と思うのは主さんの基準であって、それでもあなたはこんなところが素晴らしい!と言えたらどんなにお互いに救われるか。
    私も子育てに悩んでる母親です。でも、常に息子には自分を認められる人になってほしいと願っていることはそれだけです。
    とにかく今からでも息子さんの素晴らしい部分を誉めてみたらいかがですか?人間関係が築けなくてもできる仕事も山ほどあります。一緒にありのままの息子さんで過ごしていけるように模索してあげてください。

    ユーザーID:3306518512

  • 同じような人たちがいれば

    理系の研究室で秘書をしていた経験があります。
    当時の上司が自称アスペルガー(診断を受けたことはない)でした。
    コミュニケーションに問題があり子どものころはかなり辛い思いをしたようですが、研究者として成功したため、現在では「変わった人だけど悪気はないし研究者としては尊敬できる」という評価を受けています。上司の周辺には似たような人が多く、その人たち同士だとみんな優秀なので自慢しあっても自慢にならず=不快にも思わず楽しそうに話しています。上司は自分が普通の人とは違うようだと気づいているため心理関係の本を色々と読み、知識として他の人とうまくやるための方法を仕入れています。感情としては理解できなくてもコミュニケーションを円滑にするためにマニュアル通りにやればよいと考えているようです。

    そういう上司を見ているので「知能が高すぎると、しんどい」という医師の言葉はよくわかります。知能が同レベルでない同級生と仲良くするのは無理があったと思います。恐らく大学では同レベルの人が多いでしょうから、もう少し生きやすいかもしれません。友人と呼べるかはわかりませんが、専門分野では仲間もできるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7911889038

  • 天才の育て方

    トピ主さん、お子さんに誇りをもたせてあげてください。
    天才は、凡才の群れの中ではとても生きにくいようですよ。
    息子さんは天才さんだと思います。
    一番得意で大好きな分野で、特別な教育をうけることができて、好きなテーマで研究ができるような環境を与えてあげるのが親の使命ではないでしょうか。

    才能のある子をフツウの子のように育てようとすると、そのお子さんは幸せを感じられないと思います。

    未来に向けて一番したいこと、大好きなことは何かをご本人と話しながら突き止めて、その道に進んでいけるように環境を変えてあげる、それがトピ主さんにできる仕事だと思います。いろいろな意味で「フツウの子」でない子は、今の教育のシステムの中にいると強いストレスを受けています。どうか救ってあげてください。
    息子さんには長い未来があります。その基盤を作ってあげてください。
    息子さんは、才能の火を消してフツウの子にはなれません。その火を大切に育てて未来に向かわせてあげてください。アインシュタインのように。

    ユーザーID:0486968556

  • 一人暮らしは良い機会ですよ

    医学部に進学なさったのですね。
    アスペルガーの医師は思いのほか大勢いらっしゃいます。
    新しい生活に馴染むまでに時間を要して、ストレスも感じていることでしょうが、ご令息はご自分に合った道を選択なさったと思います。
    学校の方が落ち着いたら、一人暮らしを前向きに検討なさってみてはいかがでしょうか。
    最初は健常な方よりも困難なことが多く、日常生活の些末なことが大変でしょうしお母様もあれこれご心配でしょうが、できれば学校の近くで静かな場所で独り立ちをなさったほうがお互いに距離が取れて良いと思います。
    アスペルガーは嘘をつかないと言われますが、八つ当たりに心にもないことは言います。
    どうしようもなく人間関係でストレスを抱えて生きているからです。
    誰にも邪魔されない空間で独りになることが必要です。
    家族と同居していれば、イラつきが心を許した家人に向かいます。
    自閉傾向の強い方ですと、同じ空間に人がいるだけで、好悪の感情に関わりなく神経が休まることがないそうです。

    独り立ちは、自己管理を身に着ける良い機会だと思います。
    早い時期に叶えて差し上げて下さい。

    ユーザーID:0128732159

  • これから、

    あの何ですが「医学の大学」って医者になるということでしょうか。
    勉強だけでなく、臨床実習も当然あり仲間と一緒に協力する事も多いですし当然患者さんとコミュニケーションとる事も多いです。
    ですから臨床医を目指していなくても6年間は人と一緒に勉強して行く事になります。
    それは一人で勉強だけしていれば良かった高校迄と違うという事です。
    「勉強尽くし」の日々でもあり「人間関係の勉強尽くし」の日々でもあります。
    一人暮らしをしたい理由はもしかしたら母親がいる事で人間関係が上手くいかなかったと思っているのでしょうか。そう思っているのなら一度離れてみても良いかもしれません。

    ユーザーID:4373012104

  • 同じような子を育てました

    3歳のころには、育てにくさが際立ってきました。
    空気が読めないし、自分のことばかり夢中になって話をする。

    診断を受けるかどうかは迷いました。
    なぜかというと、だからといって特殊な環境下で生きていくわけではないからです。
    普通に進学し、普通に就職するしか道はないし、それすら無理だったらもっと大変になりますから、無用な烙印を押されるのはよくないと考えました。

    高校生のころに「他の子と違うと思ったことはないか?」と本人に尋ねてみました。
    診断を受けに行くかどうかも聞いてみました。
    でも、生きにくさは感じているけれど、これでいいと言いました。

    私が伝え続けたことは、できればときどき人の話を聞けない自分を顧みること。
    うまくいかなくなったら、必ず自分に原因があることを思い出すようにすることでした。
    思い出せないし、気をつけられないんですけどね。

    保育士からも教師からも責め続けられましたから、お気持ちわかります。
    優秀なお子さんなのが救いです。
    ひとり立ちできる能力はお持ちのようですから、離れられるなら離れた方がいいと思います。

    ユーザーID:8245600037

  • 高校卒業まで?

    トピ主さんの考えが私とはあまりにも違いすぎて、つくづく驚きです。
    その様な考えをする方もいるのですね。

    ハンディがあると診断された子の子育てが、高校卒業まで、ですか‥。
    トピックスにも「肩の荷が下りた」って書かれてましたものね。
    どういう事だろう、と不思議に思っていました。
    私も私の周りの同じ様な子を持つ母親たちは皆
    「死ぬまで向き合わなきゃいけない」って覚悟を持ってますから。
    だから子供自身をよく知って向き合える様に、皆さん勉強してらっしゃいます。
    大学に入り直した方もいますし、放送大学など通信制を利用して学ぶ人もいます。
    私は息子のサポートが第一なので働けず、資金が無いので もっぱらお金がかからない方法ですが。
    トピ主さんはどこで何を学ばれたんでしょうか?

    周りから理解されて無い方も少なくはありません。
    だって身体障害と違ってわかりにくいですもの。
    しかし曲がりなりにも一応診断はついたのでしょう?
    それなら合理的配慮とか求められそうなものなのに。

    完治しにくいものだって事も分かっていると思うのですが、高校卒業でさよならですか?
    私には息子さんが不憫に感じますね。

    ユーザーID:6193429134

レス求!トピ一覧