介護職で主婦の方。疲れませんか?

レス4
(トピ主0
お気に入り49

生活・身近な話題

町子

初めまして。
独身女性の町子と申します。
介護職を始めて何年も経ちます。今春から介護度の高い職場に異動になり、毎日クタクタです。家に帰ったら、お風呂に入りぼーっとして寝てしまいます。実家住まいで、お恥ずかしいですが、家事は休みの日以外はしません。仕事のある日は、食事は母が作ってくれます。やはり夜勤もあるので、若い女の子は結婚したり子供を産むとパートになったり、夜勤のないデイサービスに異動になります。
職場で現役バリバリのアラフォーの主婦の方がいます。私より年上なのに、私以上に仕事をこなし、家に帰ったら家事を一人でこなしていると聞き、すごいなぁと驚いています。
主婦の先輩は、「介護はほかの仕事より大変だけど、大変な仕事をして兼業主婦をしている人なんてたくさんいるよ〜。」といいます。私は独身で結婚の予定もないですが、彼氏が作れても長続きしない気がします。以前彼氏がいたときは、夜勤明けであったり、仕事で疲れているのに無理して会っていました。

ユーザーID:0674661756

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫よ

    大学卒業してから介護現場で働いてました。夜勤もしたり、日勤終わりに明日の研修の為、出張なんてざらでしたよ。夜勤明けは、よく遊んでました(笑)。介護福祉士で結婚、出産もしましたよ。子供が産まれからは、ケアマネに変わりました。介護の世界に入り、20年。介護保険制度などもあり、色々変わったな〜と感じる事あります。でも楽しいですね♪

    ユーザーID:7587118858

  • 介護の現場を垣間見てきました

    私は両親の介護を担ったため、多くの介護施設にお世話になり、私自身ボランティアをやって介護の現場に立ち会ってきました。

    介護現場は年々人手不足が深刻化しているように感じています。施設や病院で働く方たちの待遇が少しでもよくなるようにと願っています。

    私が見聞きしている中では、家庭をもっておられるヘルパーさんや介護士の方は、パート勤務が多いように思います。女性の場合、常勤なのは未婚で家庭の縛りがない方々。

    介護・看護は資質が問われる職種で、誰でもOKというわけにはいきません。待遇が改善されて、質の高い介護を担ってくださる方たちが多く出てきてくれないと、これからの高齢化社会が立ち行きません。

    トピ主様も健康に気を付けられて、お仕事もですが私生活も充実した時間を過ごされますように。

    ユーザーID:7351158758

  • 主婦フルタイムパート介護職です

    疲れますよ!ヘトヘトですよ。
    身体も疲れるけど、精神的に疲れます。
    主婦業と介護職を見事に両立するパワフルな方もおられますが、こういう方は元々どんな仕事に就いていたとしてもパワフルに働いていると思います。
    相手に愛情を与えて、さらにそれを糧に燃料にして動けるのだと思います。
    私には無理かな。愛情を相手におくっても循環できない。
    好きなんですけどね、介護職。
    今日も休みで子どもの試合応援に行ってたら、帰って家事が手につかず、ほったらかし。
    一週間なーーーんにもしないでただ寝ることができたらなぁ。
    長年の夢ですけど。

    お互い燃え尽きないように、頑張っていきましょう。
    細く長くね。

    ユーザーID:8231910614

  • 介護職じゃないのにコメントしてすみません

    一昨年母が亡くなる時に介護職の方達にはお世話になりました。
    私自身仕事があった上にケガして入院したりで、母の介護は殆どしていませんでした。

    若い頃から体力が無くギックリ腰もやっているので、私は母を抱き上げることが出来なかったので、今後父の介護もやれるか自信がありません。
    世の中に介護職の方が居てくれることがどれだけ有り難いか、正直拝むような気持ちです。

    介護職は凄く疲れる割に待遇が悪い仕事で、実際されている方の忍耐に支えられている職種です。
    今後世の中で需要が増えるのに、これでは供給が間に合わないのは見えおり、社会的に優遇される職業にならなければ、従事者の確保は難しいです。

    レスに「楽しい」「好きだ」とあるのは有り難いですが、体力のある介護士の重労働に依存した制度では続きません。

    国はもっとここに予算と制度を組み込み、介護士が体力的に続く業務で収入的にも生活が出来る体制を作らなくては、疲れた介護士がどんどん辞めてしまう。
    介護士の方々も遠慮無く声を上げ、そうでない国民も今自分が介護で無いから無関心なんて事じゃなく、高齢化に向けて供給を整える協力をすべきと思っています。

    介護士の方々、どうかお体気をつけながら頑張ってください。
    そして仕事をしながら、結婚や出産と自分の人生も生きて頂きたいです。

    トピと違う内容で大変申し訳ありませんでした。

    追伸、私の知り合いの介護士さんが、段階圧縮式の靴下などでだいぶ疲れが緩和されると言ってました。
    少しでも楽になりますように。

    ユーザーID:1683401560

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧