よく発達した発達障害の人の体験談

レス7
(トピ主4
お気に入り14

家族・友人・人間関係

おたき

こんにちは、はじめまして。
おたきといいます。

巷でよく聞く発達障害。
でたよ、またかよ…と思われても
仕方がないのですが、
私も軽度の発達障害です。

タイトルの件ですが、
同じ軽度の発達障害だけれど、
様々な努力で周りに馴染めた事例や、
適職につけた事例などを
教えて頂けませんでしょうか。
ご自身のことや他者のこと、
どなたのことでも構いません。

過去にも同じ様なトピックがあって、
読んでいてとても励まされました。
ただ、たしか2年前ぐらいのものだったので、
最近はどうだろうと思い投稿しました。

私は26歳になって、いろいろなことに
やっと自覚的になってきました。

「気づいた所からが再スタートだ」とも思います。ですが、今まであまりにも傍若無人な振る舞いをしすぎて過去に迷惑をかけた人達のことが忘れられず凹んでいます。あんなに不快な思いをさせたのに、そんな自分が明るく前向きに楽しく生きててもいいのかな…と思うことばかりです。

それでも自殺はいけないし、引きこもっていてもだめだからもう一回頑張り直したいと思っています。希望の湧くエピソードを聞かせてもらえたらとても嬉しいです。

ユーザーID:5522995085

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 明るく前向きに楽しく生きていいんです。

    私も(おそらく)発達障害。数知れず人様に迷惑をかけました。いじめられたり家族からも否定され今思うと二次障害も結構ありました。
    私は保育士をしてました。学生の頃から友達ともうまく付き合えないので学校に行くより工場でのアルバイトの方が楽しかった。その仕事自分では結構合っているつもりだったのですが、親や祖母から「暗い」「つまらない」「誰でもできる」「給料少ない」とことごとく否定されました。母は学校の先生の仕事が天職のような人で、私に対しても「先生の仕事こそが同じ日がなく色々な人に出会え面白い仕事」だと譲りませんでした。私は小さい頃から自分より年下の子がすごく苦手でした。どう接していいか分からない。今思うとそれも発達障害が関係してたのでしょうね…。当時は末っ子だから、下の子の面倒を見た経験が少ないから経験を積んで練習すれば自分も他の人のようにできるようになるとずっと信じていました。保育士をやってみて、子供と仲良くなる事はできました。特に実習生や新人の頃は若いお姉ちゃん先生は子供達が寄ってきてくれるんです。でも、彼らの指導や保護者への対応、他の先生達との連携、会議でのスマートな発言等は全く

    ユーザーID:8694604048

  • まとまりのない文章ですみません。(続きです)

    できませんでした。母はなかなか諦めなかった。「そこの園の先生が意地悪なんだよ、違う園ならどうかな」家での自分と保育現場の自分は違うので母にも分からなかったのでしょうね。4年経ちやっとわかりました。自分にこの仕事が無理だと…。
    それからは、自分ができそう、やってみたいと思う仕事を選びました。1人暮らしを始めたのも、進路を選ぶ上であれこれ干渉される事が減り良かったと思います。
    迷惑をかけた人達の事を考えると本当に苦しいですよね。でもきっとこれからもまだ人様に迷惑をかけてしまうと思います…。一生この障害があるのですから…。
    私の場合、人と話さなくていい、毎日同じ事をする、スピードだけ求められるような仕事、学生の時にやっていた工場のような仕事が良かったです。そしてまたそういう所に戻ってきました。もちろん今でも休憩時間とかへんな人だと思われてしまう事もあります。でも、保育士に比べ、自分の苦手な仕事ではないので、仕事中は皆に迷惑をかけて疎まれるような事も格段に減りました。それだけでも気持ちが楽です。トピ主さん今は過去に迷惑かけた人達の事より、自分が元気になる事を優先してほしいです。

    ユーザーID:8694604048

  • 続き

    だんだん気づいてきた自分自身のこととしては、浮世離れしている、常識がない、空気が読めない、自分勝手、ヒステリック、失礼、毒舌、意識が頻繁にとぶ、マナーの欠如など挙げればキリがありません。

    やっと「こういうときはこうするのが普通」というストックがたまってきて、初見で「変な人」認定される回数が減った様に思います。
    器が小さくキレやすいのですが、他人の言動で気になってしまうことがあっても意識的に見なかったフリやスルーするスキルを身につけました。
    また、どうしても相容れない人間の属性もわかってきたので、察知した瞬間なるべく関わらないようにしています。「口は災いのもと」というのがいちばんの教訓です。

    普通の人だったら、こういうのを
    中学高校、遅くとも大学までに
    きちんと身につけているんだよな…
    と思うと年を重ねて気づいた自分を
    恥ずかしく思うことばかりです。

    今でもうっかり失言してしまうことや、人がしないようなありえないミスをしたりして凹むことが多いです。心の中では「しょうがない、こういう人間なんだから。次は無いように気をつけようね」と自分に言い聞かせて宥め賺しては、心が擦り切れています。

    ユーザーID:5522995085

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 大丈夫だよ

    私も発達障害です。
    IQは65で、ADHDとASの混合です。
    私も20代前半は悩みましたが
    そこから10年経ち、随分と楽になりました。

    一番大事なのは『振り返らないこと』だと思います。
    失った友人も多いですが、こんな私でも付き合い続けてくれる友人もいます。
    私は数字が得意なので、数字に関わる仕事をしています。
    逆に国語がダメです。空気も読めません。協調性もありません。

    >「気づいた所からが再スタートだ」とも思います。
    >それでも自殺はいけないし、引きこもっていてもだめだから
    この気持ちだけで充分ですよ。
    まずは、自分を幸せにすることだけ考えましょう!
    お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:7775211050

  • 匿名さん

    匿名さん、レスをくださりありがとうございます。母から否定や干渉・押し付けをされることは辛いものがありますね。

    私の母の口癖は「あんたはいつもそんなことばかり言う。発達障害だとかなんだとかばかり。ちょっとはシャンとしなさいよ」でした。

    辛くなり、頻繁にしていた連絡をとらないようになりました。距離を置き、電話も出ず、帰省もしないことが続きました。そして確定診断が出たところでやっと、「次はあなたに合った仕事につけたらいいね」と言われるようになった感じです。急に猫撫で声になったことを気持ち悪く思いました、母とはうまくいっていません。死んでも実家には帰らないと思います。

    今は一人暮らしで、工場の仕事をされているのですね。同じことをひたすらにやるので、間違えたりして疎まれることが減るの、わかります。私も工場で働いたことがあるのですが、そういった面で心が安定して落ち着いて働けますよね。

    人とほとんど話さないのは寂しくて辛くなる時もありますが、下手に人と話してまた不快な思いにさせて嫌われるよりはマシだなと思っています。

    やりたいことよりも、できることがある職場で働くのが大事とわかりました。

    ユーザーID:5522995085

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 最近思うこと

    最近web で記事検索をしていたときに、印象的なブログを見つけました。

    自分の頭の中でもやもやとしていたことをバシッと明文化してくれたようなブログです。特に最後の3文が心にくるのでここに引用します。

    "「お前みたいなろくでなしは死ねばいい」という人がいる。「死なないで、がんばって」という人がいる。

    発達障害当事者は、その狭間でもがいている。

    「何をやっても怒られる。自分なんかいない方がよい」などと思いながら、「自分が死ねば悲しむ人がいる。なんとかがんばらなければ」ともがく。

    もがけばもがくほど、世間に迷惑をかけたりする。

    いっそみんなで「ろくでなしは死んでよし」って言ってくれた方が楽なのにって思う。"

    また、以前は「人は役に立つために生まれてきたわけではありません」という言葉にとても救われていました。しかし結局人の役に立たなければ仕事にもつけないしお金も得られません。国の世話になるにしてもそのお金は他者が汗水流して懸命に働いたお金だと思うと開き直ることもできません。

    ユーザーID:5522995085

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 続きです

    それならば死ぬ一択が最適解なのではないかと思う時があります。かといって自殺する勇気がないろくでなしです。

    勇気がないなら甘えているだけ、本当に死にたい人はどんなに痛くても自殺するというご意見ももっともです。ただ、安楽死が認められていたらすぐにでもそれを選ぶだろうと思います。

    けれど、安楽死が制度化されることはないだろうし、国の世話になるのも気が引けます。
    ならば頑張らなければなりません。
    ただ、今は頑張り方が全く分からなくなっています。今まで頑張り方を間違い続けてきたのもあると思います。

    ですので、頑張り方、仕事の見つけ方、気をつけるべきこと、など試行錯誤あったと思うのですがお教えいただけたら幸いです。

    毎日死ぬことを考えているのが辛くなりこのトピックを立てました。

    どうかよろしくお願いします。

    ユーザーID:5522995085

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧