これって本当ですか?

レス11
お気に入り15

moti-moti

男性発

将棋で藤井少年の活躍が話題になっていますね。

私は断片的にしか見ていませんが、才能ある素晴らしい棋士であることは間違いないと思います。

ところで、これに引っ掛けて将棋教室に通う(通わせる?)人が多いという報道をよく目にしますが本当の事象なのでしょうか?
それとも単なる話題作りなのでしょうか?(フィギュアスケートとかでもそういう現象があったかもしれませんが・・・)

因みに私は将棋には才能はありませんが興味はあります。
高校時代には将棋部を作ろうかと思ったり、社会人になってからは武道館で職域団体戦の最下位クラスに出場させていただいたリしました。
(かれこれ半世紀前のことです・・・笑)

ユーザーID:1922051721

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ホント

    いま3月のライオンて棋士の漫画も放映してますし、夭折した棋士の映画も出来ましたからねー
    ヒカルの碁が人気だったときは子供の碁打ちが増えましたよ。
    そういうもんですよ

    ユーザーID:9130477557

  • ですよね

    同じ将盤が売り切れとか将棋教室が大人気とか、ニュース見てホンマか?単純な親が多いなぁと。スポーツでもそういう事ありますよね。
    私も若い頃はエースをねらえを読んでテニス部に入ったクチですが、そんな感じ?
    でもそんなきっかけで将棋とかはじめた子の中から才能が発掘される事もあるでしょうし、趣味になるかもしれないし。

    ユーザーID:2146469878

  • 棋道部の1年はドガッと入ってきたって

    取りあえず、藤井四段の通ってた教室は、
    人数が実際にグッと増えたって新聞に出てましたねえ。
    ありゃホントなんでしょう。

    ただ、ウチの中2息子、小1の頃から有料子供将棋教室に通ってましたが、
    最初から多かったですよ。
    教室、40人くらいは一斉に対局できる所でしたが、
    「ギュー」って感じで(壁際には親も立ってるし)、人口密度高すぎで空気悪いなーっていっつも思ってた。
    児童館での無料将棋教室も、いつも定員一杯で、
    申し込むには小6の卒業を待って3月に素早く入りこまなきゃいけなかったし。

    あ、そだ、で、息子今、中学の棋道部員ですが、
    息子達の学年(現中2)は7人(だったと思う)なのに、
    今年は新1年生が25人だかもっとだか入ってきた、
    なんか今までの入部実績(毎年一桁後半)と比べるとビックリする人数だ〜と言ってました。
    これは藤井効果なのかなあ、たまたまかなあ。

    ユーザーID:2624018954

  • 要するにミーハだということでは

    古い言葉ですが、要するに、ミーハーな人間が
    いつの時代も一定数、存在するということでないでしょうか

    だれか有名人が結婚出産すると
    同じ年にしたり(子供が同い年だからなんだというのか?)

    なにかがブームだとすぐそれをはじめ、飽きたらやめたり

    まあその時その時のブームに乗ってみたい人というのはいますからね
    そういう人たちは、その有名人や、ブームになっているもの
    (例えば将棋)が好きなのではなく「それがブームになっているから好き」
    なので・・・

    トピ主さんのように、ブーム関係なく、好きだからする!という人も
    一定数いらっしゃるわけで、まあそういう「真に好き」な人たちの
    周りはザワつきますね、しょうがないですが

    ユーザーID:2355656555

  • いつも思う

    何か秀でた才能が世に出ると、そこへ流れ出す人口が急増する。

    ゴルフの石川遼くんのときも、ゴルフはマイナーなのに子どもに習わせる親が増えたし。

    たまたま考えがあったところにブームが来ただけ、という言い訳も多いと思います。

    ミーハーという言葉は健在ですね。

    ユーザーID:1044195536

  • あるでしょ

    金で沸いた卓球だって、今の子たち、あいちゃんに憧れて卓球始めたって言ってたし。
    リオオリンピックでレスリングの金の選手も吉田選手に憧れてレスリング始めて、憧れの相手に勝ったとか。しかも国も違うのに。

    地味な競技の競技人口増やすために、成績を挙げたいというのは、オリンピックでよく聞かれる言葉です。
    将棋もスポーツではないけれど、プロでやっていける可能性のある道です。

    でも、娘が女子サッカーやってるんですが、
    なでしこ活躍して、チーム人数増えるか!と思いきや、なかなか難しいですね。
    今は色々な選択肢の情報が多いですからね。

    ユーザーID:6673550031

  • ホント

    藤井四段が使ったという将棋ゲームも品切れになるほどの人気だとか。大人も、勝負飯を食べに行くほどに過熱気味です。

    引退する宮里藍さんのデビューを見てプロゴルファーになった女子プロがいるのと同じです。

    ユーザーID:5645102259

  • 最近になって新聞やニュースを見るようになったのかな?

    大鵬・柏戸時代 : 相撲部屋への入門
    王・長嶋時代  : 夢はプロ野球選手

    昔から我々はミーハーです。

    しかも、将棋はほとんどお金のかからない趣味ですし
    頭をよく使う遊びでもあるので、勉強の一環として
    やられているのでしょう。

    ユーザーID:4038885958

  • そうですね

    これを機会にその分野の裾野も拡がるし、さらなる才能が発掘されるかもしれませんですね。

    ところで、扇子やクリアファイルが完売とかはどういう関係があるのでしょうか?

    あっ、そうか、世の中はそういうものなのか・・・ムムム

    ユーザーID:1922051721

  • サッカーだって

    「キャプテン翼」がヒットして、サッカー人口が増えたおかげで
    今じゃプロリーグも出来て、海外の一流チームで活躍する選手も増えました。
    同じことじゃないですか?

    わりとマイナーだった将棋が、「3月のライオン」がヒットして
    実際に天才と言われる棋士が出てきたら、あこがれる人も出てくるでしょう。
    親の立場でも「え〜?将棋〜?」なんて言われてたパパが、
    胸を張って子どもに教えるようになったら、競技人口は増えるでしょうね。

    また、別の天才が出てくるかもしれません。
    楽しみですね。

    ユーザーID:6269792081

  • 良く有ることですね。

     少し前に「ヒカルの碁」が流行った時も、若干競技人口増えませんでした?

     将棋も碁も、盤や将棋駒や碁石に拘ったら、結構な値段いきますよ。
    本カヤの碁盤なんて、千万単位じゃ無かったかな?

    ユーザーID:0499230221

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧