旅行予約の際の不思議

レス39
お気に入り293
トピ主のみ0

旅が好き

話題

このトピのレス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ベッドと畳

    洋室でベッドの場合は、ベッドの数しかお客は宿泊できませんが、
    旅館で畳の場合は「定員」があります。

    例えば二間続きの広い部屋を、定員の6名で宿泊してもいいし、3名でもいいし、
    一人で宿泊しても、別に構いません。

    そうしたことも想定されるので、旅館(畳)の場合は、一部屋いくら、ではなくて、一名いくら、になるのでしょう。

    ユーザーID:3794771407

  • 部屋単位にしたら

    一部屋3万2000ならで人数関係なしなら、きっと1部屋6万ぐらいの設定に替わりますよ。
    海外がそうですよね?
    一人部屋だと追加料金がかかる場合が多いです。


    人が増えたことによって増えるものって、目に見えるアメニティや料理、室内着以外にも人の手間がかかります。
    トイレや風呂を使う人数が増えれば水道代・電気代も増えますし、汚れもゴミも増える。
    掃除の手間もかかりますし、ベッドを使えばベッドメイクの手間も増えるし、布団なら上げ下ろしやシーツの洗濯も増える。

    まさか手間賃は無料なんて思っていませんよね?

    ユーザーID:4182738806

  • 国内旅行業務取扱管理者です

    担当者の説明が悪いのは当然ですが
    旅行業約款では、ホテルなのか旅館なのかで
    素泊まりか朝食付きか夕飯と朝食付きかが変わります。
    利用者としては契約書の
    結局最後はいくら支払うことになるのかと、
    内容を確認するしかないですね
    料理は何食付いているのかなどですねぇ
    私も旅行は好きすぎて国内旅行業務取扱管理者を取ってしまいました
    業法や約款を勉強すると今までわからなかったことがわかってくることがあるので
    トピさんは旅行好きなら勉強してみると良いかもです。

    ユーザーID:1444700754

  • 旅館の料金は

    食費・入湯税・アメニティ(クリーニングなど)を除くと、あとはサービス料金ではないでしょうか。

    旅館は、人件費や固定資産税も負担していますので、公立の青年の家のように、実費だけ請求すると経営が成り立ちませんよね。

    一方、客の側は、夕食の付かない宿や、料金が部屋ごとに設定されている宿を選択できますので、1人いくらの料金がもやっとするなら、その宿を選ばなければよいだけだと思います。

    ユーザーID:9982981179

  • トピ主はお部屋で寝ないんですか?

    料理を除けば、シーツや枕カバーなどのベッドリネンとタオル類の交換、ルームクリーニングが一番コスト高いと思います。これらは自動的に交換と洗濯ができないので人手がかかります。ホテルのコストは固定資産償却の他は人件費といっても良いでしょう。人がたくさん泊まるということはそれだけ、一部屋あたりの作業時間が増える=人件費が増えるということだと思います。
    一部のホテルで連泊の場合、ベッドリネンとタオル交換を入れないと格安になることがありますが、そのためだと思います。

    またトピにある一人32,000円のお部屋だったら、二人なら50,000円くらいで、倍額にはならないと思います。

    ユーザーID:3227229120

  • 私もそう思う

    海外へ行くことが多いのですが、大体一部屋いくらで何人で泊まっても同一料金です。

    なのでたまの国内旅行のときは違和感ありです。

    なんでなんでしょうね。

    ユーザーID:0111935867

  • 素泊まりと食事付きの違い

    旅館で一泊2食付き料金の設定は泊まる人数によって一人当たりの単価が違うので、客室料+食事代になっていると思います。

    日本に限らず海外のホテルでも一泊2食、または3食付きの場合は一人当たりの単価で表示されていることが多いです。 食事が付いている場合は一人当たり単価で表示されている方が計算が楽だと思います。

    ユーザーID:5675309705

  • むしろ部屋単位にする意味がわかりません

    なんのメリットがあるんですか?

    3人で泊まったら一人一万くらいかな、と考える方が不思議です。
    わざわざ割らなくても一人いくらと書いてあってわかりやすいじゃん。

    人が増えたことによって増えるのは中居さんのサービス対象者もでしょ?
    温泉がついてりゃ入湯料もあるだろうし。
    ほとんど料理代のわけないじゃん。

    むしろ部屋単位にする意味がわかりません。
    一番わかりやすいと思いますけど。

    ユーザーID:3931255542

  • 日本旅館・和室のお部屋代は

    広さによって異なるため。

    通常8畳では4名利用を原則とし、10畳で5名、12畳で6名利用で計算します。
    人数に満たない利用の場合、追加料金が掛かるので、2名一室利用だと当然4名一室より客単価は上がります。

    また、通常日本旅館は2食付きを標準としていますから夕食8千円、朝食2千円位が加算されます。

    勿論、お部屋おまかせ(指定なし)で2名、3名、4名一室のおひとり当たりの料金が同一の場合もありますが、その場合、洋室にされたり、食事場所がレストランだったりします。

    高級旅館内の空間はすべて有料、だと覚えておいてください。

    ユーザーID:9002158982

  • レスします

    旅館に聞くほうが早いし確実ですよ
    《格安》と言いながら一人32000円の部屋、高級旅館に泊まるのねそんな所泊まった事無いと思いながら読み返したら《長期休み》!おそらく其の部屋は閑散期の3〜4倍してると思う。夫婦で旅行が好きで年3〜4回2泊3日の旅行に閑散期の安い時期に旅行会社3社のツアーを、パック旅行は2社を比べてチョイスしますが閑散期に比べて長期休みのツアーは3〜4倍以上します。何時も不思議に思って居ました。たぶん需要と供給の関係なのかな?
    で、本題ですがトピ主の上げる《人が増えた事による増える物》は+サービス料、部屋若しくは旅館の原価償却、従業員確保の為の給料のプラス分、閑散期のマイナス分の補填が加味されての値段設定かな?と勘繰ってみました。

    細かい事は考えず旅行自体を楽しんだほうが得と思ってしまうのはアバウト過ぎますか?

    ユーザーID:4525433558

  • おっしゃる通りです。

    古い慣習からでしょうかー。ニューヨークに行った時のこと日本の旅行代理店でホテルをとってもらおうとしたのですがなんと一人いくらでの計算でした。バカバカしいので自分で取りましたがおかしいと思いました。日本ではルームチャージという感覚がないようですがゆくゆく変わって行くような気がします。

    ユーザーID:7270900801

  • う〜ん

    一般的には一人当たりの料金を設定するのが常識的でしょう。
    一部屋 三万円だったとして、主さんや外国人などの思考では十人で止まれば一人当たり三千円で済む!
    だけど料理とサービスは人数分正規なものを要求する という人達がいるからでしょう。

    ユーザーID:2675129808

  • 意味が分からない事が

    意味不明です。(苦笑)

    例えば5人部屋が部屋単位で5万円…とすると、2人で泊まっても5万円ですけどね?
    料理5人分を二人で食べますか?

    勿論、一人当たりの料金だとしても1万円にはなりません。(5人部屋に2人なら割増)
    けれど、当然ですがお客としてはそれが適正と感じます。

    料金に対する食事の費用が大きいのは否定しませんけど
    だからと言って外で食べた方が安上がり…って本末転倒でしょ。

    まぁ、トピ主はホテルか素泊まりの旅館に泊まれば良いのでは?

    これだけ旅行に対する費用が下がってる時代に、売り手の言い値…とか
    言ってる人がいるのには驚きです。いくら格安旅行を好まれると言っても
    ちょっと違う気がしますけどね…

    ユーザーID:6408049717

  • 旅館は1泊2食付きが基本ですからね

    ホテルなら食事なし・ルームチャージが基本でしょうが、日本旅館では1泊2食付きが基本ですからルームチャージ表示の宿は少ないと思いますよ。
    今は宿のスタイルも多様化していて、一概には言い切れませんが。

    それだとほぼすべてが料理代?という疑問は、何かの勘違いでしょう。

    一人分の部屋代と料理代を含めてその値段なのです。
    その証拠に、一部屋を一人利用、二人利用、3人以上で利用する場合、料金設定が異なるのが普通です。
    ご覧になった料金表にも、「○人利用の場合」と但し書きがありませんでしたか?

    旅行誌の座談会で読んだことがあるのですが、1泊2食付き2万円くらいの旅館の場合、6割が部屋代、3割が夕食、1割が朝食というのが一つの基準らしいです。

    ユーザーID:1187562766

  • わからんでもないが

    そういうものなんだと思うしかありません。


    でもね?

    >例えば、一泊32,000円とあって3人で泊まれば一人1万円位かな。

    ってことは、4人、5人なら〜・・って感じに無茶する人が出てきます。
    旅館側からしたら、めんどくさいセコイ客。


    >という事は、旅館の料金手ほぼ全てが料理代ってこと?
    >だったら外で食べた方が安上がりですよね。

    なら、素泊まりにして外食すればいいんですよ。


    ちょっと論点がずれますが、主様はお客様気質が無意識に強いタイプと思われます。
    反対側の立場になって物事を考えてみるといろいろ理由が見えてきますよ。
    これはあらゆることに言える事です。

    ユーザーID:5290292153

  • サービスの対価、なんです。

    料金体系が1人いくらというのは、それが「サービスの対価」であるから。
    料理も宿泊も税金も「サービスの対価」であれば1人あたりの考え方に
    なりますからね。

    それと、「業」として宿泊させる場合には、適正な環境で客を扱っているか
    どうか、という点も見逃せない要素になります。

    旅館であれホテルであれ定員というものがあり、「一部屋いくら」で扱い
    安く上げようとして4人定員の部屋に10人も15人も入りこまれては、
    消防設備や衛生設備、避難経路の時間当たりのキャパシティなどが足りなく
    なりますから、いきおい「1人あたり」とする方向性になってきます。

    むろん1部屋いくらという施設もありますが、その場合は客とのトラブルが
    発生しやすくなるうえ、客側が申告より多い人数で入り込んでいても把握
    しづらくなるからです。

    なので、利用者側からすると「1部屋いくらにしてくれたらなあ」と思っても
    それは利用者側の理屈であって、彼らは彼らの従うべき法律や各種監督役所の
    指導に従った運営を行う必要がある、ということでもあります。

    むろん、1人頭で宿泊料を取った方が実入が大きい、ということもあるでしょう
    けども。

    ユーザーID:2833883166

  • 旅館の料金のほとんどは料理代

     タイトルの通りです。
     歯ブラシや浴衣の洗濯代などしれています。
     室料なんて空室なら一銭にもならないんですから。
     だから、ホテル込みの航空券など格安にできるんですよ。
     料理は材料代など実費もかかるけど、儲けも大きいんです。
     一泊あたりの料金表示が一部屋あたりではなく、一人当たりなのはそのためです。

    ユーザーID:5210180421

  • 旅籠の名残

    仮説ですが、旅籠の料金体系は「1名あたりで相部屋」が原則だったとか、そこから来ているのではないかと思われます。

    また庶民の旅行の場合は旅費を安く上げるために米を持参しての自炊が主だったとの事。
    逆に旅籠で食事を注文することは「贅沢」だったはずです。

    こういった経緯から日本の宿泊施設の料金体系は「1名あたり」になったのではと推測しています。

    ユーザーID:9560683300

  • 考え方がせこい

    ではトピ主さんは、
    今日の飛行機は満席で1機飛行機を飛ばす手間は大して変わらないんだから人数割りで安くするべき。ジェットコースターは一台分の料金を人数で割った値段にするべき。
    と思います?
    その個人個人が移動する・楽しむ料金が乗り物の料金ですよね。旅館だってその人が泊まる・楽しむ料金がいくらですって料金設定していても何も不思議じゃないと思いますけど。

    なんかねぇ。宿のサービスはタダって言う考え方だよね。
    物理的にかかった値段だけ挙げて一人増えたってこれだけしか料金変わらないとかって、ちょっと説得力がないです。


    一部屋でいくらって言う料金設定の宿もありますよ。トピ主はそういう宿を探して予約すればいいだけの事ですね。

    ユーザーID:8105480093

  • 確かに分かりづらいとは思います

    特にネット予約は、少しでも安い金額を表示してお客側の注目を引こうと一名分の金額を記載したがるという心情は理解できます。予算の上限が絶対条件であるならともかく、目安として探している場合は多少予算を上回っても施設の詳細を見て気に入ってもらえれば予約に繋がりますが、金額だけで判断して詳細も見ずに弾いてしまう人が多いのだろうと推測しています。ちょうど今、JRのサイトで旅行先のホテルの予約を取ろうと調べている最中ですが、「あ、これなら」という金額のホテルを見つけて詳細ページに飛ぶと2名一室ではなく、一番安い3名一室での1人分の金額だったりして、地味にストレスを感じます。

    以前欧州に住んでいたとき、よくホテル検索サイトで予約をして周辺国を旅行していましたが、そちらはもっと明朗会計で検索して表示される金額は一室分の料金でした。もちろん部屋のグレードによって金額は変わりますが、ダブルの場合、定員の2人で泊まろうが1人で使おうが金額は固定です。当時お世話になっていたサイトは日本のホテルも加盟していますが、この場合も一室辺りの料金で表示されるので、きっとこちらが世界のスタンダードだと思っています。

    ユーザーID:1349809762

  • まぁ一理ある

    私もあの料金設定は好きじゃないです。
    料金増えるのはわかるけど、倍じゃなくてもって思いますよね。

    宿泊料に含まれるのは、料理やアメニティや浴衣だけではありません。
    布団やベッドリネン、水光熱費、部屋に置いてあるお茶やお菓子、部屋自体の代金、クリーニング代、そして一番大きなサービス料です。
    このサービス料、言ってしまえばまぁ人件費と利益ってかんじですよね。

    宿泊人数が増えれば、必然的に料理の準備にも部屋の準備にも人手を増やす必要があります。人手を増やさなくても一人当たりの仕事量は絶対増えます。
    こちらが従業員を呼ぶ呼ばないに関わらずです。
    このサービス料をけちると、比例してサービスの質も下がるところがほとんどです。
    私も旅行が好きでよくいきますが、やはりそれなりのお値段のところは働いてる人がみんな気が利いていい人ですし、建物もきれいで掃除が行き届いてるところがほとんどですね。

    あとは立地によってかなり変わりますよね。
    場所が有名なら土地代場所代って思うようにしてます。

    ユーザーID:9928190391

  • 根本的な考え方が違ってます

    言いたい事は分かります

    でも旅館というのは、客に部屋を提供するのがサービスです
    宿泊客はサービスに対しての料金を支払う
    という考え方です
    旅館とホテルでは料金の体系が異なりますが…

    トピ主さんの言ってる1人で宿泊するのと2人で宿泊では
    違う部分は食事、アメニティ、洗濯代ぐらいって事ですよね?
    しかし それらは旅館側の経費に当たる部分であって、客には全く関係有りません
    旅館はあくまで部屋と食事、温浴施設の提供に対して料金が発生します

    分かり易く例えると、映画館もそうです
    上映1回当たりの劇場側のコストは、客が何人だろうと同じです
    これがもし観客の人数によって料金が変動すると大変です
    仮に満席500人の場合と、1人で観た場合で 500倍も料金差が生じるという事になってしまいます
    あくまで映画を観る事に料金を払うわけです


    余談ですが、私が疑問に思った事…飛行機のチケット代です
    一般的に飛行機の運賃は早く予約すればする程「早割」という割引が適用されます
    しかしアメリカではコレが逆です
    早く予約すれば基本運賃、利用日が近付くにつれ割引されます

    ユーザーID:6252302487

  • 格安旅行なら旅館を選ばないこと

    格安で旅行を楽しまれたいならば
    わざわざ食事付きのプランのある旅館は、選択肢から外すべきです。

    料理代が高いと思われているのですよね?
    でも、そこには人件費や材料費など、かなりかかっているのですよ。
    旅館の食事に中途半端なものは出せませんからねぇ。

    ビジネスホテルを予約して
    外で食事をしたほうがトピ主さんには向いていると思います。

    ユーザーID:3203834971

  • 価値観の違い。

    高いところに宿泊する人たちは
    『泊まる』以外の付加価値を
    求めてそこにお金を払っているのです。
    (綺麗な部屋、美味しい料理、
    窓から見える景色など)
    トピ主さんは最低限でいいわけでしょ?
    だったら、ユースホステルでいいじゃない。
    1人分の料金表示だし安いし、
    トピ主さんのニーズにピッタリですよ。

    ユーザーID:8947391852

  • うーん

    トピ主様は外国の旅行を良くされる方ですかね!?

    私が行った(少ない数ですが)外国のホテルは部屋単位の料金で、日本の宿泊代金お一人幾らに慣れていた私は吃驚したものです。
    外国のホテルは勿論部屋単位なので料理は付いていないし、朝食は別料金。朝食付で予約すると朝食代金がちょっと割引、みたいな感じですよね。

    なにが言いたいかというと、日本ではあの表示が一般的です、という事です。意味ってなんだろう。トピ主様の言いたいことがわからないままレスしてますけれど、外国の標準(?)にあわせたほうが良いという提案なんでしょうか。

    日本の旅館に泊まる場合は旅館の料理が食べたければ旅館でお願いするし、外でお店を探したいときは料理は外して貰いますけれど、旅行で"外で食べた方が安上がり"だから外で食べるというのも斬新ですね! 一番安上がりは旅館内でコンビニなどで買った食料を食べる、ですかね〜

    ユーザーID:7008549712

  • 日本だけかな

    日本は旅館だけじゃなくホテルも一人当たりの料金表示ですよね。
    海外の一部屋いくら表示を知ってから、日本式の表示に違和感を持つように。
    旅行業界の方からの回答が欲しいですね。

    ユーザーID:5581572981

  • 海外と比べても仕方がない

    >海外へ行くことが多いのですが、大体一部屋いくらで何人で泊まっても同一料金です。
    >なのでたまの国内旅行のときは違和感ありです。

    海外って一括りにできませんよ。日本以外は全部そうだと決めつけちゃイケマセン。

    ちなみに、私の知る範囲の海外は欧米など先進国がメインですけど、5人でも10人でも同一料金なんてことはありませんね。

    もちろん、一人でも二人でも同じというところは多いです。

    部屋はツインかダブル以上であってシングルの部屋があるホテルは少ない(大都市ではある)。
    二人を超える場合は子供ならエキストラベッド(代金が必要な場合と不要な場合がある)、オトナなら二部屋つなぎの部屋(入口は別々だが内部でドアでつながる)にして料金は二倍となるのが多いです。

    速い話、ベッドの数以上は泊まれない。ダブルベッド二つでも、二人まで(+子供は可)というところが普通です。

    ユーザーID:0658974659

  • 論点がどこにあるのかよくわかりません。

    トピ主さんが何と何を比較して高い安いを判断しているのかわかりませんが、旅館側は営業効率(利益)を最大にしようと運用しますから、料金設定を部屋単位にしようが、一人当たりにしようが、それだけでは利用客にとって安くなるとは一概に言えないと思います。

    例えば、一部屋(定員3名)30000円 朝食付き、となっているところに、一名で泊まっても 支払う料金は30000円ですが、実際には泊まらない2名分の宿泊代と朝食代が無駄になってしまいます。つまり料金設定を単に部屋単位にしたからといって、利用客の支払い金額が安くなるわけではありません。

    食事を旅館の外で食べた方が安上がりでは?というのは、旅館素泊まり+外食 という発想ですね。その場合トピ主さんが安くなると思う根拠はなんでしょうか? 

    一般的な観光地では都市部を除いて、その料理と同等のものを提供できる雰囲気の良い外部の料亭(レストラン)を探すというのはむつかしく、そういった店そのものが存在しないか、あるいは他の旅館へ食事だけしに行くことになるのではないでしょうか! その場合かえってトータル金額は高くなると思います。

    ユーザーID:0925266972

  • これはボクも不満に思っています。

    部屋単位でなく頭数でというのがね。

    一泊3万円の部屋だったら、ひとり増えたら5千円増しとか1万円増しという方が合理的に思いますが、まあ、サービス全体の値段として1人いくらと計算してるんでしょう。

    単純に部屋の値段だけだと、六畳一間のアパートに外国人が何十人も住みつくようなのと同じ事態になるでしょうが、そこはあらかじめ何人部屋と決めておけば済むから問題はないはず。

    ユーザーID:2217464152

  • 上げ膳据え膳 布団の上げ下ろし…価値観が変わったけれど

    現在は駐車場無料で気楽な場に泊まる事が多いですが、30数年前は和風旅館に泊まる事が多かったです。

    家族旅行でしたが、玄関に入りチェックインすると、仲居さんが荷物を持ち部屋に案内為れます。 其の侭 お部屋でお茶を出してくれたり、浴衣合わせや、簡単に旅館内や街の案内をしてくれます。
    夕食は二人以上の仲居さんが来られて配膳付きの部屋食で、女将さんが挨拶に来てくれます。 頃合いを見て来るか電話をすると食事を下げてくれて、仲居さんが二名か男衆が布団を敷いてくれます。 チップが必要か誰に為るものか、悩んだものでした。 朝食も前もって希望した時間に布団を上げてくれて部屋食でした。 帰る時には女将さんや仲居さんが大勢でお見送り、何てよく有りました。
    一部屋当たりの仲居さんの人数や手間はそう変わりませんが、宿泊客が多い程 旅館側のコスパがよく成る訳です。
    人数が増えた事に寄っての反対で、減ってしまう事で旅館側のコスパが悪く成ってしまうのです。 ですから、一人宿泊客NG、泊まれるとしても倍額に成ったりします。 だって 家庭では味わえない豪華な次の間付きの広いお部屋ですもの。

    ユーザーID:3647554540

  • ホテルは?

    旅館は料理があるのでまあ仕方ないと思うんです。
    日本は素泊まりのホテルですらルームチャージでなく、
    一人あたりの表示になっていることがほとんどですよね。
    私はこっちのほうが納得できないですね。

    ユーザーID:9721678771

  • え〜!

    >一般的に飛行機の運賃は早く予約すればする程「早割」という割引が適用されます しかしアメリカではコレが逆です 早く予約すれば基本運賃、利用日が近付くにつれ割引されます
    珍しいですね!アメリカだけ、なのかな?

    旅行の為にユーロスターなど外国の国際新幹線(?)の料金をみていたのですが、発売した時は安かったのに、売れ筋のものから順次値上がりがはじまり、まだきっちり行程を決めてないけどユーロスターに併せて行程決めよう!と決心するほどに利用日が近づくにつれて値上がり&売り切れていってました…。アメリカとヨーロッパじゃまた文化が違うんですかね〜
    面白いですね〜

    ユーザーID:8110877113

  • 考え方が根本的に間違ってます。

    日本の旅館は、大体1部屋を4人で利用することを前提としてます。(定員4名)

    仮に、4名1室利用の場合、1人一泊28000円の代金だとして、28000×4=112000円。
    つまり、その部屋を4人で一晩利用して、朝晩の食事と浴場などの施設利用、それに従業員によるサービスを享受するためのコストが112000円必要だということです。

    それを2名で1室利用しようとすれば、当然、広い部屋を少ない人数で占有するわけですから割高になる。
    食事等諸々が半分だとしても、部屋の利用料は丸々かかるのだから、当然、一人当たりの負担は大きくなるわけです。

    実際に、旅行代金は一部屋を何名で利用するかで一人頭の料金設定は違うはず。

    旅館の料金設定は「人数割りしたら1人頭いくらです」という表記なだけです。

    トピ主のような考え方をするなら、一人旅でも「宿泊料10万(料理・施設利用料別)」とかになりますよ。

    ユーザーID:8850120129

  • う〜ん

    海外だって同じだと思うけど?何で海外の方が「分り易い」なんて話になるのだろ?

    当然、ホテルが多いですから、一部屋売りの表示が多いですけど
    例えば朝食付なら、宿泊人数×○○円って事ですから
    単純に食事付きか否か…で表記を変えてるだけでしょうに。
    海外で何人泊まっても、同一料金なんてありえませんよ。
    定員は決まってるはずですから。

    ユーザーID:6408049717

  • ん?

    何名一室の表記がされていると思いますが。何名で泊まるかによって値段違いますよね?三名様まで一室96000円と表記してほしいということでしょうか?一人で泊まっても96000円?

    それとも主さんは、一室に一人で寝ても3人で寝ても同じ一室の値段で宿泊したいということですか?3人で一つのベッドに寝るから安くしてほしいと?

    そういうお宿も増えてきていますよ!
    家族連れにはリーズナブルですよね。でもそういった宿は素泊まりで、シーツ交換や掃除や食事もないことが多いのでは。そして、宿泊人数分の布団があるとは限らない。二枚の布団に家族4人で寝たり。

    何が腑に落ちないのですか?

    ユーザーID:7619582446

  • 海外でも1人分表記、少なくないですよ

    例えば
    1人;1万
    2人1部屋;1万5千
    3人1部屋;1万7千5百円(正し簡易ベッド)
    4人1部屋は不可、2部屋で3万円
    等と言う表記、少なくないですよ

    サービス・アパートも定員があり〜人なら、この値段
    〜人以上は2つで、「合計幾ら」みたいに最後に提示される事が多いです

    旅館スタイルが殆ど無いので、子供と旅行の時は組み合わせによって料金が異なったり、色々と複雑な時もあります

    国内外で色々予約してきましたが、主様のように感じた事はなかったです

    ちなみに私の経験上、飛行機は早割→定額→ラストミニッツ値段に変わる事が多いですね
    電車は国によって異なる事が多く、距離によって決まり常に定額(早い者勝ち)、早割→定額の国もあれば、徐々に値上がりし直前で買うと一番高額な国もあります
    同じ電車・飛行機に乗っていても購入金額が異なるので、高額チケットになってしまった時は複雑な気持ちになりますね

    ユーザーID:8209795674

  • どっちもどっち

    言いたいことも半分わかりますが、どっちもどっちかな。
    例に挙げた旅館だと、以下のようになりそうですね。どちらが良いでしょうか?

    「一部屋8万円(上限4人・食事代別) + 食事1人につき1万円」

    ユーザーID:8444089475

  • そっか

    根本的に理解できてない人は、勘違いされてるんですね…きっと。

    1泊3万の部屋で、一人増えたら5千円増しか1万円増しという考え方が
    違うのだと思います。

    そもそもの1泊3万というのが既に勘違いなのでは?
    そのホテルは多分1泊6万ぐらいの部屋なんですよ。
    そこを2人で使うから、一人頭3万の計算でいいんですよ…って事だと思うのですが?

    逆に言えば、一人利用…に対しての割引が大きいって事かもしれませんね。
    シティホテル等は部屋を埋める為に一人宿泊のお客さんも泊まって貰えるように
    価格設定をしてるのでしょうから。

    そういう意味では旅行に関する費用がかなり安くなった事が
    こういう考え方の違いに結びついているような気がしますけどね…

    ユーザーID:6408049717

  • 1泊1室料金、ありますよ

    お一人いくらよりは数が少ないですが、
    大手旅行会社のカタログや有名検索サイトでも、普通に「一室xx円」で出てくるところはありますよ。
    ご丁寧に(\xxxx/人)のところが(\xxxx/室)にちゃんとなってます。

    ホテル自体が一室の値段設定のところはもっと多いです。ディズニーにもあったりしますね。
    そういう場合、カタログやサイトではお一人いくらで書いてあっても、実際値段を足してみると全く一緒だったりしますよ。
    でも公式で見る方が一番わかりやすいですね。素泊まりのホテルなら聞いてみると意外と多くのホテルが一室設定ありますよ。

    ユーザーID:2891058050

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧