70歳代の同居実母の理不尽な横暴に疲れ果てています。

レス85
お気に入り758

疲れた娘

ひと

 私50歳代、夫60歳代。子どもが二人いますが両方とも社会人で親許は離れています。2年ほど前に私の実母(70歳代後半)と完全二世帯住宅で同居を始めましたが、この母が横暴で理不尽、わがままで困っています。

 もともと夫(私の父)亡き後、私の長兄一家と同居をしていた母ですが、ある時期から一人暮らしを始めました。その時は「一生一人で暮らす」と言っていたのですが、数年前から私たち夫婦に同居コール。すでに両親のいない夫が「もう夫婦合わせて親は一人しかいないから親孝行を」と言ってくれたので、母所有の土地の母の自宅にくっつけて、私たち夫婦のお金で家を新築し暮らし始めました。
 
 ところがあることがきっかけで私たち夫婦に恨みを持ち始めたようで、何かにつけてひどい言葉や嫌味を浴びせかせ、子どもじみた嫌がらせや非常識な要求をします。私たちにも至らぬ点は多々あるかと思いますが、基本的には母の言い分・要求が間違っているとしか考えられないのです。しかし高齢者とも思えぬ頭の回転の良さで屁理屈をこね回し、自分の非は認めようとしません。記憶力はすさまじく良く、今だ仕事(次兄の店の経理等)もしており、認知症のようではありませんが、時おり「目が座る」「ドスがきいている」とはこのようなことを言うのかと思わせるような顔つき、言葉つきになります。最近は遺産相続のことで嫌味が多いです。

 長兄も次兄も私の辛さはある程度理解してくれているとは思うのですが、私の語る母と自分たちの前の母とではあまりにも違うようで、今一つピンとこないようです。私自身も、以前の愛情深い母との違いに愕然としています。夫にも本当に申し訳なく、毎日の生活が辛くててたまりません。認知症ではなくても、高齢者はこれほど性格がゆがむことがあるのでしょうか? もう少し年がいくと、少しは落ち着くものなのでしょうか?

ユーザーID:8579005267

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数85

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ある事がキッカケのある事が分かりませんけど、、

    お母さんの嫌味や嫌がらせの始まったキッカケが何で有るのかを
    あなたが書かれなかったのは少し腑に落ちません。

    頭のシャープなお母さんが無闇にそんな言動を取るのは、
    あなたが何か余程気に入らない事をしたのでは無いかと想像します。

    お母さんの言動が始まった原因を全くここに書かないのは、
    あなた側に取って、都合の悪い事がある様な気がしてなりません。

    如何でしょうか?

    ユーザーID:9913001715

  • 病院に行ってみたら?

    病院で一度検査してもらったら?

    ユーザーID:2111442854

  • 失礼ながら、

    お母さま、認知症が始まってると思いますよ。
    聞けないでしょうが、身内に認知症になった人に聞くと良いです。

    私の父ですが、とにかく我慢が出来ない、ちょっとでも気になるとそのことが頭から離れない、気性が激しくなり起こりやすくなる。
    と、知人に愚痴ったところ、
    ”あ、それ、認知症始まってるよ”
    と、言われました。
    最近は輪をかけて起こりやすくなりましたよ。
    先日も自分のミスなのに私を怒鳴り散らす始末。
    それでも喰ってかかってたのですが、”話にならん出て行け!”って言うので本当に家を出ました。
    その後兄と母がブチ切れて”あの言い方は無いだろ!”と言ったところで自分の異常に気が付き頭を下げに来ましたけどね。

    認知症が進むと一度火がつくとドンドンエスカレートして最後は自分が何に怒ってるのか分からなくなり、
    それを見ていた周りから咎められると一気に我に返って”とんでもないことをしてしまった”となります。
    丁度DV男がキレて、その後平身低頭になるみたいにです。

    お気の毒ですが、これからドンドン酷くなります。

    ユーザーID:1038242239

  • お年寄は淋しい

    とあるきっかけがあったようですがそれが書いてないので憶測ですが・・・・・。
    勝気な人のようですが本音はすごく淋しいのだと感じます。
    ご主人は思いやりのある方のようできっと夫婦仲もよいのではありませんか?
    なのに自分はいつも1人。
    嫉妬なのだと感じます。
    自分は母親なのにご主人が中心のあなたに苛立っているのでしょう。
    かといってお母さん中心にしてしまうとご主人は面白くないでしょうし困りまりますね。

    暴言はテープにとってご兄弟に聞かせましょう。

    あなた方は同居コールに応え家は自分で建てたという思いがあるのでしょうけどお母さんにすれば私の土地に建てさせてやったという思いがあるのではないかと感じました。

    暴言を吐かれたら一部改装しここを出ると宣言すれば良いのではありませんか?

    あなたは両者に挟まれてお辛い立場でしょうけど最後までご主人の味方でいてあげてください。

    ユーザーID:6920100243

  • 認知症初期?

    記憶力が良くて経理が出来ても「目が座る」「ドスがきいている」という様な行動は認知症の可能性があるのではないかと思いましたが。

    ユーザーID:8242994487

  • 個人の性格によるとしか・・・

    70歳代後半なら先は分かっている年齢だし、周りの友人や身内なども亡くなる人もいて知り合い数も減ります。だからこそ自分の満足いく生き方(心が充実するかどうか)をしなければ、苛つきも多くなって周りに当たら散らすのかなと。

    老い先短い自分それだけを認めたくなかったり、受け入れられない人は強情っぱリになるのかも知れないです。当然本人の潜在部分だから本人も気づかないかも。
    お母さんの思い通りに行かないから、我を通すことになるのかも知れないです。

    年取って金にも心配なければ普通には、穏やかに暮らす人は多いです。
    先が無いからこそ毎日を平穏に幸せに暮らせることに感謝できれば、いいのですが。

    頭は(気持ち)若いままだけど、体は若い時の様にも行かず苛つく人も多いです。
    やはり個人の性格によるとしか言えないです。
    高齢者になればみんながそうなるのではないからです。

    ユーザーID:6836130034

  • 地の性格が出たのでしょう

     私の母は今97歳ですが、同じように苦しめられています。
    80歳の時、交通事故に会った母の世話をしていますが、
    この18年間、同じように悩んできました。

     今も元気で体は動きますが、口の攻撃は激しく、世話するのに心身共に
    疲弊しています。
    介護施設や他人を極端に嫌がるために、仕方なく世話をしています。

     母も以前は、心配りができる人だと思っていましたが、
    年を取り、自分一人になり、傲慢な地の性格がでてきたのでしょう。

    高齢者のタイプで、5種あるそうですが、
    不適応型、攻撃憤慨型にピッタリします。

    たぶん、とぴ主のお母様もそのタイプだと思います。

    ちなみに、そのタイプは「不平不満が多く、周囲に攻撃的にあたりちらし、
    トラブルを起こす。周囲としては、どこまで献身的に対応しても、感謝されることはないため、サポート自体が困難」とあります。


    だから、こちらの精神安定のため、態度をはっきりさせ「できないものはできない」「その場を離れる」などの対処するしかないと思います。
    そうなるまでに時間がかかりますが、頑張ってください。

    ユーザーID:0846981824

  • 大変ですよね

    私も、70代父親が以前の飄々とした雰囲気とは程遠い性格になり、キレる怒鳴るという豹変ぶりに手を焼いていました。まだ母親も健在なのですが、困り果ててまして。

    幸い、大病院ではない個人の脳神経外科が近くにあったので健康診断の名目で連れていきました。事前に相談して行きましたが、そこは老人施設と提携しているので頑固老人の扱いも上手で。

    結果、一部脳の萎縮はあるものの年相応の事。認知症はなしという診断でした。萎縮の進行を押さえる薬をもらってます。あと、認知症検査で計算などしたら、とても良くできたので気分よくなったみたいです。年相応の衰えはあるけれど薬を飲んでるし、得意の計算機能力は健在と判り気持ちが落ち着いたのか、最近は大分落ち着きました。

    目の前に突きつけられた自分の老いやいずれくる死への不安と恐怖、世間から置いていかれているような孤独感、そういうのも性格豹変の要素なのかもしれません。年を取ると本能に制御がきかなくなるようです。

    とりあえず、今はなくてもいずれ認知症がなるかもしれない中、何かあれば相談できる場所ができて私達家族も安心できました。
    一度、受診することをお勧めします。

    ユーザーID:7120457505

  • 別居かな

    ご主人が不憫かな

    ご主人とよく話し合って
    場合によっては賃貸アパートへ避難か
    母をケアハウスへかを考える。


    兄夫婦との同居がうまくいかなかった時点で
    何らかのトラブルがあったと察するべきだった。

    そして同居を迫る側の方にはそれなりに
    メリットがあるから迫ってくると警戒すべきだった。

    まず、家のローンがいくら残ってるかが重要。
    別居できるだけの資金はあるか
    お金が無いなら、分離型二世帯へ改築し、顔を合わせないようにする。

    お互いいがみ合ってる場合、お互い無視して距離を置くのが一番ですが
    大抵は、一方が喧嘩を吹っ掛けたくて こちらが距離を置こうとしても
    向こうの方が何かしら関わろうとしてくる場合は厄介です。

    一番ご主人が不憫だと思うよ
    長年働いて貯めたマイホームなのに
    安堵できる場所じゃないなんて

    経済状況にも寄るけど、
    可能なら、一時的でも別居して
    母親に 子供に見捨てられる恐怖を抱かせる。

    家があってお金がないから、何をやってもとぴぬしさんたちは逃げないと
    母は思ってるだろうし、兄たちは本当は母の本性分かってても
    とばっちり(再同居)したくないからのらりくらりかわす

    ユーザーID:0795265136

  • 兄と話し合うべきです

    トピ主さんは娘だから我儘が言いやすいのだと思います。

    長兄の家を出た理由がわかりませんが、義姉の存在が影響したのかもしれませんね。

    とにかく、母親と兄を交えて話し合ってください。

    ユーザーID:2117668475

  • ピック病では?

    認知症の一種です。

    高齢で人が変わるならば、可能性があります。

    まずは、録音、録画をして周囲に理解を得ましょう。

    お母様自身にも、聞かせて反応を皆の前でみせるのもあるかもしれません。

    別居もふまえていろいろ考えましょう。

    ひたすらに犠牲になるには、ご主人があまりにも、お気の毒です。

    ユーザーID:8816685112

  • 録音してお兄さんたちに聞いて頂けば?

    お兄さんたちがお母さんの変貌にピンと来ないなら、
    録音して聞いてもらえばいいと思います。

    あと、お母さんがあなた方夫婦に恨みを持ち始めた“きっかけ”とは何ですか?
    その内容が分からないので、お母さんの変貌が仕方ないものなのかどうか
    分からないのです。

    今の住まいを建てたばかりで大変かもしれませんが、
    ここまで嫌な気持ちで同居することはないと思います。
    「もう疲れた。夫に申し訳ない」と別居されてはどうですか?

    ユーザーID:7864420168

  • 治らないと思ったほうが…

    認知症の中には感情の制御ができないタイプもあるようですよ。
    ピック症と言ったかしら。

    ご兄弟もお母様の表と裏の顔がいまいち分からないようですし
    ご兄弟への理解と病気の側面も考えて、会話を録音してはいかがですか。
    その暴言を聞いてもらったほうが周りの理解度が違うと思いますよ。

    ご主人は他人ですし、お母様が原因で夫婦仲がおかしくなることも絶対ないとは言えません。
    1人で抱え込まないで、周りの方々に現状をしっかり認識してもらうことが大切だと思います。
    少しでも良い方向に行きますように。

    ユーザーID:8437507655

  • 似たような環境です

    お母様、同居する80代の義母とそっくりです。
    いまだに頭の回転も記憶力も抜群で
    自分のことも一人でしっかりできますが
    横暴で自己中心的感情的な発言が多くなりました。
    そんなときはやはり目つき顔つきが険しくなり
    小さくなった黒目でジーっとこちらをにらみつけるのでちょっとしたホラー。
    夫と相談して表向き健康診断という名目で認知症検査を受けさせたら
    結果はなんと「内臓も脳も全く異常無し」。
    逆に今まで以上の自信を植え付けてしまいましたよ。

    ただ、医学的に異常はなくても
    理性や感情のコントロールができなくなってくる
    いわゆる老化という現象が起こってくるのだという話でした。
    一度、お母様も検査だけは受けさせてみられてはどうでしょうか。
    病気から来るものなのか、単に年を取ったせいだけなのか
    見極めておけばこれからの対応も違ってくると思います。
    実の親だと色々おつらいでしょうが
    お兄様が二人もいらっしゃるなら協力もお願いしやすいのでは?
    でも優しいご主人で良かったですね、お体お大事にご夫婦仲良く。

    ユーザーID:5535282199

  • 性格の変化

    急に性格が変わって、おかしいなと思っていたら、脳に腫瘍があったということも、よくあるみたいですよ。一度、「脳」を調べてもらってはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6459931307

  • 認知症かもしれませんよ。

     もの忘れは、アルツハイマー病。それだけが認知症ではありません。攻撃性が増す認知症もあります。病院へ。

    ユーザーID:2171865218

  • 性格が変わる認知症かも

    記憶力には問題が無く、対人関係などの社会性に問題が出てくる認知症が有ります。

    数年前に私の親友が我が家に来た時に、話が気に入らないと、急に恐い顔をしてスゴむようになりました。始めは何が何だかわからないので驚きましたが、逆らわないようにして居たのが良かったようです。暴れたりはしませんでした。

    彼女は一人暮らしでしたし、いつも接して居ない人には、そういう顔を見せないらしいので、発見が遅れたのかもしれません。すぐにご家族に連絡して、結局専門医に連れて行って、認知症の診断が出だそうです。

    トピ文を読んで「目がすわって」というところを読んだ後に、居たたまれなくなって出て来ました。正常な人は、お酒を飲んだりしない限り、そんな目はしません。認知症の専門医に診ていただく事をお勧めします。

    ユーザーID:0981660640

  • 病院へは行かれたのですか?

    認知症ではなくとも、と書かれていますが、医師から認知症ではない、いたって健康、と診断を受けたのでしょうか?
    認知症以外にも脳腫瘍やら脳内出血やら、行動をがらっと変えてしまう原因はあります。
    まだでしたら受診をおすすめします。

    ユーザーID:1416209999

  • 認知症かもしれません

    >時おり「目が座る」「ドスがきいている」とはこのようなことを言うのかと思わせるような顔つき、言葉つきになります。

    今は亡き私の母方の祖母の認知症の始まりが、まさしくこれでした。

    母が病院の付き添いに行っていた時にこういう事が発生し始めて、その時点では、まさか認知症とはおもわず、母は
    『もう、それは怖い顔で娘の私を睨むのよ』
    とぼやいておりました。

    その祖母もそれまでは愛情深い、とても心の広い優しい人でした。

    その後、嫁が布団を盗んだ(そんな事、有りえませんでしたが)に進み、結局、認知症が始まっていた事があとからわかりました。

    一度、診断を受けられてはいかがでしょうか。
    そうすれば、昔の優しいお母様と違ってしまった事への心の整理ができるのではないかと思います。

    ユーザーID:7389906067

  • それは多分、認知症でしょう

    それは多分、認知症だと思いますよ。
    記憶力の低下が無いから、認知症ではないと思われるかもしれませんが、
    認知機能に歪みが生じていると思われます。
    レビー小体型認知症が近いような気もしますが、完全には当てはまらないですね。
    ただ、現代医学でもわからないことはたくさんありますから、
    お母様のような症状の認知症の症例がこれまで無かったとしても、不思議ではありません。

    病院に行って調べてもらってはどうでしょうか?
    ただ、身も蓋も無いことを言って申し訳ありませんが、
    仮に病名がわかったとしても、有効な治療法があるとはかぎりません。
    病名判明=治癒、ではないのです。
    では、どうするかというと、対症療法になります。
    試行錯誤で薬を投与することになるかもしれません。
    ただ、薬はかえって症状を悪化させることもありますから、本当に試行錯誤なんです。
    賭けと言ってもいい。

    医学的解決ではなく物理的解決ならば、同居解除が良いです。
    物理的に離れれば、暴言を吐かれることもなくなるでしょう。
    ただ、そうすると、お母様の現在の状況(症状)がわかりにくくなってしまいますけどね。

    ユーザーID:6834779150

  • 年取るほど大変だと思う

    『高齢者はこれほど性格がゆがむことがあるのでしょうか?』

    はい、あります。

    『もう少し年がいくと、少しは落ち着くものなのでしょうか? 』

    いいえ、期待薄です。

    まだ嘘つかないだけマシです。
    嘘が始まったら、ICレコーダーで録音が良いですよ。
    こちらが疑われますから。

    まず年取ると頑固になります。
    長く生きてると、言ったもん勝ち気質の人も増えます。
    自分でも記憶がわからなくなります。

    そもそも長兄家族とはダメだったんですよね。
    二世帯、お疲れ様です。

    ユーザーID:2259951420

  • 高確率で

    認知症だと思います。しっかりしているように見えていても、あとから考えれば、あああれが始まりだったと、経験者のみなさんおっしゃいますよ。うちもそうでした。 表向きにはごくごくまともに見えても、かなり進んでいるということもよくあります。
    認知症にはいろいろな症状がありますが、攻撃的になったり意地悪もそうだと思いますよ。普段接していない人にはわかってもらいにくいですが、どうかご兄弟でよく話し合って、対応してください。

    ユーザーID:9724046182

  • 若い頃からその素質があった

    パートのオバチャンの中にもひどいのがいます。
    よくもまあこんなに被害妄想を次から次へとしゃべりまくれるなと。
    これは確実にもう「始まっている」状態かと。
    若い頃から文句垂れだったのも事実。
    その性格が災いして性格が原因となる認知症になりそう、
    とテレビでやっていました。落ち着くどころかパワーアップしますよ。

    ユーザーID:1221217211

  • 老化の現れでは

    お母さんは、自己規制、自己抑制が効かなくなって
    居るようです。

    診察を勧める事は難しいかも知れませんが、定期検診
    などを理由にして、医師から服薬を勧めて貰われては
    如何ですか。
    (目が座る、ドスの利いた声は、特徴的な症状では)

    年齢が高くなると攻撃的になる方があります。家族が
    遠慮しているとエスカレートして行きます。
    本人は、気付いていませんから、治療を勧めることが
    難しいですょね。

    多くの家庭で同様のケースがあると思いますので、医
    師やケアマネさんから情報を得て置くことも必要では。

    今更ですが、もっと早くに「親離れ」「子離れ」される
    ことが必要だったのではありませんか。

    私達は、肉親を特別の縁として大事にしますが、意外
    なことに他人以上に面倒な関係になり得ます。

    ユーザーID:1845038419

  • トピ主です 1

     昨夜トピを作成し、今日職場の昼休みに小町をのぞいてびっくり! すでに「エール」や「涙ぽろり」のランキング入りしているではありませんか。久しぶりに心が明るくなりました。ポチしてくださった方々、本当にありがとうございます。

     それにしても、自分の書いた文章を読んでみて赤面… まずタイトルからして変ですよね。「理不尽な横暴」って、理不尽ではない横暴って存在しないですよね… 「浴びせかせ」は「浴びせかけ」、「目が座る」は「目が据わる」。申し訳ありません、ご訂正お願いします(涙)

     少しずつ私どもの状況を書いていきたいと思います。長くなると思いますが、お付き合いしてくださる方がいると嬉しいです。

     母と私たち夫婦、長兄一家、次兄一家は皆同じ市に住んでいます。何の変哲もない地方都市です。
     母は地元ではほんのちょっとだけ有名人です。次兄の店の「看板おばあちゃん」として、市のケーブルテレビやタウン誌で紹介されたこともあります。
     
     続きます。

    ユーザーID:8579005267

  • トピ主です 2

     もともと祖父が退職後の小遣い稼ぎで始めた小さな小さな店を、父が引き継いでかなり強気な経営をし、大きくしたようです。何回も経営危機があり、父母は相当苦労したそうで、一家心中を考えたこともあると言っていました。昭和ひとけた生まれの父は亭主関白で、年が離れていたこともあって母には威張っており、いろいろ面倒なことを押し付け、母は必死に店と家庭を支えました。
     何とか店が軌道に乗り始めた後、父が突然亡くなり、都会の同業他社で働いていた次兄がUターンし、後を継ぎました。長兄と私はすでに別の仕事についており、次兄が店を継ぐことには何の不満もありませんでした。
     次兄が継いでからもしばらくの間は母が実質的な経営者でした。今でも店に毎日のように出ており、その上畑仕事までしているスーパーおばあちゃんです。

     そのような人生を送ったせいか、母は仕切り屋で、自分が正しいと思っており、子や孫たちにもいろいろ指図します。お客には愛想がよいのですが、出入りの業者さんには威張っています。見栄っ張りで、お金遣いは荒い方です。半面、人情味があり、困っている人を喜んで助けるようなことも多いです。
     

    ユーザーID:8579005267

  • トピ主です 3

     続きです。

     母は喜怒哀楽が激しく、機嫌がいい時はいいのですが、文句が多く、怒らせると面倒な人です。
     それでも私たちは愛情を持って育ててもらっており、世の中のおおかたの親子ほどには仲が良い親子だったと思います。孫たちには本当にいいおばあちゃんで、とてもかわいがってくれます。兄夫婦や私たち夫婦がずっと共働きを続けてこられたのは、何かと助けてくれた母のおかげだと思っています。それが今や… 

     母とうまくいかなくなり始めたのは、私たちが猫を飼い始めた時です。母の敷地に新築した家ができる少し前のことでした。夫の友人(一人暮らし)が入院するときに預かったのです。と言ってももう助からないことは友人もある程度分かっていて、「もし俺が帰れなかったらずっと頼みたい」と言われたそうです。実際その方は亡くなりました。
     飼い始める時に母には了承を取ったのですが、母は実は心の底では納得していなかったらしいのです。

     途中で申し訳ありませんが、明日も仕事ですので、後日また続けます。
     

    ユーザーID:8579005267

  • 困りましたね。

    一般的に考えられるのは、寂しさからの嫌がらせ。つまり、主様がご夫婦で仲が良いから うらやましい事から来るやきもちです。しかし、若いころはそんな方ではなかったのですよね?それなら、やはり

    認知症かもしれないですね。記憶力や計算力は、まったく衰えないのに、我慢するということができなくなるという 認知症もあると思います。父がそういう感じでした。認知症検査では満点でしたが、母に怒り散らしたり、母の食事まで食べてしまう様な無茶食いをしたりするようになり、結果として認知症の診断になりました。控えめで誰にでも紳士だった父、考えられないような変貌ぶりに 私は悲しい思いをしました。

    ユーザーID:1804006554

  • 認知症もどきの病気はたくさんあると思います

    被害妄想や、雑言、高齢者の認知症に似ていても、精神的な病は他にもあるでしょう。
    そばにいる実子でさえ扱いに困るなら、トピ主さん自身が医師に相談してみてはいかがですか。

    ひとりで悩んでいても始まりませんよ。

    ユーザーID:9355036290

  • 待っていても状況は変わらないので病院へ

    私の知り合いも実母に同じような症状が出て、長らく心身をすり減らしてました。
    たまたま他の症状で病院にかかるついでに認知症の先生にも見てもらい、薬を処方されて以来、とても穏やかな人に戻ったそうです。

    自分の思い込みで攻撃的になっていた人から攻撃性がなくなると、(ちょっと物忘れがひどくなりはじめた)可愛いおばあちゃんになり、少し切ない気持ちにもなりますが、本人は楽になると思います。

    まずは豹変したときの様子を録音して、お兄さんたちに現状をちゃんと把握してもらいましょう。早めに病院で診断をしてもらった方が、認知症の進みを緩やかにすることができるようです。

    本人を診てもらうことも大事ですが、本人の普段の行動がどれほどのもので、その攻撃によって自分と家族がどれだけ疲弊しているかをちゃんと医師に伝えることも大事です。

    それがご自分と家族、そしてお母様のためにもなります。
    本人は嫌がるでしょうから、健康診断とか別の名目を付けて、すぐにでも受診してください。

    ユーザーID:5944802395

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧