怖い顔になる私

レス17
(トピ主1
お気に入り38

趣味・教育・教養

困った

はじめまして。宜しくお願いします

私は、もともと目力が強く、集中すると、余計に怖い顔になる傾向があります。

音楽をやっているんですが、相手のフレーズとか、難しく、判りづらくなると、必死で聴き取ろうとして、怖い顔になるらしいのです。

相手は自分に怒っているのかな?って思って、怖いと思う人も居るよって指摘されました。

仰る通りだと思います。でも、真剣になればなるほど怖くなるみたいです。

楽器を習っているんですが、先生の見本を真剣に聴いたり、難しいフレーズを聴き取ろうとすると、やはり怖い顔をしているらしいです。

レッスンが終わって、別の雑談の時に「困ったさんは直ぐ睨むね〜」と言われる始末。

そんな自分が嫌でたまりません。嫌われていそうで・・・・

集中すれば怖い顔になるし、ニコニコしていれば集中できないし、何か良いアドバイス下さい。

宜しくお願いします。

ユーザーID:0943619511

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そのままで大丈夫!

    クラシックの演奏家は ほぼ皆、怖いっちゃ怖い顔?ですけど真剣で良いです
    真剣になれば多くの人が危険な顔になってます。

    楽しい曲とか童謡とか明るめのジャズやクラシックの時は笑顔で良いですけど
    そもそもホールで演奏されてたら顔まで あまり良く見えません

    音が大事

    たまたま友人に指摘されて気になったかもしれませんが、その友人も面白い顔してるんじゃないですか?
    真顔が怖い人が大半で普通では?
    真顔が笑顔で面白い人ってあまりいないです

    ユーザーID:3076310178

  • 事前に

    説明する。

    私はこういうときこういう風になります。
    とても親切で誤解を避けられます。

    変わらなくても良い。真剣なだけだから。
    ただ 改善です。

    ユーザーID:1859175801

  • オイシイじゃないですか!

    真剣さがにじみ出るわけである意味、お得でしょう。
    その真剣タイムが今日はある、という日は「真剣にやったてたら怒り顔になっちゃんですよー、見といてください!」と宣言し、
    終わった後に「やっぱり怒り顔になってました?自分でもあー、なってるーと気がついたりするんですけど止められなくて!すみませーん」と笑顔で謝る。

    そのうち「困ったさんの真剣表情は笑える」と思ってもらえればもう大丈夫です。
    お酒の席でも鉄板のネタになると思う。

    どうしても関西弁なっちゃう、とかと同じ扱いでキャラ立ちを狙ってください!

    ユーザーID:6404643114

  • 人の顔を見るからでは?

    真剣になっていたり聞き取り難くて集中しようとしたりすると、険しい表情になってしまう時がありますよね
    でもその表情のまま人の顔を見たら、そりゃあ睨まれていると思われるんじゃないですか
    ですからそういう時は誰かの顔を見るのではなく、下を向いておくとか譜面を見るとかして、人の顔を見ないようにすればいいんじゃないでしょうか

    ユーザーID:7698008808

  • 集中していない時にはニコニコ

    集中していない時にニコニコしていればいいと思います。

    私も集中している時は怖い顔になるらしく
    「顔、怖い!怖い!!」と言われます。

    でもそう言われるって事は
    私が不機嫌ではない事、怒っていない事が
    分かっているから言われるのですよね?

    本当に不機嫌で怒っている人になんて言えませんもの!

    「え〜!?怖くなってた?…どう?ニッコリ」とおどけていると
    皆、笑って「なってたよ〜、うん、怖くない!」と。

    要は真剣な時に怖い顔になってしまう明るいおね〜さんになれば
    その怖い顔の時にも笑い話にしてもらえますよ。

    ユーザーID:3339533266

  • 口角を上げてみる

    一生懸命に集中して物事に取り組めるトピ主さんは素晴らしいと思いますよ。

    ただ、そのことで表情が険しくなってしまうのは困っちゃいますね。笑うと確かに集中が途切れてしまいますよね。

    笑おうとするのでなく、口角を上げることを意識してみては?私は仕事中に意識してそうしていますが、多分柔らかい雰囲気出せているんじゃないかと思います。

    応援しています。頑張って!

    ユーザーID:5868120899

  • それをネタにしちゃう!

     いるいる、そういう人。でも彼女は
    「真剣になると、顔怖くなるんだよねえ。
    だから、恋愛で真剣になると、みんな逃げちゃうの。」
    など、自虐ネタで前もって広報してましたよ。

     普段、美人で笑顔を絶やさない人ですから
    ひとたび真剣になると、余計に怖いんですよ。
    「こわくなってるよ」と、仕事中にからかわれてました。

     もう一人は、ほんわかした空気の男性。
    仕事中、怖い顔というより
    「真面目な顔してる」と笑われてました。
    それもツラいだろなあ。

     嫌われたりしませんよ。
    雑談で話が出るくらいですから、みな分ってくれてる。
    本当に怖かったら、言えませんもん。

     

    ユーザーID:5841884180

  • 怖いと言われたときの反応は?

    トピで書いてらっしゃるように、
    「あはは、怖いですか?よく言われるんですよ。私、真剣になると睨むような顔になるらしいんですよね」
    とにこにこ笑って説明すればよろしいのでは?

    その時の笑顔が可愛らしければ、そのギャップの大きさが魅力になるのではないかしら。
    そもそも、レッスンに真剣に取り組む人を嫌ったりする人はいないと思いますけれどね。

    ユーザーID:3877369472

  • おでこに「怒ってないよ〜」の文字が出るといいのにね。

    もともとキリっとしたお顔立ちなのでしょう。
    目力があるのはうらやましいです。
    でも、そんなつもりないのに「すぐ睨むね〜」と言われたら悲しいですよね。
    トピを読みながら、試しに「満面の笑みで集中した顔」を作って鏡を見たら・・・
    真剣に集中している顔よりも、もっと怖い顔なりました。私の場合は。(なんか別の意味で)

    眉の形を柔らかく優しく描いてみるのはどうでしょう?
    目、そのものに力があるから効果ないかな〜?
    でも鏡の前で眉を描いて実験する価値はあると思います。


    先生や仲の良い生徒さんは、トピ主様が睨んでなどいなくて真剣になっているだけだと理解していますが
    それを知らない人にも、伝えるのは如何でしょうか?

    「私は真剣になると怖い顔になってしまうようです。直そうとしているのですが、難しくて。」
    「私の顔を見て驚かれるかもしれませんが、怒っていないので宜しくお願いします。」
    というような内容を笑顔で言えば、理解してもらえると思います。

    ユーザーID:4484057733

  • その顔を再現してください

    写真、ビデオ、何でもいいのでその怖い顔を撮影してください。
    鏡でもいいです。

    その怖い顔の時の自分(気持ち、筋肉の緊張度合など)、そしてその時の顔、というのをまず理解する必要があります。

    その時の、自分の内面と外面を理解したら、その顔を再現してください。

    ここまでくれば、自分のその顔をコントロールできます。
    要は、無意識だから、気持ちと筋肉の関係を自覚していないから、コントロールできないんです。

    演奏はパフォーマンスです。演技です。うっとりした顔で演奏している人もいますね。本当にそんな顔をする時があったとしても、テレビやステージでのあの表情は作り顔だって見てすぐに分かります。つまり、わざとらしいことですが…。人が自分をどう見ているか分かっていて、どう見て欲しいか演技しているってことです。

    女優になって、自分の顔をコントロールしましょう!

    ユーザーID:8370342395

  • いいと思う。

     職場で心に反してにこにこしていたら、顔面神経痛になっちゃった。

     自分を追い込むことないよ。

     私は、強面の人嫌いじゃないです。逆に心がいやしくて、イケメンだとかちやほやされてお局様に媚を売り、いじめられた経験があります。「地獄に落ちろ」と思いました。

     女は、愛嬌なんていいますが、やたらニコニコしていたら舐められました。

     真剣になると顔が怖くなるのは当たり前。アスリートが試合前にとっても怖い顔になりますよね。私は、凛々しいと思います。

     あまり気にしなさんな。

    ユーザーID:0880367267

  • そんな時は…

    何気ない会話をしている時に『集中すると怖い顔に成ってしまうの、睨んでいるみたいでごめんなさいネ!!』と話してみては如何でしょうか?周りの人も貴女様が言えば気にしないで居てくれる様に成ると思いますよ!無理してニコニコしようとすると反って怖い顔に成ってしまうと思います。

    ユーザーID:4698207657

  • メガネ、化粧、または毎回相手に説明

    真剣な顔が怖くてもフォローや慣れでそこまで嫌われないと思う。

    とりあえずトピ主さんは男性?女性?
    一緒に音楽を演奏するのはいつも同じ人?毎回違う人?人数は?

    真剣に集中しているときの自分の顔をコントロールすることはまず無理なので
    相手からの見た目を緩和。
    音楽に支障がなければ(楽器の邪魔にならない等)度の入っていないメガネで
    目元が相手に見えなくする。デザインも丸型のポップな感じなど
    怖くなさそうなイメージのものにする。

    女性であれば、化粧で少々表情を柔らかく見せられるかも。
    (眉やアイラインを下がり気味に描く、口紅は口角を上げて描く、など)

    一緒に音楽をする人が少人数ならば、顔が怖くなることを
    前もって言っておくのと、終わったら毎回、「顔が怖くなかった?」と聞く。
    あらかじめ知っていれば「怒ってる?」と気にしなくてすむし、
    毎回表情のことを聞かれたら、そのうち相手も慣れてどうでもよくなる。

    大人数ならば説明が行き届かないけど、そもそも相手もトピ主さん
    一人だけを気にすることもないかと。

    ユーザーID:6708793572

  • 力を抜いてみよう

    私もずーっと怖い顔でした。

    昭和そのものの超体育会系で、歯を食いしばり涙をこらえてこそ成長と上達につながると信じ、怖い顔の自分に誇りを持っていました。

    40歳を過ぎてマラソンとダンスを始めたのですが、

    どちらのインストラクターからも「力を抜く」事がいちばん大事だと教わりました。

    息を吐いて力を抜くことで、身体も心も柔軟になり力を発揮できるのだそうです。

    また、力を抜くことの方が、身体に力をいれるよりずっと難しいそうです。

    50歳になった今、力を抜くことの大切さを実感しています。

    顔の表情も大分柔らかくなっています。

    よかったら、お試し下さい。

    ヨガや呼吸法で検索すれば、様々な「脱力方法」が見つかります。

    ユーザーID:4050717261

  • 伊達メガネはどうでしょう?

    ごめんなさい、トピ主さんは真剣なのでしょうが想像してちょっと笑ってしまいました。

    でも変に笑いながらされるよりも真剣なお顔でレッスンなどされる方が勿論いいと思います。

    普段は裸眼(もしくはコンタクトレンズ着用)でお過ごしなのでしょうか?
    もし、可能でしたら伊達メガネを着用されてはいかがでしょうか。
    メガネがあるのとないのとでは印象もきっと変わるでしょうし、トピ主さんにお似合いのものがあれば柔らかい印象になるかもしれません。

    ユーザーID:7802024000

  • メイクを変えてみる

    私なんか真顔の時も怖いって言われます。
    だけどなにもないときにニコニコしてるのって難しいじゃないですか。

    私は少しつり目のきつい顔立ちをしています。
    たれ目気味にして眉もやわらかい表情になるようメイクをしています。
    これで多少マシになってあんまり言われなくなった気がします。

    ユーザーID:3320218703

  • トピ主です

    皆さん有難うございます。

    事前に言っておく事や、笑いのネタに持って行く事、普段はニコニコしている事で、このままで良いのでは?と、思えるようになりました。


    ごめ〜ん怖かった〜?すみませ〜ん今怖かったですね〜?

    を、口に出してみます。

    有難うございました。

    ユーザーID:0943619511

レス求!トピ一覧