流産を乗り越え出産。でもまた死産…

レス10
(トピ主2
お気に入り52

妊娠・出産・育児

ハワイアン

現在2歳になる男の子がいます。
この子を出産するまで、初めての妊娠は稽留流産で掻爬手術を受けました。次の妊娠では化学流産でした。
長男くんを妊娠した時は不安でたまらない10ヶ月を過ごしましたが、トラブルなく元気に生まれてくれて、現在もちょこちょこ熱は出るものの元気いっぱいわんぱくな男の子に育ってくれています。
そろそろきょうだいを…と思っている矢先の今回の妊娠でした。初期の頃から長男はよくお腹をよしよししてくれたり、「赤ちゃん!」と言ってくれていたので、わたしは本当に幸せの絶頂にいるとまで思っていたほどでした。
17週5日。腹部エコー2回目。楽しみにしていた検診の日。そろそろ性別がわかるころかな〜〜とワクワクしていました。しかし、先生から出た言葉はわたしを真っ白にしました。「心臓がとまっています。」…何を言われているのかがわかりませんでした。その後次回(三日後)に受診→死亡確定して入院、手術うんぬん…
今、その受診を待っている次第です。辛いです。やはりわたしに原因があるのだろうか…誤診であってほしい、夢であってほしいと今でもおもいます。

ユーザーID:1151889114

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じです、、

    私と似ていたので、、返信させていただきました。
    私も先週17週で、お腹の赤ちゃんがお空へ還ってしまいました、、
    前日の健診の日をとても楽しみにしていました。エコーが始まると、すぐに先生の曇った顔が目に入り「痛みや出血なかった?」と言う言葉にすぐに異変を感じました。しばらくの沈黙の後「心臓動いてないね、、」と。その後のことはあまり覚えてません。そのまま入院となり、何も受け入れることが出来ないまま子宮口を開く処置、、翌朝陣痛を起こし、出産。昼には、お腹は空っぽになってしまいました。
    翌日には退院となり、上の子たちがいるおかげで、流されるような日々を送っています。
    仕事も産休となり 1人で過ごす時間が長く感じ、抜け殻になりそうです。悲しんでいても、赤ちゃんは喜ばないと頭ではわかっているのですが、気持ちが追いつきません。
    死因はわからないので、答えは出ないのに、ネットで調べるばかり。何で自分だけ?35歳だから?動きすぎたから?マイナス思考です。
    産休明け、赤ちゃんと関わる保育士の仕事に戻れるのか、、もしまた妊娠しても同じになってしまうんじゃないか、、不安ばかりです。
    今は辛いですが、一緒に頑張りませんか。

    ユーザーID:6273857698

  • 今日の診察を終えて

    今日の診察ではエコーの確認をしました。先生が丁寧にエコーに映る我が子が動いてないこと、心臓が見えなくなったこと、血流の流れも確認できないことを時間をかけて説明してくれました。
    長男を出産したクリニックだったので、信頼できる先生です。先生からは色んな話をして頂きました。
    赤ちゃんは最初から短い命と知ってお腹に宿ってくれた。
    初期ではないギリギリまでお腹にいたかったのではないか。
    空に帰ってからもお母さんが笑ってくれるのを見てること。
    などなど…本当にいろんな話をしてもらいました。しかもその間ずっとエコーで映したまま…
    私は涙でぐしょぐしょになりながらも映ったままの我が子、動くことのない我が子をじっと見れたことで少し前を向いていこうという気持ちになれた気がします。
    これからの日程は明日の夕方から入院→明後日の早朝から薬を入れていき陣痛を待つ予定です。また明日には今とは違う感情が生まれているかもしれません。
    ただ一つ、死産なので火葬もするし、お経も読んでもらうのか、すぐにではないけど、妊娠報告していた友達にはどのように死産してしまったことを伝えるのか。色々考えると頭ぐるぐるしてしまいます…

    ユーザーID:1151889114

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 悲しいですね

    おつらいでしょうが、元気だしてください。
    1人は無事に産まれたんです。
    自分を責めてもきりがないです。
    言い方があれかわかりませんが、初期の流産は本当によくあることなので、気にしないで、と言ったらアレですが。。。
    あなたのせいではないです。
    自分を責めるのは家族にもいい影響はありません。
    気持ちを切り替えて、明るく息子さんの為にも生きてください。
    いつまでもクヨクヨしていると今いる息子さんが傷つきます。

    ユーザーID:1126577389

  • ハワイアン様へ その1

    いかがお過ごしですか?
    あなたの「誤診であって欲しい」というお気持ち、切なくなりました。

    私の経験を語っても、今のあなたには、なかなか受け入れづらいかも知れませんが、同じ経験をした先輩ママとして、何とかあなたに声をかけたくてレスしています。

    私は、2度の稽留流産を経験した後に、長女を出産しました。
    そして長女が3歳の時、2人目を16週で死産しました。

    長女を連れて検診に行った日、あなたと同じく「心臓が動いていない」と。
    私も頭が真っ白になりました。
    つわりも終わり楽しい妊婦生活を送っていたのに。どんな風に成長してるかなって検診を楽しみにして行ったのに…
    人生が一変する、とはこの事だと思いました。

    日を変えてもう一度診察がありましたが、その待合室で「先生が、間違いだったと言ってくれないだろうか」と思っていた事を思い出します。
    同じように感じられたあなたの気持ちが痛いほどわかります。

    結局、陣痛促進剤を投与して亡くなっている子を出産する形で私のお腹の中からいなくなりました。
    小さな小さな、本当に小さな姿でした。

    続きます

    ユーザーID:7637578415

  • ハワイアン様へ その2

    続きです

    その後は、またも1度の稽留流産を経て、長女が5歳半の時に長男を出産、その長男は今年中学生になりました。

    こんな経験をした今、私からあなたに言ってあげたいことは、いつか必ず笑える日が来るよ、ということです。

    原因は私にはなく、全て「偶然の出来事」でした。
    その子その子の運命を背負って一旦私のお腹の中にやってきたのでしょう。
    生まれて来ることができなかった子は、どうしてもどうしても、どう頑張っても、私のお腹の中で大きくなることができなかったんです。もし神様がいるなら、神様がその方がいいんだよ、と私のお腹の中で死を選んだのだと思いました。

    そして私の元に生まれてきてくれた2人の子。この子たちが無事に生まれて来ることができたのもまた選ばれた運命なのだと思います。

    こんな風に心から思えるようになったのは、いつからだったでしょうか。
    今となってははっきりと思い出すことはできません。
    ただ、当時は、この世の終わりにいる気がして泣いてばかりでした。
    がんばろう!と気持ちを奮い立たせても、自然に涙が溢れてばかりでした。

    ごめんなさい。まだ続きます

    ユーザーID:7637578415

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ハワイアン様へ その3

    続きです。最後です。

    でも同時に、長女がとても大きい存在でした。長女がいてくれてよかった、と思いました。
    心の支えにもなりましたし「泣いていてはいけない」っていう気持ちにもさせてくれました。
    あなたも、2歳のお子様がそんな存在になってくれるといいですね…

    あなたも…
    今は前向きな気持ちにはなれないと思います。
    泣いたり、色々思ったり…今はご自分の感情のままに過ごしていって下さい。我慢なんてしなくていいと思います。
    そうしているうち、まずは身体が回復して来ると思います。元通り生理が始まる、などです。
    そうするとまた、何かあなたの気持ちにも変化が起きてくるかもしれません。
    そして、いつかまた、本当に心から笑える日が来ると思うのです。

    どうか、ご自分1人だけではないという事。今は泣いていていいという事。無理しないで、という事。
    …こんな事を思いながら、少しずつ心身が癒えていかれる事を祈っています…

    ユーザーID:7637578415

  • 長男くんのケアを

    トピ主さんのお辛い気持ちは察して余りあります。
    生半可な慰めは意味もなく、ただ、ただ、時間が過ぎるのを待つしかないでしょう。
    気になるのは長男くんです。
    幼いながら赤ちゃんの誕生を楽しみにしていたのに、突然いなくなった。
    そして大切なママはいつもと違う。
    大人より感受性が強く想像力のあるお子さんは言葉にできない恐怖を抱いているかもしれません。
    今のトピ主さんには厳しいことを言うようですが、トピ主さんが考える以上に子供は敏感です。
    どうか目の前のお子さんを大切にしてください。
    トピ主さんはもう既に母なのですよ。
    お体をお大事に

    ユーザーID:0207633985

  • 天使ママさん

    天使ママさんも保育士さん、17週での死産。。お辛かったですね…
    わたしは今日退院します。わたしもきっと上の子の子育てに追われ毎日をバタバタと過ごすことでしょう。
    仕事復帰ですが、まだ職場には復帰の時期などの相談はしていないのですが、何せ園では初めてのことで、あちらもどのような対応をすればいいのか戸惑っていることと思います。職場にも申し訳なく、そして上の子にも全力で遊んであげれず、何より自分を責めてしまいそうで…
    とりあえず、次は火葬です。乗り越えられるかどうか…
    同じ境遇の方からの言葉、本当に心に響きます…ありがとうございます。

    ユーザーID:1151889114

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 時間はかかりますが、

    ハワイアンさん、悲しいご経験をされましたね。

    私も、過去に初めての妊娠で初期流産と、その後に二度、中期での死産がありました。私はまだ生きて我が子には出会えていませんが、見送った小さすぎる子たちのことを思い出す度、あの子たちの分まで強く生きなければと思い、前だけを向いてきました。
    苦しさや悲しさ、虚無感は今でもあり、一生消えないと思いますが、今またいつか元気な赤ちゃんに出会いたいと思えるようになりました。

    また、死産というごく個人的な苦しみを経験きたことで、それまで見えなかった他人の色んな苦しみや、自分のもともと恵まれていた環境、条件にも気づかされ、苦しみは苦しみだけをもたらすものではない、ということも感じることができたように思います。

    ハワイアンさんの苦しみは、別の何かによって埋められるものではないと思いますが、どうか、死んでしまった赤ちゃんが教えてくれた様々なことを生涯大切に、今いるお子さんにも、いつか命のかけがえのなさを教えてあげられればいいと思います。

    ユーザーID:3402288667

  • 役に立たない話かも知れませんが

    トピ主さんの心痛を和らげるには何の役にも立たないかもしれませんが、そもそも医学的には受精卵の30%そこそこしか無事に出産されません。
    最初の2ヶ月で7割近くが流産してしまいます。「いわゆる化学流産」や稽留流産の多くがこれに含まれる訳ですが、これはもう運です。母親が何か気を付けていれば、とかそういうものではありません。そもそも流産しない確率の方が少ないのです。事実のみを述べるならこういうことです。

    ただし、これ以降の時期にあまりにも流産を繰り返す場合には、残念ながら夫婦いずれかに染色体転座などの問題が考えられます。

    ユーザーID:5167604259

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧