地方の空き家は減らない

レス14
(トピ主1
お気に入り128

生活・身近な話題

50代

母が高齢者施設に入所し、実家が空き家になりました。
母の年金では施設の入居費と家の維持費(いつでも利用可の状況)が不足のため当方で一部負担しています。

実家は人口減で小・中学校が閉校された町です。
築50年の実家は手入れをして住み続けたことから、自治体の耐震改修補助事業の条件に合わず耐震改修補助事業は利用できませんでした。
住宅を解体撤去して更地にするのは母が生きている状況では心理的に抵抗があります。

将来、耐震化されていない家を相続しても売却や賃貸も見込めません。
住宅解体は解体費用の負担と固定資産税が増えます。

国や自治体の空き家対策(特例控除、耐震工事)を利用できる人はごく少数でしょう。
解体費の一部負担とか固定資産税の減免とかがないと地方の空き家は減らないと感じています。

ユーザーID:6412073506

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人口が減るので仕方のないことです。

    私もトピ主さんと同じような場所で生まれ、
    また今も同じ市内で生活しています。

    被災地なので内陸部の空き家や土地は驚くほどの需要がありましたが、
    今は集団移転の宅地も整備され かなり落ち着いてきたように思えます。

    話がそれましたが、十年程前に財テクをしている上司から
    「土地に手を出してはダメよ、人口が減っていく一方だから!」と
    言われました。
    このまま少子化が進めば人口が減り、家を建てる人も減るので
    不便な地域の空き家も増える一方だと思います。
    今 私が住んでいるこの家も最後は空き家になると思います。

    だからこそ、持ち主がちゃんと考えないといけないです。
    同僚も 両親が住んでいた空き家を そのままにしていたら屋根が壊れて
    隣の家を傷つけて その修理代を負担したそうです。

    私達には荷が重い問題ですが、
    最後は 誰にも迷惑を掛けない形を取らなくてはと思っています。

    ユーザーID:5647228220

  • 解体費は自分で用意でしょう

    解体費を用意できないなら、土地(古屋つき)で売却し、解体費用に当たる分を値引きすればいいと思います。

    ただ、売り用もない人気のない土地であった場合は仕方ないですね。

    >解体費の一部負担とか固定資産税の減免とかがないと地方の空き家は減らないと感じています。

    なぜ個人の資産を税金で負担しなければならないのですか。

    ユーザーID:1365157245

  • 土地代<解体費の土地柄でしょうか

    実家も義実家も解体費が土地代よりも高くなる地域に住んでいます。

    確かに解体費の一部負担をしてもらえれば経済的に楽になると思いますよ。

    でも、人さまの税金をアテにするのはお門違いだと思っていますのでそこまで望みません。

    ユーザーID:1365157245

  • 法律で対応済みです

    なぜ空き家の解体撤去という個人的なことに解体費の一部負担とか
    固定資産税の減免などの税金を投入しなければならないのでしょうか?
    トピ主さんのような自分勝手な考えの人への対応策として、
    平成27年から空き家対策特別措置法が施行されていますのでご安心ください。

    ユーザーID:9511033408

  • 本当にその通りだと思います

    私も実家の空き家を、どうにかこうにかお金を工面して昨年解体しました。

    築40年弱ぐらいでしたが、安普請な構造の上、何も手入れしておらず、
    外壁が落下してきていたりと危険な状態でしたが、有り難いことに、自治体からいくらか解体の補助金を出して
    いただけました。

    更地にすると固定資産税が上がると聞いて心配していましたが、
    土地の評価額が安い地域で、そこにわりと大き目な家が建っていたため、家屋分の固定資産税が
    無くなった分、土地の固定資産税が上がっても、差し引きするとそれほど大差がなかったです。
    私のような例は特殊かもしれませんが、案外「上がる、上がる」と思い込んでいるだけで、
    きちんと計算してみればそれほどでもない場合もあるかもしれませんよ。

    でも、過疎地等のほとんど価値のない土地と、都会の坪何万という土地では
    話が全く変わってくるので、それを同じ法律・同じ基準で考えるのがそもそももう限界に
    きていますよね。
    過疎地で坪何千円以下の地域であれば、家屋を解体しても土地の固定資産税は
    据え置きなど考えていかないと、空き家はなくならないと思います。

    ユーザーID:4558586581

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 減るどころかさらに増えるでしょう

    60歳代専業主婦です。

    結婚して30年住んでいた家なのですが、老朽化で雨漏りしだしたので

    10年前に近くに中古住宅を買って住んでいます。

    その老朽化した家を早く何とかしたい考えていたのですが、昨年市の独自の

    空き家対策が出ましたので現在その準備をしている所です。

    その対策内容は、審査で不良率50点以上と認められれば

     ・最大80万円の解体費用の補助がでます。

     ・解体後5年間は固定資産税据置き

    5月中頃現地審査を受け不良率65点で合格しました。

    現在、解体業者(市内業者に限る)を選定し見積もりや請負契約の準備を

    している所です。

    今年度の市の予算は4000万円だそうで、約50件位が対象となる予定です。

    子供達に迷惑をかけないように、出来るだけ早く処分した方がいいと思います。

    ユーザーID:2788035323

  • 空き家自体が問題なのは、都市部や都市周辺部

    正直、過疎化地域の空き家ってあんまり問題ではないと思いますけど。当たり前なので。
    手入れしていようと、50年たっていたら、他人には資産価値ぜろでしょう。。
    税金を投入しても周辺部も含めて人口減の地域は更地にしてもそこに新たに家は建ちそうにないですので、更地にしたって人口減はとまらないし、意味がないかと。
    貴方の負担を減らすために意味のないことに税金を使えと言っているのと同じかと。

    人口集中している地域にもかかわらず、中心部に空き家があり、更地にしたり、耐震化したら、買ったり借りたりする人もいるけど、空き家のままで、新築やマンションが周辺部に増えて中心部が空洞化し、人口密度が低くいが、住宅宅地が広くなってるののが、本当は深刻な問題なのでは。
    なので、都市部の空き家対策には意味があるのだとは思いますけど、都市部のとは大きな声では言えないだけだと。

    地方の空き家は当たり前と言ったら、それでは地方切り捨てだと、思うかもしれませんね。
    しかし、貴方が実家に帰らない時点で、貴方も地方を切り捨てて、過疎化や空き家化を推進している1人なのです。

    ユーザーID:8084674403

  • もっともです。

    こんにちは。

    私の田舎もお年寄りばかり、仕事もなく若い家族は少なくなるばかりです。

    せめて、更地にしたら税金は安くしていただかないと空き家やぼろ屋がそのままになってしまいますよね。

    大都会以外は売るにも売れず、役所に寄付したいと申し出ても断わられるとのこと。

    本当、いらない土地や空き家はどうしたらいいのでしょうね。

    ユーザーID:3665780110

  • 相続をしない

    遺産がほとんど家と土地のみの場合なら
    相続破棄するのも1つの選択です。

    実家の近くの高齢の方が亡くなりましたが
    結婚もしておらず甥が1人だけでした。
    相続する遺産もあまりなかった為に
    土地と家の相続を破棄しました。
    実家でも住む予定もなく処分しても
    良いと思うのなら相続破棄も良い方法だと思います。

    市が相続破棄された家をどうするのか、興味があります。

    ユーザーID:2195139223

  • レスします

    60代、男性です。
    お母様がご存命なのに、申し訳ない意見です。
    亡くなられたら、遺産を放棄しましょう。相続人があなただけならば、全てが国のものになります。
    相続人がほかにもおられたら、その方々の責任で対応してくれるでしょう。

    ユーザーID:4169898634

  • レスします

    >住宅を解体撤去して更地にするのは母が生きている状況では心理的に抵抗があります。
    >解体費の一部負担とか固定資産税の減免とかがないと地方の空き家は減らないと感じています。

    何でもかんでも行政に頼る人が増加するから、地方自治体は破綻していき地方の小さな町は人口激減するのです。

    ユーザーID:6913085778

  • 他人のお金に期待せず!

    先日、私は今は使っていない田舎の土地と家を役場に寄付出来ないか相談に行きましたが、全く相手にされませんでした。

    よく考えれば、市や町は不動産に固定資産税を課税し、税収を得ているのですから、寄付を受けたら、税収は減るわ、管理コストがかかるわ、で大変ですよね。 

    そもそも空き家をつぶすことは、市や町の目標にはありませんし、収入を増やしたい自治体が、空き家の解体費の一部負担とか固定資産税の減免とか、できるわけがないと思います。しかもただでさえ地方の自治体の財政は火の車です。

    他人が支払った税金を投入してもらうことに期待するのではなく、自分のお金を投入して処理するしかないです。

    ユーザーID:7790468436

  • トピ主です

    引き続き親の介護や今後果たすべき自分の役割はきちんとするつもりです。

    自分勝手な人間の考えることだとの指摘に自分の考えの至らなさ甘さを感じました。

    トピを立て、他人様を不愉快にさせる意図はありませんでした。

    ユーザーID:6412073506

  • 地方ではそれほど問題になってないでしょう

    どの程度の地方をさしているのかわかりませんので、的外れかもしれませんが
    というかもうずいぶん前から地方の過疎地帯では空き家は沢山あります。
    そのまま朽ちていってるでしょう。村ごと廃村なんて普通です。
    まぁトピ主さんの実家はそれほどの言佳奈ではないという事でしょう。
    これを税金を投入してなんとかというのはまぁ無理です。
    が、それでも自治体として空き家対策する必要性はそれほどないということじゃないですか?

    問題なのはむしろ街中の隣近所が普通に暮らしている場合です。
    荒れ放題になった家がすぐ横にあるのは本当に困ります。
    といういう所は解体するのも田舎の一軒家の様には行きません。
    それなりに土地に価値があるので固定資産税もばかになりません。
    それもいったん解体すると二度と家が建てられないなんて土地も沢山ありますので始末に負えません。

    こちらは本気で対策を考えないといけないという事です。

    ユーザーID:2565566985

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧