減塩

レス16
お気に入り33

moti-moti

男性発

健康ブームにかこつけてか「減塩」の文字が躍っているような気がします。

我が家のテーブルサイズの小瓶(プラ製)には、「食塩50%」と謳ってありました。

刺身に使いましたが物足りない・・・継ぎ足しました。

皆さんは「減塩」に満足されていますでしょうか?

その容器にはご丁寧にも「超特選」と記されていましたが、由来の説明はありませんでした。

最近、意味不明のレッテルが横行しているような気がするのは私だけでしょうか?

ユーザーID:7974016439

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 塩分控えめのため

    最近の梅干は傷むようです。そんなの梅干とは云えないな。

    ユーザーID:8292077501

  • 広告なんてそんなもの

    広告やCMにすぐに反応する愚か者(我妻)には心から呆れます。

    ユーザーID:9666654933

  • 減塩は重要

    血管を長持ちさせたかったら減塩です。

    ご自分で検索して下さい

    意味不明なラベルと減塩に満足しているか、は脈絡がないですね

    少なくとも高血圧の方は塩味に満足していなくても減塩は必要かと思いますが

    ユーザーID:1661696281

  • 減塩におどらされないで

    塩分は大事な栄養素です。
    減塩のアドバイスにのって、減らしすぎたため、もう少しで心臓発作を起こす所でした.
    食べたものを全部書いて、計算してみたら、必要最小限の半分でした。
    摂り過ぎも、危険ですが必要量を確保することが大事です。
    食生活は一人一人違うので、無責任なアドバイスはやめてほしいです。

    また天然塩は多くのミネラルが含まれるので、摂り過ぎになりにくいという意見もあります。

    ユーザーID:7644440441

  • 減塩が必ず良いとは限らない

    情報化の時代なので
    ネットで検索してみるといいです

    高血圧になると医師から必ず
    減塩するように指示されますが

    実際減塩して血圧が下がる人もいれば
    変化しない人もいるのは事実です

    高血圧でない人も同じです

    つまり減塩して結果が悪くなる人もいるので
    良いか悪いかは論争中といったところか

    ユーザーID:6514411747

  • 健康上、減塩を心がけています。

    40代に入ってからいきなり血圧が150以上になってしまいました。
    内科医によると塩分を控えた食事に切り替えるだけでも減圧してくるというアドバイスを受けましたので、
    我が家にある食塩はやさしおという減塩タイプのものです。
    醤油も味噌も減塩タイプです。

    満足感というよりもこれ以上血圧を上げないための策です。

    特にカップラーメンなどを食べるときはカップに表示されている塩分量(ナトリウム量)を確認します。
    多いもので6g近い塩分が入っています。
    これって成人女性の1日分の塩分摂取量です。

    出汁などの旨み成分で味付けを補うことで減塩は保てます。
    お酒などを飲む機会があれば減塩など言ってられませんが、
    日頃の生活では減塩しないと生きていけません。
    物足りないほどに塩や醤油が使われていないと料理は美味しくありません。
    しかし、刺身なら減塩よりたまり醤油のほうが良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:4474129511

  • 減塩です

    高血圧症家族なので調味料は減塩に心掛けてます

    トピ主さんが言うのは醤油のことでしょうか?
    表示をよーく見ると、成分量でわかりますよ。成分量はその会社の基本の物に対して、塩分が〇%低いということです。

    我が家はキッコーマンしか使わないので、キッコーマンしかわかりませんが
    通常のキッコーマン醤油と減塩の醤油の成分表示を見比べると、一番下の部分
    ナトリウムの量が違います。
    これで〇% 減塩と言えるのです。

    だから通常の醤油を使い慣れている人が、減塩醤油で食べると薄く感じるのです。

    極端に言うと、普通の醤油が塩分が小さじ1杯だとすると、減塩醤油は小さじ1/2という感じかな。

    超特選はそのメーカーでいろんなのにこだわって作りましたよってことだと思いますがね。

    病で減塩食をしないとならなく、減塩を求めている人は後ろの表示でどのぐらいナトリウムが使われているか?
    見比べて、より少ない物を求めています。
    表の表示超特選は特に気にしないかな。別に意味不明ではないと思うよ。

    ユーザーID:8218273316

  • 意味が分からない

     >>我が家のテーブルサイズの小瓶(プラ製)には

     これ多分醤油のことを言っているのだろうと思いますが・・・。

     >>刺身に使いましたが物足りない・・・継ぎ足しました。

     ・・・で 肝心なことが抜けているのですがトピ主さんはつぎ足すことでいつもよりたっぷり2倍の量をお刺身に付けたのでしょうか。??

     2倍以下というのであればそれは立派な「減塩な」のです。何時もの1.8倍の量だとしても10%の減塩。

     使用量2倍が1.5倍になりいつもの量になれば塩分摂取が(その時だけですが)半分になるのです。

     薄味の食生活に移行、大切なのでもう一度「移行」するにはナイスなグッズだと思います。

    ユーザーID:1374613872

  • 減塩食に慣れ過ぎて、外食するとどれを食べても味が濃く感じる

    > 我が家のテーブルサイズの小瓶(プラ製)には、「食塩50%」と謳ってありました

    醤油のことかと思いますが、私は最初こそ物足りないと思いましたが、
    今では慣れてしまい、外食で醤油を使うような食事をすると、通常の
    醤油が出るため塩辛く感じるようになりました。

    また、自宅では醤油以外にも味噌等塩分を多く含む調味料の使用を
    かなり減らした食事を摂っているのですが、やはり外食では何を食べても
    味が濃く感じ、おいしく感じられなくなりました。

    こうしたものは慣れなのでしょうね。

    おかげさまを持ちまして、血圧が高く健康診断のたびに毎回要注意と
    表示されていたものが、最近では適正値に収まるようになりました。
    体調もすこぶる良くなり、ある程度の効果を実感しているところです。

    最初は物足りないと思うかもしれませんが、一度慣れてしまうと気に
    ならなくなるものですよ。

    ユーザーID:9002177983

  • ぼやく前に勉強しよう!

    表題のとおりです。ちょっと勉強すればわかることです。由来なんて検索ですぐわかります。「超特選 しょうゆ」「JAS」など、、、。

    当たり前ですが、50%減塩のものを減塩なしのものの2倍使えば塩分は同じです。

    ユーザーID:8431607344

  • 減塩こわいです

    減塩ブームすごいですよね。

    塩って防腐の役割、
    腐らない為の量がお味噌にもお醤油にも入ってると思うのですが
    減塩で半分減らした分、塩の代わりに何が入ってるのでしょうか?

    防腐剤?食品添加物?化学薬品?
    それって塩より体に良いもの?

    最近の人間は、食べ物の中に入ってる防腐剤が体に蓄積しているのか
    死んでも腐らない…なんて話も聞きました。本当ですかね?

    塩が体に悪いって本当?血圧が上がるって本当?
    じゃあ何で低血圧の人には「塩を摂れ」って言わないんでしょうか。
    減塩ブーム、疑問です。
    私は毎日10g以上摂るようにしてますが、低血圧、低コレステロール。
    どこも異常ありません。
    情報に惑わされずに。自分に合った塩分量を。

    ユーザーID:8089134617

  • アイ アグリー

    塩にも色々とあります。
    ナトリウム塩は体によくないと思います。
    海塩などカリウム塩は適量必要でしょう。

    知り合いで薄味自慢?が数人いますが全員糖尿病など抱えています。
    むかーし昔、阿部進さんの本読んでから、どれ程塩分が大切か知りました。

    また、リン酸塩も減らしたほうがよい塩だと思います。

    減塩などのラベルに惑わされず、自分の味蕾をセンサーにして体に良いものを摂って健康で楽しく暮らしたいですね、トピ主様!

    ユーザーID:4779158490

  • 減塩の理由は?

    トピ文を読むと、医師の指示があったからとかいう理由がないのに減塩しょうゆを使っているような印象があります。普通のしょうゆと比べて減塩しょうゆは割高ですので、必要のないことはやめましょう。
    思っているのは、あなただけでないのは明白なことですが、食事でストレスを感じるのは良くないです。おいしく楽しく食事をしましょう。

    ユーザーID:8431607344

  • 醤油ですよね?

    醤油の等級は、JAS規格により「特級」「上級」「標準」に分けられています。
    そのうち「特級」だけに『特選』『超特選』という表示を使うことができると
    品質表示基準で定められています。
    うま味成分である窒素分または無塩可溶性固形分(エキス分)が
    「特級」の基準の1.1倍以上含まれているものには『特選』、
    1.2倍以上のものには『超特選』と表示することができます。

    『減塩』は100g中の食塩量が9g以下のものです。(普通の濃口醤油:16〜17g)
    当初は病院食用に開発されました。

    自分の好みに合わない、意味を知らない、というだけで
    「意味不明のレッテルが横行」とおっしゃるのはいかがなものでしょうか。

    ユーザーID:1947107224

  • 薄味は慣れる

    徐々に減らせば舌が慣れます。
    長野県の減塩対策をみれば、健康の為には塩分は少ない方が良いのはわかります。
    地域性もあるのでしょうが工夫次第です。
    我が家は塩分控えめのものです。
    普通の濃い口17.5%から25%カット。
    大さじ1でナトリウム750mg(食塩相当量1.9g)

    ユーザーID:3584310683

  • 超特選

    なるほど、意識したことはありませんでしたが、ある団体の基準に則っているのでね。

    JAS特級より更にうま味成分である窒素分(こいくちの場合)が多いとのことですが、成分表には表記されないのでしょう。

    ここはひとつ、特選、超特選だけではなく、メーカー独自のアピールポイントを表記して欲しいとなおさらのこと思いました。
    (それとも、そんなに違いは無いのかな)

    ユーザーID:7974016439

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧