• ホーム
  • 学ぶ
  • 文字を早くきれいに書くために効率的な学習方法を教えてください

文字を早くきれいに書くために効率的な学習方法を教えてください

レス22
(トピ主9
お気に入り42

趣味・教育・教養

ぺんぎん

みなさまこんにちは。
トピを開いていただいてありがとうございます。

HBまたはBのシャープペンシルで文字を早く、きれいに書くために効率的な学習方法がございましたら教えていただけませんでしょうか。

なぜかと申しますと、この春、情報処理技術者試験の高度試験でプロジェクトマネージャ試験と言う試験を受けました。
この試験では、論述式の問題があり、最低でも2時間で2400文字程度の小論文を書き上げる必要があります。(IT系の資格にもかかわらずシャープペンシルで紙に書きます)

そんな中、「私は圧倒的に字を書くのが遅い」と言う問題にぶち当たってしまいました。
学習中から感じていたのですが、内容を考える事なく文字を転記するだけでも2時間で2400文字を書くことは困難でした。
つまり、どんな問題が出ても不合格になってしまう可能性が極めて高いという状況でした。
そして、春の試験は残念ながら小論文で不合格となりました。
(内容の合否判定はわからないものの、文字数は最低ラインまであと150文字程度でしたので文字数が足りてないです)

早さだけを求めて書いた字はとても人様が読めるような文字にはならず、丁寧に書くと試験時間が全く足りません。
せめてシャープペンシルだけでも良いものをそろえようと、評価が高いシャープペンシルをそろえましたが、指が痛くならないなどの書きやすさは向上しましたが、根本的に字を書くのが遅い。と言うのは解決できませんでした(涙)

インターネットで調べても、略字などを使って早く書く方法や、時間がかかってもきれいに書く方法は見つかるのですが、バランスが取れた学習法を見つけることができませんでした。

発言小町をご利用のみなさまの、おすすめの学習方法などがあれば教えていただけると大変ありがたいです。

ユーザーID:0861684208

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変ですね

    たぶん丁寧に書く方なんですよね。
    それはいいことなのにもったいない。

    でも試験は受からないといけないですものね。

    たくさん書いて慣れるしかないのでは?

    少しでも軽く書いた方が楽だし早いので、芯は柔らかめがいいです。
    シャープペンのHBはたくさん書くには硬すぎて手の負担になります。

    私は文字を書くのが仕事なので、基本的に4Bの鉛筆しか使用しません。

    姿勢や持ち方も研究なさってもいいかもしれませんね。

    ご参考になりますやら

    ユーザーID:0367938814

  • 練習しました

    速記の検定で似た状況になりました。
    私は、書くのだけは並みより速いと思っていたのですが、
    60分で1200文字を書かなければならないのに、時間が足りませんでした。トピ主さんの半分の量で求められる速度は同じです。
    それで、試験の解答用紙と同じ様式の原稿用紙を買ってきて、
    いわば過去問を時間内に書く練習をしました。
    やや走り書きだが、乱雑に見えない程度に、
    きれいな字というより、他と区別のつく読みやすい字を目指したと思います。
    HBからBに替えました。よく力が入って、ポッキンポッキン芯を折っていましたので、柔らかく書くように、そして濃く見えるように。
    書き間違いや、あまりに雑に見える字を書き直すのは時間のロスになるので、なるべくしないように。
    単に速く書くということならば、一画一画手早く書く、次の書き始めにスムーズにもっていく、紙面上でつながっていないけど、連続した感じで書くイメージでしょうか。
    あと、曖昧な漢字を大き目の文字で練習しておく。頻出する専門用語があるなら、練習して、スピードアップしておく。
    小論文の対策は全く不明でして、
    模範解答例とかあるならば、ペースを保って書き続ける練習をされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2581091186

  • いや〜訓練しか無いと思います。

    >時間がかかってもきれいに書く方法
    を手始めとして訓練して可能な限り早く書けるようにするしかないでしょう。

    運動音痴と同じ類だと思います。
    ある程度までは訓練で上達するはずです。
    適切に指先に命令が伝達できていない、もしくは適切な命令が出ていないということ。
    慣れや感覚で、ある程度までは上達することを見込んだ訓練しかない。

    ただ、実際に不得手なのが何かを自分で理解することも大切かもしれませんね。
    直線(縦線・横線・斜め)、□、○、△などの基本的な図形がフリーハンドで
    どの程度綺麗に描けるかは試してみましたか?
    平行な線が引けますか?垂直に交わる線が引けますか?
    これらは、文字以前の図形描写が出来るかという部分です。

    ちなみに私は、トピ主さんのようなものでなく、単に小学校時代は雑だっただけでしたが、
    あることをきっかけに、文字の構図がきちんとするようになりました。
    それは学校で使うノートを全て方眼ノートに変えたことです。

    漢字練習帳のような正方形のマスに十字に線が入っているものは、小学校低学年で
    また小学生高学年用に1cm程度のマス目のノートも今はありますね。

    でも私は、5mm方眼を2マス×2マスで使ったり、
    3mm方眼を4マス×4マスで使ったりして、毎日ノートをとってました。

    特に3mm方眼を4マス×4マスで使っていた際は
    ひらがなは3マス×3マスで、やや小さめにしてバランスをとるようにしましたし、
    ひらがなであっても「あいう」なら「い」は2×3、「う」は3×2になるように意識。
    漢字も「漢」なら、さんずいに1マス、旁に3マスを概ね割り当てたりと
    構図のバランスを意識できるようにして書いてましたね。

    我流ですが、1つの方法です。

    ユーザーID:7445131224

  • レスします

    先日、テレビで紹介された方法です。
    三日人口という4文字を3分間書くというものでした。

    ユーザーID:8773560000

  • 指先が回らない?

    なんでしょうね?

    さて。トピ主様は指先で早めに〇は書けますか?
    もしかして?指先が固く握り方もガチガチではないですか?文字が苦手な方には、鉛筆の握り方が悪く余計な力の入った方も多いですよ 親指が折れずに真っすぐ握ってます
    本来は、筆記具には親指は軽く添えるだけ、でいいのですが・・

    トピ主様は字形より、グッズうんぬんより、柔軟さ、鉛筆の持ち方が大事な気がしますが
    私はペンは軽く、手の平に卵が入るくらいゆったり持ちます
    筆圧は軽くさささ、っと書きますが、線筆は強いです 訓練です

     ・なるべく小さく早く〇を書く練習 指先を動かす
     ・力を入れない 筆記具は軽く正しく持つ
     ・行書のルールを少しだけ覚える 部位だけでも覚えたら早いですね
      (「さんずい」だと、二画目、三画目を連綿にします)
     また カドの部分を(口など)丸く省略するルールもありますので
     「部位だけ」マスターしませんか?結構つかえますよ(カタカナは崩したらダメです)
     
    この際、きれいに書くは除外して(時間ないでしょ?)
    まずは 読めるような早書きモジに挑戦したらいかがですか?

    ユーザーID:7016535517

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ぷりんさんへ

    ぷりんさん
    レスいただきありがとうございます。

    柔らかめの芯、この試験だとHBかBとの指定があるのでBを使って練習しようと思い、早速、評価が高そうな芯を買ってきました。

    姿勢のご指摘もありがとうございます、確かに1時間も書いていると首がつらくなり、その後、頭痛が出てきます。
    きっと無理な姿勢をしているんだと思います。こちらも修正していこうと思います。

    最後に、4Bなどは使ったことないので、一度、鉛筆を買ってみたいと思います。(柔らかそう!)

    ユーザーID:0861684208

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 匿名でさんへ

    匿名でさん
    レスいただき、ありがとうございます。
    速記の検定とか凄そうですね・・・難易度が高そうで目が眩みます(笑)

    アドバイスありがとうございます、過去問を使って練習されたのですね。凄いです。
    どうしても書くことがおっくうになってしまい、なかなか書こうとしないのも私の悪いところだと気づかせていただきました。
    また、確かに曖昧な漢字を書く時間や、思い出す時間もありますので、よく使う用語などはきっちりかけるようになっておく必要性も感じました。
    書き順も重要ですよね、字が上手な方は書き順も正しいですし、何より速度が上がりそうです。

    なお、私と言えば、前回の試験で「地震」と書きたくて「震」の漢字が出てこなかったときは絶望しました。。。

    芯を柔らかくして、繰り返し書く練習、そして漢字などはきっちり覚える。
    というのを実施していきたいと思います。

    ユーザーID:0861684208

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 書く!

    私も文字が沢山かけません。
    主にパソコンを使っているので、ペンで長時間文字を書く筋肉が衰えています。
    とにかく書いて(運動のように)手を慣れさせないと、長文を同じようにきれいな文字で書き続ける事はできないと思います。

    ユーザーID:2117038641

  • 匿名さんへ

    匿名さん
    レスいただきありがとうございます。

    指先に命令が伝達できてない感あります。。。といいますのもとにかく不器用なんです。
    皆さんに聞いていただいた文字を書くのが遅い件以外にも、絵を描くのも遅い上に下手だったり、手を使った細かい作業がとにかく苦手です。
    訓練を重ねていきたいと思います。

    また、具体的なご意見で、方眼ノートを進めていただいてありがとうございます。
    別件ですが、方眼ノートを使うと良いという書籍なども読んだことがありまして、いただいたレスをきっかけに方眼ノートを買ってきました。
    今日から練習です。ご丁寧にありがとうございました。

    ユーザーID:8805811991

  • ナビさん

    レスいただきありがとうございます。

    初耳でしたので調べてみたところ、「三日人口」がかければ2万文字がきれいに書けるようですね。
    凄いです。練習あるのみで頑張ります!

    ユーザーID:0861684208

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 書ける人いるの?

    その課題に驚きです。

    私の場合はですが400字詰め原稿用紙に手書きでただ清書するだけで
    1枚15分かかります。2400字だと6枚。何も考えず書き写すだけで1時間半ですね。
    脇目も振らず必死で書いて、これです。

    どのようなテーマが出されるかいくつかあたりをつけて構成を考えておくことはすでに
    意識していらっしゃると思うので、本当に文字を書く速度の勝負なのでしょうね。

    私自身は柔らかめの芯だと字が潰れてしまうので固めの芯が好きです。
    筆圧が高く急いで書くほど力が入ってすぐ折れるのでシャーペンより鉛筆派です。
    10本ほど削った鉛筆を輪ゴムで束ねて(落下防止)机の上に置いています。
    原稿用紙1枚で鉛筆1本使用です。トピ主様はシャーペンの方がいいのかな?

    あとは原稿用紙のこの行まではこの点について書こうと決め、最初に文字数ありきで
    内容は適当に言い回しを変えることで引き延ばしたり縮めたりして予定文字数に
    合わせてしまいます。書いてから消して書き直すのが一番時間のロスなので。

    私のやり方が参考になるかどうか?本当に大変な課題だと思います。応援しています。

    ユーザーID:1093168375

  • 普通に書道教室に通いました

    大人になってから2年ほど週一で書道教室に通いました。

    子供っぽい字を書いていたので、改まった場面で大人っぽい字を書けるようになればと思ったからですが、結果、いちばんの収穫は、速く楽しく疲れないで大量の文字が書けるようになったことでした!

    以前は、沢山書きたいことがあってもすぐ手が疲れたり(集中力の方はまだ切れていないのに)、急いで書いた文章だと自分自身が後から読めなかったりしたのですが、速いスピードで快調に長時間文字を書き続けられるようになりました。

    しかも、以前よりずっと読みやすい字を!急いで書き殴ったメモを他人に読まれてもきちんと判読される自信があります!

    速く書くことを目指してトレーニングするより、整った字を書くことを第一にしてトレーニングをすることが回り道のようで早道かも…です。

    スポーツでも、良いフォームというのは人の目に美しいと同時に、合理的に筋肉を使っているので良い記録に繋がったりします。また、疲れにくいはずです。

    ユーザーID:3474439515

  • つきさんへ

    つきさんへ

    レスいただきありがとうございます。
    そういえば「○」は(も?)きれいに書けないです。上手な方はきれいに書きますよね。

    ご指摘いただいた、握り方がガチガチが非常に思い当たります。
    握るところに柔らかいグリップが付いているシャープペンシルを使っているのですが、それでもシャープペンシルを握っている部分が痛くなってしまいます。
    具体的な握り方、書き方を教えていただきありがとうございます。トレーニングしてみます。

    確かに、まずは採点者が不快な思いをせずに読めるような文字をとにかく早くかけるように練習したいと思います!

    ユーザーID:0861684208

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ペンだこが懐かしいさんへ

    ペンだこが懐かしいさんへ

    レスいただきありがとうございます。
    文字を書く筋肉が衰えていきますよね。。。
    私も、文字が角速度は遅くなるし、漢字を書けなくなるし。。。ひどいときにはカタカナを思い出せなかったり。。。
    みなさまも、練習すべしとレスしてくれているので練習したいと思います。

    ユーザーID:0861684208

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • さんずさんへ

    さんずさんへ

    レスいただきありがとうございます。
    合格率は15%弱ですが確かに合格されている方がいるんです。しかも、合否はわかりませんが時間を残して10分前に退出したりする方も居ます。。。
    私もにわかに信じられません・・・信じたくありません(笑)

    鉛筆派のご意見ありがとうございます。
    特にシャープペンシルが良いわけではなく、鉛筆だと鉛筆削りなどをそろえる必要がありちょっとだけ躊躇していました。
    試験会場でも、鉛筆派の方もいらっしゃいました。貴重なアドバイスをいただいたので、鉛筆も準備してトライしてみようと思います。

    言い回しも重要ですよね、きっちり準備しておかないと言い回しを考える時間がかかってしまい結果として、また書くスピードが遅くなってしまいますからね。
    応援いただいてありがとうございます、次回こそは頑張って合格します。

    ユーザーID:0861684208

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • おしゅうじさんへ

    おしゅうじさんへ

    レスいただきありがとうございます。
    書道教室に通われたんですね、凄いです。
    しかも、早く楽しく疲れないようにたくさんの文字が書けるようになるなんて、本当にうらやましい限りです。
    私が目指しているゴールそのものです。

    確かに、スポーツでもきれいなフォームの選手は結果も良い場合が多いですよね。
    他の方にもご指摘いただいておりますが、姿勢や筆の持ち方なども練習していきたいと思います。

    ユーザーID:0861684208

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ヨコ気味だが参考に

    このトピの本文が改行を除いて740字ぐらい。
    手元に原稿用紙が無かったのでレポート用紙で代用して転記してみました。

    正直な話として読めるかギリギリの文字なら15分弱。
    指定の用紙との違いやもう少し丁寧に書くことを加味して20分弱でしょうか。
    それと実際の小論文となったときの漢字の量が増えれば更に時間はかかるでしょうね。

    概ね1分で30〜40字というのが求められている速さだと思われます。

    同時に別の実験をしてみました。五十音をひらがなとカタカナで書いてみました。
    ヤ行とワ行はヤイユエヨ・ワイウエヲとして50音を4回連続して書く。(計200字)
    普通に読める字で書いて1分間に60〜70字になりました。

    小論文などの長い文章を書くときに、結構足を引っ張るのが仮名であることも多い。
    仮名まで意識しないと綺麗に書けないというのは精神的負担が大きい。
    仮名だけでも綺麗にという意識をせずに識別できる文字が書ければ違ってきそう。

    トピ主さんは五十音をどの程度の時間で書けるかな?
    仮名も意識しないと書けないなら、
    もしかしてトピ主さんはカタカナで「シとツ」「ソとン」の書き分けが苦手だった人かな?

    ユーザーID:7445131224

  • 再度失礼します!

    筆文字は、硬筆とは別ですよ・・・
    レスの「おしゅうじ様」は、特別なる才能があるのでしょう。
    2年間で納得のいく文字など書けません 教えている私が言うから(笑)

    私は4歳から書道を習い継続しましたがペン字だけは汚文字でした
    成人してから硬筆を学び、ペン字でもやっと書歴を納得してもらえるようになりましたが。いやはや、筆は筆使いなんですね あとお手本を見る目!!
    硬筆とは違う。

    少数派ですが、書道と、硬筆は別なんですね・・
    >筆の持ち方なども練習していきたいと
    基本点画に10年は年月が生じますよ。多くの方はね

    トピ主様は、筆よりも硬筆がいいですよ!!てっとり早いです

    ユーザーID:7016535517

  • 練習あるのみ

    その試験の、小論文の内容はもちろん評価の基準になるのでしょうが。
    時間通りに作業をするという効率の点でも評価されるのではないのでしょうか。
    頑張ってください。

    ユーザーID:4471269192

  • つきさんへ・・・「納得のいく文字」?

    おしゅうじですが・・・
    私の体験談は、「楽しく速く疲れないで書けるようになった」「以前よりずっと読みやすい文字」「間違いなく判読される文字」
    このような言葉で語っています。

    素人なりに上達したという意味合いで、決して奢ってはおりませんし、誤解されるような不適切は要素は無いと思います。

    誰も、芸術性という方面での高い高いレベルの話はしていないと思うのですが、不思議な内容ですね。

    ユーザーID:3474439515

  • 匿名さんへ

    レスいただきありがとうございます。
    トピを転記していただいたんですね。そこまでしてくださって、ありがとうございます。
    私もやって見ましたが、およそ25分程度かかりました。

    > 結構足を引っ張るのが仮名であることも多い。
    > もしかしてトピ主さんはカタカナで「シとツ」「ソとン」の書き分けが苦手だった人かな?

    ご指摘いただいた点、まさにその通りです。
    「シとツ」「ソとン」なんて、ゆっくりゆとりを持って書いても間違えたりどちらかわからなくなったりします・・・

    仮名なども意識して練習に打ち込みたいと思います。

    ユーザーID:0861684208

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 合格しました!!!

    みなさま、こんにちは。
    今日はどうしてもお礼を言いたくてレスしました。

    トピを立てたときに受けた、情報処理技術者試験の高度試験でプロジェクトマネージャ試験と同じ文字数を書かなければいけない試験を、2017年の10月に受験したのですが、この度合格いたしました!!!

    合格した試験は、情報処理技術者試験の高度試験でITサービスマネージャ試験です。

    「論文が最低文字数まで書けない」という本トピでみなさまにアドバイスいただいたポイントはクリアすることができ本当に感謝しております。

    試験中もほんの5分くらいですが、論文を見直す時間も取ることができました。本当にアドバイスいただいた方に感謝しております。

    2018年の春は再度プロジェクトマネージャ試験にリベンジしたいと考えています!

    最後に、本当にありがとうございました!

    ユーザーID:0861684208

  • トピ主のコメント(9件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧