夫が定年して 早3年

レス24
(トピ主0
お気に入り137

家族・友人・人間関係

たまこ

定年して3年がたち、いらいらすることが増えました。趣味もなく、時々家のことは、やってくれますが 洗い物をしてもよく洗えていない。等々 たくさんありすぎて書ききれない。平均寿命まで、まだこれから30年近くあります。これからどのような心持ちで、生きて行けば良いのか・? 定年して、こんな工夫がある等、教えていただけたら幸いです。読んでくださりありがとうございました。

ユーザーID:4868084343

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご主人に感謝の気持ちはありますか?

      定年後に家でうろうろしてる夫にイラつきを覚える奥様が多いそうですが、長い間の務め、それによって支えられてきた家庭、時にはうっとうしい感情もあるでしょうが、初心忘れずに。。。

     私は50代から70代の男性のお付き合いがありましたが、彼らは、奥様のことを情はあるが、愛ではないよね、と、言ってました。

     甘く見てると、男は怖いですよ。老いらくの恋にも突き進むエネルギーは蓄えていますよ。

     お父さん、あなた、パパ、とか、いつも立ててあげて、上手に彼らを家で大黒柱を続けてさせてあげてね。

     別に私、銀座のママでもないが、オジサマたちが慕ってきて本音を話してくださる(話しやすいって)普通の還暦過ぎのオバサンですが。。。

     

    ユーザーID:5169521584

  • えっ

    という事は貴女も外には出ないのですか?いいですか!ご主人は何十年と外で働いいて来られたのですよ。ご主人が定年になったのなら今度は貴女が仕事に趣味にそれこそ毎日出かければどうですか?ご主人を主夫と思って。そこの家庭貴女のものだけではありませんよ。夫婦のもう一方の当事者ご主人の家庭でもあるのですよ。家事が不十分なら教えてあげればどうですか?今は夫婦対等です。この意味ご主人が家庭に居て奥さんが働いても可笑しくないという事ですよ。奥さんが土日趣味やなにやからで毎週外に出ても可笑しくないという事ですよ。夫婦は基本他人です。従って誰でも自分の好きなように生きる権利があります。お互いこの事を認め合えないのなら離婚する以外無いと思いますよ。あの〜、学者の話ですが籍はそのままで貴女の様な理由から熟年別居している夫婦は多いそうですよ。但し多くの場合が女性も経済的に自立している場合が多いそうですが。21世紀の夫婦関係は大きく変わったそうですよ。

    ユーザーID:5581226038

  • 我が家も3年

    我が家も定年して3年ほど。
    夫66歳、私60歳。

    まず、主さん。
    夫婦に個室はありますか?
    ドアを閉めれば、一人きりになれる部屋がないと、
    定年後の夫婦は息が詰まるかも。

    我が家はそれぞれ個室があります。
    趣味の部屋です。
    この部屋があるので、夫婦仲が上手くいっていると言っても過言でないかも。
    それくらい、定年後の夫婦に個室は重要だと思います。

    夫は料理もしないし、もちろん食器洗わない。
    掃除もしない。
    洗濯を手伝ってくれることもない。

    でも私は元々家事が好きなので、苦ではありません。
    が、それでは近い将来、私が弱ったら、何もしない夫では困るので、
    少しずつ、まずは掃除と片付けから指導しています。

    ま、長年働いてくれたのだから、家事を教えるのも気長にのんびり・・ですね。

    夫の素晴らしい点は、私がどんなメニューを作ろうと、
    どこへ出かけようと、自室に友達を呼ぼうと、
    全く気にしないし、文句を言わないこと。
    時々私が、
    「今日は疲れたから、自分で適当に夕飯たべて」と言えば、コンビニで弁当買って来たりしてすませてくれます。

    我が家はこんな感じだけど、巧くいっていますよ。

    何より定年して一番助かっているのは、同居の義母の話し相手になってくれていること。

    助かります!


    主さんもこれからの人生、結構長いのですから、夫婦で歩み寄ったり、工夫したりして快適に過ごせるようにしてください。

    ユーザーID:5313442389

  • たまこさん、出番です。

    今度は、たまこさんが外に働きに出られればいいのですよ。
    シルバー人材に登録したり、自治体が主催する半ばボラティアのような活動もあるし、
    コンビニやファミレス、本屋などでも最近シルバーをパートで
    積極的に雇用しているようですよ。
    家のことは、夫に丸投げ。食事作りも片付けも洗濯も掃除も。

    お給料は、ちょっと家計に入れ、あとはご自分のお小遣い。
    なるべく、家で同時過ごさないようにして、
    趣味や旅行など楽しまれてはいかがですか?

    ユーザーID:7523680413

  • 変るべきはあなた自身

    すべてあなた基準で判断するから腹が立つのです。

    洗えてないと思えば洗えばいいんです。
    どうせ引退して暇にしている老人暮らし。
    目くじら立てたって良いことはありませんよ。

    とかく世間では不寛容な老人達として団塊世代は嫌われています。
    私はその通り。ご説ご尤もと思っております。
    私たちの世代は不寛容すぎました。
    家族にすら厳しかった。
    その結果がこのザマですよ。
    不機嫌な老人達としてマスコミで報道されたりします。
    尊敬や敬愛の念なんて微塵もない。
    そりゃそうだ。
    不機嫌な老人がカワイイはずもありません。

    私達は変らなければなりません。
    その第一歩が家庭の中での赦しです。

    かのマザーテレサも言っています。
    世界平和のためにできることですか?
    家に帰って、家族を愛してあげてください。

    家族、愛していますか?

    ユーザーID:8784249352

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 家は後10数年かな?

    我が家も生業を完全閉院にして半年が経ちました。夫婦共に70代の
    前期高齢者です。夫は薬で命を繋いでいるような状態ですから体育系の趣味は出来ないので今は
    家で時間を持て余しているようです(笑)趣味に文化系を持って居なかったのが残念です。
     私は40年来の趣味が有るし、家事等は普通に今まで通りですから特に退屈はしません
    小町もありますし・・(笑)

    さて、我が家は最近、家事の分担を提案しました。私は掃除機をかけるのが大嫌いです。
    今までも二人暮しではそうそう汚れませんので、気が付いた時に高性能のハンドクリーナーで
    こちょこちょとやっており、週一くらい重い腰を上げてやっていた本式な掃除機での掃除を
    夫の役目としました。でもサボっております。私は知らん顔してハンドがけだけしています。

    夫は元来、気難しい人なんで、毎度TVニュースや私の愛猫相手に喧嘩していますよ。それがストレス発散?かな
    観る娯楽番組はジジババ歌番組(失礼ですね)なので私はほぼ自部屋に入り趣味の勉強や小町に出没しています。

    ま、長年家族の為に働いてきた夫です。余生は好きなように、ズボラが好きならそれもOK。工夫しても
    夫が乗ってくれないなら意味など無いし。
    言える事は自分は自分!と夫には流されないように過ごす事ですね。ただ、私は運転をやめました。何でもお酒付きで
    考える人なんで運転手になるのが嫌だからです。今は夫のアッシー君で買い物や用事には、ほぼ二人で行っています。
    他人様には「なんと仲良い事で・・」と誤解交じりで言わています(笑)買い物は楽しみの少ない二人生活での
    ストレス解消になっていますね。旦那様と自分・・同化しないで尊重してあげて下さいね。簡単に言うと
    見て見ぬ振りですかな?

    ユーザーID:3776342769

  • 夫のせいにしては駄目ですよ

    夫のことより貴方自身の問題ではないですか?

    ユーザーID:5513663890

  • 家での生活空間を分けて、生活ルールを作る。

    夫が

    ダラダラや無愛想なのが目に見えるから嫌になる
    手がかかるから嫌になる
    世話があるから嫌になる
    だらしない生活や汚す生活が嫌になる。

    ついには、気配が嫌になる。

    そうなる前に生活を分けましょう。

    その家の事情によるが

    洗濯も・食事も・TV見るのも、くつろぐのも、眠るのも、台所も〜

    基本的に、別に暮らし、自分のことは自分ですることを考えましょ。

    そして、
    夜だけ一緒にご飯食べるとか

    何か嫌でないレベルの接近をしましょう。

    離婚よりいいのでは?
    少し離れたら、楽になります。

    夫源病ですから。

    長い長い老後です。

    お互いに、自分の世界を持ち、そこで暮らしましょう。

    本当の別居でもいいですし。

    離婚しないための別居や、
    離婚しないため、家庭内別居を、しっかり考えて、

    お互いが、自分にとっての快適空間をもてるように、しましょう。

    互いのためです。

    離婚より、はるかにいい結果かもしれません。

    ユーザーID:5297067818

  • 夫サイドから

    >趣味もなく、
    本人のやる気次第ですが、お金もなければできません。
    >・・・良く洗えていない。
    わたしは見様見真似でやりましたが、夫さん、単身赴任とか家事の経験ありますか。
    結構男って、やり始めると、女房殿より上手くなりますよ。自己評価高すぎでしょうか。

    買い物や料理もしてみたいと思いますが、女房殿、後始末に困るからかやらせてくれません。

    一度今後を語り合っては如何ですか。
    夫さん自身が何をどうしたものか、考え悩んでいるのかも知れません。

    ユーザーID:2095152050

  • 洗い物

    つけといたら。言われたら、つけてから洗うと楽にとれるという。次から10分つけてから洗うことにするという。感情から老化するので怒ると美容に悪いですよ。小さな喜びを数え大きな怒りは健康を喜んでください。

    ユーザーID:2043217224

  • もしトピ主さんが核家族の主婦だったのなら

    最初に楽して後から苦労が来たと考えれば良いんじゃないでしょうか。

    私は元同居嫁ですから若いころは舅姑と毎日一緒に暮らしました。
    2年前夫が定年を迎えて毎日家にいますが、舅姑と比べたら夫とふたりきりなんて天国です。
    若いころ辛い毎日を送ったから今楽できてるんだと思ってます。

    でも人には「ダンナさんが良い人だから楽なのね。うちのダンナなんか(愚痴)」と言われます。
    苦笑するしかないですね。

    もしトピ主さんも同居嫁だったのなら・・・すみません、わかりません。

    ユーザーID:0097671259

  • 考えてみました

    ご主人が得意な分野は何でしょうか?それにあった事をやって貰うと良いと思います。例えば
    趣味系だと
    ・庭仕事
    ・畑仕事(区画をレンタルするとか、農家さんの手伝いに行くとか)
    ・ラジオ口座やネット(スカイプ)で語学の勉強
    ・写真を趣味にして、ハイキングや登山、旅行を倍楽しむ。
    ・囲碁、将棋、麻雀
    ・家のリフォーム(壁紙の貼り替え、テラスのデッキ作り、棚作りなど)
    ・断捨離(不要品の処分と、何かあったときに家族が困らないように、資産の整理)

    社会参加して小遣い稼ぎだと
    ・シルバー人材センターに登録して、庭木の剪定や網戸張り、すすま張り等。
    ・パート(軽作業したり、資格や経歴を生かす)

    ボランティアだと
    ・通学路で、みどりのおじさん
    ・地域の活性化に尽力(町内会の役員をして、祭りや地域清掃、廃墟の見回り、野生動物が住み着かないように雑木林の手入れ・・・等)

    夫婦で楽しめる物を見付ける
    ・テニスや卓球、ソシアルダンスを習いに行く。ジム、ジョギング、ウオーキングをする。
    ・合唱、楽器演奏、小説や脚本を書いたり、書道を究めたり、俳句を作ったり、笑える川柳を投稿したり。ブログを開設したり。
    ・もし田舎にお住まいなら、庭にて薫製を作ったり、釜を作ってピザを焼いたり。
    ・別荘を借りて、週の半分をそちらで過ごしたり。

    どうでしょうか。 

    ユーザーID:3306646970

  • 余生を楽しむことでは?

    女房と同い年の68才、年金生活者です。
    60歳定年で、定年後延長せず、病気の治療で半年をあて、完治致しました。定年後は、医者・女房の勧めでそれまで散歩道をウオーキングしていましたがスポーツジムへ通い、ボランティア、元会社の業務委託で割と自由な仕事もしています。女房も、実家のアパート経営・駐車場経営をメインで行い、その他に、スポーツジム通い(余り一緒には行きません)、インターネットを一日中しているようです。時には、有料セミナーにも通っているようです。
    私は、定年後は色々(水彩画・模型のヘリコプター等)したいと思っていましたが、やる気が失せ、やりませんでした。現役時代から(40代後半)、海外旅行・温泉旅行等行っていましたが、60代半ばを過ぎたら、外へ出るのが億劫になり、極端に旅行が減りました。それでも、女房がインターネットで安い温泉を見つけますので、何回/年に2泊3日の旅行は、車で出かけます。
    私の一番恐れるのは、自分の意識が自分で制御出来なくなる『認知症』です。今のところ、ジム通い・ボランティア・仕事で何とかなるのではと思っています。外へ出るのが億劫になった分、小さい頃母に習った料理をすること・女房に教わって料理をすることでカバーをしようとしています。1〜2度/週、女房の分も食事を作り、女房は、『人の作ったものは美味しい』と言いながら喜んでいます。ちなみに、煮物・ポテトサラダ・ロールキャベツ・八宝菜などが喜ばれます。
    こんな生活は如何ですか。

    ユーザーID:9979788655

  • トピ主さんが、外に出ればいい

    その安定した生活はご主人が長年働いたからじゃないですか?

    共稼ぎならすみませんが。

    やっとゆっくりした生活ができるようになったんだから、邪険にしなくても。

    嫌なら、トピ主さんが外に出ればいい。

    遊ぶお金がないなら、週何回かパートに出ればいい。

    うちは、夫が病気で働けなくなったので、ずっと家にいます。
    私はずっと働いてきたので、定年になっても、また別の仕事を探して働きつづけるつもりです。

    いい大人が1日中家で顔をつきあわせるなんて、嫌ですもん。
    たまの休日だけなら、二人で楽しく外出したり、穏やかに過ごせますもん。

    ユーザーID:1417056729

  • 趣味がないのは厳しいですね

    一番は、スポーツジムなどに夫婦で通うことだと思いますが、身体動かすのは苦手ですか?
    他に近所の公民館などで好きなことを近所の人たちと一緒にですが、難しいですかね。
    世の中に趣味といわれるものは数限りなくありますが、ネットでも検索できるし、
    とにかく何か合いそうなものを探す努力をしてみては。
    「時々家のことをやってくれる」のは大したものです。不十分であっても、洗い物をして
    くれるなど、平均的退職者以上です。
    一番よくないのは朝あるいは昼からアルコールに手を出すことです。

    ユーザーID:9055581622

  • であれば

    夫にとってもその家は自分の家です。おそらくトピ主よりも多く取得資金を拠出しているに違いありません。
    また引退してもなお年金という形で実質トピ主にも金銭を与え続けることになります。
    このような状況でもなおトピ文と同様の感情をお持ちであれば、トピ主がその家から退去するのが筋かと思います。

    ユーザーID:3463173226

  • 60代夫婦

    定年後はお互いに好きなことをして、干渉しないのが幸せに暮らす基本だと思うけれど、全く自由、好き勝手では他人と同じ。

    夫婦なのだからこれだけは大切にしたい、というものも必要かなと思う。

    朝食(夕食)だけは一緒に食べるとか、◯◯へ行く時は一緒に行くとか、
    何でも良いのだけどね。

    我が家の場合は、寝室はずっと一緒に、と決めている。

    夜間に具合が悪くなることも歳をとれば増えるだろうから、同室なら安心。
    いびきで寝不足になってしまったら、堂々とお昼寝していますよ。

    男目線の本だけど、
    「60歳からの手ぶら人生」弘兼憲史

    が、なかなか面白かったですよ。
    参考までに。

    ユーザーID:7757889575

  • お互いに干渉しないようにしています。

    主人がリタイアして1年半位です。
    主人は75歳、私はもうすぐ70歳。

    私は、ずっと専業主婦だったので、その続きで掃除、洗濯、3度の食事は、私の担当です。主人にやってもらうということは考えたこともありません。

    主人は、庭木の剪定と日曜大工、電気関係の修理などをやります。
    切った枝の片付けと庭掃除、草取りは私の役目です。

    主人はアウトドア派で、スキーは年1回、夏はヨットです。

    私は、家にいることが好きです。
    家事を主人にやってもらうことなど一度も考えたことはありません。

    主人は、畳の部屋が好き。私は、椅子とかソファーが好き。

    我が家の居間は、和室と洋室の続き部屋になっています。
    普段、主人は和室にいて、私は隣の洋室にいます。

    テレビの好みも全然違っていて、主人は掘りごたつでリアルタイムで一人で見て、
    私はテレビが空いているときに録画したものを一人で見ます。

    食事も、少し時間差があり、主人は和室で、私はテーブルで食べます。

    私が先に死んでしまうと主人が困るかもしれないですが、私も主人が先に死んでしまうと困ります。

    お互い干渉しないようにしているので、毎日楽しくやっています。

    ユーザーID:4757430455

  • ウチは定年退職1カ月目

    このトピ、とても興味深く見ていました。

    答えてくれる方たちの意見も参考にして
    たまこさんと一緒に考えて行きたいと思います。

    私は進んでしてくれる家事は絶対文句を言いません。
    それは子供でもそう。最初から上手く出来るはず無いからです。

    実家の90才になる一人暮らしの父親でも、
    今では上手く洗濯・炊事もこなしますよ。

    最初はしょっちゅう電話が掛かって来て
    「これはどうするんだ」状態でしたけどね。

    あと、夫とはベッタリ一緒なので変な遠慮はやめました。


    ・無理して付き合わない。(相手に合わせない)

    ・やって欲しい事は「手が離せないから自分でしてくれる?」
     って優しく言ってしてもらう。(家事に慣れてもらうため)

    ・出かけたい時は遠慮なく出かけます。
     買い物・友人に会う・実家に行く・・・など。

    ・その時のお昼ご飯は自分でしてもらいます。
     「食材は○○が有るからこのメニューが出来るからね」
     と、簡単なレシピ付きで。

    などなど、出来るだけ離れる時間を持つことは大事です。

    まだ退職して1カ月なのでこれからいい方法を見つけなきゃ・・
    と模索中です。

    イライラするのも理解出来ますが、気は持ちよう。

    御主人に留守番してもらってパートでも趣味でも
    たまこさんがどんどん外に出て行きましょう。

    更年期が重なるとしんどくなりますよ。
    要注意です。

    ユーザーID:2567811572

  • お金。渡していますか?

    趣味ができるくらいの。

    ユーザーID:5752867735

  • わかります!

    >ご主人は何十年と外で働いいて来られたのですよ。

    ということは、奥さんは何十年と家庭の主婦として夫を支えて来たということです。夫婦平等と言いながら男を奉り最後は離婚を勧めるような支離滅裂な意見はこの際無視です。
    旦那も急に家事をやれと言われても、奥さんが何十年と培った要領を一朝一夕で習得できるわけがないので、そこはお互い我慢が続きますね。

    うちは定年10年目です。
    毎朝、10分程度、今日の予定をお互い話す。
    病院に行く、買い物、プール、ジム、気晴らし、何でもいい。予定として組み込んで行動することを相手に報告。
    誰かも書いてますが、居場所をそれぞれ確保するのが大事ですね。
    私も主人の部屋には基本的には入らない。
    掃除するときは、許可を得て掃除する。

    昨今は後妻業というのが流行っているらしく、
    還暦過ぎても人さまの旦那に媚びを売るオバアサンも居るらしいので、
    下流老人にはお互い気をつけましょう。

    ユーザーID:9562715200

  • 家庭人3才

    たまこさんのご主人の世代なら、男子厨房に入らずの時代じゃありませんか?
    女子は家庭科、男子は技術工作と分けられていませんでしたか?

    そりゃあ今までに家事をするチャンスはあったのでしょうけど、世代による価値感ってそうそう打破できるものではないと思うのです。
    だから定年時が家庭人の0才児。

    子供が小さいとね。3才くらいで自分でできる事が劇的に増えてきて、親としては嬉しいものです。
    逆に年老いた父や母を見ていると、できなくなる事が増えて、頭では理解していても腹立たしいものです。
    なんでこんな簡単なことが!と愕然とするものです。
    できないことに腹を立てるのってどうなのかな?って思うのです。
    加齢とともに動きが鈍るのは自然の摂理として受入れなきゃいけないのです。

    ご主人は全く家事を訓練されてこなかったのです。
    家庭人としてはまだ3才。
    できないことに腹を立てるより、出来たことを喜ぶべきじゃないのでしょうか?
    トピ主が40年50年の経験を元にしているのでしょうけど、ご主人は僅か3才。

    3才児を相手にして、
    怒って躾けますか?
    成長を喜び、褒めて伸ばしますか?

    ウチの夫は定年はまだまだ先ですけど、私が忙しいと黙っていろいろやっておいてくれます。
    さすが、すごい、ありがとうと言いながら、こっそり手直しなんてことも正直ありました。
    けど最近ではどうも私に褒められたくて家事をしているんじゃないかと思うこともあります。
    殿方ってカワイイ所がありませんか?
    うちは褒めて伸ばす方を選びました。
    今の所はうまく行きそうです。

    ユーザーID:4638446368

  • 我が家は毎日一緒です

    せっかく夫婦でいるのに、ご主人様可哀相な印象を受けました。

    トビ主さんのように、ご主人が定年されて在宅になると『夫源病』ですか、奥様が精神的に参ってしまうと聞きます。
    夫婦で毎日一緒に居ることが、ストレスなんですね。
    せっかく縁あって夫婦になり、ゆっくりとした大人の時間を楽しめる年代になったのに、とても残念な気がします。

    我が家は還暦夫婦ですが、夫婦で仕事をしているので、基本24時間ずっと一緒です。
    どちらも干渉をしない性格だし、もともとの相性がいいのか、二人でいる事の方が自然で安心します。
    たまに、仕事の意見が合わずに、気まずい雰囲気になることもありますが(笑
    こんな時は、やはり悲しくなりますね、
    『公私の公の仕事が夫婦関係に影響する事』が一番嫌です。
    でも、いつの間にかお互いが自然と歩み寄るのか、
    相手を思いやる気持ちと、感謝の心で、気が付けばいつもどうりに和んでいます。

    再婚同士なので、学習しているからですかね(笑

    ユーザーID:7259971121

  • 夫に感謝しています

    私の夫は自営業でしたが63歳で去年引退しました。
    基本毎日在宅です。

    現役時代は職人なので現場に行く日のほうが多かったけど家で図面書いてる日もかなりありました。

    数年前に父が倒れた時に我が家をリフォームして私の両親との同居を提案してくれました。
    同居を始めて父の闘病にも協力してくれました。
    3年半前から今度は母が要介護状態になりました。
    2階にあった両親のスペースでは厳しくなり1階の客間をリフォームして広くして母の部屋にしました。

    夫は家事はできませんが私の両親を迎えてくれたこと、
    私が母の介護で疲れた時に料理が手抜きでも何も言わずにいてくれます。
    そんな夫に私は感謝しています。

    トピ主さんとは違うかもしれませんが私世代では「夫源病」なるものが実在するらしく
    知人も夫源病になりそうとぼやいています。
    完全専業主婦で毎年海外旅行、暇さえあれば女友達とランチや飲み会をしています。

    いろんな人生があるんだなと思います。
    父が亡くなり母が介護生活になり私の生活が介護中心になってしまいましたが今はそれが私の人生なんだと思います。

    夫は家でゴロゴロしてても家事ができなくても元気でいてくれればいい!
    毎日そう思いながら生活していますよ。

    ユーザーID:4060365898

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧