生活・身近な話題

皆さんが学生のころの水泳の授業とくらべて

レス26
お気に入り50

たいこ

話題

最近は昔に比べて、学校で水泳の授業時間が少ないような気がしませんか?

うちの子をみると、小学校から高校まで、毎年数回くらい。
もともとの期間も短いし、しかも水温・気温が低いとか雨天だとかで中止になったりして・・・

昭和時代の話で申し訳ありませんが、私の母校では、6月になるとすぐに水泳の授業が始まって、9月まで。高校の時などは、泳げないと補習で秋になってかなり寒くなっても屋外のプールで練習したり。
冷たいプールは嫌だったけど、鍛錬だと思ってました。我慢する、努力するという気持ちも学んでたような気がします。

今はなんだか変わった感じがします。しかも、最近の温暖化で昔よりも水泳の回数多くていいんでしょうけど。やっぱり、今はスイミングで覚えるものかなとか思ってしまいます。

そんなところで
「海保入学生4割泳げず、プール温水化で冬も特訓」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170619-OYT1T50071.html
という記事
海上保安官になる人でも泳げない、しかも温水プールで練習!
うーん、どうなんでしょうね。

ユーザーID:6699273103

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今の時代は

    クレーム対策で、危ない事は限界まで避けているのですよ。

    残念ながら、自律を促す昔の教育とは違うんですよ。

    だから都市部では何も出来ない子供が多いのです。

    ユーザーID:0105741289

  • 中高で思いがけずがっつりやるなあと

    あー小学校少ないですね。

    ウチら学期中は勿論ですが、何が凄かったって、
    夏休み中ズーッとプール行かなきゃならなかったんですよね盆以外。
    親もプール当番大変でウチの母なんかブーブー言ってるし。
    んだから運動音痴の私でも小五で四泳法メドレーで100m泳げて(これが「赤線3本」っていう資格。小五なら全員持ってる)。
    50m平泳ぎのタイムトライアル(タイムで「黒線一本」「黒線二本」とか資格があって、帽子につける)とかしてた。
    これがクラス最底辺レベル(笑。

    でもさあ、中学はなんかすっげ適当に遊んでただけだし(男子は水球してた)、
    高校なんかプールがあったけど壊れてて使えなくて、一度もプールなかったからさ。
    そういうもんだと思ってたら、娘は中高で寧ろやたらとやらされて、
    中三で四泳法50mずつ泳げなきゃならないとかヒーヒー言ってた。
    更に高校でも本気でやらされてて、なんかビックリだ。
    なんで高校で泳ぐのかね。

    あと、あれだけみんなスイミングスクールに行くのに、
    なんで海保の「泳げない人」率はあんなに高いんだろう。

    ユーザーID:1889892585

  • 私も昭和世代です

    20代専業主婦です。
    2ヶ月前までバイトをしてましたが
    腱鞘炎など怪我が続いてしまい退職しました。
    子供は居ません。病院に行き相手が原因だと
    分かりました。
    今まで遠くまで通っていて、次は近いところと
    思い、2個受けましたがどちらとも落ちました。面接でお子さんは?と必ず聞かれて
    居ませんと答えでも長期希望してましたが
    どちらともダメでした。

    住んでるところは知ってる人も居なく
    周りには旦那の知り合いばかりで
    働かなくて大丈夫なの?とか言われます。
    実際大丈夫ではないのですが受けても落ち
    もう嫌になってきてしまいました…。

    私が甘ったれているのでしょうか?

    ご意見下さい。

    ユーザーID:9751058079

  • クロール 50メートル 黒線1本

    昭和40年代の下町区立小学校。
    夏休みには、15日間程プールが開放され水泳の苦手な生徒は練習に通ったものです。

    区立は、ほぼ短水路(25メートル)で、私は苦手な水泳でしたが3年生の時に、クロールで50メートル、潜水○メートルで、水泳帽に黒線1本獲得しました。
    クラスメイトには100メートル以上はもちろん、クロール、背泳ぎ、バタフライも出来る子が何人かいたものです。

    近年、健康優良児よりも頭脳明晰な子供を育てたいと願うのは世相でしょうね。

    ユーザーID:3949600939

  • へえー

    石垣島に行ってきたところです。
    海で泳いだりシュノーケリングしているのはほとんど日本人でした。
    ホテルは台湾、中国、韓国、欧米各国の宿泊客がいましたが
    ほとんどホテル内プールで遊ぶかプールサイドでのんびり。
    目の前に素晴らしいビーチがあるんですが
    彼らはシーカヤックなどのマリンスポーツはしても
    本格的に泳いでいる人となるとたいてい日本人。
    ホテルスタッフ曰く外国人はあんまり泳がない(泳げない?)らしいです。
    なのでこのトピは意外。
    へーそうなんだ。海保の入学生までその状況とは。
    私も昭和の学生でしたので唇紫色にしながら6月にプール授業してました。雨降ったら寒くてねえ。
    9月までばっちりプールで、クロールで25m泳げるまで終われないとか、厳しかったです。
    今の学校はそこまでしないんですね。

    十年後の海のリゾートでは日本人も外国人同様、泳がない宿泊客になっているんでしょうかね。

    ユーザーID:6088134635

  • 確かに授業コマ数として少ないと感じます

    当方40代後半です。

    PTAで役員をしています。それで、校長先生にお話しを聞きました。
    自分が子供のころは例えば小2で逆上がりができる、など一定の目標がありました。今は、先生サイドではあるのかもしれませんが、そのための補習をしたりなどはしていないですよね。確かに、そのこそれぞれの体格や発達によることなのかもしれませんが、私は水泳だけは別だと思っています。逆上がりができなくても命にかかわることはありませんが、水泳は命にかかわりますから。
    校長先生は年間の授業コマ数が決まっているので、それ以上はできない、とおっしゃっていましたが、だいたい、設定されているコマ数の設定時期が、梅雨時期で天候に左右されるので倍設定して、雨天中止があっても、晴天時に実施コマ数が満足できるようにした方がいいんじゃないかとさえ思います。

    私が子供時代は夏休みもお盆期間を除き、学校のプールはありましたが、今は夏休みの始めと終わりに3日ほどずつ。
    で、高学年のプール授業を見れば「中学に行ったら25m泳げないと!」と指導していますが、急にできるようにはなりませんよねぇ…

    わが子たちは幼稚園で通年プール指導があるところを選びましたので、泳げますが…

    私自身は、中学校ではプールがなくて、小学校で泳げるようにならないと次のチャンスはなかったので、必死さもありましたが…

    就業に必要な技能や資格を、就業前に取得しておくこと、としたら、間口が狭まってしまって募集がない、ということでしょうか。確かに就業後に身につける種類の技能や資格もありますし、OJTのなかで身につくこともあるでしょうけれど、やればできることばかりでもないように思います。

    ユーザーID:4245355507

  • トピにびっくりしました

    私の時(小学校卒業1992年)は、
    学年100人くらいで、泳げない子が一人もいませんでした。
    私の運動神経は本当に悲惨なものですが(偏差値つければ30未満かと)、
    それでも、夏休みにプールに通って練習したこともあり、
    平泳ぎで折り返して30メートルくらいは泳げるようになってました。

    マンガ等で「私泳げない」というセリフがあると
    「嘘でしょ、ありえない」と思っていました。

    ほとんどの子がクロールと平泳ぎができる程度、
    少なくとも、万一、海などに投げ出された時に必要な平泳ぎだけでもできる程度には
    水泳の授業をすべきだと思います。
    (実際は服で泳げない状況かもしれませんが)

    ユーザーID:5011162565

  • スイミングありきが前提の授業

    たしかに、小学校の水泳の授業は少ないですね。暖かい地方ですが、9月になるともう水泳はないです。

    私は昭和40年代生まれですが、夏休みはプール開放もありましたし、泳げない子を集めての課外授業もありました。スイミングも習っている子は数人のみでしたし。


    私は自分が泳げないことで苦労したので、子供はベビースイミングから水になれさせてきました。特に運動神経がいいわけではないのですが、学校では泳げる方みたいで、みんなのお手本にされることもあるようです。先生もそういう子を利用して泳ぎを教えているようです。


    言い換えれば、先生はまともに教えていないということです。(教えられない)



    「習うより慣れよ」を実践するには先に書いたように授業数が足りない・・。


    結局、親が毎週どこかのプールに連れて行って教えてやるか、はたまたどこかのスイミングスクールに入るか、学校にお任せでは、気が付いたら子供は泳げないなんてこともあるのが今の時代。


    こういうのが「教育格差」の典型例かなと思います。

    ユーザーID:1077604933

  • 水泳があったのは小学校まででした

    アラフォーの私ですが、プールの授業があったのは小学生まで。
    中学、高校は学校にプールがなかったので水泳の授業はナシ。
    スイミングも習ってなかったので、泳げません。
    調べたら、特に水泳は義務ではないみたいなので、学校にプールがあるかどうかなど、
    地域によるんじゃないでしょうか。
    今は小学校から英語の授業があったり、タブレット使ったり、昔はやってなかった
    授業が増えてる代わりに、義務ではない水泳の授業が減ってるのではないでしょうか?

    ユーザーID:9951089075

  • カリキュラムが変わり厳しくなったから

    昔はけっこうカリキュラムがゆるかったんですよ。音楽会の前に1日中、音楽練習したり運動会の前に組体操やダンスめちゃくちゃ時間とってやらせたり…。誰も文句言わなかったんですよ。
    水泳も「今日は暑いから2回泳いじゃおうか!」「いぇーい!!」みたいな自由な世界がありました。

    でも時代は変わり、プール、今は2クラス同時でないと入れず、一人の先生が中に入っているときは、一人は上から見なくちゃいけないんです。2クラス同時は相手の時間もとるので自由度がないんです。しかも水泳の授業は回数が決まっていて他のマットや跳び箱の授業と同じくらいの時間数しかやりません。水泳記録会もなくなりました。
    他のカリキュラムが未履修だと教員側が問題になっちゃいます。学校で決められてることはすべて上から(校長教頭よりもっと上から)きているのですよ。今学校は学力をあげるための努力をしているわけです。水泳ばっかりやるわけにはいかないんです。

    ユーザーID:7899342988

  • 昭和の子供ですが、学校では泳ぎ方覚えなかったかな

    子供が多くて先生がひとりひとり見てくれるわけでもなく、泳げない子は泳げないまんま。
    結局私はどこかのプールのスクール(昔のことなのでスイミングスクールではない)に通って泳げるようになりました。
    なので、泳げるかどうかと学校での水泳の授業回数とか、関係ないんじゃないでしょうか。
    海上保安庁の件についていえば、泳げないのによくそんなところに就職しようと思ったな・・・と思いますが(笑)

    トピのポイントがどこにあるのかはよくわからずに適当にレスしているので、的外れだったらすみません。

    ユーザーID:2765840989

  • もう、お遊びか!って感じ(笑)。

    アラフィフおばちゃんが小学生の頃は、
    赤線、黒線、黒太とか、泳ぎのレベルがあり、
    級を取得し、帽子に線を記入して、
    誰がどの程度泳げるのかは一目瞭然でした。
    夏休みもかなりの日数、学校のプールに通ってました。

    今は、水につかる程度。
    夏休みのプールは、浮き輪持参可。
    低学年は保護者同伴でないと参加NG。
    開催は、数日程度、いつのまにか、
    近隣のスイミングスクールに委託し、
    希望者のみ参加。
    それすら数年前からなくなりました。

    教師が大変なお仕事であるのは
    わかっちゃいますが、
    泳ぎを覚えたければ、
    スイミングに通ってね、って感じ、
    ひしひしと感じました。
    (スイミングスクールにプール監視を
    委託していた頃、子供が、
    スイミングスクールの販促物を
    よく持って帰ってきてましたし)

    ユーザーID:8166848366

  • 全然教えてない

    詰め込み世代です。
    私の頃のプールはスパルタで、泳げるようになるまで特訓。飛び込みもそりゃあ厳しくて(ふざけて頭から落ちようものなら激怒)出来るまでやらされたものです。どうしても出来ない子には先生が水の中に入って、支えながら飛び込み練習…。

    ところが我が子たちの場合は、さらーっと流して終わり。スイミングに通ってるお子さんが多いので、練習は各自、習い事や親に教えてもらってね…な感じ。泳ぐというより遊ぶという感じ。
    私立中学になるとプールのある学校は少数なので、小学生以降泳がない子も多いです。
    河川で泳ぐなんてこともなくなり、親世代でも、川や海の怖さを教えられなくなってます。
    そう考えると、海保入学者が泳げないのも「慣らす」ために温水プールを使うのも仕方がないことなのかも知れません。

    ユーザーID:4913103365

  • 高校生息子います

    今の高校は、水泳の授業がないところもありますよ。
    近所の高校はプールがありません。県立高校ですが・・。
    女子生徒の中には、そこが気に入って(絶対に泳がなくていいから)入学する子もいると聞きます。

    もっとも今の高校では、体育のカリキュラムが「昭和時代」とは全く変わっていて、基本選択制のようで、好きな競技を選べるようです。
    持久走は全員参加とかもあるそうですが、マット運動など嫌いなものはやらずに済むみたい。うらやましいですね。水泳もマットも苦手だったし、嫌だったな。

    うちの子の学校にはプールがありますが、水泳もやらなくてもいいみたい。
    ただ、水泳の強豪校なので、(室内プールです)多くの生徒が水泳を選択するようですが、うちの子はその間、サッカーやってました。

    ユーザーID:7102413903

  • わかります

    しかも、私が住む地域では低学年の間はプールの中の碁石を拾ったり水の中で泳いだりするお遊戯レベル。
    他の地域から越してきた子があまりの幼稚さに驚いていました。

    なのに高学年になると突然100メートルのタイムを計りだしたりして。
    ろくに泳法も教えていないのにそんなことさせるので、スイミングに通うのは必須。
    通ってこなかった子たちは全員水泳嫌いになってしまいます。

    そして、中学は私立だとプールのないところも多々。
    水泳って他のどのスポーツよりも生死に直結する可能性が高いので、
    絶対に習得しておいた方がいいと思うんですけどね。

    結局、学校というのは子供のためではなく、先生の就職口を確保する場なんです。
    子供に与えたい教育は、親がカスタマイズするしかないということの象徴だと思ってます。

    ユーザーID:8569993910

  • 回数少ないです。だからスイミング通わせてます。

    子供達が通う幼稚園も小学校も、10回あるかないか、ですね。

    私の通った小学校や中学校は、回数は沢山ありましたが(小雨なら入ってましたし)、水泳指導熱心ではなかったので、私は泳げません(苦笑)

    私が子供の頃、既にスイミングスクールに通うのが盛んで、8割?9割?の同級生は習っていて泳げるようになっていました。
    私は、母に詰め込まれた勉強系等、別の習い事で毎日忙しく、泳げるようになった方が絶対に良いと分かっていましたが、スイミングにまで通う精神的余裕がなく、一度も習いませんでした。

    小学校はバタ足で25m泳げれば合格だったのに、中学校からはバタフライ以外は泳げる前提で授業が進み、水泳大会もありましたし、自業自得ですが、泳げない事で恥ずかしい思いを沢山しました。
    高校は、たまたまプールのない私立女子高に進学。
    私のように泳げない同級生が多かったです。

    私の二の舞は可哀想なので、上の子は、幼稚園年中からスイミングスクールに通わせています(本人の希望もあり)。
    小3ですが、平泳ぎまでマスターしたので、バタフライもマスターしてから辞めるかどうか聞いたら、バタフライをマスターしてから辞めると言うので、まだ暫く習わせます。

    下の子は、幼稚園年中になりましたが、まだ水への恐怖心がかなり強く、習いたくないというので保留にしていますが、年長か、遅くとも小1からは、習わせるつもりです。

    ユーザーID:4719994913

  • それなりに学校で泳いだのは小学校だけ

    未婚なのでこの頃の時間数がどうなっているのかは分かりませんが、私が学生の頃。

    小学校→プール開きは6/20と決まっていた。授業としては1学期終了まで。
    週3時間くらい体育があったはずだけど、梅雨と学期末で今にして思えば時間数としては
    それほど??
    夏休みは保護者当番による見守りでお盆を除いて8月末まで。

    中学校→1学期に数時間。そんなに頻繁にプールはなかった。
    年で5時間もやったかどうか。

    高校→夏休みの指定された日に、泳法を限定せずとにかく100m泳ぎさえすれば単位認定。
    泳げなかった子だけ補習。

    40代、愛媛県東部地域です。
    中・高は水泳部もあったけど、総体に出るために部と籍だけあって、練習はそれぞれ
    スイミングでやってたはず。
    高校は市内に県立が5校あったけど、他校がどんな感じかはしりません。

    ユーザーID:7018869467

  • 公立小学校六年生

    六月に入ってから殆ど毎日水泳あります。
    夏休みも8月の1週目ごろまでほぼ毎日
    水泳の授業があります。
    先日参観したら
    「はい!今日は平泳ぎ300行きまーす!」と
    黙々と全員で泳いでおりました。
    来月は六年生全員が海に遠泳に行きます。

    このまま地元の公立中学に進むと
    4泳法メドレーで泳げる前提で体育の授業が
    あるので、この地域は幼児期からスイミング
    スクールに通う子が多いです。
    うちの子は小学校途中で転校してきたので
    苦労しましたが、学校でも熱心に指導して
    いただきました。
    なかなかイマドキ珍しい地域です。

    ユーザーID:3707427242

  • 時間数が少なくて驚き

    私も昭和の小学生〜高校生で6月から9月まで体育の時間は土砂降り以外は毎回水泳でした。
    よく真っ青の唇で震えていたものです。

    今小学生の息子は5月半ばから10月頭までに一回2コマ全8回だけです。
    そして、夏休み期間の水泳自由参加の補講は全10回です。
    せっかくの温水プールなんだから、もう少し期間長くして回数増やしてくれてもいいのではないかなと思います。
    しかも、危機管理のため着衣水泳の時間も含まれているので、あまり水泳の授業はないように思います。

    近隣の校区では幼児からスイミングに通っているのが当たり前の風潮なので、
    1年生から25m泳げる子が大半のようです。
    うちの子は冬季の単発の集中特訓教室に2回しか行ってないので、
    3年生でまだ15mそこそこしか泳げないので、苦労しているようです。

    今の公立小学校ってあまり水泳は重視してないんですかね。

    ユーザーID:9117169099

  • 小学生のこどもがいます

    都内公立小学校に通うこどもがいます
    夏休みに前半と後半に一週間ずつ特別講習会があります
    数ヶ月前に希望調査があり、希望者のみです
    ありがたいなぁとおもっています
    特別講師の先生がいらしたり、オリンピアがきてくれたりしています

    それが楽しいそうです
    なので、子どもの学校はやる気さえあればほとんどのこどもが泳げるそうです(スイミングに通っておらず一度も参加したことない子もいるそうなので)

    学校や区の方針で違うのかもしれませんが私の感想としては、私たちの頃と違いなんでもよくしてくださるのだなぁー!というものです

    ユーザーID:7532436356

  • 小学校では教えない

    スイミングスクールのコーチですが、何年か前まで地域の小学校の水泳授業の補助のボランティアもしていました。

    今は、スイミングスクールが普及していますから、小学生でも、スイミングに通っていて個人メドレーも泳げる子から、通ってなくて顔もつけられない子や泳げない、という子に分かれてしまっていました。

    最初の授業で、泳力別に分けて、泳げる子はただ泳がせる、苦手な子は○mを目標に…とか一応言っていましたが…

    顔もろくに水につけられない子に突然先生が、バタ足で泳いでみよう!とか、クロールであそこまで行ってみよう!とか…
    目が点になりました。

    そこで、まず水慣れをさせて、大丈夫そうなら浮いてみることを教えて、浮けるようになると初めてバタ足をやらせると、「初めて泳げた!」と目を輝かせ、その後の遊び時間でも、練習を繰り返す子どもは、私が入っている時は毎年いました。

    先生は、教え方がわからないのでしょうね。
    また、私がコーチをしていると聞くと「子どもにバタフライを教えてやって欲しい」と言い出す先生もいました(バタ足もおぼつかない子どもたちでしたが)

    海保の件は私も驚きました。
    私の知っている海保の人たちは、海猿クラスの人ばかりだったので、陸でも面倒なロープワークを「潜って、水中でやる訓練をした」と言っていて、この人たち何なの?!とびっくりしたものでした。

    むしろ、泳げないほど水に縁がないのに、海保に入ろうと思うのが不思議です。

    ユーザーID:4896180080

  • ちなみに

    私が水泳をちゃんと習い始めたのは、社会人になって通い始めたスイミングスクールでした。

    思えば、その当時も学校では先生に習うのではなく、自学自習でバタ足やってましたね。
    後は、父親に習ったなんちゃって平泳ぎ。

    私が子どもの頃は、2学期もプールに入っていましたが、今近所の小学校では、6月中旬から、1学期の終業式までしか入らないようです。
    今頃なんて、水に入るのは寒すぎて、みんなリタイアしてプールサイドでタオルにくるまって震えている子が半分くらいです。

    基準は、水温+気温=50度なんですけどね。
    そりゃ寒いでしょ。

    ユーザーID:4896180080

  • 今年

    還暦迎えたおばさんです。 子どもは平成生まれ。

     小学校低学年の時は、風邪ひいたりで
    あまり入らず…。バタ足のみで15メートルが最高
    記録でした。結構同級生は泳げてまして。4〜5年
    の頃、縦25メートル順番に泳いでと言われ。
    バタ足しか泳げないので苦労しました。
    中学では、プールの授業自体は少なかったです。
    結膜炎で〜とか理由つけて見学して過ごしました。

     高校は女子高で、夏場しかありませんで。
    見学・・・等々でやり過ごしました。
     
     子どもが生まれて、今でもあるようですが。
    小6の最後に記録会があると聞きました。
    一種目25メートル泳ぐとのこと。誘っていただき、
    スイミングに通わせました。子どもも才能なかった
    ので。皆、それなりに進んで行きましたが。我が家は
    クロール25メートル終了でやめました。でも、クロール
    のみでも泳げていて正解だったかと思います。

     公立中学でも、臨海学校があり、遠泳とかさせるとの
    ことで、中一最初の夏休み前。結構、練習させられて
    いたようですけど。

     ですから、私も4割泳げないの記事を見て
    正直びっくりしました。

    ユーザーID:1133164544

  • 泳ぎは教えなかった・・・気がします

    50才の私が小学生の頃の水泳の授業では、泳ぎを教えてくれた覚えはあまり
    ないですね。少しはあったかも知れませんが、自由時間が多かったかな?
    水泳の授業大好きでした。他のクラスは〇回、うちのクラスの方が少なーい、ズルい、
    とか言ったりしてました。

    プールの授業は多かったでしょうが、泳げるは泳げるけど、みんな自己流だった
    と思います。

    学校によってどういう指導をするか、違いがあるんでしょうね。
    うちは、ゆるかったです。

    ユーザーID:0748082291

  • まぁ少ないよね

    でも友達の子のところは夏休みほぼ毎日通ってプールがあるって言ってました。
    それで泳げるようにさせようとするけど、子供が大変だからスイミングにも通わせておいて、クロール平泳ぎは出来るようにさせているって。
    そんな学校もあるんですって。

    ちなみに子供の学校はプール自体がなかったので、近くのプールのある施設まで何回か通ってました。
    室内プールなんで寒いも何も無いですね。

    私の頃は寒い日もあったけど、泳げなくても補習はなかですよ。
    鍛錬だ!なんてかんじでも全然なかったですね。

    寒い日に泳がせてカゼひくのは根性がないからだ!なんてアホな考えて減ってきたんでしょうかね。
    いいことじゃないですか?

    ユーザーID:4930025836

  • 中学ではメドレー必須

     母親の私は水泳の授業は多かったですし、夏休みも毎日のようにプールに通いましたが、クロールと平泳ぎができればOKでした。

     息子の小学校では高学年までにクロール25メートルは必須のようで、学年に応じた泳力がないと夏休みの補習に呼び出されます。授業中も泳げない子には割と手厚いみたいです。

     地元中学に進んでびっくりしたのは、三年生では男女ともにバタフライまで泳ぐことです。男子はメドレーのタイムもとるのですが、幸い100メートルなので、力業でバタフライ25メートル乗り切るのだそうです。
     息子自身は低学年のころスクールでメドレーまで泳いでましたが、まさか体育で役に立つとは思いませんでした。

    ユーザーID:4494090784

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧