良妻賢母の皆様

レス9
お気に入り26

五月晴子

働く

子持ちのワーキングマザーです。
母も仕事をしていたので、仕事をしていない環境というのが、よく分かりません。
最近、良妻賢母ってどんなのを言うのかな?と
憧れ的に思います。
着物を着て、割烹着着てるイメージで、料理が上手で梅酒を漬けたり、自家製味噌を仕込んだり。ご主人が帰ってくると、着替えを手伝ったり、晩酌に付き合ったり、靴を磨いたり。
華道や茶道を嗜んでたり。
婦人画報が好きでよく眺めています。
どんな毎日を送っているのか、生活の一端を教えていただけませんか?

ユーザーID:8802918434

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんな毎日

    昔、良妻賢母が専業主婦として家事をこなしているイメージありますが、単に家事の効率が悪く、手や時間がかかったということでしょう。
    家電が普及して、妻も時間ができたので、昔の良妻賢母はもういないでしょう。

    現代の良妻賢母は、上手に家庭運営ができる女性というイメージあります。
    上手に夫を使う、仕事選びや量もコントロールできて、時間を作って趣味をする。
    ひたすら貯金をする一方で、金のかからない楽しみを見出すとか。
    読んでる雑誌は投資情報雑誌とか。

    ユーザーID:0670002999

  • 私の母もそうでした。

    母はいま83才、ずっと数学教師をしていました。

    当時の教師は、スーツにハイヒール、アクセサリー、身だしなみもきちんとしていました。家庭において思い出す母の姿は、着物に割烹着、毎晩の父への晩酌、手作りのお菓子。
    父が帰ると着物を用意したり。靴磨きもゴミ出しも、母の仕事でした。

    大変だったと思いますが、文句ひとつなかったです。
    尊敬する母です。

    ユーザーID:5149443973

  • それが良妻賢母だとすれば・・

    主さんのイメージされている人が良妻賢母とするのなら、今の時代にはたぶん良妻賢母は存在しないような気がします。

    サザエさんに出てくるフネさんのような感じですよね。

    字のごとく、良い妻であり賢い母である女性だと思うので、そこに職業の有無は問わないでしょう。
    女性の夫と子どもが認めればいいだけのことですよね。

    ユーザーID:4030198546

  • 今の時代・・

    トピ主さんの思惑通りの回答にならないかも知れませんが、良妻賢母は昭和の時代にはありましたよね、けど、専業主婦、共稼ぎに限らず、要するに、結婚して、妻、母になってそれなりに出来る範囲で、仕事、家事、育児をこなしていれば誰しも当てはまると思います。

    今の時代、一時が万事、妻が夫に尽くして、服の着替えまでしてやらなくても、旦那は自分で着るでしょう。

    ユーザーID:9607600268

  • 子育てしてる

    専業主婦の多い環境にいましたが、大概子育てしています。
    幼稚園は9時に送って行って、11時30分にお帰りになったりしますからね。
    家の掃除などしていたらあっという間です。

    降園後は、子どもを習い事に連れていったり、公園に連れていったりしてます。

    夕〜夜は早く子どもを寝かせるために、フル回転です。
    8時までには布団に入れたいですね。

    みなさん、素敵なお弁当を作って、おやつも手作り(子どもと作ったりする)、夕食も子どもと夫と食べる時間が違うので2回作ったり、忙しい毎日です。

    子どもの手が離れた人は、大概働きに出ています。
    ただ、複数子どもがいたり、中学受験をするとなると専業主婦の期間が長くなりますね、

    トピ主さんもママなのに、専業主婦は夫のためだけに尽くしてると考えてるのが不思議です。
    ワーキングマザーの保育園に頼ってる部分を自分でやってるってだけですよ。

    ユーザーID:4480863531

  • ワーキングマザーも、良妻賢母ですよね

    トピ主さんは、ワーキングマザーにコンプレックスがあるのでしょうか。
    負い目のような。


    ワーキングマザーであり、かつ良妻賢母でもあれるのに、専業主婦でなければ良妻賢母になれるはずがない、という前提があるようなトピ文だと、私は感じてしまいました。

    というか、70年前の日本人の大半が農業で生計をたてていた昭和の始めでも、主婦は農業、商売、等生計を立てながら働いていましたよね。

    良家以外は、せいぜい高度経済成長時代から専業主婦が当たり前になったのですから。


    良妻賢母って、働いていてもいなくても、なれるものではないでしょうか。


    すいません、うるさい言い方して。

    ユーザーID:3037419449

  • 誰から見て良妻賢母なのか

    男性意見ですが、トピ主様がイメージする女性が良妻賢母だとは全く思えません。

    良妻とは、夫から見て良き妻であることです。
    賢母とは、子供から見て賢い母であることです。

    夫や子供が、何を求めているか、何を必要としているかを的確に把握し、迅速に応えることができる女性というのが、良妻賢母の最低条件でしょう。

    夫が求めてもいないのに、着物を着て茶道を嗜んでいても、それは自己満足でやってるだけで、良妻とは程遠いと思います。

    子供が必要としていないのに、習い事を強制したり、お受験させるのは、例えその子がお利口さんに育っても、真に賢母とは言えないでしょう。

    私が思うに、周囲の人や物をよく観察して物事の本質を見定め、客観的に自己を見つめて研鑽を怠らない、そんな女性が良妻賢母でしょう。

    主観で物事を考え、自己主張が強く、柔軟な思考や創意工夫が苦手なのに、自尊心は人一倍高く、向上心が乏しい、そんな女性は悪妻愚母だと思います。

    ユーザーID:4130367218

  • 絶滅したのでしょうか?

    回答の中で、私の母がそうでした。というのが、ありましたが、回答以外にどのような生活習慣があったのか教えていただけないでしょうか?

    食にまつわること、四季折々の行事や冠婚葬祭に関してや、持ち物のお手入れ方法や口癖や座右の銘など、何でもいいので知りたいです。

    ユーザーID:8802918434

  • 元祖カリスマ主婦

    町田 貞子さんの著書をお勧めします。残念ながら1999年に天寿を
    全うなさいましたが、その教えは多くの人を導いています。

    読んだからといって、必ず同じ様にはなれませんが、少しでも近づこうと
    思えるところが良いです。

    こういうお母さんに育てられたら、無駄のないスッキリした人生が歩める
    ことでしょう。自分の代で叶わなければ、次の代へ。

    町田 貞子さんの素晴らしいところは愛情深いというところです。
    そういうところを私も学び続けたい。

    ユーザーID:1333343694

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧