• ホーム
  • 話題
  • 実家片付けで出て来た、面白いもの、びっくりしたものを教えて

実家片付けで出て来た、面白いもの、びっくりしたものを教えて

レス50
(トピ主3
お気に入り268

生活・身近な話題

くもり

トピを開いていただいて、ありがとうございます。
現在、実家の片付けをしていますが、あまりいい気持ちにはなりません。

しかし、昨日、未使用の「黄金色のパジャマ」が押入れの奥から出て来ました。
91歳の入院中の母には、そんな趣味はないと思います。
きっと昔、誰かから贈られたものだろうとは思うのですが、着られなくてしまっていたのだと思います。もらったときの困惑顔を想像すると、面白く思いました。

そういえば、私も20代の頃、会社で通販のパジャマの見本をもらったことがあります。確か、花柄のシルク。そういう趣味はないので、ずっとしまったままです。(30年も!!)
やはり親子は似るのでしょうか。

みなさまも、実家から出てきた面白いものや、びっくりしたものがあったら教えてください。

大変な実家の片付けなので、少しでも楽しみましょう。

ユーザーID:0810145636

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 遺品整理をしていた時

    亡くなった祖母の入れ歯が、何重にもされたがま口財布から出てきました。
    何だったのでしょう。。。

    ユーザーID:4016984776

  • ド派手エッチな下着(笑)

    実家の両親は、すこぶる元気な90代(100歳近い)ですが、母の認知症が進み、二人でホームに入居しました。
    空き家となった家の片づけは、まあ大変。
    トイレットペーパー、洗剤、ラップ等の買い溜めの山は仕方がないけど、一番びっくりしたのは、母の箪笥から出てきた、色とりどりの透け透けや、Tバック、の下着(笑)
    たぶん父の趣味で若い時着用したものと思われます。
    なんで取って置いたのでしょう?まさか最近も?
    娘の私が発見したから良かったけど、お嫁さんだったら恥ずかしい。
    私の夫は、お前が相続して、着ろよと喜んでいましたが(笑)
    でも、実家片づけは本当に大変です。
    経験から、私は、自分のモノはどんどん処分しています。

    ユーザーID:4939369633

  • 写真

    私の実家は母が生まれ育った家でもあるので、母と伯母達の思い出の品も沢山残されています。
    先ごろ実家の大幅な改築が決まり、従姉妹と私、兄と姉も片付けに参加しました。

    屋根裏部屋から、今まで見たことが無かったアルバムが出てきました。
    そのアルバムを見て驚きました、ある伯母の顔が今と昔では全く違うからです。
    成長して綺麗になったレベルの変化ではありません。
    どう好意的に考えても、自然な成長では有り得ない変わりようです。 

    その伯母は50歳を過ぎても、独り身だけど生き生きと暮らしています。
    美人で仕事も出来て優しくて料理も上手い素敵な人です。
    その場にいた全員がその伯母に可愛がって貰いました。

    従姉妹の1人が「昔の写真は保存が悪いね」と言ってくれたので微妙な空気が終わりました。
    本当にびっくりした片付けでした。

    ユーザーID:4924143593

  • 本物かどうか不明ですが、

    随分と前ですが、祖父が亡くなり、遺品を整理してたところ、
    叔母が、”うわぁ〜これ本物!?”と騒ぎ出しました。

    祖父は赤坂の日枝神社の宮司をしてた時の古い写真なのですが、
    一緒に写ってる外国の方々…、

    当時子供だったのでいまいちよくわかりませんが、どうやら海外のバンドの人達…、らしい。

    で、ドラムにバンド名らしき文字が…えぇっ!?

    ビ、ビートルズ!!?

    確かに良く見ると似てる…、でも…???

    母は偽物バンドと言ってますが、この当時にコピーバンドやる勇気のある人なんて居たのかなぁ。
    って思ってます。

    他には、”陣笠”あのお殿様が馬に乗ってる時に被っている帽子(?)とか、
    古い刀(バイクじゃないよ)が出てきたり…。

    他にも歴史的価値が有るモノがイッパイ出て来たらしいですが、保存状態が悪くて結構捨てちゃったらしいです。
    今だったら復元技術が発達してるからボロボロでも元に戻ると思うのですけどね。

    もったいなかったと思います。

    でも、いまだにビートルズとの写真は謎です。

    ユーザーID:8266888994

  • 妹に抱かれた姉と私

    実家の建て替えの時にアルバムをめくっていると、、、

    妹に抱かれた姉と私が!!!
    姉と何度も見返して大笑いしました。

    妹はちょうどその写真に写る母と同じ年になったばかりです。
    もともと母親似だったけど角度や服装など本当にそっくり。

    何度見ても妹なのです。
    妹自身も隣の部屋で大笑いする姉二人の声に「何してるのー?ちゃんとやってよー」ときて笑ってる理由を聞き。
    「そんなことあるわけないじゃん」と言いながらアルバム覗いて絶句!

    母なんだけどどう見ても妹。
    幼い自分が妹に抱っこされているというなんともおかしな写真でした!

    ユーザーID:4543316677

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • カツラが出てきました

    日本髪を結った状態のカツラです。
    母が結婚式をした際に使ったそうで、確かに結婚式の写真にも写っています。

    箱を開けた時は、不気味で驚きました。
    さすがに使い道は無いし臭いので、処分してしまいました。

    ユーザーID:6899362229

  • 面白い物ではないですが

    他の人の手紙は処分したらしいのに、
    私の子供(つまり孫、もう30代です)からの手紙や、年賀状を
    ずっと母はしまっておいてくれたようです。

    亡くなった後、遺品を片づけていた姉から、それらを渡されました。


    うちの子がたどたどしい字で、「おばあちゃん、げんきですか」とか「ことしもがんばります」とか、綴った手紙です。

    そうだったなあ・・あのころ、一生懸命書いていたなあと、当時を思い出しました。


    永い間、大切にしてくれて、ありがとう。

    あの子も今はもう一児の母。
    育児に仕事に、元気で頑張っているよ、と、遺影に向かって手を合わせました。

    ユーザーID:2748943836

  • 私の通信簿

    実家を片付けた時、母が「これどうする?」と私の小学校から高校までの通信簿を出してきました。
    懐かしく見始めたら、成績は小中高と右肩下がりだったことがわかりました。
    わかりやすく言えば、小学校はほぼオール5、中学はオール4、高校はオール3ぐらい。
    中学からは受験して入った学校だったので成績はまぁ仕方ないとして(ちなみにそこにはなかったけど大学の成績はさらに下がりました)、問題は通信簿にある先生のコメント欄です。
    こちらは右肩上がりになってました。
    高3の通信簿では成績はほぼオール3でもべたぼめしてあったのに、小学校の通信簿のコメントのまぁ酷いこと。
    先生もここまで書くか、と悲しくなる位。
    親にそれで怒られた記憶はないので、母は成績しか興味なかったんでしょう。
    でも、そのコメントは今だったら多分私はなんらかの病名つけられてたんじゃないかな、というレベルでした。
    夫も一緒に片付けを手伝っていたのですが、その通信簿を覗き込んで「これは酷いね」と一言。
    だって小学校って退屈だったんだもん!と言って、焚き火をしてたので私はそのまま燃しました。、

    ユーザーID:0243759990

  • 日記。

    十数年前の話ですが、
    実家の片づけをしていたら、日記が出てきました。
    中学生の頃、自分で書いていたものです。

    何が面白い、びっくりしたかっていうと、
    自分の文章力のなさ!(笑)

    日々、3食何を食べたかを書いていて、
    ああ、自分らしいと苦笑いしましたが、
    1日2〜3行の日々が続いたと思いきや、
    突然、熱く大量に書かれた文章。
    何かに怒っている、たぶん、
    クラスメートに対してなのでしょうが、
    私自身、その出来事をまるで覚えていなくて、
    (まぁ、30年は軽く経っているし)
    登場人物名すらなく、背景すら書けてなく、
    ただひたすら怒りに満ちているだけの文章(笑)。
    しかも、その日のみ!
    また、単調な日記に戻っている。

    なんじゃこりゃ〜?

    急いで処分しました(笑)。
    今思えば逆に取っておけばよかったかしらん??

    ユーザーID:5519067264

  • 15〜6年ほど前

    の話ですが。母が亡くなり、1人暮らしをしていた
    父が姉宅に移り住み。実家を解体し更地にしました。
    母亡きあと、折りに触れ実家の荷物の整理を子ども
    三人でしてましたが。チェックできない部分も
    二か所ほど。最終チェックで子供三人何箇所か
    点検していたら。多分私の中学の制服が出て
    きました。卒業して30年ほどたっていたん
    ですけどね。思わず三人で顔を見合わせました。

     その後、気をつけよう・・・と思っていましたが。
    結構ためこんでいたかと。昨年、住み替えで引っ越し
    まして。思い切ってそれなりに処分しました。
    本等は古本屋に持っていき。古くなった収納ケース
    等は粗大ごみにと。

     ある程度スッキリしました。今は一つ買ったら
    一つ捨てるように気をつけています。

     子どもには。自分亡きあと。どんどん
    処分していいからと伝えてあります。

    ユーザーID:5886392890

  • 45年前の

    私が高校生の時の、PTA総会の資料…

    成績表ならまだしも…

    とっくに捨てろよ!

    ユーザーID:3220574465

  • 今から40年前の

    SONYのベータ方式の家庭用ビデオテープデッキ

    母がパート先の会社のくじ引きの懸賞で当てた物です。
    頑丈な段ボールに入ったまま、まだ開封もしていません

    ユーザーID:4407698540

  • ナイトウェアつながりで

    謹厳実直、質実剛健を絵にかいたような母です。
    私が20代の時に
    「これ着る?」
    と言って水色のレースがヒラヒラふりふりのかなり古いネグリジェ(未着用)を出してきました。
    とても母の雰囲気ではないのでびっくりして
    「これどうしたの」
    と聞くと
    「お母さんが結婚するときに、おじいちゃんが買ってくれたけど、こんなもの着られたものじゃないし…あんたなら着るかと思って」
    その母は私が結婚するときに、ピンクのレースひらひらのワコールのネグリジェとガウンを買ってくれました。
    娘に着せようと思っています。

    ユーザーID:7213653171

  • 探し物をしていたら

    先日、私の親が死んで、預金通帳を探してた時、
    鍵をかけている引出しから、預金通帳が出てきたのですが、
    それ以外にいくつか出てきました。

    ・母子手帳
    子どもの時に16時半に生まれたと記憶していたが、実際は17:10だった。
    昔の母子手帳と現代の母子手帳(私の娘、3歳)の内容が違い興味深く読めた。

    ・裁判の書類
    祖父が起こした裁判の書類。
    祖父はお人よしだったので、いろいろあったんだろうなと想像。

    ・両親の結婚式の時の写真
    見たことがない結婚式の写真が出てきて、母が別人のようで、父がイケメンだった。(驚きました)

    また来月、再来月、実家に帰り片付けをするので、次は何が出てくるか楽しみです。

    ユーザーID:1962496819

  • 祖父の戦時中の写真

    こんにちは。

    発見当時、100歳だった祖母や父も知らなかった祖父の戦時中の写真です。

    太平洋戦争時の上海で女優さんと映った写真や、怪我をして(それ故に日本に帰還して生き延びた)包帯を巻かれている時の病院の写真など。

    そうか、お爺ちゃんも色々経験して生き延びた一人なんだなあとしみじみ自分の存在を有り難く感じました。

    特に戦時中は言いにくいこととかあったでしょうからね。
    今じゃ、亡くなってしまって聞くことも出来ませんけど。

    ユーザーID:3552128727

  • 納戸の釣りの魚籠から

    数千万出てきたことがあります。
    父が何かを解約してそこに入れたものだと思いますが、その時点で父が脳梗塞で
    記憶が曖昧。

    よくゴミ集積場に数千万とか小判とかニュースになりますが、他人事じゃなかったとぞっとしました。

    魚籠の中に新聞紙が丸めてありその下に入ってました。
    魚籠やクーラーボックスはかなりの数が保管されておりましたので もちろん家族全員で他にも無いか探しました。


    私は小学生の頃 鴨居の中から一万円札が折りたたまれたものを発見して
    黙って頂戴したことがあります。
    もちろん入れた本人が言い出したら返還するつもりで使いませんでしたが 10年経っても誰も言いださないので使わせていただきました。

    これは誰の仕業なのか わかりません。

    古い家で何かを処分する時には ちゃんと確認しましょうね。


    知り合いの話では 古い火鉢(灰がはいっている)の底から ピカピカしたものが出てきたとか 結構面白い?怖い?話はあるものです。

    ユーザーID:2449614648

  • いろいろありました

    錆びた日本刀、旧100円札、軍票、だれかわからない日本髪和装の美人白黒写真。
    軍服、マント、白黒写真の戦前の艶写真(子供には見せちゃダメ)
    どこのかわからない鍵束。
    押し寿司の木型、和菓子の木型、行燈。
    豆炭のブリキ行火、蝋燭の燭台。
    漆塗りの御膳箱。気が遠くなる量の皿、茶わん、湯呑み、お盆、
    一銭アルミ貨や、二銭銅貨。各種の旧硬貨。
    物置部屋はカオスなタイムマシン…

    ユーザーID:1195077040

  • 遺言状

    実家の金庫を整理していたら、書類の間から手紙のようなものが出てきました。
    読んでみたら、なんと遺言状。

    ただし、

    ・四半世紀も前に嫁いだ姉の
    ・独身時代に書いた
    ・ささやかな資産(?)を「○○に」「××に」と分配先を指定した
    ・夢見る乙女のような文体の自筆遺言状

    でした。

    多分、なんか遺言が絡むミステリーかなんか読んで、真似したくなったんでしょうね。
    資産家でもないのに、総額30万そこそこの遺産の分け方をもっともらしく書いてるところが子どもだわ〜。
    友人知人に特定の蔵書だのジュエリーだのを遺贈する、それ以外は全て妹(私)に相続させる…とありましたが、今は姉には姉の家族があるし、要らんな。(苦笑)

    これの効力を主張する気は毛頭ございませんが、まだ捨ててはおりません。
    姉が何かムカツクことをやらかしたら、親族の集まりでこれを開陳してアタフタさせちゃるわ。

    ユーザーID:1500155382

  • 遺骨

    友人の話です。

    親が亡くなったので、夫の実家を夫と一緒に整理していたら、何と遺骨が出てきたそうです。
    どうやら生前お世話になった人の遺骨らしいとのこと。

    認知症になっていた訳ではないし、何故供養せずにいたのかは、謎です。

    その後どうしたかは聞きませんでしたが、そういうのは、きちんと供養しておいて欲しいですよね。

    ユーザーID:6899362229

  • 爆弾が出てきて大騒動

    私がまだとても若い時に、物置を片付けていると爆弾が出てきました。
    金属製の重い銃弾を大きくしたようなものです。
    しばらく考えて、燃えないゴミでもないし金属ごみかしらと悩んだ末に警察に相談しました。
    するとパトカーが何台も来て近所の人も集まり大騒ぎとなりました。酒屋の小父さんは「これが爆発したら十メートル四方の大穴が開くぞ」と言い「自衛隊を呼べ」という人もいて一時はお祭り騒ぎとなりました。
    警察は爆弾をお持ち帰りし翌日の新聞には爆弾発見の記事が載りました。今度は朝から電話が鳴り「大丈夫でしたか」みたいなお見舞いの電話が次々来ました。
    大丈夫でなかったら今ごろ生きてはいません。
    しかしなんでもある家だなあと言われた事が忘れられません。

    ユーザーID:0458347783

  • 祖母の宝物

    こんにちは、おもしろい話題ですね。
    もう20年も前のことですが、実家の祖母が亡くなりました。
    祖母は80歳を過ぎても元気で、毎日庭にきれいな花を咲かせ、たくさん本を読み、友達とのおしゃべりを楽しんでいました。
    そんな元気な祖母でしたが、2ヶ月ほど入院してあっと言う間に亡くなってしまいました。
    てっきりすぐに退院してまた楽しく過ごせると思っていたので、家族も親戚も本当にびっくりしていました。
    亡くなって2カ月たったぐらいだったと思いますが、祖母の子供達3人(父、叔父、叔母)が実家に集まり、3人で祖母が使っていた戸棚の中を整理していました。
    すると、今まで聞いたことがない叔母の悲鳴と廊下を走る音、俺のもあるんだ〜という、これまた初めて聞く叔父の大声が響きました。
    何でも、大きくて綺麗なお菓子の缶の中にこの3人の通知表を見つけ、叔母が悲鳴をあげて全部つかみとり、叔父がその後を追いかけたんだとか。
    通知表は、小学校から大学まで、順番に重ねて一人分づつきちんと紐でまとめられていたそうです。
    50代の父達きょうだいは、突然通知表が目の前に出て来て本当にびっくりしたでしょう。でも、祖母はいつも通知表を身近に置いて、子供達のことをいつも思っていたんだなあと、何だかじいんとしました。
    ちなみに3人とも成績優秀だったそうですが、通知表は見せてくれませんでした。
    という訳で、通知表にはお気を付けください。

    ユーザーID:1794557895

  • 防空頭巾

    父の遺したゴミがざっくりトラック30車分くらい(建物は別で中身だけ)。
    全部見ました。
    中身はほぼ印刷物。古新聞、広告チラシ、書店一軒分位の量の本(会社員宅です、本屋ではない)‥重いだけで価値なし。
    その中の古着から、亡叔父の防空頭巾が出てきた。義叔母に渡しました。

    あとは新品のランドセル。一番下の妹が小6の夏の日付のレシート付きで。
    いったい誰に使わせるつもりだったんだ??
    残念ながらウチに女の子はいない。ご近所さんにあげました。

    日本銀行券は全く無し。
    父よ、ふざけるのもいい加減にして。ゴミ処理代で家一軒建ったのに。
    自腹だよ私。

    伯母の家からは、火縄銃と槍。形見なので登録しました。

    対照的な二軒でした。

    ユーザーID:3217837970

  • 切手。

    面白いものではないですが、亡き父が筆マメなタイプな人だったので、便箋や封筒、ハガキ切手が大量にあちこちらか出てきました。
    年を取ってからは、あちこちに置いては忘れたまま買い足していたようで、部屋の本当にあちこちから出てきました。
    便箋や封筒などは使えそうなものだけもらい、あとは破棄、切手は記念切手が多かったので、実家からの荷物を引き取るために送る箱等に張って使い切りました。おかげで、結構送料が助かりました。

    ユーザーID:3747991457

  • 想像するだけで恐ろしい

    うちも両親が年老いてきて、帰省する度に実家の大掃除をしたりしています。ところがとにかく二人とも物を溜め込むタイプなので、片づけても片づけても次に帰省する頃にはまた物が増えている状態で…。グッタリです。

    先日は「開かずのタンス」を恐る恐る開けてみると、何やら民芸品がどっさり。干したピラニアや動物の角のようなもの(どこかの民族の男性のシンボルをしまう筒だそうです)、こけし、木彫りの謎の何かなどがじゃんじゃん出てきました。父が商社マンで世界中飛び回っていたのでそのお土産(飾るにはちょっとアレなもの)だと思います。捨てるに捨てられなくて本当に困ります。

    タンスだけでこうなんだから、その他の場所を片付けるとなるとどうなるんだろうって考えるだけで疲れちゃいます。

    ユーザーID:5877131697

  • 卒業証書

    父の大学の卒業証書が出てきました。
    賞状の入っていた白い筒の表にうっすらとなにやら文字が書かれてました。
    よく見ると、同級生だったと思われるの何人かの名前が、万年筆で書かれてました。
    昭和20年代当時は、まだボールペンもない時代だったかと思いますので、万年筆が
    主流だったのかもしれません。
    父にとって、賞状の筒は、寄せ書き帳代わりだったのでしょうね。

    それ以外にも、兄弟の賞状がいくつかまとめて入れられてました。
    祖母が間違って入れてしまったのか、父がふと入れてしまったのか分かりませんが、
    父以外の賞状は、それぞれの方にお返ししました。

    成績表は出てきませんでしたね。。。(笑)

    ユーザーID:3747991457

  • ねずみのなれの果て

    きゃーっ気持ち悪いっ!ってより、そのあまりの大きさに驚愕しました
    動物を飼っている方なら御存知でしょうが、犬猫をお風呂に入れると驚く位しぼんで小っこくなりますよね

    その「成れの果て」はちょうど小型犬を洗った大きさだったのです
    そこからお元気な時の大きさを想像すると・・・・デカ!

    近所のおばさんが「猫みたいな大っきなネズミがいた!」ってましたが本当だったんだね、と兄と納得

    その時妹は一早く逃げ去った後だったんですが、堀ごたつがあるのをすっかり忘れており、その板を踏み抜き悲鳴を上げてました

    古い家には笑いと涙が残っていた様です

    ユーザーID:6598485818

  • ラブレター

     実家を 叔母と一緒に整理していたら 弟の小学生の頃の成績表とそれから 弟の奥さんが結婚する前に書いたラブレター。 あの頃は ラブラブだったのかー。と。 叔母と相談して 弟にこっそり教えてあげました。  

    ユーザーID:8734510580

  • 訂正 

    ×供養→○埋葬 でした。失礼しました。

    ユーザーID:6899362229

  • 実家の親の立場です

    実家、と呼ばれる存在となってはや何年になることでしょうか。夫婦二人暮らしと離れ住む成人の息子二人ですので、このトピに大感謝です。

    実家って・・・、親の残す大きな負債、なのですね。私自身は兄妹が多かったので、親のなきあとの実家片付けに直接参加はしませんでしたが、こんどは、このうちが、実家、ということになるんですね。
    片づける子に、ぞーっとされないように整理しなくてはいけません。
    トピ主さん、よいトピをありがとうございます。
    なかなか聞けない子供の立場の方の本音を知る機会になり、目が覚めました。

    男親の囲い込んでいる「趣味もの」は、どうかたづけさせたらよいのでしょうかねえ・・・。自分の死なんて考えたこともないような男(父親)はどうしたらよいのでしょうか。ものの言いようによっては大喧嘩は目に見えています。

    ユーザーID:2656768736

  • 板垣退助280枚

    祖母が亡くなり、仏壇の引き出しの中から、
    100円札(板垣退助)が280枚出てきました。

    当時もうこのお札は流通していませんでした。
    私たち孫が子供のころに遊びに行ったら、お小遣いとしてくれていたものです。
    100円が子供には手ごろな金額だったのだと思います。

    子供、孫、みんなでありがたく分けました。

    ユーザーID:2778083343

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧