現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分にショックを受けました。 携帯からの書き込み

ヒカリ
2017年6月25日 19:22

私は夫からのモラハラ、DVにより今年の初めに1歳の娘を連れて離婚しました。

元夫は昔からの幼馴染で、共通の友人達の間でもいつも明るい人気者というイメージでしたが、結婚してみてそれは無理して演じているだけだったと知りました。
自分しか愛せない人間だったようで、本当にひどい結婚生活でした。

離婚の際も相当揉めましたがなんとか別れ、私は子供を養える仕事に就く為、託児所を利用しながら職業訓練に通って資格を取り再就職し、保育園も見つけて新しい生活をスタートさせました。

新生活は忙しくて大変だけど時間もお金も自分と子供の為だけに使えるし、夫に支配される生活から抜け出し自分の人生を取り戻した充実感と喜びを強く感じています。

これまでひどい暴言も沢山浴びせられましたが、私はその事に対して怯えたりメソメソすることは無く、いつも内心では夫のことを人を見下すことでしかプライドを保てない可哀想な人だと思っていました。
だから何を言われても怒鳴られても手をあげられても私は傷付いてなんかいないと思っていました。
離婚後も、私は強いし今は子供との生活が幸せで、これから全てが上手くいく、上手くいってみせると思っていました。

しかし先日新しい職場で男の人同士が口喧嘩をし始め、その怒った口調を耳にして、私は全く関係ないのに怖くて怖くて動悸がしてその場にいられなくなり、トイレで隠れて泣きました。自分でも驚きました。喧嘩はすぐにおさまりましたがその後も何度も涙が込み上げてきてコソコソ泣いていました。

これは結婚生活がトラウマになっているということでしょうか。
自分は強い、離婚できて良かった、今は幸せだと思っているのにこんな些細なことに怯えて泣きだす自分にショックを受けています。

これは時間が経てば平気になるのでしょうか。
この事実を認めたくなくてつらいです。

ユーザーID:1651560609  


お気に入り登録数:246
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トラウマ
ナイル
2017年6月26日 0:28

人間の脳は忘れているようで忘れていない事が、何かのきっかけで思い出されてしまう事があります。俗にいうフラッシュバックというもの。
それですね。
大丈夫です、強いトラウマがあるとごく普通に現れるもので、あなたがそこまでショックを受けることではありません。
それだけ辛かったんだという事を再認識し、ご自分を慰めてあげて下さい。

対処法としてはカウンセリングが一番。相性の合うカウンセラーさんを見つけられたら、話を聞いてもらうだけで徐々に改善されていくと思いますよ。
それが難しければそういった本を読んで知識を得るのもいい。

知人で、父親が母親を日常的に殴る蹴るという家庭で育った人がいました。
彼女は大きな音が全て駄目でしたよ。そう、トピ主さんのように男性の怒声はもちろん雷の音、救急車のサイレン、物が落ちて割れる音、それらが聞こえると顔を強張らせいつも耳をふさぎ震えていました。
でも子供達の為に強くなろうとカウンセリングを受け、克服しています。

トピ主さんもいつか平気になる。その日がはやくきますように。

ユーザーID:6714704693
私もメンタル壊れたことがあるので
おっさん
2017年6月26日 8:49

気持ちはわかります。
同じ症状ではなかったが、所謂言葉の暴力で人間のメンタルって
あっという間に壊れてしまう。

そして、ここが重要なのですが、それを一人で元通りにするのは
たぶんほぼ無理なんです。

今はそういうことに専門的に対応してくれるいい病院がいっぱい
ありますから、近隣で通うのがさほど苦にならない場所にあって
ネット上の評判も良い、心療内科などに通うといいですよ。

怪我を治すような、目に見えた回復は最初はないかもしれないけど、
私は着実に良くなっていきましたし、なにより「今後そうならない
ためにどう心や考え方を持ったらいいか」のヒントを得ることが
できましたので、自力で克服(といってもお医者様の導きにより
ですが)するような形になったので、他人様に迷惑をかけることが
ないという状況は自分の自信にも繋がりました。

こういうことは人それぞれですから、なにしろプロに相談して
自分に合ったやり方をみつけて前向きに対応していくことが一番
重要なのだと思います。

一日もはやく心静かに生活できるよう、祈っております。

ユーザーID:2533322469
カウンセリングに
ねこ
2017年6月26日 9:53

すごく頑張ってきましたね。
でも、つらい経験をしたら、今回のように動揺するような出来事があっても当然だと思いますよ。

トピ主さんは十分頑張ってるし、これ以上頑張る必要はないんですよ。
カウンセリングに通って心を癒してくださいね。

ユーザーID:4434687569
ご自身を労わりましょう。携帯からの書き込み
もも
2017年6月26日 11:19

元ご主人は、自分の事を愛せなかったのだと思います。
コンプレックスがあって、自分を好きになれなくて苦しかったのだと思います。

それはさておき、トピ主様は、まず傷付いた自分を認識してあげましょう。

相手は可哀想な人だと思っていても、暴言を浴びせらたら傷付きます。
人間なんですから。

傷付いた自分を認めてあげないと、どんどん辛くなってしまいます。

傷付いたね、よく頑張ったねと、ご自身をしっかり労わってあげて下さい。

ユーザーID:6834699547
がんばれ!
よしこ
2017年6月26日 12:36

ショックを受けたのは、トピ主さんのダメージがそれだけ深かったからです。

私の夫も自己愛の強い人間です。
夫のせいで互いに軋轢の生じることもしばしばです。
そんな問題の渦中にいるときより、すぎさって問題を振り返っているときのほうが、私はこころが荒みます。
自分がうまく対処できなかったり、対抗できなかった無力さがいやになるからでしょうか?
自己愛の強い人は、育った家庭にも問題があるのですが、本人は全く無自覚です。
なぜかその被害にあった人間のほうが、ダメージが大きく引き摺られるものなんですよね。

自分を認めたくないのは、わかります。
しかし、自分で自分を苦しめちゃだめだよね。
こんな悲しい連鎖は断ち切らなくちゃ、お子さんのためにも。
私は、自分と同じ思いをしたであろう人の文章を読んだりして、客観的になることができました。
あと、友人との交流を通じて、他人のあたたかさにふれて、徐々に自分の自信を取り戻しました。

どうか幸せになってね。

ユーザーID:9826160996
泣けるようになってよかった
フィヨルド
2017年6月26日 14:23

今までは泣きたくても「泣けなかった」んですよ。
今は安心して泣ける。
本当に良かった。
やっと人間らしい感情を出せるようになったんですよ。

ユーザーID:0742316965
きっと
よっしー
2017年6月26日 15:10

こどものためにつよいおかあさんでいなくっちゃ。
私がこの子を守らないくっちゃいけないんだ。
そういう使命感で今自分を保っていられるんだと思うんです。
頑張ってこられたんだと、頑張ってらっしゃるんですね、と
肩を抱いて差し上げたいくらいです。
きっと、こどものため、という鎧を脱いだら
そのしたのお肌が傷だらけなのかもしれないと思うのです。
その見えない傷が、きっと暴言・暴力的なものを目にしたときに
じくじくしてるのではないかなあ、と思うのです。
痛みは痛みとして、柔らかく自分のことを思いやって、
時間薬を信じて、子供と笑いあっていく、トピ主さんの選んだ道は
大丈夫、最善の道に通じてますよ。
そう祈っています。

ユーザーID:3887541272
PTSDでしょうかね
QTQ
2017年6月26日 15:34

今までどんな罵倒も心を殺してやってきたのだけど、
確実に精神にキズがついていて
同じようなシーンに遭遇することでその心的外傷が
よみがえったのでしょうね。

我慢することはないのです。いっぱい泣いて発散するのが一番です

ユーザーID:7028533801
PTSD 検索してみてください
あのー
2017年6月26日 16:30

それから モラハラ と検索して、ネットなどを読んでみる。

つらいでしょうけど、

心療内科にも通ってみたほうが良いと思います。


心を麻痺させることで、自分自身をそのとき守っていたんだとおもいます。



心の傷は癒えるのに長引くそうです、たとえば3年間なら6年はかかるとか、専門医に診てもらってください。

ユーザーID:7023410976
時間が経てば収まりますよ。
汗だく
2017年6月26日 17:34

多分、ですけどね。

私も夫の暴力で離婚しました。
いつか殺されるかもしれないと思い、いっそ死にたいとまで考えました。
でも「あれ? 離婚したらいいんじゃない?」と気づいて離婚。
この流れって経験ないと「は? そんなこと悩む前に気付けよ」なんでしょうけど、暴力に支配されてると思考が停止するんでしょうね。

離婚から5年後に再婚しましたが、寝ているところを夫に起こされただけで「ぎゃーーー!」と悲鳴をあげました。
シャワーで帰宅に気づかなかった時も同じ。
夫は「なんでそんなに大騒ぎするの?」と傷付いていたようだけど、恐怖は止められないんですよね。

でも10年もしたら完全に消えてましたよ。
ちょっと長いけどね。
職場では隠すしかないけど、次に男性と親密になったら、ちゃんと話しておいた方がいいかも。
しばらく我慢して、と。

穏やかな生活があなたを癒していくと思います。
それまでは諦めて、自己嫌悪などせず、泣きたくなったら陰で泣けばいい。
涙は心を癒すしね。

ユーザーID:5940229328
今弱さが出て良かった
posuyumi
2017年6月26日 17:56

人は慶事ですらストレスになりうるそうです。
また、それほど傷ついていないというのは恐い悲しい憎いなどのマイナス感情をストレートの受けていては立っていられない状況だったのかもしれません。子どものために強くならなきゃと奮い立たせていたのでしょう。

大丈夫、強かったんです。
新しい一歩を踏み出せるほどに。

今、恐かった、辛かった、悲しかったなどの押し隠した感情に気づけて良かったです。今なら子どもに負担をかける前にクリニックなどでケアをしてもらえます。
きちんと癒しておきましょう。

自分の弱さをきちんと自覚していれば、バランスの取れた育児ができるでしょう。
また、弱さを自覚していれば素直に周囲の人にも助けを求めることができるでしょう。

弱さを自覚し、強さを誇りに思い、これからも頑張ってください。

ユーザーID:3791228676
トラウマなんて誰でもあるよ
還暦
2017年6月26日 18:13

動物に対して、食物に対して、人に対して、病気に対して、
他にもトラウマという言葉を使うのが正確がどうか分かりませんが、
自分ではっきりトラウマだと分かっている、これはトラウマかもしれない、或いは全然気がつかなくてもある事をきっかけに、自分が思っていたより心に傷を負っていたと分かる事ってあると思います。

私なんてもう還暦ですけれどまだ子供の頃の事でトラウマだなと思う事があります。 そして私の主人もあります。

それを負けだとか、自分はなんて弱いんだと思わず、受け入れる事も、これからそれを乗り越える為には必要ではないかと思います。

誰か信頼おける人にトピ主さんの事を話すとか、診療内科に行くのもいいかも知れません。

トピ主さん大丈夫、応援しています。

ユーザーID:1308975011
もう大丈夫
山が好き
2017年6月26日 19:23

トラウマって、その存在に気づいた時点で半分解決してますよ。
私自身経験があるのですが、ある状況になると陥るマイナスのの心理状態に長年苦しんでいたのですが、そうなるのは幼少時のある出来事がきっかけだと気がついた途端、すっかり楽になりました。

無理して強がってた自分を甘やかしてあげてください。
本当は弱い怖がりなのに、自分と子供のためによく頑張ったねとほめてあげてください。

本当によく頑張りました。
これからは少し肩の力を抜いて、弱い自分も認めてあげて、お子さんとお幸せに。

ユーザーID:5790259845
お疲れ様です
みじんこにゃんこ
2017年6月26日 20:29

相当頑張って来たのでしょうね。お疲れ様です。
まずはたくさん寝る事をお勧めします。
それと、一度だけでも心療内科など専門医に診てもらうのが、いいかなと思います。

>これは結婚生活がトラウマになっているということでしょうか
>自分にショックを受けています
>これは時間が経てば平気になるのでしょうか
>この事実を認めたくなくてつらいです

これらの言葉をそのまま伝えれば、心の専門の先生が何か役に立つ答えをくれると思いますよ。

おいしいもの食べてね。

ユーザーID:4687205186
ようやくじゃないでしょうか?
まりりんに会いたい
2017年6月26日 21:30

お辛い経験でしたね
私にも辛い過去があり、フラッシュバックに日々悩んでます

それでも、あえていうなれば

泣けるようになった

のではないでしょうか?
泣くこともできずに、必死に頑張ってきたトピ主さんが見えるようです
泣くことは、自分を慰めることでは?

認めないと踏ん張ることが良い場合もありますが
泣けない、愚痴も言えない、誰にも相談できない
こういう場合の方が重症と思います

泣いてもいいんです
辛いって言っていいんですよ
そこからがようやくスタートだと思います

トピ主さんはまだお若い
立ち直れますよ、大丈夫

ユーザーID:8167575656
トピ主さまは正常で、どれも正常な反応かと
40代女性(既婚)
2017年6月26日 21:52

モラハラの最中は、自分へのダメージを最小限にするために
「傷ついていない」と思い込もうとするでしょうし

一旦、安全が確保された後でも、似たような状況を見聞きして
フラッシュバックする事があるのも、そうした経験のある人なら
それは、ある意味「正常な」反応だと思います

別にトピ主様が特別、弱いという訳ではありません
人間の反応として、そうなって当たり前という事です

ですから、トピ主様には引き続き「ケア」が必要です
現在はまだ「リハビリ」期間と思って、どうかご自愛くださいませ

ユーザーID:6114847222
ホッとしたから
ひより
2017年6月26日 22:06

元夫のDV・モラハラで離婚しました。
トピ主さんは前向きでしっかりした方だと感じました。
恐怖や涙は弱さではなく、それだけ辛い思いをしたからなのだと思います。傷ついて当たり前ですもの。今落ち着いて安心できるようになったからそういう感情がやっと表に出てくるようになったのかもしれないとも思います。私はそうでした。
トラウマは弱さ故ではなく、個人差はあれど正常な反応だと思っています。
いつまで続くかは私にはわかりませんが、苦しいようでしたら受診なさるのも一つの方法です。
いままでうんと頑張ってこられたと思います。どうぞご自身のことも労わって差し上げてくださいね。
幸せになりましょう。

ユーザーID:7232528930
大変でしたね。
ポクタム
2017年6月26日 22:08

トピ主様の反応は、ごくごく普通です。

私も怒鳴り声が苦手で怖く、じんわり出ます。

今まで気を張ってこられたので、平気だったのでしょう。頑張りましたね。
我慢してた分の涙が出ちゃうのでしょう。

手放しで「怖いよー!!」とワンワン泣いてください。

ユーザーID:5756928237
みんな本当は弱い
瑠璃
2017年6月26日 22:52

明るい人気者だった元夫さんが無理して演じているだけだったように
みんな何かしら無理しているし、そのことに無自覚だったりするのかもしれません。
自分で自分をコントロールするにも限度があるようです(強いとか明るいとか)。
無理している自分を自覚して認めた先に、
もっと本心から楽になれる段階に移っていくような気がしています。

>今は幸せだと思っているのにこんな些細なことに怯えて泣きだす自分にショック
ショックで怖いかもしれませんが、
抑えきれない心の底からの感情が出ているだけかと思います。
ここでまた我慢すると体の思わぬところに不調が現れたりします。
毒素を排出していると思って。デトックスです。
出し切れば自然と治りますよ。

ユーザーID:0521419927
同じ携帯からの書き込み
ももこ
2017年6月27日 2:20

私の場合は、親ですが同じです。

両親が不仲で中学から高校までほぼ毎晩怒鳴りあい、時には夫婦間で暴力もありました。

当時は親も人間だから…と妙にさめた、割りきった気持ちでいました。
その後会社に入り、たまたま職場の変なおっちゃんが一方的に同僚を怒鳴り付けて殴りかかろうとする姿を見て、突然動悸と涙がでてきました。
なぜか、突然フラッシュバックしたようです。
でも自分の親の言い合いについてはなんの感情もわかなかったんですよね。
ただ、風景がなんか重なったというか。

20年近く前の話ですが、まったく同じ症状?だったので書き込みました。

ユーザーID:1045244527
 
現在位置は
です