対局中の食事

レス17
お気に入り57
トピ主のみ2

moti-moti

男性発

最近の将棋ブームで対局風景をネットやテレビなどで見ることも多くなりました。

何を食べたかも話題になっています。

食事の注文風景で、対局者が財布を開いているように見えますが現金払いなのでしょうか?
対局のレベルによるのかもしれませんが、ずいぶん庶民的なような気がします。(食い逃げするような人はいないでしょうに)

また、対局中にメニューを見せられるのは集中力の妨げにならないのでしょうか?
しかも、一人の対局者の注文が終わってからもう一人のほうにメニューを持って回っているように見えますが。

前もって両対局者にメニューを渡しておくとか、後払いや対局料から天引きでもよいと思うのですが・・・
(いやいや、前もってメニューを渡されたらなおのこと集中力を削がれるかもネ)

ユーザーID:3080021841

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひふみん伝説によると

    ひふみんの対局中の食事は必ず鰻だったというのは将棋をやらない人にまで有名ですが、
    「加藤一二三伝説」というサイトによると、
    「両方のポケットに鰻代を入れているのは都市伝説。実際は背広の内ポケットから払っている。」
    とあります。
    つまり、どっかのポケットからは支払ってるということで、
    やっぱその場で払うんだなーと。

    ユーザーID:1737208177

  • 上下関係を大事にする人は目上の人が注文してから自分の注文

    先日の放送で加藤氏が話していましたが、自分が先に注文しないと、上下関係を大事にしている藤井氏は注文をしない。とか。

    食べたいものがあっても、その時間に持ってこれるかわからないので、その場で決める形の方が良いようですよ。

    特に季節限定のカキフライを加藤氏は注文しましたが、今の時期には作っていなかったのでその場で違うモノをリクエストしたようですし。その場でその時に「どの口」になっているかは、わかりませんしね。

    ユーザーID:3774519960

  • 棋士は個人事業主だそうです

    プロ野球選手やプロゴルファーみたいなもんですね
    対局中の飲食は各人の自由みたいですね
    飲み物とおやつは持ち込み、昼食も個人調達
    近くのお店から出前をとったり食堂で食べたり
    弁当持参の人も、各人それぞれ
    調達手段は一般人と同じだから現金払いは普通
    ツケの利くお店ならツケ払いも有りでしょう個人レベルで
    >対局中にメニューを見せられるのは集中力の妨げにならないのでしょうか?
    その程度で集中力の妨げになる様なヤワな精神力ではないよ
    >前もって両対局者にメニューを渡しておくとか、後払いや対局料から天引きでもよいと思うのですが・・・
    昼食時間前に昼食をどうするか訊きます
    早く決着が着きそうな時そのまま食事無しで決着まで、と言うことも
    棋士は将棋連盟の社員ではないので対局料からの天引きは有り得ない

    ユーザーID:6197613993

  • かえって気分転換になるのでは?

    半日以上も将棋のテばかり、さすがに天才とか名人とか呼ばれる人でも、そんなに長く集中力は持続しないでしょうから、息抜きになって良いのでは?

    まあ凡人には鰻やうどんの出汁の香りがプンプンするところで、難しい局面を考えるなんて無理でしょうが、プロは大丈夫なんでしょう。

    あと、あの長丁場で正座・・・足の痺れも気になるんですが。

    ユーザーID:0263015261

  • 何だか微笑ましいですね

    将棋の勝負なんてなんか真剣で神聖なイメージなのに、対戦中に出前のメニューを見て財布から小銭を出してその場で支払なんて非常に現実的な行為とのギャップが何だか面白い。
    後払いや天引きにすれば、店の人や事務局の人に面倒掛けることになるから一番合理的なこういう方法にしてるのでしょう。棋士もこういうことに慣れているか、ちょっとした気分転換になっているのかも?

    最近は「何注文したか」がニュースでまで紹介されるお約束になってますよね。くだらんと思うけど、私も含めて多くの人が本来の将棋についてはよくわからないから、誰にでもわかるこういう下世話なことを取り上げるというマスコミのサービス精神なのかな?

    一軒のメニューはひとつずつしか置いてないのでしょうね。たまたま違う店のを注文すればメニューを回し合う必要も無いが、頼みたい店がかぶったり最初に見たメニューに頼みたいものが無ければ別のも見ることになるのでしょうね。

    少し前の対局では藤井さんが注文した店がたまたまその日休みで、事務局が店に注文の電話をして初めてわかったようで、慌てて再度選び直しということがありました。

    「店が休みかどうか確認しておいて、最初からその日注文可能な店のメニューだけ見せればよかったのに」と思ったけど、事務局にはそこまですることが求求められてないのでしょうね。

    なんか手作り感満載で好感持てます。
    藤井さんの謙虚で配慮の行き届いた素晴らしいコメントも含めて。

    ユーザーID:1835665116

  • 各自の自由なんで。

    手弁当でもいいん。
    食わなくてもいい。
    あれは各自が自分の意志でやってますから。

    なにからなにまで用意されてるのが当たり前の育ちだと、将棋会側が不手際に見えるんですね

    ユーザーID:9443406969

  • イメージ

    近隣に住んでいるものです。お店の名前が出るたび、 全て分かります。
    それらのお店は、ごくごく普通の街中にある飲食店です。ビジネス街でもありますので、ビジネスマンも利用する店ではありますが、ツケにされると営業困るんじゃないかな?とも思います。将棋会館内一日一局だけやってる訳じゃないです…他の棋士たちも出前取っていますしね。
    失礼ながらトピ主さん、頭脳労働されたことあります?もの凄いお腹減りますよ…減り具合に合わせて、注文したいと思いますけど。対局もあとどれくらいかかりそうだな、とかも考えながら…

    ユーザーID:6609843664

  • まあまあ

    おっしゃっていることは
    わかりますが
    10時間を超えるような
    長丁場で食事の注文くらいは
    できるんじゃないですか?

    かえってそのくらいの
    気分転換がなければ
    とても辛いと思いますよ。

    相手が考えている間は
    20分くらいは中座できるようですし
    最初から最後まで
    集中して張りつめているわけでは
    なさそうですね。

    ユーザーID:8391063082

  • そうですね(か?)

    私は、対局中は寝食を忘れるくらい集中しているのだろうと勝手に思っていました。(笑)

    まあ職業だから特別神聖視することはないとは言え、ペットボトルをもって入場するなどの光景はあまり映してほしくないですね。(リュックも一躍有名品だとか・・・)

    私が見たいのは、人間業とは思えない切れ味鋭い一着です。

    AIはとてつもなく強いですが、果たして訴えかけるものがあるのかどうか・・・

    ところでブックメーカーに賭けるとすれば、私は30連勝ナラズに賭けます。
    (その一方で、連勝街道驀進も期待しています・・・なんだコリャ)

    ユーザーID:3080021841

  • 息抜きですねきっと。

    実際の対局場は狭いです。
    あのカメラマンの数が入っても大丈夫と思われるかもしれませんが
    相当きついです。

    その中で長時間すわって考えているのですから、すこし息抜きは必要なのでしょう。

    伝統ですね。

    あのかわいい財布から千円出すってのは。


    羽生先生でも千円とか二千円とかですからね。


    そこだけは普通の人間なんだと思うところですね。

    ユーザーID:9272727393

  • 個人的な意見ですが

    藤井四段はまだ中学生なので、対局中に食事をとるときは
    カバンからおもむろにお弁当箱を出して、お母さんかお父さんの
    手作りのお弁当を食べてほしいなあと思ってしまいます。

    私の子どもも中学生なので、もしうちの子が藤井四段の立場
    だったら、お弁当を作ってあげたいなあと思ってしまったので。

    あくまでも個人的で勝手な意見ですが。

    ユーザーID:9956678070

  • なるほど

    有名タイトル戦はいざしらず、映されることはあまり想定されてこなかったのでしょうかね。

    まあ、そういうシーンがお好きな方もいらしゃるようですし・・・

    ところで、私は「一手の意味」を知りたいです。

    解説者が大盤で解説しようとしているのに、カメラはあらぬほうに向いたままというのは無くしてもらいたいです。

    ユーザーID:3080021841

  • 他にもあると思いますが

    夢枕獏の「風果つる街」読むとそういう情景が出て来ます。

    まあ、正規ではないプロ棋士、真剣士の物語なのでこういう公式戦のシーンではありませんが、いわゆるタニマチがついた真剣勝負シーンで食事があります。

    そういう場合はきっとタニマチが負担するのでしょう。

    ユーザーID:9580869623

  • レスします

    報道で聞いたと思うのですが、伝統的に食事代は、その場で現金払いとか。食事は、してもしなくても構わないそうで、それも作戦のうちらしいです。
    ペットボトルが写ってしまうのは中継なので仕方ありません。

    ユーザーID:6757175662

  • あぁー、それは無理です

    >私が見たいのは、人間業とは思えない切れ味鋭い一着です。
    それを見るには棋譜を読まなければ・・・
    それなりの技量がなければ判らないかもしれませんが
    TVのワイドショーなどでは伝える側が理解してないので
    連勝数とか持ち物だとか食事だとか
    世俗的な事しか伝えられないのです

    ユーザーID:6197613993

  • 多少の

    ゆるみも大事。♪

    しかし14歳で
    正座して将棋する精神力がスゴイと思います

    出前の場面が
    テレビを見ている側としては
    ほっこりします。

    ユーザーID:6774655866

  • それはまさに!

    トピ主さんが棋士に求めていることは、まさしくAIじゃないですか

    あるいはイメージ(マンガとか)の世界

    確かに人間業じゃない

    モノを食べたり、ペットボトルで喉の渇きを潤したり、身の回りの物を入れたリュック背負ったり、人間だからこそですよ

    ユーザーID:1874798571

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧