• ホーム
  • 話題
  • 子供なし夫婦どちらかが亡くなった場合どうなるのでしょうか

子供なし夫婦どちらかが亡くなった場合どうなるのでしょうか

レス28
(トピ主0
お気に入り119

生活・身近な話題

なお

縁起でもない話ですが、昨日夫とどちらかが亡くなったらという話をしました。
結婚4年、子供はおりません。

夫は長男ですが義実家には義弟夫婦が同居しております。
主人の父(義父)は婿というわけではなく義両親は一般的な嫁入り結婚でしたが義父が義母の実家の家業を継いだ為義母の実家で同居、そこに義弟夫婦が同居という形です。

このような経緯から普段お墓参りに行く際は義母側のお墓に参ります。
義父のお墓には入籍後に一度行ったのみです。
義父は三男ですので義父側のお墓を継ぐということもないと思います。

このような経緯から義母側のお墓は義弟夫婦が継ぐだろうし将来は自分たちでお墓を用意しないとねという話をしました。
ですが、今夫が亡くなったら?
夫はおそらく義母側のお墓に入るもしくは義母側のお墓に近い場所にお墓を用意し入ることになるのでは?と言います。
私が今亡くなった場合も同じだろうと。

私が亡くなった場合はそれでいいですし安心しました。
ですが夫が亡くなって上記の通り納骨されたら私はその後どうすれば良いのか。
子供いないですしずっと義実家とのお付き合いが続くだろうか。
月命日にはお墓参りに行きたい、でもその度に義実家に顔を出す?夫もいないのに?
義実家と義母側のお墓は徒歩数分の距離です。
義両親は温かく迎えてくれると思いますがこの先何十年と自分だけで義実家に行くのは想像できません。
子供がいれば孫の顔を見せるということで自然とお付き合いも続くと思いますがいませんし。

義弟夫婦が同居されてますしいづれは義両親の家というより義弟の家という感じになって行くと思います。
そうなっても私一人で顔出すの?考えれば考えるほど疎遠になって行く気がします。そうなると今夫が死に何十年か先に私が死んだ場合私はどのお墓に入れば良いのか。
話の中では再婚というのはあるかもしれないがないとして考えました。

ユーザーID:7589132225

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あまり難しく考えなくても大丈夫

    まだお若いのに先の事を考えておられますね
     義実家のお墓に入られた場合でも、月命日にお墓参りに行くたびに、義実家による必要はありませんよ。お墓だけお参りしてくればいいではないですか。時に、思い出話を語り合いたくなければ気軽に寄ればいいですし、そうでなければさっと帰ってくればいいのです。義弟さんの家、という感じになってくればなおさらですね。疎遠になるかもしれません、それでもいいのではありませんか?あるいは、互いに大切な人を亡くしたものどおし、静かに長くおつきあいが続くかもしれません。それは成り行き任せです。また、あなたは遺言を残しておいて、ご主人と同じお墓に入れて下さい、と書いておきましょう。あるいは、ご主人のお葬式もしくは区切りの法事の時に親族が集まった時、「私が死んだら、ご面倒でしょうがどうか私も夫のそばに入れて下さいね」とでも言っておけばいいでしょう。もちろん、基本的なお葬式その他の費用は残しておくことです。
     最初から別のお墓を用意するのも手です。あなたとご主人だけのためのお墓です。別に義母側のお墓との距離はどうでもよろしい。あなたが通いやすいところにしましょう。そうすれば上とは逆に、義両親は月参りのついでにあなたのお家によろうと思われるかもしれない、思われないかもしれません。でもそれは相手が決める事です。毎回来られたなら、それはそれで思い出話でもなさればいいのでは。あなたはもちろん、そのお墓に入ればいいですね。
     お墓を作らず、どこかのお寺で永代供養、という方法もあります。あらかじめ調べておいて先に死んだ方をそのお寺で永代供養、残った方も時が来れば生前のうちにお願いしていて供養料も前納しておきます。死後は二人まとめてお寺が永代供養してくれますよ。まぁ、ご両親が生きておられる内にご主人が亡くなったらこの方法はかなり抵抗されますが。



     

    ユーザーID:2107501613

  • 実家のお墓に?

    私は、死んでも自分の実家のお墓に入るつもりあはりません、と言うか、そんな事思ってもいませんでした。
    お墓に入るなら、自分の家(実家は既に“家族”じゃない)で用意します。

    自分の希望としては、何処かに蒔いてもらうか、共同で色んな人をまとめて埋葬する所(何て呼ぶのかな)でいいと思います。死んだ後に面倒は何も残したくありません。

    ユーザーID:9610199394

  • 自分たち夫婦の墓を買えばいい!

     タイトルの通りです。
     我が家では、最近、田舎にあった私の両親の墓(先祖代々のものではなく父が購入したもの)を都内の霊廟(寺が経営するビルの中にある墓のマンションのようなもの)に移すと同時に、私たち夫婦の墓も同じ霊廟内に購入しました。
     田舎の墓を移したのは、毎年の墓参りが大変だからで、両親と私たち夫婦の墓を別々に購入したのは、1基分の墓に骨壺が2つしか入らないためです。
     費用は1基あたり90万円でした(別途、毎年、管理費がかかります)。
     墓のことでお悩みなら、私たちのように、自分たちだけの墓を用意すればいいじゃありませんか?
     ちなみに我が家も子供はいません。

    ユーザーID:9597944279

  • お墓の問題なんですね

    何かの参考になればいいですが・・

    私は、本家長男嫁で姑と同居中です。
    夫は幼少に父親を亡くしていますので、私が同居した家には、既に仏壇もお墓もあります。
    私たち夫婦には、1男1女がいます。

    私の実家(核家族)は、数年前に父が他界。今は、母と未婚妹が暮らしています。
    実父が他界後、お墓をどうするか・・母と私たち姉妹の意向が一致して、市営の共同墓地に納骨することにしました。
    その時に、いつか必要になる母の眠る場所も父の隣になるように予約手続きをしました。

    そのように決めたのは、新しくお墓を建てても、私たち姉妹の年齢から何十年もお世話が出来ません。
    私の子ども達にも負担を遺せないと思ったからです。


    話は変わりますが、私自身の希望は、夫側のお墓には入りたくはないです。
    お墓も要りません。
    既存する夫側のお墓も、我が息子(別居・社会人)が生涯独身なら途絶えます。
    墓じまいにも、多額のお金がかかりますよね。

    私の考えですが、故人の供養は、どの場所からでもできると思っています。

    ユーザーID:3634938302

  • 納骨しなければ良いんじゃないの?

    納骨は義務ではありません。
    法律で、○日以内に納骨せよと、決められてもいません。

    最近は、納骨せず、気持ちが落ち着くまで、しばらく一緒に生活を共にする方も居ます。
    そして、自分が死んだら、亡き夫or妻の遺骨と共に埋葬して欲しいと遺言を残す。
    一緒に埋葬して欲しいなら、自分達の墓を用意しておくか、永代供養してくれる納骨院等を契約しておくか、入りたい所を幾つかピックアップしておき、必要や費用を用意しておく等、何かしら準備しておく必要があります。

    墓の場所なんて、どこでも構いません。
    何で、義母側の墓の近くなの?

    とりあえず納骨せずに一緒に暮らして、貴女に再婚する可能性が出てきたら、義母側の墓に納骨させてもらったら良いんじゃないの?
    但し、そういう勝手・我が儘を後々言うことになる可能性があることを、義理両親や義弟夫婦に理解して頂き、許可も取る必要がありますが。
    それが嫌なら、最初から義母側の墓に納骨するのが良いのでは?

    墓参りの際の煩わしさに悩んでいるようですが、義理実家に寄る寄らないは気持ちの問題です。
    ですが、墓の手入れをしてくれている、守って頂いているという感謝の気持ちがあるなら、手土産の一つでも持って訪問するのが普通だと思います。
    お墓も、マンションやアパートと一緒で、お寺や管理会社に管理費等を支払わないといけません。
    建てて納骨して終わりではないのです。
    御主人が義母側の墓に入るとしたら、建墓費は掛かりません(土地代・墓石代、結構高いです)が、管理費等はどうするのですか?
    多分「払わなくて良いよ」と言われるでしょう。
    管理費等を払わない代わりに、手土産や顔見せ訪問、年賀状や中元・歳暮をする必要があると思いませんか?
    再婚が決まったら、その旨報告した方が良いし、墓参りには来れなくなるかもしれないという事も話した方が良いでしょう。

    ユーザーID:4035950332

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 継がないのに

    そこのお墓にはいるなんてありえない。


    ご主人実家の墓を義弟さんが継ぐのであれば、ご主人様は別にするものです。
    トピ主様についても同様です。
    結婚して実家を出た身ですから、基本的には埋葬は別になります。
    お子さんが居ないという事ですから墓を改めて建てるというのも確かに無駄が有るようにも思えますよね。

    現代では埋葬の仕方は様々に有りますから、ネットでいろいろお調べになってお二入にとって良いようになされば良いと思います。
    「墓に入る」という概念だけじゃないんですよ。

    それから・・・
    お墓の話しの前に、子なし夫婦の相続問題はきちんと対処されていますか?
    そっちのほうが心配なんですけど・・・・。

    ユーザーID:4367878379

  • 私達はお互いの好きにしますよ

    夫が先に亡くなった場合
    夫は地元に帰る気がないのでその気持ちを尊重して夫の実家にあるお墓にも納骨せず私の好きにします。
    遺骨ダイヤモンドとか、永代供養ですね。
    気持ちが落ち着くまでは何年も夫の骨と暮らすかもしれません。

    妻の私が先に亡くなった場合
    夫に任せます。私の親が在命であった場合私の親と相談して決めると予想がつきます。


    私達はお互いの事はお互いが決める、としてます。

    結婚する時に夫が、「もう1人の身体じゃないんだよ、相手の身体を自分の身のように思おう」と言いました。
    私も同意見でした。

    相手がケガしたら労わって思いやる。
    入院したら出来る限りサポートし、何かの時は夫は妻・妻は夫の最優先の決定権を持つ。(延命するかしないか等)
    葬式も相手がしたいようにする。

    私の身体(骨含む)は夫のもの
    夫の身体(骨含む)は私のもの

    夫が入院手術した時、一切を私が決めました。
    私が入院手術した時、一切を夫が決めました。

    双方の親を病院にすら呼びませんでした。事後報告で、落ち着いてからお見舞いに来てはもらいましたが。

    とにかくお墓があるからそれがなに?って状態です。
    入りたい人が入れば良いんだし、【入らなければいけない訳ではない】のですから。

    夫婦でどうしたいか、これが1番重要です。

    ユーザーID:3557164478

  • 私も考える

    うちも子供がいません。夫は長男、義父も長男。別に家業や土地がある訳ではありませんが、お仏壇には○○家先祖の位牌がある状態です。

    うちは義両親が亡くなったタイミングでは墓じまいを考えていないので、私達がお墓とお仏壇を見るでしょう。
    二人とも高齢で夫が先立ったら、恐らく義弟(か甥)が葬式を出してくれて、○○家の墓にいれてくれるでしょう。

    でもまだ若かったらどうなるでしょう。
    夫が亡くなった時点でお墓とお仏壇を義弟に引き継いでもらうのかしら。
    義弟に引き継いだ時点で私が入る可能性は無いのかしら。
    ○○家の墓に入りたいと希望していていたら、誰がお葬式を取り仕切ってくれるのかしら。

    夫が亡くなった時点で○○家のお仏壇を義弟に引き継いでもらうなら、夫の遺産をそれなりに渡さないといけないかな。
    また私が亡くなる時には黙っていれば義弟には一銭も入らないのに、○○家に入れて欲しいでは虫が良すぎるかな。
    夫が亡くなった時点で、遺産の半分を義弟側にも渡す。その代り○○家の墓に入れて欲しいと遺言しておくべきかも。

    実際には再婚するかもしれないし、不確定な事が多くて一人で考えていても仕方ないのですが、色々考えてしまいますね。
    理想は夫と二人高齢まで生き、その時点で先祖のお墓は墓じまいし、私達は永代供養できる納骨堂に入ることです。

    ユーザーID:2921235548

  • 義弟さんが家の継承をするなら、主様方は別墓。

    ご夫婦二人でご近所に新しいお墓を建てても良いですし、お子様が居ないなら共同墓地の様な所でも良いと思います。
    義理の実家は弟さんが墓守もすると思います、そうなると主様まで入る事は出来ないと思います。

    どうぞご夫婦二人が入れるお墓を考えておいてください。

    相続もお互いに遺言書を書いて置かないと、ご両親がお互いに生存中は親にも相続の権利が発生します。
    遺言書があれば大丈夫ですから、お互いに元旦にでも遺言書の勉強をして書き換えて行ったら良いと思います。
    お若いのなら財産も変化していくと思いますから。

    それにお子様が今から誕生する事もあります。
    それまでの間です。

    それからお墓は早い内に買わないほうが良いかも知れません。
    我が家は父親が墓地を購入(権利を)してくれましたが、毎年管理料を払っています。
    もう30年もです。
    毎年の管理料を貯めて置けば相当な額になって居ると思います。
    お墓も権利を買うお金は高いですが、使わないで返納する場合は一銭も返って来ません。

    一定時期になるまでは夫婦で話し合う位にして置きましょう。
    その時になって考えれば良いと思いますので。

    ユーザーID:0819271218

  • 難しいでしょうね。

    それは、いつ頃亡くなるかにも因りますね。

    まだご義両親が生きている頃に亡くなれば
    旦那様は、そのような形になると思います。

    ただ、義弟さんの代になると、ちょっと違ってきます。
    まだ義弟さんが血気盛んであれば
    ご実家のお墓に入れてご供養してくれるかもしれませんが
    もうご老体になっておられるか、亡くなっておられたら
    現実には供養するのは、甥御姪御さんになります。

    そうなると『うちではご供養出来ません』となる可能性が出てきます。
    何故なら、そうする義務も義理もないからです。

    本来は、旦那様が独立して弟さんが跡取りならば
    旦那様は、もう実家の墓には入らないのが普通。
    場所は義母側のお墓に近くても良いですが、別のお墓です。

    そして、そこを買うのは良いのですが
    旦那様が入った後は、主様がご供養なされば問題ありませんが
    主様が入った後は、ご供養する人が居ません。

    甥御姪御さんがとても出来た方で、その後もご供養してくれたとしても
    その子供の代までは難しい。

    結局は、どの段階かで墓じまいをせざるをえないとお考えください。

    実の伯父や伯母のお骨でも喜んで引き受けてくれるとは
    お考えにならない方が良いかと思います。
    ましてや義理の関係なら尚更でしょうね。

    旦那様は、まだご両親がご健在で、ご自身がお若いから
    そのご実家のお墓は「自分の家のお墓」という認識でしょうが
    ハッキリ申せば、独立したのなら、もう「他家のお墓」なのです。

    ちゃんと永代供養のしてもらえる所を
    探しておかれる方が良いと思いますよ。
    その方が夫婦で同じ所でご供養してもらえます。

    ユーザーID:2392519041

  • 夫婦墓

    時期にかかわらず、トピ主夫婦のお墓を自分たちが好きな場所に
    用意すればいいのでは?

    子供がいないご夫婦用に永代供養墓も最近多いですから、
    残されたほうがお参りしやすい場所にする、という方向で。

    ユーザーID:2254748527

  • 今は・・

    >結婚4年、子供はおりません。

    あなた方はお幾つくらいですか?まだ結婚して4年目で子供さんはいないっと決めつけるんですか?

    今の時代は、例え子供がいても、子供の数が少なく、親元を離れて遠方にいることが多い、また親戚とも昔のような濃い付き合いじゃないでので、必ずしも墓を建てるるのでなく、お寺に永代供養を依頼する人が増えてきているのをご存知ですか?

    それでなくても、段々年を重ねてくれば、墓地と言うのは当然近場にはないでしょうし、高齢になってマイカーの運転も出来なくなれば、わざわざ墓参りに行くのは容易でなく、また、そんな元気もなくなります。また、散骨とかもあるようです。

    従って、もし、子供さんがいなくて、自分一人になったら、一言、二言、甥や、姪に、旦那さん側の墓に入れてくれとか、あなたの希望を頼んでおくか、すればいいのではないですか。

    ユーザーID:1222735969

  • 考えています

    我が家は結婚約30年。50代夫婦です。
    子どもはいません。

    数年前に義理の父が他界した際にお墓を作りました。
    その時の費用を義理の母、夫(長男)、義理の弟(次男・独身)の3人で出しました。
    お墓にはそれぞれ3人の名前が刻まれています。
    (こちらではお墓を建てた人の名前を墓石に刻みます)

    私たち夫婦に子供がなく、義理の弟も独身なのでお墓に入るのは全員でも5人です。
    でも今、夫が亡くなったらと考えると主さんと同じような気持ちです。

    夫が亡くなったら「姻族関係終了届」を役所に提出しようかとひそかに考えています。
    夫が亡くなって、義理の母・独身の義理の弟の世話をするのはイヤなのです。
    (あまり仲が良くないもので)
    もし、その届けを出したら私は夫と同じお墓に入れないでしょう。

    先日、同じく子どものいない友人が40代の若さで亡くなりました。
    後に残された旦那様から伺ったのですが、そのご主人は亡くなった友人を永代供養したそうです。
    ご主人のお兄様が実家を継いでいるそうで、次男の自分も亡くなったらそうしてもらうと話していました。

    夫が建てたお墓もあるのに永代供養ってできるのか(おそらく難しいでしょう)わかりませんが
    その方法も良いかと思いました。
    「夫と同じお墓に入ることの重要性、必要性」をまだ死をそれほど意識していない私にはピンと来ていないのです。
    あと10年くらい後になって考えもまた変わるかもしれません。

    アドバイスになっていないかも知れませんが、こうったケースもあると言うことで。

    ユーザーID:3762201756

  • 入る所が無いのでは?

    ご主人が亡くなったら、仕方なく実家の墓に入れて
    貰ったとしても、アカの他人の貴女の墓守を誰がし
    ますか?
    普通、親の面倒を看る人が墓守をしますが、他の者
    は各自で墓をつくり継続していきます。
    後継のいない貴女方は一人が亡くなったら永代供養
    を考えなくてはいけません。
    でないと無縁仏になってしまいます。
    生前に決めておかないといけません!

    ユーザーID:7101517494

  • 残された方が都合の良いように

    子どもがいない夫婦のみなら簡単です。
    残された方が、供養をしていくために都合の良いところに、夫婦のお墓を買えば良いのです。
    都合がよいなら実家のお墓でも、もちろん構わないと思いますよ。

    ユーザーID:6382625188

  • お墓は増やすな派です

    まずは、ご夫婦で話し合った事をもう一度、話直して下さい。

    私は、父親に生きてる時に言われた言葉は、「本家の近くに墓を建てるな」です。
    なぜなら、本家で面倒を見なくちゃならないからです。

    だって、近くに同じ名の入った墓があれば、見過ごせないじゃないですか、主さん達は、義母実家の近くにと言いますが、遠回しに、義弟夫婦のお子さんの負担を増やすのです。

    主さん達はお子さんがいなければ、永代を探すのです。(子供のいない友達はそうしてます)

    両親のお墓は永代にしました。今は、お寺にある永代の棚にあり、30年後は自動的に合葬になります。

    主さんは一人残されれば、永代にあるご主人のお墓に行けばいいのです。自分もそこに入ればいいのです。

    まあ、若いうちなら、お墓に入ることも出来るかもしれません。ただし、お盆のお墓のお参り程度じゃないですか?早々に婚姻修了届、出すように言われますよ。

    とにかく、お墓は増やさない。それが一番いいです。

    ユーザーID:4399773020

  • うちはお寺に・・・

    うちも子供はいません。

    私の父(三男)は、お寺に納骨して永代供養をお願いしています。

    母もいずれはそのお寺にいくことになるでしょう。

    父も母も、私や弟に墓守りをさせるのは申し訳ないと思っていたのか、

    詳しくは聞いていませんが、生前からお寺へと決めていたようです。

    なので命日やお彼岸にはお寺へ行きます。


    私たち夫婦は、たまたま宗派が同じなのでいずれ父のいるお寺へと考えています。

    子供もいませんし、あのお寺なら安心だね、と。

    弟夫婦も子供がいませんので、同じようにどこかのお寺にと考えているようです。

    もしかしたら同じお寺になるかもしれませんが。


    夫側の先祖代々のお墓は、あるにはあるんですがかなりの遠方です。

    夫の両親が亡くなったら、いずれは墓じまいをすることもあるかもしれません。

    それについては、夫と義弟で話し合ってもらうことで、

    私が口出しすることではありませんが。

    もしかしたら、どこかのお寺に納骨することになるかもしれませんね。

    ユーザーID:7941034206

  • 他人の褌で相撲はとるな!

    あなた方はご実家や義実家とは別です。義弟一家が墓を守るのならあなた方は自分たちで墓の用意をしなければなりません。ただ子供がいないのでその後のことを考えるとその代限りの墓を見つけなければなりませんね。

    ユーザーID:2597616403

  • 姻族関係終了届

    夫を亡くした時に、義親族と縁を切りたいと思っている方は「姻族関係終了届」を出す人が多いと思います。
    これは、お子さんがいてもいなくてもです。
    夫が亡くなったというのに いつまでも嫁扱いをされて理不尽な要求をされるのを避けるためでしょうね。
    この届を役所に提出することによって義親族とは無関係になりますね。

    若い方であれば 遺骨も位牌も義実家にお願いする人も多いです。
    また、義親族も全てを引き受けて自由になれるようにしてあげる人も多いです。
    位牌をもって再婚は障害になりますからね。

    今は、お子さんがいても後々のことを考え永代供養墓地にと考えている夫婦は多いようです。
    我が家の場合ですが義兄(独身)と義母が同居しておりますが跡継ぎがいないので我が家の息子達に墓守と言われましたが断り続けております。
    私達夫婦も子供達のことを考え永代供養墓地を考えているからです。
    子供達とは言っても上は大学生で下は高校生。
    上は地元を離れ進学しておりますし来年 下も地元を離れ大学に進学する予定です。
    一度 離れた息子を墓守のために帰ってこいとは言えないですから。

    ユーザーID:1221035452

  • お墓の問題は悩ましい

    私は、50歳後半ですが、私たち世代の上の、60歳以上の方々は、頻繁にお墓参りをしていて、お墓をきれいに掃除して、お花の競い合いのような感じです。
    だから、お彼岸、お正月など、お盆などの前にきれいにしていおくようです。
    私も、夫と自分の先祖、お世話になった方などを回るので、お花を何種類も買って、自分でお墓参り用に、お墓の大きさに応じて作っていきます。

    ですが、あくまで、自己満足というか、たとえ、小さな花一輪あっても、行くことが大切だと思います。

    ところで、子供たちには、あんまり期待してないです。

    私たちは、夫婦二人用のお墓の土地を買う予定ですが、それも、永代供養できるとコンパクトなほうがいいか迷っています。
    昔ながらのお墓参り風景が変化していることは理解できるので、お墓に入ってまで、家族を悩ませるのは、よいことではないですし。

    子供がいても、先祖代々のお墓管理は、とても難しいのでは?と思い、どうしたものかと、思案中です。

    ユーザーID:1378345561

  • そして・・・

    夫の後あなたが亡くなったら誰がお葬式をだすのでしょう?義実家(義弟)?

    ユーザーID:3016598402

  • ちょっと気になった

    お墓の話より気になったので書かせてください。
    お子さんのいないご夫婦の場合、ご主人が万が一亡くなった場合、
    ご主人の遺産は奥様半分、そして残りはご主人のご両親が相続します。
    もしご主人のご両親が他界されてる場合は、ご主人のご兄弟が相続します。

    そのあたりのことはご存じですか?

    購入した家に住んでたりして、ご主人が亡くなって、ご両親もいない、
    そこへご主人のご兄弟が遺産の権利を主張してきたら、払わなければなりません。
    現金がなければ、家を売ってでも。
    住むところがなくなるかもしれませんよ。
    お墓の心配より、そちらかと。

    ちゃんとご主人に遺言状を書いてもらうことです。

    ユーザーID:9013136873

  • 永代供養にすれば?

    あなたたちに子供がいないのなら、お二人とも亡くなった後お墓の管理は誰がするのですか?
    義母の墓に立てるのなら、義母側の親族ですか?
    ご主人側の先に亡くなった後のお墓まいりを気にしてる前にそこはどうするつもりですか?
    うちは主人は次男で娘二人ですけど、永代供養を考えています。

    ユーザーID:1873390556

  • 子どもがいないで配偶者が死亡した場合

    大抵は、キリのよいところで、姻族関係終了届けを出して、離れたところで生活するようになるそうです。再婚する方も多いです。

    子どもがいても、実家近くに引っ越す人が多いご時世です。そのことは、さりげなく夫には伝えた方が良いのでは?

    ユーザーID:1549454841

  • 姻族関係終了届

    「姻族関係終了届」の手続きをすれば、死別した配偶者の親族とは縁が切れますので、義理の両親の老後の面倒を見る義務も無くなります。

    ユーザーID:0093746483

  • 夫婦て゜

    我が家も子供なしの兄弟夫婦います。

    彼らは「死んだら二人の永代供養 に入る予定なので、心配しなくて
    いいよ。」と言われました。
    遠方に住んでいるので、墓の手配は大変だろうという話しになり
    そんな風に考えているそうです。

    いまだと結構多いそうですよ。一度ご主人と検討してみては?

    ユーザーID:2807798603

  • 家を継がない人は、墓に入らない

    義弟夫婦が実家を継ぐなら、お墓を管理するのも義弟夫婦、ゆくゆくは義弟の子どもでしょう。
    同じ墓に入っている限り、年忌の供養や毎年の施餓鬼供養などしないわけにはいきません。お寺との調整もあるので、それぞれバラバラにする訳にもいきません。トピ主さん達に子どもがいないなら、将来は義弟の子どもの負担になります。若くして家を出る前に亡くなった人ならまだしも、世帯を持って家を出た人は兄弟が継ぐ実家の墓に入るべきではありません。
    今夫婦どちらかが亡くなった場合も、自分達が新しく墓を用意し、子孫がいなくても管理されるものを選びましょう。夫が考えている実家の墓の近くというのが、同じお寺の墓地を考えているならそれも辞めた方が無難です。トピ主さん達が管理できなくなった時、やはり義弟家族に迷惑をかけるから。
    実家の墓参りの度に実家に立ち寄る必要もありません。そんなに頻繁に行ったら迷惑です。まだ自分たちの親が元気で切り盛りしている時はまだしも、親が老いて義弟家族が世話する状態になったら、なるべく遠慮しましょう。祖父母や親の仏壇があるなら、お盆や命日に手短にお線香を上げさせてもらうくらいです。
    実子である夫が亡くなったら、行く必要はありません。そこに夫の仏壇(位牌)はないのだから。義理堅く、お世話になった義父母の仏壇に年に一度は手を合わせたい…という気持ちならまだしも、トピ主さんはそうでは無さそうですし。
    義弟家族の負担にならないよう、(墓に)入らない、(家に)行かない、(管理を)任せないを守りましょう。

    ユーザーID:7968773214

  • どうなるではなく、どうする

    先祖代々のお墓の管理は義弟さんにお願いして、自分達の墓は自分達で用意すればいいのでは?義弟さんがお墓を継ぐなら既婚の兄弟姉妹は入れないと思いますよ。下の世代の負担になりますから。

    ユーザーID:8923607746

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧