祖父母を知らないのはありですか?

レス20
お気に入り32

よしこ

ひと

GWに久しぶりに私の故郷を夫と共に訪ね親戚回りをしました。祖父母、その兄弟、母の従妹達など。すると東京に戻りまもなく夫が自分の先祖について調べてみたいと言い出しました。

夫は北海道の地方出身で3代前から北海道へ渡り同じ町で一族暮らしておりますが、不思議な事にあまり親戚付き合いは見受けられず、さっぱりした一家です。
結婚してから夫親族のお墓参りにも連れて行かれた事もなく、夫は祖父母の事、どこの出身か、どんな人だったのか等、何も知りません。

義母に何気なく聞いた時は北海道はあまり親戚付き合いはしないからと言われた覚えがあります。
これはごく普通の事なのでしょうか?

ユーザーID:6919716181

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ごく普通かどうかなんて知らない

    親戚付き合いをしないことが普通かどうかですか?
    普通かどうかは知りませんが、親戚付き合いをしないことはあり得るでしょう。

    何らかも理由があって、祖父母を知らない人がいても不思議でもなんでもない。
    だからって、人生を間違った方向に生きるとも限らない。

    う〜〜ん。
    主さんの質問の意図が分からなくて・・申し訳なく思います。

    ユーザーID:3801608073

  • 私が四世代めです

    昔々は交通が悪く遠くに嫁いだ親戚とは、冠婚葬祭以外滅多に付き合い出来なかったようです
    でもあっさりしつつも冠婚葬祭や盆にはそれなりに交流がありますよ
    それすらお付き合いがないなら、やや不自然かと。

    ユーザーID:3086181991

  • 普通じゃありません

    孫が祖父母知らないなんて、百パーセント×百パーセント、ありえません。
    それは義父母が親に会ってないということですよね
    義父母は、縁切りされたか、駆け落ちなんじゃありませんか

    ユーザーID:3086181991

  • 普通ではないですよ。希なことでは?

    普通の親子関係で普通の親族関係だったら、自分の祖父母は認識しているはずです。

    貴方のご主人は祖父母を知らないとは、ご主人の実母側も実父側の両方の祖父母を知らないということですかね?

    今想像で貴方の話から、考えられるのは、旦那様が生まれたときに、既に祖父母が他界していて、元々旦那様のご両親も親族や身内と付き合いもなかったので、旦那様自体も祖父母の存在もお墓も知らない。

    旦那様のご両親がなんらかの事情で自分たちの実の祖父母と疎遠又は縁を切っていた。なので当然お墓も知らない。
    又は、三代前から今の土地に移り住んでいるということは、旦那様の祖父母の代からということで、祖父母の前の世代の親族とは一切つながりを持たない生活で過ごしていた。三代目前の祖父母は新たにお墓も持たなかった。
    旦那様の両親も、自分の親である旦那様の祖父母とは結婚後かかわり持たない状態で、自分の身内と付き合わない人であった。
    そのため、旦那さんは実祖父母を知らない。

    以上の事が、ぱっと思いつくことです。他に違う事情もあるのかもしれませんが。

    祖父母を知らないのは普通の事ではないと思いますよ。

    ユーザーID:6900725014

  • 別にいいと思う

    私は九州生まれ、親は中国地方と関西生まれ。
    夫は四国生まれ。
    私は祖父母は10回も会ってないです。小学生までかな。
    夫は地元に親戚が多いけど、夫が進学時に地元を離れてからは親戚に会ったのは結婚式だけです。
    何も問題ありませんが?

    ユーザーID:2050813134

  • 北海道はちょっと特殊だから

    あそこは近代になってから開拓された処で、開拓に参加した人は地元で働き口がなかったり、犯罪などして流れてきたり、何らかの理由で流れてきた人も少なくないです。元の町や親戚とも連絡を取っていたならともかく、そうでない場合は事情があった可能性があるので調べるならそういう可能性もある事を理解して調べた方が良いですよ。
     もちろん政府の要請で開拓に参加したり、政府の命令で屯田兵として派遣されたまま住み着いた人達も沢山いるんですけどね。

    ユーザーID:9716223126

  • へ〜。

    意識した事無いですね。
    友だちや遠戚が北海道です。
    皆、田畑に忙しいからかな?(笑)

    ユーザーID:6562096760

  • とぼけてる?

    >義母に何気なく聞いた時は北海道はあまり親戚付き合いはしないからと言われた覚えがあります。

    義母に聞いたら、その両親について、付き合いしないから、ととぼけられたって事ですよね。
    両親ですよ?
    そんなのが普通である訳ないでしょ。
    トピ主さん、とぼけ過ぎ。

    ユーザーID:2852685411

  • 家庭によって違うのでは?

    40代、私は親戚の誰にも会ったことがありません。
    東京に住んでいます。

    父は祖父の代に四国から東京に来ています。
    祖父は私が生まれる前に亡くなっているようですがお墓参りに行ったことはありません。
    祖母も父の兄弟たちも東京に住んでいたはずですが、会ったことはないです。
    四国にも行ったことはありません。
    母は山陰地方の出身です。
    祖父母、兄弟は山陰地方に住んでいましたが帰省する事も向こうが訪ねて来ることもありませんでした。
    私が成人してから祖父母は亡くなったと思うのですが、母は帰っていません。
    年賀状などのやり取りはしていたようなので、絶縁まではしていなかったと思うのですが。

    ユーザーID:2530525462

  • 1000の家庭1000の常識

    ふつうとか普通でないとかは実はどうでもいいことです。
    1000の家庭があれば1000常識があるのです。

    カレーにソースかけるのが常識の家もあれば、夕食で白米は滅多に出ない家もある。
    夏休みはいとこの家に1ヶ月行くのが当たり前の家もあれば、祖母の葬式で「初めまして」と挨拶するいとこもいる。

    家庭に「これが常識である」というのは実はありません。
    そして、トピ主さん夫婦はこれからあなたたちの家庭とそのルールを決めて行くんです。
    それだけのことです。

    ちなみに上記の例、夫と私の実家の例です。
    うちでは「カレーにソースは味見してから」「夕食は軽めに」「親戚づきあいはほどほどに」です。

    ユーザーID:1824910601

  • 北海道は関係ないと思う

    北海道の歴史は、他県に比べると浅いので、先祖代々と言っても微妙だったりします(私は、元道民です)。
    私の父も姉の結婚式の時、結納時に出す書面の都合で先祖を追ってましたが、祖父(父の父。父が中学生の時に亡くなっている)の親については、東北の有る県の人という事以外は、良く分からなかったそうです。
    私の母方の祖父が亡くなった時も、地元が東海地方だったらしく、電報だけで来なかったし(皆、高齢なのでしょう)。

    しかし、関東に引っ越してきて、こちらが地元の同僚の話を聞いていても、小町を見ていても、親戚付き合いをしない家は、ゴロゴロ有るじゃないですか。
    結婚式ネタで「うちは親戚付き合いがない」と書いていて、内容をみると招待制で、どうみても北海道じゃない話ばかりですよ。

    トピ主さんの家と違うからと言って、何でも否定しない方が良いんじゃないですか?

    ユーザーID:3838388123

  • 家それぞれ事情がある。 地域性と関係ないのでは?

    北海道ではないですが
    うちの場合は
    実母の度重なる暴言が元で一切・連絡を断ちました。
    親戚が幸い?なことに、これまで亡くなったりがないので、そういう連絡もないです。
    なので、うちの子供達は私の父母〜つまり母方の 祖父母に10年ほど会っていません。
    子供がどこの高校かも知らないでしょう。
    父も高齢で家に来ることできないし次に会うとしたら鬼籍に入った連絡の時でしょうね。
    生前に会えずじまいってことでしょう。母も同じになるんじゃないかな。
    別 に構いません。家 に全然いなかった父に情もないですしね。
    独身の姉(親の年金で養って貰ってる低収入の中年女性のパターンですね。)が家にいるので介護は任せることになるでしょう。
    姉 の世話をうちの子供がすることになるのは避けたいですねー。

    というわけで、、いろんな理由で疎遠になる家族・親族がいるんですよ。
    触れられたくないことがあるのかもしれないし詰めて聞かないようにしたら?

    うちの子供がお友達から「お母さんのお里に行ってねー夏休みはねぇ、、」というような話を聞く度、不思議だったみたいですけど大きくなってからは何か事情があるんだろうと察して何も言いません。
    夫の母にはよく会いますよ。(義父は他界)

    ユーザーID:9024717794

  • ありですよ

    私の父は祖父が56歳のときの子供で、7人兄弟の末っ子です。

    そして、成人する前に両親(私の父方の祖父母)は亡くなりました。
    田舎に帰ったときに、写真があったような気がしますが、あまり話は聞いたことがありません。父じたいも、親との思いでがあまりありません。

    お墓も山奥の草深い場所にあるので、帰省したときにも行ったことがありません。

    私の母の両親は敷地内に同居していました。
    母は長女、祖父は長男なので、こちらはいろんな人が家に出入りしました。
    祖父母の兄弟にもあったことがありますし、家に行ったこともあります。

    父の長兄と母の父が同じ年代でした。

    ということで、いろいろあっていいのではないでしょうか。

    今言う毒親だって、昔もたくさんいたかもしれませんし。
    そうだったら、つきあいがなくても不思議じゃないし。

    ユーザーID:9893067746

  • 様々な事情があることもある

    孫が祖父母を知っているというのも『どの程度』というものもあるよね。

    ただ、父方も母方も祖父母を全く知らないと言う人は少ないとは思いますが。

    ちなみに私は父方は一緒に住んでいたので覚えてますが、母方は覚えてません。
    幼少期に母方の田舎に1度行った記憶だけ。(実家なのか母の兄弟の家かも覚えてない)
    母方の祖父母に会っていたかもしれないが記憶には残ってません。

    あとは年代的にトピ主さん達よりも上の場合は色々な事情があるかもしれません。
    私の妻の実家には妻の両親も祖父母も同居していました。

    でも結婚する前だったかな、
    義父は祖父母とは血が繋がってないことを話して頂きました。
    そうです、義父は戦争孤児だったそうです。

    そういった何かしらの事情というのが2代前までいけばある家も存在する。
    だから祖父母を知らないことが普通とは思わないが、あっても不思議とは思わない。

    ユーザーID:4129873844

  • 普通ではないですね

    北海道は親戚付き合いしない?
    そんなことないですよ。

    うちの親戚は、それなりに交流ありますよ。
    母の姉妹達は、すぐ近くに住んでいるので何かと集まりますし、一緒に旅行に行くことも度々。

    旦那様が祖父母に会ったこともないのは、何か事情があるのだと思います。
    あまり詮索しない方がよろしいかと。

    ユーザーID:9861717602

  • 普通じゃなかったら離婚でもするの?

    色んな家庭があって、色んな事情がある。

    夫さんの家庭の事情を受け入れられないのですかね。

    主さんの考え方って極端な話、
    小さい子が「○ちゃんの家ってお父さんがいないんだって、普通じゃないよね。」
    「お父さんが一緒に住んでいないなんてあり?」
    と言ってるのと同じに聞こえるのですが……。

    ユーザーID:5276348984

  • トピ主です。

    遅れてしまいましたが様々なレスを興味深く拝読しました。
    今回のレスを職場の同僚・友人達と共有して北海道というより義実家が特異なのかランチのいい話題になりいました。上は70代から下は20代まで、職場は都内なので九州から青森まで出身地は様々です。

    多くの意見は、
    お彼岸あるいはお盆に2〜3年に一度は墓参する
    親戚には冠婚葬祭でいやでも顔を合わせる機会がある
    面倒に感じる事もあるが付き合いの中で学ぶ事はあるので意味はある
    そして祖父母を知らない人はゼロでした。

    主人から言い出した先祖調べ、本人は転出先の自治体へ古い戸籍を請求しておりますが何かが出てくるかはわかりません。しかしながら夫は調査を止める意思はないようです。

    本題に戻り祖父母を知らないのが普通か?
    確かに先祖を知らなくても生きていけます。しかし日本人としてはちょっと残念な感じがします。間もなく学校も夏休みに入りますが、夏休みと言えば子供の時に過ごした祖父母の家での思い出ありませんか? 親戚で集り従妹達と遊んだり、みんなでお墓参りに行く。墓参が大切なのではなく、その機会に先祖に思いを寄せ感謝する。先祖がいなければ今の自分はいませんから。これが私の育った環境での価値観です。

    夫は学問よくできる人ですが夫の人前での振る舞いを見て自分がいかに祖父母や親戚から受けた教えに改めて感謝を感じる時があります。
    知らなくても生きていけます。祖先など気にしない、お墓参りした事ない方々、今の自分は先祖がいなければ存在しないとは考えた事はないのでしょうか?
    歴史の授業を受けている時、疑問に思った事はないですか?

    ユーザーID:6919716181

  • 親戚付き合いは様々でしょう

    トピ主さんのご主人の家は3代前に北海道に移住、子世代〜孫世代と時代を経て親戚付き合いも徐々に薄れてしまった。きっと皆さん元々「集まらなくちゃ!」とは思わず淡々とした感じだったのでしょう。

    私の場合、父の実家はお寺です。祖母は父が若い頃に亡くなり、祖父は私が生まれてすぐになくなりました。(写真はお寺にあったのを見ました)跡継ぎの伯父とその息子(私の従兄)はお盆のお墓参りの時期(お盆は7月)は家業で忙しく、そこに父たち兄弟が集合することはありません。兄弟も10人近いため、居住スペースに家族連れて宿泊なんて不可能ですし。お墓参りは行けるタイミングで行きます。(お墓はお寺ではなく共同墓地)

    それぞれの子供たちも一番上と一番下では親子ほど離れているし遊べません。しかも半数は県内(といっても離れてる)だけど半数は県外です。自然と顔を合わせる機会は徐々に減っていきました。

    母方の祖父母は近いといっても県庁所在地の中心部の狭い家、夏休みに泊まって従兄弟たちで・・・は不可能です。近いと必要があれば会えます。祖父は仕事人間、祖母は礼儀作法にうるさいタイプ、孫を猫可愛がりとは真逆でした。こちらもお盆は7月です。

    夫の家も(父方・母方とも)身内は転勤や転職でそれぞれ引っ越すことも多く、やはり本家にあたる長男の家は狭く(しかも育った家でさえない)集まることはありません。

    トピ主さんにとっての普通って、お盆休みに休暇があってラッシュの中を帰省して身内が集まって・・・なら、夫と私の親族はそういう環境ではないので該当しません。身内はみんな8月中旬であってもカレンダー通りに出勤です。家系図的なことはどちらも分かっているので「おじいちゃんのDNAなんじゃないの〜?」なんて会話はしています。

    ユーザーID:8672338874

  • 祖父母が誰か知らなくても感謝はできます

    私が生まれて数ヶ月で父が急死し、その後母が私を連れて婚家を離れたので父方の祖父母に会ったことはありません。
    母方の祖父母も、母がまだ若いうちに亡くなったので会ったことがありません。
    5歳の時母が再婚した相手も早くに両親が亡くなっているので、仏間に飾られた写真でしか知りません。

    うちは盆暮れ正月に親戚が集うという習慣が義父方・母方ともにありません。
    ただ、母方の親戚には夏休みなどによく遊びに行って可愛がってもらいました。
    義父は本当の子である弟を連れて時々自分の親戚を訪ねていたようです。

    私はまったく祖父母を知りませんが、その人たちがいて自分の存在があることはよくわかっていますし感謝もしています。
    祖父母を知らないのと祖先への感謝はまた別のことではないでしょうか?

    ユーザーID:3215455270

  • 普通

    義父母が、その両親の現在を知らない、というのは何か事情がない限り、普通ではないです。
    そんなの、全世界共通ではないでしょうか。

    ユーザーID:7820186273

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧