結婚時の貯金っていくら必要?

レス29
お気に入り61

櫻子

男女

はじめまして。櫻子と申します。

トピのタイトル通りですが、みなさんはいくら貯金して結婚されたのでしょうか。
発言小町の結婚の相談を見ていると
男女ともに、みなさん驚くほど貯金されていますよね…。

私は手取りも低く一人暮らしのため、高卒で社会人6年目ですが
恥ずかしながら、貯金と呼べるものは30万ほどです。
お恥ずかしい限りです…。

相談所の方からは
「櫻子さんは高収入の方を対象としているので、お相手が出してくださいます。心配ありませんよ。」と。
ですが、高収入の方だからこそ、女性の金銭感覚に厳しいのではないでしょうか。
とりあえず、できる範囲貯金を頑張ろうと思います!!

お相手に求める貯金額はいくらくらいでしょうか?
みなさんはいくら貯金して結婚されたのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:9950990707

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 対象外です

    一般に高収入と言われるタイプですがトピ主さんのようなタイプは対象外です。

    相手の貯金額をあてにするわけはないですが、働いていて貯金が30万というのは
    病気した時や突発的な出費に対する備えがない=危機管理能力がないとみなします。
    高収入の男性なら引く手あまたでしょうから、あえてそんなリスクのある女性を
    選ぶ必要もありません。

    ユーザーID:1936443053

  • あんまり考えてなかった〜

    そもそも30ぐらいまでに結婚すればいいか、と思っていたら予想外に早く24歳で結婚したい人と出会ってしまったので、別に結婚の為に貯金しようと考えるまでもなく結婚しました。
    一応その時何となく貯まっていた貯金は200万円ぐらいです。
    でも、貯金いくら?とは聞かれませんでした。
    私も相手に聞きませんでした。職場恋愛なので収入はおおよそ分かっているし、人となりも信用していたので、貯金額で結婚をしないという選択は思いつきませんでした。若気の至りでしょうか。

    別に今まで一人暮らし出来ていたなら二人暮らしになれば生活日は割安になるし結婚してから貯めれば大丈夫じゃないですかね。

    ユーザーID:3372392888

  • そんなに要りませんよ

    結婚と言っても、入籍だけなら婚姻届けを提出するだけなので、提出先までの交通費があればいいのです。

    結婚で2人が同居するのなら、そのための費用は千差万別。
    新居をどちらかの住まいにするのか、新たに探すのか、家財道具を購入するのか等で全く違います。

    結婚式をしようとするのなら、上限なく費用は必要となりますね。
    新婚旅行も然りです。

    自分に貯金が無いのなら、身分相応の結婚の形をとるしかないですね。
    今の時代は、相手に全額負担させることは難しいです。
    相手がお金をいくら積んででも、その女性を妻にしたい!と懇願してくれば女性の負担はゼロでも大丈夫でしょう。
    そんな相手を相談所で見つけられるかは分かりません。

    いくら貯金すれば・・ご自分の理想の結婚にかかる費用を目標にすればいいかな?

    ユーザーID:6576061973

  • 人それぞれでしょう

    いくら必要かって、そんな決まりはありません。

    体験談を問われたのであれば、私が結婚した28歳の時に貯金900万、
    妻は24歳で1200万ですが、妻の貯金の内1000万はご両親から
    もらったものです。

    いくら有ればいいのか問われたのであれば、多ければ多いほど良いでしょう。
    少なくとも、子供ができた時に困らないだけは用意していた方が良いです。
    自由に使えるお金が最低でも100万以上は必要です。

    したがって貯金ゼロや借金がある人は問題外ですね。
    奨学金も借金だから返済済みが条件だと思います。

    ユーザーID:2605994026

  • 0円です

    26歳で結婚しましたが、貯金0です。

    でも、相手の男性もその親もそこそこ裕福でしたので、式は全額負担してもらえましたし、婚約指輪も60万のをもらいましたが、お返しも大したものでなくていいと言われて五万の時計しか返してません。
    結婚指輪も勿論夫に買ってもらったし、出したのは旅行代ぐらいでしょうか。

    正社員で働いており、年収は400万ぐらいはあるので、貯金はないものの自転車操業で払ってました。ボーナスとか全額消えましたね。

    でも、なんととなってるし、本当にお金があって余裕がある人なら男性が出してくれます。
    相談所のいうとおり、大丈夫ですよ!

    ユーザーID:3043351801

  • ピンキリじゃないかな??

    現在34歳。26歳の誕生日に入籍、ハワイウエディングしました。
    相手は歳上で当時37歳。
    私はほとんど実家暮らしだったので、貯金は700万以上ありました。
    相手も2500万ほどあったと思います。
    親も会社経営などで裕福な方ですが、結婚費用などは全て2人で出したました。
    貯金をほとんどしてない友達も皆結婚してますよー!
    そりゃあるに越した事はないけどね。。笑

    ユーザーID:8295929925

  • 高収入狙いなら

    高収入と結婚するんだから、いらないんじゃない?
    重要なのは金銭感覚なのだから、貯金の額ではないと思います。

    ユーザーID:0458058600

  • 大丈夫 だと思います。

    私も婚活して結婚しましたが、夫から結婚前に貯金は聞かれなかったし、デート代も結婚費用も全て夫が出してくれました。
    しっかりしているかどうかは、貯金額だけではわかりません。
    何か事情があれば少ないのも仕方ない場合もあります。
    夫は私が時間にルーズでないかどうかや、信頼できるがどうかや、感謝の気持ちのある人かどうかなどは気にしたと思いますが、
    私の貯金額は気にしませんでしたし、全部自分で出すつもりだったみたいです。

    婚活では最初から貯金額を聞いてきたり、どんな仕事してるかとか根掘り葉堀り聞いてきた男もいましたが、
    初対面でちゃんと話す気になれなくてお断りしました。

    トピ主さんが浪費する人なら貯金がいくらあっても嫌だという人は多いと思うし、
    トピ主さんがしっかりした人なら貯金は少なくてもちゃんと見てくれる人はいますよ。

    まだ若いからいいんじゃないかな。
    特に相手が年上なら、男が出してくれます。
    ちゃんと何度もお礼を言った方が男は喜びます。

    女のお金をあてにする男はつまらないです。
    お金のある男性を選んでいいです。
    若いからできると思います。

    トピ主さんが男にたかろう思ってなければ、全部男が出していても貯金を聞かなくてもわかります。
    賢い男には分かるんです。

    実は私はかなり貯金してましたが、誰にも貯金額は教えてません。
    女に貯金がなくても大丈夫な男としか結婚したくなかったから。

    結婚後はこのお金はいざという時に使います。
    山内一豊の妻みたいに使うつもりです。
    ご存じなかったら検索してみて下さい。

    賢い女は貯金を持っていてもいざという時まで言わないのです。

    ユーザーID:6789377868

  • 結婚後が大事

    高卒一人暮らしで6年目。
    貯金があまり無くても不思議じゃない条件です。

    それより結婚後が大事ですよ。


    ・結婚の条件として家計は妻(トピ主さん)にしてもらう事。
    ・上手くやりくりして夫に言わないへそくりを作る事。
    ・へそくり先は自分名義の通帳を必ず作ってそこへする事。

    専業主婦で夫だけの稼ぎでも、半分は妻の権利です。

    家計で浮いた分は自分名義のへそくりへ。これは大切な事です。

    結婚はとにかくゼロからの出発。ウチもそうでしたから。

    自慢できる家計ではありませんが
    中古のマンションを買い、一人娘の娘を大学まで出しました。

    トピ主さんの金銭感覚なら間違いなし。
    素敵なお相手が現れますように・・・お祈りしています。

    ユーザーID:7276591216

  • 男って、すぐに「俺の金で・・!」と言いそうなので。

    一千万貯めました。お金の事でウジウジ言われたくないので。男って口で負けるとすぐお金の事を言いそうなイメージがあったため。預貯金は、そのための保険ですね。

    30代になっても正社員で年収250万でしたが、実家暮らしだったのでなんとか貯められました。しかし、ヒステリックな母親はお金に汚い人だったので、とにかく自力で貯めて、出て行くことだけを考えていました。

    30代で『いい人』に出会えたと思って結婚してみたら、年収600万なのに預貯金ゼロ。しかも結婚後、独身の時の趣味がやめられず、小遣いやボーナスを使い切り、いつの間にか借金まで作るだらしのない男だった。

    こういう事もあるので、貯められる時に貯めておいた方が良いですよ。

    ユーザーID:8582761179

  • いくらという決まりはないでしょう。

    相手に要求する貯金も、自分の貯金も。
    相思相愛で結婚する人はそんなのどうでもいいんだし、借金があって結婚する人もいる。

    相手のサイフ目当ての結婚をしようというトピ主さんは全く心配無用です。
    得する結婚ができるのは相手があなた自身を欲しがってくれるからだから、お金を差し出そうという男性があなたの貯金を気にかけることはないでしょう。

    大事なのは、相手にそれだけの価値を感じてもらうことです。
    男性にベタ惚れしてもらえるかどうか、高収入の男性でもどんな相手なら自分をありがたがってくれるか、そちらの心配をする方が理に適っています。

    ユーザーID:2219437064

  • お金は大事だよ

    私も就職で上京しました。
    最初の5年は、奨学金返済(総額450万)を優先していたので、
    常時の貯金は50〜60万でした。(手取り3ヶ月分を目安にしてた)

    完済後は、年100万の貯蓄を目標にしつつ、浪費もしました(笑)。
    夫との結婚が決まったところで、貯蓄250万でした。少ないと思います。
    顔合わせ(結納なし)で、折半で5万。
    新居の契約(家賃12万、礼敷2ヶ月分、保険諸々でトータル50万弱)に、折半で25万。
    2人とも一人暮らしをしてたので家具は新調せず。
    結婚披露宴(ゲスト60名、総支払い約420万)の持ち出しが、折半で100万。
    新婚旅行はしていません。

    お金がなければ、家具の新調も結婚披露宴も新婚旅行もしなければいいだけですが、
    部屋の契約しても大丈夫なくらいはあった方がいいんじゃないかな、と。

    ちなみに、うちは夫婦の独身時代の貯蓄額は知りません。

    ユーザーID:2546334353

  • 一人暮らしなら仕方ない!

    若くして一人暮らしなら貯金ができなくても仕方ないと思います。

    私は主人と全て折半にしました。
    なので、私が結婚で必要になったのは。
    結婚式:150万
    結婚指輪:30万
    引越費用:なし(主人が持ち家)

    失礼ですが、櫻子さんは24歳ですか?
    ならば、一人暮らしをされているので妥当な貯金額ではないでしょうか。
    手取りも良くないとあります。

    確かに貯金は必要かもしれませんが、実家暮らしで家事をしたこのない貯金がある女性よりも、一人暮らしをしたことがある苦労を知っている女性のが魅力的に感じます。
    相談所の人が言っていることを鵜呑みにしないあたりも好感があります。

    頑張ってください。

    ユーザーID:7772243021

  • ゼロでも可能。

    結婚20年以上の既婚男性。

    個人的には相手の貯金額なんて全く気にならない。
    自分も結婚当時は全然ない(笑)

    恐らく男性が相手の貯金額を気にする場合、収入比や生活環境が重要。
    つまり、貯金が出来る状況にありながら貯金が出来ていないことを問題視するかも。
    浪費家の女性とみられるということ。
    家計を任せられない女性だと認識され、仮に結婚したとしてもご主人が家計を管理するか別財布。

    >櫻子さんは高収入の方を対象としているので
    意味不明。
    確かに相手が見つかればアリなんだけど。

    いずれにせよ相手次第。

    ユーザーID:3613066097

  • 500万くらいあると全然違う

    私は、就職したとき父に「就職してお金が入ると色々欲しいものも出てくるだろうが、まずは年収分の貯金を確保することを最優先しなさい」と言われました。
    年収分の貯金があれば、万が一突然働けなくなっても当座の生活はなんとかなるからだそうです。
    その後、私は年収分が溜まった後も貯金を続け、社会人8年目に800万の貯金を持って結婚しました。
    比較的安い結婚式場を選んだつもりでしたが、ドレスも料理もお花も素敵だなと思えるものはどれも追加料金が必要で、貯金があったお陰であまり妥協せずに済みました。
    高卒で一人暮らしだとなかなか貯まらないとは思いますが、500万くらい持って結婚すれば質素でも心残りの少ない式ができるのかなと思います。

    ユーザーID:4709932185

  • 決まりは無いですが

    ー結婚披露宴の代金の半分
    ー引っ越し費用
    ー自分の貯金として持っておくべきお金

    ぐらいは貯めておくものではないでしょうか。


    結婚時にご両親からお祝いをいただくと思うので
    その分を上の金額から引いても良いかも。


    しかし、初めから伴侶の甲斐性におぶさるつもりの
    その結婚相談所って大丈夫ですかね。

    トピ主さんの考え方は正しいので、これから
    ガンガン貯めましょう。

    ユーザーID:6948722416

  • そこの相談所、大丈夫?

    いくら高収入の男性でも、相手の費用など出すはずがありません。

    それって戦前の話ですよね?

    もし太っ腹に出す人がいたとしても、親と同居が条件だったりしますよ。

    世の中そんなに甘くないです。

    ユーザーID:0969683200

  • 貴女は何歳ですか。

    顔が良くて22歳あたりなら少なくて良いでしょうが、

    年取るほど多くなると思います。

    ユーザーID:0994016123

  • あなたは若さだけが武器。

    あなたに申し込む人は、

    1.40〜50代のおじさんで若い子好きな高収入の人

    2.親と同居が必須な高収入の人

    3.バツイチ子持ちの高収入の人

    だいたいこんな人達です。

    あなたと年代の合う高収入の男性は、大抵自分と同じスペックを持つ人を選びます。

    現実は厳しいですよ。

    高学歴高収入の女性と肩を並べて、高収入の20〜30代男性を探すおつもりですか?

    向こうは貯金額も大きいです。

    ユーザーID:0969683200

  • 子供を産むかどうか

    子供が欲しいなら産前6週産後8週の14週間(そんなぎりぎりまで働いたりすぐに復帰するバイタリティがなかったり、年度途中入所が難しい自治体では+4月まで、入れなかったら更に1年以上)の生活費は欲しい所ですね。うちはそれがないので子供は1人しか産めませんでした。
    夫婦の収入を合わせてどうにかというレベルでは、妻が仕事を休むとその間貯金がないと生活できないですよね。夫の給料が1ヶ月にかかる生活費に足りたり、自分が産休中も給料が出たりすればいいですが、なければ上に書いた期間の貯蓄が夫か自分にないと厳しいです。
    私も1人暮らしをしていましたが、2人になって結構生活費増えました。姉妹育ちであまりイメージわかなかったのですが男性の方(うちの夫は特に…)ってすごい食べるんですよね。あと私は冷え性で冷房をあまりつけなかったんですが夫は超暑がり汗かきでつけないとかなり可哀そうな事になるのでずっとつけてますね…。シャワー代は倍です。車も自分が持っていなかったので維持費がすごく高く感じます。子供ができた事で医療・生命保険なんかも高い物に入りました。
    恥ずかしながらうちは2人合わせても櫻子さんより少ない額で結婚してしまいました…。夫側の年も年でこれ以上待っても給料が増える見込みもなく…すぐに子供を授かりましたが親から授かった結婚お祝い金で生きていました。夫の方の親は式でもらった3万円のご祝儀だけでしたが私の親祖父母からは100万超えのお祝い金がありました。こんなにもらえる物だとは正直思っていなかったです。こればかりは親に寄るし結婚の場になるまで見当もつきにくいものですが…。
    今はご祝儀婚というご祝儀の範囲での式もありますし、式はしない、新婚旅行も行かない、指輪もいらないという人もいます。子供は作らず仕事を2人で続けるというならば今書いた事はあまり関係ないと思います。

    ユーザーID:2420903896

  • 金額というよりは…

    トピ主さん自身の姿勢次第かと思います。

    貯金が有るなら有るなりに、貯金が無いなら無いなりに、“身の丈に合った” 生活で十分でしょう。

    「社会人6年目」 とはいえ、「一人暮らし」 を始めた当時は、いろんな費用が掛かった事でしょう。
    今は 「貯金と呼べるものは30万ほど」 でも、仕方ありません。
    これから少しずつ、蓄えたら宜しいでしょう。


    見栄なんて張らずに、無理なんてしないで、今の自分に合った、身の丈に合った振る舞いをなされば宜しいでしょう。

    ユーザーID:4608411193

  • 自分が胸をはって言える金額

    独身で手取りが低いなか、自身の今後を見据えて貯金する、という趣旨を計るものが金額だと思います

    だから金額は多いほどいい、というより「そういう生活を自身で切り盛りしている」評価に直結すると見ています


    主さんの年齢が解りませんが100万を目標に生活を考えてみてはどうでしょうか

    自分にこれだけ出来る!という自信にもなりますし(自分にとってはそうでした)、
    今後なにかしたいことに投資する選択肢も生まれます。

    でも貯蓄していることをクチにだしてはダメですよ
    自分にとってイイことは黙ってするものです

    ユーザーID:6074175407

  • 私が書いたのは貯金額だけでは分からないというだけです

    トピ主さんがしっかりした女性だけど何かの事情で貯金が少ないという前提で書きました。
    計画性がなくなんとなくお金を使っちゃったから貯金できなかったならそういうところは行動の端々に出ますからね。

    前のレスは誰でも若い女は貯金なくても大丈夫なんていう意味で書いたわけじゃないです。

    うちは家計は夫が握っています。
    家計簿を付けてお金の管理するのは夫です。
    夫の稼ぎの半分の権利は自分だとは思っていないですね。
    高収入の男性だとそういうのは珍しくないです。

    生活費は全額夫が出しているし私のお小遣いは10万円以上貰っていて何一つ不自由のない生活をしています。
    家にいくらお金をかけようが夫の小遣いがいくらだろうが私は夫に任せています。

    高収入の男性に結婚の条件は家計は妻にすることなんて言ったら駄目だと思います。

    出来る範囲で貯金を頑張るのと、きちんとした生活をしていくことを応援します。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:1251206846

  • 貯金額より金銭感覚

    高卒で1人暮らしで社会人6年目なら思うように貯金出来ていなくても仕方ないと思う。

    大卒実家暮らし。それなりの給料をもらっているが、家に生活費を入れるどころか給料マルマル小遣いの上にさらにまだ親から小遣いをもらっているという人も世の中にはいる。
    そんな状況なら毎月かなりのお金を使ってもそこそこお金が残り、結果、貯めるつもりがなくても貯金は増えて行くでしょう。
    さらに「株がちょっと上がったから」等と頻繁に親から十万、百万単位で臨時にもらえば、トピ主さんがいくら節約しても貯金額で勝てるわけがない。

    だから金額にこだわってもあまり意味が無い。

    貴女の手取りがいくらで家賃、生活費がいくら。それを知らないと、貯金額の30万円が堅実によく頑張った結果なのか、「少ないから貯まらないのは仕方ない」と給与額を顧みずにルーズな金遣いをした結果なのかわからない。

    ただその相談所の人の発言はどうなのでしょうね。高収入の方を望んでも高収入の人があまり経済状況がよくない貴女を選ぶとは限らないのに。

    貴女がきれいなので「24歳という年齢とその美貌があれば金持ち男が絶対ゲットできる」と経験上確信しているのか、高い会費を搾り取るためそういう非現実的な甘言を弄しているのか。

    結婚するには、披露宴、新居、家具や家電、新婚旅行などで普通はかなりのお金が掛かります。30万円では通常、全然足りないし、いくら費用を抑えに抑えても生活スタート時に貯金ゼロとなることは必至。それでは困る。

    妻の貯金を当てにするつもりのない男性でも、結婚関連の諸費用を一方的に男性側だけが出すということには抵抗があるのではと思う。
    貴女自身も金で買われるようでちょっと嫌じゃないかな?

    節約し過ぎてあまりにギスギスし過ぎても困るし貯蓄額にこだわるより適切な金銭感覚で生活するのが大事で、事情は相手も理解するのではと思います。

    ユーザーID:9334104256

  • 櫻子です。

    まもーん様まで読ませていただきました。
    厳しいご意見、温かいご意見、ありがとうございます。

    私の拙い文章で誤解を招いてしまって申し訳ありませんが、
    私はお相手に貯金額を聞くつもりはありません。
    結婚前の貯金はお互いのものですし、もし足りないのであれば
    二人で貯めるのもいい経験になるかなと思っています。

    借金・ローンは0です。
    毎月1万円積み立てたお金で相談所に入会しました。
    その残りが30万と、少しですが投信を保有しています。
    ボーナスは家電を買ったり、友達の結婚式への出席、旅行で使ってしまいました。

    みなさんのレスを読んで、やる気が出てきました!
    私は式も指輪も不要なので、引っ越し費用として
    ひとまず100万を目指して頑張りたいと思います。

    ユーザーID:9950990707

  • 参考にならないかもしれませんが・・・

    私は実家暮らしなのと、割りと裕福な家庭なので、貯金は月10万円+αでした。
    定期で10万で、残りの給料を使い切らなかった場合、それらがチリも積もって貯まった感じです。
    勤続年数約6年で、約700万円です。

    相手に求める金額は特にありませんでしたが、結婚式と新婚旅行のお金約400万円はなかったら、引いていたかもしれません。

    因みに私は自分の貯金額を相手に話したことはありません。緊急時以外、自分の為にしか使うつもりはないので。
    彼の貯金学は知りませんが、高給取りなこともあり2000万円以上あると思います。
    自分も貯金はありますが、彼がかなり稼いでいるので、彼のお金のみでお金の心配はしたことがありません。

    因みに私は幸運なことに婚活で30代で成婚しました。
    ただ、高収入を希望したからと言って必ずしも見初めて貰えるわけじゃありませんし、高収入でもケチな方は他人のためにお金を出しません。
    もし、高収入の方と縁がなかった場合、トピ主様の貯金がないと希望通りの新婚生活が出来ない可能性が高いです。

    現実は厳しいと言う意味で、厳しい発言になってしまいましたが、応援しています。
    素敵な方成婚出来ることを願っています。

    ユーザーID:3132138233

  • あれれ?

    貯金云々の前に、高収入の男性って希望すれば易々と結婚できるものなの?

    相談所の方が言っているのは運よく高収入の人と結婚が出来た場合の仮定の話。
    そこ突っ込むべきところなんだけど。
    それとも、すでに高収入の人と結婚に向けた活動が始まっているのかな?
    高収入男性がトピ主さんとのお付き合いに殺到しているとか。

    ちなみに、トピ主さんは何歳なの?
    婚活だとお互い条件のぶつけ合い。
    トピ主さんが高収入の男性を望むのと同時に相手も得難い女性を望むよ。
    加えて高収入の男性には女性が殺到する可能性が高い。
    そのたくさんの女性の中から選ばれるなら問題は無いんだけどね。

    高収入の男性を得難いのはライバルが多いから。
    人によると思うけど貯金額の優先度は高くないと思う。
    恐らく、ライバルと比較になるのは容姿と性格と年齢、あと可能性として学歴と出身などなど。

    杞憂で終わればいいけど、どうもズレている気がするんだよね。

    ユーザーID:3613066097

  • その結婚相談所の言う事はどうかと思います

    主さんと就労年数が一緒の子供が居ます

    就労までに200万円(祖父母からの祝いやお年玉)就労してから700万の預金をしています
    又、子供は私の母からの生前贈与を年間100万円を受け取り中で、6年目になります
    母が亡くなれば、私が子供に生前贈与していきます

    子供は大卒で独り暮らしですが、給与がとても安いので、真面目に貯めています
    借り上げの社宅に住み、家賃が殆ど掛からないので助かっていますが、それもあと2年なので、心配しています
    家賃程の給料アップは望めず、今後は年間100万以上の貯金が厳しくなる事が予想されるからです
    主さんの勤務先は、福利厚生部分で期待出来ないのでしょうか?

    貯金額を把握する気はないのに(2人で結婚資金を貯めている最中のカップルならいざ知らず、普通は聞けませんが)
    相手の年収額を高収入と拘るあたりがあまり解せないです
    二度目のレスも、何だか口触りの良い事だけを言っているように思えます


    >>二人で貯めるのもいい経験になるかなと思っています。

    これが本音でいらっしゃるならば、月に1万の預金だと、どれだけの年月がかかるのでしょうか
    家電購入や祝儀、旅行だけで6年分のボーナスが無くなる現状は厳しいです
    お相手にやはりおんぶに抱っことなる可能性もあるので、更に厳しくなります
    頑張って下さい

    ユーザーID:9405066364

  • その勤続年数なら最低でも100万円以上ないと

    恋愛結婚だったら、友人関係から次第に関係性が深まるにせよ一目惚れの弱みからにせよ、長所も短所も受け入れた上で結婚に至りますので貯金ゼロでもギャンブル癖があっても結婚しちゃう人はしちゃうでしょう。
    逆に言えば、恋愛結婚した人の「私はこうだったけど大丈夫でしたよ」は恋愛結婚の場合のアドバイスでしかありません。

    相談所の場合は条件のマッチング市場で、高収入男性には当然、いろんな女性が殺到します。
    友人関係として長所短所を見知った訳でもなく、一目惚れでもなく、証明写真に毛が生えた程度の写真とプロフィール文で選ぶ訳ですから、見た目や年齢もさることながら女性も学歴や職業が大きなアピールポイントになってきます。
    そこには当然、もっと貯蓄額がありそうな女性もたくさんいるんですよ。

    今の若い男性は幼少時から男女平等教育を受けていることもあってか、結婚相手に社会的な要素を重視する傾向が強いことが各種統計に表れています。
    昔の男性だったら「学歴とかどうでも良い、とにかく家事が得意そうで大人しそうで地味な人」を最優先で選ぶ傾向があったのですが、今の男性は「学歴が自分と同等程度(大卒なら大卒どうし)で職業など社会的ステータスも同レベルで、実家の格式も同じ位が結婚後もうまくいくよね」と考える傾向が極めて強いのです。
    女性の社会的成功を心から祝福できるという、昔のウーマンリブの人達から見たら理想的な男性が沢山います。
    でもそういう男性は、結婚を経済的に誰かにぶら下がる手段にしたがる女性から見たらまったく魅力に欠けるかも知れません。

    文句は男女平等教育を推進した80〜90年代の教育者、学者たちにお願いしますね。

    ユーザーID:2941043825

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧