メキシコの首都の名前は? 昔の思い出

レス38
お気に入り117

エコ好きパパ

男性発

算数・数学の回答について解釈の違いの話題が出てるのを見て、社会科でも同じようなことがあったのを思い出したことがあるので投稿します。
昔(相当昔ですが)、社会科の試験で「メキシコの首都は?」というのがあり、首都名はメキシコだけど国名と同じだから紛らわしいので「メキシコ市」と答えたら×になりました。
友人Aは単に「メキシコ」で、これも×。ちゃんと授業で習ったとおり「メキシコシティ」と答えた多数のクラスメートも×。
正解は、なんと「メキシコシチー」でした。理由は、「教科書にそう書いてあるから」。
当然、「メキシコシティ」と答えた大多数の生徒はブーイングの嵐。
でも、当時の先生は「答えの趣旨が合っているかだけじゃなくて、ちゃんと教科書を読んでまじめに勉強しているかを見るのが試験だ」といって、取り合いませんでした。
ちょっぴりほろ苦くて懐かしい思い出です。
当時は反発したけど、今考えるとそんな教育方針もありかな?と思いますが、皆様はどう思いますか?
あと最近思ったのですが、国名と首都名が同じ国はほかにもたくさんあるのに、なぜメキシコだけシティ(シチー)を付けるのでしょうか?「シンガポールシティ」とか「ルクセンブルクシティ」とか言わないのはなぜでしょう?

ユーザーID:1419897786

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちゃんと呼ばれている

    ルクセンブルグも首都はルクセンブル市と言います。
    日本では国名を指す場合が多い、もしくは混同して呼ばれているだけでは?
    あとシンガポールは国名であり、唯一の都市になります。
    実際には「シンガポール市」がありません。(というか他の市もない)
    他とはちょっと事情が違います。

    他は
    グアテマラ→グアテマラシティ
    パナマ→パナマシティ
    クウェート→クウェート市
    等々。
    日本からみたらマイナーなところは敢えて呼び名を分けて伝えることはないかもしれません。
    でもその国の周辺や取引が盛んなところはきちんと国名と市名を区別しますよ。


    ちなみにシチーはわらった(笑)

    ユーザーID:3305107553

  • 確かに理不尽ですね

    メキシコの公用語はスペイン語。だから、首都の地名も本来スペイン語で

    Ciudad de MEXICO

    カタカナだと

    シウダー(ド)デメヒコ
    (”ド”は極弱く発音)

    とすべき。次善の策として「メヒコ市」か。英語式に「メキシコシティ」「メキシコシティー」「メキシコシチー」などとやるのは、言ってみれば日本の首都を「トーキョープリフェクチャー」と書くのと同じ。極端に言えば、現地の文化の無視でしかない。蛇足の蛇足で、「スペイン」は「エスパーニャ」のほうが、より近いカタカナ表記だ。

    とはいうものの、地名のカタカナ表記のデファクトスタンダード(慣例)を決めているのは、事実上は外務省なもので、表記の標準があった方がいいのも事実、そして試験問題の採点で担当教員の独断が通り勝ちなのもある程度はやむを得ない。スペイン語圏なら文字が英語とほぼ共通だからまだいいとして、サウジアラビアの首都の地名をアラビア語(文字)で書けなんて出題されたら大変困る。

    私なら、辞書の発音記号を引いて抗議するかと思う。あるいは、鎌倉幕府の成立年の変遷を引いて、教科書といえども絶対は無い、とか。

    ユーザーID:9341722692

  • シンガポールは

    そもそも首都が存在しないから、だそうです。私も知りませんでした。

    ユーザーID:1361090405

  • 昔、ケソンシティがありました。

      お早う御座います。 思い出のトピックですね。

    昔々、私が学生だった頃、フィリッピンの首都はケソンシティと習いました。 マニラではX。 今はマニラですが。

    先生の「教科書通りに書かなくてはいけない」と言うのは、<どれだけ注意を払っているか>だと思いますが、シチーでは世界に通用しない、片仮名表記のつまり日本語ですね。

    せめて試験開始前に「教科書通りに」と言ってくれると良かったと思います。

      余談ですが、世界中でも元植民地時代の首都名から、独立後変えた所がところが圧倒的です。 国の名前まで変わっています。過酷な植民地政策がしのばれます。

    カナダの首都オタワは、先住民の部族から。 日本で聞くと変な名前だと思いますが、北米の都市名には沢山有ります。

    もし、私の様に興味がありましたら、調べてみてください。

    ユーザーID:7293065002

  • メキシコシチー??

    そんなの誰も答えられません!

    しかも、本当の名前は、昨年までMexico D.F. (Mexicoのeにはフランス語で言うアクサンテギュがついてます)だったらしいです。
    (昨年)

    なんでスペイン語でなく外国語の名称を変にカタカナ表記したもののみが正解なんでしょうか。

    私も子供の頃、教師の教育のレベルの低さのせいで訳分からないことが多かったです。
    (英語圏に住んだこともない教師のおかしな英語論とか)
    大学行って教授が専門知識があってほっとしました。
    私がそのクラスに在籍していたら、
    わざとスペイン語の綴りを書いて罰にされて、
    教師に切れていたかも。

    ユーザーID:4220623145

  • 英語読みだから

    英語でMexico Cityというから、そのままの
    読み方でメキシコシティなのでは?

    日本は日本ではニホン、米国ではジャパン、
    フランスではジャポン。

    中国も読み方は各国で異なりますよね。

    地名を含めた固有名詞の読み方なんて各国で
    決まっているので気にしませんよ。


    メキシコシチーにはちょっと違和感がありますがね。

    ユーザーID:3078014083

  • 外国人が勝手にそう呼んでいるだけ

    >国名と首都名が同じ国はほかにもたくさんあるのに、なぜメキシコだけシティ(シチー)を付けるのでしょうか?「シンガポールシティ」とか「ルクセンブルクシティ」とか言わないのはなぜでしょう?

    メキシコ Estados Unidos Mexicanosの首都は「Ciudad de Mexicoメヒコと発音)」です(Ciudad=街)。
    外国人が勝手にメキシコシティと言ってるので、それを対外的に容認しているのでしょう。

    シンガポールはマレー語でRepublik Singapura、首都はSingapuraです。

    ルクセンブルグ大公国Grousherzogtum Letzebuergの首都は Letzebuergです(Lの次のeはeウムラウト)。

    ユーザーID:9895764296

  • そこで納得しちゃダメ

    >「答えの趣旨が合っているかだけじゃなくて、ちゃんと教科書を読んでまじめに勉強しているかを見るのが試験だ」

    →教科書が誤っていたらどうするのかね。
    「間違っている教科書が悪い」「出版社が悪い」「教科書検定者が悪い」「文科省が…」とか言いそう。(「教科書と合致しない事実の方が悪い」とまでは言わないだろうが)
    こういう教師は教科書の内容を生徒の頭にコピーさせるだけで、自分の仕事(教育)に責任を持ってない。
    「教師」とは呼べない。

    ユーザーID:7305188662

  • 本質的に違うでしょ

    これは〇〇出版、〇〇書籍ではこういう書き方で、
    むこうは算数の問題に関する但し書きの取り方を曲解していること。
    本質的に全然違う問題でしょ。

    ユーザーID:8526621726

  • それは Ciudad de Mexicoだから

    私はアメリカ在住で夫がメキシコ人です
    何故、首都がメキシコではなく、メキシコ・シティなのかという事ですが、直訳するとうそうなるとしか答えられません

    メキシコの正式名所は、スペイン語でEstados Unidos Mexicanos、日本語に訳すとメキシコ合衆国です。つまりアメリカのように州が沢山集まって一つの国になっているという考え方です。で、首都はスペイン語でCiudad de Mexico、英語表記では Mexico City、日本語だとメキシコ・シティです。

    担任の先生のお話ですが、メキシコ・シティが固有名詞なので、首都はどこかと聞かれたら、メキシコ・シティ(昔はシチー?)ではなく、メキシコと答えたら不正解なのは分かりますが、何故、メキシコ市やメキシコ・シティがダメなのかは全く理解できないです。

    ユーザーID:4345391233

  • グアテマラも

    メキシコのお隣のグアテマラも首都はグアテマラシティ

    ユーザーID:0603223936

  • ムーニックて何処?

    昔、ヨーロッパの大きなハブ空港で、アフリカ某都市行きへの搭乗開始を待っていた時です。
    他に日本人は、若い男性添乗員に引率された20名ほどの団体さん。

    予定便の機体に不具合が出たらしく、定刻を大幅に過ぎてもゲートが開けられないばかりでなく、同便でヨーロッパ内の経由地まで行く客に、振替便の案内を始めた。英、独、仏、西、蘭語で何回も何回も。

    しばらくして、手持無沙汰もあって添乗員さんとおしゃべりを始めたところ、彼らの行先は振替便が案内されているヨーロッパ内の経由地と判明。振替便のアナウンスを教えてやったところ、彼は一瞬にして顔面蒼白。広い空港内を走り回って、なんとか間に合ったみたい。
    彼らの目的地は、英語では「ムーニック」、ドイツ語では「ミュンヘン」でした。

    日本では外国の固有名詞は現地語を基準として教えられるので、英語での発音やスペルが現地語と大きく違っていると、こうしたことが起こります。

    このトピにあるような固有名詞、小数点以下の最後のゼロ、漢字のとめはね、などなど子供たちを勉強嫌いにする種は尽きませんね。
    小学校で良い成績を取るコツは、教室以外では余計な勉強をしないか、あるいは「能ある鷹は爪を隠す」とばかりに、先生の要求レベルにウマクあわせていく、大人の柔軟さが必要ということでしょうか。

    ユーザーID:3570480611

  • ルクセンブルグとシンガポール

    ルクセンブルグも本来の表記は「ルクセンブルグシティ」ですね。
    何故日本語になったときにシティが外れてしまったのかは分かりませんが
    メキシコ程日本の教科書に馴染みのある国ではないからでしょうか?(混同されるほどの馴染みがない)。

    シンガポールは他の2つと違い、シンガポール市という都市が国として独立した都市国家なので
    首都でも「シティ」がつかないのでしょう(敢えて言うなら、国全体が「シンガポール市」のようなもの)。

    ユーザーID:2082815603

  • 英語がそうだから

    という以上の理由がないと思います。

    なお、
    シンガポールに地方自治体がないため、事実上シンガポール市は存在しません。
    ルクセンブルクは英語名Luxembourg Cityですが…。なんででしょうね。現地語尊重ではないかと推察します

    ユーザーID:6426011512

  • 硬直した 教条主義 に あきれ返る

    メキシコシティ を × にするなんて

    あきれ返って 腰が抜けそうだ。

    類似のトピは、過去に 何度も 周期的に挙がる。

    馬鹿馬鹿しいほどの 硬直した 厳格主義に
    あきれ返ってしまう。
    私も 何度か、批判意見を投稿した。

    呉智英先生も 類似の批判をしている。
    例えば、、
    ロシヤ は 明らかに ロシヤ が
    正しいハズなのに、国語では ロシアが
    正解だとされる。

    ならば、『 日比谷 』は 『 ひびあ 』が
    正しいのか?
    実に 愉快な皮肉だ。

    ユーザーID:2978558599

  • 教師でしたが

    引退しましたが以前高校の英語の教師で世界中旅していました。

    ある日生徒が、スリランカの首都は?とクイズを出してきたのでつい”コロンボ”と昔の知識で言ってしまい、生徒は鬼の首を取ったように喜んで,”スリなんとかかんとか”と正解を言ってきました。
    悔し紛れに”それはコロンボの端っこにあってコロンボの一部だよ”と言うと,生徒は”コロンボって何?”

    コロンボを習わずにスリなんとかかんとかを習うなんて優先順位が違うだろうと地理の先生に文句を言いに行ったら、へらへら笑ってかわされました。
    落ち着いて考えればまあ仕方ないですね。地理なんて時代や政治的立場ですぐ変って、正解なんてないようなもの。
    フィリピンの首都もマニラからケソンシティーに変わりまたマニラに戻りました。ケソンシティーはマニラ都市圏の一部ですから。
    スリランカの首都もまたコロンボと呼ばれるかもしれない。

    私が子供の頃南ベトナムの首都はサイゴンでしたが、南北統一後はホーチミンシティーという名に変りました。
    最近ベトナムの人と話していてつい”サイゴン”と言ってしまって謝ったら、その20代のベトナム人も実はサイゴンの方が好きだし、年長者はサイゴンと呼ぶと言っていました。ホーチミンはベトナムを解放した社会主義の英雄だけれどすこし息苦しいようです。

    ベトナムも政治体制が変ったら”サイゴン”が復活するかもしれないですね。

    ユーザーID:9855218918

  • ヨコ + 本題

     先ずヨコから入ります。

    >昔々、私が学生だった頃、フィリッピンの首都はケソンシティと習いました。 マニラではX。 今はマニラですが。

     いやー懐かしい。アラフィフ(50中)世代は、小学校の地図帳に載っていて、
    印象強く残っています。(でもケソンだけでしたが)
     でも、チョット若くなるだけで、ずっと「マニラ」で通じない人が一杯います。


     で、本題に戻ると、メキシコ市でもメキシコシティでも良いですよ。
    教科書以外、新聞や地図帳でっている物はあります。教師に示せば良い。
    私は地図帳で、教科書より先に覚えた。

    ユーザーID:6119357548

  • 昔はそれで良かったかもしれない

    主様

    昔は日本が孤立していて、教科書を唯一のテキストとして扱えば良かったかも知れません。

    現在では、誰もが外国人と接したり、様々な情報に入手する機会があります。この書き込みでも、現地の情報が多数書き込まれています。

    今では指導者は教科書以外の解答も世の中で通じる解答を認める必要があります。そうしなければ、子供の学習意欲に悪い影響を与えたり、変な癖を付ける可能性があります。

    そのような癖がつくと、海外に行った場合に、困ることになるかも知れません。

    昔の指導方法が今も生きていなければ、いいのですが。困ったものです。

    ユーザーID:8264327174

  • 外務省のサイトを見たら

    「メキシコシティ」と書いてありました。

    ユーザーID:7845676618

  • 笑った。

    たしかに共通の教科書がない全国模試などでは「メキシコシティ」が正しいのでしょうけど、
    特定の教科書に沿って出題される学校のテストならば
    教科書で「メキシコシチー」となってるからこれが正解。は理解できます。
    教科書にはないけど、一般常識として認められるなら正解にしちゃったらややこしいもんね。
    2番目の方がおっしゃるように、「メキシコはスペイン語圏だから正式名称は『シウダーデメヒコ』です。」って言い出す生徒がいたら対応がめんどくさい(笑
    教科書が英語読み採用、英語を日本語表記する際の正解は教科書に準じる。なるほどぅ。

    日本だって、ニホンなのかニッポンなのかジャパンなのかいろいろだし。
    イギリスはUK?イングランド?イギリスって呼ぶのはそもそも日本人だけ?
    正式名称はthe United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland。
    どこにもイギリスって入ってない!!

    ユーザーID:6360556713

  • 私の耳では

    >彼らの目的地は、英語では「ムーニック」、ドイツ語では「ミュンヘン」でした。

    「ムンシェン」と聞こえますけどね。

    現地人の発音を集めたサイトで、10人以上聞きましたが「ミュンヘン」はいませんでした。
    若い頃、仕事でよくドイツへ行ってましたが、「ムンシェン」としか聞いた記憶がありません。

    「ミュンヘン」は、たぶん、昔(明治初期?以前)の誰かがそう言い初めて広がった「日本語発音」でしょう。
    「ゲーテ」だって、「ガータ」の方が近いです。

    ユーザーID:9895764296

  • 教科書至上主義の弊害

    メキシコシチーと教科書には書いてあるけど、旧仮名遣いの訂正遅れ、もしくは過渡期だっただけで、シティでも良かったはず。
    実際、文部省がシチー、外務省がシティと表記していた時代もありました。
    文部省が正しく、外国語に堪能な外務省の方が間違っているのかって話になる。
    今はメキシコシティで統一されています。
    教科書も時代毎に変遷していくもの。
    シチーを正解としながらも、シティと書く生徒が大量に出た場合は教科書を疑ってかかるのが教師の務めではないでしょうか?
    シティを×とする根拠が教科書にはそうないからでは、教育の放棄だと思うのです。

    それに、教科書を読んだ結果、新たな疑問が湧き、調べて知識を深耕させる事って重要だし身につくし調べるという行為の勉強にもなると思うんですよ。
    それをテストで否定されるとガッカリ感が半端ではありません。
    教師にはそこを否定して欲しくありませんね。

    実際私も、アメリカ合衆国の首都を答える問題で、ワシントン・コロンビア特別区と直訳で書いて×もらいました。
    先生の意図はワシントン州と混同しないためにワシントンDCかワシントン市と書かせたかったようです。
    ところが私はD.C.って何と思って調べたのです。
    それが余計な事と知ってショックを受けた事を今でも覚えています。

    社会常識も変ります。
    30年以上前の話です。
    知っている動物の呼び名を書けという問題で、コアラと書いて×をもらいました。
    今でこそコアラは誰でも知っていますが、コアラが日本に来る前は、動物図鑑を愛読するような人じゃなきゃ知る人は少なかった。
    先生はコアラをゴジラか何かのキャラクターと思ったのです。
    図鑑を持って先生に訂正を求めて認められました。
    いい先生だなと思いました。
    シティを頑なに×にする先生とは、教師としての矜持が違うんだなと思います。

    ユーザーID:5634175713

  • 逆で、外国人が勝手に付けているのでは?  (横でゴメン

    >ルクセンブルグも本来の表記は「ルクセンブルグシティ」ですね。

    国名と区別するために各国の言語で「市」に相当する単語を付けて呼ばれるそうですよ。
    つまり、ルクセンブルグでは「市」に該当する言葉は付いていないのでは。
    国は大公国が付いた名前ですけど。

    もし付いているのなら、本来の表記を載せてくれたらよかったのに。


    >シンガポールは他の2つと違い、シンガポール市という都市が国として独立した都市国家なので首都でも「シティ」がつかないのでしょう

    シンガポールは英東インド会社のラッフルズが自由港(植民地)をつくった土地の名前シンガプーラが起源です。
    その後日本の統治となり、イギリスの植民地に戻り、マレーシア連邦の州となり、その後独立しました。
    行政区画は現在5つのCommunity Development Councilsに分かれています。シンガポール市というものは存在しません。
    国=首都です。

    ユーザーID:9895764296

  • メキシコシチーという書き方ありましたね

    受験のとき第一志望校の問題でメキシコの首都の名前を書かせる問題が出たとして、
    教科書にはメキシコシチーと書いてあったの知っていたものの、元々シチーという表記に違和感を感じていてメキシコシティーかメキシコ市と書くべきだと思っていたとします。それで回答欄になんて書きますか?
    教科書にメキシコシチーと書かれている以上この書き方ならおそらく正解でしょう。メキシコシティーかメキシコ市だったら・・・もしかすると不正解にされるかもしれない。その1問分の点数が合否を分ける可能性がある以上、自分の考えよりもなるべく確実な答えを書く。
    となるとメキシコシチーと書くのが一番良い選択肢です。
    どういう意図でその先生はメキシコシチー以外を不正解としたのかはわかりませんが、受験を考えたら教科書通りに答えるという習慣を身につけたほうがいいわけです。

    話はそれますが、現地読みのシウダー・メヒコやデー・エフェを挙げてる方もいますが日本語での表記なのでこれらは一般的ではないですよね。なんでも現地式にすべきならフィンランドはスオミ、エジプトはミスルなどに置き換えないとならなくなります。

    ユーザーID:0598735487

  • ロシアもロシヤも Россия(Russia)ではないね

    >ロシヤ は 明らかに ロシヤ が正しいハズなのに、国語では ロシアが正解だとされる。

    カタカナにするなら「ラッシーヤ」がいちばん近いかな。

    ユーザーID:9895764296

  • シチーは

    私も「メキシコシチー」は当時疑問を持っていました。
    それでも試験では「シチー」と書いていたのですが。

    調べたところ、1954年の国語審議会部会報告「外来語の表記について」では
    『「ティ、ディ」はなるべく「チ、ジ」書くこと』となっていて
    それに基づいていたようです。

    さすがに時代に合わなくなったのか、1991年の内閣告示「外来語の表記」では、
    『「外来語の表記」に用いる仮名と符号の表』に「ティ」が入っています。

    我が家には教科書の地図帳と同じ出版社が発行した
    一般向けの地図帳があったのですが、
    ほぼ同じ地図でも「メキシコシティ」になっていました。

    ユーザーID:8455674075

  • 子供の頃に習った、アメリカの首都はワシントン

    60代半ばの主婦です。小学校の頃、世界の首都を語呂合わせで覚えさせられた記憶があります。当時アメリカの首都はワシントン(D.C.無し)と覚えさせられた記憶があるのです。

    今の教科書はワシントンD.C.と載っているそうですが。

    アメリカに住んで40年近くになりますが、ワシントンと言うと、どうしてもワシントン州に結びつける事が多いので、首都ならD.C.は絶対付けますよね。

    何故当時はワシントンだけだったのかしら。我が校だけだったのかしら、それとも当時の教科書はワシントンと書いてあったのでしょうか。私の記憶ちがいかしら、同年輩の皆様はどう習いましたか?


    それから、シチーが正解、シティが不正解は全く納得できませんが、当時の教育ってそんなものだったです。

    当時の先生は模範解答書を持っていて、それにドンピシャの回答でないと○にならなかった事よくありました。中学高校になると、頭の切れる生徒が、別の解釈(国語など)を提示しても×で、クラスメートが後押しても、「へ理屈だ」と、はねられる事が結構ありました。

    それから、何人の方がご指摘されていた様に、日本語の中には現地語〜英語〜日本語になっている事は結構多いですよね。メキシコシティーなんてそれですものね。メキシコ市ならまだしもですが。

    アメリカに居ると英語式になって、元が全く分からない事が多いです。ロシアのサンクトペテルブルクが、セントピーターズバーグだし、パリはパリスで、ウィーンはヴィエナで、ローマはロームで、家具のイケアはアイケア、、限りないです。


    逆もしかりです。日本はどうして、NihonやNipponでなくジャパンやハポンやヤパンなんだろう。ジャパンと言う外名が世界中で現地語になり使われていますよね。個人的には「にほん」という内名の響きの方が好きですが。

    まあこんな事いっていたら、切りがないのでしょうけどね。

    ユーザーID:4686600742

  • ご意見ありがとうございます

    多くのご意見、興味深く拝見しました。
    また、メキシコ以外でも国と同名都市にシティが付く場合が多いという回答も、ありがとうございました。

    このテスト問題に関しては、くだんの先生は確かに杓子定規なところがあるのかもしれません。
    あえて弁護させていただければ、トピック本文に書いた通り、まじめに地道に勉強する努力心を人一倍評価する先生ではありました。
    クラス一運動音痴の男子が、マラソン大会でヘロヘロになりながらゴールした時は体育教師でもないのに「○○はよく頑張った!」と大声で褒め称えたかと思うと、クラス一の秀才に対して「△△はテストの成績は良いが、授業態度は不真面目だしレポートの提出遅れも多いので内申の点数を下げときました」とみんなの前で宣言したこともあり、とにかく結果よりも努力を重視する先生でした。
    厳しい先生でしたが、弱いものの見方で、多くの生徒に慕われていました。

    ついでに思い出したのは、よくある話ですが国語の問題で、四字熟語を完成させるやつ。「無○○中」です。
    ちなみに、「心を奪われて我を忘れてしまうこと」みたいなヒントは問題文にはありませんでした。
    当然、クラスの中には「無理心中」と答えるやつがいて、「なぜだめなの?」と食い下がる生徒。皆さんの中にもいませんでしたか?
    先生の答えは「辞書に載っていないから」。調べてみると、確かに当時の小中学生用の国語辞典には載っていませんでしたっけ(もちろん、広辞苑とかには当然あります)。

    ユーザーID:1419897786

  • 日本人が勝手にそう呼んでるだけ

    >首都名はメキシコだけど国名と同じだから紛らわしいので「メキシコ市」と答えたら×になりました。

    英語だと capital cityなのに何で日本語は首都なんでしょう?首市の方がピッタリくるのにな。

    でも、日本で「市」が行政単位に使われ始めたのは戦後のこと(それまでは町村が行政単位)。
    そういう歴史の浅い名前を他国の街(Ciudad=街)にムリヤリ勝手に名前として付けたのですね(苦笑)。

    日本の首都は東京都です。東京市が存在しないから首市じゃなくて首都にしたのかな(笑)。千代田区じゃ首都と言うには世界的にはちょっと無名すぎる?

    アメリカの首都はDistrict of Columbia、通称Washington D.C.です。ワシントン市と言う日本人はいませんね。

    >「シンガポールシティ」とか「ルクセンブルクシティ」とか言わないのはなぜでしょう?

    シンガポールには行政区画としての「市」がありません。
    中心的な部分はCentral Singapore Community Development Councilの管轄区域ですが、そのセントラルシンガポールを日本人が「シンガポール市」と勝手に名づけるのはムリがあると思う。

    ユーザーID:9895764296

  • ヴェネツィアはみんなベニスって英語で呼ぶんだよォ〜〜

    表記ゆれとは別の話ですが、小学生の頃に字が下手で回答の漢字がミミズの這ったような字で不正解にされていた子がいたのを思い出しました(笑)
    その子が反発してもおそらく「読める字を書け」で終わったと思いますが。
    今だとモンスターペアレントの餌食にされてしまうのでしょうかねぇ。

    閑話休題、表記ゆれ程度で不正解にしていたら、もうその国の言語・文字での表記にするしかなくなりますよね。
    カタカナ表記にした時点で正確でないわけですから。
    例えばタイの首都バンコクは正式名称があまりにも長く、タイ国民は「クルンテープ」と呼んでいるそうです。
    もしタイの首都の名前が試験に出たらタイ文字で長い正式名称を書かないと不正解なんてことになってしまいますよ。

    ともあれ先生の「メキシコシチーしか認めない」という方針は正直「?」ですね。

    ユーザーID:6179802949

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧