嫌な言葉、半端ない

レス39
(トピ主2
お気に入り33

趣味・教育・教養

トピ主

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主より

    皆様、ご返答をありがとうございます。ご返答へのお礼が遅くなり、すみませんでした。皆様のご返答はすべて読ませていただいております。

    「半端ない」に限らず、使用者の自由である、どう思うかは聞き手の主観による。ごもっともです。

    ただ、私が思うことは、「ぱねー」使用や、可能か尊敬かが不明な「ら抜き言葉」の連発は、その使用者の知性レベルの表発であると、いうことです。

    自身と同じ仲間やレベルでは許されている(無意識な)言葉遣いが、時として人生の節目や重要な決定場面で、出てくることが多いように思えます。

    その時、私は心の中で、その当人にペケをつけるし軽蔑もします。更に「この人はこれでチャンスを失くしてきたし、これからもそうなのだろう」と思います。

    次に、このトピックの出し方がまずかったように思えます。
    TOEICの練習問題で、short a person というフレーズが出てきたのが、疑問の始まりでした。
    生徒さんにどのように伝えたら良いかと思い、「半端ない」という日本語と比較してみようと思ったのが発端でした。

    アメリカ人の同僚はshort a person について自信なさげでした。私個人はイギリス人の見解を知りたかったので、どなたかがイギリス人のご主人の見解をお教え下さいましたので、助かりました。ありがとうございます。

    また、トピ文の日本語の文中に、うっかり英語表記である「?」を入れてしまいました。これはご指摘されて良かったです。
    皆様、いろいろとありがとうございました。

    ユーザーID:9627279071

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主さん風に思いますに

    「ぱねー」じゃありません。「ぱねぇ」です。
    丁寧に扱っていただけないといつの言葉でも
    「その使用者の知性レベルの表発であると」
    わたしは思います。

    ユーザーID:6848211698

  • 訂正です。

    トピ主の、1回目の返答中に、ご指摘されて、という表現があります。

    ご指摘くださいまして、が良いのでしょうか。

    丁寧語が難しいです。上記も間違いならどうかお許しください。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:9627279071

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • こともなげに

    教えて下さい。
    トピ主さんは、世間は文章を短くする傾向にある、とおっしゃいますが、トピ主さんのレスにあります「自信なさげ」という言葉使いは、正に私のちょうどわからなかった事です。
    「事もなげに」という言葉はご存知でしょうか。何の問題もなく、というような意味です。
    「事もなさげに」とは、言わないと思います。
    では、「自信なげ」ではなく「自信なさげ」と、事もなげに使用なさるのは何故なのでしょうか。
    あるいは「自信もなげに」というべきなのか。
    理由がありましたら、ご教示願えませんか。

    ユーザーID:7558318302

  • 気にしたことがなかったけれど

    このトピを読んでから「半端ない」という言葉に耳が敏感になってしまいました。
    アナウンサー、識者、リポーター、いろんな芸能人、20才の息子、いろんな人が使っていました。
    夫は「半端でない」と言っていました。

    「半端ない」から「ぱねー」の使用に言及するのは飛躍し過ぎて意味がわからないです。
    「ぱねー」とら抜き言葉が同列の扱いになるのも疑問です。

    先日テレビに出ていたスーパードクターが「(患部が画像で見たものより)全然大きい。」と言っていました。
    何度も。やはりこれもペケですか。軽蔑の対象でしょうか。

    言葉遣いでペケなのか元々ペケなのか疑問に思いました。
    私は目に余る言葉遣いの人に出会ったことがありませんが、トピ主さんのまわりにはそんなにいらっしゃるのですか。

    ユーザーID:8367763505

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 時代の変化

    >「ぱねー」使用や、可能か尊敬かが不明な「ら抜き言葉」の連発は、その使用者の知性レベルの表発である〜

    知性レベルの表発、ですか。なんだかトピ主さんの選民意識が鼻につきますね。

    みなさんおっしゃってますが、言葉は生き物です。

    良い例として、トピ主さんは「半端ない」に違和感を覚えていらっしゃいますが、そもそも本来は「半端なことではない」が正しいという指摘については、認識されていましたか?

    「半端なことではない」が数十年の間に「半端ではない」になり、「半端ない」から「パネー(パネェ)」に変わっていく。
    要するに、その変化のスピードについていけてないだけなんですよね。

    一方で、長く変わらない言葉もあるし、当然その場に相応しい言葉遣いというのも、もちろんあります。
    ただその点さえしっかり弁えていれば、新しい言葉や言葉の変化に対して寛容な人の方が、様々なチャンスはより多くあると思いますよ。

    うっかり「半端ない」を使ってしまったがために逃したチャンスなら、いくらでも挽回は可能だし、そういう世の中であって欲しいと願っています。

    年輩者の姿勢としては、かんれきまぢかさんのように、諦念を持って心を広く、受け入れてあげることが必要なのではないでしょうか。

    ユーザーID:5045001404

  • 嫌な変化があるという点では同意です

    「半端ない」は許せます。
    若者言葉として崩した使い方は昔からありましたから。
    私が嫌な今時の言葉第一位は「せざるおえない」です。

    「せざるを得ない」
    だったはずが、
    「せざるおえない」
    と発音したり書いたりする人が増えています。
    これが気持ち悪くてしょうがないです。

    「半端ない」や「ぱねぇ」はまだ元々の言葉「中途半端」の意味をちゃんと踏襲してるじゃないですか。
    「せざるおえない」だともう元々の言葉が消えてしまっています。
    「得ない」が「負えない」だか「終えない」だかに変わってしまったんです。

    しかも発音も少し変化しているので、耳で聞いても気づくんです、「おえない」と言ってると。
    「せざるを得ない」だと「得」にアクセントが来ますが、「せざるおえない」だと「お」に来るんです。
    アナウンサーの誤用に気づいてしまうもやもや感たるや相当なものです。

    「せざるおえない」を使う人は言葉を崩してるわけではなくて、真面目に正しい日本語のつもりで使ってる場合が多いです。
    それが時代の流れですから、そのうち誤用のほうが定着して正しい言葉とされていくのだろう、我慢せざるを得ないと諦めています。

    ユーザーID:2943512647

  • スラングだから

    ハンパない、は英語で言うところのスラングですから、そんな目くじらを立てなくても…、と思います。
    英語でも、so badで、めちゃめちゃかっこいい、みたいに使うじゃありませんか。
    また、同じso badでも、単に強調で、悪い意味すらなくなる事もある。
    大人がスラングをやみくもに使い過ぎてるんですよ、若者ぶりたいからかしら?
    「神ってる」なんて言葉を、いい大人が使ってなんとか大賞をもらってましたけど、実は若い世代では使わない言い回しだった、なんて事もありますからね。
    大人が毅然としましょう。

    ユーザーID:3599638085

  • 例は違いますが

    私は「ほっこり」という言葉が嫌いです。
    ニュースキャスターやレポーターが使った途端、
    語彙の貧しさを感じてしまいます。
    ワンパターンというか。

    ユーザーID:7542707159

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧