• ホーム
  • 働く
  • 本当は内気、無理やり明るくふるまってます

本当は内気、無理やり明るくふるまってます

レス21
(トピ主1
お気に入り61

キャリア・職場

ヘタレ

情けない話ですが、本当は私は内気でハニカミ屋、緊張しいです
子供の頃から、そうなのです

もう40代で、自分で、思春期の自意識過剰か!と突っ込みたいですが

職場が理系のバリバリ体育会系で、大手でもあり、転勤や移動は
しょっちゅう、接客業でもあるため、皆シャキシャキしており
初めて会った同士でもなにかしらの適切なその場に合った話題を上手に
話して盛り上がり、私は聞いていてニコニコうなずくのが精一杯、たまに
かなり無理して話に入って、どっと疲れたり

仕事中も休憩中も、かなり無理しないと普通位に話せないのに
頑張って頑張って人並みにしています

本当になんでこんな人見知りで気の利かない性格に生まれてしまったんだ!
もっとその場に合った振る舞いができる人になりたい!
色々話題にアンテナを張ったり話に入ってみたりして、ありがたいことに
皆受け容れてくれてますが、とっても疲れるのが本音です

かといってわれ関せずもしにくい環境
ああ、もっと社交的になりたいなあ・・・
ヘタレのボヤキ読んで下さってありがとうございます

ユーザーID:7565681909

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 隣の芝生ですよ。

    その社交的で気の利く人達は、生まれつきそのような性格で意識せずとも出来ているのでしょうか。

    別にそんな事ないと思います。

    確かに、元々社交性の高い人はいます。

    しかし、そういった人もどこか意識して明るい会話を心掛けている部分はあると思います。

    ましてや気遣いというのは無意識に出来るようなものではありません。

    洗練された人というのは、やっぱり努力していると思います。

    周りの人が頑張らずにうまくやれていると思うのは違うのではないでしょうか。

    ユーザーID:7812574903

  • そういう人多いと思いますよ。

    それでも、仕事などで言わないといけないことはある。
    とっても頑張ってるんです。

    それなのに、性格で言えるんだと決めつけて、
    自分の言えないことを私に言わせようとする人が多くて困ります。

    彼らの言い分は、内気で人見知りだからということらしいです。

    私には、ただの人を使おうとする、図々しい横着者にしか見えないんですがね。

    大人になってそんな言い訳が通用すると思うなら、大人しく不便に仕事してたらいいのにと思うので、
    私を使おうとする人の前では、分かっていても使われてやりません。

    でも、仕事上利益が一致することも多く、
    あとで、よく言ってくれた、ありがとう、なんてメールが来ます。
    そう思うなら、言ったらいいじゃん、というと、
    え〜、だって〜、と。

    一体なのが、だってなのか理解に苦しみます。

    ユーザーID:2139286201

  • 多分ですが・・・

    >皆シャキシャキしており
    >初めて会った同士でもなにかしらの適切なその場に合った話題を上手に
    >話して盛り上がり、

    皆さんも一生懸命頑張ってそうなっているんだと思います

    >本当になんでこんな人見知りで気の利かない性格に生まれてしまったんだ!

    皆さんも、自分自身に対しては、そう思っているのかもしれないです
    そして、貴女のことは
    シャキシャキしていて気の利く人で、それが天性の物と思われているかもしれませんよ。

    他の人の性格や振る舞いが、生まれ持った天性の物、
    そんなに努力していなくても、自然に振る舞える物と思ってしまいがちですが
    彼らも、一歩家に帰ったらどっと疲れて魂が抜けたようになっているかも・・・

    対人で、疲れているのは
    多分ですが
    貴女だけでは無いと思いますよ。

    ユーザーID:7754908568

  • 同じような人は多いと思う

    50代に突入しても同じです。
    人間、根本的な性格は簡単には変わらないです。

    幼少期から、酷いアトピーで苦しんできました。
    今では患者さんは多いですが、幼い頃はアトピーという言葉さえない時代。
    それもあって、私は周囲の目に怯えながら生きていました。

    成人して、開き直りを覚えて、狭いながら交友関係も持てるようになりました。
    だけど、赤黒い肌に向けられる他人の視線は今でも怖いです。

    根が明るければ、もう少し対人関係も楽しめたかも知れません。
    人の集まる場所から帰宅すると、ドッと疲れます。

    ユーザーID:7568708523

  • がんばれ!

    私自身もトピ主さんと同様ですが、世の中の1/3位は 引っ込み思案な自分に鞭打って…かもしれませんよ。
    根っからの社交家も居るでしょうが、それも1/3で、残りの1/3は社交家でも内気でもないのでは?
    多分、トピ主さんも同僚からは「明るくて社交的」と見られているかも知れません。
    また、トピ主さんが「積極的な社交上手な人」と思っている人が、実はとても内気で無理をしているのかもしれません。
    トピ主さんも、努力して人と付き合うことが出来ている、それは立派なことだと思いますよ。
    無理をしすぎない程度に頑張ってみてください。
    私自身、現役の頃は「活発で姉御肌のバリバリ」と思われていたようですが、実は内気でビビりです。「気が小さい、内気だ」と言っても誰も信じてくれませんでした。
    小中学時代に 内気の私を苛めていた同級生達 はよく覚えていたようで、出会ったときは目を丸くしていましたから。

    ユーザーID:4746310843

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • いいと思いますよ

    周りに合わせて、ニコニコ聞いてくれるあなたに好感を持つ人も多いと思いますよ
    ご当人はお辛いんですね
    そう聞いたら驚く人もいるんじゃないかしら

    皆さん受け容れてくれる …と謙虚ですね
    傍目にちゃんと過不足なく出来ているってことでしょう
    こういう周りにはなんの問題もなく見えるのに、本人は困ってるってこと多いんですよね
    どうしたもんでしょ

    今40代ですね そろそろ開き直りが出来る頃
    ま、ええわあって心のそこから思える日が来るかもしれませんよ

    ユーザーID:7561936158

  • あとでどっと疲れても

    職場で明るく振舞えるという事は内気ではないと思いますよ。本当の内気は私生活でも職場でも明るく出来無いそうですので。実は私もそうです。一旦仕事を離れると人見知りが激しくて上手に他人とは話せません。たま〜に街でお客様に出合うものなら会話がしどろもどろになります。でも仕事として出合うとそれこそ聞き上手で適当に話題の振れる人間に早変わりします。毎日終業のチャイムが鳴りロッカーで私服に着替え一歩会社を出るとあなたのようにどっと疲れが来ます。こうやってもう20年頑張っています。出世は出来ませんが一応会社に居場所はあります。最近後輩が上司になりましたが、この後輩誰彼となく上手に付き合い話題も豊富で何時も人の輪の中心に居るので若手からも慕われていて彼に追い越されたのは仕方が無いと諦めています。まあ会社に居場所があれば良いのではありませんか。あなたもあるでしょう?あなたの様な人が堅実で且つ幸せな人生をおくれると思いますよ。手堅いので人生の窪みには落ち難いと思いますよ。

    ユーザーID:8117547779

  • うんうん

    わかります。

    私も同じ様なものです。
    大人になって「すっかり明るい性格になった」・・・・と
    家族や親戚にも言われ、自分でもそう思い込んでいましたが
    人前で発表?的なシーンになると・・・
    小学生の頃の様に、心臓バクバクで顔が引きつる。
    根本は変わらないでしょうかね〜

    トピ主さん、お疲れさまです。
    疲れるでしょうね。「仕事のうち」と割り切りましょう。

    社交的な人だって悩みもあるでしょうし
    皆、同じ様なものだと思いますよ〜

    ユーザーID:8214817974

  • みなさんありがとうございます

    つまらないボヤキにレスありがたいです。

    すっごく簡潔に言うと

    「実は私くらいに内気でハニカミ屋かもしれない人たちが、
     すっごく頑張って誰にでも合わせらるレベルにまで、
     社交スキルを上げている、スッゴイな!
     私もあのレベルまで社交スキルを上げられたらいいのにな!」

    って感じでしょうか。

    周りも、ちょっと大人しいけどまあまあコミュニケーションは
    できる人、位に思ってくれてると思います

    でもなー、やっぱりギリギリなんです、皆さんすごいな、
    努力が足りないのかな

    あ、でも、必要なことは自分でいいます
    察してチャンではないです
    そこは努力して当然と思ってます!

    ユーザーID:7565681909

  • それが普通です。

    私は周囲からは社交家で好奇心旺盛おしゃべり好きといわれますが
    友達といる時はともかく、仕事中はがんばって社交家を演じてますよ。
    話題作りの為に見たくもないテレビをみたり新聞読んだりしてます。
    帰宅するとコミュニケーション疲れでどっとしんどくなります。
    飲み会とか行きたくな〜〜〜い!でも行かないと仕事で絡まない人とはしゃべれないし
    そこでしか話題にならない事もあるのでがんばって参加してます。
    みんなそうなんじゃないの?
    トピ主さんだって周りからはいつもニコニコと聞き上手でコミュ力あるって思われてるかもよ?

    ユーザーID:8619319513

  • それは、ほとんど「できてる」の領域

    トピ主さん、努力が苦しくても、ストレスが溜まっても、「できてる」んですよ、それは。
    頑張って頑張って出来ちゃった人の、前向きで贅沢な望みに聞こえます。
    ただ、その状態を長く続けるかどうかは、トピ主さんの健康状態や精神状態にかかっているとは思います。

    私は、子供の頃から引っ込み思案の内弁慶で、勉強はまぁまぁできるけどコミュニケーション能力がやや低い、といった感じでした。
    成人してからは、多少社交的で積極的になる努力をして、そのうちには単身で海外へ行って長期休暇を過ごすことも何度かありました。

    ある時、生活のために派遣社員として働いていた職場でのことです。欠員募集ですぐにでも働けると聞いて応募し、採用。
    それまでの10年間の社会人経験や人生経験では有り得ないほどの、自分には不向きな業務でしたがチャレンジ精神で頑張りました。

    研修期間などは取る時間がないらしく、とにかく場当たり的な教育をする会社でしたので、
    これは根性でついていくしかない、と気合満々で挑んだのですが・・・、

    とにかく失敗するなと言われて常に緊張していたためミスが増加、時には高圧的なお客様に声も震え、
    仕事ができる社員さんの苦手なことを進んでフォローしていると疎まれ、何度もバックヤードで呼び出され、謝罪も無視される始末。
    社内の苦情も増えてきて、上司から「なぜ、できないのか?」と問い詰められること数回。
    休憩時間や食事の時間も、極力明るくふるまい、応援してくれるひとも少数はいたのですが、
    「派遣会社からもっとできる人を代わりに派遣して欲しい」というひそひそ声に耐えること1年、
    結局「適性がない」という理由で自主的に離職しました。
    体重はその1年間で10キロ増加し、夫には「スタイルよかったのにね」とからかわれ、

    その後複数の職業を経験しましたが、未だに、唯一認めてもらえなかった職場です。

    ユーザーID:0093711065

  • なぜ自分だけそうだと思い込む?

    他の人もそうかもしれないとは思わないんですか?
    人の心の中など誰にもわかりません。

    同じ職場で働く人たちですよね。

    >皆シャキシャキしており
    初めて会った同士でもなにかしらの適切なその場に合った話題を上手に
    話して盛り上がり

    努力しているからです。

    そうやって、みな、己を鼓舞させて頑張って働いているんじゃないのかな。

    ユーザーID:8746230532

  • 私は社交家と誤解されている模様 笑

    トピ主さん、私は50代の「実は人見知り族」です。

    本当は自分一人で
    静かに絵を描いたり本を読んだり映画見たりが好き。
    子供の頃からオタクなんです。

    だけど学生時代から何故か…まとめ役とかを仰せつかる事が多く、
    (下に兄弟が居たせいか、面倒見は良いと見られていたらしい)
    仕事や町内でもそういう事になり、
    とても「恥ずかしい」「気後れする」「一人になりたい」は表面に出せません。

    なので若い頃から明朗キャラです。
    努力してそう振る舞っています。
    本当はとってもシャイなのに。

    そうしたら…今では「社交家」と見られるようになりまして。
    まあいいんです、それも私の努力?の結果。


    でも、本当はシャイなんだよね私、
    後でどっと疲れるんだよね、と本当の事を話せる友達は多くは無く、
    そして家族にとっては「結構面倒くさいキャラ」らしいです。
    まあ仕方無いですよね…人間どこかでバランスとってしまうもの。
    迷惑かけてる?家族にはごめんねごめんねですが。

    ここで皆さんのレスを見て、
    私も一人じゃないんだな〜と思い心強かったです。
    大人ですもの、そういう面だってありますよね。
    明日も外には笑顔、内にははにかみで行きましょう。

    ユーザーID:1568262392

  • 多分殆どの人が無理してます

    打ち明ければ殆どの人が「自分も〜」と返ってくると思います。私もそうです。
    根っからの陽気で社交的で気が付き過ぎる人は珍しいし、逆に煙たがれそうです。
    皆、社会で他人とどう接したら良好な関係ができるかを意識したり無意識で学んできているのです。
    それが社会で集団で生きていくのに必要だからです。
    気が利いた事を話さなくても穏やかに話を聞いてくださるだけでも充分です。
    疲れたらひとりカラオケやひとりバッティングセンターで発散するもよし、
    カフェで美味しいコーヒー飲んだり、籠って好きなものに囲まれて過ごすのもよし、
    ご自分にあったストレス解消をしましょう

    ユーザーID:1213583628

  • わかります。

    トピ主さんと同世代の女性です。
    父が内向的、母が外向的な性格です。

    幼稚園の頃は大変内気で、本を読んだり絵を書いたりするのが好きでした。

    でも「おとなしいと他人から誤解される。クラスメートはおろか、先生にまで利用されかねない」と小学校入学時に気付き、3年生の学芸会で自分の殻を破りました。努力を重ねて5、6年生や中学校では学級委員に。
    大人になった今では、毎日何百人という人を相手に仕事をしています。

    社交的な振る舞いを覚えて社会生活を送っていますが、自分の本質はシャイな父親似だと自覚しています。
    何故なら、本当に外向的な人達と話すと、着眼点や感じ方が全く異なるのに気付くから。

    若い頃は「内気な性格は損」とばかり感じていましたが、最近はそうでもなくなりました。
    美しいものをより美しく感じられるのは、内向性が強いタイプの方だそうです。

    あと、何かで読んだのですが、日本人の約半数は内向的なタイプだそうですよ。夫はおとなしい人ですが、誠実な人柄で聞き上手な為、周囲から信頼されています。ツボが似ている為、とても気が合います。

    以上、便宜上、内向・外向と大まかに2つに分けましたが、そもそも峻別は出来ないらしいので、自分のいろいろな面を楽しむのもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6955900838

  • そういう人は少なくない

    誰でも大なり小なり、本来の性質とは違う自分を懸命に演じていますよ。
    でなければ、学校も含めて「社会」に適応できないではないですか。

    本当は内気なはにかみ屋さんだけど、無理して明るくシャキシャキ振る舞う人がいる。
    生来は短気で口が悪い、そんな自分を抑えて冷静に穏やかに振る舞っている人もいるでしょう。
    自分に自信なんかない怖がりなのに、余裕のあるふりで先輩らしく落ち着いて見せたりもする。

    私自身のことを言えば、生立ちが劣悪なため冷めていて暗い性格なのを隠しています。
    世間の私への評価は、如何にも苦労知らずの前向きで楽しい人…。

    みんな頑張ってます。
    トピ主さん以外の人の努力も想像して、がんばってるね!と評価してあげてほしいです。

    ユーザーID:6435243974

  • 誰でもそうだよ

    私も子供の頃から人見知りだけど、今じゃ男性ばっかりの現場事務所に乗り込んで打ち合わせから交渉までやってます。
    何故、人見知りの人間がそんな事をやっているか。
    何故なら、それでご飯食べてるから。
    お金をもらってるからです。交渉成立させ完成を成功させて当たり前、できなきゃプロじゃないからです。
    また、その為に社交性が必要であれば磨くべきですが、必ずしも必要なのは社交性じゃない。
    自分がどうか、より、仕事に対しての責任、プロ意識について、先に考えてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:4105198342

  • 別に珍しくない

    多かれ少なかれ人はそんなもんでしょ
    自分も極度の緊張しいだしコミュ障気味、緊張ですぐ腹壊す
    だけどいい大人が人見知りを理由にするにはみっともないから無理してるよ
    家帰ってトイレから出られなくなっても

    ユーザーID:6230169671

  • トピ本文

    トピ本文の3行目に、激しく同意します。笑
    10代から20代前半ぐらいの若い人の考えるようなことですよ。
    いい年になれば、誰もが大なり小なり無理したり努力したり、疲れ果てたり、時には一人で泣いたりすることがある、それぐらい想像できます。

    ワタシだけ?思考のトピ主さんに、有名小説の名探偵・火村英生の名言を捧げます。
    「人間、生きてる限り『お疲れ』で『ご苦労』なんだよ」

    ユーザーID:5891070722

  • わたしの父は大変社交的な人です

    友達や仲間が大勢いて、しかも年々仲間が増えてゆきます。いつも外出しており、仲間とお酒を飲んだり、ゴルフしたり、麻雀したり、旅行したりという老後を過ごしています。

    しかし、ぽつりと人と会うのは疲れるよと呟いたことがあります。多分、一人でいる寂しさよりは人と付き合う面倒さを選んでいるんだと思うんですね。

    人と付き合うのは結構面倒です。色々気配りもしなちゃならないしね。

    ユーザーID:0432285204

  • 分かります

    私も、あんまり会話とか無理やりしてる方で笑顔も無理やり。それで、おじさんとかに変に気に入られてますが、時々、うっとうしく感じます

    ユーザーID:5891150443

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧