相手の男性の発言が気に障る

レス84
お気に入り218
トピ主のみ2

まっちゃ

男女

理系大学院で博士学生をしている28歳女です。私がこれまでにお付き合いしたどの人に対しても言えるのですが、「仕事のこういったことで忙しい、働き詰めで疲れた」といったことを男性が相手の女性に対して発言するのはどういった心境からですか?どうしても私には「努力や実力の誇示、私よりも上に立とうとする優越感」を認めさせたい競争意識のためにそのようなことを言っているようにしか思えません。そうしたことを一言でも言われる度に非常に気に障ってしまいます。そして「私だって頑張っているのに」と内心思いながらも、そうだね、大変だね、と聞き続けるのは自分の負けを認めるようでプライドが傷つき、ストレスが溜まっていきます。お互い同じだけの責務を持って努力している平等な状況なのに、仕事の面に関して女性の側ばかりが男性を一方的に支え続ける構図に納得できません。色々アプローチを受けてすぐに相手ができるものの、そうして半年か一年で私が疲れ果ててしまって続かず、ということを数年間ずっと繰り返しています。彼氏となると友人以上にこまめに連絡をとるので、頻繁にそういったメッセージを受け取っていると辛くなってしまいます。自身では人に対して腹を立てたりすることはない穏やかな性格だと思っていますが。

それならば私も甘えればいいのではと思われるかもしれませんが、不満を言うのは自分に甘えていて自分の美徳に反します。こつこつと前向きに努力していくのが理想の姿だと思います。

「忙しい、疲れた」と相手から言われることに異常なほど神経質になってしまうのですが、男性から見てやはり私の考えていることは実際にその通りであるのか、もしくはどういった心理から相手の女性にこういった発言をするのかということを知りたいです。また男性と肩を並べて仕事をされている他の女性の方もこのように思うものでしょうか、それとも私の偏った感じ方なのでしょうか。

ユーザーID:0316602958

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たくさんのコメントありがとうございました

    投稿者です。たくさんのコメントありがとうございます。少し冷静さに欠ける書き方だったと読み返して思いました、すみません。

    これまでお付き合いしたどの人も仕事に熱心、全力を尽くしていて、それだからこそ私にとって魅力的であり尊敬できて、相手も日々の仕事で大変に感じる時もあって当然だろうと思います。なので私の考えを相手に押し付けるのは合理的でなく、かつ男性側に非があるというより私の感じ方に問題があるのかな、と思っていました。しかしどう改善すべきかわからず、客観的な意見が聞ければ自分も納得して考えを修正できるかと期待しここで問いかけました。男性側に競争心など決して無い、自分の感じ方が一般的でない、ということが全体のコメントで確認できて、その点を一番はっきりとさせたかったので非常に参考になりましたし、安心しました。自分では考え付かない多角的な意見が多く、コメントの内容は興味深いです。

    なぜ自分がこのような捉え方をしてしまうのかは未だわかりません。どの人もそれぞれに大変な環境の中で高いプライドを持って切磋琢磨していて、私も取り残されない様に精一杯やっているつもりなのですが、例えば同じ分野でしのぎを削っている恋人に「自分は忙しい身分なので…やること山積みで…」なんて言われるとどうしても私には弱音を見せている・甘えている様には見えず、むしろ張り合ってるのかと受け取ってしまいます。自分が尊敬できる相手だからこそプレッシャーに感じてしまいます。そして相手にも同じ様には感じて欲しくなくて尚更そんな甘えた発言を自分がすることも出来ず聞き側に回る、の悪循環でした。いくつかのコメントにもあったように、 恋人と「他の仕事仲間」との付き合い方の区別がはっきりと出来ないのかもしれません。

    (返信続きます)

    ユーザーID:0316602958

  • たくさんのコメントありがとうございました

    (返信つづき)
    男性女性というジェンダーの問題ではないのでは、と指摘もありました。しかし男性優位の社会でやっぱり女性側としてはどうしても敏感になってしまうのかも知れません。特に私の分野はまだまだ男性が主体なので、問題が一層助長されてしまっている可能性もあります。

    また私は学費や生活費など経済面で自立しており、かつ相手が学生であろうと社会であろうと全く同じ様に感じるので、社会的な立場の違いによることが問題の原因では無さそうです。

    コメントで指摘されている様に相手の大変さなどを素直に受け止めることが出来れば良いのですが、考え方の根本を見直さないとそれは難しそうです。これまでで相手を表面では労っていても、心の底では手放しで受け止められずどこか冷ややかな目で見てしまっていたこの矛盾している状況を、自分の中でどう処理していけば良いかわからず困っていました。「今日はこんなことを全力でやったんだ(ふん、凄いだろ)、でも君がいるから幸せだ」なんて合わせて言われると、どうして同じ人に対して敵対心と好感の対立した感情を同時に抱けるんだ!訳が分からない!という様に感じていました。ですが弱音も吐けない冷めた関係などもちろん望んではなく、互いに支え合える関係がベストだと思っています。いただいたコメント全てを読み返してじっくり解釈して、正しく捉えることが出来る様に努力します。とても助けになりました、ありがとうございました。

    ユーザーID:0316602958

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧