世間知らずわきまえ無さすぎの主人の母

レス59
(トピ主0
お気に入り339

家族・友人・人間関係

ローズマリー

およそ40年の同居です。主な事項を箇条書きにします。その時の感情は割愛し事実だけを記します。
◯第一子が3歳の時のこと。夜寝かしつけようとした際、「ママ、今日ね、おばあちゃん(姑)と、このベッドでお昼寝したよ。」とのこと。聞けば私の留守に別棟の私達の新居の合鍵で寝室に入り私達のWベッドに一緒に入ったと思われる。以後、合鍵は、隠した。
◯主人の妹がお産帰省をしている時のこと。私も同じく第二子を妊娠していた。仕事から帰った私に食事の支度を全てやらせ、妹には何もさせず支度が出来た頃に私は食欲なし。妹は完食。果てに「あなたは、つわりがなくていいわね。△△ちゃん(義妹)は、つわりが大変なの」つわりは病気ではないからと実母に教えられていたので、気持ち悪いなどと口に出したことはなかった。この日々が半年続いた。
◯旅行に行く朝、必ず自分の汚れた下着を洗濯機に放り込み出かける。
◯もう一人の義妹は、休日、こちらの朝食が済んだ頃3人の子ども達を連れて遊びに来る。姑は「あなた、この子達の朝食お願いね」と。ある時期毎週続いた。
記せば一冊の本になるほどの逸話に溢れた40年間でした。私は主人という人を愛し結婚したのであり姑の所有物ではありません。あなたほど身の程をわきまえず手前勝手な人に65年間の人生の中で会ったことは、ありません。私は、私達のベッドで昼寝をされた時より、あなたと精神はすっかり断ち切れており、今や何の痛みもありません。神のみぞ知るです。あなたがいかほどか可愛がって育てたあなたの娘達は、あなたの今を心配することもなく疎遠この上なく、そして、あなたが踏みつけにしてきた嫁は、あなたが飢えることがないよう衣食住を確保しています。あなたから生活費を一円もいただくこともなく。なぜなら、あなたの嫁である私は、ありとあらゆる覚悟をもって生きて行くという信念を持っているからです。

ユーザーID:1323579391

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それはそれはすごい信念でいらっしゃる

    >>ありとあらゆる覚悟をもって生きて行くという信念を持っているからです

    それは大層な信念で感服致しました

    それにしても数十年前も前の事をこうも長らく覚えていらっしゃるとは。
    人間て加齢により直前記憶より随分過去の事の方が覚えているものだと介護ヘルパーさんにお聞きしました

    私は瑣末な過去の事として浄化し、目上の義母様の事を立場をわきまえない人などとトピを立てないという信念というか
    人間性でありたいです

    ユーザーID:3794034475

  • なくなるときに

    なくなるときに、きっとあなたに感謝の言葉を言われるはずです。
    そう信じます。

    それにしても、遺産相続となると義理妹さんたちしゃしゃり出て、お義母さんの金目のものなどは根こそぎもって行かれるのでしょうね。。

    私なら、あなたにこっそり一括の死亡保険、残しておくのになあ。

    ユーザーID:5987614185

  • 気持ちが分かります

    トピ主さまよりも年数は少ないですが、私も今年で同居31年になります。

    トピ文の事は一部で沢山の嫌な事があった事でしょうね。

    義母さんとご主人さまもトピ主さまに感謝している事と思います。

    ユーザーID:2999129328

  • うーん

    本当に長い間お疲れ様でした。

    とても大変なお義母様なのですね。
    本当に同情申し上げます。
    そのようなお義母様に育てられたと思われるあなたの旦那様ですが、
    やはりこんなに長年あなたの苦しみを見て見ぬ振りをしていたと言う事ですよね。
    その事にも同情申し上げます。
    もう少し旦那様が優しい心を持っていてくれたら、
    人生終盤になって、あなたがこんな悲しい愚痴を言わなくてもすんだ
    事でしょうにね。
    長年そんな思いを心に秘めながら子育てされたと言うこともとてもマイナスな
    事ですよね。 お子様達もあなたの心の中のドロドロしたものを感じながら
    成長しなければならなかったことはとても不幸な事でしたね。
    そのような不幸の連鎖をどこかで断ち切られる事をお祈り致します。
    本当に大切な一度きりの人生なのに取り返しがつかなくてお気の毒に思います。
    お義母様の嫌な部分を箇条書きにして人目に晒すよりも、
    自分の人生をもっと豊かにする事に今後の時間を費やされたらいかがでしょうか?
    お義母様とあなたの旦那様とお子様の血が繋がっているのだと言う事を
    もっと重く自覚された方が良いと思います。

    ユーザーID:5065994697

  • 主さんはそれでいいの?

    そんなひどい扱いを受けてきて老後の面倒までみさせられて、そのまま義母は恵まれた環境の中であなたに感謝することもなく、いずれ亡くなっていくのですよね。

    それで主さんは良いのですね。

    私にはとてもできません。

    結婚15年。
    有り得ない言動の数々に我慢の日々でしたが、愚かな義母は言って良い事と悪い事の区別がつかず、とうとう限界を越える発言をしました。

    それを父に話したところ、「人は人を傷つけたら、何かしらの罰を受けなきゃいけないんだよ。そのまま自分だけ幸せな環境で亡くなるなんて間違っている。」
    と言われ、私のなかで吹っ切れたのです。

    それからは当たり前のように介護要請してくる義母は無視して、夫に介護はしない旨を伝えました。
    夫は理解してくれ、夫と義姉でやるそうです。
    でも2人とも仕事をしているので、自宅介護なんて早々に断念するのは確実なので、義母があれだけバカにしてた施設に入れられるのも時間の問題です。


    そうなっても私は微塵も後悔なんてしないでしょうね。

    ユーザーID:0352901206

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 支離滅裂だ

    ごめんなさいね、
    あなたが何をどうして欲しくて投稿したのかわからない。
    問題解決方法を知りたくて投稿したとは思えないし…。
    親戚でも他人でも、聞き手(読者)にどうして欲しいのかが自分でわかっていないと、単なる「不快を与える行為」で終わり。

    >記せば一冊の本になるほどの逸話に溢れた40年間でした
    40年もあれば、誰でも理不尽な目に会うことはかなりありますよ。
    相手のことをあげつらうだけで、何も解決できない人か、
    一つ一つ解決できる人かの違いは、理性と実行力があるかということ。
    まずは、自分の考えをまとめてから人に話しかけることを意識しなければね。
    ご年齢に見合った理性がないと苦しい一生となってしまから。

    ユーザーID:0876091800

  • やってるから仕方ない

    一言、言わせて貰えば「やってるから仕方ない」
    闘争して権利を勝ち取るとかしなかったんでしょ

    それとも、将来貰える遺産があるので辛抱したんでしょうか?
    (実は、私がこれでした、でも結果は、殆ど平等に分けさせられました)

    ユーザーID:6546950472

  • 悩んでいますか?

    ひどいお姑さんですね。
    でも人類愛に溢れたお嫁さんですね。
    自己犠牲というか。
    でも、トピ文には、何をどうしたいか、何かアドバイスを求めているようにもみえません。
    独り言になってます。
    まだトピ主さんなら、耐えられる範囲なんでしょうか。
    こんな私って凄くない?といっている余裕がある。
    このままでいいのですね?

    ユーザーID:5105685085

  • お疲れさまでした

    世の中、ステレオタイプの人間ばかりでないことは知っていますが、姻族関係、家族関係になったのを良いことに、とことん傘にきて異常行動に走る人間がいる典型的な一例だと思います。
    もちろん、会社などの任意の組織では、極めて良くある話ですが、こちらは、期限や異動や退職など、逃げ場所がありますが、親族関係は、簡単に変えられないですからね。本当にお疲れ様です。

    ちょっと残念なのは、愛する旦那さんが今一存在感がないこと。彼のお母さんなんだから、彼しか制御出来ないような気がしますが、そこは何の問題もないのですか?

    ユーザーID:4243978009

  • どうぞご遠慮なく

    唯一のパートナーである妻が自分の親に虐げられているのを、直ぐ隣で見ていながら助けない、気にも止めない、愛情の欠片もない夫に対し、報われない愛を貫きながら、雑草のように踏みつけられ、ぼろ雑巾のようにズタボロのなるまでコキ使われて、底なし沼に身を沈めながら、一生を生きていくのが貴女のポリシーなら、どうぞご勝手にそう生きて下さい。

    ただ私は、貴女の親御さんは、自分の娘を奴隷にするために手塩に掛けて育てたのではないと思うから、そんな貴女が偉いとはこれっぽちも思いません。
    ただ単に自分を守るために戦えない人なんだなと思うだけです。
    貴女にもし子供が居たら、女はこうして不幸になるべきだと、見本を見せているんですよね。
    苦しみの再生産。不幸は血を介して連鎖する。

    ユーザーID:8072377204

  • 頑張ってください

    65歳。私の母と同じ歳ですね。

    やはりその年代の方は姑にハッキリと「迷惑だ」と言えないのですね。

    うーん・・・
    私はきっぱりハッキリ「おかしいんじゃないの?」と姑に言ったので、黙って耐える母親世代の方々の考えがイマイチよく分からないのですが、愛するご主人の為に今後も姑の世話をする主さんは、単純にすごいと思います。

    それにしても、主さんの愛するご主人もひどいですね。
    義妹の話が出てきましたが、「自分のことは自分でやれ」とご主人から義妹に言ってくれても良かったと思います。

    今の時代だったら、妻を守らない夫なんて離婚されると思うんですけどね・・・

    昔の人は本当に耐えるのだな、と改めて驚きました。

    頑張ってください。

    ユーザーID:8435008778

  • お疲れ様でした。頭が下がります。

    長い年月、立派にやってこられたと感服しました。
    私には想像を絶する世界です。ご立派だと心から思います。
    今後の人生が、幸多いことをお祈りいたします。

    ユーザーID:9995796713

  • 怖いです

    >ありとあらゆる覚悟をもって生きて行くという信念を持っているから
    と言いつつこの恨み節
    怖いです
    40年の鬱積がたまってます
    イヤをイヤと言えなかったご自分に納得がいかないだけなんじゃないんですか?
    そしてトピ主をかばってくれなかったご主人はどこにいるんでしょう?
    ご主人がフォローしてくれてたら、
    この恨み節ももうちょっと違ってたんじゃないかと思います
    お疲れ様です

    ユーザーID:9872761340

  • 「主人」はどこにいらっしゃる?

    私も多分トピ主さんと同世代、結婚40年以上経ちました。
    同居は数年で崩壊しました。
    なぜなら、見かねた夫が別居を決断したからです。
    義妹は弁えた人でしたが。

    その恨みつらみはご主人にも向けるべきでしょう。
    妻の感情をまさか40年も知らぬ存ぜぬとは思えません。
    義理の関係は夫あってこそ。
    その夫が信頼できないのに、添い遂げようと思うのはとても不思議です。

    ユーザーID:1687828282

  • 本当に

    実の子でもないのにあれこれ心配して、手続きだの何だ気を回して動くのは嫁。

    大切な息子ちゃんは何もしないどころか、こちらのアドバイスを「俺の親を年寄り扱いするな!」認知症になった1人暮らしのあなたを心配するのも口ばかりで、顔を見せに行くことも買い物を肩代わりすることもしないで、「嫁も一緒に行こうよ…」

    行ったら行ったで、夫は何もしない。挙句、同居同居と騒ぐけど。

    結婚当初も、子供達の進路を決める時も、夫はひとりっ子だし、同居を考えているなら今方向性を決めてとお願いしましたよね。「えー、俺実家から通うの嫌だ。駅遠いし電車混んでるし」と言った夫。「私の目の黒いうちはこの家指一本触らせないわ!」と答えた姑。

    まだ目が黒いのに正月「ご飯作って〜」ってなんですか。ああ「あなたは他人だから!」も言われたなあ。

    他人に頼らず頑張って下さい。私の親は自力で頑張ってますよ…。実子が親の心配もしないのに、他人の私が心配するのはやめました。

    ユーザーID:5926093150

  • 同居ほんとうに大変だったことでしょう

    同居でない私でさえ、胸の苦しくなるいじめを受けたのですもの。
    逸話のひとつひとつに「なんだ、たいしたことないじゃないか」というレスがつくかもしれません。でもそうじゃないのよね。じわじわとボディブローがきいてくるような日常のこまごました事実。
    たしかに逸話を見るかぎり、「意地悪」というのではないですね。たとえば私の亡き母が死ぬまで許さなかった姑のいじめは、戦時中、子ども三人をかかえて(夫は出征中)義母の家の防空壕に入らせてくださいと言ったら、断られたことだったそうです。私の姑も意地悪でした。同じ妊婦である私の前で義妹にだけお守りをあげたり、実家の悪口を延々と言ったり、私の義姉義妹への態度が悪かったといって謝らせたり。
    でもトピ主さんの逸話を見るかぎり、意地悪というより「非常識」「思いやりのなさ」に尽きそうですね。まだまし?でも何十年ものあいだの同居では、たとえ意地悪でなくても、そういった小さなことがらの積み重ねがじわじわとくるのは、分かるような気がします。むしろあからさまな意地悪のほうが逆に、反撃できるからいいかも(私は若かったからできませんでしたが。胸に鉄の板が入ったような苦しさでしたけど)。

    ユーザーID:4643204311

  • お疲れ様です

    何故、同居になったんですか?

    トピ主さんの書き連ねている内容は、それぞれ、「同居あるある」ですよね。
    大したことない些細なことばかり。

    でも、毎日一緒にいて、積み重ねると特大の恨みに。

    そもそも同居だと、どうしても似たり寄ったりですよね。皆。

    その年代だと同居が今より普通だったのかもしれませんね??
    人生一度なのに、本当に大変でしたね。
    頑張った自分を褒めてあげるしかありません。

    ユーザーID:4435356708

  • 文章力もすごい

    若い人が読んだら、よく我慢したよね、と思うでしょうが、夫の家族中心の家のありかたって、もう、こりごりですよね。
    そうやって、悟りの境地とはすごいですし、頭が下がります。

    未だに、男性の家とか男性びいきの考え方が変わらない女性にこそ、未来を公平に見てほしいです。
    なんだかんだ言って、やっぱり男性が上って、先進国ではありえません。

    ユーザーID:7320450986

  • あなたがそれを許し続けた

    変わる為には、努力と忍耐がいる。軋轢も生む。
    それを避けたら、40年間でそうなっただけのこと。
    今の現状は、自分が作り上げたものです。
    受け止めましょう。

    ユーザーID:7548420451

  • 同居しなかったらよかったのに

    としか思いません。
    まあ、お年を考えると当然同居という時代だったのかもしれませんけど。
    それでも、途中からはそういう時代ではなかったのですから、そこからでも別居すれば良かったのです。

    おそらくあれこれ言い訳が出てくるでしょう。
    でも、同居してそんなに不満があるなら同居しなければいい。って真っ当な意見だと思いませんか?
    ご主人としっかり話し合うことができていれば可能だったはずです。
    それができなかったのは、あなた自身に問題があったり、ご主人との関係に問題があったのだと思います。

    ユーザーID:9349003643

  • したくて、してきた我慢なんですね

    そうですか。
    姑を理不尽だとは思うけれど、「我慢」はご自身で選択した
    覚悟を持った「我慢」であると。
    そういうことですよね。
    トピ主さんが自ら選択し、我慢の中に身を置く。
    お疲れ様ですね。
    姑さんは息災でいらっしゃるのかな?
    まだまだ続く我慢ですね。

    へぇ・・私なら、そんな理不尽に付き合うのは
    真っ平ご免だなぁ〜。
    夫をいくら愛していても、それとこれとは全くの別問題じゃん。
    ってか、母親や実の妹が、自分の妻に理不尽なことを繰り返しているのに
    妻をそこから引き離そうとしない夫って
    妻を愛してはいないんですかね?
    妻が我慢すれば丸く収まるとでも思っていますよね。
    妻は、本当に愛されているんですかね???
    ・・・と、私には、馬鹿馬鹿しい無駄な我慢だと思えますねぇ。
    さっさと逃げれば、何倍も幸せだったかもしれないのになぁ。
    フフフ、トピ主さんと私は、価値観が全く違いますね(笑)

    ユーザーID:8935732117

  • 貴女は素晴らしい!

    最初は嫌なトピックと思い、重い気持ちで読んで
    いました。
    最後に進むにつれ、人としての情を断ち切れない
    貴女の心の優しやが受け取れます。
    ご主人は貴女を奥さんにした事を感謝しなければ
    いけません。
    貴女に育てられたお子さんは幸せですね。

    ユーザーID:6449196106

  • 半分は、ご主人の問題ですよ

    世間知らずの母親と、その母親が育てた妹が二人いるから、トピ主さんみたいな精神的に強く、逃げ出さない(離婚しない)女性をわざわざ見つけて結婚したんですから。

    悪いのは義母さんと義妹さん達だけじゃないですよ。
    トピ主さんの強さと愛情に付け込んだ、ご主人の問題。トピ主さんが、それに気付かないフリをするのは・・・お子さん達の為だったのかな。

    何にしても、お疲れ様でした。

    ユーザーID:3998488990

  • そんな義母と別居しなかった貴女にビックリ!です

    別居の話で夫に嫌な顔されたくなかったから、40年間我慢した。
    義母と義妹に食費出してくださいと言って、嫌な顔されたくなかったから、40年間我慢した。
    離婚してシンママになりたくなかったから、40年間我慢した。

    そんな貴女が、こんな言い訳しても↓

    >私は、ありとあらゆる覚悟をもって生きて行くという信念を持っているからです。

    まったく共感できません。

    ユーザーID:7192619485

  • 性格が変わりませんか?

    昨年姑が特養に入りました。主さまの姑さんはお元気なのですね。

    私は完全同居生活30年でした。
    もともと苦労なくおっとりぼんやりと育った私は、あまり人を疑う事もなく、言葉の裏を読む事も知らないおめでたい人間でした。
    でも、結婚後の苦労でかなり性格が変わったと思います。昔の友人は、しっかりしたんじゃない?と笑ってくれますが、愚痴っぽくなり、深読みしてイライラすることも多くなりました。
    もちろん、年令を重ねたゆえもあるでしょうが、そんな自分が嫌いで、それがまたストレスでした。

    今回、私の体調不良をきっかけに特養入所となりましたが、体調も回復し、今は毎日がとても楽しいです。自立した子どもたちからの誘いや、夫との旅行も気兼ねなく、計画だけでもわくわくしてしまいます。少し嫌なことがあってもなんとかなるさ、と翌日には忘れてしまっています。ちょっぴりイヤミな隣人にも優しくなれます。
    特養にはほぼ毎日行っていますし、離れたとはいえ姑との関係はまだ続きますが、限られた人生、私はこの選択をしてよかったと思っています。
    いかがでしょう。

    ユーザーID:2352247606

  • ご立派です

    頭が下がります。

    ユーザーID:4420892013

  • いやいや、そこまで我慢することなく、

    生活費もらったら?年金も全部取り上げましょう。

    うちの母があなたと同じでした。

    自分のお腹が大きいとき(私を身ごもった)、
    父の妹も妊娠里帰り、つわり押さえて食事作り。
    父の妹のつわりは「寝てなさい」
    母のつわりは「病気じゃないんだから」
    母が食べようとすると取り上げられ、とうとう母は貧血栄養失調で病院へ。
    生まれた私は幼少期ガリガリでした。
    母が洗濯していると、穿いてる下履きを脱いで「これもついでにお願いね」
    すき焼きは残り物をかすって「ハイ、取っといてあげたわ」と母に。
    即下痢したそうです。

    母が弟を産み、娘が第二子も女の子だったとき、
    「男はあてにならない、女の子二人が最高」と言った。
    お盆には娘が孫を連れて大挙して里帰り、母は帰れず食事係。
    ……。
    最低な祖母の語り草は、私も50年以上、聞き続けています。
    あなたと同じで本が10巻くらい出せるそうです。
    その恨みは私にまで乗り移り、私も祖母が大嫌いでした。
    「クソババア! 私のお母ちゃんをイジメただろ!」
    思春期に私は祖母に爆発しました。

    ついでに平気で里帰りし母に食事を作らせた叔母も従姉妹も嫌いです。
    そして妻を守らず自分の母側についた父も許せません。

    でも恨みつらみを聞いてると、
    なぜ黙って耐えるんだ?とだんだんイライラしてくるのです。

    祖母は最期は院内感染。92歳でした。極悪の割にはアッサリ逝きました。
    トピ主さん、そこまで我慢して達成感ありますか?
    あの世に行かれる前に、に言い返しましょう。

    ユーザーID:1859072367

  • 姑より夫に問題がある

    全然共感できません。
    食事の支度なんて拒否すればよいだけなのに。
    Noと言えずに従ってきたあなたの考え方に問題があるのでは。
    またタイトルとトピの内容がリンクしていません。

    そしてあなたの夫は一体何をしてきたのでしょうか?
    姑よりあなたの夫に問題があり、全然妻の事を思いやれない男性という事はわかりました。

    でもあなたの人生なんだからあなたの思う通りこれからもして下さい。

    ユーザーID:6267318983

  • 母を想う。

    私の母は80歳に近いのですがトピ文を読んでトピ主さんと重なりました。

    母も姑(私の祖母)とは子供だった私が見てても本当に気が合いませんでした。
    母曰く祖母は世間知ずで非常識とよく申しておりました。これは私も同意でした。
    母も祖母にされた事を書けば本になるかもしれません。
    祖母の娘を可愛がる姿もトピ主さんのお義母さんと一緒です。
    祖母が寝たきりになってから娘達が近づかなくなった背景も一緒。

    >あなたが踏みつけにしてきた嫁は、あなたが飢えることがないよう衣食住を確保しています。あなたから生活費を一円もいただくこともなく。

    ここまで同じかと思う位我が母も同じです。

    祖母が寝たきりになると母は憎き姑なのに必死に看病をし祖母が亡くなる時は祖母にとっては憎き嫁の腕の中で亡くなって行きました。皮肉なものですね。

    母ともたまに祖母の話しをするのですが堰を切った様に今も母は祖母との嫌な思い出を私に話します。私も知っているのでそうだねと同意はするのですが、最近「でもあんな人だったけど良い所もあった。」と祖母の長所も言い出すんですよ。不思議ですよね。
    母も年を取り何かを悟ったのかもしれませんが、当時の眉間の皺も無くなり何かツキが取れたように今は穏やかに一人暮らしですが暮らしています。父も3年前に亡くなりました。母も憎き姑の息子なのに父の事は本当に愛してましたね。

    何をいいたいのか自分でも分からなくなってしまいましたがトピ主さんもお姑さんには大変苦労されたとの思いがあると思いますが、いつか穏やかに暮らせる日が来る事を願います。

    ユーザーID:3652143620

  • 考え方が理解しにくい

    そこまで嫌なのに、40年間ずっと耐えて我慢して、結局40年過ぎたいまもそれが続いてるって話か。
    ご苦労様ですね。

    トピ主さんには悪いんだけど、どう感じてほしいのかすらわからないです。
    私からみると、恨みが強すぎるし暗すぎて。

    私が好きなのは、本当に許せんと思ったら
    相手が上であろうとそれを言葉にできる勇気がある人。
    波風もたつけれど、それでもくじけない覚悟がないとできないですから。

    もしくは、あんなに嫌いだったのに、だんだん年を重ねるうちに心を通わせる瞬間があった、というような話。

    トピ主さんの40年にわたるお話しは、恨みばかりでその上、物語じゃないからしょうがないんだけど、起承転結の、起承承承、、それだけですね。
    結果オーライではあってもわずかに持った最後の希望=改心した姑の方から謝罪されたっていうオチもないまま、結果、やられっぱなしなのに、ありとあらゆる覚悟を持ってるからと、なんの手も打たなかったことをかっこよく総括されても、?です。

    ユーザーID:4796178242

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧