残りの時間をどう生きればいいのか

レス18
お気に入り75
トピ主のみ4

とめ

話題

トピを開いて下さり、有難う御座います。
私は、10年前に卵巣癌を患い、此れまで5回の手術を受けました。
抗がん剤は、数え切れない回数を受けました。
何度も諦め、本気で死を覚悟しましたが、主治医が東京オリンピックを元気な姿でみせて上げたいといい、もう何もせず、尊厳死で終えようと覚悟を決めていた私は、何だか医師や夫に上手く丸め込まれ、先日5回目の手術を受けてしまいました。
手術を受けたところで、どれだけ生きられるか分かりません。手術にだって限度が有ります。もう、二度と受ける事はないでしょう。
折角時間を貰えても、特別な事もせず、毎日、死をテーマにした映画ばかり観ています。
私には、二人の息子がおります。長男は8年前に結婚して、孫娘が二人居ます。住まいは
近くで、孫と仲良くなりたいと思っても、お嫁さんは、こちらの家には寄り付かず、自分の実家にばかり帰っています。私が入院してるときも一度も見舞いに来た事は有りません。しかし、何かにつけお金だけは息子を通じて運んでいきます。
そんなに遠くない時期に、私はこの世から消える事になるとおもいます。
諦めて、息子一家と一切交流を絶つか、息子に頼んで孫と時々会わせて欲しいと頼むべきか。

それから、私が亡くなる時の事。
私は、住み慣れたこの家で最後を迎えたいと言う、強い希望があるのですが、仕事を持つ夫だけに私の看取りは不可能だと思われます。
息子も同様、それぞれ生活基盤が出来ている中で、長期間休みを取り私に寄り添う事は難しいでしょう。
ホスピスも良いところ、そうでないところ、色々です。しかも数が足りず、入れないば場合もあります。
どうでもいいから、早くこの世からいなくなってしまいたい。そんな気持ちになります。
どう気持を切り替え与えられた残りの人生を最後まで生きる方法について、アドバイス頂けたら嬉しいです。
宜しくお願いします。

ユーザーID:7329444363

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 嫁、関係ない

    貴女の息子が見舞いにも来ないのに、何でお嫁さんを責めるのですか?

    孫が見たかったら、お嫁さんではなくて息子に直接言いなさい。

    うちの母も末期ガンで、孫に会いたかったはずなのに一言も要求しませんでした。
    遠方だし、交通費もかかるし、それでこちらは孫に興味が無いのかと思って、結局会わずに亡くなってしまいました。

    亡くなってから恨み言を親戚から言われても、こちらには全く伝わってないので仕方ないですよ。
    もっと息子さんと夫に、上手に甘えてください。

    >息子に頼んで孫と時々会わせて欲しいと頼むべきか。

    さっさと息子に電話しなさいよ。「末期癌だから会わせて」と。
    時間無いんでしょ? うちの母と同じ運命になりますよ?

    察してチャンは止めましょう。とりあえずエール。

    ユーザーID:3784352016

  • 好きに生きていいのでは?

    私も母を癌で亡くしました。1年余りという闘病生活でしたが、辛い思いを強いてしまったのではと後悔しています。本当はトピ主さんのように自然のまま尊厳死を望んでいたのかもしれません。それでも家族はどんな姿になっても、介護が必要になったとしても、植物状態になったとしても側にいてくれるだけでいいと本気で願ったのです。恐らくトピ主さんのご主人、息子さんも同じ思いでいるのではと思います。ただその思いは家族の思い。トピ主さんは生きたいように生きて欲しいと思います。家族は生きていてくれるだけで嬉しいのです。
    会いたい人はいませんか?行っておきたい、見ておきたい場所はありませんか?お孫さんの事や息子さんの事もトピ主さんのしたいようにして欲しいです。
    あと気にされている終末期の事ですが、医療サービスや介護保険を活用すれば仕事を持ちながらでもご主人がトピ主さんをサポートする事は出来ると思います。ご自身の希望としてご主人に伝えておいてはいかがでしょう?ただそのような心配が無駄話になる事を祈っています。

    ユーザーID:4895464954

  • 終活ノートは?

    もうおつくりですか、最初のページに、
    死亡を知らせていただきたい方、その下に葬儀によんでほしくない方(嫁、その実家)
    今あるあなたの貴金属を誰に上げるか。
    預貯金は早めに解約してそれぞれ名前を付けてタンスにしまい込む。
    これらをきちんと残しておきましょう。

    ユーザーID:1872200971

  • ご自身の希望を

    はっきりとご主人に伝えましょう。
    残りの時間をどう過ごすか、それはあなたの希望が何より優先されるべきです。
    とは言え、あまり悲観的になりすぎるのも勿体ないです。
    今生きていられるなら明日もきっと生きられる、そんな繰り返しで毎日が過ぎていくのです。
    だったら少しでも楽しい方が良いですよね。

    私の母の話になりますが若くして癌を患いまだ学生だった私と兄、仕事をしている父と日中不在になる家でしたが、最後は家で過ごしたいと希望を叶えて天国に旅立ちました。
    勿論私達家族が不在時でも対応できるように母方の祖母が泊まり込みで手伝いをしてくれたお陰でもありますが。
    先日亡くなられた小林麻央さんと同じですね。
    最後の1ヶ月を自宅で過ごし、家族全員に見守られながら旅立ちました。
    悲しかったですけれど、私は母の看取りをきちんと出来てその点に関しては満足しています。
    だからあなたもこの先の事を見据えるなら、どういう風にしたいかをきちんとご主人に伝えるべきです。
    最初から無理だと決めつけず、最後は家に戻りたいと素直に仰ってください。
    その希望を叶えるための方法を考えることがご主人のすべき事だと思いますよ。

    余命がどれくらいあるのか、それはわかりません。
    だからこそ後悔の無いようにして欲しいと思います。
    どうぞご自愛ください。
    そして少しでも鬱々とした気持ちが晴れますように。

    ユーザーID:2286313787

  • お辛いですね

    今私自身がとても辛くてそれこそ死にたいと思いながら、気を紛らすために小町を見ていて読みました。
    こういう投稿を読むと自分は今健康に暮らせているだけでどんなにありがたかったかと思います。
    気づかせて下さってありがとうございます。

    もし私だったら、って想像してわかる気持ちではないと思うのですが。
    息子さんに今の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。
    お嫁さんの態度はいくらなんでも冷たすぎますね。
    一度も見舞いに来ないなんて。
    旦那さんを通してでもいいと思いますし、本当はどうしたいのかを正直に伝えてみては。

    そして映画を見るのはやめて、こういうところでもいいのでご自分の気持ちを吐露したりネット上で人と交流したり同じ悩みの人と意見を交換したりされてはいかがでしょうか。

    自分の希望が通るのかどうかはわからないけれど、本当はどうしたいのかをよく整理して紙に書き出して旦那さんに見てもらってはいかがですか。

    トピさんが孫に会いたいように、孫だって病気のおばあちゃんに会いたいと思いますよ。

    ユーザーID:4183222458

  • 思いのままに

    50代後半、4年前から同じ病気です。4月に再発して再手術を受け、現在抗がん剤中です。

    とめさんは5回も手術を受けられたとのこと、大変でしたね。

    でも、手術を受けられる、というのは、まだ治癒の希望があるからだ、と私は考えています。

    もちろん、再発後手術なしで抗がん剤治療だけで寛解し、長年元気で過ごされている方も、私のまわりにはたくさんいます。

    私も最後は自宅で過ごしたいと切に思います。

    でも、患者会の亡くなった友人たちは、みなホスピスで旅立っていきました。家族に迷惑をかけたくないからと・・

    実際問題として、在宅でどれだけのことができるのか。痛みなどにきちんと対応してもらえるのか、ということも心配です。

    私も考え中です。

    お孫さんのことは、もっと会いたいとお願いしてもいいと思います。

    とにかく、思い残すことがないように、とめさんの希望をまわりの人達に伝えてください。

    私もとめさんと同じような気持ちになることがあります。

    それに私には子供もおらず、孫という楽しみもありません。

    でも、生きる意味を模索しています。

    お互いにがんばりましょう。

    ユーザーID:4116623382

  • 生きてほしいのです

    長い闘病生活、本当におつらいと思います。 心より尊敬、応援します。

    私は何年か前に父を白血病でなくしました。余命宣告を受けたとき、深い深い虚無感におそわれました。父の魂はどこに行ってしまうのだろう。消えてしまうのなら、これまでの、そしてこれからの記憶はなんのためにあるのだろうって。  でも、どうしてもあきらめられませんでした。どうしても生きていてほしい。そこにいてほしい。いてくれればいい。

    だから、苦しそうになると手術を希望したし、背中をさすり足をさすり、ナースコールをおしました。
    ご主人や息子さんもそう思っていらっしゃるのではないでしょうか。

    あと、もう一つ。私は癌で亡くなった義父のお世話をあまりできませんでした。それは、義母と夫の希望でした。闘病生活を他人(つらい言葉ですがこれは本音だと思います)にあまり見られたくない。もしかして、お嫁さんやお孫さんは色々考えられてのことではないでしょうか。これまでの関係をわからないので何ともいえませんが、人の生き死にはほんとうにそれぞれ価値観が違いますので、相手はよかれと思って精一杯のことをされているかもしれません。一度想いをご主人に伝えてみてはいかがでしょうか。

    失礼な投稿だったらほんとうにすみません。

    ユーザーID:5267986627

  • レスします

    トピ主様、なんとお声をおかけしていいかわかりませんが、
    いずれは皆がたどりつく道です。

    何か「これをしないと心残りになる」ということや「これをずっとしたかった」などということがありますか?自分の本当にしたいこと、会いたい人々との時間、本当に言いたかったこと、などを優先して一瞬一瞬を大事に生きてください。また、あげたいものはあげてしまい、残すと気恥ずかしいようなものは捨ててしまいましょう。
    私も、その瞬間、瞬間を最高に生きるように心がけています(明日逝ってもいいように準備しているのです)。感謝の気持ちと愛情が一番大事です。

    ユーザーID:1802308359

  • ホスピスに

    お孫さんに1日でも多く会えるように
    息子さんに頼んでみてはどうですか。

    お嫁さんが自分のご実家にばかり
    帰られて、夫の実家に顔を見せないのは
    なぜなのか・・

    わかりませんが、お嫁さんはともかく
    お孫さんに会えることは
    心の支えになりますね。

    自宅にいて最期を迎えられたら
    最高かもしれませんが、
    不安なことと思います。

    最期を見届けてくれる人が
    いないのは寂しいですし
    息絶えた時に、家には誰もいず
    帰宅した夫が初めて気づくこと・・

    そう考えると、ホスピスに
    いたら、少しは穏やかに
    いられるように思います。

    ユーザーID:4028821818

  • 旅行は、無理ですか?

    何度も旅行に行くのではないのだから、特別扱いされて、楽しいことをしてもいいのでは?

    なんなら、孫娘さん家族と一緒にとか。

    出来ることなら、好きだという気持ちのある人に看取られたいです。

    残り少ないのであれば、迷惑やら負担にならない程度に、甘えてみたいです。

    ユーザーID:3771230827

  • 言ってみる、やってみる

    とめさんのレスを読んで2日位考えました。

    姉が癌で闘病中です。子供はいません。
    さぞかし寂しいだろうと、涙が出ました。

    母はギリギリまで家にいて最後の1週間入院をして亡くなりました。
    やはり母も孫に会うのが一番の喜びのようでした。

    嫁には期待せず、息子さんに思いをお伝えしてはいかがでしょうか。
    ここに来て遠慮は無量と思います。

    ありきたりではありますが、ブログをお書きになったらいかがでしょうか。
    この小町のように、見ず知らずの誰かに伝えてみるのです。
    冷静になるか、感情的なるかはわかりませんが
    それが人間です。

    やれる時間もやれる事も限られているなら、やれる事をやってみませんか。

    ユーザーID:0400664315

  • トピ主です

    気の重いテーマに、貴重なお時間を使って頂き、メッセージを書いて頂き、心からお礼を申し上げます。
    メッセージを下さった方々、ポチをクリックして下さった皆様、本当にありがとうございました。

    おばはん様へ
    貴方はお嫁さんのお立場で、お姑さんを嫌っていらっしゃる方ですか?おばはん様がおっしゃる様に、お嫁さんは他人ですから関係有りませんね。
    とっくに諦めていたのに、つい書いてしまいました。お気を悪されたらごめんなさい。
    ただ、息子は仕事の帰りなどに見舞ってくれてました。孫に会いたい事を伝えると、困った顔をするので、お嫁さんとの板挟みがストレスなのだろうと 、お願いする事をやめました。結婚して8年、近くに住んで居ますが、お嫁さんにはほんの数回しかお会いしていません。

    よもぎさんへ
    私も同様、母が今の私と同じ年齢の時、末期の胃癌が見付かり手術から8ヶ月後に、自宅で家族や兄弟達に看取られ亡くなりました。
    私も母の様に、この家で最後を迎えたいと夫にお願いして居ましたが、先日手術の為入院した際、夫に頼み事をする度メンドクセーナを連発され、これまでもそうっだ事が蘇り、この人に看取りは無理だな〜と思わされました。生きてるだけで嬉しいと思われる方は、とてもお幸せな方です。
    好きに生きては…の言葉、本当にその通りですね。有難う御座います。

    小心者様へ
    就活ノートと言えるかどうかですが、銀行関係、生命保険関係、葬儀は質素に等…を記載したノートは作成し夫に伝えて有ります。
    私名義の預貯金は解約した方が良いのでしょうか。考えて見ますね。アドバイス有難う御座います。

    くるみ様へ
    前述した様に私も19歳の時に母を57歳で亡くしました。
    長生きして欲しかった思いは残りましたが、愛する人達に看取られ旅立った母の最期は、今の私から思えば幸せな最期だったと羨ましくも有ります。
    お優しい言葉を有難うございます。

    ユーザーID:7329444363

  • トピ主です

    Orange様へ
    病気じゃなくても、生きる事は大変です。
    誰だって、死にたくなる事もありますね。
    私も、昔そうでした。
    不可能なことが多い様に思いますが、気持ちを整理して紙に書き出して見ますね。アドバイス、有難う御座います。
    孫は私の存在を、他人、何処かのおばさんとかおばあさんとしか思ってないと思います。
    寂しいですが、会いたいなって全く思ってないと思います。

    あなたの仲間様へ
    10年前のある日、卵巣破裂で病巣摘出の緊急手術を受け悪性腫瘍と判明、一月後リンパ郭清広汎手術を受け抗がん剤を6クール受け寛解しましたが10ヶ月後に再発、その時余命宣告を受けました。抗がん剤治療を続けましたが癌は消えず、医師の判断で3回目の手術を受けました。以後6年近くに俗世に暮らして居ましたが、2年前に再発し再び手術を受けました。そして、今年5月末にまた再発、先月5回目の手術を受けました。まさか、人生に5回も手術を受けるとは思いませんでした。あの時、余命宣告を受けた自分が10年経った今もこの世に存在している事は奇跡です。あなたの仲間さまは、長生きして下さい。

    のり様へ
    人の気持ちは、本当のところ分かりませんね。
    のり様がおっしゃる様にお嫁さんなりの考えがあっての事かも知れません。と言うか、その様に思った方が私も平穏に過ごせますね。
    主人には、何度となく私の想いを伝えて居ますが、諦めろ!としか言わないんです。
    会いたがらないのに無理を言うなと言います。

    えるる様へ
    そうですね。永久に生きてる人はいませんからね。
    でも、亡くなり方を選択出来るなら、突然死がいいです。
    えるる様がおっしゃる様に、5回目の手術前にそれまで綴っていた日記、闘病記を処分しました。そして、今後も私物はなるべく処分して、跡を濁さないで逝こうと考えています。
    子供の頃、可愛がって貰ったおじさんやおばさんのお墓参りをしたいです。

    ユーザーID:7329444363

  • トピ主です

    hvybu様へ
    突然死で逝けるなら、誰にも看取られずに死んでも構わないのですが…
    癌ですから、ダラダラと誰かに迷惑を掛けて、実情ホスピスに入って、看取りの専門医に送ってもらう事になると思います。
    息子の家庭の事は分かりませんが、例えば息子が自分の親にも孫を会わせてくれと言っても、絶対いや!とか、泣き叫んで拒否したとしたら、それ以上の事は言えないと思います。息子は長期で海外に出張する事も多く、家庭内の事はお嫁さんに任せるしかなく、お嫁さんは自分の親が孫を可愛がってくれればそれで十分だし、夫の親なんて関わりたくない。それだけだと思います。
    仕方ありません。

    絹子様へ
    抑うつ状態が続いていて、旅行に行く元気もない状況ですが、行きたい所が見付かったら行ってきます。
    でも、孫も一緒は無理です。
    夫と二人で行って来ます。

    はっち様へ
    私のレスを読み、2日も考えて頂いて申し訳ありません。
    メッセージを下さったかたがにお礼のメッセージを綴っていつ間に、段々諦めがついて来ました。
    孫たちが健康で幸せに過ごせているなら、それで良しとし、私は今自分ができる事、やらなければならない事(終活)をやろうと思います。
    お心優しいメッセージを有難うございました。

    皆様、貴重なメッセージを本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7329444363

  • 玉川温泉は?

    秋田県に玉川温泉というガンに効くという温泉があるそうで、がん患者が全国各地から訪れるそうです。

    孫も、やはりいっしょに過ごしていないと、愛情も血のつながりだけでは、育まれないものかもしれません。

    特別に旅行への意欲もあられないようですので、玉川温泉で療養を兼ねて、病友と語らい励ましあうのもいいかもしれませんね。

    実は、21年前卵巣癌で、手術、抗がん剤で治療し、闘病生活のなかで、玉川温泉はどういうところだろうと思っていました。

    幸い、卵巣がんは治癒しました。その後、乳がんも患いましたが、手術治療を経て、今は定期的に通院するまでになっています。

    玉川温泉、予約が必要なのかもしれないので、冬になる前に湯治に行かれてはと思いました。気分転換にいいかもしれないと・・・

    私は行ったことがないのに、勧めるというのもどうかと思いましたが、どう過ごせばいいかとお悩みでしたので、余計なお世話かなと思いつつ、書かずにはいられませんでした。

    どうか、少しでも、いい方向に向かいますように、そしてお幸せに過ごされますようにお祈りしてやみません。

    ユーザーID:5490812314

  • トピ主さんいかがお過ごしですか

    こちらは関東地方。暑い毎日が続きます。
    2度目ですみません。はっちです。

    癌で闘病中の姉の抗癌剤治療が今日から始まります。
    昨日、ドクターやナースから副作用について説明があったようで、先行きをすごく心配しておりました。
    私は必要であれば帽子を手作りしよう思っています。

    晩年、母が楽しみにしていた事を思い出しました。
    綾小路きみまろさんのDVDです。
    近所の婆さん友達を呼んで、同じDVDを何度も見て笑っていました。

    笑いっていいですよね。
    母はブラックな笑いが好きで、人のちょっとした失敗に良く笑ってました。

    母と銭湯に行った時に、ブラジャーを外し忘れて湯船につかろうとした私の失敗を
    何度もみんなに言いふらされ笑い者にされました。
    いい思い出です。

    HCUに入院した時、隣のお爺さんがボケてて私は心配しましたが
    母は変な事ばかり言ってておかしくて笑っちゃんだよ、と言ってました。

    たまには笑えるDVDもいいですよ。

    ユーザーID:0400664315

  • トピ主です

    デラシネ様へ
    玉川温泉を薦めて頂き、有難う御座います。
    岩盤浴で有名な温泉ですね。
    何度も手術を受けているので、血行が悪いのだと思います。どんなに暑い日でも、氷の腹巻を着けている様にお腹が冷え切っています。
    姪が作ってくれた、小豆と玄米湯たんぽを電子レンジで温めてお腹を温めています。
    秋田への旅行も兼ねて、玉川温泉の予約が取れたら行ってみたいと思います。
    孫との関係ついても、先日ジブリの映画「思い出のマーニー」を観て、私なりに心の中で納得、私が私なりの心の愛情を持つ事。それだけで良いのだと思いました。
    暖いメッセージを、有難う御座いました。

    はっち様へ
    二度目のメッセージを有難う御座います。
    お姉様の治療の副作用が辛くなく、治療を受けながらも、平穏な日常を送れます様に願っています。
    私も、昨日抗がん剤治療を受けて来ました。
    副作用が軽い薬と言っても、体調がいつもとは違う様に感じます。精神的なものなのか分かりませんが。
    と言いながら、もう夜中の12時、病人は早く寝なければなりませんね。
    私の経験から、お役に立つかどうかですが、今流行りの黒にんにくを1日に2〜3個食べると、白血球の回復が早かったです。
    もし、白血球が下がる様でしたらお試しください。ノイトロジンを使って無理やり上昇させるより、ニンニク方が害が無いと思います。
    私も関東に住んでいるので、家が密集していて結構臭います。自宅ベランダで作る時は、ご近所さんからお許しを頂いてからスイッチを入れます。
    使い古しの炊飯器ににんにくを放り込んで、保温のスイッチを押しそのまま放って3週間、蓋を開けると黒にんにくの出来上がりです。
    食べる時のコツは、ニンニク臭が少し有るので、キムチやチョコレートと一緒に食べると苦になりません。
    はっち様のお姉さんも、試してみて頂けたらとおもいます。
    お優しいメッセージ 励みになります。感謝です。

    ユーザーID:7329444363

  • たびたびすみません。はっちです

    暑いですね。体調はいかがですか。
    今日は姉のお見舞いに行って来ました。
    思ったより元気でひと安心。

    黒にんにくの事、教えて下さってありがとうございます。
    好き嫌いの多い姉ですが、にんにくは大丈夫なので勧めてきました。
    私の家も首都圏の住宅密集地。作るのには勇気がいりますが頑張ってみます。

    病院の帰り道に小さな喫茶店があります。
    静かにジャズが流れ、白髪の男性がゆっくりとコーヒーを淹れてくれます。
    ここでひと息ついて帰ります。
    そうしないとなんだかちょっと辛いです。

    とめさん、どうぞご自愛ください。

    ユーザーID:0400664315

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧