色つきの夢って・・・

レス31
(トピ主2
お気に入り42

生活・身近な話題

こんぶだし

トピを読んでいただきまして、有り難うございます。

先日、テレビで、「色つきの夢をよく見る人は芸術的な仕事に就いている、もしくは芸術センスのある人が多い」というのをやっていました。

えっ・・?

「色つきの夢をよく見る」も何も、夢は必ず色がついているものじゃないのですか?

家族や友人に聞くと、たまに色つきの夢を見ることはあるが、殆どモノクロだと言われて驚きました。

皆さんは、これは自分にとっては当たり前だと思っていたことが、実は他人と違っていたという経験はありませんか?

恥ずかしくて言ってなかったけど、実は・・・という話をここで披露してください。

ちなみに話を戻しますと、私は確かに絵を描くのが好きです。それを職業にしてはいませんが。

ユーザーID:2561688259

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 色がついているものだと思っていました

    当たり前に色がついているものだと思っていました。

    ほとんど味覚はありませんが(一度だけ味があったことがある)、気がつけば?匂いも感じることもありますし、風を感じたり触感もあります。

    プールで溺れて苦しいなどの感覚もありました・・・。(経験したことがあるから?)

    ユーザーID:5493458406

  • 夢について

    芸術的な仕事もしていなければ、芸術的センスもありませんが
    モノクロの夢なんて見た事無いですよー!

    だって、内容が荒唐無稽だとしても映像的には現実と同じですもの。
    モノクロな訳がないです。

    ユーザーID:9240067021

  • 大体カラーです

    色彩は暗めのトーンですが、大体カラーの夢を見ます。
    そういえば夢では雨がよく降っていますね。

    私はハンドメイドで動物モチーフの立体物を作っています。
    アマチュアですがそれなりに収入になっていますよ〜

    ユーザーID:6799493274

  • 私も

    色付きじゃない夢をみたことなかったので、それが普通、白黒の人もいるんだと思いました
    ちなみに、料理は匂いも味もあるし、食べると味がわかる

    ユーザーID:9448479687

  • カラーテレビがなかった頃の話

    ああ、それは、カラーテレビがなかった時代によく言われてたことなんですよ。

    昔は、テレビも映画もカメラも、「映像」はみんなモノクロでした。
    そのため、「夢という映像」もモノクロで見る人が多かったそうです。
    そんな時代に、カラーの映像の夢というのは、独創的。
    だから、芸術家向きと言われたんです。

    また、夢のことは起きるとどんどん忘れていくので
    ぼんやりと覚えている映像を、モノクロだと思い込んでいる人も多そうです。

    ユーザーID:8971629952

  • 記憶法

    本で「発達障害の子供は、物事を写真や映像のように記憶している子供が多いようです。」みたいな記述を読んで驚きました。私も普段そのように記憶しているからです。逆に、そうじゃない記憶の仕方が分かりません。
    発達障害の診断を受けたことはないです。

    そういえば以前速読法の本を読んで、「いつもしてることなのにどうしてこんなこと習わないといけないんだろう」と思ったことがあって、「そっか、みんなそういう風に読んでないんだ。」とようやく気付きました。


    ちなみに私も夢は昔からカラーです。今はカラーテレビだからカラーの夢を見る人が多いって聞いたことあるけどどうなんでしょう?

    ユーザーID:0631935256

  • え? 夢って色付いてるものなんじゃないの!?

    逆に、私、モノクロの夢なんて見た事ないけど……。
    因みに私の芸術的センスは壊滅的です。

    ユーザーID:2233314131

  • 同じ

    私もずっと夢はカラーですよ。
    モノクロの人もいると聞いて、私もビックリしました。
    え?そんな事あるの?って・・

    絵を描いたり、芸術的な仕事にはついてません〜(笑)

    ただ昔から夢はずっとカラーで、しかもすごく細かく覚えています。

    ユーザーID:2465046441

  • 私も色付き夢です

    私もフルカラー(だと思う)の夢です
    やっぱり絵を描くのが好きですね。美術系のもの、色彩に非常に興味があります
    趣味は、大人の塗り絵と、風景、植物スケッチです
    色彩や造形には強く惹かれるものがありますが、どうやら他の人は
    そこまでの興味は無いようです

    あと、趣味で頑張った日には、不思議な夢を見たり
    仕事でストレス状態の時は、優しい夢や楽しい夢を見ます
    夢でバランスをとっているんでしょうか?夢というのも面白いですね

    ユーザーID:7140231847

  • 私の夢もフルカラー

    普通に、起きてるときに目で見えるとおりなので、当たり前かと思ってました。
    夢でとっても綺麗な色や景色を見ることもあり、綺麗だったな〜と母や主人に話すと、
    ふたりとも色はたまにしか見ないと言ってました。

    それと、私はときどき夢の中でも食べて、美味しいと感じています。
    ケーキを食べて、美味しい〜!と言いながら目を覚ましたら、主人に面白がられました。
    主人は夢の中では味がわからない、母は夢の中ではものが食べられないと言います。

    こんぶだしさんは、夢の中で食べますか?


    ちなみに私も趣味で絵を書いたり、デザインしてものを作ったりします。
    それを直接いかす職業に就いていません。

    ユーザーID:9989914508

  • モノクロの夢の方を見た記憶がない。

    カラーの夢、普通に見ますよ。
    モノクロの夢も見ているのかも知れませんが記憶に残っていないです。

    続き物の夢も見ます。
    1日目展開A、2日目展開Aから展開Bへ、3日目展開ABから展開Cへと、続いていきます。
    前に見ている部分から見るので、途中までは次はこうなるなと分かる。けど展開は変えられない。
    怖い夢なので、寝るのが怖い時期もありました。

    でも、主さんのように「人に言うのが恥ずかしい」とは思いませんが……。

    ユーザーID:8156900762

  • 短大のデザイン科卒です

    事務職のパートをしていた一定期間、夢はモノクロでした。
    事務職は苦手でしたが子供達の学費の為に就いていた仕事でした。

    美術系のワークショップでパートを始めたら夢はカラーに戻りました。
    友人との会話で夢がカラーに戻ってホッとした、という会話をしたのを覚えています。

    思いおこせば学生の頃、課題で追い込まれた時に
    テーブルの上のリンゴだけが真っ赤で景色はモノクロという夢をみたことがあります。

    この頃は、センスのなさを自覚し、徹夜で課題を仕上げたりしていました。
    筆を持って頭を抱える癖があり、いつも極楽鳥のような髪でした。

    家庭菜園を始めた私の最近の夢です。
    なぜか鍬を持って五十肩のリハビリに行くのですがその鍬の色が黒でした。
    待合室で鍬を持つ私。こっけいな夢で目覚めてから大笑い。

    やっと本題です。
    絵の具での色作りは誰でも出来るのもだと思っていました。
    うすむらさき色とかベージュとかがが作れない人がいる事にビックリでした。
    美術教室の兄に聞いたら、これは経験で出来るようになるそうです。
    そうなのか!

    ユーザーID:4622326143

  • 唯一のモノクロ夢

    私もトピ主さんと同じく、友人に言われるまで夢は普通に色が付いてて当然のものと思ってました。
    学生の頃夢判断みたいな本を持ってきて雑談していた友人たちと話していて、「えっ!?」とびっくり。

    しかも皆さん、なにかとても印象深い夢を見ておられる様子…。
    よっぽどモノクロで映画みたいな夢見てる友人たちの方が芸術家だよ!って突っ込みたくなるくらい。
    私の夢はほとんどが日常の繰り返しのような内容です。数日前に出かけたスーパーで調味料選んでるだけだったり、仕事してたり。(ついでに昨日見た夢で覚えてるのは猫のトイレを洗う…これは今日やろうと思ってたからかなとか)ほんとつまらないものばかり(笑

    でもデザイナー業です。美大出身。確かに絵を描くのは得意です。

    ユーザーID:3021216962

  • 集めたくなる

    私も夢は色も音もついていて、たまに触感や浮揚感もあります。言われてみると、ノートの隅に落書き程度ですが絵を描くのは好きですね。

    私が「自分は当たり前だけど他人は違うらしい」と思ったのは、私は好きな何かができるとそれを集めたくなってしまうということです。主人やママ友なんかはそこまでにはならないようなのです。

    例えば、ある作家が好きになったらその作家の本は手に入るだけ購入して読みたくなるとか、好きなタレントさんができたら出演番組や掲載雑誌を片っ端から録画したり集めたりしたくなるとか。最近は落ち着いてきましたが、それでもまだそういう傾向は少し残っています。

    それと、私はコンサートグッズやCDのおまけなんかもできるだけきれいな状態でとっておきたい方なのですが、娘たちはガンガン使うので、「なくしたらとか汚したらとか心配ではないのだろうか」とハラハラします(実際バンダナが一枚行方不明っぽい)。彼女たちは「何で?せっかく買ったんだから使えるものは使うでしょう」というスタンスで、親子でも性格が違うのか、働いて自分の給料で買うようになったらまた意識が変わるのか、どうなんだろうと思っています。

    ユーザーID:9878217398

  • 白黒をみたことがない

    いつもカラーです。
    自分がみているふつうの色のある世界と同じです。
    ゆめが白黒で見えるひとが多いと知ったとき驚きました。それだと、ああ夢だって分かりやすそうでいいかもって思いました。
    色も匂いも温度も風も、感じます。
    なので内容が焦る感じの夢だと、ほんとのことと思ってすごく焦って飛び起きます。

    私べつにこれといった芸術的センスはありません。
    すこしは音感は良いかなくらい。

    ユーザーID:3981861748

  • そうなんですよね

    起きてる時と同じ色彩の夢以外見たことがないので、改めて「色付きの夢」って聞いた時に何を言ってるんだ?と思いました。
    でも友人は何となく薄ぼけた色と言っていたし、白黒じゃ無いけど色が無い(ってどんなだろう)って人もいました。
    ある意味能力がすごいのかもしれないと思いますよ。
    普通に起きてる時に見てる世界とは異なる風景を脳みその中で作れるのですから。

    私の夢も味覚も匂いも触覚もちゃんとあります。
    でもビジュアルと味覚が合わなかったり(フルーツを食べたらカレー味だったとか)、触ったことも無いモノの触感がリアルすぎてゾッとして目が覚めたり、夢の中では「これは夢だ」って自覚もしてます。

    ちなみに私はデザインで生計を立ててます。
    だけど職場の同僚でも夢には色が無いって人もいますよ。

    ユーザーID:1766323521

  • そういえば…

    還暦過ぎのオババです。
    小学校時、休み時間に夢の話になりました。
    「湖に白樺の木があって、赤い自動車が走っていた。」と話した途端、
    その場にいた友達から、
    「カラーの夢なんてあり得ない。嘘ついてるでしょ。」と言われ、
    とってもビックリした記憶があります。
    カラー以外の夢は、覚えているだけでも2回しかありません。
    目覚めたとき、「今日は色がついていなかったな〜」と不思議に思いました。
    私自身、カラーが普通だと思っていました。
    色彩は実に鮮明で綺麗です。
    風景の夢は、旅行パンフレットに劣らないほどの美しさです。
    洋服などの模様も、はっきりとわかります。
    両親や兄妹もカラーの夢が多かったようです。
    …遺伝ですかね?

    芸術的センスは何とも言えませんが、
    絵を描いたりするのは好きです。

    さて、今晩もカラーの夢を見るとしましょうか(笑)

    ユーザーID:9290994513

  • 色つきです。

    モノクロの夢なんて見たことあるかな?
    絵はすごく下手です。芸術センスなんてゼロです。
    夢の中では思うように走れなくていつも苦しいです。
    気持ちよく走れるようになりたいです。

    ユーザーID:6015786583

  • 他のことでなく、夢の話になりますが、

    ボクも夢はカラーですね。

    ただ、一回だけモノクロの夢を見たことがあります。
    それは手塚調のアニメみたいな絵柄の、つまりアニメの夢だったんですがね。
    テレビで懐かしいアニメの紹介でもあってモノクロを見た印象が反映されたのかどうか?
    小学低学年の頃だから、ハッキリと原因は思い当たりませんが。

    ところでテレビ放送と関係あるかどうかはともかく、昔の人は「色付きの夢を見るのは『正気を失った人』」ということになっていたようです。
    いつごろの言葉かよくわからないんですが。

    ユーザーID:6387592144

  • 私の場合

    夢は(時々)一部分だけに色が付きます。
    知人は総天然色カラー(全部に色が付く)の
    夢を見るそうです。
    芸術的センスは有りませんが絵画を見る事は
    好きです。又、洋服等の色にも拘ります。
    夢の中で暑さ・寒さ・匂い・痛み等も
    感じます。
    (夢なら痛くないと言うのは違うと思います)

    ユーザーID:6340008281

  • そうなのか…

    私も夢はオールカラーです。

    「夢に出てくる人は現実に一度は必ず見たことのある人だ」という話を前にどこかで聞いたことがありますが、全く普段の知り合いではない人が夢に出てきて、起きてからもその顔を覚えています。
    現実でも、一度でも見た人は割合覚えていて、すれ違ったときに、どこどこのスーパーのレジで一度見た人、など思い出します。違う場所、違う服でも大丈夫です。仕事で顔と名前を覚えるので重宝がられます。

    あと、一度聞いた曲などをそのままオルガンなどで再生できるのですが、これはみんなができることなのだと、ずいぶん大人になるまで普通に信じていました。楽譜を全く読めず、楽器を習ったこともありません。
    学習発表会の器楽演奏などでも、楽譜を読めず、聞いた音を全部感覚で再現していました。

    ユーザーID:4428180405

  • トピ主です

    皆様、お忙しい中、レスしていただきまして、誠に有難うございます。

    色つきの夢しか見たことがないとおっしゃる方が私のほかにもおられたことに安心しました。

    私の周囲の人たちが「夢はモノクロだ」とあまりにも言い張るものですから、私も『実はモノクロの夢だったのに、目が覚めた時にあとから勝手に色をつけて思い出しているのではないか』と何度も思いましたが、確かに‘オールカラー’なんです。

    さらに、何人かの方がおっしゃるように、音も匂いも味も感触もついています。

    匂いについては、花の香りや美味しい食べ物は有難いのですが・・・汚い話、排泄の時もちゃんと臭いがついているのには閉口します・・・。

    芸術的センスについては半々てところですねえ(笑)。

    ユーザーID:2561688259

  • 統計によると

    統計によると、モノクロで夢を見る人は全体の1割くらいしかいないそうですよ!
    夢だけモノクロで見るなんて、逆にそちらの方がロマンチックだと思いました。
    私は普通にカラーの夢しか見たことないです。残念。

    ユーザーID:1155006255

  • モノクロからカラーへ

    カラーとモノクロの夢の違いは、その人が日常生活で色を意識しているかどうかで変わります。

    モノクロの夢しか見ない人でも、色を意識をして生活するとカラーの夢を見れます。
    元々カラーの夢を見る人は、無意識の内に色味を意識しているのだと思います。(例えば、植物や花の色が綺麗など)

    >先日、テレビで、「色つきの夢をよく見る人は芸術的な仕事に就いている、もしくは芸術センスのある人が多い」
    芸術関係の仕事なら、嫌でも色を意識しないといけませんよね。

    ですので、誰でもカラーの夢を見れると思います。
    反対に意識をしてモノクロの夢を見る事は難しいと思います。

    ユーザーID:6268845260

  • 江戸時代の人の「夢」はカラーかモノクロか、さてどっち?

    先週かな?NHKのラジオでも夢がカラーかモノクロかの話題が出ていました。

    そこでは、ある年配のリスナーさんはカラーの夢を見るが、両親や祖父母はモノクロだ。これは、カラーテレビがまだない白黒テレビの時代だったからでは?と言う「一つの解釈」がありましたが、即座に、「なら、テレビや映画がない明治時代や、江戸時代はどうだったんだ?」「古典には【夢】が出てくるものがあるじゃないか?あれはどうなる?」と言う、ツッコミが。(ま、徒然草の「夢」は、就寝時に見る夢ではないのですが)

    ま、7月9日の冷え性様の「カレーテレビがなかった頃の話」と言うのは、都市伝説でしょうかね?

    しかし、夢と言うと、「トイレに間に合わなくて走り回る」を見る人が多いのが面白いですね。潜在意識に「トイレ」がそこまで奥深く残っているとは。

    ユーザーID:5418005188

  • カラーか白黒か

    夢をカラーで見る、というのはカラーテレビの普及により、大きく変わった、というのは有名な話。
    30歳未満の被験者の約80%がカラーの夢を見たと答え、60歳以上だと30%未満だそうです。
    芸術センスがあるから、なんて関係あるのかな(笑)。

    ユーザーID:9656234893

  • 芸術センス

    大半の人は、カラーで夢を記憶しているそうですよ。
    ほんとに「芸術センスのある人」は、ただテレビでみただけの情報を鵜呑みにして「私は芸術的センスがあるんだわ」なんて思わないです(笑)。

    ユーザーID:8966728095

  • 夢は荒唐無稽

    夢がカラーは珍しいと子どもの頃きいて驚きました。
    モノクロの夢は大人になってから1回くらい見て、「あーあるんだなー」と思ったことがありました。
    絵はものすごくヘタです。ぬり絵のセンスも人並み以下と思います。

    しかし夢では、この世のものとは思えないような、怖いくらい美しい風景とか見ます。
    実際この世のものじゃなかったですが。
    美しいけど、どっかヘンなんですよ。夕焼けの色とか距離感とかが。近すぎるみたいな。

    お祭りで売ってたマーブル風船模様の巨大な星が家の窓の外に迫ってきたとか、
    忘れられない風景がけっこうあります。

    あと、味はあるときとないときがあります。
    メロンのめちゃくちゃおいしいの食べたのが印象深いですが、
    どう考えても食べるものじゃない、ぬいぐるみとか洗面器とか、
    必死に飲み下そうとして苦労した夢なんかもあります。

    現実離れした夢では今朝見たやつも凄かったです。
    私が産んだという設定の男の赤ちゃんを連れてタイムスリップして20年前に戻ったんですが、
    父がその子をかわいがったら、その男児から女児が一人分離して現れました。
    かわいがると増える仕組みでした。

    ユーザーID:6458724061

  • 眠り

    夢はほとんどレム睡眠中(浅い眠り)に見るので、脳の動きや記憶としては、起きてる時とあまり変わらないんだそうです。
    だから、夢はみんなほとんど、起きてる時と同じにカラーとして記憶に残るそうです。
    ただ、ノン・レム睡眠中も夢は見ているらしいですが記憶に残りにくく、顕在意識ではないのでもしかしたらカラーではないのかも。
    そういう違いが人によってあるのかもしれませんね。

    ユーザーID:0094538898

  • 曙さんと結婚し、新庄さんと婚約会見した

    皆さんのレスも含め、ロマンあるトピを有難うございます。

    寝てる時間帯に毎夜、カラー・音声・感触、時に匂い付きの鮮明な夢をみて、毎晩が映画館の状態。子供時代からずっとです。あまりに明確な夢をみるので、起床時に疲労感グッタリ…



    夜毎の夢の内容は多岐にわたり、舞台が外国(行った事も見た事もない場所)だったり、登場人物も外国の人が何割か含まれて(日本語で会話のつもり)たり、宇宙船から地球を眺め、ちゃんと地球は美しい(○億年間もどれない)(挨拶もせずにきてしまった)と胸が締め付けられたり、しかし、そのまま宇宙船の中でコタツに入ってミカン食べてた…。なぜ唐突に宇宙の夢???原因不明

    登場人物を選べないのも難点で…
    大相撲の曙さんと結婚会見の席にいて、フラッシュ浴び・照明が熱いと感じ、ちゃんと汗が滲んできた。しかも、2回も同じ夢!
    別の機会に、阪神で活躍していた新庄選手と婚約発表した夢。かなりリアルで、でも、あの御二人とも特にファンじゃないんですけど〜

    夢って謎が多いですねぇ。電車に間に合わず走る、亀に噛まれる、全く知らない人とも、知ってても親しくない人とも何か共同作業してたり等
    私自身に限っては芸術的な才云々より、脳の病を疑いたくなります。

    ユーザーID:0557699901

レス求!トピ一覧