化粧しない母

レス113
(トピ主2
お気に入り179

美容・ファッション・ダイエット

ひとみん

レス

レス数113

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 男性化

    すっぴんでも平気
    人にどう思われても平気
    今更面倒

    身なりに構わない、60代あたりからだんだん男性化していきます
    実際に見た目が男性か女性か曖昧で分からない方何人かいます
    それでもどうでもいいのでしょうね

    ユーザーID:3123657149

  • マナー雑感

    アレルギーがあって化粧できない人も、
    化粧が元々きらいでしない人も、おなじ「すっぴん」なので、理由を知らない限り、同じ括りになってしまいますね。

    本当は化粧したいのにできない。それを「マナー違反」だと言われたら、とても悲しいと思います。

    でも、そういう人(先輩がそうなんですが)は、化粧しない分、ファッションにこだわったり、眼鏡や帽子、ヘアスタイルでおしゃれしています。
    だから、ほとんどすっぴんというのが気にならない。

    特に眼鏡(サングラス)は、顔の印象を左右しますね。
    本当に素敵な人です。

    私の場合は大胆なファッションセンスもないから、せめて、服に合わせた色の口紅をひくとか、化粧で変化をつけられるのは、その程度ですね。

    少し横道にそれた雑感で申し訳ありません。

    ユーザーID:8113342547

  • こればかりは、本人次第ですからね。

    私の母(大正年生まれ)がそうでした。看護師だったのですが、母が働いていた当時は化粧禁止だったとか(母曰く)です。しない習慣がその後も続いたそうです。

    私は子供の頃、綺麗にしていた母を持つ友人たちが羨ましかった。

    今60代半ばですが、以前より逆に化粧をする、身なりを整えることが増えました。やはり肌は衰えるし、顔も何か暗くなる、白髪染めもアレルギーが出てしまい、ヘアマニキュアに変えたところです。眼鏡もかけている(コンタクトが使えなくなった)。

    ある日自分の顔を見て、愕然としました。白髪交じりのお婆さんが写っていたのです。これがきっかけです。

    これではいけない、別に50代に見えなくても良い、ただ『お洒落なおばさん、お婆さん』に見られる様になろうと決意しました。鬼籍に居る姑はいつも綺麗にしている方でした。2週間に1回は美容院に行く、家でも化粧をしている、家着もちゃんとしていた。

    まず、化粧をして、明るい服を着る。口紅も濃いめの色。外出時はイヤリングとネックレスをするが、つけすぎない。他人の目を髪の毛から少し下に移す努力です。周りの皆からお洒落になったと言われます。もちろんマニュキュアもしていますよ。

    その上、自分の気持ちも変わってきましたね。何か人生が楽しくなってきました。他人にびっくりされる程の化粧はしていないし、髪の色だって黒に近い濃茶だし。家でもスッピンはありません。第1自分で気持ち良い。第2夫が喜んでくれる。

    私の親友(1歳上)はシミそばかすはあれどスッピン。髪の毛は美容院で染める。服もフリマで買う。面倒臭いし、おしゃれに興味なし。ご主人はおしゃれしてくれと言うそうです。

    そんなもんですね、こればっかりは。何かきっかけがないと、本人次第なので、残念ながら誰も強制はできません。

    ユーザーID:5117065574

  • もうその歳なら変わらない

    いくら言っても無駄。

    これは個人の自由だし。。

    もうそのご年齢なら、ノーメイクでも誰も気にしないし。
    見ないし。。。

    ユーザーID:6668465882

  • 汚いスッピンは嫌です

    トピ主さんと一緒に出かける時だけでも、多少の化粧をしないと出かけないと言ってみたらいかがですか?
    レスにスッピンが平気な人が多くて驚いています。

    洗濯した服でも取れないシミが多数付いていたり、シワだらけだとたぶん着ないですよね。
    着たとしても家の中だけだけにするとか。
    なのに顔は何故そのままで平気なのですか?
    一緒に出かける友人が眉も描かず色付きリップさえ塗らずシミシワだらけのスッピンで参加するので、常識を疑いました。
    シミだらけの服でレストランとかに入りますか?
    その意味でマナーだと思います。

    ユーザーID:3512191236

  • 何度もごめんなさい

    化粧は地域性もありますよね。
    私の住まいの方の60代女性は、朝のゴミ出しや食事前に家周りの掃き掃除をする時も、薄く化粧している人が多いです。
    眉を描いたり、色のつくリップクリーム(だと思う。口紅ほど濃くない)を付けたり、という程度ですが。

    一方、親戚の某地方の60代女性たちは、たぶん365日すっぴん。
    普段化粧したりすると、男性から
    「なに気取っているんだよ」とか「ばーさんのくせに」みたいに言われるそうです。

    こうした地域性も影響しているのかもしれません。

    ユーザーID:8113342547

  • 行先によってマナーも色々

    親戚のお宅を訪問する時などはきちんとメイクしたほうがいいでしょう。

    病院に診察を受けに行く時は逆に素顔で行くべきです。
    顔色なども重要な情報ですから。

    ちょっとそこまでお買い物だったらどっちでもいいことです。

    一緒に出掛ける時はトピ主さんがちょいちょいと眉を描いてさしあげたらいかがですか。
    お母様もご自分で描くのは面倒くさくても、描いてもらうのならやぶさかではないかもしれませんよ。

    ユーザーID:2106067188

  • 気持ちは分かりますが、、、

    若い頃から化粧しない人が、60代になってから化粧するでしょうか?けっこう厳しいですよ。

    日焼け止めを塗る人なら、BBクリームとかで感触が良いやつを日焼け止めの上に塗るくらいはしてくれないでしょうか。冬場はBBクリームだけでも日焼け止め効果があるし、十分です。リップバームの上に、ちょっと赤い色の口紅をつけると違いますよね。

    眉は60代まで書いたことない人には、定着しないと思います。私の母も買ってきたけれど3日ぼうずで、やめてしまいました。

    まずBBクリームなど簡単にシミをカバーできるものと、口紅をセットで勧めたらいいと思います。

    化粧はマナーなのは、職場とかでじゃないでしょうか。プライベートで外出するときは、自由だと思います。どうしても化粧してもらいたいなら、「私が恥ずかしい」「こんなみっともない人と歩きたくない」って強く言うしかないけれど、そこまで言うのも根性要りますよ。私は10代の頃から言っているので、母も慣れてしまって傷つくこともないし、「はーい」と言う事聞いてくれますが、60代になってそんな強いことを初めて言われたら、かなりショックだと思います。

    諦めて放置でもいいかもしれません。80代の祖母はすっぴんですが、私も諦めて放置しています。

    ユーザーID:8808785581

  • トピ主です

    皆さんご意見ありがとうございます。化粧しないという方が予想以上に多くて驚いています。

    フルメイクや厚塗りをしてほしいわけではないですが、例えば、きちんとしたところへ行く際、うっすらでも化粧してきちんと装うのは、TPOとして必要かと思います。(肌が弱くて全く無理という人はともかく、一般的にはそうだと思っています。ちなみに母は肌は丈夫です)

    普段スーパーに行く時とかはともかく、例えば結婚式、写真館での記念撮影、銀座の老舗でのお食事などでも、私がしつこく言わない限り、ほっとくと、すっぴんで現れます。違和感あります、実際。

    さらに言うと、靴もスニーカー(本人曰く、革製なのでカジュアルではないと)でドタドタと・・。太り気味なのにダイエットもしないし、所作も粗雑で、自分の未来が母に似てしまったら、どうしようと嫌になります。

    私は高校大学くらいでお化粧に目覚め、ナチュラルメイク派ですが、基本的には、人と会う時は必ずしています。

    ユーザーID:0684939106

  • 褒めておだてましょう。

    私は、お化粧は身だしなみだと思っています。


    私はメイクすることで、今日も一日頑張ろうと気持ちが上がります。
    スッピンで出掛けるのは、外に部屋着のままで出掛けるようなものです。

    お化粧した方が肌の調子も良いです。
    お化粧は肌の保護にもなるし、正しいクレンジングで汚れも落ちるからです。

    本題ですが、60代になるまでスッピン派だったお母様、どうしたらメイクするようになるか。・・・家族が褒めておだてるしかないのでは?と思います。

    私は娘達がおませで、小さい頃から綺麗にしていないと一緒に歩いてくれませんでした。
    参観日もチェックが厳しかったです。(服とメイクと髪型)
    夫は、お化粧していると綺麗だと褒めてくれます。
    お化粧すると、家族みんなが喜ぶので、10分のメイク時間も苦になりません。

    北風と太陽の逸話のように、強制しても変わらないと思うので、褒めて褒めて、その気にさせたらどうでしょう。

    ユーザーID:2126194910

  • 娘は言ってもいいと思う。

    「マナー」云々に過剰反応しているすっぴん派の方が多いけれど、娘が母親に綺麗にしていて欲しいと言う気持ちはとてもよくわかります。
    私の母は80代ですが、いつもお洒落しているせいか、どこへ行っても丁寧に扱われます。誰も見ないなんてことはないです。母がメイクもしなくなったら寂しいです。
    他人には言えないけれど、娘から母には言ってもいいんじゃないでしょうか。
    とは言え、すっぴん派の方は頑固ですよね。下手な説得は逆効果だと思います。
    一案ですが、トピ主さんがメイク上手なら一度してさしあげるか、もしくはプロにしてもらって、写真を撮ってみるというのはどうでしょうか。すっぴんの写真と比べると一目瞭然のはずなので、ご自分でも気づかれるのでは・・・。

    ユーザーID:6883805306

  • マナーの前に

    マナーと言う前に、日本人としての基本をすっ飛ばしていますよね。

    日本は儒教の国です。 基本精神の組み込まれています。 その中には、年長者を敬う、敬老の精神も入っています。 年長者には、当然親も入ります。

    トピ主さんが、声高に『化粧はマナー」と言う前に、人を敬うと言う基本をしっかり守ってください。
    マナーはそれからです。

    ユーザーID:9271748738

  • 薄化粧は清潔感あります

    わかります。
    知人に50代になって間もない女性がいます。
    外に出るお仕事をされますが、毎日すっぴん。
    すっぴんのまま、SNSで自撮りを頻発にする方です。

    しみ、しわありで、失礼ですが、初対面では50代後半かと思ってました。
    ですが、ご本人は若く見られるとブログに書いてます…。

    仕事で色々な女性を見ましたが、ご自身に手をかける方は、年齢より若々しく綺麗な方が多いです。
    年齢を重ねるほど、はっきりします。

    それは、厚化粧や若作りでなく、薄化粧で、髪型、服装も似合う物を知ってる方です。



    やはり、人は美しい人が好きですし、美しい人には癒やされます。

    ユーザーID:6721133656

  • たしなみって祖母が言ってた

    こればっかりは感覚が人それぞれだし、難しいですよねえ。
    良かれと思って言っても、大きなお世話と思われていたらどうしようもない事で。

    化粧がマナーという考えを持つ人とそうでない人がいるのは、何件かのコメントを見てなるほどと思いました。
    これも育った環境が影響している気がします。

    今は亡き私の祖母は東京は神田で3代以上続いた呉服店に育ち、化粧はたしなみだとうるさい人でしたけどね。
    厚塗りはお化けだけど、眉を整え紅を引くくらいは、表にでる時はしなさい。
    器量がよくない娘こそ、しなさい。世間様に失礼のないように、と。

    要するに、、他人が見て不愉快に思わなければそれでいいって事かな、結局は。
    その辺りを根気よく責めてみては。
    眉がまばらとの事ですが、きっとお顔立ちは綺麗な方なんじゃないの?お母さま。

    ユーザーID:4801751778

  • 私は30で化粧やめました

    もともとファンデーションが大嫌いでした。ベタベタするし。
    なので社会人になった時一番イヤだったのが毎朝の化粧でした。
    男性は単純だからカラーリップ付けてれば化粧してると認識してくれましたが
    女性の先輩達が主様のようにうるさくて、トイレで勝手に人の化粧ポーチを覗きこんで
    「ファンデーション持ってないの!?信じられない。ファンではたしなみよ!!」
    「カラーリップなんて中高生のものでしょ!ちゃんとした口紅付けなさい!」
    「メークはマナーよ!」
    それで仕方なくやってました。

    ところが30歳になった時にある皮膚科医から「若い頃化粧をしてなかった女性ほど
    肌が劣化せずシミ・シワが少なくて肌の水分も多い」と聞き・・・
    転職を機に日焼け止めとリップクリームのみに戻しました。
    幸い新しい職場には化粧教信者さんもおらず、それから20年。
    今では「え?50過ぎ?キレイな肌ですね」と驚かれるほどシミ・シワが少ないです。
    「シミ取りレーザーとかしてるの?ヒアルロン酸?それともエステ?」と聞かれます。
    どれも違うと言うと「高い化粧品使ってるのね?」と。滑稽です。

    ユーザーID:1268027742

  • 女の素顔はマナー違反?

    男の人はお化粧してませんよね。
    なのになんで女性だけが、顔に塗らなければならないの。

    特に夏場は、化粧が汗で汚れても外では落とせないし、
    1日の終わりにはとっても疲れた気分になります。

    素肌でいるのは気持ちがいいし、肌の健康にも良い。
    お金もかからないし、時間も手間も短縮できます。

    他の方のレスにもありましたが、
    素の顔が、マナー違反というのはやっぱり不自然。
    女性だって、お化粧しなくてもいいじゃない。
    自分で自分を追い込んじゃいけないよ。

    最近は断捨離など、物を減らして快適に過ごすのが流行っています。
    お化粧だって、断捨離しちゃえばいいと思う。

    ユーザーID:5084548013

  • 銀座や写真館でスッピンは辛いですね

    写真館や銀座に行くんでもスッピン!?

    確かにソレは嫌かもね。

    と言うより、フォーマルな服装にどスッピンじゃ、多分せっかくの服装も台無しで浮いちゃうだろうし(汗)

    私も日頃はどスッピンで眉毛すら描かないけど、流石に家族とお出かけとか食事に行くとかだと、オシャレするので、そのオシャレが台無しにならない程度にはメイクします。

    ソレでも薄いとは言われますが、私的には頑張ってメイクしています。

    眉毛、口紅、パウダーをはたくぐらいはしてくれるよう言うしかないですね。

    私の母も外出時は最低限メイクしてますよ。
    近所の買い物はともかく、銀座にスッピンはないなと私も思います。

    ユーザーID:8489058199

  • 「自慢の母」って言うのに憧れるんだろうね。

    50代女です。母(80前)は内面は少々難アリな所がありますが
    (娘の査定は厳しい!)
    外見はあなたの母上と真逆です。

    化粧は入院以外は365日欠かさず、化粧品大好きで、新製品を次々試します。
    私が物心ついた時から、「綺麗なお母さん!」と参観日では、母が教室に入るとどよめきが起こりました。
    これは夫が幼馴染なんで、
    「参観日で薔薇子のお母さんが入って来た時・・・。」と再現ドラマばかりします。
    私は母を見慣れてるから、何とも思いませんが、夫には衝撃だったそうです。
    「自分の母と比べて、綺麗で芸能人みたいでビックリした!」と。
    母は女優になりたかったというぐらい、美意識が高く、
    今でも娘たちと美を張り合っています。
    母が今の私の年齢の写真を見ると、完全負けですわ。

    先日あった高校同窓会でも「薔薇子の綺麗なお母さんお元気?」
    卒業式入学式、懇談、その時一目見た人でも覚えているほど。

    喜寿の記念にメイクセットして写真館で「葬式用写真撮影」しました。
    内面はともかく、「私もこういう婆さんになりたいな。」と言う仕上がりでした。

    夫は私が70歳80歳で、母のような美婆になると信じて、ホクホクしています。
    あなたが気になる事は、ここでは?
    「私も母のようになるかと思うと・・・。」
    周りがそういう目で見ているのだろうという事ですよね。

    「娘を見るならその母を見よ」といいますしね。

    男性を意識とかではない。母は男嫌いです。(不幸な結婚が原因)
    母はたまたま美が好きなだけ。鏡を見るのが好きなだけです。
    自分の綺麗な顔を見るのが好きなだけです。

    あなたはあなたで、自分の好きな事を貫けばいいではないですか。
    自分の母と言えど、別人格の人です。
    「化粧しない身ぎれいにしない自由」を認めてあげましょう。

    ユーザーID:0405367978

  • お母様のご友人はどうなのでしょう

    ご友人方もすっぴん派なら改善?は難しいでしょうねえ。
    いや、メイク派の中ですっぴんを貫いている方が難しいか。
    いずれにせよいっそのこと開き直ってすっぴんに似合う服をプレゼントしては?
    上質の綿や麻のチュニックやジレならむしろメイクなしでもいいですし。

    あとはお父様に協力してもらって、お母様をたまにほめてもらうという
    手はどうでしょう。「その服の色、似合うね」とかなんでもいいので
    ほめられたらお母様もおしゃれ心がわいてこないかな?
    世代的にお父様にとって難易度高すぎでしょうか。

    ユーザーID:3922393884

  • お化粧だけの問題じゃない気がする

    お化粧さえすれば太って醜い(!)のもドタドタ歩くのも許せるのがちょっと驚き。

    その線引きはトピ主さんの価値観ですよね。

    私は若い頃はお化粧した方が肌のキメもなんか粗いくなるし、眉もしっかり生えていて形もキレイだったので整えなくても良かったし、リップクリームくらいだったかなぁ。
    これで唇もバラ色ならリップも要らないなと思ってました。

    今は年取って肌も粗くなったし、化粧したほうがかなりマシだと思いますけど、思わなかったらやんないな。

    お母さんもお化粧の手間とその効果を天秤にかけて、化粧してもそんなに変わんないし、と思っているのでは?

    化粧していない太り気味のドタドタ歩くおばさんが(失礼!)、化粧した太り気味のドタドタ歩くおばさんになるだけで大勢は変わらないと思っているのですよ、きっと。

    むしろ「こんな私がお化粧なんかするほうが恥ずかしい」と思っているかもしれませんね。

    私は個人的には年来を重ねた働いた顔したお年寄りが好きなのでお化粧は年取ったらいいんじゃないの?とは思っていますけどね。

    >自分の未来が母に似てしまったら、どうしようと嫌になります

    これはトピ主の問題であって、あなたが自分の事が不安だから母を変えようとするのは間違っています。
    母が今化粧したらトピ主さんの未来が良くなる、わけないじゃん!

    ユーザーID:1668129977

  • 言い訳(本心)

    夏、暑くて汗が噴き出てくる顔に塗ってある化粧、
    崩さないように抑えるだけ、スキマ時間に化粧直し。
    思い切り化粧を落として洗ってさっぱりしたくても寝るまでは化粧。

    こんなに清潔や除菌が推奨されている時代に
    マナーをを守る女性の顔は時代遅れのような気がします。
    昔よりマスカラとかグロスとか重要視されているし。

    気持ち良い暮らしは人それぞれではいけないのでしょうかね。

    ユーザーID:9241038335

  • 気持ちはわかるが

    言っても聞かないのは仕方ないとおもうよ。

    私の母も言っても聞く人ではない。しかし一緒に出掛ける時に、最低限のことはしてもらいます。
    髪の毛をとかす。最近ショートにしたのですが、癖っ毛でボサボサのまま帽子をかぶればいいと思っている母
    ちゃんととかせばいいのにしない。なので娘の私が髪の毛のセットをし
    姉が母の顔ぞり(産毛ぞり)をします。

    それが最低限のことです

    年取ると服はおしゃれになるがたまに構わなくなるみたいで、やってやらないと自分ではしなくなります。

    トピ主さんも、ご一緒に出掛けたいのなら、自分のしたくを終えたら今度はお母様の身支度
    顔の手入れをしてあげればよろしいかと。
    化粧水をつけてあげて、日焼け止めしたら
    お粉をはたいてあげればと思う。
    そして口紅をさっと塗ればそれなりに化粧をしたになると思いますから。

    頭ごなしにキャンキャン言わずに、
    やってあげるからそこ座って。出来たらほめる「ほらきれいになったじゃん」
    そうすれば少しはお母様も気にされるのでは?
    でもそれでも自分からやろうとは思わないですから(私の母は)

    ユーザーID:3210395840

  • 母は母 あなたはあなた 別の人

    トピ主自身が「お母さんのことが恥ずかしい」と思ってるから変わってほしいだけですよね。

    あなたは将来も化粧し続ければいいし、太らなきゃいいし、ドタドタ歩かなきゃいいだけでは?

    お母さんは変わりません。だってあなたじゃないから。別の感性を持った個人だから。

    ユーザーID:6505934837

  • メリットがなければやらない

    化粧って、仕方ないからしてるけどしたくない人にとっては面倒くさいだけだし苦痛です。
    化粧して周りから褒めちぎられて嬉しかったとか、きちんと化粧して写真を撮ったらすごく綺麗に写っていて周りは絶賛、本人もまんざらでもない・・・とかいうプラス体験がない限り、今まで化粧しなかった人がすすんでやろうなんて気持ちになりませんよ。
    化粧して、お母さんが何かトクします?しないでしょ。
    今までやってこなかった人に手間をかけさせようと思ったら、それなりの動機やメリットが必要になりますよ。勉強しない子供に勉強しろと口で言ってるだけなのと同じです。

    あなたは化粧が嫌いじゃないからマナーとかなんとか言えるけど、もしあなたがもともと嫌いでめんどくさいことをしろって言われたら、よほどそれをして嬉しい気分になるか、それをしないと不利益をこうむるかじゃなかったら、すすんでやらないと思いますよ。

    ユーザーID:3041834489

  • 私はスッピンで評判でしたが

    若い時から、肌はピンク系の白い肌でしたから、化粧水とクリームだけでした。
    オフィス街には大手の商社があり、私は「スッピン美人」と評判だと
    よく男性社員から聞きました。
    取引先へ出かけても、帰社後、さっき来てくれたスッピン美人が・・・と
    連絡がはいるぐらい、スッピンは珍しかったのでしょうね。

    中年になって英会話にのめり込んで米国人女性と話す事が多くなった時
    尋ねられました。
    「日本の女性は何故あんなに化粧をするのか? 私達はしない」と。
    即答しましたよ。
    「日本人の価値観が西洋化し、より白い肌、より大きな眼、より高い鼻が欲しいと
    思うからメイクでカバーするのだ」と。
    相手は納得しました。

    本当にそう、彼女らは化粧しませんよ。
    化粧するのは特殊な商売の女性とか、ステージ、カメラに向かう仕事の人だけだと
    言っていました。

    なぜ日本の女は、化粧にこだわるのでしょう?
    スッピンは恥みたいな感覚は、劣等感に苛まれた見た目が良くない日本人だけの
    感覚じゃないのでしょうか。

    最近は眉も髪も薄くなってきたし、肌の色がくすんできたので
    眉はブラシで自然な感じで色を置き、口紅も服の色に合わせて薄く塗ります。
    ピアスも服に合わせてつけます。
    でもネックレスは首の皺を考えて気をつけて使っています。

    でもね、化粧すると皺が目立ちますよ。 ファンデーションが皺に入り込み
    若い時のように肌を滑りませんよ。 その上に粉を叩いたら益々肌が老けて見えます。
    私が歳を言えば驚かれるのは、ファンデとか粉を使わないからだと思っています。
    口紅は肌の色を明るく見せるので、ポイントは高いですが。

    ユーザーID:2354909332

  • 似たもの親子ですね

    相手の価値観など一顧もしないで否定し
    自分の価値観を押しつける、押し通す。
    あなたがた母娘、そっくりですよ。わかりませんか?

    ユーザーID:6265539174

  • 暮らすステージが違うので、不毛な議論だと思います

    化粧を頑なに否定する人と、嗜みとしての化粧を習慣にしている人間とでは、たぶん暮らしている世界というかステージがそもそも違うのだと思うんです。

    こうして文字だけでどうこう言っていてもわかりにくいでしょうが、もしここでそれぞれの意見を述べている人達を並べると、たぶん一見して職業をはじめとした社会的立ち位置の違いがわかると思うんです。
    まともな社会人生活を送っていれば、上司や大切な方との会食、あるいは顧客との商談や打ち合わせ等に、いい年をした大人の女が剥き出しの顔で出て行けるはずもなく、そもそも着ている物とかみ合わないのですから、すっぴんという発想自体があり得ない訳です。
    それはよく言われるように、たとえ洗濯した清潔な物であっても、部屋着で電車に乗れないのと同じ事なんです。

    ビジネスの時のスーツにパンプス、あるいはエレガントなワンピースや着物を着る人間が、朝洗っただけの素顔ではどうしようもないという事をご理解ください。
    でも、そこでそうしたバックボーンが全く違う位置づけの人、たとえば第一次産業に就いている方等は、人と会ってどうこうというような事も少ないでしょうし、自然相手の仕事なので化粧無しでも問題がない事も多いはず。
    もちろん、そういう方でもまれにおしゃれしてどこかに出掛けるという事もおありでしょうが、そこでもお化粧無しで行くとなると、そこはもう他人が立ち入れないその人の世界観なのですから、それもどうしようもありません。

    トピ主さんのお母さまも同じ事。
    最初に私が無理だと言ったのは、こういう流れになる事がわかっていたからです。
    だから、せめて出来る事としては、そういうお母様とは極力一緒の行動を少なくするくらいしかないと思います。

    余談ですが、他人の言う「スッピン美人」等という言葉は、あまり真に受けない方がよろしいかと思います。

    ユーザーID:4858363773

  • 諒子さんに同意!

    ホントにその通りですよね
    その時々のシーンや立場に合わせて服装選び、肌や髪を整えるのは社会人として当たり前です

    なぜ女性だけメイクしなければいけないの?
    主張される方も毎度いますね
    昨今、男性だって眉整え、アイラインしてネイルサロンでケアしています
    趣味や娯楽じゃないですよ
    相手に良い印象与える為の身嗜みです

    ユーザーID:3123657149

  • お化粧する自由、しない自由

    諒子さんへ。それはちょっと違うんですよ。
    社会的地位うんぬんの話じゃないのです。

    人として本質的に表現の自由があると思いますし、
    お化粧が必須だった時代が、もう終わるのではないかと
    いうことです。
    一種の女性解放運動です。

    女性がスカートしか履けない時代が終わり、
    パンツも履けるようになったのと同じです。

    化粧が必須な人=スカート派
    化粧が必須でない人=パンツもスカートも履く

    みたいなことです。

    個人的に70代さんのレスが、特に参考になりました。
    白人女性があまり化粧しないのは、私も知っていました。
    結局、欧米人コンプレックスの歪んだ形があるのです。
    それに元がきれいなら、わざわざ化粧しなくても
    いいですよね。

    きれいの概念は時代とともに変わります。
    人によって価値観も変わります。

    ユーザーID:5084548013

  • 諒子さん、ありがとう

    私の思っていることを、そのまま書いてくださったようで、感謝します。
    とても上手に説明されていて、納得された方も多いのでは?

    自由な時代になった。
    女性の化粧が必須ではなくなってきた・・・というご意見を述べられている方もいますが、ちょっと違うのではないかと思いました。
    むしろ時代は逆で、男性でも「美」を求め始めた今、女性の美しさは昔よりもっと求められるのではないでしょうか。
    もちろん、その場、その年齢、にあった穏やかで自然体の「美」ですよ。厚化粧しろと言っているわけではありません。

    中年以降の世代をターゲットにした雑誌も売れているようです。
    お化粧やファッションもよく紹介されていますね。

    お化粧をマナーだと言うから、角が立つのでしょうね。
    「たしなみ」だと言えば、多くの人が納得できるのではないかな。

    大人のたしなみ、女性のたしなみ、年長者のたしなみ・・・そうしたものを大切にしたいと、このトピックを読んで心から思いました。

    ユーザーID:8113342547

レス求!トピ一覧