化粧しない母

レス113
(トピ主2
お気に入り179

美容・ファッション・ダイエット

ひとみん

レス

レス数113

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91113 / 113
  • 逆に言われたらどうします?

    60代のお母さんが、
    「化粧なんかしてみっともない、お洒落なんかするんじゃないよ」
    とトピ主さんに言ったらどうしますか?
    「好きなようにさせてよ」と思いますよね。

    だったらお母さんのことも、好きにさせてあげてください。
    どうしてもなんとかしてほしい時は、
    トピ主さんがお金を出して,
    メイク道具や洋服・靴を買ってお願いしてください。

    ユーザーID:5084548013

  • 今さら無理では

    おっしゃることよくわかります。
    年配の方こそ、小奇麗にするかどうかで全然違います。洋服もお構いなしの方でしょうか。
    いい年してすっぴんが許されるのはモデルのようにきれいな方だけだと思います。正直見苦しいです。

    でも、年配で小奇麗にしている方はきっと若い時から綺麗にしている方だと思うんです。
    お母様はそういう価値観を持ち合わせていないので、無理かもしれません。
    母親には綺麗でいてほしいですよね。当然ですよ。

    私は専業主婦ですので余計にメイクして綺麗にしていたいです。そうでなければ緊張感のない毎日になりそうです。
    朝起きて、きちんとメイクすることで「さあ一日頑張ろう」と思います。スーパーでもコンビニでもすっぴんで出歩くなんて考えたこともありません。

    お母様を変えるのは難しいかもしれません。反面教師で自分はそうならないようにお気を付けください。

    ユーザーID:3818857813

  • テレビで見たのですが。

    65歳以上限定で、メイクの達人の、ざわちんさんが、素敵に変身を何万円か出して、してもらうという、素人相手の企画で、結局来たのは、一人だけ。
    おばあちゃんを変身させたいお孫さんが、お金を出してました。

    結果、それはそれは素敵なおばあちゃんに。
    おじいちゃんも大喜び。
    写真も撮って、額に入れてました。
    (遺影にするらしい)
    メイクって、楽しいものだと思いますけどね。
    すっぴん派は、そうでもないのかな?

    まあ、人それぞれですね。

    ユーザーID:4065066355

  • 違和感の正体

    お化粧好きの皆様は、無邪気に「お化粧=きれい」と
    思い込んでおられるようですが、
    普段、お化粧をしない者から見ますと、
    「白い仮面」をかぶっているように見えます。

    たとえ上手なお化粧や薄化粧であっても、
    TVに写っている美女であっても同じです。

    結局、違和感の正体は、「見慣れているかどうか」
    なのだと思います。

    それから、衛生面の問題と美意識の問題を
    ごっちゃにしているのも気になります。

    衛生面で言えば、お化粧はクロ(2時間後には単なる油汚れです)。
    美意識の面で言えば、グレーです(美意識は人それぞれなので)。

    こういうことを書くと、
    すぐに「大袈裟だ」「極端な考え方だ」と
    反論されるのですが、
    そういう自覚のなさが、
    お岩さんのおっしゃる「メイクハラスメント」の正体なのです。

    お化粧の楽しさは、私も長年してきましたので
    わかります。楽しめる間は楽しめばいいのです。

    小町の過去トピには、
    お肌のトラブルがお化粧をやめて治ったという喜びの声、
    洗顔のしすぎが肌を乾燥させている、など
    参考になるレスがたくさんあります。
    小町には参考になる内容がたくさんあり、とても感謝しています。

    ユーザーID:5084548013

  • どちらでも良い

    30代女です。
    私の母は60代ですが、毎日バッチリ化粧してます。
    朝起きて、せっせと。
    化粧することが、一日のスタートになるみたいです。
    メイク品はプチプラ化粧品が多いですが、私よりも色々知ってて、感心してます。

    私は現場仕事でお客様のお家にお邪魔する機会が多いのですが、
    昨年、90代のおばあさまのお家に行きました。
    おはよう、今日はよろしくと出迎えて頂いたのですが、きっちりお粉をはたいて、あざやかな口紅ひかれてたんです。
    それが、とってもきれいで、一瞬みとれてしまいました。
    決してやりすぎてないお化粧した顔って、相手に与える印象って大きいんだなと思いました。

    化粧したい人はすれば良いし、したくない人はしなくてオッケーだと思います。
    本人の人生本人が決めることです。

    ユーザーID:5080767933

  • 素っぴんでいる方が難しいと思う

    家の中ならどんな格好でも良い。男性も休日には無精髭でも良い。
    トピ主さんが母親に薄化粧を求めているのは、冠婚葬祭や銀座で食事など家の外。
    若い人は気にもならないでしょうが、程度の差こそあれ肌も髪も加齢に伴う変化(劣化)は避けられない。
    素っぴんでも、きちんと見られる人ばかりではない。
    実年齢より老けて見える、体調不良かと心配させたりしない為に、眉を整え薄化粧をし白髪を染め姿勢を正す方が断然楽。勿論服装にも気を使う。

    人がなんと思おうが無視、我が道を進むのも問題では?

    ユーザーID:2666106345

  • 駄目なの

    うちの亡き母は

    美意識が高い人だから、お仕事と化粧が
    かかさない人で

    美容食の付き合いが小さい時から
    たいへんでした。

    昭和の朝食には
    必ず、ジューサーで絞りその中に
    お酢、すりごまを飲まされたり
    高麗人参エキスのお茶をのまされたり
    とにかく、美肌にこだわり

    年頃になると、仕事と化粧が毎日
    私が疲れる感じでしたね

    何しろ、
    化粧品の消費が毎月5万円でしたので
    私が働きはじめてから、口紅を掘って使って
    いたから、CHANELコスメ愛用してましたから
    帰りに、口紅を買ってきてあげたり
    とにかく

    綺麗に保っていることが
    母のパワーだったようです。

    まあ
    人それぞれだから

    化粧する
    しない人がいてもいいかと
    おもいます。

    ユーザーID:9764005382

  • 若い頃からオシャレで

     女を投げ出さない人は、オバアチャンになっても小綺麗でいようとするものです。

    これに尽きるような気がします。
    化粧しない人は若い時からしない人が多いです。
    女を投げ出さないとは、男に媚びるとかではなく自分を上手に演出し
    綺麗でいようとする努力。自己満足の世界ですが、これは心がけとしては
    素晴らしいと思います。

    生活にもメリハリが付くし高齢に為っても小綺麗にしてる人は
    見てて気持ちの良いものです。
    派手と小綺麗は違います。

    厚化粧はスッピンと同じ威力があります。笑

    普段はスッピンでも良いと思いますが、出かける時は服装にも気を遣う様に
    自分の顔にも気を使った方が全体的なバランスはとれます。

    TPOは、高齢に為ってもあります。
    でも若い時からスッピンの人に、この手の話をしても無駄だとは思っています。
    今更、無理ですから。

    ユーザーID:0566004776

  • 無題

    すっぴん派の人は、化粧下手です。若くても下手。
    白粉もいかにも、白塗りという感じだし、眉も変なラインになったり、濃すぎたり太すぎたり、細すぎたり、とにかく不自然。慣れてないのだから、仕方ないけど。それならむしろ、シミが目立っても、すっぴんのほうがましかな。
    化粧しても自然なナチュラルメイクって、意外と難しい。いつもやってるから、だんだん上手になるのよ。すっぴんさんには無理だと思うな。

    ユーザーID:6659083115

  • 自己満足

    化粧をしない人は女らしさを投げ捨てているのだろうか?
    では、化粧をする男は、男ではないのだろうか?
    こぎれいとは、どういう状態を指すのだろうか?
    女性のみ化粧をしていなければ、こぎれいにしているとは言えない=小汚いのだろうか?
    なぜ白髪を染めなければいけないのだろうか?
    あるがままに白髪になっていってはいけないのだろうか?

    ぼさぼさの髪ではない・・・髪をすくことは清潔に繋がるから
    同じ感覚で、髭を剃ったり伸びすぎた眉を整えたり迄は分かります。

    化粧をする人を否定はしません
    薄化粧でも厚化粧でも、
    もっといえばガングロでも、自分はしないし変だなぁとは思っても、そういうことをする人も居るのだなぁと
    我が子であれば何か言うかもしれませんが、赤の他人に対しては、そんなことおこがましくて、いう権利も無いと思います。

    トピ主さんが、お母様に直接言うのは百歩譲って有りだとは思います。
    ですが、赤の他人があれこれ化粧をしない人に対して
    こぎれいとか、身だしなみが・・・等々いうことは、如何な物でしょう。

    白髪のお婆さんが嫌な人は、ご自身が染めれば良いだけですね。
    私も染めています、白髪染め、自分が嫌だからで、他人に対してはどうと言うこともない。
    化粧も、自己満足でしたい人はしたら良い、私もしますよ
    でも、そのことに価値を見いださない人が居ても、どうと言うこともない。
    親でも兄弟でも子供でも、清潔にしていればそれで良いと思います。

    自分は自分、したいようにしたらよろしい
    でも、他人は他人の自由がある

    声高に
    「化粧をするべし」と、言うほどのことではない。

    トピ主さんが、身内である母親に言うのは自由だけれど
    赤の他人達がどうこう言える物では無い。
    トピ主に共感するあまり、化粧をしない他人を批判するのは違うと思う。

    ユーザーID:9775362029

  • 男になっても構いません

    トピ主の様な娘がいて化粧をしろしろと強要されるぐらいなら毎朝ヒゲを剃った方がずっとましです。と言うか、お母様を女に生まれさせたのはトピ主自身ではないのに、何故女にとって化粧はマナー、女女とそう責め立てられなければいけないのでしょうか?

    生まれる前に「男に生まれたらヒゲ剃らないといけませんよ。それでもいいですか?」とトピ主に聞かれて嫌ですと答えた結果お母様がこの世に女として生まれてきたというなら話は別です。でも女として生まれてきた責任を誰に負っている訳でもないので、女を捨てようが拾おうが個人の自由だと思います。

    ちなみに私も化粧しろと他人にうるさく言われるなら、今すぐにでも男になってヒゲを剃る方を選びます。なり方を教えて頂ければの話ですが。

    ユーザーID:3303046784

  • かわいげがない

    トピ主さんの文章から、お母様に対する思いやりや愛情が
    全く感じられないのが心配です。
    お化粧しないから、ドタドタ歩くから、、、
    それだけでお母様が嫌いだとしたら、
    小学生レベルだと思います。

    お化粧しているから、お洒落にしているから、
    上から目線で、親に意見するのもどうかと思います。

    人として、かわいげが感じられません。
    お洒落しているだけで、威張っていい理由にはなりません。
    外見だけではなく、内面もしっかり磨いてください。
    ビックリポチは、トピ主への批判票ですよ。

    ユーザーID:5084548013

  • 余計なお世話

    >自分自身は納得できる老い方をしたい思います。
    お母さまにはお母さまの納得できる老い方があるのだと思います。

    化粧=マナー
    は、トピ主さんの見解です。
    化粧品=添加物
    (無添加なんていい加減な能書きのある化粧品もありますが、何も添加していなければただの水です。詐欺でなければ、なにか入ってますよ)
    付けたくない人には、本当に付けたくないものですよ。
    意にそぐわない化粧品を塗布した結果の今後の肌のトラブルもトピ主さんが保証するんですか?
    化粧をした方がきれいか否かも、主観でしかありません。
    余計なお世話ですね。

    ユーザーID:6978400952

  • 私もそうなってきた

    私も若い頃は化粧しなくなった母にそう思っていたの
    ですが、わたし自身が最近、どうでもよくなってきました。
    もう30半ばもすぎてくると、いくら小綺麗にしていたって
    ただのおばさんだという風潮だとかが、そうさせる部分も
    あるのではないでしょうか。
    あなたが一緒に化粧品でも買いに出かけてあげて、綺麗に
    化粧してもらったお母さまのことを、素敵だよ、とか声かけて
    あげると気持ちがあがるかもしれませんよ。

    ユーザーID:6197766234

  • トピ主の気持ちわかる。自分のお母さんだからね・・。

    これがよそのおばさんならスッピンだろうが何でもいいのですよ。

         
        自分の母親

     
    だから本当に恥ずかしい。私も私の母親に絶望していました。女子力低すぎて。はい、いつも不細工なすっぴんでしたよ。

    それに、「結婚するなら相手の母親を見ろ」的な説を聞くと、もういてもたってもおられず。だってイヤだから。

     「アレを、私の未来と重ねないでぇぇっ!!」と、声なき声をあげていました。

     もうね、仕方ないのですよ。「女を捨てている」ヒトに何を言っても。うちの母も無駄でした。シミだらけの肌にドラム缶のごとき体・白髪混じりのボサボサの頭で豪快に生きておりました。オシャレ好きな娘の私とは天敵、ですよ。一生わかり合えない。

     トピ主はせめて、お一人でもオシャレしていってください。

     母のすっぴんは、もう諦めましょう。恥ずかしいけど。


     トピ主様にいいことがありますように・・。

    ユーザーID:8749478766

  • 「綺麗なお母さんでいてほしい」

    トピ主さんの希望は、分かる気がします。

    けれど、
    >私は、お化粧はマナーと再三言ってますが、どうも納得していないようです。どうすれば伝わりますでしょうか?

    60代の女性が、接客業として勤務中でもなく、客として買い物や食事に行くとき、お化粧をしないことはマナー違反とは言えないですよ。
    「マナーなのだから、(あるいは常識なのだから、)そうすべきである。」っていう主張を、納得してもらうのは、無理があると思います。


    結局、お母様がお化粧をすることは、トピ主さんの希望なわけだから、お願いするしかないのではないですか?

    「折角おしゃれなカフェに一緒に行くときは、お化粧をして綺麗な姿になっていて欲しい」とか。

    ユーザーID:5860184006

  • あなたは偉いと思う

    私もあなたに一票です。
    「大人の女性のお化粧は身だしなみ」と思っています。

    人間年を取ると、男、女、性別不詳 みたいな内訳になりますね。
    それが悪いというわけじゃないんですけどね。
    人それぞれの生き方ですから。

    ただ、今さらあなたのお母様にお化粧を・・・というのは無理だと思います。

    そのお母様と一緒にオシャレなお店に行くことができるあなたが偉い!と思います。
    私ならそういうお母様とはお蕎麦屋さんなどに行き、オシャレなお友達とオシャレなカフェに行くとかになりますね。

    いずれ自分もそうなる・・・と思っていらっしゃるようですが、そんなことはありません。
    あなたとお母様は別人格ですから。
    娘が皆母親と同じになったら怖くないですか。(笑)

    お母様はお母様、あなたはあなたです。
    そんなことに悩むのは時間の無駄ですよ。

    ユーザーID:8634915686

  • 更年期の汗だくで化粧が無理な人もいる

    真冬でも吹き出すあせで化粧が無理な時期があります。
    例え日舞の師匠だろうと更年期は致し方ない。

    水も飲まないで味噌汁も辞めて化粧するそうですが、脳梗塞になるなら素っぴんでいいです。

    ユーザーID:5051062270

  • 私も分かります

    ちらほら「濃い化粧」と書いてらっしゃる人がいらっしゃいますがトピ主さんは「濃い化粧をして欲しい」なんて発言もしていないですし思ってもいないと思います。
    おそらく最低限して欲しいだけでは?
    私の祖母は今73歳でまゆを少し整えたりファンデーションと口紅は最低限しています。
    祖母いわく「お友達に会うのにすっぴんより少しでもお化粧してお洒落した方が楽しい」とののことでした。
    ちなみにそこそこ田舎に住んでいます。
    逆に私の母は44歳で毎日すっぴんです。
    かなりのめんどくさがり屋で日焼け止めやリップすらせず最近までスキンケアもまともにしていませんでした。
    私もそんな母がみっともなくせめて簡単なもので最低限してくれないかと思いクッションファンデーションと口紅をプレゼントしました。
    クッションファンデーションは簡単に肌が綺麗に見え美容液成分も入っているので母にぴったりで気に入ったのか出かける時は必ずつけてくれるようになりました。(祖母にもプレゼントしましたがメチャクチャ気に入っていました!)
    やはり本人を動かすには言う側の努力も必要かと思います。
    ちなみにプレゼントした化粧品は二つで1400円ほどとお安いので試してみる価値はあると思います。

    ユーザーID:0068716531

  • お化粧はマナー

    私もお化粧はマナーと考えているアラフィフのおばちゃんです。
    高齢者の利用が多いお店でレジ打ちの仕事をしてますので、毎日たくさんの
    おばあちゃんを観察しています。
    普段はすっぴんでも外に出るときは薄化粧ぐらいはしてほしいですよね。

    私もトピ主さんのお母様同様眉は描かなくてもいいぐらいしっかりあったのですが、
    歳をとったらやはりまばらになってきたので、アイブロウパウダーですき間を埋めてます。
    トピ主さんが眉を整えてさしあげたらちょっと変わるのではないですか?
    元々興味ないのでしたらなかなか難しいかな…。

    これは全くの余談ですが、私が通っている皮膚科の女性医師さんはノーメイクです。
    クレンジング剤がお肌に悪いからお化粧をしないのだそうです。
    頬にシミそばかすいっぱいの気さくな先生です。
    メディアに登場する皮膚科の女性医師さんってお化粧バッチリの方が多いと
    思っていたので珍しいと思いました。
    すっぴん派の中にはずぼらではなくこういうポリシーの方もいるのですね。

    ユーザーID:2853824445

  • 互いに頑固なのかな

    お母様はお母様でご自分の納得した形で満足しておられる。トピ主さんはトピ主さんでこうあるべき、メイクはマナーだしその場その場でふさわしい装い方があると思っておられます。

    だから平行線のような気がします。

    私個人のメイクは一応やっていて、周りの人へのエチケットの意味もあると思います。下地だけではしてないのとほとんど変わらないです。パウダリーファンデやチークも使用しています。リキッドタイプなどはきれいに
    つけるのにテクニックと仕上げのお粉が必要ですね。

    お母様の気持ちもわからなくはないです、面倒だしまわりからどう見られるかより自分が楽な方を優先するようになります。自分の高齢の叔母がそんな感じです。

    使いやすく綺麗な色のリップなどプレゼントしてはいかがですか。

    ユーザーID:2939161555

  • 女性のたしなみ

     いろいろな意見があると思いますが、いくつになっても薄化粧はしたいです。

     65歳です。

     確かにおばさん、おばあさんになぞ世間の人は目もくれないと思いますが、何十年も付き合ってくれた自分の顔を少しでも表情アップのためにも大事だと思う。

     自分にその日に出会う人にもシミだらけの顔とか見せたくないです。

     紅をひき、眉毛の修正、その他補修・・
     楽しいし世のためにもなると思います。(自己満足? 笑)

     口紅の色一つでも気分が変わりますよ。家に居て誰にも会わない日でも眉毛と口紅はひきます。宅配とかの人にも素顔では、いやです。

     お母様の場合はその人の考えだからむずかしいかな。

    ユーザーID:0066492014

  • とある信念があるのでしょう

    私 53歳です。
    母は貴方のお母さまと同じく 化粧をしません。
    冠婚葬祭で 口紅のみ(しかも その時だけ 叔母に借りる)、です。

    彼女の言動を省みると
    どうやら ’自分は(若いとき)美人’だと言われてきたようです。
    そして 言動によると 化粧は不美人のもの、と勝手に解釈しているようでした。
    確かに 若い時代の写真の彼女は他の女性の方たちとは一線を引くくらい
    綺麗です。

    ですが 美容の世界も日々進んでいますよね、。
    化粧に疎い彼女は 現在70代ですが
    同年代の女性の方たちに比べると 老けて見えます。

    おそらく ですが、
    貴方のお母さまも 何か自分の中で お化粧をしない信念があるかと思われます。
    そして そのような場合、、、
    、、、無理です。

    説得は 無理です。

    ちなみに 私は母の顔立ちを受け継がなく、
    若い頃から お化粧に熱心ですし
    今では レーザー美容やプチ整形のお世話になっています。
    顔立ち、体、の遺伝は20歳まで。
    それ以降の経歴は 本人の努力の賜物です。

    お化粧は歳をとるほど お勉強しないと
    皆さんが言われるように 厚ぼったく いかにも’化粧’になりますが
    お勉強すると そればかり、ではないのですよ。
    自分の長所を伸ばし 欠点を隠す、
    これこそが メイクアップの醍醐味なんですよ。

    ユーザーID:6793315831

先頭へ 前へ
91113 / 113
レス求!トピ一覧