化粧しない母

レス113
(トピ主2
お気に入り179

美容・ファッション・ダイエット

ひとみん

レス

レス数113

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 68歳

    私もよほどのことが無い限りしません。すぐ汗が出るから。。。

    ユーザーID:2376426928

  • 親だから??

    お母様だって、トピ主様の母親である前に一人の人間です。

    >お化粧はマナーと再三言ってますが
    お母様は、トピ主様の部下ではありません。
    確かに言ってる事は一理あるかもしれませんが、トピ主様から強要する事でしょうか。

    したくないならいいと思いますよ。
    それでマナーがなっていないと思われるとしても、トピ主様に何か迷惑をかける訳ではありません。

    それより、自立した方がいいですよ。
    親だから恥ずかしい、一人の人間として尊重出来ないのは、自立していない証拠です。

    ユーザーID:9799133254

  • 私もしてない

    50代女性です。
    私も化粧しません。

    美しく見せようとか、あまり思いません。
    美しくあって評価されるのはモデルの様な一定基準以上の方だと思ってます。
    私はおばさんだし、元々美人でも無いし、やるだけ無駄の様に思ってます。
    どんなにお金をかけても焼け石に水。
    大した事無いのに頑張っている姿は、はたから見たら痛いだろうなぁと思います。
    それに多少美しくなって、何がいいのか‥。
    自己満足以外に、何があるのでしょうか?
    この歳で恋愛する気もないし。
    小綺麗であれば、ベタベタした化粧品を付けずに快適に過ごした方が私はいいですね。

    私が上記の様に感じるのは、他人をその様に見ているからとも思います。
    大した事ない土台なのに、すごく意識してバッチリメイク。
    でも所詮その程度。
    どれだけ人に注目されていると思っているのかしら?
    誰も貴方の様なおばさんなんか見てないよ。
    見るのは若くて美しい人じゃん、って。
    でも、何も言いませんよ。
    その人がそうしたいんだから、そうすれば良い。

    又スッピンで見劣りする人を見ても、その人がそれでいいんならそれで良いと思ってます。
    人様に迷惑かけないのであれば、好きな様に生きればいいじゃないですか。

    貴方がお母さんにトピックスの様に感じているのは、貴方自身が美しく見られたい、みんな注目して!って思ってるんだろうなと想像します。
    美しさが貴方の価値であるなら、求めれば良いと思いますが、他者に押し付けるのは如何なものかと思います。

    ちなみに夫は化粧ベッタリ女性は苦手だそうで‥。だから私と結婚したんでしょうね。
    みんなが化粧を良いと思っている訳じゃ無いと思いますよ。
    スッピンで汚いから不快に思うって人もいれば、無理な化粧を見て気持ち悪いと感じる人もいる。
    他人の為に生きているわけじゃ無いので、自分の好きな様に生きればいいんじゃ無いでしょうか。

    ユーザーID:6105377481

  • 化粧はマナーってのは詭弁だよ

    化粧は単なる自己満足の嗜好品。

    『化ける』って文字が入ってるでしょ。


    スポーツ系の方なら
    無理に化けなくてもスッピンの方が輝いているしね。。

    お母様は賢明な方なのですよ。

    何でもかんでも『お肌命』じゃないんだからさ。

    ユーザーID:1719589402

  • 母親は美しくあってほしい


    と、娘なら思いますよね。主様の気持ち、判ります。


    私も60代です。
    近所の元ママ友さんたちと今も仲良くしていますが、私も含め、皆ほどほどに化粧しています。
    外出時、人と会うのですから、最低限のマナーとしての化粧は当たり前という考えですね。

    知り合いに一人だけ(あまり親しくない人ですが)、いつもすっぴんの人がいます。
    たまたま、お正月に道であった時、
    「これから近くの義母の家で新年会」と言うのでびっくり!
    新年会でさえ、すっぴんなのね。

    60代のすっぴんは、正直に言わせてもらえば、汚く見えます。
    肌もくすんで黒っぽいし、シミもあるし。
    唇もそのままだと、不健康そうに見えます。
    ご自身は見えないからそれでいいのでしょうけれど。



    さて、どうしたらいいかなあ。

    「その服なら、ちょっと口紅をひいた方が似合うよ」などと言ってみたら?
    あるいは
    「顔がくすんでいると服が映えないから、薄く化粧したら?」とか。

    それとも単刀直入に、
    「もっときれいになってよ」と娘から切実に訴えてみるのもいいかも。
    これは娘にしか言えない事ですものね。

    「人は見た目じゃないわよ」と言われたら、打つ手はないけど。

    ユーザーID:8113342547

  • 人によるからね

    私は休日でも必ずメイクします(50代)
    化粧してない自分を見たくないから(笑)
    外出先で同年代でもすっぴんの人よく見かけますよ
    たぶん普段からしないんだろうな
    60代以降でもキレイにしているご婦人を見ると
    あぁ私もあぁなりたい、と思う
    が全くしてない人をみても変だとは思わない
    もうその歳ならなんでもアリ、というか

    ユーザーID:8594866522

  • 仕事柄10年以上も化粧してません。

    スキンケアはみっちりやってますが、化粧は全くしません。
    顔に何かが着いているのが気持ち悪い。お面をつけてるみたいで呼吸も苦しくなる。
    どうせ汗で流れるし、汗を拭いたタオルも汚れるし、シャツにファンデーションが流れるのが嫌なので。
    仕事を離れても化粧はしません。

    恥ずかしいですか?
    ならお母様と出歩かなければいいのでは?

    ユーザーID:8766248423

  • もういいのでは?

    うーん。もういいじゃない。
    結婚式の参列とかの時のみ、美容院とかでしてもらうとかで。
    もういまさらと思いますし。働いてる職場とかでも、大丈夫ならいいでしょう。

    うちの母60代もしませんよ。
    日焼け止めとリップさえしてないかも。
    でも、肌は綺麗ですよ。年の割にはですけどね。
    ちなみに、祖母80代はおでかけではしてますよ。

    ユーザーID:3034215938

  • 老眼ではっきり見えていないのです

    おかあさまは老眼でしみ・しわ。しらがの3Sがおそらくよく見えていらっしゃらないのでしょう。「わたし、年齢よりずっと肌がきれいよね、しみもしわも少ないわ」と思っていらっしゃるのではないでしょうか。老眼鏡はピンポイントしか見えないので、鏡を見る時はかけていらっしゃらないはず。おそらく、朝起きぬけの目やになんかも見えていないはず。

    そこで!高性能の5倍拡大鏡をプレゼントしてあげてください。ネットにて探せばあります。3倍でも老眼が進むと見えていないので、5倍。ただし、5倍以上は逆にゆがみがひどくなったりしますから5倍で。そうすれば己の現実に目覚め、「なんとかせねば」となるはずです。

    わたしなど、もう、40代のころから拡大鏡なしでの化粧はしたことがありません。そりゃ、眉毛の1本1本、ちりめんじわのひとつひとつまでよーく見えますよ。その状態で丹念に肌の手入れや化粧をすれば、普通の鏡で見たときに「よし、これで行ける!」となりますから。

    ユーザーID:7288050313

  • きれいならそれでいい

    日焼け止めクリームとリップバームなら十分です!
    きれいならそれでいいです。

    ユーザーID:1583909774

  • お化粧はマナーかな

    お化粧はマナーだと、私も思っていました。
    通勤もないのに、毎日せっせとお化粧していました。

    でもね、ちょっと病気をしまして2年ほど、
    お化粧をしていなかったのです。

    お化粧って、身体が健康でないと、
    しんどくてできないのですよ。

    それで病気の方はよくなってきましたが、
    今度はお化粧する必要性を感じなくなりました。

    見てくれはともかく、肌の調子は上々。
    (お化粧すると、お肌が酸化してよくない感じがします)

    とにかく楽だし、どうせ近所の買い物ぐらいしか行かない。

    というわけで、まだお化粧を再開していません。

    お母さまのことも、無理強しないであげてください。
    きれいなんて趣味みたいなものですから。
    健康の前には、どうでもいいことなんです。

    ユーザーID:5084548013

  • お化粧はマナーなんかじゃないから

     お母さんより少し若いもうすぐ還暦です。

    「お化粧はマナー」
    これがそもそも、大いなる勘違い。だからお母さんは納得しない、それだけです。

    あなた方の世代はもしかしたらそう思っているのかもしれません。
    でも、私たちの世代にはそう思ってない人間はたくさんいます。

    あなたのお母さん。他人が見て、吐き気を催すようなお顔? 食欲が失せるようなお顔? 子供が泣き出すようなお顔??

    化粧することがマナー、それは単にあなたの感覚ですよ。

    私も普段は化粧なんてしません。自分のも含めて結婚式、夫がらみのパーティなど特に着飾る場合だけ。

    何か問題ありますか?????
    誰かに迷惑かけますか????

    人生経験も半分しかない自分の浅い常識、感覚で決めつけないでくださいな。

    ユーザーID:3319926056

  • 許してあげようよ。

    私は50代だけど化粧しません。
    夏場は30分で化粧なんて流れちゃう仕事してるので、馬鹿らしくなって通年化粧しなくなりました。
    お母様は60代なんですよね。
    今更色気出してどーすんの?と思ってるんでしょう。

    でもね、気持ちはわかります。
    私の70代後半の母は、朝食を作る前には化粧を済ませる人です。
    特に出掛ける予定がなくても、必ずです。
    私からすると、女子力高いなぁと思います。
    女はこうでなくちゃ、とも思います。
    でも私には出来ません、面倒臭いんだもん。

    眉が不揃いで気になるなら、あなたが描いてあげたら?
    「ちょっとじっとしてて」と。
    お母様、嬉しいんじゃないかな。

    ユーザーID:5222815870

  • 結論から言うと、そういう人はどうしようもありません


    他人が「みっともないよ」「もう少しどうにかすればいいのに」等という事を言っても、全く聞く耳を持ちません。
    だから放っておくしかないのです。
    本人がそういう顔を「みっともない」と思わないのですから、どうしようもないのです。

    ただし、他人なら、こちらに何の被害もないので、ただ笑っていればいいのですが、身内となると事は単純ではありませんね…
    我が家は、私をはじめ娘達もみな薄化粧をするので、そうした問題が出る事は全くありません。
    子供達は、幼少期から身嗜みとして、毎朝、薄化粧をする私を見て育ったので、大学生になった頃には自然にメークを覚えて行きました。

    でも、トピ主さんはそういうお母様の下で育ったのに、よくその影響を受けずに育ちましたね。


    そこで提案ですが、今後、何か親の参加するような出来事…たとえば、お付き合いしている人が家に来るなどの時に、「お母さんはみっともないから出ないで」なんて言ってみたら、少しは堪えるかもしれませんよ。

    ユーザーID:4858363773

  • ほっといて頂戴

    私の場合は
    10代の頃からお化粧大好きで
    50代までは、色々やりました
    お金も時間も、相当注ぎ込んだと思います

    それが、なぜか60代になったら
    「もう良いわ」っていう気になっちゃって
    最近は白髪も染めず、スッピンで電車に乗れます

    マナーに関しては、清潔なら良いと思いますよ

    逆に同年代で、お化粧バッチリの人を見ると
    心の中で「ご苦労様」って言ってあげます

    60代はもう、自然体で良いじゃない?

    ユーザーID:7082571105

  • まあ そんなものです。

    60代の実家の母も似た様な…

    ただ眉は綺麗に整えているし、
    運動オタクでランニングを欠かしませんが
    日焼けを避け、室内ランニングマシーン。
    (父も運動オタクでジムにある様な…)
    室内で倒立、開脚等のストレッチも欠かさないし、
    階段(実家は3階建て)昇降も足取りは軽い(16▲cm40キロそこそこの身軽→20代から余り変わらず)。

    5月〜9月まで日中、日焼けしそうな外出にはUVカットのつば広帽子と
    長袖の上着は欠かさないし、ボトムはロングパンツ。
    首には日焼け予防のスカーフ巻いています。

    でスッピンに口紅ひとつ。
    日焼けどめも気持ち悪い〜とか。
    なんと外出先で顔洗ったりもする。
    小分けしたオールインワン1塗りと口紅を塗りなおして終了。

    えっ???でしょう?
    まあ肌が綺麗で(パーティとかイベントでもない限り、ファンデも何も塗らないし…)オムロンの年齢認識機械では、30代前半認定が多いです(20代認定も何度か…白髪染めてるし逆立ちやってるせいで首に皺ないせいかも)

    母も「口紅塗ってるから化粧している。」です。
    確かに口紅塗っていないと、細くて青白い方なので病人に見えるかも〜

    まあ60代、結構 頑固なのでいいのではないでしょうか?
    眉に海苔つけた60代もいるし、いいじゃないマロでも…

    ユーザーID:1242397432

  • 何故化粧をすることがマナーなのですか?

    私は化粧をしますが
    でも、他人に強要されることでも無いと思っています。
    化粧をしないことが何故マナー違反なのでしょう?
    そこを教えていただけますか?
    それと
    たとえばアレルギーなどで、化粧できない人はマナー違反だから、公の場には出られませんか?

    化粧をしないお母様との外出が
    貴女が恥ずかしく思うのなら、そう言って化粧をしないかぎり、一緒には出かけないと言えば良いと思いますが
    化粧くらい好きにさせてください。

    ユーザーID:9775362029

  • うーん

    たぶん、トピ主さんのお母様年代になると、若い時は軽くしていた程度だと思います。
    もしかして人によってはスッピンだったかも。

    結婚し子供が出来、化粧する暇もない状態で過ごしていた。
    子供の参観会などはその時だけ軽くするが、他はスッピン。

    だんだん化粧品買っても使わないからもったいないと思うようになり
    買わなくなった。

    でずっとスッピン。

    私の母もトピ主さんのお母様より10歳年上ですが、若いころからずっとスッピン
    化粧なってしたことないと言ってました
    何処出かけてもスッピン、参観会だってもスッピン
    昔はそんな人多かった。

    化粧する人はちゃんとしてたが、スッピンも多しでした

    まだ、日焼け止め塗る程度ならいいのでは?
    私の母は、全く塗りませんから。化粧水すりゃしない
    そりゃ昔、母は化粧品一式持ってましたが、ただ持っていただけ
    どうも母の姉からの贈り物らしい。それでも化粧をしない人でしたからね
    その化粧品は子供の遊び道具となってしまいました。

    マナーと言ってもそれは、仕事で接客がある方で、人前に出るから化粧をするのがマナーと言っているだけで
    お仕事も何もされてない方に、マナーと言ってもピンとくるわけがないと思うな

    お年よりなら、厚化粧顔よりも、スッピンでも薄化粧でも清潔になさっていればそれなりにきれいに見えますよ

    ユーザーID:3210395840

  • 化粧するのがマナー?

    とは、誰にたいするマナーなのですか?

    ひとさまの生まれつきの容貌に対して、みっともないと、けなすのがマナーですか?
    ではあなたはひとさまにでも親にでも、あなたの顔は見ぐるしいから隠せと言われても、ごせつごもっともなのでしょうか?

    もともと眉あるしーなどある意味幼い言い方で済ませてもらえてよかったですね。

    ユーザーID:2405639322

  • 伝わりません。価値観が違うから。

    今までノーメイクで不都合を感じなかったのでしょう。60代になるまで不都合じゃなかったのだから、今さら娘の都合を押しつけられても聞くわけないです。

    >女性なのに、美しく見せようとか、これじゃ恥ずかしいとか思わないのが不思議です。
    なぜ女性ならば美しく見せようと思わなければならないのですか?男性が美しく見せようと思っても構わないし、女性が見かけの美だけに価値を置かなければならない理由も無いと思います。何に価値を見るかは人それぞれで、食事だったり本だったりスポーツだったりインテリアだったり畑いじりだったり・・・化粧はその中の一つに過ぎないと思います。

    マナー云々にしても、お母さまは化粧がマナーと言われるような場に出かけるのですか?近所のスーパーや郊外のSCで、すっぴんのお婆さんがいても化粧バッチリのお婆さんがいても、どちらも気になりません。店頭のお買い得品の方が余程気になっていることでしょう。

    化粧がマナーだとか美しく見せたいなんていうのはトピ主さんの価値観で、それは否定しません。トピ主さんは好きなだけメイクすればいい。しかしお母さまは別の価値観を持っている。それだけです。

    ユーザーID:2094741028

  • え?マナーだったのか

    私は肌が弱く、どの化粧品を使っても痒くなったあとにシミが残り
    全くどの化粧品も使えません
    基礎化粧品、洗顔せっけんですら、使えません
    無添加の体を洗う石鹸が一番お肌に合ってます

    なので、リップクリームを塗ると唇の皮が剥け
    眉を描けば、痒くて眉毛が抜け
    アイラインを引けば、目の粘膜が炎症をおこし
    日焼け止めを塗れば、荒れてシミが残るので、一切何も使ってません

    すっぴんもすっぴんです
    このすっぴん状態を、もう25年続けてます
    特に困ったことはありませんし、会社側から化粧をするようにと言われたことはありません

    それに、お肌が突っ張るとか、トラブルが起きるとかはありませんよ
    人それぞれだと思います

    トピ主が一緒にいて恥ずかしいのと、お母様の主義は違います

    本人がそれで良ければ、何かの理由があってされていることだと思います

    それと
    >お化粧はマナー
    ですか?

    じゃあ、私はマナー違反も最大限な女ですね・・・

    全ての女性がお化粧しなければいけないなんて、誰が決めたんですか?
    お化粧嫌いな人や、私のようなできない人もいるんですよね

    少し思いやりを持ったらいかが?

    ユーザーID:7964122338

  • 化粧すると肌がかゆくなるの・・・

    平日は、ほとんど化粧しません。

    スーパーとか近場は、日焼け止めを塗る程度です。

    遠い病院、繁華街、お稽古などは、最低限の化粧しますが、
    帰宅後すぐに落とします。

    もうね、顔全体がかゆくてかゆくてたまりません。

    春先、顔の一部が真っ赤になり皮膚科にかかりました。

    使用している化粧品のアレルギー検査したら、
    アレルギー反応なし。

    医師いわく、
    年齢により肌が乾燥ぎみなこと。
    ちょっとした刺激も肌に負担になるとのこと。

    常に保湿を保つように保湿剤を塗っています。

    お母様もそうじゃないですか?

    ユーザーID:7159358823

  • よけいなお世話だよ

    よけいなお世話です。
    偉そうに語らないでください。

    ユーザーID:5120198091

  • 好みの問題なので、お任せする。

    60歳代の女性です。今まで誰にも化粧をしていないことをとがめられたことがありません。

    夫は、化粧の濃い高齢女性を見るとがっかりするそうです。

    年齢には年齢なりの美しさがあるそうです。

    なので、私は安心して基礎化粧品のみの使用で過ごしています。

    あなたの言うマナー違反で人生のほとんどを終えてきました。

    私の娘でなくて助かりました。

    価値観の押し付けは困ります。

    ユーザーID:2941777165

  • BBクリーム

    もしかしたら、主さんのお母さんは今まで化粧をする環境が無かったとか?

    今はBBクリームと言う便利な商品もあります。主さんからプレゼントしてみては?

    ユーザーID:8817982016

  • 化粧は義務じゃない

    すっぴんってみっともないですか。
    どこがどういう風にみっともないですか。

    うちの母も若いころからずうっとすっぴんです。
    化粧は必要ない(実際子育てで忙しく、自分が装うことは二の次でした)
    といって、何もせず。なので、世の中に出てからトピ主みたいな
    考えの先輩社員に苛められて大変でした。
    デパートのカウンターに通い、女性誌のコスメ特集を熟読し、
    メイクの腕もかなりあげました。
    が、そこで気が付きました。化粧って何のためなのかと。
    職業によっては必須のものもあるでしょう。でも、ほとんどは自己満足の
    ためだということに。自分をよりきれいに見せたいと思うがためのもので
    あって、義務じゃないということに。美しく見せるなら、立ち居振る舞いや
    姿勢、清潔感のある装いやウイットに富んだ会話力の方がよっぽど重要です。

    フルメイクを止めて、まあよく見せたい部分だけをうまく作るだけにして
    月日は流れ、化粧による肌の劣化は同世代よりも少なく、おかげで実年齢より
    若く見られてます。日焼け止めくらいしか塗らない母もまた、同様。
    しわやシミは多少あれど、キレイな肌です。化粧はマナーという神話に囚われ
    厚塗りを続けてきた同世代と大違いです。ファンデーションなど要りません、
    隠す必要がないのですから。

    中途半端な外見を気にするのは、もうやめた方がいいでしょう。
    どうしても気になるなら、眉を整えてくれるサロンに連れて行ってあげるとか
    してみたらどうですか。あるいはトピ主がメイクをしてあげるとか。
    それがお気に召すなら、望みどおりになるかもしれませんよ。
    ただし、年を取った方の厚塗りのお化粧ははっきり言ってみっともないです。

    ユーザーID:4895163335

  • どうしてなんでしょうか

    お化粧がマナーだというのに全く賛同できませんが、そうおっしゃる方も多いですね。私(50代)もお化粧が嫌いで、日焼け止めも嫌い、基礎化粧もベタベタが嫌いで、化粧水のみです。好きにさせてもらえませんか?価値観の違いですよ。素の自分が恥ずかしいのですか?私は、自分を自分以上に飾った姿を見せることの方がはずかしいのですが。いいじゃないですか、人は人で。なんで素の自分がマナー違反なんですかね?ほっといてよ。

    ユーザーID:5204517677

  • 60代。私もしません

    ごめんなさい、私も化粧しないです。クリームそれも二ベアをつけるだけ。夏はサンスクリーンをつけたりつけなかったり。。。よくよくの時はBBクリームです。

    顔を洗う、二ベアをつける、眉を書く、そのペンシルでアイラインをいれる、口紅はよくよくの時以外使いません。

    似たような60代がここにも一人。主さんに嫌われますねきっと。

    ユーザーID:2331150712

  • 本人がよいならよい

    私は50代ですが、毎日化粧しています。母が毎日今でも化粧を
    欠かせたことがないので、その影響かと思います。
    だって、シミになります。日焼け止めをして、粉を叩けば、さらに
    大丈夫だと。暗示にかけているようなものです。モチベーションも上がります。
    ずっと化粧してない同級生に久しぶりに会いましたが、彼女は働いているのに
    今でもスッピンでした。シミありましたが、気にならないようです。ちょっと老けて
    見られるようですが、そんなに皆んな気にしていませんて。

    ユーザーID:7143930357

  • 許容範囲だと思う

    必要最低限のことをやっているので良いと思うけど・・・ダメなんですか?

    30代後半ですが自宅で仕事し始めてからは、化粧をする必要性がほとんどないので、すっぴんで過ごしています。
    また肌が弱いので、日焼け止めクリームもしないです。

    子供の学校の行事や習い事の送り迎えもすっぴんです。
    個人的には、冠婚葬祭や仕事での打ち合わせ以外は化粧しなくても良いと判断しています。

    でも化粧していた時よりも負担が掛かっていない分だけ、今の方が調子が良いので不思議ですよね〜

    ユーザーID:9283299714

  • 男性化

    すっぴんでも平気
    人にどう思われても平気
    今更面倒

    身なりに構わない、60代あたりからだんだん男性化していきます
    実際に見た目が男性か女性か曖昧で分からない方何人かいます
    それでもどうでもいいのでしょうね

    ユーザーID:3123657149

  • マナー雑感

    アレルギーがあって化粧できない人も、
    化粧が元々きらいでしない人も、おなじ「すっぴん」なので、理由を知らない限り、同じ括りになってしまいますね。

    本当は化粧したいのにできない。それを「マナー違反」だと言われたら、とても悲しいと思います。

    でも、そういう人(先輩がそうなんですが)は、化粧しない分、ファッションにこだわったり、眼鏡や帽子、ヘアスタイルでおしゃれしています。
    だから、ほとんどすっぴんというのが気にならない。

    特に眼鏡(サングラス)は、顔の印象を左右しますね。
    本当に素敵な人です。

    私の場合は大胆なファッションセンスもないから、せめて、服に合わせた色の口紅をひくとか、化粧で変化をつけられるのは、その程度ですね。

    少し横道にそれた雑感で申し訳ありません。

    ユーザーID:8113342547

  • こればかりは、本人次第ですからね。

    私の母(大正年生まれ)がそうでした。看護師だったのですが、母が働いていた当時は化粧禁止だったとか(母曰く)です。しない習慣がその後も続いたそうです。

    私は子供の頃、綺麗にしていた母を持つ友人たちが羨ましかった。

    今60代半ばですが、以前より逆に化粧をする、身なりを整えることが増えました。やはり肌は衰えるし、顔も何か暗くなる、白髪染めもアレルギーが出てしまい、ヘアマニキュアに変えたところです。眼鏡もかけている(コンタクトが使えなくなった)。

    ある日自分の顔を見て、愕然としました。白髪交じりのお婆さんが写っていたのです。これがきっかけです。

    これではいけない、別に50代に見えなくても良い、ただ『お洒落なおばさん、お婆さん』に見られる様になろうと決意しました。鬼籍に居る姑はいつも綺麗にしている方でした。2週間に1回は美容院に行く、家でも化粧をしている、家着もちゃんとしていた。

    まず、化粧をして、明るい服を着る。口紅も濃いめの色。外出時はイヤリングとネックレスをするが、つけすぎない。他人の目を髪の毛から少し下に移す努力です。周りの皆からお洒落になったと言われます。もちろんマニュキュアもしていますよ。

    その上、自分の気持ちも変わってきましたね。何か人生が楽しくなってきました。他人にびっくりされる程の化粧はしていないし、髪の色だって黒に近い濃茶だし。家でもスッピンはありません。第1自分で気持ち良い。第2夫が喜んでくれる。

    私の親友(1歳上)はシミそばかすはあれどスッピン。髪の毛は美容院で染める。服もフリマで買う。面倒臭いし、おしゃれに興味なし。ご主人はおしゃれしてくれと言うそうです。

    そんなもんですね、こればっかりは。何かきっかけがないと、本人次第なので、残念ながら誰も強制はできません。

    ユーザーID:5117065574

  • もうその歳なら変わらない

    いくら言っても無駄。

    これは個人の自由だし。。

    もうそのご年齢なら、ノーメイクでも誰も気にしないし。
    見ないし。。。

    ユーザーID:6668465882

  • 汚いスッピンは嫌です

    トピ主さんと一緒に出かける時だけでも、多少の化粧をしないと出かけないと言ってみたらいかがですか?
    レスにスッピンが平気な人が多くて驚いています。

    洗濯した服でも取れないシミが多数付いていたり、シワだらけだとたぶん着ないですよね。
    着たとしても家の中だけだけにするとか。
    なのに顔は何故そのままで平気なのですか?
    一緒に出かける友人が眉も描かず色付きリップさえ塗らずシミシワだらけのスッピンで参加するので、常識を疑いました。
    シミだらけの服でレストランとかに入りますか?
    その意味でマナーだと思います。

    ユーザーID:3512191236

  • 何度もごめんなさい

    化粧は地域性もありますよね。
    私の住まいの方の60代女性は、朝のゴミ出しや食事前に家周りの掃き掃除をする時も、薄く化粧している人が多いです。
    眉を描いたり、色のつくリップクリーム(だと思う。口紅ほど濃くない)を付けたり、という程度ですが。

    一方、親戚の某地方の60代女性たちは、たぶん365日すっぴん。
    普段化粧したりすると、男性から
    「なに気取っているんだよ」とか「ばーさんのくせに」みたいに言われるそうです。

    こうした地域性も影響しているのかもしれません。

    ユーザーID:8113342547

  • 行先によってマナーも色々

    親戚のお宅を訪問する時などはきちんとメイクしたほうがいいでしょう。

    病院に診察を受けに行く時は逆に素顔で行くべきです。
    顔色なども重要な情報ですから。

    ちょっとそこまでお買い物だったらどっちでもいいことです。

    一緒に出掛ける時はトピ主さんがちょいちょいと眉を描いてさしあげたらいかがですか。
    お母様もご自分で描くのは面倒くさくても、描いてもらうのならやぶさかではないかもしれませんよ。

    ユーザーID:2106067188

  • 気持ちは分かりますが、、、

    若い頃から化粧しない人が、60代になってから化粧するでしょうか?けっこう厳しいですよ。

    日焼け止めを塗る人なら、BBクリームとかで感触が良いやつを日焼け止めの上に塗るくらいはしてくれないでしょうか。冬場はBBクリームだけでも日焼け止め効果があるし、十分です。リップバームの上に、ちょっと赤い色の口紅をつけると違いますよね。

    眉は60代まで書いたことない人には、定着しないと思います。私の母も買ってきたけれど3日ぼうずで、やめてしまいました。

    まずBBクリームなど簡単にシミをカバーできるものと、口紅をセットで勧めたらいいと思います。

    化粧はマナーなのは、職場とかでじゃないでしょうか。プライベートで外出するときは、自由だと思います。どうしても化粧してもらいたいなら、「私が恥ずかしい」「こんなみっともない人と歩きたくない」って強く言うしかないけれど、そこまで言うのも根性要りますよ。私は10代の頃から言っているので、母も慣れてしまって傷つくこともないし、「はーい」と言う事聞いてくれますが、60代になってそんな強いことを初めて言われたら、かなりショックだと思います。

    諦めて放置でもいいかもしれません。80代の祖母はすっぴんですが、私も諦めて放置しています。

    ユーザーID:8808785581

  • トピ主です

    皆さんご意見ありがとうございます。化粧しないという方が予想以上に多くて驚いています。

    フルメイクや厚塗りをしてほしいわけではないですが、例えば、きちんとしたところへ行く際、うっすらでも化粧してきちんと装うのは、TPOとして必要かと思います。(肌が弱くて全く無理という人はともかく、一般的にはそうだと思っています。ちなみに母は肌は丈夫です)

    普段スーパーに行く時とかはともかく、例えば結婚式、写真館での記念撮影、銀座の老舗でのお食事などでも、私がしつこく言わない限り、ほっとくと、すっぴんで現れます。違和感あります、実際。

    さらに言うと、靴もスニーカー(本人曰く、革製なのでカジュアルではないと)でドタドタと・・。太り気味なのにダイエットもしないし、所作も粗雑で、自分の未来が母に似てしまったら、どうしようと嫌になります。

    私は高校大学くらいでお化粧に目覚め、ナチュラルメイク派ですが、基本的には、人と会う時は必ずしています。

    ユーザーID:0684939106

  • 褒めておだてましょう。

    私は、お化粧は身だしなみだと思っています。


    私はメイクすることで、今日も一日頑張ろうと気持ちが上がります。
    スッピンで出掛けるのは、外に部屋着のままで出掛けるようなものです。

    お化粧した方が肌の調子も良いです。
    お化粧は肌の保護にもなるし、正しいクレンジングで汚れも落ちるからです。

    本題ですが、60代になるまでスッピン派だったお母様、どうしたらメイクするようになるか。・・・家族が褒めておだてるしかないのでは?と思います。

    私は娘達がおませで、小さい頃から綺麗にしていないと一緒に歩いてくれませんでした。
    参観日もチェックが厳しかったです。(服とメイクと髪型)
    夫は、お化粧していると綺麗だと褒めてくれます。
    お化粧すると、家族みんなが喜ぶので、10分のメイク時間も苦になりません。

    北風と太陽の逸話のように、強制しても変わらないと思うので、褒めて褒めて、その気にさせたらどうでしょう。

    ユーザーID:2126194910

  • 娘は言ってもいいと思う。

    「マナー」云々に過剰反応しているすっぴん派の方が多いけれど、娘が母親に綺麗にしていて欲しいと言う気持ちはとてもよくわかります。
    私の母は80代ですが、いつもお洒落しているせいか、どこへ行っても丁寧に扱われます。誰も見ないなんてことはないです。母がメイクもしなくなったら寂しいです。
    他人には言えないけれど、娘から母には言ってもいいんじゃないでしょうか。
    とは言え、すっぴん派の方は頑固ですよね。下手な説得は逆効果だと思います。
    一案ですが、トピ主さんがメイク上手なら一度してさしあげるか、もしくはプロにしてもらって、写真を撮ってみるというのはどうでしょうか。すっぴんの写真と比べると一目瞭然のはずなので、ご自分でも気づかれるのでは・・・。

    ユーザーID:6883805306

  • マナーの前に

    マナーと言う前に、日本人としての基本をすっ飛ばしていますよね。

    日本は儒教の国です。 基本精神の組み込まれています。 その中には、年長者を敬う、敬老の精神も入っています。 年長者には、当然親も入ります。

    トピ主さんが、声高に『化粧はマナー」と言う前に、人を敬うと言う基本をしっかり守ってください。
    マナーはそれからです。

    ユーザーID:9271748738

  • 薄化粧は清潔感あります

    わかります。
    知人に50代になって間もない女性がいます。
    外に出るお仕事をされますが、毎日すっぴん。
    すっぴんのまま、SNSで自撮りを頻発にする方です。

    しみ、しわありで、失礼ですが、初対面では50代後半かと思ってました。
    ですが、ご本人は若く見られるとブログに書いてます…。

    仕事で色々な女性を見ましたが、ご自身に手をかける方は、年齢より若々しく綺麗な方が多いです。
    年齢を重ねるほど、はっきりします。

    それは、厚化粧や若作りでなく、薄化粧で、髪型、服装も似合う物を知ってる方です。



    やはり、人は美しい人が好きですし、美しい人には癒やされます。

    ユーザーID:6721133656

  • たしなみって祖母が言ってた

    こればっかりは感覚が人それぞれだし、難しいですよねえ。
    良かれと思って言っても、大きなお世話と思われていたらどうしようもない事で。

    化粧がマナーという考えを持つ人とそうでない人がいるのは、何件かのコメントを見てなるほどと思いました。
    これも育った環境が影響している気がします。

    今は亡き私の祖母は東京は神田で3代以上続いた呉服店に育ち、化粧はたしなみだとうるさい人でしたけどね。
    厚塗りはお化けだけど、眉を整え紅を引くくらいは、表にでる時はしなさい。
    器量がよくない娘こそ、しなさい。世間様に失礼のないように、と。

    要するに、、他人が見て不愉快に思わなければそれでいいって事かな、結局は。
    その辺りを根気よく責めてみては。
    眉がまばらとの事ですが、きっとお顔立ちは綺麗な方なんじゃないの?お母さま。

    ユーザーID:4801751778

  • 私は30で化粧やめました

    もともとファンデーションが大嫌いでした。ベタベタするし。
    なので社会人になった時一番イヤだったのが毎朝の化粧でした。
    男性は単純だからカラーリップ付けてれば化粧してると認識してくれましたが
    女性の先輩達が主様のようにうるさくて、トイレで勝手に人の化粧ポーチを覗きこんで
    「ファンデーション持ってないの!?信じられない。ファンではたしなみよ!!」
    「カラーリップなんて中高生のものでしょ!ちゃんとした口紅付けなさい!」
    「メークはマナーよ!」
    それで仕方なくやってました。

    ところが30歳になった時にある皮膚科医から「若い頃化粧をしてなかった女性ほど
    肌が劣化せずシミ・シワが少なくて肌の水分も多い」と聞き・・・
    転職を機に日焼け止めとリップクリームのみに戻しました。
    幸い新しい職場には化粧教信者さんもおらず、それから20年。
    今では「え?50過ぎ?キレイな肌ですね」と驚かれるほどシミ・シワが少ないです。
    「シミ取りレーザーとかしてるの?ヒアルロン酸?それともエステ?」と聞かれます。
    どれも違うと言うと「高い化粧品使ってるのね?」と。滑稽です。

    ユーザーID:1268027742

  • 女の素顔はマナー違反?

    男の人はお化粧してませんよね。
    なのになんで女性だけが、顔に塗らなければならないの。

    特に夏場は、化粧が汗で汚れても外では落とせないし、
    1日の終わりにはとっても疲れた気分になります。

    素肌でいるのは気持ちがいいし、肌の健康にも良い。
    お金もかからないし、時間も手間も短縮できます。

    他の方のレスにもありましたが、
    素の顔が、マナー違反というのはやっぱり不自然。
    女性だって、お化粧しなくてもいいじゃない。
    自分で自分を追い込んじゃいけないよ。

    最近は断捨離など、物を減らして快適に過ごすのが流行っています。
    お化粧だって、断捨離しちゃえばいいと思う。

    ユーザーID:5084548013

  • 銀座や写真館でスッピンは辛いですね

    写真館や銀座に行くんでもスッピン!?

    確かにソレは嫌かもね。

    と言うより、フォーマルな服装にどスッピンじゃ、多分せっかくの服装も台無しで浮いちゃうだろうし(汗)

    私も日頃はどスッピンで眉毛すら描かないけど、流石に家族とお出かけとか食事に行くとかだと、オシャレするので、そのオシャレが台無しにならない程度にはメイクします。

    ソレでも薄いとは言われますが、私的には頑張ってメイクしています。

    眉毛、口紅、パウダーをはたくぐらいはしてくれるよう言うしかないですね。

    私の母も外出時は最低限メイクしてますよ。
    近所の買い物はともかく、銀座にスッピンはないなと私も思います。

    ユーザーID:8489058199

  • 「自慢の母」って言うのに憧れるんだろうね。

    50代女です。母(80前)は内面は少々難アリな所がありますが
    (娘の査定は厳しい!)
    外見はあなたの母上と真逆です。

    化粧は入院以外は365日欠かさず、化粧品大好きで、新製品を次々試します。
    私が物心ついた時から、「綺麗なお母さん!」と参観日では、母が教室に入るとどよめきが起こりました。
    これは夫が幼馴染なんで、
    「参観日で薔薇子のお母さんが入って来た時・・・。」と再現ドラマばかりします。
    私は母を見慣れてるから、何とも思いませんが、夫には衝撃だったそうです。
    「自分の母と比べて、綺麗で芸能人みたいでビックリした!」と。
    母は女優になりたかったというぐらい、美意識が高く、
    今でも娘たちと美を張り合っています。
    母が今の私の年齢の写真を見ると、完全負けですわ。

    先日あった高校同窓会でも「薔薇子の綺麗なお母さんお元気?」
    卒業式入学式、懇談、その時一目見た人でも覚えているほど。

    喜寿の記念にメイクセットして写真館で「葬式用写真撮影」しました。
    内面はともかく、「私もこういう婆さんになりたいな。」と言う仕上がりでした。

    夫は私が70歳80歳で、母のような美婆になると信じて、ホクホクしています。
    あなたが気になる事は、ここでは?
    「私も母のようになるかと思うと・・・。」
    周りがそういう目で見ているのだろうという事ですよね。

    「娘を見るならその母を見よ」といいますしね。

    男性を意識とかではない。母は男嫌いです。(不幸な結婚が原因)
    母はたまたま美が好きなだけ。鏡を見るのが好きなだけです。
    自分の綺麗な顔を見るのが好きなだけです。

    あなたはあなたで、自分の好きな事を貫けばいいではないですか。
    自分の母と言えど、別人格の人です。
    「化粧しない身ぎれいにしない自由」を認めてあげましょう。

    ユーザーID:0405367978

  • お母様のご友人はどうなのでしょう

    ご友人方もすっぴん派なら改善?は難しいでしょうねえ。
    いや、メイク派の中ですっぴんを貫いている方が難しいか。
    いずれにせよいっそのこと開き直ってすっぴんに似合う服をプレゼントしては?
    上質の綿や麻のチュニックやジレならむしろメイクなしでもいいですし。

    あとはお父様に協力してもらって、お母様をたまにほめてもらうという
    手はどうでしょう。「その服の色、似合うね」とかなんでもいいので
    ほめられたらお母様もおしゃれ心がわいてこないかな?
    世代的にお父様にとって難易度高すぎでしょうか。

    ユーザーID:3922393884

  • お化粧だけの問題じゃない気がする

    お化粧さえすれば太って醜い(!)のもドタドタ歩くのも許せるのがちょっと驚き。

    その線引きはトピ主さんの価値観ですよね。

    私は若い頃はお化粧した方が肌のキメもなんか粗いくなるし、眉もしっかり生えていて形もキレイだったので整えなくても良かったし、リップクリームくらいだったかなぁ。
    これで唇もバラ色ならリップも要らないなと思ってました。

    今は年取って肌も粗くなったし、化粧したほうがかなりマシだと思いますけど、思わなかったらやんないな。

    お母さんもお化粧の手間とその効果を天秤にかけて、化粧してもそんなに変わんないし、と思っているのでは?

    化粧していない太り気味のドタドタ歩くおばさんが(失礼!)、化粧した太り気味のドタドタ歩くおばさんになるだけで大勢は変わらないと思っているのですよ、きっと。

    むしろ「こんな私がお化粧なんかするほうが恥ずかしい」と思っているかもしれませんね。

    私は個人的には年来を重ねた働いた顔したお年寄りが好きなのでお化粧は年取ったらいいんじゃないの?とは思っていますけどね。

    >自分の未来が母に似てしまったら、どうしようと嫌になります

    これはトピ主の問題であって、あなたが自分の事が不安だから母を変えようとするのは間違っています。
    母が今化粧したらトピ主さんの未来が良くなる、わけないじゃん!

    ユーザーID:1668129977

  • 言い訳(本心)

    夏、暑くて汗が噴き出てくる顔に塗ってある化粧、
    崩さないように抑えるだけ、スキマ時間に化粧直し。
    思い切り化粧を落として洗ってさっぱりしたくても寝るまでは化粧。

    こんなに清潔や除菌が推奨されている時代に
    マナーをを守る女性の顔は時代遅れのような気がします。
    昔よりマスカラとかグロスとか重要視されているし。

    気持ち良い暮らしは人それぞれではいけないのでしょうかね。

    ユーザーID:9241038335

  • 気持ちはわかるが

    言っても聞かないのは仕方ないとおもうよ。

    私の母も言っても聞く人ではない。しかし一緒に出掛ける時に、最低限のことはしてもらいます。
    髪の毛をとかす。最近ショートにしたのですが、癖っ毛でボサボサのまま帽子をかぶればいいと思っている母
    ちゃんととかせばいいのにしない。なので娘の私が髪の毛のセットをし
    姉が母の顔ぞり(産毛ぞり)をします。

    それが最低限のことです

    年取ると服はおしゃれになるがたまに構わなくなるみたいで、やってやらないと自分ではしなくなります。

    トピ主さんも、ご一緒に出掛けたいのなら、自分のしたくを終えたら今度はお母様の身支度
    顔の手入れをしてあげればよろしいかと。
    化粧水をつけてあげて、日焼け止めしたら
    お粉をはたいてあげればと思う。
    そして口紅をさっと塗ればそれなりに化粧をしたになると思いますから。

    頭ごなしにキャンキャン言わずに、
    やってあげるからそこ座って。出来たらほめる「ほらきれいになったじゃん」
    そうすれば少しはお母様も気にされるのでは?
    でもそれでも自分からやろうとは思わないですから(私の母は)

    ユーザーID:3210395840

  • 母は母 あなたはあなた 別の人

    トピ主自身が「お母さんのことが恥ずかしい」と思ってるから変わってほしいだけですよね。

    あなたは将来も化粧し続ければいいし、太らなきゃいいし、ドタドタ歩かなきゃいいだけでは?

    お母さんは変わりません。だってあなたじゃないから。別の感性を持った個人だから。

    ユーザーID:6505934837

  • メリットがなければやらない

    化粧って、仕方ないからしてるけどしたくない人にとっては面倒くさいだけだし苦痛です。
    化粧して周りから褒めちぎられて嬉しかったとか、きちんと化粧して写真を撮ったらすごく綺麗に写っていて周りは絶賛、本人もまんざらでもない・・・とかいうプラス体験がない限り、今まで化粧しなかった人がすすんでやろうなんて気持ちになりませんよ。
    化粧して、お母さんが何かトクします?しないでしょ。
    今までやってこなかった人に手間をかけさせようと思ったら、それなりの動機やメリットが必要になりますよ。勉強しない子供に勉強しろと口で言ってるだけなのと同じです。

    あなたは化粧が嫌いじゃないからマナーとかなんとか言えるけど、もしあなたがもともと嫌いでめんどくさいことをしろって言われたら、よほどそれをして嬉しい気分になるか、それをしないと不利益をこうむるかじゃなかったら、すすんでやらないと思いますよ。

    ユーザーID:3041834489

  • 私はスッピンで評判でしたが

    若い時から、肌はピンク系の白い肌でしたから、化粧水とクリームだけでした。
    オフィス街には大手の商社があり、私は「スッピン美人」と評判だと
    よく男性社員から聞きました。
    取引先へ出かけても、帰社後、さっき来てくれたスッピン美人が・・・と
    連絡がはいるぐらい、スッピンは珍しかったのでしょうね。

    中年になって英会話にのめり込んで米国人女性と話す事が多くなった時
    尋ねられました。
    「日本の女性は何故あんなに化粧をするのか? 私達はしない」と。
    即答しましたよ。
    「日本人の価値観が西洋化し、より白い肌、より大きな眼、より高い鼻が欲しいと
    思うからメイクでカバーするのだ」と。
    相手は納得しました。

    本当にそう、彼女らは化粧しませんよ。
    化粧するのは特殊な商売の女性とか、ステージ、カメラに向かう仕事の人だけだと
    言っていました。

    なぜ日本の女は、化粧にこだわるのでしょう?
    スッピンは恥みたいな感覚は、劣等感に苛まれた見た目が良くない日本人だけの
    感覚じゃないのでしょうか。

    最近は眉も髪も薄くなってきたし、肌の色がくすんできたので
    眉はブラシで自然な感じで色を置き、口紅も服の色に合わせて薄く塗ります。
    ピアスも服に合わせてつけます。
    でもネックレスは首の皺を考えて気をつけて使っています。

    でもね、化粧すると皺が目立ちますよ。 ファンデーションが皺に入り込み
    若い時のように肌を滑りませんよ。 その上に粉を叩いたら益々肌が老けて見えます。
    私が歳を言えば驚かれるのは、ファンデとか粉を使わないからだと思っています。
    口紅は肌の色を明るく見せるので、ポイントは高いですが。

    ユーザーID:2354909332

  • 似たもの親子ですね

    相手の価値観など一顧もしないで否定し
    自分の価値観を押しつける、押し通す。
    あなたがた母娘、そっくりですよ。わかりませんか?

    ユーザーID:6265539174

  • 暮らすステージが違うので、不毛な議論だと思います

    化粧を頑なに否定する人と、嗜みとしての化粧を習慣にしている人間とでは、たぶん暮らしている世界というかステージがそもそも違うのだと思うんです。

    こうして文字だけでどうこう言っていてもわかりにくいでしょうが、もしここでそれぞれの意見を述べている人達を並べると、たぶん一見して職業をはじめとした社会的立ち位置の違いがわかると思うんです。
    まともな社会人生活を送っていれば、上司や大切な方との会食、あるいは顧客との商談や打ち合わせ等に、いい年をした大人の女が剥き出しの顔で出て行けるはずもなく、そもそも着ている物とかみ合わないのですから、すっぴんという発想自体があり得ない訳です。
    それはよく言われるように、たとえ洗濯した清潔な物であっても、部屋着で電車に乗れないのと同じ事なんです。

    ビジネスの時のスーツにパンプス、あるいはエレガントなワンピースや着物を着る人間が、朝洗っただけの素顔ではどうしようもないという事をご理解ください。
    でも、そこでそうしたバックボーンが全く違う位置づけの人、たとえば第一次産業に就いている方等は、人と会ってどうこうというような事も少ないでしょうし、自然相手の仕事なので化粧無しでも問題がない事も多いはず。
    もちろん、そういう方でもまれにおしゃれしてどこかに出掛けるという事もおありでしょうが、そこでもお化粧無しで行くとなると、そこはもう他人が立ち入れないその人の世界観なのですから、それもどうしようもありません。

    トピ主さんのお母さまも同じ事。
    最初に私が無理だと言ったのは、こういう流れになる事がわかっていたからです。
    だから、せめて出来る事としては、そういうお母様とは極力一緒の行動を少なくするくらいしかないと思います。

    余談ですが、他人の言う「スッピン美人」等という言葉は、あまり真に受けない方がよろしいかと思います。

    ユーザーID:4858363773

  • 諒子さんに同意!

    ホントにその通りですよね
    その時々のシーンや立場に合わせて服装選び、肌や髪を整えるのは社会人として当たり前です

    なぜ女性だけメイクしなければいけないの?
    主張される方も毎度いますね
    昨今、男性だって眉整え、アイラインしてネイルサロンでケアしています
    趣味や娯楽じゃないですよ
    相手に良い印象与える為の身嗜みです

    ユーザーID:3123657149

  • お化粧する自由、しない自由

    諒子さんへ。それはちょっと違うんですよ。
    社会的地位うんぬんの話じゃないのです。

    人として本質的に表現の自由があると思いますし、
    お化粧が必須だった時代が、もう終わるのではないかと
    いうことです。
    一種の女性解放運動です。

    女性がスカートしか履けない時代が終わり、
    パンツも履けるようになったのと同じです。

    化粧が必須な人=スカート派
    化粧が必須でない人=パンツもスカートも履く

    みたいなことです。

    個人的に70代さんのレスが、特に参考になりました。
    白人女性があまり化粧しないのは、私も知っていました。
    結局、欧米人コンプレックスの歪んだ形があるのです。
    それに元がきれいなら、わざわざ化粧しなくても
    いいですよね。

    きれいの概念は時代とともに変わります。
    人によって価値観も変わります。

    ユーザーID:5084548013

  • 諒子さん、ありがとう

    私の思っていることを、そのまま書いてくださったようで、感謝します。
    とても上手に説明されていて、納得された方も多いのでは?

    自由な時代になった。
    女性の化粧が必須ではなくなってきた・・・というご意見を述べられている方もいますが、ちょっと違うのではないかと思いました。
    むしろ時代は逆で、男性でも「美」を求め始めた今、女性の美しさは昔よりもっと求められるのではないでしょうか。
    もちろん、その場、その年齢、にあった穏やかで自然体の「美」ですよ。厚化粧しろと言っているわけではありません。

    中年以降の世代をターゲットにした雑誌も売れているようです。
    お化粧やファッションもよく紹介されていますね。

    お化粧をマナーだと言うから、角が立つのでしょうね。
    「たしなみ」だと言えば、多くの人が納得できるのではないかな。

    大人のたしなみ、女性のたしなみ、年長者のたしなみ・・・そうしたものを大切にしたいと、このトピックを読んで心から思いました。

    ユーザーID:8113342547

  • 勝手な価値観

    >ほっとくと、すっぴんで現れます。違和感あります、実際。

    トピ主の価値観に合わないというだけでしょ。
    お母さんが善しとしてるんだったらそれで良いじゃないですか。
    何かトピ主の生活に致命的な不都合が発生しますか?
    関係ないじゃないですか。
    大きなお世話です。


    >靴もスニーカーでドタドタと・・。太り気味なのにダイエットもしないし、所作も粗雑で、自分の未来が母に似てしまったら、どうしようと嫌になります。

    トピ主の未来はトピ主自身でコントロールすれば良い話で、お母さんの現在とは何の関係もないことですよ。
    あたかもお母さんの現在がトピ主の未来に影響するかのような口ぶりですが、全て自己責任の範疇ですよ。

    >私は高校大学くらいでお化粧に目覚め、ナチュラルメイク派ですが、基本的には、人と会う時は必ずしています。

    だからそれはトピ主の価値観でしょ。
    トピ主だって目覚めなかったら、別の価値観で生活してたかもしれないのに。
    自分の価値観が絶対的な価値を持つかのような捉え方は「間違い」ですから、改めた方が良いですよ。

    ユーザーID:3316486322

  • 誰に見せるの?

    >女性なのに、美しく見せようとか、これじゃ恥ずかしいとか思わないのが不思議
    誰に見せるのですか?外出先での不特定多数の方?
    化粧にも費用がかかります。どーでもいい方にきれいに見せようたって、費用対効用の面で節約した方がいいと思うのでは?私も同様です。でも仕事(人前に立つ)のときはちゃあんと薄化粧していきますよ。お母さまも冠婚葬祭とか仕事関連ではお化粧しているのでしょう?何の問題もないと思いますけど。

    ユーザーID:3147788639

  • たぶん

    >男性でも「美」を求め始めた今、女性の美しさは昔よりもっと求められるのではないでしょうか。

    わたしは、やはり違うと思います。世のなか全体がきれになる方向に向かっているのではなく、個人の自由にまかされる部分が多くなったのだと思います。とことん追求したい人はいろいろと方法が選べます。お化粧するにしても、時間をかけてあれこれする人もいますし、ポイントメイク中心にすませる人もいます。しっかり手をかけたナチュラルメイクの人もいれば、本物のナチュラルな人もいます。また、エレガントなドレスにもバッチリとした化粧は必須ではなくなったようにも思います。

    トピ主さんのお母様は、おそらく変わらないでしょう。でも、お化粧したら即解決するとも思えません。トピ主さんはお母様とは別人格なので、トピ主さんがお母様のようになりたくなければ、充分に可能なはずです。

    ユーザーID:4615213275

  • 私的には、日焼け対策です

    皮膚がんが怖いんで…

    紫外線の強い地方に住んでいますので
    トピ様のお母さまとは
    逆に、お化粧しないで外に出る勇気がありません

    幸いなことに
    今まで、化粧品での
    肌アレルギーは無いので私にとってのメイクは
    この先も、皮膚がん予防のためです。

    ユーザーID:6598154896

  • 化粧しない派の方もいます

    アラフィフ、兼業主婦です。
    25年前、大手商社のOLだった頃、お化粧を全くしない先輩がいましたよ。40代、独身。実家通い。
    スキンケアもしていないようで、色黒。ヘアスタイルは、おかっぱ。ヘアケアもあまりしていないようでした。
    しかし、着るものは、上質な素材でシンプルなデザイン。会社員である以上、仕事もできる。対人関係も良好。
    こういう生き方も素敵だと思いました。
    今、住んでいるマンションのお掃除のおばさんは、推定70代。ぽっちゃり体型にブルーの仕事着。
    顔も美人とは言いにくいですが、おしろい、ピンクの口紅を付け、髪はやや茶色に染め、パーマをかけておられます。
    それは、それで、可愛いらしいな、と思います。
    人それぞれですよね。

    ユーザーID:3641675723

  • 化粧できない人に化粧を強制するのパワハラです。

    お化粧がマナーだと力説される方は、すっぴん(のように見える)顔をどう思っているのでしょうか?

    「私はお化粧しているのに、貴女は失礼な人!」と怒るのでしょうか?
    「お化粧すれば綺麗になれるのに可哀相に」と憐みを持つのでしょうか?

    すっぴんの人が、「自分はポリシーとして化粧をしない。」のか「肌が弱くてお化粧をしない」のか「お化粧しているお金も時間も勿体ないからしない」のか。
    対面した時に、瞬時にわかるモノなのでしょうか?

    「お化粧をしないなんて女を捨ててる」と言うのは「女性なら子どもを産むべき」と同じでパワハラです。人によっては肌が弱く「お化粧が出来ない人」も居るのです。(アレルギー反応が出ないように化粧をしてないのですから、すっぴん状態では赤味もぶつぶつもありません。花粉症の人が花粉が無ければくしゃみも出ないのと同じ)

    出来たら、お化粧をしてない人を見ても「化粧をしないなんて社会人としてのマナーがなってない!」と怒らないで下さい。人には、色んな事情があるのです。「不妊の人に、治療しなさいよ。」と言うのはパワハラですよね?化粧できない肌を持つ人に治療しなさいよ。この薬を使いなさいよ。もパワハラです。

    ユーザーID:5917038689

  • トピ主さんと同じ意見です

    皆さんスッピンに賛同される方が多いですね。

    トピ主さんの気持ちは自然で、別に特別なことを要求しているわけではないと思います。同じ女性としても母親としても綺麗にしてほしいということではないでしょうか。

    私はどちらかというとお母様に近い年齢です。最近若くても若くなくてもお化粧をしない、来てるものもあまり構わない人見かけますね。本人の自由だと思いますが、見ているこっちがびっくりするときもあります。女を捨てているというか、関係ないでしょ、私の自由でしょというオーラでてますね。

    あと段々年を取ってくると見かけの綺麗さだけではなく、立ち振る舞いや知性、教養といった要素も大事になってくるかと思います。50代以降になると顕著に今まで生きてきた証が顔に現れてくると思います。

    お母様を変えるのは難しいかもしれませんが、トピ主さんが反面教師として生きていけばよいのではないでしょうか。

    スッピン美人っていうのは十代から二十歳ぐらいの年齢ならいるかもしれませんね。
    あと中年以降だと普段からお化粧していないので、肌は他の人よりは若いという感じの人は見かけますが、スッピン美人というのはいないですね。
    美しい方でも年齢に伴い、薄くお化粧はしています。

    お化粧しないで服を素敵に着こなすのは、化粧はしていないが肌のお手入れ、エステ美容皮膚科にかなりのお金をつぎ込んでいる個性的な人くらいですかね。でもこういう方もかなり少ないです。

    ユーザーID:2027650566

  • お化粧の力

    介護施設に時々出向きますが、入所者さんがお化粧をしてもらう日が月に1度あります。
    もう大半の方がすっぴんですが、その日は皆さん、とても楽しそうで、生き生きされます。
    もちろん、ごく薄化粧ですが、お粉をはたいて眉を描き足して、口紅を引くだけで、みちがえるように若々しくなります。
    希望者は髪をセットしたり、ネイルもするので、なおさら。
    お化粧の力って、すごいなあと感心します。
    人をこんなにも元気にさせるのですから。

    普段、お化粧をしている人は感じないかもしれないけれど、すっぴんの人には効果抜群なのでしょうね。

    マンネリ化した施設だから、お化粧と言うイベントが珍しくて、ワクワクするのかもしれません。
    でも、その笑顔を見ると、お化粧って、誰かに見せるためのものではなく、自分の心を豊かに楽しく、生き生きとさせてくれるものなんだなあと、しみじみ思います。

    (私はお化粧に携わる仕事をしているわけではなく、ただの主婦なので、あくまで素人目線の意見です)

    ユーザーID:8113342547

  • パワハラ?大袈裟ですねー

    なんか、過剰に反応している人が多くてビックリです。
    トピさんは、「バッチリメイクしろ」と言ってるわけじゃないですよ。
    薄くお粉をはたいて、眉を整え、薄く紅をさす・・・そういう「女としてのたしなみ」をして欲しい。と言ってるだけでしょ。
    こう言うと、また「男女差別」だとか攻撃されそうですが、
    男性がヒゲをそったり、整髪料で髪を整えるのも、身だしなみ。
    女性が、軽くメイクするのも、身だしなみです。
    それは、他人に見せるというより、自分自身の問題ですよ。
    私も厚塗りは嫌いなので、日焼け止めと粉ファンデ、眉を整えて、口紅、時にチークくらいですが、するとしないとでは気持ちが全く違います。
    年をとったら、上品な薄化粧。
    これは、大事なことです。
    女は死ぬまで女、ですからね。

    失礼ですが、お母様は旦那さんと冷め切っていて、ご自分が女であることも忘れているのでは?

    ユーザーID:0032404044

  • 矛盾してるなぁ…

    うちの母は化粧しません。
    してた事もないんじゃないかな?67歳です。

    母は身体障害と知的障害を持っています。
    人付き合いが上手くできず、友達がいません。
    昨年離婚し、独りになりました。
    認知症のような物忘れも進んでおり、部屋を散らかす事で落ち着くようです。
    何度綺麗にしても、ゴミ屋敷です。
    綺麗な自分を見せたいと思うような異性などもいないようです。

    私は結婚式にも母を呼びましたし、今でも食事に出かけたりします。
    背骨もかなり曲がっており、周りからはお婆ちゃん、と間違えて呼ばれたりします。

    私もそれなりに母と色々ありましたが、化粧してよ!身だしなみ綺麗にしてよ!と
    思った事はありませんね。というか、母に化粧しろなんて言えません。なんで?と言われますしね。

    母が生きていてくれるだけで良いんです。

    どうでしょう、ここまで読んで、そんな特殊ケースのお母さんなら仕方ないですと思いますか?
    その違いって何でしょうか。健康か、健康じゃないかですか?
    世の中認知症でも化粧されてる女性はいると思いますし、障害を持っていても化粧されてる女性はいると思います。
    でもうちの母は化粧をしません。

    でもそんな母が、私が一緒に暮らしてきた母です。大好きな母ですヨ。

    ユーザーID:0288372054

  • 見た目で判断、仕方ない

    病気で太っている人もいると思うが、パッと見て太っていると、自己管理が出来ない人だと思ってしまう。
    ダイエット出来ない人とか。
    同様に、メイクするほうがいいだろうと思われる時にスッピンだと、ズボラでマナー(たしなみというのかも)違反の人だなと思ってしまう。アレルギーのため、メイク出来ない人がいるのは判るけど、パッと見ではそんなことは考えないしな。
    見た目で判断するのは世の常。否定的に思ってしまっても、それをいちいち口に出さないのなら別にいいと思うし、仕方ないだろうよ。

    ユーザーID:9647694892

  • 外出する時はした方がいいと思う。

     私もアラカンで普段は日やめ止めしか付けませんが
    外出する時は眉、チーク、口紅は付けます。
    ファンデは気が向いたら付けます。

    元々、シミやシワ、くすみが無い肌ならポイントメイクで良いと思います。
    お母様に眉を整えアイブロウと口紅とチークは付けた方が綺麗よと
    トビさんがメイクして上げたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:0566004776

  • スッピンでは歩けない。

    私は59歳。
    老人施設で清掃をしています。
    清掃班で、60代が3人います。
    一人の方は化粧をしていますが、あとの二人は、まるっきりスッピンで、地肌が真っ黒でシミだらけで、かなりみっともないな、と思います。
    面倒くさいなら、ほんのりピンクになる、簡単なファンデーションだけでもいいのに。
    でも、結構スッピン派がいるのですね。
    ちょっとビックリかな。

    ユーザーID:4065066355

  • 女性らしさって何だろう

    ジェンダーフリーの世の中なのに
    いつまでも女性は女性らしく「化粧しろ」「たしなみを持て」を、
    60過ぎても言われ続けるなんて悪夢みたいな世の中ですね。
    望んで女性に産まれたわけでもないんですけど…。

    私は30代でノーメイクです。
    化粧品を使わなければ痒み湿疹に悩まされる事はゼロですし
    何よりもお金が貯まります。衣類も必要最低限です。

    化粧をしない事を受け入れてくれる相手だからこそ夫と結婚しましたし
    今、娘に何不自由ない生活をさせて身奇麗な格好をさせてあげられるのも、
    男性に混ざって作業着を着て汗水流して働いた過去があるからこそです。

    実母も義母も還暦過ぎてもメイクやファッションにすごく気を使う人ですが、
    老後資金が充分ではないと双方から告白されています。私が支える他ありません。
    この先、私がメイクをして過ごす日は60過ぎても来ないでしょう。

    しかし、母親をお付き合いしている男性に紹介する際「みっともないから来ないで」と
    言えばいいという意見は何だかなあと思いますね。
    まともな男性であれば、母親を化粧をしないという理由で足蹴にする娘を見て、
    さすが、女性の嗜みがあると感心するわけがないと思いますが。

    ユーザーID:8173475071

  • 化粧をしない女性は女性にあらず?ガングロメイクでもいいの?

    薄化粧様

    「大袈裟」ですか?

    7月18日の「里恵さま」7月17日の「渚さま」7月15日の「諒子様」の書かれている文章を読んでも、そう思いますか?

    例えば、結婚していて子どもが居ない女性に対して、「女なら子供を産まないとね」「子ども産まないの」「不妊なら病院に行けば」「こんな漢方薬があるよ」「折角女に生まれたのに子どもを作らないなんて」「女は子どもを産んで一人前」と、言うのは「よろしくない」と一般的になったと思います。

    同じことがお化粧でもあるのですよ。「女なら化粧をしないと」「化粧できない肌なら病院に行けば」「弱い肌でも使えるこの化粧品を使いなよ」「折角女性に生まれたのに化粧をしないなんて」「女は化粧をしないと社会人として一人前ではない」と言い換えられます。

    不妊がデリケートな部分を秘めている事が、知られる前は、薄化粧様のように、子ども産む産まないを聞いただけなのに、「勝手に傷ついて大袈裟だな」とありました。

    >年をとったら、上品な薄化粧。
    これは、大事なことです。
    女は死ぬまで女、ですからね。

    肌が弱くて化粧をしない。化学物質を肌に付けたくない。から化粧をしない人だって、「女」です(笑)。恐らく、死んだあとだって女です。

    このトピックで、「化粧をしない」と書いている人は、自分の意思で「化粧をしない」のです。それを捻じ曲げさせるのって、何なのでしょう?

    トピ主さんは、「私の思い描く母で無いのなら、母に対する愛情は終了です。」と言う事はないですよね。お母さんは、お母さん、貴女を産んで育てて愛した存在です。そのままを受け入れてあげてください。

    ユーザーID:5917038689

  • 化粧は自由じゃないの?

    >年をとったら、上品な薄化粧。

    何を仰る
    年を取ったら、コンシーラーでシミ隠し
    ○○テープでしわ伸ばし
    垂れ下がったまぶたをふたえのりで無理矢理あげて
    ちっこい目を大きく見せるために、アイラインますからつけまを加工して
    それらを自然に見せる技術持っていて当然よ〜
    いやいや、それだけじゃなく
    女を捨てずに豊胸手術なんて当たり前・・・
    きっついガードルでぶよぶよお肉を補正して、ボンキュッボン

    ↑これは御下品かしら?
    誰が上品か下品かを決めるのかな・・・貴方ですか?

    薄化粧することが嗜みなのか
    ばっちりメイクが嗜みなのか
    清潔な出で立ちが嗜みなのか

    化粧をしない人をさげすんでいる、そこの貴方、
    その心の方が、濁っていやしませんか?

    神に捧げる何かの儀式のための化粧なら、否定はしませんが(笑)

    ユーザーID:9775362029

  • 一番のマナー

    「一番大事なマナーは、人を見た目で判断しないこと」と、最近、子供達と見た映画「美女と野獣」から学びました。
    お母様、一緒にお出掛けできるほどお元気で何よりです。
    お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:6769788566

  • 特殊な例は除いて・・・の話です

    病気で化粧できないお母さんが、それでも大好きというレス、それはよく判る。
    元気でいてくれたら、十分だものね。

    でもここでの主さんの嘆きは、そうでなく、健康なお母さんの話。
    普段でなく、改まった時(いわゆる、お出かけ。。。の際)は薄化粧してほしい。ドタドタ歩くのもいやだな、という内容。
    家族なら当たり前の事だと思わない?

    お母さんでなくご主人が、服装に無頓着で、出掛ける時もひげ面だったら、奥さんはつい、文句や小言の一つも言ってしまうよね?
    それと似たようなものだと思うよ。

    自分の大切な家族が見苦しかったら、少しは身ぎれいにしてほしいと思うのって、家族を好きだからこそ、だよね。
    嫌な家族だったら、好きにすればいい。。。と思ってしまうのではない?
    服装をアドバイスしたり、化粧をすすめたりするのも、ごく当たり前のことだと思うよ。

    好きな家族なら、身ぎれいにしなくても、服装に無頓着でも、すべてひっくるめて愛せばいい、それが本当に家族愛だ!と言う人もいるかもしれないけれど、そんな風に悟れるのは、私たち夫婦のように、60代、70代の場合ではないかな。
    若い世代だったら、お互いの外見も気になるし、素敵でいてほしいと思うものだよ。

    ユーザーID:9647694892

  • 時代の流れでは?

    白髪男子という言葉があります。
    吉川晃司が火付け役と言われていますが、
    白髪をあえて染めないミドル世代のことです。
    鶴見辰吾とか渡部篤郎とかも白髪男子ですね。

    たぶん今後、女性も白髪女子が流行ります。
    そしてナチュラルメイク→素顔メイクの流行の次は
    本物の素顔もOKになることでしょう。

    なぜならば、気候は熱帯化し、
    景気は振るわない、収入は増えない、
    アレルギーは増えている、
    高齢化は進むという中で、
    今後、面倒なことをする余裕が社会に無くなるからです。

    だから、お化粧は楽しみの一つだとは思いますが、
    お金も時間も手間もかかることなので、
    もっと簡素なものになっていくと予想します。

    私は、BBクリームを顔に塗るのをやめて、
    ミネラルUVパウダーだけにしました。
    この辺りが今のところの妥協点です。

    ユーザーID:5084548013

  • トピ主は日頃からメイクしろとは言ってませんよ

    ノーメイク派の皆さん、トピ主のコメント読んでますか?

    トピ主は何も日頃からメイクしろなんて言ってません。

    あらたまった場所での食事や記念写真とかの時だけはせめて…と言ってます。

    チョットお洒落なレストランとかに行く時、スッピン派の女性でも、まさかヨレヨレの普段着では行かないでしょう?

    せっかく綺麗な格好しても、どスッピンじゃチグハグじゃないですか?

    私も普段はノーメイクですが、オシャレして出掛ける時はスッピンじゃバランス悪いので、最低限のメイクはします。

    それにスッピンでも綺麗な肌に自分では見えても、加工ナシで写真撮ってみると、くすみやクマやソバカスとか顕になってるって分かりますよ。

    私は写メ見て愕然としました。

    鏡に映る自分と周りからの目はギャップがある事が多いです。
    60歳の女性なら、尚更シミやシワや弛みがスッピンだと目立つと思います。

    かしこまった場所で例えお召し物はオシャレしても、どスッピン??

    私ならビックリしちゃいますね。

    ユーザーID:8489058199

  • 結婚式や同窓会の集合写真

    老眼や白内障が進んでいるのでは?
    私も60代に突入、眼鏡を作り替えてびっくり。
    10倍拡大の鏡をプレゼントしてみては?
    年齢のわかる親戚、同級生と比べて見るのもいいでしょう。

    ユーザーID:8633747152

  • 大袈裟以外の何物でもないことは確か

    ここで私と同じような意見の方が持っている(であろう)化粧のイメージと、そうでない方々のそれは大きく異なっています。

    前者は、文字通りの薄化粧。
    みずみずしく、まさしく何も塗らないのが最上である中高生の肌とは違って、年月なりの変化を遂げた肌の色のくすみや、大なり小なり出ている肌の粗をそっとカバーする程度のファンデーション。
    若い頃に比べて薄くなってきた眉に、そっと足して表情を引き締めるアイブロウ。
    (私は、ペンシルだけでは平坦で人工的になるので、先に焦げ茶のアイシャドウを薄くぼかして、その上から毛を足します)
    同じく、まばらになってきた睫毛のラインを補強するためのアイラインを、丁寧にぼかして作る目元。
    口紅は、血色を良く見せる程度の色を丁寧に塗り、場面によってラインをくっきり描いたりあえてぼかしたり。
    そしてメイクの仕上げでもあるチークは、モデルさんのそれとは違って、「ここにチークを入れましたよ」とまるわかりにならないようにフワッと散らす。

    つまり、「薄化粧」は決して雑に出来るものではなく、いかに本来の顔に足りない物を自然に足すかという緻密な作業なのです。
    しかし、ここでのレスにもあるように、化粧を拒否する人達の頭に浮かぶそれは、信号機のごとくの原色を乱暴に塗りたくったものや、「ガングロ」など、もはや見かける事さえないような過激な物ばかりです(笑)。
    それが意図的なものなのか、化粧に対して化石のような知識しか持っていないためなのかはわかりませんが、とにかく心理的な抑圧が感じられる事は確かです。

    また、「パワハラ」等とその言葉の定義も理解しないまま使っている例や、「化粧をしている親戚達はお金に困っている」など、どこから引っ張り出して来るのか理解に苦しむ程の飛躍した論理にはため息が出ます。
    こうした展開になるから、こういう議論は不毛だと私は言っているのです。

    ユーザーID:4858363773

  • ダイバーシティの時代

    「お化粧は女性の身だしなみ」と言われた時代がありました。そういう時代に青春時代を過ごしてきた方は、その考えが今もって残っているのは仕方がないかと思います。私自身も、まもなく60歳であり、それが当たり前の時代を生きてきました。

    しかし、今は、「ひとりひとり違うことを認めるダイバーシティの時代」です。
    私は、大企業に勤めておりますが、大企業ほど、ダイバーシティ教育は、繰り返し実施されております。

    化粧をしないことを指摘するなど、パワハラ、セクハラの事例として取り上げられています。セクハラは、同性同士でも成立します。某広告代理店の労災問題以降、女性に女子力を求めることは、まったくもってNGです。

    今、社会の価値観が変わろうとしています。家族も社会の最小単位として、同じことが言えるのではないでしょうか。

    ユーザーID:1414326185

  • メイクハラスメントとでも言おうかしら

     歯磨き洗顔きちんとして、髪も整えてあるのに
    人様の持って生まれた素顔を汚いなんて言うとは・・・
    お化粧したければ男でも女でもすればよろしい。
    でも、できない人・したくない人も認めてほしい。
    男性の髭だって、整えてれば生やしててもいいじゃありませんか。


    それでもノーメークが許せないなら
    すっぴんの人は全員アレルギー持ちで
    化粧は医者に止められているんだと思えばよろしい。
    別に主義でしないだけの人が混じっててもいいじゃありませんか。

    肌の強い人には分からないんでしょうが、
    肌トラブルって一度起こすと、治るまで何か月もかかるんですよ。
    「ちょっとお粉ぐらい」「日焼け止めぐらい」で数か月も痛い目に合うんです。
    皮膚科医にも顔見るなりビビられましたよ。
    敏感肌用だから誰でも大丈夫だとは限らないんです。
    昨日まで大丈夫だったものに突然かぶれたりするんですよ。
    実際医者から化粧品は一切使うなと言われております。
    *化粧しなければかぶれませんから、見た目でアレルギー持ちとはわかりません。
    それでも非常識女扱いなんてハラスメントです。

     食品アレルギーの方にアレルゲン食べさせたら非難ごうごうです。
    お化粧品だって合わなければ病院通いになります。
    お願いですからお化粧するしないは自由にさせてください。

    ユーザーID:2353129770

  • 女性は誰でもメイクした方が綺麗です

    肌が弱い方は別として、何故にそこまで素顔に拘るのかな。
    女性は絶対メイクした方が綺麗です。
    それは厚化粧でなく、あくまでも個々が引き立つ、ナチュラルなメイクです。

    20代ならまだしも、30代以降ですっぴんで美肌、綺麗な人はいません。

    すっぴんで肌が綺麗・美人と言われてもそれはお世辞。真に受けたらだめです。

    それでもすっぴんを貫く人は、周りは言わないだけで世間はそれなりの判断をしてます。

    私なら、外食、デパート、映画などすっぴんの人とは行きたくないな。
    それなりの場所なら尚更。

    特に普通の感覚の男性なら、美醜に関係なく身奇麗にしてる人と外は歩きたい。
    すっぴんでも構わない(身嗜みに拘らなくてよし)と言う男性は、よほど自分に自信がないのかな。

    最後に、言いにくいこと(すっぴん、似合わないメイク)をあえて話してくれるのは愛があるからこそ。です。
    すっぴんのままの人は、そういう人間関係がないのかも。

    ユーザーID:6721133656

  • 白髪のお婆さん

    確か、某放送局のオシャレ番組で、染めない素敵な中年女性がこれからは増えて来ると言ってましたよ。でも白髪のお洒落を楽しむなら、メイクは必要で、これを怠ると、単なる白髪のお婆さんに見られてしまうので、気をつけてと説明してました。白髪はそれだけで歳を感じるので、明るめの服を着て、程々にメイクして、姿勢よく歩きましょうなどとアドバイスしてたので、あー、なんか面倒!と思ってしまいました。他人にどう見られてもいいと思っているので、素っぴんも平気だけど、白髪のお婆さんはちょっと嫌かもなあ。それに、綺麗な白髪頭って、なかなか見かけない。白髪はレベルの高いお洒落なのかもね。

    ユーザーID:1879829453

  • 薄うーく化けてる。。。

     還暦過ぎですが、40年間、ずっとお化粧してきています。

     たしなみもあるが、自分をデッサンするみたいで楽しいから。
     亡くなった母も91歳まで、きちんとお化粧していましたね。

     誰かのためでなく、自分のためです。

     50代の頃に夏休みで実家に泊まっていた際に、母とお喋りしたくて茶の間で父のいる前でお化粧して、出来上がったら、父が(化けるもんだねー)と言ったのが恥ずかしく忘れられない出来事。

     今はもういない両親。

     でも相変わらず毎日お化粧してますよ。
     海外暮らしだからかもしれないが、10歳くらいは若く見られています。
     中年男性とかおじい様が、にこやかに街でコンニチワと、上品に挨拶してくれます。
     年配のマダムもニコニコ微笑んでくれます。。。

     時と場により、機会により、やはりたしなみとして薄くチャーミングに化けることは、大事です。

     長年のケアのせいか、しみとかシワがないのも60歳を超えて、化け猫みたいに思われていますよ。
     でも、無理なアンチエイジングとか整形とか、は全く興味なし。

     アレルギーや、いろいろなことでスッピンでいる方々も多いでしょうが、それぞれ皆違うんだと、割り切っています。

    でも、私は美しい女性が好き!(見るのが嬉しい)

     原節子さん京マチ子さん、岸恵子さん、怪獣映画のヒロイン、水野久美さん、とか、キレイな女性が大好きです。
     自分もほんの少しだけあやかりたいから、お化粧を続けてきたのかなあ??
     

     

    ユーザーID:9770969854

  • トピ主です

    多数のご意見ありがとうございます。アンチ化粧派が多く極端なご意見もみられますが、擁護して下さったりアドバイス下さる方もいてありがたく思います。

    女性だけが化粧しないといけないのか!という声がありますが、男性は毎朝ひげを剃っています。

    さぞや面倒だし男の肌にも多少負担だと思うけど、それがたしなみでありマナーだと99.99%の人が思うからみなさん剃ってますよね。私は薄化粧は髭剃りと同じようなものだと思います。お粉を薄くはたき、眉を少し描く程度なら、お金なんて髭剃り刃程度しかかかりませんし。時間も手間も同じようなもので、清潔感やきちんとした印象に出来るのですから。

    ただ、この感覚はいくら説明しても母にはおそらく理解されることはなさそうです。

    結婚式やお宮参りなどの時は私が着付けとセットのメイクプランを勝手に手配したり、それなりにしましたが、普段の外出は家が離れてるので私がどうこうするわけにもいかず、結局いつもすっぴんです。

    身なりに構わない割には、「素敵なカフェやレストランでランチやお茶」は大好きで、そのまんまどこへでも出かけていきます。。誰も私たちのことなんて見ていないかもしれませんが、、お洒落した女子大生やマダムがインスタにせっせと上げるような店内で、結構ちぐはぐな光景なんです本当に・・。もうどうでもいいやと最近は私も割り切っていますが、せめて静かにしてくれてたらいいのに店員さんや隣の席の人にしゃべりかけまくり目立つことと言ったら。。

    年を取ればとるほど、身だしなみや所作に差が出るものだと痛感します。自分自身は納得できる老い方をしたい思います。

    ユーザーID:0684939106

  • トピ主様にはお母様を変えることはできません

    私も、子供が生まれてから、冠婚葬祭以外では日焼け止めくらいしかしていませんでした。もともと唇の色が濃く睫毛も長く、眉も長さがあるので、化粧品カウンターの人(冠婚葬祭用に買いに行った)に言わせても足りない感じがなかったのです。
    30代も最終盤に入って、外に出る時は「お粉をはたいて眉を描き足す」程度のことはするようになりました。ちなみに、今でも化粧直しが面倒なので、アイラインとかマスカラはしません。

    そういう私が推測するに、トピ主様のお母様は今更お化粧をしろといわれても、何をしたら良いか分からないし、諒子さんのレスにあるような「高等技術による薄化粧」なんて気が遠くなりそうだし、でも親としてのプライドもあるので「化粧はマナーだ」と再三押しつけがましく言ってくる(=過去および現在のお母様を否定してくる)娘には相談したくないのだと思います。

    もう、これから先トピ主様がどんな言い方をしても、お母様は首を縦に振ってはくれないでしょう。トピ主様ご自身がお母様を変えることは諦めて、お母様が自分から(またはトピ主様以外のどなたかの助言によって)お化粧をしたいと思うのを待つしかないと思います。

    今後、お母様が老いていく過程で、トピ主様にはお化粧のこと以外でもお母様に苦言を呈したくなることが増えてくるでしょう。その時、何をどう言えばよいのか、どう接したらいいのか、今回のことが教訓になるとよいですね。

    ユーザーID:9778381232

  • すっぴんを推奨する化粧品会社。

    一時期購入していた、とある化粧品会社Y。通販です。
    一番のお勧めらしい化粧水を、洗顔のあとに、シューっとスプレーするだけ。
    それで手入れは終わりです。

    私はその時期、リキッドタイプのファンデーションを利用してましたが、パウダーに代えるよう、すすめられました。
    しかし、パウダーでは薄く、顔色が悪く、病人に間違えられるため、リキッドでしっかり塗ってましたが、肌が荒れる、とか、その化粧品会社に言われました。
    本当はすっぴんが一番良いらしいですが、さすがに、無理ですよ。
    色々議論されてますが、
    やはり化粧は、したいです。

    ユーザーID:4065066355

  • 逆に言われたらどうします?

    60代のお母さんが、
    「化粧なんかしてみっともない、お洒落なんかするんじゃないよ」
    とトピ主さんに言ったらどうしますか?
    「好きなようにさせてよ」と思いますよね。

    だったらお母さんのことも、好きにさせてあげてください。
    どうしてもなんとかしてほしい時は、
    トピ主さんがお金を出して,
    メイク道具や洋服・靴を買ってお願いしてください。

    ユーザーID:5084548013

  • 今さら無理では

    おっしゃることよくわかります。
    年配の方こそ、小奇麗にするかどうかで全然違います。洋服もお構いなしの方でしょうか。
    いい年してすっぴんが許されるのはモデルのようにきれいな方だけだと思います。正直見苦しいです。

    でも、年配で小奇麗にしている方はきっと若い時から綺麗にしている方だと思うんです。
    お母様はそういう価値観を持ち合わせていないので、無理かもしれません。
    母親には綺麗でいてほしいですよね。当然ですよ。

    私は専業主婦ですので余計にメイクして綺麗にしていたいです。そうでなければ緊張感のない毎日になりそうです。
    朝起きて、きちんとメイクすることで「さあ一日頑張ろう」と思います。スーパーでもコンビニでもすっぴんで出歩くなんて考えたこともありません。

    お母様を変えるのは難しいかもしれません。反面教師で自分はそうならないようにお気を付けください。

    ユーザーID:3818857813

  • テレビで見たのですが。

    65歳以上限定で、メイクの達人の、ざわちんさんが、素敵に変身を何万円か出して、してもらうという、素人相手の企画で、結局来たのは、一人だけ。
    おばあちゃんを変身させたいお孫さんが、お金を出してました。

    結果、それはそれは素敵なおばあちゃんに。
    おじいちゃんも大喜び。
    写真も撮って、額に入れてました。
    (遺影にするらしい)
    メイクって、楽しいものだと思いますけどね。
    すっぴん派は、そうでもないのかな?

    まあ、人それぞれですね。

    ユーザーID:4065066355

  • 違和感の正体

    お化粧好きの皆様は、無邪気に「お化粧=きれい」と
    思い込んでおられるようですが、
    普段、お化粧をしない者から見ますと、
    「白い仮面」をかぶっているように見えます。

    たとえ上手なお化粧や薄化粧であっても、
    TVに写っている美女であっても同じです。

    結局、違和感の正体は、「見慣れているかどうか」
    なのだと思います。

    それから、衛生面の問題と美意識の問題を
    ごっちゃにしているのも気になります。

    衛生面で言えば、お化粧はクロ(2時間後には単なる油汚れです)。
    美意識の面で言えば、グレーです(美意識は人それぞれなので)。

    こういうことを書くと、
    すぐに「大袈裟だ」「極端な考え方だ」と
    反論されるのですが、
    そういう自覚のなさが、
    お岩さんのおっしゃる「メイクハラスメント」の正体なのです。

    お化粧の楽しさは、私も長年してきましたので
    わかります。楽しめる間は楽しめばいいのです。

    小町の過去トピには、
    お肌のトラブルがお化粧をやめて治ったという喜びの声、
    洗顔のしすぎが肌を乾燥させている、など
    参考になるレスがたくさんあります。
    小町には参考になる内容がたくさんあり、とても感謝しています。

    ユーザーID:5084548013

  • どちらでも良い

    30代女です。
    私の母は60代ですが、毎日バッチリ化粧してます。
    朝起きて、せっせと。
    化粧することが、一日のスタートになるみたいです。
    メイク品はプチプラ化粧品が多いですが、私よりも色々知ってて、感心してます。

    私は現場仕事でお客様のお家にお邪魔する機会が多いのですが、
    昨年、90代のおばあさまのお家に行きました。
    おはよう、今日はよろしくと出迎えて頂いたのですが、きっちりお粉をはたいて、あざやかな口紅ひかれてたんです。
    それが、とってもきれいで、一瞬みとれてしまいました。
    決してやりすぎてないお化粧した顔って、相手に与える印象って大きいんだなと思いました。

    化粧したい人はすれば良いし、したくない人はしなくてオッケーだと思います。
    本人の人生本人が決めることです。

    ユーザーID:5080767933

  • 素っぴんでいる方が難しいと思う

    家の中ならどんな格好でも良い。男性も休日には無精髭でも良い。
    トピ主さんが母親に薄化粧を求めているのは、冠婚葬祭や銀座で食事など家の外。
    若い人は気にもならないでしょうが、程度の差こそあれ肌も髪も加齢に伴う変化(劣化)は避けられない。
    素っぴんでも、きちんと見られる人ばかりではない。
    実年齢より老けて見える、体調不良かと心配させたりしない為に、眉を整え薄化粧をし白髪を染め姿勢を正す方が断然楽。勿論服装にも気を使う。

    人がなんと思おうが無視、我が道を進むのも問題では?

    ユーザーID:2666106345

  • 駄目なの

    うちの亡き母は

    美意識が高い人だから、お仕事と化粧が
    かかさない人で

    美容食の付き合いが小さい時から
    たいへんでした。

    昭和の朝食には
    必ず、ジューサーで絞りその中に
    お酢、すりごまを飲まされたり
    高麗人参エキスのお茶をのまされたり
    とにかく、美肌にこだわり

    年頃になると、仕事と化粧が毎日
    私が疲れる感じでしたね

    何しろ、
    化粧品の消費が毎月5万円でしたので
    私が働きはじめてから、口紅を掘って使って
    いたから、CHANELコスメ愛用してましたから
    帰りに、口紅を買ってきてあげたり
    とにかく

    綺麗に保っていることが
    母のパワーだったようです。

    まあ
    人それぞれだから

    化粧する
    しない人がいてもいいかと
    おもいます。

    ユーザーID:9764005382

  • 若い頃からオシャレで

     女を投げ出さない人は、オバアチャンになっても小綺麗でいようとするものです。

    これに尽きるような気がします。
    化粧しない人は若い時からしない人が多いです。
    女を投げ出さないとは、男に媚びるとかではなく自分を上手に演出し
    綺麗でいようとする努力。自己満足の世界ですが、これは心がけとしては
    素晴らしいと思います。

    生活にもメリハリが付くし高齢に為っても小綺麗にしてる人は
    見てて気持ちの良いものです。
    派手と小綺麗は違います。

    厚化粧はスッピンと同じ威力があります。笑

    普段はスッピンでも良いと思いますが、出かける時は服装にも気を遣う様に
    自分の顔にも気を使った方が全体的なバランスはとれます。

    TPOは、高齢に為ってもあります。
    でも若い時からスッピンの人に、この手の話をしても無駄だとは思っています。
    今更、無理ですから。

    ユーザーID:0566004776

  • 無題

    すっぴん派の人は、化粧下手です。若くても下手。
    白粉もいかにも、白塗りという感じだし、眉も変なラインになったり、濃すぎたり太すぎたり、細すぎたり、とにかく不自然。慣れてないのだから、仕方ないけど。それならむしろ、シミが目立っても、すっぴんのほうがましかな。
    化粧しても自然なナチュラルメイクって、意外と難しい。いつもやってるから、だんだん上手になるのよ。すっぴんさんには無理だと思うな。

    ユーザーID:6659083115

  • 自己満足

    化粧をしない人は女らしさを投げ捨てているのだろうか?
    では、化粧をする男は、男ではないのだろうか?
    こぎれいとは、どういう状態を指すのだろうか?
    女性のみ化粧をしていなければ、こぎれいにしているとは言えない=小汚いのだろうか?
    なぜ白髪を染めなければいけないのだろうか?
    あるがままに白髪になっていってはいけないのだろうか?

    ぼさぼさの髪ではない・・・髪をすくことは清潔に繋がるから
    同じ感覚で、髭を剃ったり伸びすぎた眉を整えたり迄は分かります。

    化粧をする人を否定はしません
    薄化粧でも厚化粧でも、
    もっといえばガングロでも、自分はしないし変だなぁとは思っても、そういうことをする人も居るのだなぁと
    我が子であれば何か言うかもしれませんが、赤の他人に対しては、そんなことおこがましくて、いう権利も無いと思います。

    トピ主さんが、お母様に直接言うのは百歩譲って有りだとは思います。
    ですが、赤の他人があれこれ化粧をしない人に対して
    こぎれいとか、身だしなみが・・・等々いうことは、如何な物でしょう。

    白髪のお婆さんが嫌な人は、ご自身が染めれば良いだけですね。
    私も染めています、白髪染め、自分が嫌だからで、他人に対してはどうと言うこともない。
    化粧も、自己満足でしたい人はしたら良い、私もしますよ
    でも、そのことに価値を見いださない人が居ても、どうと言うこともない。
    親でも兄弟でも子供でも、清潔にしていればそれで良いと思います。

    自分は自分、したいようにしたらよろしい
    でも、他人は他人の自由がある

    声高に
    「化粧をするべし」と、言うほどのことではない。

    トピ主さんが、身内である母親に言うのは自由だけれど
    赤の他人達がどうこう言える物では無い。
    トピ主に共感するあまり、化粧をしない他人を批判するのは違うと思う。

    ユーザーID:9775362029

  • 男になっても構いません

    トピ主の様な娘がいて化粧をしろしろと強要されるぐらいなら毎朝ヒゲを剃った方がずっとましです。と言うか、お母様を女に生まれさせたのはトピ主自身ではないのに、何故女にとって化粧はマナー、女女とそう責め立てられなければいけないのでしょうか?

    生まれる前に「男に生まれたらヒゲ剃らないといけませんよ。それでもいいですか?」とトピ主に聞かれて嫌ですと答えた結果お母様がこの世に女として生まれてきたというなら話は別です。でも女として生まれてきた責任を誰に負っている訳でもないので、女を捨てようが拾おうが個人の自由だと思います。

    ちなみに私も化粧しろと他人にうるさく言われるなら、今すぐにでも男になってヒゲを剃る方を選びます。なり方を教えて頂ければの話ですが。

    ユーザーID:3303046784

  • かわいげがない

    トピ主さんの文章から、お母様に対する思いやりや愛情が
    全く感じられないのが心配です。
    お化粧しないから、ドタドタ歩くから、、、
    それだけでお母様が嫌いだとしたら、
    小学生レベルだと思います。

    お化粧しているから、お洒落にしているから、
    上から目線で、親に意見するのもどうかと思います。

    人として、かわいげが感じられません。
    お洒落しているだけで、威張っていい理由にはなりません。
    外見だけではなく、内面もしっかり磨いてください。
    ビックリポチは、トピ主への批判票ですよ。

    ユーザーID:5084548013

  • 余計なお世話

    >自分自身は納得できる老い方をしたい思います。
    お母さまにはお母さまの納得できる老い方があるのだと思います。

    化粧=マナー
    は、トピ主さんの見解です。
    化粧品=添加物
    (無添加なんていい加減な能書きのある化粧品もありますが、何も添加していなければただの水です。詐欺でなければ、なにか入ってますよ)
    付けたくない人には、本当に付けたくないものですよ。
    意にそぐわない化粧品を塗布した結果の今後の肌のトラブルもトピ主さんが保証するんですか?
    化粧をした方がきれいか否かも、主観でしかありません。
    余計なお世話ですね。

    ユーザーID:6978400952

  • 私もそうなってきた

    私も若い頃は化粧しなくなった母にそう思っていたの
    ですが、わたし自身が最近、どうでもよくなってきました。
    もう30半ばもすぎてくると、いくら小綺麗にしていたって
    ただのおばさんだという風潮だとかが、そうさせる部分も
    あるのではないでしょうか。
    あなたが一緒に化粧品でも買いに出かけてあげて、綺麗に
    化粧してもらったお母さまのことを、素敵だよ、とか声かけて
    あげると気持ちがあがるかもしれませんよ。

    ユーザーID:6197766234

  • トピ主の気持ちわかる。自分のお母さんだからね・・。

    これがよそのおばさんならスッピンだろうが何でもいいのですよ。

         
        自分の母親

     
    だから本当に恥ずかしい。私も私の母親に絶望していました。女子力低すぎて。はい、いつも不細工なすっぴんでしたよ。

    それに、「結婚するなら相手の母親を見ろ」的な説を聞くと、もういてもたってもおられず。だってイヤだから。

     「アレを、私の未来と重ねないでぇぇっ!!」と、声なき声をあげていました。

     もうね、仕方ないのですよ。「女を捨てている」ヒトに何を言っても。うちの母も無駄でした。シミだらけの肌にドラム缶のごとき体・白髪混じりのボサボサの頭で豪快に生きておりました。オシャレ好きな娘の私とは天敵、ですよ。一生わかり合えない。

     トピ主はせめて、お一人でもオシャレしていってください。

     母のすっぴんは、もう諦めましょう。恥ずかしいけど。


     トピ主様にいいことがありますように・・。

    ユーザーID:8749478766

  • 「綺麗なお母さんでいてほしい」

    トピ主さんの希望は、分かる気がします。

    けれど、
    >私は、お化粧はマナーと再三言ってますが、どうも納得していないようです。どうすれば伝わりますでしょうか?

    60代の女性が、接客業として勤務中でもなく、客として買い物や食事に行くとき、お化粧をしないことはマナー違反とは言えないですよ。
    「マナーなのだから、(あるいは常識なのだから、)そうすべきである。」っていう主張を、納得してもらうのは、無理があると思います。


    結局、お母様がお化粧をすることは、トピ主さんの希望なわけだから、お願いするしかないのではないですか?

    「折角おしゃれなカフェに一緒に行くときは、お化粧をして綺麗な姿になっていて欲しい」とか。

    ユーザーID:5860184006

  • あなたは偉いと思う

    私もあなたに一票です。
    「大人の女性のお化粧は身だしなみ」と思っています。

    人間年を取ると、男、女、性別不詳 みたいな内訳になりますね。
    それが悪いというわけじゃないんですけどね。
    人それぞれの生き方ですから。

    ただ、今さらあなたのお母様にお化粧を・・・というのは無理だと思います。

    そのお母様と一緒にオシャレなお店に行くことができるあなたが偉い!と思います。
    私ならそういうお母様とはお蕎麦屋さんなどに行き、オシャレなお友達とオシャレなカフェに行くとかになりますね。

    いずれ自分もそうなる・・・と思っていらっしゃるようですが、そんなことはありません。
    あなたとお母様は別人格ですから。
    娘が皆母親と同じになったら怖くないですか。(笑)

    お母様はお母様、あなたはあなたです。
    そんなことに悩むのは時間の無駄ですよ。

    ユーザーID:8634915686

  • 更年期の汗だくで化粧が無理な人もいる

    真冬でも吹き出すあせで化粧が無理な時期があります。
    例え日舞の師匠だろうと更年期は致し方ない。

    水も飲まないで味噌汁も辞めて化粧するそうですが、脳梗塞になるなら素っぴんでいいです。

    ユーザーID:5051062270

  • 私も分かります

    ちらほら「濃い化粧」と書いてらっしゃる人がいらっしゃいますがトピ主さんは「濃い化粧をして欲しい」なんて発言もしていないですし思ってもいないと思います。
    おそらく最低限して欲しいだけでは?
    私の祖母は今73歳でまゆを少し整えたりファンデーションと口紅は最低限しています。
    祖母いわく「お友達に会うのにすっぴんより少しでもお化粧してお洒落した方が楽しい」とののことでした。
    ちなみにそこそこ田舎に住んでいます。
    逆に私の母は44歳で毎日すっぴんです。
    かなりのめんどくさがり屋で日焼け止めやリップすらせず最近までスキンケアもまともにしていませんでした。
    私もそんな母がみっともなくせめて簡単なもので最低限してくれないかと思いクッションファンデーションと口紅をプレゼントしました。
    クッションファンデーションは簡単に肌が綺麗に見え美容液成分も入っているので母にぴったりで気に入ったのか出かける時は必ずつけてくれるようになりました。(祖母にもプレゼントしましたがメチャクチャ気に入っていました!)
    やはり本人を動かすには言う側の努力も必要かと思います。
    ちなみにプレゼントした化粧品は二つで1400円ほどとお安いので試してみる価値はあると思います。

    ユーザーID:0068716531

  • お化粧はマナー

    私もお化粧はマナーと考えているアラフィフのおばちゃんです。
    高齢者の利用が多いお店でレジ打ちの仕事をしてますので、毎日たくさんの
    おばあちゃんを観察しています。
    普段はすっぴんでも外に出るときは薄化粧ぐらいはしてほしいですよね。

    私もトピ主さんのお母様同様眉は描かなくてもいいぐらいしっかりあったのですが、
    歳をとったらやはりまばらになってきたので、アイブロウパウダーですき間を埋めてます。
    トピ主さんが眉を整えてさしあげたらちょっと変わるのではないですか?
    元々興味ないのでしたらなかなか難しいかな…。

    これは全くの余談ですが、私が通っている皮膚科の女性医師さんはノーメイクです。
    クレンジング剤がお肌に悪いからお化粧をしないのだそうです。
    頬にシミそばかすいっぱいの気さくな先生です。
    メディアに登場する皮膚科の女性医師さんってお化粧バッチリの方が多いと
    思っていたので珍しいと思いました。
    すっぴん派の中にはずぼらではなくこういうポリシーの方もいるのですね。

    ユーザーID:2853824445

  • 互いに頑固なのかな

    お母様はお母様でご自分の納得した形で満足しておられる。トピ主さんはトピ主さんでこうあるべき、メイクはマナーだしその場その場でふさわしい装い方があると思っておられます。

    だから平行線のような気がします。

    私個人のメイクは一応やっていて、周りの人へのエチケットの意味もあると思います。下地だけではしてないのとほとんど変わらないです。パウダリーファンデやチークも使用しています。リキッドタイプなどはきれいに
    つけるのにテクニックと仕上げのお粉が必要ですね。

    お母様の気持ちもわからなくはないです、面倒だしまわりからどう見られるかより自分が楽な方を優先するようになります。自分の高齢の叔母がそんな感じです。

    使いやすく綺麗な色のリップなどプレゼントしてはいかがですか。

    ユーザーID:2939161555

  • 女性のたしなみ

     いろいろな意見があると思いますが、いくつになっても薄化粧はしたいです。

     65歳です。

     確かにおばさん、おばあさんになぞ世間の人は目もくれないと思いますが、何十年も付き合ってくれた自分の顔を少しでも表情アップのためにも大事だと思う。

     自分にその日に出会う人にもシミだらけの顔とか見せたくないです。

     紅をひき、眉毛の修正、その他補修・・
     楽しいし世のためにもなると思います。(自己満足? 笑)

     口紅の色一つでも気分が変わりますよ。家に居て誰にも会わない日でも眉毛と口紅はひきます。宅配とかの人にも素顔では、いやです。

     お母様の場合はその人の考えだからむずかしいかな。

    ユーザーID:0066492014

  • とある信念があるのでしょう

    私 53歳です。
    母は貴方のお母さまと同じく 化粧をしません。
    冠婚葬祭で 口紅のみ(しかも その時だけ 叔母に借りる)、です。

    彼女の言動を省みると
    どうやら ’自分は(若いとき)美人’だと言われてきたようです。
    そして 言動によると 化粧は不美人のもの、と勝手に解釈しているようでした。
    確かに 若い時代の写真の彼女は他の女性の方たちとは一線を引くくらい
    綺麗です。

    ですが 美容の世界も日々進んでいますよね、。
    化粧に疎い彼女は 現在70代ですが
    同年代の女性の方たちに比べると 老けて見えます。

    おそらく ですが、
    貴方のお母さまも 何か自分の中で お化粧をしない信念があるかと思われます。
    そして そのような場合、、、
    、、、無理です。

    説得は 無理です。

    ちなみに 私は母の顔立ちを受け継がなく、
    若い頃から お化粧に熱心ですし
    今では レーザー美容やプチ整形のお世話になっています。
    顔立ち、体、の遺伝は20歳まで。
    それ以降の経歴は 本人の努力の賜物です。

    お化粧は歳をとるほど お勉強しないと
    皆さんが言われるように 厚ぼったく いかにも’化粧’になりますが
    お勉強すると そればかり、ではないのですよ。
    自分の長所を伸ばし 欠点を隠す、
    これこそが メイクアップの醍醐味なんですよ。

    ユーザーID:6793315831

レス求!トピ一覧