言葉の暴力と、力の暴力

レス19
(トピ主0
お気に入り27

妊娠・出産・育児

かなえ

中1の息子です。
昨日、帰り道にクラスの子と揉めて小石を投げ、それが近所の車に当たって傷をつけてしまったと連絡がありました。
すぐにそのお家に子供と菓子折りを持って謝罪済みです。
ですが、それまでの経緯に納得がいかず、今後どうしたものか…と悩んでいます。

今回の流れとしては、半月ほど前から、クラスの子に息子が好きなマンガについてからかわれていたようです。
気持ち悪い、オタクだ、話の内容もキャラも気持ち悪い…など。
その度にやめてと言っていたようですが、やめてくれず、昨日とうとう頭に来て小石を投げました。
車に当たり、相手の子は「その家に謝りに行った方がいいよ」と息子に言ってくれたようなのですが、息子は「うるさい!」とその子を振り払い、手が顎に当たったそうです。
その子はその晩、顎が痛くて食事をとれませんでした。

息子には、どんな理由があっても暴力をふるった方が悪い。
ましてや石なんて、最悪の場合一生の傷になる可能性もあった。
嫌なことを言われたら無視するか、先生に相談をするべきだった、と話をしました。

ですが、相手が嫌がる事を執拗に言い続けるのもどうなのか…とも思っています。
息子は昨日先生からのお叱りを受け、部活にも出席するなと言われて帰されました。
ですが息子をからかった子は、普通に部活にも出ています。
また、相手のお母様に電話をした時に、担任の先生が「悪口言ってたのは1週間も前なんですけどね」と軽く仰ったようで、お母様も「1週間も前のことを急に怒ったの…?」と疑問に思われているようでした。
ですか、実際は半月前から何度もあります。
できればそこの誤解は解きたいのですが、こちらからは直接相手のお母様に言うと、そっちも悪いでしょと責めてるようになりますよね…?

何がどうあったとしても、息子が加害者です。
そこを踏まえ、今後はどう対処するべきでしょうか…。

ユーザーID:0339383305

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 学んでいくしかない

    納得行かないのであれば、まずお話をされるべき相手は担任の先生だと思います。
    「相手の親に直接」は、言いたい事が正しく伝わらずに話がこじれ、あなた方親子が余計に嫌な思いをする可能性が大だと思います。

    先生に相談されるかどうかは別として…
    私にも中1の息子がいるのでよくわかるのですが…
    まずあなたがすべき事は、あなたがされたように、お子様に「こういう事があればどうするべきか」という事を厳しく伝える事だと思います。

    息子も小学生の時、しつこくやられてやり返した結果相手が引っかき傷を負った、という事がありました。
    その引っかき傷で相手の親が大騒ぎ。
    普段からやられていた、など、こちらにも言い分がありましたが、最終的には治療費を支払う話にまで発展しました。

    息子には
    「どんな理由があれ、手は出してはいけない」「少しでもけがを負わせたら、負わせた方が100%悪い事になる」
    という事を伝えました。
    今は小学生だから学校の中だけの話だが、本来なら、ケガを負わせたら警察が介入する話なのだという事も伝えました。
    また、普段からややこしい事を言ってくる子の事は本気で相手にしない。
    あなたのおっしゃった通り「無視するか先生に相談」するようにと伝えました。

    中1になった今、同じクラスにややこしいタイプの子はいるようですが、適度に距離をとって関わらないようにしている様子です。

    世の中にはいろんな人がいます。
    学校内でも、子どもも色々・その親も色々。納得いかなくてもどうしようもない事だってあります。そもそもの考え方が違う親もいるのですから。
    親しい間柄の中で起きた事でない限り、お互いが完全に納得でき、後腐れも何もない、という解決策はないと思います。

    色々なトラブルを経験して、次からは自分はどうすべきかを学んでいくしかないのだと思います。

    ユーザーID:7159368532

  • 言葉も力も暴力には変わりありません。

    タイトルの通りです。
    この考えを主軸に置けば、対等に話し合いが行えるのではないでしょうか?

    もちろん、石を投げたことに対する謝罪と、二度と言ってはいけない理由などを話し合い、ご本人が理解することは重要です。

    その上で

    子どもがいくつであれど、当人同士で解決することが困難ならば
    第三者としての客観的事実と意見を述べ、話し合えばいいと思います。

    ユーザーID:5723967525

  • 傷つけた車の修理は?

    菓子折りと謝罪だけで、修理はしてないのですか?

    どっちもどっちという印象ですが、私なら、子供に「クラスメートからずっとからかわれていて、止めてと言っても止めてくれなかった。」この点を詳しく担任に話すように言いましたね。
    言ってもからかいが止まないようなら、学年主任に私が直接話します。

    子供には、マンガの話はしないように厳しく言います。オタクに理解ある人ばかりではない、今回のことでよくわかったでしょう、くらいは言いますね。

    正直なところ、内申のことを考えたら、学校とは揉めたくありませんから。

    ユーザーID:0792252527

  • 嫌がらせが今も続いているのであれば

    それこそ担任の先生に、「相手のお母様は1週間前に1度と認識しているが、実際は半月前から繰り返し「気持ち悪い」「オタク」等の悪口を言われており、今もまだ続いている」と説明して、話し合いの場を設けてもらってはいかがですか?

    もし今回の一件以降、相手の子からからかわれなくなったのであれば、息子さんが反撃した事で相手も反省し、事件は解決したという事でいいのでは?

    小石と書かれていますが、車に当たって傷が付く大きさなら、それは小石というレベルではないのでは?
    息子さんに諭した通り、目にでも当たっていたら、失明していたかもしれない。
    また、故意ではなかったとはいえ、息子さんは相手のお子さんに暴力を振るっている。
    相手側は息子さんの過失を不問にしてくれた。
    十分寛大な措置を取ってくれていますよね。
    話を蒸し返しても、息子さんに不利になるだけだと思います。

    「その子はその晩、顎が痛くて食事をとれませんでした」という事は、腫れたという事ですよね?
    もし相手側が病院を受診して、「友人に殴られた」と言って診断書を取っていたら、どうなったか考えてみて。
    わざとじゃなくても、人を殴って怪我させたら、治療費や損害賠償を請求されても文句は言えないし、ケンカが理由の場合健康保険は適用されないので、治療費だけでも結構な額になった筈です。

    寛大な対応をしてくれた相手の親子も、トピ主さんが文句を言ったら、考えを改めるのでは?

    ユーザーID:6336026573

  • 先ずは

    車を傷つけた修理費を、親としては払うべきかと……。 お友だち、顎が痛かった?!(治療費が掛かったら後腐れなく私なら払います) 後の、付き合い方については、子供に任せます。 嫌なら、付き合わなくていい……。
    幼稚園児じゃないんで、ごめんね? うん、いいよ!仲直り、仲良しこよしなんて、出来なくて当たり前です。

    ユーザーID:1327433671

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 先生が仕事していない予感。

    判らない事が多いです。
    トピ主も担任も相手の親御さんもそれぞれが別々の
    憶測と推測をもって対処しようとしているように見えます。
    何をするにももう少し頑張って掘り下げて
    事実や関連を明らかにした方が良いような。

    半月前からどういう頻度で誰にどう言われているのか?
    実際は半月前らしいけど担任の1週間前という根拠は?
    1週間前と認識しているならその時の担任の対応は?
    対応の不足でその一週間前から言われ続けてないか?
    当日石を投げた切っ掛けは?
    相手の親御さんが疑問に思う通り
    毎日クラスで顔を合わせている相手に対して
    1週間前のことをいきなり唐突に爆発したのか?

    向こうの親御さんには直接何かを言う必要はありません。
    お詫びをするだけに留めておきましょう。
    追及は先生へ。
    「今後の対応のため、経緯や事実関係を明らかにさせて欲しい」
    と言ってみるのも良いかもしれませんね。
    担任がどうにもすっとぼけてる感がします。
    確認の結果、向こうのお子さんにも落ち度があるのであれば
    先生から向こうの親御さんに注意してもらいましょう

    ユーザーID:5661212170

  • 暴力は暴力ですが?

    希望に沿えるレスではないのですが
    まず言葉の暴力というのは例えであって「暴力」ではありません、似て非なるものです。
    「言葉と力」とを対比させたいでしょうができるものではありませんし、暴力を振るったのは息子さんだけです。

    それから投げたのは「小石」ではなく「石」です、当たり所が悪ければもっとひどい事になってたでしょう。
    息子さんが手を振り払いそれが顎に当たってケガをしたのであればこれは暴力ではありません、ですが本当に「振り払った」という表現が正しいかはわかりませんよ、一般論なら振り払った手が顎にいくのは珍しいからです。
    これが「跳ねつけた」「押し返すように振りほどいた」のなら顎に当たるのは理解できますし、それなら暴力を振るったと言われても致し方ないかもしれません。

    決して相手の行為を容認するわけではありませんが、発言の内容が、息子さんの容姿やどうにもならない事というより趣味嗜好の話しです。
    一方で息子さんは石を投げたし、損傷させたクルマの相手に謝ろうとしなかった事、これは大きいです。
    正直今すぐ誤解を解こうとするのは反省してないととられかねませんよ。

    ユーザーID:9720258704

  • 車で良かった


    いくらオタクとからかわれても石は投げてはダメなんですよね。

    でも実際、しつこい子っているんですよ。多分、面白がっているんですよね。

    その対処にどうするか。

    本人に考えさせるのが一番いいと思います。

    ユーザーID:0762966880

  • うまくいきますように

    私は、自分が本当に大好きな物については、
    同じ趣味だと言う人以外には絶対話さないです。

    「私ね、これが好きなんだ」って友達から言われた時、お母さん言えますか?
    「変だね」って。私には絶対言えないんですよ。かわいそうだし。
    友達が大切にしているものって、けなせない。
    「そうなんだ」と答えて、話し続けられたら、
    苦痛に感じることもありそうな気がしませんか?
    自分が嫌いな物だったら特に。

    簡単に人をけなす人だと知らずに話せば、けなされる可能性があるし。
    相手を尊重する人に話せば、認めようと無理させて、
    付き合わせてしまっているかもしれない。
    重荷になってしまうかもしれないって思うのです。
    重荷になっていれば、いつか爆発させてしまうでしょう。

    だから、趣味の仲間を作って、そこだけで話しているんです。

    自分が大嫌いで気持ちが悪いと思うものって、人それぞれにあります。
    お友達はキャラが嫌だって言っているのであって。
    息子さんを嫌いなわけではありません。
    すれちがってしまうと、趣味だけでなくお互いを嫌いになって
    しまいそうです。

    自分が本当に好きな物をけなされちゃうと本当につらいですよね。

    お友達が嫌だって話はしなければいいだけです。

    だからといって、それがすべてじゃないんですよ。

    私の趣味を好きな人って一般的にはあまりいないのですが、
    やっている人はたくさんいます。

    共通の趣味を持つ友達を作っておくと、本当に楽しいですよ!

    ユーザーID:9568334088

  • 似たようなことがありましたので・・・

    小学校高学年の息子がいる母です。
    同じようなことがあったので、レスをします。

    我が家の場合は主さんのお子さんのように手を出しましたので、手に出したことについては口頭で注意をしました。
    が、同じように言葉でのしつこい攻めががあったので、また同じようなことがあるのも時間の問題かと思い、とりあえずお友達と距離を取れと指導しました。
    たまたま違うクラスということもあり、友達と必要以上に接することがないので、相手からしつこく来ない限り、新たな問題はでないだろうと思っています。

    ただ我が家の場合は小学校ということもあり、担任の先生が間を取り持っていたのと、相手のお子さんの言葉の攻めの期間が長く、他のお子さんに対しても言葉の攻めがあったことから、お互いに悪いということで決着がつきました。

    私自身も荒れていた学校に通っていたこともあって、言葉の暴力と手の暴力(男子に手を出されたこともありました)の経験がありますが、過去の経験を踏まえますと目には見えない言葉の暴力の方が性質が悪いかと思っています。

    とはいえ、小石を投げつけるのは良くないことですし、車に傷をつけたことは事実なので、そこは親の責任として指導しないとならないですね。

    あとは中学生なので、良い機会として個々の価値観の違いや何でも話さないことを教えればいいと思います。

    ユーザーID:6380937263

  • う〜ん。

    >こちらからは直接相手のお母様に言うと、そっちも悪いでしょと責めてるようになりますよね…?

    そのとおりだと思います。
    クラスメートから
    息子をさんざんからかっているという
    証言が複数でたとしても、
    トピ主さんが持ち出してくれば、
    相手がどんな反撃にでるかわからないと思います。
    (もちろん、謝罪される可能性もありますけど)

    トピ主さんは、謝罪した。
    もう、そこでこらえてしのぐ姿を見せることで、
    息子さん自身に、相手を傷つけてはいけないと
    真の反省をさせるしかないのでは?

    執拗にされたから、酌量の余地あるよね、なんて
    甘えさせないほうがいいと思う。
    (第3者が言うならまだありだと思うけど)

    相手のことを考えている場合じゃないのかもしれない。
    (気持ちはわかりますが)

    息子さんは、納得できてますか?

    ユーザーID:1648201762

  • 言葉の暴力だって、人を殺す武器になる

    私は、昔から、“言葉の暴力”も“肉体的暴力”も同じであると考えています。

    それなのに、「肉体的暴力は、全てを覆すほど完全に悪い。手を出したら、即、手を出したほうの負け。」と言うのは、本当に理不尽だと思います。

    言葉の暴力で、自尊心も支えも壊され、心が血を流していても、そちらに対するお咎めはなく。
    それだけのことをされたから、自分を守る為に必死に抵抗しただけなのに、一方的に制裁される。

    その言葉から受けた深い傷が元で、生きていけなくなり、命を絶つことだってあり得るんです。
    それって、間接的な殺人ですよね。

    言葉に対しても、肉体的な暴力と同じ様に、もっと皆、敏感になってもらいたいです。

    心の痛みは見えないから、周りも気づかないし、本人も我慢してしまうし、気にしないように見て見ぬ振りしてしまうから、回復しづらく重症化もしやすいんですよね…。

    ユーザーID:1125852765

  • 子供に考えさせる

    日本に一時帰国中です。帰国して、日本人は子供同士で問題を解決しないんだなと思いました。トピだけでなく、そういう場面を何度も見かけたからです。たいていの場合、親や先生がどっちが悪いと決めつけて、怒って謝らせて解決するんですよね。在住国は、どんな小さな子でも、何が悪かったか、どうすれば良かったかを考えさせるんです。もちろん、年齢に合わせて助言はします。大人がいいと思う解決策が出れば、協力する。石を投げると言えば、怪我をするかもしれない、相手も怒るかもしれないけどどう?と考えさせる。大人が答えを導くことはあっても、答えは言いません。そうして、子供は大人がいなくてもいい方法を思いつくようになります。そうすると、大人にとっても楽になります。

    トピの答えになっていないかもしれませんが、中学生ならもう少し考えさせてもいいのでは?半月前の誤解を解いた所で、また同じ事があれば繰り返すだけでしょう。過ぎたことより再発防止にどうしたらいいか、お子さんと一緒に考えては?

    ユーザーID:2401849237

  • 問題はそこじゃない

    言葉の暴力であれ、力の暴力であれ、
    問題は、「やられたらやり返す」と考えることにあります。

    あなたのお子さんはしつこくからかわれた、いじめられた。
    だから、力でやり返したんだ、という論理が正しいと思っている。

    でも、暴力に暴力で返してはいけないと教えるのが人の道です、道徳です。

    たとえ、相手からどんな嫌がらせを受けようと、
    同じように復讐心という「悪意」で返していいわけはないのです。

    あなたが教えるべきだったのは、
    嫌がらせを受けて、嫌だとはっきり断り、
    それでも嫌がらせを続けてこられた時、どうお子さんが対処したらいいのか
    一緒に考えてあげたらよかったんじゃないでしょうか?

    世の中、攻撃されたり、悪口を言われたり、嫌がらせを受けることは
    社会で生きていく中でいくらでもあります。
    その度に、復讐心に燃えてやられたらやり返していたら
    いつまでたってもお子さんは敵だらけでちっとも幸せにはなりません。
    手で振るわなくても、口で暴言を吐いて
    人を傷つけることでしか人間関係が築けないなんて
    人としての成長も何もありません。

    人から嫌なことをされた、悔しい思いをした。
    そういう経験を経て、人は強くなっていきます。
    悔しいから、傷ついたからと言って、感情的になる前に
    自分の感情を抑えて、自分の怒りをコントロールし、
    相手と周りとの関係を自分はどうしていきたいのか冷静に考える癖を
    つけてあげること。


    子供の愚痴を聞いてあげ、なおかつ、暴力ではない、他の方法を
    一緒に模索し、最後に子供自身が子供なりの解決方法を見つけていくサポートをする。

    それこそが親が子供に教える人の道、道徳だとわたしは思います。

    ユーザーID:2560917434

  • 皆様のレスを読んで、2度目のレスします

    80様のご意見、私も同感です。
    今回のようなケースは、学校の先生方には、こういう観点から双方にとことん指導をして頂きたいと思います。
    相手側への指導が足りない事が、トピ主さんの不信感に繋がっているのだと思います。


    ただ「トピ主さんの立場」としては、ゆきうさぎ様のご意見に賛同です。

    >トピ主さんは、謝罪した。
    もう、そこでこらえてしのぐ姿を見せることで、
    息子さん自身に、相手を傷つけてはいけないと
    真の反省をさせるしかないのでは?

    >執拗にされたから、酌量の余地あるよね、なんて
    甘えさせないほうがいいと思う。
    (第3者が言うならまだありだと思うけど)

    …ゆきうさぎ様のここの部分、まさしくその通りだな、と思いました。

    トピ主さんが何とかできるのは、わが子のみ。
    言葉の暴力を加えてくる当事者親子を、トピ主さんが改心させたり変えたりすることはできないのです。
    そして、それは、人が生きていく上で仕方ない事。

    色々な人がいる中で、自分がどう生きていくべきか。
    今回、自分が悪かった所は何か?
    …これを学ばせて伝える。
    親の役目は、そこにあると思います。
    「あなたにも言い分があるよね」と寄り添い解ってあげることは大切ですが、「うちの子だって被害者だ」との態度が大きく出るのは息子さんの為にもならないと思います。

    わが子も中1男子。
    とても考えさせられるトピでした。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7159368532

  • 中学生にもなってそれはマズイ

     中学校1年生、しかも力がそれなりに強いであろう男子が、どんな理由があれど「石を投げてはいけない」「相手に暴力をふるってはいけない」ということがわからぬとは。言い訳も何もありませんよね。それって、小学校低学年でも許されないことです。

     いかなる理由があれど、暴力をふるった事実をトピ主さんは重く受け止めたほうがよろしいですよ。アンガーマネジメントができてないということを意味しますから、ともすればお子さんはDV加害者ともなりうるのです。

     それに、お子さんが暴力をふるえば、同じ趣味を持つ人が迷惑します。人はその手のことで簡単にラベリングをし、結果その趣味を持つ人をさらに貶めることにつながるからです。お子さんが相手に暴力をふるったということは、自分の趣味を冒涜したことと同義でもあります。


     その趣味を持つ資格も持たない恥ずべき行動であり、ともすれば相手先から傷害罪で訴えられる触法行為であるという、かなり重大なことをしでかしたという自覚を促したほうがよろしいかと思います。その上で、自分が何をすべきかを考えさせてください。トピ主さんの危機意識がとても薄いと思います。我が子を犯罪者に育てたいのですか?

    ユーザーID:5472442975

  • 好きなら堂々と!

    私が子供に言ってることは
    「人が何を好きでも、あんたが とやかく言うことではない。
    人の好きなものを絶対に否定するな。
    自分の好きなものを馬鹿にされても、自分が好きなら関係ない。
    ゴチャゴチャ言う人を相手にするな」です。

    因みに、小学一年生なので、ちょっと重みが違うかもだけど。

    息子さんが好きなら、好きで良い。
    皆が皆、同じものを好きなわけが無いんだから堂々としてれば良いんです。
    因みに、私も中一の頃に某バンドが大好きでしたが
    周りからは気持ち悪い、変って笑われてました。

    でも、結成30年。
    未だ現役で頑張ってます。
    人に分からなくても、分かる人が他にも沢山居るんだから!


    まぁ、石はイカンけどね。
    言葉の暴力は、力の暴力とは違うけど、
    暴力と同等、程度によるけど暴力以上の暴力だと私は思う。

    因みに、「絶対に暴力は駄目」って言ってるママさんの子。
    実は、とても暴力的な子。
    先日、真実を伝えました。
    親は、もっと子供の事を知らなくてはいけませんね。
    色々と考える機会を与えてくれて有り難うございます。

    ユーザーID:3339460433

  • 息子さんはいじめられっこではありませんか

    からかいの話しですが、執拗だったのだと思います。
    普段からからかわれていたのではないですか?
    キモイ、オタ、これはいじめられっこに言う言葉の暴力です。


    今回は静観して、あなたがお子さんを守ってあげてください。

    子供であっても力づくで解決する時が必要です。
    とくにいじめられっ子は我慢ばかりしてしまうので。

    ユーザーID:4466543054

  • キレやすいと損だと知るべし

    その状況、どこかの国に当てはめて息子さんに話してみるといいです。
    国民が政策に不満で抗議の集会を開いた(=同級生は息子さんの趣味が理解できず、批判的な意見で一方的にけなす)、それを政府が軍隊を使って武力で止めさせようとした(=息子さんは話し合う努力をせず暴力で止めさせようとした)、さて、どちらが悪い?
    言論はどんなに理不尽でも言論に過ぎず、それを実力行使で封じようとすれば、やったほうが批判されるのは当然。
    今のうちに精神面を鍛えておかないと社会に出てから付いてゆけなくなりますよ。
    私ならこうします。
    息子さんには、そのいじめが始まった一ヶ月前から今までのことを事細かく時系列で書き出し、それに対し自分はどう対応してきたかもきっちりと文章で書き出させ、それを大人が冷静な目で判断して先生や相手の親の対応が間違っていると思えば、それを持参して面談し「なんなら、この経緯を教育委員会に持ち込んで学校長の責任問題まで追及します、相手が反省しないならネットのブログで一部始終をぶちまけてもいいんですよ」って詰め寄れば双方納得できる解決に向かうでしょう。
    逆に、この作文が出来ない場合は息子さんの精神状態が未熟で問題をはらんでいると分析できます、特に、これをやれと言われると不貞腐れたり反抗的になるならカウンセラーの助けが必要なレベルの話になってきます。

    ユーザーID:6243605355

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧