小学校に行くと元気を貰います

レス12
(トピ主1
お気に入り27

妊娠・出産・育児

ペンギン丸

息子の授業参観や運動会、PTAの行事などで小学校に行くと、いつも元気を貰えます。
1年生を見ると、「小さくて可愛いなあ。がんばってね」と思いますし、6年生を見ると、「最高学年だね、素敵な思い出をたくさん作ってね」と思います。
ちょっと砂ぼこりのする廊下、子供達の笑顔、先生方のハキハキとした声、机や椅子をひく音、廊下や教室の展示物、チャイム。
小学校を訪れる度に、自分の小学校のことも思い出し、ノスタルジックな気持ちになります。
何故かわかりませんが、子供が幼稚園の時は、幼稚園を訪れても、そういう風には感じなかったんですよ。
私の学校生活の中で、小学校が一番楽しかったからでしょうか。
みなさんもお子様の小学校を訪れると、嬉しい気持ちになりますか?
中学校、高校を訪れても、今のような気持ちになるんでしょうか。
今から少し楽しみです。

ユーザーID:5962601134

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 中高生は可愛く無いよ(笑)

    タイトルの通りです。


    そもそも、親が子どもと関わる機会が激減しますから、当然学校に出向く事も少なくなります。

    ユーザーID:1789996169

  • 良いですね

    素晴らしいし、羨ましいです。
    我が家は下の子が六年生。

    学校行くとぐったり疲れます。とにかく子どもたちの声が…高いし大きいし、耳が痛くなる。大声出されると、ビクっとします。あと音楽の授業なんかに出くわすと、もう無理だ…。

    目の前をチラチラ走られたりしたら、目が回りそう。夏休みが終わったら、最後の運動会です。一番の恐怖です。大音量の音楽に応援の太鼓、掛け声。

    主さんみたいにポジティブになれたら良いですね。
    私は学校行事の後は脳と目を休ませる為に、しばらく暗い部屋で静かに横になります。打撃が凄いんです。

    ユーザーID:3704745897

  • なんだか、ほっこりしました。

     小学3の息子がいますが、学校行事などで学校に行くのが億劫に思う事があります。
     周囲のお母さんとの関係などで挨拶したり、談笑したり、正直しんどいのです。
     あちらも気遣ってくれているのが解るのでお互いがすり減っている感じさえします。
     
     主さんの文章を読んで、爽やかな小説を読んでいるような錯覚になりました。
     
     私も学校に行くときはそんな視点で周囲を見てみます。

    ユーザーID:2184930752

  • 小学生て可愛い

    小学生って可愛いですね。

    近所の子が 髪の毛がびしょ濡れだったので
    「今日 プール入ったんだね」って 声かけたら、 
    「ううん、今日はドッチボールばっか。」
    だって。
    こんなに汗かいたんだー。湯気が見えそう。
    熱中症には気をつけて しっかり麦茶とか飲んでね。

    この暑い中でも何をやるにも全力で。純粋でいいなあ。
    子供もそういう時があったなあ。

    うちのは もう高校生なので いると暑苦しいだけです((笑)

    ユーザーID:7836782853

  • へ〜

    そういう気持ちになる人もいるんですね。

    というか、PTA行事とボランティアとかを
    熱心にやっている保護者の人って、
    そういう心理なのかもなあと思いました。

    私は逆です。
    子どもの学校に行くと、生気を取られそうで
    毎回疲弊して帰ってきます。

    >私の学校生活の中で、小学校が一番楽しかった
    これも理由のひとつかもしれませんね。
    私は小学校の時、あまり楽しくなかったから。
    まあでも、楽しかった時でもきっと
    そんなに気がのらないと思うが・・・

    ユーザーID:3390147273

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 子供ってすごいのです

    私もそうです。

    実は子供が居なくても、学校に行くとなんか楽しい気持ちになります。

    学校に行くの好きでしたからね。

    ちなみにプールではしゃいでいるのを見たり、その近くで昼寝するのも大好きです。

    ユーザーID:1903777390

  • うらやましい・・・

    主さんが輝かしい子ども時代を過ごせたからでしょうね。
    積極的に物事に取り組め、あらゆることを肯定的にとらえられる・・・そんな
    子ども時代だったのではないでしょうか?

    私は、あの独特のにおいや鉄筋コンクリートづくりの校舎に入るだけで
    なんとなく陰気な気分に・・・笑

    努力もできないし、置かれた環境にちょっとでも不都合があるとすぐに
    気力をそがれるような、そんな子でした。ですから当然のように学業も
    振るわなかったし、それに関連する事柄・・・忘れ物が多い、整理整頓が
    できないなどあって、それがゆえに、そこからまたストレスが生まれて
    いました。

    もうね、大雨が降った日の濡れた廊下や濡れた靴下脱いで掛けてるのとかね。
    元気キッズの、人をからかうために作った替え歌とかー。得意顔で嬉しそうに
    歌う男子とかー。もう憂鬱でした。
    あとあと、田舎に住んでいたので校区が広くて遠い!

    我が子を送り出すのが心配でしたが、楽しく通っています。規則に従って
    我慢のできる子です。

    将来、主さんみたいに小学校に関わってくれるといいな。

    ユーザーID:3527260011

  • わたしもー!

    私も子供の学校へいくのが好きです。

    自分の子に会えないことが多いですが、子どもの友達や知った顔を見て話しをするのも楽しい。先生にも会えますし。●●くん(うちの子)、さっき先生になんか怒られてたよーなんていう裏情報も聞けます。

    自分は小学校時代そんなに学校好きではなかったんだけどなぁ。不思議。

    PTA本部役員やってますが「しょっちゅう学校で大変じゃない?」ってみなさんいいますが、意外に大変じゃなくて楽しんでいます。大変なのはPTAの仕事をするうえでの保護者への気の使い方ですね。

    ユーザーID:1526406061

  • 嬉しいし楽しい

    けれど、ちょっぴり疲れます。


    自分が子供の頃と重ねることはないけれど、上級生やお友達が小さな子を思いやっている場面とか見るとキュンキュンしちゃいます。

    たぶんね、小学校の6年間って、身体的にも精神的にも学習面でも、ものすごく成長する時期で、しかも、6学年が同じ校舎で学校生活をする、っていうところが、色んな場面を生むんだと思う。

    中学校は…夢を壊してしまいそうだけれど、うちの近所なら、運動会は走ってばかり、本当に「競技」です。昼食も子どもは教室で食べますし。
    挨拶は気持ち良くしてくれますね。PTA活動は夜のところが多いので子どもとは入れ違いです。だから、私は小学校のうちだからこそ、と思って、楽しんでます。

    ユーザーID:9245619656

  • 同じです。

    PTAの役員をしていたのでPTAの部屋で作業をすることがよくありました。給食のできてくる匂いとか、チャイムの音とか、廊下をワイワイ通り過ぎる子供たちとか、先生の声とか、なんだかノスタルジックな気分で好きでした。自分自身は特に可もなく不可もなくな小学校生活でしたけどね。学校独特の空気感って好きです。子供もかわいいし。低学年は低学年、高学年は高学年なりのかわいさがありますね。

    私が中学生の頃、母が授業参観に来た後「中学生ってかわいいわね」と言ったので「どこが?」って思いましたが、自分が中高生の母になった今は、街中や学校で中高生を見るとちゃんと「かわいいわね」って思います。不思議ですね。

    ユーザーID:1544791090

  • におい

    自分の子供はもう高校を卒業し、いっちょまえな顔して大人みたいに振る舞ってます

    仕事柄 週一回ぐらい 小学校へ出入りします。
    小学校の子供たちの ピヨピヨしたざわめき可愛いですね。

    そして、自分の子供達の時は気がつかなかったのですが、
    教室の空気の匂い 学年ごとに違うんですね


    1〜2年の教室の前を通った時 ふっと ミルクの匂いというか 洗いたての赤ちゃんの匂いを感じました。

    3〜4年の教室は よく太陽に当てたお布団の匂い。

    5〜6年は よく遊んだ子どもの汗とシャンプーの混ざったような匂い。

    一瞬ふわっと感じると 何とも言えない平和な気分になります。

     

    ユーザーID:7836782853

  • トピ主です

    みなさま、温かいレスをありがとうございます。
    まとめてのお返事になりますが、ご了承ください。

    やはり、子供が中高生になると、学校に行く機会も少なくなるのですね。
    改めて、今のうちに楽しんでたくさん行こうと思いました。
    考えてみると、私は香りフェチなので、小学校に関する香りも色々好きなのだなあと感じました。
    わら半紙のプリントとか、図書館の埃っぽい、祖母の家のような香りとか、今の時期ですと、塩素臭の水着とか。
    廊下に干してある、牛乳を拭いた雑巾は嫌いでしたが(笑)

    タイトルのように書きましたが、もちろん冷や汗をかいたり、ちょっと疲れることもあります。
    息子が前に廊下で立たされていたことをママ友から聞いたり、ぐっちゃぐちゃなロッカーや靴箱を見たりした時ですね。
    運動会の日は、お弁当作り、場所取り、撮影、UV対策等あたふた忙しいので、毎年夜は爆睡です(笑)
    今年も6年生の演技や競技に泣きそうになりました。
    本当に小学生って一生懸命だし、パワフルだし、可愛いですよね。

    みなさまのおっしゃる通り、個性豊かなクラスメイトや先生方のおかげで、私は楽しい小学校生活を過ごせました。
    生涯の親友二人と出会えたことは、私の人生の財産です。
    これから成長する子供達にも、素敵な出会いがありますように。

    先日小学校へ行った際、先生か管理作業員さんが育てたゴーヤの緑のカーテンが青々としていて、2〜3mも伸びていて感心しました。
    保健室の前には、いつも創意工夫が凝らされたポスターが貼られてあり、見るだけで楽しいし、勉強にもなります。
    校門で出迎えてくれる二宮金次郎像に心の中で手を合わせたり、池の鯉をボーっと眺めたり、職員室の前の忘れ物ボックスを確認したり(時々すごい忘れ物があります。ランドセルとか!)、そういう時間が落ち着きます。
    やっぱり小学校って大好きです。

    ユーザーID:5962601134

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧