愚痴 うつ病でつらいです。

レス26
(トピ主0
お気に入り115

心や体の悩み

匿名

13年うつ病を患ってます。
お風呂 洗顔 歯磨き…つらいです。
電子レンジでチンする気力もないです。
母の世話になって ほぼ寝たきりで生きてます。
だるいです。
治るという希望はもうないです。
治そうという気力もないです。
何で生きてるんでしょうね…生きる価値もないのに。

ユーザーID:3616912076

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もうつ歴14年

    辛いですよね
    わかります
    うつではない人に話してもわかってはもらえないので余計に孤独を感じて辛くなりますね
    でも生きてる価値はありますよ
    お母様にとってあなたは宝物です
    だからあなたは生きているだけでいいのですよ

    ユーザーID:7044256335

  • 私も鬱病です

    私も鬱病です、かれこれ5年目に入ります
    辛いですね・・・十二分にお察しします

    私も思いますよ、何もできずに、寝たきりのようになっていた日には
    「何でいきてるんだろう?・・・」

    鬱病って、そういう気分がデフォルトなので仕方ないのかもしれません
    私より長期間患っていらっしゃるんですね・・・
    それだけでも、ずいぶん耐えていらしていると思います

    私も治る希望が無くなってきました

    どこかのトピで、家族が鬱病になったら毎日が楽しくないなどというのが
    ありましたが、鬱病って・・・そんなに急に元気になれるものではないですよね
    長引く人は長引くものです

    トピ主さんも、鬱病特有の感情でいっぱいだとお察しします
    何で生きているのか?私も疑問ですが
    せめて
    親より先に死んではいけない・・・
    私はそう思います
    ・・・ご自愛くださいね

    それと、鬱病には、魚料理と生姜が良いです
    食事療法も取り入れてみましょう・・・
    焦らないでゆっくり・・・それでいいのでは?・・・

    ユーザーID:9590275803

  • 病院を変えてみては

    カウンセリングなどもある病院へ行ってみてはいかがでしょうか

    薬も色々変えてますか?

    私は約30年前頃、パニック障害の診断がされないまま通学してた苦しみから重度の鬱も併発してて やっと精神科へ着いて投薬治療が始まったら 鬱の苦しみはほんの数週間で治り、パニック障害も薬でコントロールできて1年後にはかなり良くなっていました

    しかしこの病気は再発もあったりで薬は主治医と相談して 何度も変えました
    カウンセリングも受けていました

    鬱が長いのは抗鬱剤の副作用かもしれません
    抗鬱剤のみ辞めて 抗不安薬や睡眠導入剤だけで医師と相談して
    辞めてみられることを素人がすすめるのは良くないかもしれませんが
    私は抗鬱剤を辞めたら本当に身体が楽になったので
    ふと、そう思いました

    しかしウツはそもそも原因があってなってる場合が多いのですが
    その原因などは分かっているのですか?

    >治そうという気力もないです

    治りたいという気持ちがなければ 病院や薬を変えるのも大変かと思いますが、ここに書いてるということは助かりたいとか治りたいとか 本当は望んでいるのではないでしょうか?

    ユーザーID:5808611588

  • 今は新しい治療方法ができているので試して見られては?

    私も13年前の会社員時代にうつ病を発症し、休職→復職を複数回繰り返した後、病名が双極性障害に変わり退職して治療に専念しています。
    主治医との相性が良かったため一般的な薬物療法だけで症状は改善されていまして、数年前からはほぼ寛解しています。
    特に躁エピソードが出なくなったので穏やかな毎日を過ごせています。
    ところで主は実家住まいの独身女性でしょうか?
    精神科、心療内科にはちゃんと通っていて薬物投与は受けていますか。
    処方された薬は最低限服用しないと良くなりませんよ。
    その他に以下のような先端治療方法があります。

    (1)認知行動療法のような心理療法も知られていて考え方の歪みから直していくと言うやり方もあります。結構効果があるみたいです。
    (2)電気痙攣療法    前頭葉上の皮膚に電極を当てて通電、刺激します。  効果はあるが副作用も多い
    (3)TMS(経頭蓋磁気刺激法)  脳の該当部位に電磁波を照射して、神経伝達を改善させます
       背外側前頭前野の機能が改善することで、不安、焦燥感が解消されるほか意欲等が自然と改善される

    (4)光トポグラフィー検査
    『光トポグラフィー装置』を用い脳活動に伴う大脳皮質の血中ヘモグロビン濃度変化を計測し、脳の状態を測定するための機器です。
     血流量のパターンで健常、うつ病、双極性障害(躁うつ病)等を判別します。

    特にうつ病と双極性障害は躁エピソードの有無で判断しますが、それが顕著な症状として現れていない場合はうつ病であると誤診してしまい抗鬱剤投与によって症状を悪化させるケースも多々あります。

    と言うことでうつ病については新しい治療方法もどんどん開発されているので片っ端からチャレンジされてみれば良いと思います。

    案外相性の良い治療法があって劇的に症状が改善されるかもしれませんよ。

    ユーザーID:3306925029

  • 必ず大丈夫と言い聞かす

    お辛いですね、今はまだ休養の時です。治療は受けていますか?私も鬱で入院も経験しましたよ。長い夜ですよね、私もそうでした、寝たきり。
    然し貴女には理解者お母さまがいます、私には理解をしてくれたのは夫と発病当時4歳だった娘だけ。
    家事、子育てままならずでしたが良き医師に出会いました。
    焦らない、今を受け入れる、通院する。寛解しますよ。この言葉を信じて山あり谷ありの道歩んで来ました。休み休み。二十年以上の月日に無駄は無いと思っています、通院していますが働いています。
    大丈夫大丈夫必ずまた明るくなります。ご自分に言い聞かせましょう。

    ユーザーID:1483735178

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • お母さんの生きがい

    病気の子供の世話をするのは、
    意外と親の生きがいだったりするのでご安心を。


    トピ主さんは、
    頑張らないことをがんばりましょう。

    ユーザーID:1786310042

  • 応援します

    トピ主さんのお母様はトピ主さんが生きていてくれるだけでうれしいと思います。ただ生きていてはだめですか?私は価値とか生きる意味とか考えません。ただ与えられた生を全うするだけで価値はあると思います。

    ユーザーID:8492857268

  • 同じ人いたー!

    私も家事、お風呂、歯磨きなどほぼ出来ません。トイレ以外は寝たきりです。
    お風呂は月に2回くらいです。あー、初めて同じ様な人に出会いました!

    ユーザーID:5710300721

  • レスします

    私は以前重度の鬱を患いました。
    お風呂洗顔歯磨きすらできなくて、ただ寝転がってるか座り込んでじっと一点を見つめているだけで日々を過ごしていたらしいです。
    というのも、いったいどうやって生きていたのか、その頃の事はほとんど記憶にありません。
    ただ、とにかく死にたい、という思いだけがエンドレスで頭の中を回っていた事だけは覚えています。
    家族が支えてくれたおかげですっかり完治して、今は毎日元気いっぱい、大変な事もあるけどフルタイムでしっかり働き、楽しくそしてとても幸せに生きてますよ。
    まあ、完治した重症うつ病患者もいる、という事で。
    参考までに。

    ユーザーID:0208082539

  • つらいかもしれないけれど

    朝起きて、太陽の光をたっぷり浴びてみてください。
    うつ病には徐々に効くそうです。
    気力が無くてもやってみてください。

    直るという希望がないってトピ主様は言うけれど、もし、母親が倒れたらどうしますか?
    多分、死ねませんよ。
    はいずってでも、電子レンジにむかうだろうし、水道から水も飲むと思います。
    餓死のほうが鬱よりも辛いと思うから。

    直そうという気力もないというけれど、トピ主様はそれでいいかもしれないけれど、あなたのお母さんは気の毒よね。
    少しでも生きて欲しくて世話をしていると思うのに。

    もうね、なおらなくてもいいから、少しは動いたほうがいいですよ。

    ユーザーID:6006180449

  • 大変ですね

    おおくつなんでしょう?

    長い間お辛いですね。
    パソコンお使いになるようなので
    blogとか書いてお友達を作られては
    いかかでしょう。

    お母さんにお礼の手紙を書くとか

    気力なくても
    出来ることはあります。

    病院を変えることも良いかもしれません。
    自分にあった先生に出会えると
    道が開けるかもしれません。

    もし許されるなら
    海辺に療養にいくとか
    環境を変えるのも手です。


    まだまだ
    お若いとは思いますので
    ここに呟くことも含め

    何かヒントを得て
    少しでも楽しい時間を過ごせますように!

    ユーザーID:0472398207

  • 百均でサボテンを買う。

    庭などの陽の当たるところにおき、
    今なら毎日水をやる。

    自分の世話はできないけれど
    生きているものの世話はできる
    うつ病。

    騙されたと思ってやってみてください。

    ちなみに何のために生きているかなんて
    あまり考えていない人多いですよ。
    こんなやつなんで・・・と思う人が
    テレビに連日出ています。

    図太く、図太くがんばってください。

    ユーザーID:8618755735

  • 私も行きつ戻りつです

    病院も薬も対人関係も家でゴロゴロも色々試しましたが
    一番効果があったのは早朝の散歩でした。
    一度行ってみて下さい。

    ユーザーID:0983950687

  • でも…

    発言小町を見て書き込みは出来るんですよね?

    実際に病院で治療を受けているか書いてありませんが、
    少しづつ出来ることを始めてみましょうよ。

    うつの人は身だしなみを整えられないとどこかで読んだ
    記憶がありますが、お風呂は無理でも歯を磨こうとか
    少しずつやってみるのは無理ですか?

    トピ主さんが病気で辛いのは大変お気の毒だと思うのですが、
    それ以上にお母様がお気の毒です。
    寝たきりの状態なら病院に入院した方がいいと思うのですが。

    ユーザーID:7451778081

  • 私もうつ病です

    主さんの気持ち、とてもわかります。
    私も今まで自分の存在価値に意味があるのかわかりませんでしたから。

    この病気って、人の生気を吸い尽くす病気ですね。

    私は病気になって、家事、育児、仕事してますので再発も何度かしてます。
    この間は少し元気になって、動きすぎて主治医から注意されまして、「あ〜、病気前の元気な自分には戻れないんだな」て思いました。
    とてもがっかりして、絶望しました。

    でも私は、うつ病を患う自分自身を認めてあげる事にしたのです。
    今までうつ病の自分を否定して、悲観してきたけど、「もう、いっか〜」て。
    そう思えるまで何年もかかり、頭がハゲるほど悩みました。

    ある意味諦めになりますが、生きるのを諦めたわけでは無いです。

    主さんは今は全てが諦めモードになってると思いますが、生きるのは諦めないで下さい。
    きっと生きる希望を見つけたいから小町にトピをたてたのですよね?

    私は仕事は夫の手伝いなので、週に一回行くか行かないかです。行かない時は1ヶ月以上行きません。
    家事は夕飯なんて惣菜やレトルト使ってますし、体がどうしても動かない時は外にも出れないので納豆など、すぐに食べられる物で済ませます。
    お風呂なんてボタンで沸かし湯です。それも無理なら子供達にはシャワーで済ませてもらってます。
    掃除機なんて週に1、2回。なのでホコリすごいです。でも死にませんから。
    洗濯だけは毎日しなければいけないのですが、干せない時はそのまま乾燥機へ。乾いたらカゴヘポイです。家族には自分でたたむように言ってあります。

    そうやって自分の負担になるものは、家族にお願いしてます。
    毎日昼寝もしています。

    心が重いと体もダルかったりしますので、まずは心が軽くなる様な事を少しずつされてはいかがでしょうか。

    ネットができる様ですので、心が軽くなるサイトなどをダラーっと見ても良いと思います。

    ユーザーID:4083199271

  • 読んでみてください。

    「うつヌケ」田中圭一さんの漫画による体験談です。

    田中さんだけでなく、たくさんの人々の体験談が収録されています。

    きっと参考になると思います。

    ユーザーID:2199822760

  • 生きているだけで十分。生かされている祝福に包まれて休む。

    私も鬱の苦労してきました。
    水一滴、米一粒、体が受付けず、寝ているしかない日々・・・
    頭を巡るのは死への希求ばかり・・・
    だから、トピ主さんの苦しさよく分かります。

    鬱の時は、いかに自分を楽に過ごすかが、大切。
    そして、そのことがまた早く回復する助けになると実感しています。

    私は双極性障害なので、体調の波をいかに小さく無難にするかを、
    常に考えて生活をしています。

    鬱の時は、タイトルの言葉を自分にひたすら言い聞かせ、
    なんとか、マイナスの方向へいく自分の気持ちを食い止めようと試行錯誤しています。
    私にはまぁまぁ効果的です。トピ主さんも試してみられませんか。

    13年間ずっと鬱状態なのでしょうか。
    もしそうだとしたら、セカンドオピニオンを求めることを
    おすすめしたいです。

    私自身、当初鬱病の診断で、なかなか回復しなかったところ、
    セカンドオピニオンで、強迫性障害、双極性障害と診断が変わり、
    適切な薬の処方と生活指導で、日常生活はほぼ普通にできるぐらいに回復しました。

    トピ主さんもなんとか良い方向に向かわれますよう、
    お祈り申し上げます。

    月並みですが、生きているっていうのは、生かされているのだと、
    私も、最近ようやく心からそう思えるようになりました。
    そして、生かされている間は、ただ生きているだけで十分価値があるのだと思います。

    今のトピ主さんは生きているだけで十分なんですよ。
    お母様に感謝しながら、生かされている祝福に包まれて十分に休み、
    治そうという気持ちがまた出てきたら、是非セカンドオピニオンを
    求めてみてください。良い先生に出会えますように・・・

    ユーザーID:7637822407

  • うつ病治療中です

    家族の不和が原因で小学生のときに摂食障害になり、中学3年から目の前が灰色になったように感じました。
    ずっと寝つきが悪く、いつも胃が痛くて、漠然とした不安にとらわれています。
    現在は2度目のうつ病で服薬しています。
    最初このトピ文を読んだ時に、あまりにつらくてレスできませんでした。
    今日精神科を受診して、先生につらい気持ちを聞いてもらって、家に帰ってから一人で泣きました。
    主治医に話すだけで少しだけ気持ちが楽になり、ちょっと安心して涙が出ました。
    信頼できる主治医に会えてよかったと思います。
    私もまだ倦怠感が強く、不安が強く、気持ちも落ち込み、寝つきが悪く、よく眠れません。
    一人暮らしなので、誰にも頼れず、洗濯や掃除はできるときにします。近所の店で食べ物を買っています。
    早く治って働かねばならないので、気持ちが焦っています。
    主治医からも「気持ちが焦っているようですね」と指摘されました。
    私は子供のころから、母に「親より先に死んではいけない」と言われ、ただ生きています。
    生きる価値があるとかないとか考える必要はないと思います。
    生かされていることに感謝して、日々を過ごしているだけです。
    今日、通院の帰りに黄色いカンナの花が咲いているのを見つけました。
    きれいな花を見ているだけで、心が癒されます。

    遠くに行かなくてもいいから、自宅の近くを散歩してみませんか。
    きれいに咲いている花がきっと見つかりますよ。
    自分で自分の心を苦しめるのはやめませんか。
    トピ主さんの心が癒されることを願っています。

    ユーザーID:0775106298

  • 換気だけ

    かなり重症のようなので、鬱に良いとされる日光浴も散歩もキツイと察します。

    トイレのついでに窓は開けられますか?
    お部屋の空気を入れ換えると、鬱々とした空気と主さんの体の鬱が浄化されます。
    数分でも十分です。

    この作業だけでも大変かもしれませんが、気が向いたらお試しください。

    ユーザーID:4999243007

  • あなたがいるだけで良いのです。

    自分も鬱病7年、病院も何回か変えてみました。
    まだまだ寛容してないですが、これまでに色々な事を試してみました。
    本屋や図書館に行くと鬱病に関して記載されている本が多々ありますよね。
    ある程度の本を読みましたが、書いてあることは筆者の経験やまだ鬱病に関しの治療法が解明されてもいないのに、いかにも治ると非常識な本まであります。

    自分が今思うには、病院はあまり薬をだす病院よりカウンセリングに時間をかけて減薬していく方向で治療を行う病院が良いと思います。

    また、一番大変なのは自分を否定しまうこと、時には生きている意味を真剣に考えてしまうこと。

    これは、自分の判断ではなく病気が引き起こしている幻想、分かっていてもどうしようも出来ないときもあります。

    原因は、人それぞれが考える悩みや不安にあると思います。

    そこで、自分は自分なりに、「今生きていればそれだけで良い」
    明日(未来)のことは、明日にならなければわからないし、過去の事を思い返しても遡れないし、今生きてご飯を食べれればそれで良し。

    あとは、精神科の先生(自分にあう)を信じて病気は必ず治ると信じぬく。

    今は、自分も辛いです。
    でも、焦らないで良い方向に向かうことだけを信じ込んで一日一日をすごしています。

    お互いに辛くてどうしようもないときがあるかと思いますがいつかきっと良くなると信じて無理をしないように一日を過ごしていきましょう。

    ユーザーID:2991957282

  • よくわかる

    鬱を発症する前には想像もつかなかった症状。

    お風呂ね・・入る気力がどうしてもわかない
    水系がダメね。
    自分がこんな風になるとは・・

    書き込みが出来るんですねと書いている方がいますが、波があるんですよ。
    もちろん最低のエネルギーしかない時には寝たきりですが 少し良くなる時にはネットに短時間迎える時もあります。

    外界との接点がそこにしかないから・・


    処方を少し先生と相談して変更してもらうとか、医者自体をかえるとか
    ちょっとエネルギーが溜まったらやってみて。

    自分は元来能天気で明るい性格だったので まさか自分がうつやPTSDになっているとは 思わず・・・
    切っ掛けさえあれば、また 幼少期からの悲しみの限界値を超えたり
    水があふれてしまうと 誰にでも起こりうる病気だと思います。

    辛かったね。
    そして 辛いよね。

    でも あなた一人じゃない。孤独じゃないよ、みんないるから、ここにいるから、
    今日一日をどうにかやり過ごそう そして明日も・・

    ネットも長時間だと明日に響くから適度にね。
    いつか冬眠から目覚める時が来ると思ってます。

    マイペースで 無理せず 人と比べずですよ。

    ユーザーID:0771428699

  • 気分が良い日が一日でも増えるだけでいい

    治ると言うか‥一日でも少し気分が良い日があったらいいなくらいでもいい。

    辛い日もあるけど、あれ?昨日よりいいかもくらいでも。
    一歩進んで二歩下がるでも、足踏みしてるだけでもいいよ。

    生きる価値か‥。
    起きたら、あ、生きていた、ってことが価値なんじゃない?

    ユーザーID:3752277474

  • トピ主さんのせいではない

    体調はどうですか?

    体がだるくて寝込みがち、ということありませんか?
    もしそうだったら、自律神経失調症かもしれません。

    体のメンテナンスしていますか?

    整体でも、鍼灸でも、漢方でも、ヨガでも、サウナでも
    何でも取り入れてみたらいいと思います。

    私は長年体調不良で引きこもった結果、うつ病もあり
    引きこもるようになってしまいました。

    何とか治したいともがくうちに気づいたら9年が経過していました。
    その間は時が止まっているようでした。

    ところが体調不良に目を向けてその改善に取り組むうちに
    うつが体の不調から来る二次被害だと知って
    整体へ週一回通い、外出の目的が出来て体調も良くなり
    社会復帰へ向けて一歩踏み出せるかもしれないというところまで来ました。

    経験からも急には外出して、人間関係を築くことは難しいと思います。

    なので例えば、自宅ではバランスボールの時間、ヨガの時間、写経の時間、手芸の時間、
    資格取得の時間、家事の時間、在宅ワークの時間、お風呂の時間、ランニングの時間
    といったプログラムを作ってみたらどうでしょうか。

    そして外との繋がりとして週一回エステ、整体、鍼灸、アロマサロンなどの
    体のメンテナンスをする場所へ通ってみる、また週1回2時間程度の
    ボランティアをしてみるなど外出プログラムを作ったら外界との
    繋がりが出来ると思います(そういうところは、皆さん優しいです)。

    何より「治ったらしたいこと」を思い浮かべ、ワクワクした気持ちや
    ワクワクする時間を増やすと気持ちが楽になり、笑顔が出てくると思います。

    周りから理解してもらえない、自分でも理解できないからうつ病なのです。
    責め立てる人には「今、病気療養中です」の一言で乗り切りましょう。

    ユーザーID:4580747334

  • 私もうつ経験者です

     辛いということは聞いていましたが自分がなってみてあれほど辛いとは思いませんでした。あれは経験しないとなかなかわからない辛さがあります。

     かつてはうつは気の持ちようも治療に大きく影響すると考えられていましたが、今では研究が進み必ずしもそうではないとわかってきたようです。つまりうつは脳の機能的な病気であるということがわかり、発症してしまったら薬物療法が一番効果があり、その後認知行動療法を組み合わせるとさらに良いようです。

     私の場合は薬物療法で徐々に快方に向かい始めた後に「腹式呼吸」と「瞑想」を一日15分行うことで更に薬を減らすことが出来、3年で治癒しました。「腹式呼吸」と「瞑想」を15分行うことでセロトニン不足で起こるうつ症状の軽快に向かうということです。始めのうちは雑念ばかりで中々うまくいきませんでしたが、ダメな時は無理に行わず出来る範囲で少しずつ続けることで習慣づけました。よかったらお試しください。

    ユーザーID:6441834704

  • 私もそろそろ病院へ

    夫の不倫が発覚してから、離婚準備、慰謝料請求の途中で急に外に出られなくなりました。

    実親と義親の病気やら死去やらが重なって、そこへ夫の職場のバツイチ女性との不倫が発覚。
    相手女性の不倫の何が悪いという態度には結構やられました。
    本気で略奪を狙っていたと知ったときの恐怖。

    その辺りから、ずっとカーテンを閉めベッドの天井を見つめ暮らしています。

    かつての私、あれは誰?という感じ。
    ご近所の雑用も引き受け、家事と仕事と実家義実家の手伝いが日常だった日々。

    今は、別居をお願いした夫がたまに持ってくる食料を細ぼそと食いつなぐだけ。

    幸いなのは、子どもがとうに就職し独り立ちしている事。
    しかしこの正月、鉛のように重たい身体を引き摺ってかつての自分を演じ迎えたけれど、どうも様子がおかしいと気付かれたかもしれません。

    でも、大人の問題に子どもを巻き込みたくなくて、現状を打ち明けるか否かで葛藤しています。

    そろそろ病院へ行った方がいいんじゃないかと、うつについての記事を見る度考えています。

    他の人は、どんなつらい事があっての発症だったのかなあと思っていました。
    拝読して、共感できます。

    溢れてしまうという表現、とてもよくわかります。

    私の許容からはすっかり溢れ、心が本当に消耗しすり減りました。

    とてもセーフティネットになどならない家庭で育ちました。
    それでも手探りで生きてきました。
    試練っていつまで続くんだろう。

    もしかしたら、父の愛人に苦しめられた母の相手をしていた自分と、今の自分が重なっているのかな。
    母の父へのいまだに続く罵詈雑言の聞き役がつらくて、母とも連絡絶ちました。

    私もつらいです。元の自分に戻りたい。

    ユーザーID:8098564014

  • 私も、同じ気持ちで悩んでいます。

    私も、うつ病と診断されてから八年になります。頭痛、吐き気、倦怠感、不眠、酷く寝たきり状態です。両親の年金で生活援助して貰っていて、障害者年手続きをしたくても、主治医が神経性の症状だから診断書は書けないと言われ、今まで何の治療してきたのかと。親孝行する年なのに、迷惑かけて、何の為に生きてるのか、生かされてるのか、楽になりたいと日々思っています。
    最近、親戚から言われた言葉が、親はどんな状況であっても子供に生きていて貰えるだけで良いんだ。親に迷惑なんて考える必要なんてないんだよ。少しでも元気になる事だけ自分の事だけ考えろって。涙が出ました。でも薬飲み疲れ、衰えていく体力この先何年続くのか、子供の事を考えてくれてるのなら、楽にして欲しいと、今思ってしまいます。

    ユーザーID:1625721363

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧