文法の問題で夫婦喧嘩が!!助けて!!

レス124
(トピ主0
お気に入り601

趣味・教育・教養

まき

レス

レス数124

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何気なく使っている助詞も

    よくよく考えてみると、結構難しいですよね。

    「に」と「で」の使い分けですが、「に」は、何かある場所や動作の到達点を示す場合に、「で」は、元々「〜を利用する」という意味があり、動作の行われる場所・手段・原因などを表す場合に用いられるとされています。

    校庭「に」サッカーボールがある。校庭「で」サッカーをする。木「に」上る。木「で」木刀を作る。逆ではしっくり来ませんよね。

    さて、ご質問の件、「手を拭く」という動作を服を「手段として」行う訳ですから、「で」が正しいと考えられます。

    ユーザーID:7206957724

  • 家庭で正論が通るなんて思わない。

    無理が通れば道理は引っ込むのです。

    文法が正しくても
    その時怒るのは妻にではない。
    子供にちゃんとタオルやハンカチを
    使いなさい、と諭すのが夫です。

    忙しい時に細かいことを
    ごちゃごちゃいう夫。

    イラッとされる奥様がかわいそうです。

    ユーザーID:1542514070

  • 主語とか述語とか

    「あなたは(子供)」
    「服で」(服でもって・服を使って)
    「手を拭かない」

    これの命令形なので、語尾は「拭くな」に変化。
    命令形にありがちなで、主語は省略。

    で、「服で手を拭くな」の完成。

    「に」は使いません。

    ユーザーID:1315000274

  • 『で』が正しいけど

    『で』は、行為の手段、方法を表して、『に』は行為の帰着点を表す、とでも言いましょうか。
    『に』を使うのは『つける』の帰着点だから。奥さんが『拭きつける』のつもりで言ったとしても『つける』は奥さんの頭の中にしかなく、口から出たのは『拭く』だけ。
    『拭く』には帰着点はない。

    余談だけど『拭きつける』ってあまり言いませんね。
    それを言うなら『擦り付ける』でしょうかね。
    『つける』が後ろにつく複合語は、『押しつける』『吹きつける』『切りつける』などありますが、いずれも前半と後半の行為の方向が一致してるんですよね。
    『身体を(押す+つける)』『塗料を(吹く+つける)』『包丁で(切る+つける)』『手を(擦る+つける)』
    だけど『拭きつける』は『手はなにか別のもので拭かれ+手をつける』んですよ。わかります?そのためなんとも収まりの悪い表現となっています。
    私は『拭きつける』自体が、誤った複合語と思いますが、主さんも違和感をお持ちでないとすると、方言的な言葉かもしれません。その場合、ここで『に』の正誤を問うても、言語感覚が違うので答えられませんよね。

    ユーザーID:9207069601

  • なるほど

    (自分のか他人のかを問わず)着ている服に濡れた手をこすりつけて水分を除去している状況ですね。

    「服に手を拭かないで!」は「拭く」を自動詞として使っているのでしょうか?
    このような表現を私は初めて目にしました。

    国語学者の方が文法的に説明してくださると思いますが、奥さんを論破して納得させられるかは甚だ疑問かもしれません。

    ユーザーID:8545645483

  • まあまあ…

    妻を論破できる方法は…って、わざわざ掲示板で意見を求めてまで奥様をやりこめたいですか?

    まあ、私も「服に拭く」って???とは思いますけど、そこはご自分の言葉でお互いの言い分をぶつけ合うのではダメですか?

    なんというか…なんとしてでも妻に「すみませんでした、あなたが正しいです」と言わせたいというその感覚がちょっとコワイです。

    ユーザーID:7937871956

  • きいたことない

    〜に手を拭く、なんて聞いたことありません。手に持ってるかどうかは関係ないです。もしかして、奥様は、服に手を擦り付ける、と混同してるのでは?

    ユーザーID:5560311404

  • 問題はそこではない

    言語学の専門家ではありませんが
    素人として聞いた語感ではあなたが正しい。

    何で手を拭いたのか?
    手を何で拭いたのかが主題です。
    うっかり、意図せず、つい無意識にやって
    しまった行動の場合は「服で」拭いた。
    意識的、意図的、わざと、あからさまに
    やった行動の場合は「服に」拭いたです。
    無意識な行動=「○で」
    意図的な行動=「○に」
    素人の解釈ですが、そんな印象ですが、
    前後の言葉によっては、逆になるでしょう。

    「服に」を正しい表現にするためには
    「服に拭いちゃダメでしょー?」という
    問いかけの会話であれば「服に」でも正しい。

    「服に手を拭かないで!」という
    「服に手を」の部分の日本語がかなりヘン。
    相手の言い分もわからないわけではないが
    語感的にも会話的にも大変不自然な印象しかない。

    しかし本当の問題はそこではない。
    女性を相手に正論な会話は倍返しされますよ。
    相手が間違っていてもスルー放置する力を
    あなたは身につけないといけません。

    女を論破したら大変。ずっと恨み続けます。
    20年後、30年後にこの話を持ち出されて、
    再度、戦う労力も平気ならどうぞ。
    夫婦間で夫が黙る理由はそこです。
    妻を論破したら、さらに面倒臭いだけ。
    相手にしないのが一番。

    まず女を相手に正論で論破しないこと。
    いかなる正しい論破も
    受け入れる相手ではありません。
    新婚ですか? 
    あなたはまだ甘い甘い。

    ユーザーID:1383484125

  • でが正しい

     子供が手を伸ばして服を取り「それで」自分の手を拭いた。

     「に」だと、子供が手を伸ばしてそこにある「服に」手を拭いたことになる。

     意味がわかりますか?

     タオル掛けにタオルと服がかけてある。子供は服で手を拭いた。それなら服「に」手を吹かないでタオル「で」拭いてとなります。

     

     
     

     

    ユーザーID:8803563097

  • 論破したところで

    確かに奥様の「服に手を拭かないで!」は文法的におかしいと思います。
    私も「服で手を拭かないで!」といいます。

    私は関西人ですが、奥様のような表現を聞いたことはないです。
    ただ、思ったのは文法的に間違っていてもそれが方言である可能性はないのでしょうか?でなければ奥様はかなりの言葉足らずな表現を普段からされているのかしら?補足しないと伝わらないのであれば、最初から補足した表現をするべきだとおもいますけどね。後から屁理屈こねていちいち説明するのめんどくさくないのかな。

    確かに小学校の文法のテストで「に」を使ってしまった場合は丸はもらえません。お子さんに対して正しい文法を使ってほしいと思うのは親心です。

    ですが、論破することが目的というのもどうかと思います。
    奥様もあなたの言い方に売り言葉に買い言葉で引っ込みがつかなくなったとか。

    論破して勝ったところで、夫婦間のわだかまりは深く残るのではないでしょうか?
    くだらないことを論破することより、気持ちよく家族が生活するほうが大事だと思いますけどね。

    あなたには優しさが足りないと思います。

    ユーザーID:8535337333

  • 方言なのかな?

    所在や目的の"地"もの"をあらわすときには「に」
    「で」の基本的な意味は「利用する」
    文法上そうなってると記事で読みました。

    タオルの無い場所で「手を拭いて!」と言ってみたら「なにで拭けばいい?」と答えませんか?

    服で手を拭く、が正解です。
    いや、正解じゃないです。タオルを使いましょう。

    ユーザーID:2338153111

  • あなたが正しい。

    奥さま・・・大丈夫?
    服に手を拭かないで!なんて日本語、すっごく変だけど。
    本気で言ってるの?
    読めば読むほどすっごく気持ち悪い。

    だったら、「汚れた手を服に付けないで」って言えばいいのでは?

    私は論破できるほどの説明力はないけど・・・
    ずっと日本語を使っている身としては奥さまの日本語は変だし、気持ち悪いものです。

    外国の方の間違えって感じですね。
    だったら服に手を拭かないでと言われても気になりません。

    ユーザーID:3793986268

  • 妻がおかしい

    服を手に持っていようが着ていようが、服が「手を拭く」ことの手段で
    あることは変わりないので、「服で」とするのが正しいでしょう。

    どうしても「服に」と言いたいなら、
    「服に手に付いた水滴をつけないで!」
    「濡れた手を服につけないで!」
    などになると思いますが。

    ユーザーID:1517900747

  • 言葉の持つ意味からその言い方はできない

    奥様がおっしゃるのは
    服が不動で手が動なのだから服で何かをする、つまりまるで服が動な表現はおかしいということですね。
    その気持ちはわかります。
    けれども「拭く」という言葉には「何か【から】何かを取り除く」「そこ【から】何かを取り除くことであるものを綺麗にする」意味合いしかないため、「何か【に】拭く」という言い回しが成立しません。
    服に拭く、は間違いです。

    ユーザーID:5764026236

  • 「で」

    服「で」

    でしょう。
    「服に」なんて聞いたことがないです。

    国語辞典で調べましょう。手段や道具の前に付ける助詞「で」です。

    拭く…何「で」?服「で」、です。

    ユーザーID:4338478392

  • どちらでもよい

    「どこに」拭くかと、「なにで」拭くかの違いです。

    妻「服に手を拭かないで!」
    「に」は、服が手を拭く場所であることを示しています。
    私「服で手を拭かないで!
    「で」は手を拭くのに服を利用することを示しています。

    着ている服は静止しており、拭く手のほうが動いている状態であれば、服を場所と捉えるのは、自然な表現だと思います。

    どちらの言い方でも間違いということはないと思います。

    ユーザーID:6314134430

  • レスします

    妻「服に手を拭かないで!」
    私「服で手を拭かないで!でしょ。」

    あなたが正解でしょう。

    「服に」ではじまる場合は「服に手をこすりつけないで」などでしようね。

    ユーザーID:6959447861

  • 主が正しいがスルー

    論破する必要も無いしメリットもありません。相手も間違いに気づいてるはずです。

    ユーザーID:6305630205

  • 拭きつける?

    うーん、そもそも「拭きつける」っていう表現がよくわからない。
    今まで聞いたことありません。多分・・・。

    「服(という対象物)に 手を」ときたら 「付けないで 近づけないで 当てないで」でしょうね。

    逆に服で手を拭いてほしいときは
    「服に手を拭いて」
    タオルで手を拭いてほしいときは
    「タオルに手を拭いて」って言うんですか?奥様は。

    服をタオル代わりの道具として使うならば「服で」が正しいと思うのですが。
     
    「服に」で始めたいならこの場合の正確な状況表現は「服に手を付けて拭かないで」でしょう。
    奥様の頭の中でいろいろ省略されてるようですが、今のところこの表現は世間一般では通じませんね。

    ユーザーID:7908630597

  • 「に」と「で」の違い

    「に」は、目的地をあらわす場合に使います。
    存在している場所・時間のことです。

    「で」は、利用される場合に使います。
    何かをするためのこと、利用方法のことです。

    例をあげると・・・

    テーブルにコップがある。
    テーブルでコップがある。

    コップがどこに存在しているかを表しているので「に」が正しい。



    服に手をふく。
    服で手をふく。

    服を手をふくものとして利用しているので「で」が正しい。



    服に手を拭きつける。
    服で手を拭きつける。

    手をふきつける場所が服なので目的地をさしているので「に」が正しい。



    服に手を拭かないで。
    服で手を拭かないで。

    「吹かないで」と命令形で話しているので、動作をさしています。
    存在や目的地をあらわしているわけではない。
    利用方法をさしているので「で」が正しい。


    違い、わかります?
    奥さんが違いを説明していますが、日本語的には全く意味がありません。
    持ってきた服とか、すでに着ているとか、意味不明です。
    服がどういう状態かなんて関係ありません。

    服が目的地なのか、利用するものなのか、の違いです。

    ユーザーID:6258292241

  • トピ主さんに同意します。

    服で手を拭くな が正しいと思います。

    ユーザーID:9854390246

  • 独創的すぎる解釈ですね

    2点間違っています。

    「拭く」に付く連体修飾語は手段や場所に使う「で」のみで、「に」は使わない。なぜと言われても日本語の決まりなので理由はない。納得いかないなら「〜に拭く」と書かれている文章を探してみてください。どこにもないはずです。

    「拭き付ける」という言葉はない。「吹き付ける」ならあるが、意味が違う。

    ユーザーID:5754226071

  • 初めて聞きました

    文法的な説明じゃなくてすみませんけど

    「服に手を拭かないで!」
    こんな言い方は初めて聞きました。違和感があります。


    どこかの方言とかの可能性は?

    ユーザーID:0073612162

  • 「拭く」は「に格」をとりません

    主さまが正しく、奥様が間違っています。

    日本語すべての動詞には必ず必要な必須格と、省いてもよい任意格という格要素が定まっています。
    「拭きつける」は、何かを拭き付ける先(目標格、goal)が必要であり、そのgoalは「〜に」という形で表現されます。よって「服に拭き付ける」は正しい(「服」が何かを吹き付ける目標)。一方、「拭く」の必須格は主格(動作主、「私」など)と拭く対象「手」のみです。目標格は不要であり、つけると不自然です。よって、「服に拭く」は日本語として間違いであり不自然であるのです。

    このように、似たような意味や動作を表す言葉であっても、「拭きつける」と「拭く」は異なる言葉であり、それぞれに付随する格要素は異なっているのです。例えば、「食べる」と「食事する」。「食べる」は他動詞ですので目的格(を格)が必要ですが、「食事する」は自動詞ですので目的格は不要です。「寿司を食べる」と言っても「寿司を食事する」とは言えないのです。

    簡単な日本語文法の規則です。

    ユーザーID:9928484403

  • 自分的には

    今まで考えたことなかった。
    差があるとしたらどちらを主として動かしたかかなぁ。

    奥さんの「服に手を拭かないで!」

    は服が受け手。
    服 ← 手
    服に対して手を拭く動作をする。
    服になすりつけるように拭いているならこっち。

    トピ主さんの「服で手を拭かないで!」

    は手が受け手。
    服 → 手
    服を持って手を拭きに動かす。
    服をめくりあげて手を拭くならこっち。

    なイメージです。

    個人的には どっちでもいいじゃん! です。

    ユーザーID:2749171199

  • 夫を支持

    服に:何かを「服に」付ける場合に使う。ボタンを服につける。汚れを服につけてしまった。油を服に跳ばした。服についてから戻らない感じ。
    「服に汚れを付けないで」なら成立すると思う。
    服で:服は手段であるばあい。今回の場合は「手」が中心である。
    『「服で」手を拭かないで』が通常の国語であると思う。
    口をナプキンでぬぐう。と同じ。

    ユーザーID:4378761198

  • あなたに1票

    「拭く」という動詞を辞書で調べると、例文に◯◯で拭くという使い方は出てきますが、◯◯に拭くというのはないようです。
    服を着ている、着ていないに関わらず、「拭かないで」と注意するなら「服で」と言うのが一般的ではないでしょうか?
    動詞を変えて、「つける」を使えば、「服に手を拭きつけないで」「服に手をこすりつけないで」で問題ないと思います。

    ユーザーID:5563461817

  • 「拭きつける」が問題

    「拭き付ける」という言葉が問題かと思います。
    あまりこうは言わないのですが、「拭き」+「付ける」と意識されているのでしょうか。

    この場合、「付ける」という行為が主体と認識されているように思います。
    つまり、「服に付ける」(手を)であり、これならば当然「服〈に〉」で間違いありません。

    しかし、「付ける」を含まない場合は「服に拭く」ということはありえませんので、ここはどうしても「服で拭く」としてほしいところです。

    したがって、最初の例では「服で手を拭く」だけであればこちらの〈で〉。
    「服に手を拭き付ける?」まで続ければこちらの〈に〉もありかもと思いますが。

    ユーザーID:6147726573

  • お疲れ様です。

    文法的な事は分からずお役に立てなくて申し訳ありませんが、トピ主さん支持です。
    着ている服と着ていない服では違う…はて?
    奥様の日本語は不思議ですね。

    ユーザーID:8730657528

  • 夫に一票です

    服「に」なんて言い方はしませんし、今初めて耳にしました。
    どこかの方言ですか??
    手を拭く手段方法としての服なのですから、「で」でしょう。
    携帯で写真を撮る。
    石鹸で体を洗う。
    辞書で意味を調べる。
    「で」を「に」に変えて、意味が通じますか??
    携帯「に」写真を撮る。‥携帯の中に取り込むというような、違う意味合いになりますよね。手段としては不自然。
    石鹸「に」体を洗う。辞書「に」意味を調べる。‥とは言いませんよね。
    文法で論破って‥このニュアンス、センスがわからないの?「日本人」なのに?
    わからないのなら、妻は日本語が不自由だと思います。日本語を母国語としていないヒトなのかな?
    こんなことで喧嘩とは‥呆 
    お子さんの日本語教育が心配。お父さん、がんばってください。
    妻も、子どもと一緒に日本語の勉強をしてください!

    ユーザーID:1645403368

レス求!トピ一覧