• ホーム
  • 健康
  • 開腹手術後の傷跡は、力仕事や腹圧で酷くなりますか?

開腹手術後の傷跡は、力仕事や腹圧で酷くなりますか?

レス10
(トピ主1
お気に入り64

心や体の悩み

スヌスヌ

巨大子宮筋腫をもうすぐ開腹手術で核摘出します。
仕事の復帰時期やお腹の傷跡について心配しています。

私の仕事は、5〜30kgの重い物を運んだり、しゃがんだり
前屈みの姿勢を取って腹圧を掛けることが多い立ち仕事です。
医師には「立ち仕事です」とだけ伝えたら「1ヶ月の自宅療養かな。
術後検診でまた決めましょう」と言われました。
医師は、常に忙しそうで傷跡ケアについて等なかなか聞けないので
開腹手術をされた後、腹筋を使ったり力仕事をしてた方にお尋ねしたいのです。

お腹に力を入れたりした事で、手術の傷跡がケロイドになったり痛んだり
調子が悪くなったりしましたか?
仕事復帰したら、力仕事だけ免除してもらうというのは難しいと思うので
どうするべきか悩んでいます。
結構大きな傷跡になると思いますし、出来るだけ綺麗な状態にしたいので
どんなケアをして、何に気をつけたらいいのか知りたいのです。
御経験者の方、どんなお知恵でも良いのでご教示ください!

ユーザーID:8472585650

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合

    こんにちは。私も筋腫で開腹手術をしました。私は座り仕事だったので、2週間休んで仕事復帰しましたが。1ヶ月は重いものは持ちませんでした。私は入院中、元気だったので、病院の階段を上がったり、日中は横にならないよう、なるべく日常生活に近いよう心掛けていました。私の入院していた病院ではみんなうろうろしてました(笑)
    お仕事は重いものを持つようで、少し心配です。まぁ裂けることはないにしても、2ヶ月くらいは傷は赤いです。徐々に収まってはきますが。
    退院後もいろんな方のブログを見ましたが、人それぞれのようです。無理しないようにしてくださいね。

    ユーザーID:6043693882

  • 体質によると思います

    傷がケロイドになりやすいとか贅肉が豊かであるとかだと、ケロイドになる可能性は高いと思います。
    ただ、ケロイドは傷の炎症痕なので手術跡が炎症を起こさなければ、ケロイドになる確率は下げる事が可能です。
    私はケロイド体質で開腹手術の経験がありますが、開腹手術跡はケロイドにはなっていません。
    炎症を起こさない事、締めておく事が大事なようです。
    ホチキスの抜釘後に貼られるステリテープを翌日には剥がし、縫合痕と下着の擦れを防ぐために腹帯を半年巻いて、ケロイド予防で出されるヒルドイドをこまめに塗り、炎症を起こして痒みが出たらステロイドの塗り薬塗って腫れないように気を付けました。
    そして、太らないように気を付けました。
    術前に太っているのも良くないみたいですよ。
    因みに職業は、介護スタッフです。
    術後2週間で仕事復帰して人を抱えていましたが、重いものを抱えても手術痕に影響はありませんでした。
    痛みはあったので長めの休養は必要かと思います。

    ユーザーID:3731638294

  • 肥厚性瘢痕

    たぶんおへその下から縦に切開すると思いますが、
    横方向の張力が瘢痕を大きくするようです。

    『肥厚性瘢痕 テープ』で検索すると予防法が紹介されています。

    医療テープ、肌色の紙製のテープですが(参考:3Mマイクロポア スキントーン幅2.5センチ)
    で傷を覆うように張ります。

    短く切って傷と直角に張るように紹介されているケースが目立ちますが、
    私が聞いた形成外科医の講義では傷を覆うように(15センチくらい?)まっすぐ一本で張ります。
    一度張ったらお風呂もそのままで剥がれそうになるまで。

    張り替えは週に2〜3回が目安で、6ヶ月以上1年程度続けます。

    課題はテープかぶれですので他の製品も試してみると良いと思います。
    紹介されたケースではとても効果的(当たり前ですが)でした。

    ユーザーID:9954603714

  • 医師には正確に伝えましょう

    単なる立ち仕事と30キロ(かなり重たいです)の荷を取り扱うのでは大きく違ってきます。
    私は帝王切開と子宮内膜症で同じ個所を2回切ってます。
    術後の傷跡はとてもキレイでしたが、それは皮膚の個人差、医師の腕に左右されます。
    1カ月後でもお腹に痛みは残ります。
    重たいものは持たない方が良いと思いますが、まず力仕事(Maxの重さ30kg)を医師に伝えることをお忘れなく。

    ユーザーID:6720894097

  • 開腹手術後は重労働は難しい場合も

    開腹手術後は、重たいものを持つ重労働は手術後3カ月は避ける必要があります。重いものを運ぶと相当腹圧がかかるので、術後の縫い合わせた部分が破れてしまったり、腸の癒着など体に悪影響があります。医師と相談をし、重たいものを持つのが不適当で仕事を変わる必要がある場合は、医師の診断書を書いてもらい、会社に提出します。それらにより、重いものを持つ重労働が免除される場合があります。ただ、会社の都合により免除されない場合があります。最悪の場合は転職を考える必要があるかもしれませんね。

    ユーザーID:8302661273

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私は二かい同じところを手術した

    一度目は高校生の時です。これは後々ひどいケロイドになりました。真っ赤に腫れたてかてかの傷跡です。父の友人の獣医師が「牛の手術よりもひどい」と言い、内科医は「これを取ってあげようと言われてもやめた方がいい」と言いました。
    高校生ですからなんの力仕事もしていませんでした。
    33才の時に別の病院で同じところを手術しました。「このケロイド治してあげるから」と言われました。
    当日は大学病院から形成外科の医師が来てくれたそうです。病気を治す手術でしたがついでにケロイドを切り取り丁寧に縫ったそうです。
    私が分かったのは高校生の時の縫い方と33才の時の縫い方が違うらしいと言う事です。一度目は大学病院でした。
    ですから二度目は大学病院から治すための医師が派遣されたか、要請に応えて来て下さったのでしょう。
    傷跡はたぶん皮膚だけで縫うのではなく、その下も何層かに分けて縫う事できれいになると聞いたような気がします。
    こうして牛の手術より酷いと言われた私の傷はきれいになりました。
    それとは別に重い物は怖くて持てませんでした。
    寝たきりの祖母がベッドから落ちても人が来るまで手が出せませんでした。第一痛いし、怖いしとても簡単に行きませんでした。
    傷跡が後から酷くなるかは分かりませんが、今はうまく縫い合わせる技術がありあまり心配はないと思います。しかし無理はしないでください。

    ユーザーID:7411424966

  • え!?!?

    私は一般外科医です。婦人科ではありません。
    開腹手術の場合、位置によって多少違いはありますが、術後1週間はあなたの想像以上に痛みが続き普通の場合立ち仕事には戻れません。2週間後、デスクワークの方は職場復帰なさる方も多いです。一般外科の開腹手術は子宮筋腫より負担が多いものですが(腸などの術野の場合)、私の患者さんに対しては開腹手術の後4週間は絶対5−10キロ以上のものを運ぶことは禁止しています。その後徐々に重いものを運んでもいいですよ、とは言いますが。
    私たち一般外科医が日常的に診る症例は術後ヘルニアです。あなたのように、婦人科で開腹手術をされた患者さんが何年も後にヘルニアを発症して私たちが治します。
    あなたの質問は傷跡のみなのですが。。はっきり言って傷跡なんて二の次です。そんな力仕事を術後半年以内に痛みが回復したからって毎日10−30キロのものを運んでいたら、確実に数年後にはヘルニア発症しますよ。実際に話して危険度を説明したいぐらいです。
    術後ヘルニアを検索してみてください。あなたの医師にも説明をしてもらってください。
    お身体気をつけて!
    ちなみに、傷跡ケアは治りきってからオイルなどでマッサージするのもいいですよ。そういうクリームも薬局で販売されています。体質でケロイドになる方もおります。

    ユーザーID:6643743912

  • 術後1か月

    こんにちは。

    子宮体癌で子宮と卵巣を全摘しました。
    傷は縦に16cmほどです。
    ケロイドにならないように傷跡がキレイに治るようにと、傷跡テープを貼っています。
    今は細い一本の赤い線になっています。

    医師は忙しいかも知れませんが、診察中はその患者さんのための時間です。
    不安があればドンドン質問して良いと思います。
    傷テープに関しては、看護師さんからも説明がありました。

    実は30年以上前に帝王切開の経験があり、長い期間ピンク色の盛り上がりや不快な痛みが続いたので、今回も不安でした。
    傷跡のケアまでできるとは、色々と進歩したものだわと感じています。

    お大事になさって下さい。

    ユーザーID:1013026599

  • ダメと言われても

    仕事上、仕方のないこともあるので。
    自分も代わりの人がいない仕事なので、困りました。
    なるべく重いものは持たないように、持つ時は1〜2kg小分けにして
    軽くして持つようにしていましたが、休み休みやっても
    どうしても無理はかかります。
    私はケロイドにはなりましたけど、それ以外は特に何もなかったです。
    ケロイドは皮膚科に通って治療しています。
    テープを貼ったり、軟膏を塗ったり。長くかかりましたが(数年)
    ほとんど目立たなくなってきました。
    手術を勧める医者もいましたが、切ったことでケロイドになったのに
    また切るのも…と言う医者の意見でテープの治療です。
    私の場合は、それよりも術後の体力がなかなか回復しなくて大変でした。
    知り合いは、退院時にみんな電車で普通に帰宅していたのに、とんでもない。
    車やタクシーでなければ、とても無理でした。人によって色々です。

    ユーザーID:9962095375

  • 皆さん、ありがとうございます。

    トピ主です。
    皆さん、色々なアドバイスどうもありがとうございます!
    大切に読ませていただきました。
    力仕事は、大体3ヶ月はやめておくのか良いかな...とか、ケロイドになっても治療方法はあるんだな...とか、術後ヘルニアに注意しなければいけないんだな、とか色々な知識を貰えて感謝しております。
    3ヶ月ほど力仕事が出来ないとなると、今の仕事がどうなるか不安ですが上司と話し合ったり、医師に相談したりしてみようと思います..

    よろしければ、引き続きご意見お待ちしております。
    どうぞよろしくお願いします!

    ユーザーID:8472585650

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧