読書する子がそんなにエライですか?

レス532
(トピ主2
お気に入り1,194

妊娠・出産・育児

キティ

小4の息子の友達Aくんの事です。
学年一、もしかしたら学校一の読書家なようです。息子の学校では各自が読んだ本を記録していくシステムがあって、一定の冊数に達する度に表彰されるみたいです。Aくんは既に1500だか2000冊だかになるらしくて、夏休み前にも校長先生がわざわざ教室に来て、みんなの前で褒められてたと息子に聞きました。
うちとは家が近所で、今年はクラスも同じになりました。本が好きで本ばかり読んでる、とAくんママから聞いた事はありましたけど、正直、そんなに褒められる事なんでしょうか?だって好きで読んでるだけですよね?

息子も私も本はほとんど読みません。でも運動はそこそこ得意だし、成績も悪くはないと思います。
Aくんは素直ないい子だし、ママも控えめで感じのいい人です。別に本を読んでる事を自慢された訳じゃないんです。ただ、うちの子だって真面目にやってるけど、何かで表彰される事なんかなくて。Aくんは成績はすごく良くて(大体いつも何でも100点と息子が言ってました)、絵とか工作はいつもクラスで選ばれて出品されて、ピアノも弾けて。確かにAくんと話してると、いろんな言葉を知ってるなとは思いますけど、Aくんは運動音痴。うちの子の方ができてる所だってあるのに、うちの子は特別褒められる事なんかありません。何だか不公平だなあと思います。

ユーザーID:2743834104

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数532

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの子の学校は逆

    トピ主さんのお子さんとこの学校が羨ましい。
    うちの子の学校は、どんなに本を読もうが表彰なんてされません。

    逆に、マラソン大会や陸上大会、絵画展や理科展などの
    持って生まれた素質全開なものばかり表彰されます。
    だから、毎回同じ子が何年も続けて表彰されてる。

    トピ主さんのセリフを借りるなら、
    運動が出来る子がエライですか?
    手先が器用な子がエライですか?
    ってなるよ。

    出来ないんだから、しかたがないじゃんね。
    親は涙ものよ。

    これだって、不平等だと思いません?
    うちの子なんてさっぱりだわ。
    読書の数で表彰されるなら、その方がいいなと思います。

    ま・・・自分の子が選ばれないから不満なのであって
    選ばれる子の親御さんは、別に何とも思わないんだろうなと思う。
    私もそう。トピ主さんもきっとそうなんだと思う。

    Aくんみたいな子は、学年に1〜2人いる子ですよ。
    仕方ないですよ。出来るんだから。

    うちの子の学年には、それプラス
    運動も抜群な男の子が一人いるみたいです。
    勿論Aくんみたいな子
    もいます。

    小学校の時は、学校の特色次第ですけど
    中学校に入れば、運動面でも学力面でも
    両方共活躍できる場が出来ますよ。

    それこそ、高校受験というものが控えているので
    次こそ平等ですね。
    そっちで頑張りましょうね。「子どもが」だけどね。

    ユーザーID:6550081724

  • すっぱい葡萄

    「読書するのはそんなにエライのか?」と問われたら、別に偉くは無いと思います。

    ただ、A君の場合、沢山の本を読んだ結果がきちんと出ていますよね。
    A君の頭の良さや芸術的素養は、読書で培われた部分も多いのでは?

    偉いのは、本を沢山読んでる事ではなく、沢山の読書経験を生かして結果を出している事だと思います。

    結局トピ主さんは、自分の好きな事(読書)を極め、周りから評価されてるA君自身や、そんなA君を息子に持っているA君ママの事が羨ましいのでは?

    トピを読んで、まるでイソップ寓話の「すっぱい葡萄」みたいだなと思いました。
    ちょうど夏休みですし、短いお話ですから、読書嫌いな息子さんと読んでみてはいかがですか。

    ユーザーID:9673396176

  • 得意なことを伸ばしてあげれば?

    凄いですね。
    読書家だけでなく、成績もよくて、芸術分野でも秀でてて、それはさすがに誉められるのでは?

    トピ主さんのお子さんは、運動はそこそこなんですよね?一番ではなく。

    でも、無駄に張り合うのではなく、現況を誉めてあげて、伸ばしてあげては?

    ただ、誉められるために頑張れではなく、純粋に、頑張ったね!次もでも、他も頑張ろうねでいいんじゃないんでしょうか。

    あと、他の子が誉められたときも、お子さんと一緒に凄いねー、◯○も、もうちょっと本読んでみる?とかプラス思考を育ててみては?

    ユーザーID:3760868666

  • A君はA君だし、息子さんは息子さんです。

    A君はA君の良いところがあって、
    主さんの息子さんは息子さんの良いところがある。
    ただそれだけの事ですよ。

    比べるから、
    >何だか不公平だなあと思います。
    になるのです。
    比べる必要はないのに。

    主さんが息子さんを褒めれば良いですよ。
    息子さんの良いところをたくさんたくさん褒めましょう。
    私は1つ知っていますよ。
    >大体いつでも何でも100点と息子が言っていました
    主さんの息子さんは、A君を「素直に」認めています。
    主さんのように不満など持っていません。
    息子さんは良い子です。

    主さんも、A君やA君のお母様の事を、トピの中で褒めている。
    だからあと一歩だけ。
    比べて、どっちがどうとか優劣を付けるのは止めましょう。
    どちらも良い子です。

    ちなみに。
    読書する子は偉いと思います。
    だから主さんの息子さんも、表彰されるくらい運動を頑張りましょう!

    ユーザーID:0243979569

  • 突出してると披露される

    何でも突出してると披露されます。
    運動だって、何かの競技で「県大会優勝」とかなると、
    朝礼で披露・表彰されましょ?
    読書も、1500とか2000だとまあ校内では突出してましょ?
    んだから披露されたと。

    「そこそこ」は披露はされにくいです。
    まあ勿論「そこそこ」ってのは謙遜で、得意なのでしょうが、
    でも息子さんと同レベルの子が学年でほかにも何人かいるんじゃないかな?
    それだと取り上げにくいですよね。
    でも心技体のバランスが取れてるのは大変いいことで、親御さんも安心感があっていいじゃないですか。

    突出した子はアンバランスになりやすくて(実際運動音痴なんでしょ?)、
    親御さんはいろいろ気をもむことが多いんですよ。

    ユーザーID:9850973772

  • 子供ランキング

    その他も見る
  • なるほど

    勉強になりました!!

    >息子も私も本はほとんど読みません
    ・・・・本を読まないとこのような嫉妬あふれる感想、中傷になるんですね
    不公平か・・・・世も末ですね

    我が子も本は大好きです 
    別に褒められなくてもいいんですけどね
    私が読むから子も読むだけです 運動は母子で苦手ですが・・・
    現代は、ペーパーテスト(保健体育)成績がいいなら中学生で4肯定は取れます

    ま。不公平というよりは家庭の教育。特に一緒に過ごす時間の長い母親の教育ですね。我が子だったら
    「A君すごい!!ボク頑張る」です(笑)
    不公平なんて母子で思わないです 目指せA君!見習いますよ!!

    ユーザーID:7469957009

  • でも

    そういうシステムを作って、学校は児童に多く本を読ませたい、と思っているのですよね。そのシステム上、Aくんは褒められらのだから、何もおかしくありません。

    私が小学生の頃、よいことをしたり、友達を助けたりしたら、カードに書く、というシステムがあり、枚数が多いと褒められました。

    同じく小学生の頃、トラックを休み時間にぐるぐる走って記録し、やはり多いと褒められるシステムでした。

    その時々、校長先生によって、力を入れることは違うと思います。

    でも元々、スポーツって、表彰されたり、勝利したりする機会が、していない子供より多いですよね。運動ができる子なら、その子が褒められるシステムは存在しているのですよね。


    あなたの、タイプの違う子供と自分の子を比べて、「何だか不公平」と言っている姿は、環境や能力の違う人に「ずるい」という、ここでよく見る女性たちに似ているなあと思いました。私にとっては、気持ち悪い発想です。

    子供の事なんだから、素直に「すごいね」と思っておけばいいじゃないですか。
    ご自分のお子さんは、ご自分で褒めて差し上げればいいじゃないですか。
    校長先生が一人一人、全員を褒めなくてはいけませんか?

    ユーザーID:9467769361

  • 読書は素晴らしいです

    それだけの本を自発的に読むという事は、知的好奇心旺盛なお子さんですね。
    読書しない大人はダメでしょ。お子さんもおやを見て育つので 仕方ないですね。何故読書が良いか本当に分かりませんか

    ユーザーID:3740490991

  • 羨ましがるのは同じ努力をしてから

    本をたくさん読めばエライって訳ではないけれど、それでも、まだ今年度が始まって三分の一か四分の一くらいしか経っていないのに、1500冊?2000冊?突出してすごいですよね。10ページ15ページの絵本じゃなくて、もっとページ数のある本なんですよね?

    トピ主さんのお子さんは、
    >運動はそこそこ得意だし、成績も悪くはないと思います。
    ”そこそこ”なんだよね?運動の面では、Aくんには勝っていても、Aくんに勝っているというだけで表彰されるようなことは成していないのでしょう?読書の件は、一定の冊数に達すれば表彰されるのだから、トピ主さんのお子さんもその冊数以上読めば表彰されますよ?

    ピアノが弾けるのも、習いに行って練習しているからですよ?うちの子の同級生でコンクールに出て賞をもらっているような子がいるんだけど、ママさんに聞くとやっぱりすごく練習しているらしいの。特にコンクール前は1日に2時間も3時間も練習して、レッスンも増やして、ってやってるのね。同じようにやって、それでもできなければ悔しいと思う気持ちもわかるけど、表面だけ見て「ずるくないー?」とか言っているのは、筋違いでしょう。

    ユーザーID:6176414085

  • つきなみだけど

    AくんはAくん、息子さんは息子さんですよ。
    トピ主さんが書いたとおり、息子さんだって良い所がたくさんあるでしょう?

    AくんやAくんママが「自分(うちの子)は読書してすごいでしょ!」と威張るならトピの内容も判りますが、違いますよね。
    勝手に妬まれるAくんが気の毒すぎます。

    逆に、トピ主さんの子供がAくんやAくんママに、
    「運動できるからって偉いの? 運動で将来国立大入るの?(くす)」
    「運動しかできないからって自慢して〜」
    と言われたら、
    「いや、あてつけじゃないから」
    「そもそも自慢する気もないから」
    と思いませんか?

    トピ主さんは、その考え方を治しましょう。
    トピ主さんみたいな人、いたんです。
    ある女の子が褒められると、陰で「たいしたことないよねー」「うちの子だって可愛いよね!」というような人。
    他人の長所を受け入れられない人は嫌われます。
    彼女も次第に孤立しました。
    息子さんのために、なおしましょう。

    ユーザーID:5486340325

  • 好きこそものの上手なれ、と言いますしね

    才能&努力&継続する力、があるAくんが表彰されてるのは公平だなあと思う。

    「そこそこ得意」や「悪くはない」ほうが表彰されたらそれこそ不公平だなあ。

    息子くんも1点集中でがんばって、何かに「突出」したら表彰されますよ。

    そういう方向性を導きだしてやるのも親の務めでしょうね。

    ユーザーID:3754747317

  • 偉くありません

    私は子どもの頃から本を読むのが好きで、小学校の頃も休み時間にドッジボールをする同級生を尻目に一人教室で本を読んでました。
    読書感想文でもよく表彰されていたので大人からは褒められましたね。
    でも、私としては友達がゲームをするように娯楽として本を読んでいたので
    読書好きだから褒められるのはなんか違うと思っていました。
    親も私が娯楽として読書が好きなのを知っていたので、本ばっかり読んでないで!とよく怒られたものです(笑)

    で、キティさんのご質問にですが。
    確かに読書する子は特に偉くないと思います。
    ですが、学年で一番になることは褒められても良いことではないですか?
    キティさんは学年で一番足が速い子が褒められても納得いきませんか?
    何かの大会で優勝した子どもが褒められることについてはどうでしょう?
    Aくんが褒められたのはその道で一番になったからと考えてはいかがでしょう。
    キティさんの息子さんは運動が得意とのことなので、何かのスポーツで学年一になって褒めてもらえるといいですね。

    ユーザーID:1590303820

  • 偉いと思いますね

    何千冊と読書が出来るという事は、集中力と解読力があるから楽しめるのだと思いますよ。

    それに、トピ主息子は彼と同じくらいの本を読んでいないみたいですから、人に出来ない事をやっていれば偉いでしょう。

    トピ主息子が誉められないのは、運動が出来てもずば抜けているわけではないからでしょう。
    何かのスポーツで有名なら今頃は誉められてるでしょうから。

    トピ主も彼に嫉妬しているより、息子の得意なものを伸ばす事を考えた方がいいですよ。

    ユーザーID:3532420323

  • 本の読み方

    1000も、2000も読んでるってことは、1つ1つの本の内容は
    大して頭に入ってないでしょう。

    それよりも、少ない冊数を、じっくり読んで、感銘を覚える方が、
    質の良い読書だと思いますが・・・。

    人間、いろんなタイプがいますので、
    そのお友達の価値基準が、質より量であり、
    学校も、量を評価する先生方が多いのでしょう。

    主さんは、自分のお子さんと一緒に、
    質の良い読書をして、充実した時間を過ごせばいいのです。

    他の子のことなんか、気にしない!

    ユーザーID:0517772307

  • 本を読まない人が多いからこそ

    わざわざ表彰する形式?なんじゃないですか?本を読めば字はもちろん、知識や想像力も養われるし、他の子が1冊〜2冊程度に対し、2000冊も読むなんてすごくないですか??いくら好きでも、普通は、そんなに読めないと思います。

    確かにA君は読書だけじゃなく、工作や絵も得意かもしれませんが、あなたのお子さんと比べる必要ありますか?特別褒められるために育ててるわけじゃないですよね?だったら気にしなくていいと思います。

    ユーザーID:5191255883

  • 読書は人を育てる

    読書をすると、AくんやAくんママのように育つし、読まなければキティさんのように育ちます。
    まだ間に合います、キティさんが本を読めば、ご子息も読むようになるでしょう。
    そうすれば、周りの方たちから
    「キティさんは控えめで感じがいい、お子さんも、文武両道ですばらしい」
    ということになるでしょう。

    ユーザーID:9781869771

  • 他の子と比べないで。

    A君は本が好き。
    息子さんは運動が好き。

    それぞれで良いんじゃないかな。
    比べる事はありません。

    私も子供の頃から、学校って何でそんなに読書を薦めるのか不思議でした。
    私も本の虫だったけれど、A君とは違い、成績は悪いし友達も少なかった。
    本がそんなに為になるなら、なぜ私はこうなんだろうと思っていました。
    A君は好きで読んでいるというのは全くその通りで、私も別に褒められる事でもないと思います。

    あのホンダの創業者、本田宗一郎さんも読書をしなかったそうですよ。
    「本には過去の事しか書いていないから」だそうです。
    私は本好きですが激しく同意。生涯青春だった彼らしい言葉です。
    子供の頃はすごく元気ないたずらっ子だったそうです。

    人と比べず、元気な息子さんの良い所を伸ばしてあげて下さい。

    ユーザーID:0410832465

  • トピ主さんみたいな人がいるから

    徒競走で順位をつけないとか、相対評価から絶対評価になっていったりする学校が増えているんでしょうね。

    絶対評価が一概に悪いとは言いませんが、それは家庭内でされればいいことだと思います。ご家庭では真面目にやっていることやできている思うことは思う存分褒めてあげてください。

    Aくんは運動音痴とありますが、その他はほぼ満点なんですよね。
    うちの子も、と言いますがご自身で運動もそこそことおっしゃっているではないですか。表彰される程には値しないのですから、仕方ないでしょう。

    本を読むのが偉いのかと言われたら偉いとは言えないかもしれませんが、一般的には教育上も非常にいいことと言われていますし、Aくんは成績優秀ということで実際にそれを証明しているようなものではないですか。

    本はたくさん読むけど問題児、であるならトピ主さんの不満な気持ちもわからなくはないですが、ただの嫉妬です。

    息子さんのことは、トピ主さんが認めて褒めてあげればいいのです。
    表彰されないことを不満に思っているのが息子さんに伝わると、息子さんが表彰されない自分が母親であるトピ主さんにも認めてもらえないような気持ちになってしまいますよ。

    ユーザーID:9511513127

  • ご期待にそえず申し訳ない。えらいです

    理由は、お子さんが育つにつれ、トピ主親子もこれからたくさん事例を見ることになると思います。

    そのA君なみのできのいい子は、例外なく読書家です。

    やはり、文字という抽象性の高いメディアから情報を読み取り、想像する能力って、人間の知性のかなり上位の部分を占めると思います。それができる人は、それにふさわしい結果を生み出します。

    トピ主も、ご自分のお子さんの能力を低いほうに見積もらず、読書という方向にも伸ばしてあげたらいいのにと思いますけどね。

    ユーザーID:8702490521

  • 飛びぬけているから

    息子さんは運動が飛びぬけて出来るのではありませんよね。
    そこそこ程度なんですよね。

    でもA君の読書量は飛びぬけています。
    成績もよく絵や工作も得意。

    特別に出来ることが無い限り表彰されたり、特別褒められたりはしません。

    息子が褒められないのは親からの遺伝で特別飛びぬけて出来ることがないからですよ。

    あなたの不公平と思う感情に驚きます。
    人を羨んで自分より恵まれている人のことをズルイズルイと言う人なんでしょうね、あなたは。

    ユーザーID:8459166943

  • まだこんな学校があるんだ

    今から40年以上も前に、小学校の教員をしていたときのことです。

    教育委員会から指導主事が来校して、校内研修会がもたれました。

    指導主事から、「読書量を記録する一覧表が貼ってある教室があったけど、読書量は競わせるものではない。」と指導がありました。

    読書の目的は、知らないことが分かってうれしかったとか、主人公に共感して心が豊かになったとか、自分の成長にどれだけ役立てたかだと思います。

    読書量が多いから、知的な面が伸びたとか精神的に成長したとかは言い切れません。

    大切なのは、どんな本をどのように読んだかという内容です。量よりも中身なのです。

    今時、読書指導の本筋から外れたことをやっている学校があることにびっくりです。

    優等生で性格がいいA君が、何かにつけて褒められたり表彰されたりで、トピ主さんはちょっと焼きもちを焼いてしまいましたね。

    でもトピ主さんが、我が子の成長をしっかりと見ているので感心しました。

    学校の役割は、すべての子に目を配ることなのでちょっと残念ですね。

    ユーザーID:6113000345

  • いいじゃないですか

    そりゃあよそ様から褒められたら、ありがたいことかもしれませんが
    自分のうちの子供が健康で元気で楽しそうに学校に通ってくれていたら
    それだけでありがたいなあ、幸せなことだなあ、よかったなあ、って
    思えませんか?
    褒められなくて不満をもっているのは、こども自身ではなくて
    よその子と比べて自分の子供のいいところに自信をもってあげられないあなた。
    まずお母さん自身がもっと自分のこどもを認めて本人が自信をもてるような
    声掛けをしてあげてほしいなあと思いました。
    おかあさん業、大変ですよね。
    私もこどもが小学生です。
    こどもが自分の人生を自分自身の力で歩けるように子育て、一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:8013113596

  • 学力の基礎は国語だから読書は推奨される

    読解力がある子はどの教科も伸びます。問題文が何を問うているかを正確に掴めなければいけないのは、現行の試験でも、数年後に変わる大学入試でも同じ。
    むしろ、トピ主様のお子さん方が受ける新システム試験の方が読解力があるかないかの差が大きな意味を持つと思います。

    でも、勉強だけではなく、勉強よりももっと褒められる、表彰される場面が多いのはスポーツなのでは?大会も多いですよね。

    でも私が気になったのはトピ主様の「何だか不公平」。
    人間は権利は平等かもしれませんが、手に入る成果は平等でなくて当たり前
    だと思います。
    努力した事が大きな利益、成果として本人に入ることは正しい事だと思います。
    むしろ、努力もせずに何かを得る方が不平等なのではないですか?

    ピアノが上達するには毎日の練習は欠かせませんし、本を読む子に育てるには本を身近に感じる環境を整える努力も必要です。
    それはA君親子が努力した結果です。ただ、ほったらかしたら本が好きな子になったなんてことはないですよ。

    トピ主様も息子さんが表彰されるような事があればいいのに、と思うなら努力しましょうよ。スポーツに打ち込むもよし、自由研究で頑張るのでも良いのでは?
    大会で好成績!ではなくても努力している姿を評価して頂けることはありますよ。

    ユーザーID:4812968949

  • 何が不公平なの?

    >一定の冊数に達する度に表彰される

    表彰される機会はその学校に通っている子供に、公平に与えられています。
    好きで読んでいるだけでも、嫌々でも、一定の冊数に達すればよいのです。
    トピ主さんのお子さんだって、一定の冊数に達すれば表彰されるのに、それをしていないのだから表彰されないのは仕方ありません。

    >Aくんは絵とか工作はいつもクラスで選ばれて出品
    >うちの子も真面目にやってるけど、表彰される事はない

    真面目にやっているのは誰でも、Aくんも同じです。
    そしてこれも、誰にでも公平に機会は与えられているはずです。
    ただ、出品作に選ばれたり表彰されるのは、人より秀でたものを持っているからです。

    読書や工作等での表彰は、お子さんにも同じように機会が与えられているのですから、不公平ではありません。

    勉強やピアノはこれはもう、本人の努力と家庭の教育方針の問題です。
    良い成績を取らせたい、ピアノを弾けるようにさせたいのなら、塾に通わせたり家庭学習をしっかりさせる、ピアノを習わせればいいことです。

    >うちの子の方ができてる所だってあるのに
    >うちの子は特別褒められる事なんかありません

    運動面は、Aくんよりお子さんの方が優れているかも知れません。

    でも、評価はAくんとトピ主さんのお子さんだけを比べたり、並べたりして行われるものではありません。
    学年全体、市内の同学年の子供の中には、Aくんより優れている子もいるでしょう。

    例えば、運動面で評価されたいのであれば、Aくんではなくより秀でている人を目標にし、それより秀でなければならないのです。

    何事も、機会は与えられているのですから、努力をするしないかの問題です。

    また、読書をするのがエライとは思いませんが、想像力を養い、知識や視野を広げたり読解力を深めるという点では、必要なことだと思います。

    ユーザーID:0136259032

  • だから本を読まない母親は、って感じですね

    A君はものすごく本を読んでいますね。
    本当にすごい冊数だと思います。
    だから、褒められるのです。

    >うちの子の方ができてる所だってあるのに、
    うちの子は特別褒められる事なんかありません。
    何だか不公平だなあと思います。

    あなたのお子さんが出来てる事(運動)が、
    表彰されるくらいのものなら褒められるでしょうに。

    不公平?
    何を言っていらっしゃるのでしょうか?

    不公平という言葉は、
    お菓子が5個ありました。
    A君は3個貰えたのに、あなたのお子さんは2個しか貰えませんでした。
    これを“不公平”と言います。

    あなたのお子さんが人様から「すごい!」と言われる実績を出したのに、
    褒められない場合に使う言葉です。

    あなたのお子さんは運動で何か表彰とかされているのですか?

    あなたのお子さんが本当に気の毒です。
    母親であるあなたから間違った愛情を注がれているのですね。

    トピさん、あなたこそ本を読んだ方がいいですよ。

    ユーザーID:1091832241

  • 嫉妬?

    まず、A君は表彰されるに値すると思いますよ。
    だって読書量は学校内で"一番"なんですよね?立派じゃないですか。

    本当に個人的な話をします。私は現在理系の大学院生で、理系科目は得意ですが、国語は非常に非常に苦手です。
    多分ここまで苦手意識を今でも持っているのは、小さい頃から本を読む習慣がなかったからなんですよね。
    だから、小さい頃から本を読むことが日常的にできているお子さんを見ると、本当に尊敬します。それが好きで自分から行動してることなら尚更です、素晴らしいんですよ。
    小さい頃からの読書経験は、将来絶対に役立つと思います。


    A君は運動神経が悪いのに。は余計ですね。
    別にここでA君を落とす必要はないと思います。
    A君もママさんも素敵な方たちなのにそんなこと言うなんて、、、尚更あなたの嫉妬心が露呈します。


    あなたのお子さんがいくらそこそこ運動ができて、そこそこ勉強ができても、結局そこそこだと表彰なんてされないんですよ。


    他の子供たちよりも秀でてる所がないから。


    あなたは不公平だって言ってるけど、むしろ公平なんですよ。
    A君は他の子供たちよりも特にできている分野がある、だからそこは称えられて当然。


    他の子供たちより秀でてる分野がない、あなたのお子さんだけが表彰される方がよっぽど不公平だと思います。


    自分の子供が可愛いんだと思いますけど、視野が狭いです、他人に寛容じゃない、あなたのお子さんが表彰されなくても、母親のあなたがたくさん褒めてあげればいいんだよ。

    ユーザーID:3369737854

  • 不公平?

    なぜでしょう?
    あなたのお子さんも、抜きん出た何か特技があれば、ほめられたり表彰されるのでは?
    運動が得意なら、そこで抜きん出た成績を残せるように、親御さんが協力してあげてください。
    ただ、お子さん自身が望めばですが。無理強いしちゃ台無しですから。
    どうして不公平という言葉がでるのか理解できません。

    ユーザーID:5861245810

  • 学校だからね

    確かに、学校には「体育」という授業もありますけど、本来、勉強をしにいくところなので、やはりお勉強の成績がずば抜けていい、本をたくさん読んで色んな知識をつける、というジャンルで褒められるのは当然かなと感じました。

    かと言って、それでその子が将来絶対に有望で、あなたの息子さんより勝るとは全く決まっていませんし、あなたの息子さんは、お母さんがうんと褒めてあげたらいいんじゃないでしょうか。

    それじゃ気が済みませんか?

    ユーザーID:7548768792

  • 簡単には真似出来ない

    トピ主さんは本を読まないそうですが、命令されれば、何冊でも、どんな本でも読めますか?
    または、息子さんに読ませる事が出来ますか。

    いくら読書好きでも、大人だって1500冊も読むのは大変です。
    他の子供が簡単には真似出来ない事だから、A君は表彰されるんですよ。

    成績はいつも100点、運動以外はそつなくこなすA君は、優秀なお子さんですね。
    多分偏差値で言うなら、65以上のトップクラスでしょう。

    失礼ですが、「運動はそこそこ得意だし、成績も悪くはない」とでは、レベルが違うと思います。
    「出来る」のレベルが違えば、評価に隔たりが有るのは当たり前ですよ。

    息子さんが特別な評価を貰えなくても、母親のトピ主さんが褒めてあげれば良いのではないですか。
    そもそも勉強も読書も自分の為で、学校で賞賛される為にするものではないのですから。

    本を読むと知識が広がりますし、成績も上がります。
    有名子役がそうな様に、読書好きのお子さんは優秀な子が多いです。

    そろそろ夏休みですから、A君を見習って、お子さんに読書させるのも良いですね。

    ユーザーID:6290071441

  • すごいですね〜

    小学生で2000冊ですか。

    素直に凄いと思います。「エライ」かどうかはわかりませんが、
    勉強も出来るわけですからね。

    「エラくない」はずはありません。


    ひがむ気持ちもわかりますが、素直な気持ちになってA君を
    みならえば良いのですよ。

    ユーザーID:8171981481

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧