• ホーム
  • 話題
  • 一人はみんなのために。みんなは一人のために。

一人はみんなのために。みんなは一人のために。

レス43
(トピ主0
お気に入り41

生活・身近な話題

マイペース

学生の頃によく言われて、大人になっても耳にした言葉

「一人はみんなのために。みんなは一人のために。」

とても、息苦しさを感じました。

とくに、後段は、その一人が自分であるなら、どうか、放っておいてほしい、そう思いました。

みなさまの中で、私と同じ感じをもたれた方、いらっしゃいますでしょうか。

ユーザーID:0119552922

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • サービス業 クレーム回避心得

    この言葉、サービス業のクレーム回避心得としてピッタリくるなといつも思います。

    一人(従業員一人一人が接客対応を気をつけること)はみんな(他の従業員が))クレームを受けない)のために(なる)
    みんな(全然が接客対応を気をつけること)は
    (苦情窓口係)一人の(クレーム数軽減)ためになる。

    そう思って、いつも仕事しています。

    ユーザーID:8282719326

  • 震災後によく使われたのでは?

    震災や天災で被災者が多く出た時代に よく使われ始めた言葉ではないでしょうか?

    困っている1人の為に優しくできたり手助けできたら良いね、という事は

    例えばあなたが困ってたとして 周囲の10人位が全力で「大丈夫ですか」と来ても「大丈夫です1人にさせて下さい」と言えば、あなたは
    「1人になりたい人」と認識されて あなたに近づかない事が優しさだと認識されるので あなたは放っておかれるので大丈夫です

    「構われると息苦しいです」など自分の気持ちを伝えれば怖い事ありませんよ そんな方も沢山いますからね

    ユーザーID:1695207636

  • 確かに息苦しいね。

    all four one one four all…のこと?
    ふーん、私もあまり好きじゃないなー。
    ナントカのひとつ覚えの体育会系のイメージが。
    つまり言い換えれば、『連帯責任』って言いたいのかよ!冗談言うなぃ!と思います。

    ユーザーID:4502236734

  • 正しい出典はあるようですが。

    言いたい事よくわかります、

    でも自身は息苦しさを感じたことはないです、
    よく出来たフレーズだと思っています。

    前半の「一人はみんなのために」・・、
    私はこれだけでは納得しない、
    犠牲を強いられてるみたいでほんと嫌いです、最低の言葉と思う、

    私は、
    独りでみんなのために何かをしません、
    しちゃダメなんですよ。

    確実に、
    みんなが私のために何かしてくれるなら、
    という前提ありきです。

    どっちが欠けてもダメ。

    つまり「私」と「みんな」の間に心からの安心と信頼がないと無理。
    そういった意味では、
    この言葉はよく出来てる。

    いざという時、
    自分がさっと動ける、
    みんなも私のためにさっと動いてくれる、
    というのは、
    すごいことなんですよね。

    実社会では、
    まあ理想ですよね。
    理想でしょ?

    そんな社会も職場もないもんね。

    ユーザーID:5453530090

  • 老婆心のまなざし

    我々は人との関わりの中で生きることを表現しています。
    一人とは、自分のことではなく、あの人のことなのです。
    「あの人はみんなのために。みんなはあの人のために。」

    ユーザーID:5624620378

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 元々は、ラグビーの話

    ラグビーは、そんなような仕組みになっているのでしょう。
    クラブ活動を頑張るる若い人への、青春の合言葉になっている学校も多いですよね。

    実社会では、そういう風にはいかないですよね。大人になって、若い時代の純真さなどを懐かしんだりする時に、こんな時もあったとかで使うのかもしれません。

    ユーザーID:4377105263

  • 幸せな証拠です

    大災害や戦争でも起きたらどんなにありがたいことかよくわかります。

    ユーザーID:8585615386

  • あからさまなのは、チョットね・・・

    うちの子、担任の先生が気遣ってくれてるけど
    娘のためにやってあげた!ってならないように、気を付けてくれてます。
    なんなら、娘のための席替えなのに、娘が変わってあげた風に話を持って行ってくれて・・・
    気遣いが出来る人って、そんなもんだと思う。
    みんなは一人のために!で、みんなで盛り上がる、みんなは良いけどねぇ
    大人になると、酒の肴にされてるなって感じだね。

    ユーザーID:6748393343

  • そうなの?

    「私はみんなに何もしたくないから、みんなも私をほうっておいて」って事ですよね?

    そりゃ病気になったら診察も薬の手配も看護も治療も麻酔も外科手術すらも自分でできるならしたいですし、死ぬ時に自分で穴掘って自分で埋められたら1番良いんですけど…世の中そんな訳にはいかないし。

    人間が生きていく上では、誰かしら(みんな)の世話になるから、あなたも誰かしら(みんな)のために動きましょうってことでしょ。

    1人で生きたいなら、無人島で自活するしかないと思います。

    ユーザーID:4369909295

  • 和を強調しすぎ息苦しく感じる

    からだと思います。

    私も義理人情のような束縛感の強い統制のとれた閉鎖的な社会より「世界に一つだけの花」のような個を大切にする多少の混乱はあっても自由で開けた社会が好きです。

    ユーザーID:6402369876

  • 確かに。

    ほっといて欲しい時ってありますよね。
    価値観の押し付けって鬱陶しいです。


    私が大人になって感じたのは、

    「一人はみんなのために犠牲をしいられる。みんなは一人を平気で犠牲にする」ですね。

    ユーザーID:4295362581

  • そうだなぁ

    「明日は我が身」
    「情けは人の為ならず」

    根底にこれがあると、誰にでも手を差し伸べられるような気がします。
    車椅子が乗降するせいで発車時刻が遅れる!とイライラする人もいるだろうけど、その人だっていつ車椅子が必要になるかわかりません。
    生活保護なんて税金の無駄遣い!と言う人も、不幸が続いてお金も健康もなくすかもしれません。
    つい最近だけど、仕事で「9時まで終わらない!」と言う下請けさんがいたので私と同僚が手伝ったところ、翌日困っている事を聞きつけて手伝いを買って出てくれました。

    優しい気持ちは伝わるし、帰ってくると思いますよ。
    まぁたまには伝わらない人もいるけど、最初から元を取ろうと思ってはいないので構わないの。

    そんなことも「一人は…」には含まれていないかしらね。

    ユーザーID:7323682423

  • 福祉の基本

    >とくに、後段は、その一人が自分であるなら、どうか、放っておいてほしい、そう思いました。

    まだお若い方ですか?
    あなたが受ける医療も、全て後段のセオリーにのっとり、規定されています。
    一旦、税金を納め、その高低を均してから、配当されています。
    福祉のシステムの基本です。
    ほっといてほしいなら、治療を受ける時に、保険証の提示をしなければ、適用外になりますよ。

    ユーザーID:5776061473

  • あなたのためを思って、あなたを放置

    それも、
    「みんなは一人のために」
    ではありませんか?


    いろいろな解釈のある言葉ですから
    そう感じる方がいても不思議ではありません。

    でも、
    あなたの今の解釈だと、この言葉を肯定し、
    自分の考えを否定することになりますよ。


    あなたが嫌いなこの言葉が持つ意味を、
    一度深く考えてみたら如何ですか。

    ユーザーID:3368624860

  • 三銃士。

    貴方はまだ、周りの人達に窮地を救われて感謝すると言う事態に遭遇した事が無いのですね。

    一人で生きて行けると思ってますか?

    ユーザーID:0051585777

  • 捉え方ではないですか

    私の捉え方では、
    電気が使えるのも水道が使えるのも
    涼しい部屋で過ごせるのも
    自動車が運転できるのも

    誰かの協力があるから。

    電力会社さん、水道局さん、家電メーカーさん、自動車のディーラーさんなどなど
    みんなの協力があって今日も生活できている。

    そう思えば、みんなが一人のためにも鬱陶しくないかも。

    ユーザーID:5164276371

  • レスします

    世の中には困ってる人がいるかもしれないから、助け合いましょう、という道徳の問題ですよ。
    障害者の人や、お年寄り、地域でも困ってる人を見たら助けよう、という事では?
    自分の事だけでなく、大人の広い視野を持ってくださいね。
    この標語は、そういう広い目線を持とう、という意味です。

    ユーザーID:7116986516

  • わからないでもないが…

    気持ちはわからないでもありません。

    でも、もしあなたが出産し、その子どもが心臓に病気があり、手術に何億も必要とした時、同じように思うでしょうか?
    我が子を救うために、見知らぬ人たちに寄付を募って、手術を受けさせたいとは思いませんか?

    そんな、みんなは一人のためにということもあります。

    ユーザーID:1833606702

  • 誤訳だから

    ラグビー用語ですよね。
    One for all, All for one。
    最後のワンが誤訳なんです。

    一人はみんなのために。みんなは勝利(一つの目標)のために。

    勝つことを共通目的としたチームプレイならではの精神で。

    帰宅部とか、集団行動イヤイヤ系のマインドとは相容れないわけで、、、と思ったり。

    ユーザーID:1751727617

  • レスします

    「一人」はものの例えであって、特定の誰かの事じゃないですよ。
    ほっといてほしい、といっても、公共の場では助け合わないと、その場のみんなが困るのです。
    自分勝手な事する人、多いですから。

    ユーザーID:1526022394

  • 押しつけがましい言葉だとも思うよ

    この言葉に隠されている深い部分を理解しようとしない限りは
    表面的・文字通りにしか捉えられず、自分自身を殺してしまいかねないからね。

    トピタイトルの言葉はラグビーの“One for all. All for one.”という考えだからね。
    このスポーツを知っている人ならば、競技としての特性上は必要とされる考え方です。

    突き詰めるとね、仕事でもなんでもプロ意識を持てってことではないかな?
    自分が任せられたものは自分の責任で全うしなさいという意味で良いと思う。

    ラグビーではないが、21世紀の1つのスポーツの名将であろう人物の言葉がある。
    アメフト(NFL)のペイトリオッツのヘッドコーチのベリチック氏の言葉ですね。
    (ま〜この人も様々な疑惑を追求されてますからグレーの部分はあるけどね…)
    でも、チーム全員に伝えている“Do your job.”という言葉は間違いではないと思う。

    この“Do your job.”を個人に求めた際に組織として結果になって現れるのが
    “One for all. All for one.”だと思うから。

    ユーザーID:1580419178

  • 原則臨機応変に

    それが押し付けや親切の押し売りであってはいけないし、

    そもそもそういうことではない。

    ユーザーID:5201986181

  • 団体競技や大仕事

    ラグビーのチームで世界一のチームがOne for all, all for one.と云うスローガンを掲げています。確かにあの強烈な競技は全チームの協力がなければ得点できません。又一人で
    全チームの犠牲になってでも厳しいプレーをする必要があります。

    事業の大プロジェクトも同じく各専門家がチームの一員として協力する事に依って実現します。

    世の中には一人では実現できない事が沢山ありチームワークを必要とされる事が多くあるのでないでしょうか。

    ユーザーID:9436053585

  • わかるわかる

    わかります、私もそう思います
    なぜか考えてみたのですが、私の場合は

    ・注目されたくない

    ・みんなにいろいろしてもらっても私には返せないから

    ・単純に余計なお世話だと思ってしまう

    そのあたりが主な理由ですかね
    いい言葉だとは思うのですが、押し付けられたり一方的にこられると拒否反応が出てしまいますね

    ユーザーID:6424488789

  • 安心してください

    「みんなは一人のために」は,必要がなければ干渉しないというのが含まれていますので,安心してください。というのは私の拡大解釈ですが。

    そもそのこの言葉は,ラグビーの合言葉で,それが,グループで目的を達成しようとした時にもよく使われるということでしょう。

    ですから,他の人の支援はあてにせず,しっかりと自立して生活していただければ,それで何の問題もありません。

    ユーザーID:3690782841

  • 同調圧力


    トピ主さんと同じです。

    同調圧力に辟易してきました。

    「みんな」「チーム」「仲間」とか、
    確かに素晴らしいことだけれど、
    逆に「個でいる自由」が尊重されにくくなっているように感じます。

    ユーザーID:6116609252

  • ラグビーとか

    「all for one, one for all」ってフレーズは、洋楽でも聞いたことがありますが、どうやら「三銃士」に出てくる言葉みたいですね。この言葉、子供の担任の先生がクラスのコンセプトとして使っていましたが、ラグビーをやっておられた先生でした。

    うちの子は仲間とワーワーやるのが好きなタイプなので、運動会の時なんか、このフレーズで、すごいやる気になってましたが、自然と湧き出てくるのでなく、押し付けられたら、確かに「うっとうしい」となるかもしれませんね。

    私も、皆さんが私一人の為にという状況は恐縮してしまいますが、でも、みんなで何かをやるっていう高揚感とか一体感というのも好きです。常に「自分の為にみんなが」なら、申し訳なくて困ってしまうけど、自分も人をサポートするのを一生懸命やれば良いんじゃないですか?だいたいチーム作業ってそうなってしまうものだし。。

    ユーザーID:1709871206

  • 体育は苦手

    オールフォーワン!?
    ラグビーだったか、サッカーだったか…
    昭和の青春ドラマでやってましたね。

    私は走るのが速かったので、運動会には困りませんでしたが…
    球技全般や体育の時間は苦痛でした。

    運動オンチを自覚しているので、団体競技は選びませんでした。
    みんなに迷惑をかけるのは忍びない。

    だから…
    「みんなは一人のために」
    これが体育の授業の事なら、どうぞ、どうぞ、お先にどうぞ〜
    待たないで〜
    私の事は放っておいていいから〜と感じます。

    ユーザーID:5251901289

  • 三銃士かと思った

    映画「三銃士」ラストの台詞がこれでしたねぇ。 良い言葉だと思いましたが・・。

    一人じゃ生きられませんよ。トピ主さんだって今までに絶対誰かの助けがあったはずです。

    ユーザーID:5371404698

  • 三銃士のイメージ

    私の中では、熱い意思と信頼を持って強い絆で結ばれた仲間の合言葉であって、
    無差別な献身を求めるスローガンではないので、
    自分のことに置き換えて息苦しさを感じることなどはないですね。

    そんな仲間に出会えることなど無いに違いないので、漠然とした憧れすら感じます。
    まぁ、他人事の前提ですが(笑)

    ユーザーID:2968718936

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧