現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

問診票

ハイホー
2017年7月31日 20:30

初診のときはもちろん、しばらく間を置いて受診したときも書かされるときがあります。

内容はほとんど変わりませんが、私はアルコール摂取量の記入でちょっぴり悩みます。

ドクターに叱られそうなのでつい過少申告しがちですが、永年禁酒日無しでビール大瓶1本(最近は大瓶自体あまり流通していないし、今はそんな表現あるのかな)でした。

そして、最近は加齢とともに日本酒250mlと(正直に)記入することが多いです。

さて問診票ではアルコール摂取量を含めていくつかの問いがありますが、皆さんは記入内容で注意を受けたり、処方に役立ったりしたことはおありになりますでしょうか?
(私は幸か不幸かまったく思い当たりません。)

ユーザーID:1840742442  


お気に入り登録数:6
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:1本
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
僭越ながら
ハイホー(トピ主)
2017年8月5日 11:07

問診票はかなり画一的ですのでなんらかの基準があると思います。

で、その基準や見直し頻度、そして医療側はこのように活用しているという実態を知りたいと思いました。

こちらが手書きで追加した情報についても、内容を確認されたりそのことについて言及されたことはありません。
(診察の中でカバーされるのかもしれませんが・・・)

さらに、診察中にこちらが症状を改めて説明しようとすると遮られたり、「聞いたことについてだけ答えればよい」と叱られたりすることが多いです。

そんなんでちょっと疑問に思いました。

ユーザーID:1840742442
 
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

現在位置は
です