独身の私と嫁いだ姉 法事の支払いは?

レス64
(トピ主2
お気に入り340

生活・身近な話題

40代独身実家住まいです。

両親と同居していました。
父が他界し、母も3月に他界してしまいました。

実家に今後も住み続けます。
実家の名義は私にしてくれるように生前に母が姉に頼んでくれていましたが、遺言書はありません。
遺産分割協議はまだ済んでいません。

姉は嫁いで、姓が変わっています。
葬儀の喪主は私が勤めました。


葬儀費用や、今までの法事の費用は、母の財布(遺産)から出していましたが、最近姉が自分は嫁いだので別世帯だと主張してきました。

これから初盆を迎えます。
今後の月命日も含めて、法要にかかわる費用(お布施・お食事代・お香典・供花・御供物のお返しなど)は私が全て支払うべきなのでしょうか?


毎日悲しみと戦う日々で、お金の話は辛いですが、どうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:8480760394

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はい トピ主様以外に誰が払うのでしょうか…

    だから世の中では簡略化されているのです。

    ユーザーID:7902017612

  • お墓はトピ主さんが継ぐ

    ということですよね?

    古い言い方ですが、「他家へ嫁いだ者」「次男以下分家になる者」は継がないと思います。

    家も、そのままトピ主さんが相続することになるでしょう。

    そうなると、今後、法事などの施主はトピ主さんになるので、費用はトピ主さん持ちになりますよ。
    でも、法事の規模は施主が決められるので、こじんまりとしたければ、そうすればいいのです。
    お姉さんは施主から「招かれる」立場になるので、法事ごとに、それに見合う「御仏前」を出しますよ。

    結局、家を継ぐ、お墓を継ぐということは、それだけ経費もかかってくるので、相続の時は、お姉さんときっちり半分ではなく、多めにを了解してもらいましょう。

    お姉さんが嫁いで「別世帯」は間違いではありません。
    結婚して独立すれば、皆、別世帯です。

    ユーザーID:0753334011

  • まずは財産分与では?

    お悔やみ申し上げます。
    大変でしたね。

    御姉様の主張がイマイチわかりませんが、揉めるようなら、弁護士さんや行政書士さんに依頼した方が良いですよ。
    相続って期限があったと思いますので、3月だと、のんびりしている暇はないかもしれません。

    その取り決めで、今後の法事費用も含めた話し合いを御姉様とするしかないでしょう。

    実家に住み続けると言っても、分与の事もありますから、何とも言えません。


    それと一番の疑問は、そんなにしょっちゅう法事が必要なのでしょうか?
    そこが疑問ですが、そういう地域にお住まいなのですかね?

    ユーザーID:0562080884

  • 腹を割って話し合う

    実家の価値はどのくらいなんですか?

    お姉さんにしてみれば、あなたが独身で、母親に生前から「実家は妹に・・っと言われていた、けど、やはりいざ親が亡くなってみたら、妹にばかり、実家(財産)をくれて、私にはないのかしら・・」と不満が出てきたのでは・・

    未婚、既婚の問題ばかりじゃなく、例えば、お姉さんは大卒、あなたは短大、或はその逆とか、親が同じ姉妹でも、同じようにお金をかけてきましたか?

    そういう処からも、違ってくるとも思うんです。

    もし、妹のあなたに比べて、お姉さんに学費をかけてきたとか、そういう差があったのなら、別ですが、同じようなら、お姉さんが不満に思うのもわかるような・・

    但し、親御さんの面倒はやはり、独身で同居のあなたが主に看たんですよね。

    その辺をすべて考慮して、お姉さんと腹を割って話し合って、最終的には弁護士に相談してください。

    お姉さんだけじゃなく、義兄(お姉さんの旦那)さんも腹に一物あるかも知れません。勿論、義兄さんは、口を挟むことは出来ませんが。

    お姉さんは、あなたが独身なら、あなたの面倒は自分たちの手にかかってくるっと言う思いもあるかも・・

    ユーザーID:4713393436

  • 正直な意見

    まずは遺産分割競技を済ませることを最優先にしましょう。

    トピ主様はあ法要を滞りなくなさりたいのでしょう。
    でもね・・・・

    >実家に今後も住み続けます。
    実家の名義は私にしてくれるように生前に母が姉に頼んでくれていましたが、遺言書はありません。

    これは不公平ですからね。

    ご両親が相続に対してなにも対策を劣りにならなかったツケがやってきてしまいましたね。

    >姉は嫁いで、姓が変わっています。
    >葬儀の喪主は私が勤めました。

    関係ないのですよ。
    遺言書は無いのですよね。
    遺言書があっても遺留分の請求はできますしね。

    行政書士なり税理士なり弁護しなりを間に置かないとドウニモナラナイケースでしょうね。

    >これから初盆を迎えます。
    今後の月命日も含めて、法要にかかわる費用(お布施・お食事代・お香典・供花・御供物のお返しなど)は私が全て支払うべきなのでしょうか?

    相続手続きが収束しない限り、結論は出ません。

    ユーザーID:2815665952

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 姉妹で話し合えないの?

     親の供養でしょう。

     なぜ姉妹で話し合えないのか不思議です。

     40代にもなって情けないです。両親が草葉の陰で泣いていますよ。

    ユーザーID:8206559716

  • 喪主が払う物だと思います

    さっさと遺産分割してしまったら?

    今の家を貴方がもらい、その他の現預金不動産を等分するのなら
    法要にかかる費用はトピ主負担

    全ての動産不動産をきれいに二分割するのなら
    かかる経費も二分割
    お供物お香典も二分割

    我が家の場合は、不動産は兄が継ぎ
    現預金は兄も含めた兄弟で三分割、端数兄が多めに相続しました。
    法事の時などは姉も私もお金を包み、供花お供物をします
    お寺様に渡すお布施や、年会費は兄が負担します。
    月命日のお参りや法要など絶対にしなければいけないと言うこともなく
    負担になるのなら、ひっそりと仏壇に手をあわせるだけだって良いんですよ。

    遺族がどうしたいかです。

    ちゃんとお姉様と話そうよ。
    喪主のトピ主さんから話の口火を切らないとね。

    遅くなりましたが、お母様のご冥福をお祈り申し上げます

    ユーザーID:4408635577

  • たくさん呼ぶ

    お姉さんが、今後一切実家の政には手出し、口出ししないというのであれば、実家の財産分与を放棄してもらうことだと思います。
    法的に放棄してもらうより、一切いらないと言われたら、それが事実上の放棄となるでしょう。

    喧嘩しないように、これからは全て自分がするから、実家のものは全て引き継ぎますと宣言できればいいですね。

    ご両親やご先祖の法事はあなたとお姉さんが協力し、金銭管理はあなたがしたらいいと思います。
    法事はたくさん招くと黒字になりますよ。
    お寺さんに渡すお金やお膳代を計算し、それ以上に香典が集まるようにお客さんを呼びます。
    5000円の御膳、寺に7万、その他小物があるにしても香典が一人1万から2万として、お客を10人以上呼べば黒字です。

    それと法事の会場は寺でするのが一番費用がかかりません。
    家ですると、祭壇を借りたり御車代がいるので。

    とにかく多くの人に声をかけて、できるだけたくさん来てもらうのがいいです。
    また、法要の負担も3回忌まで。
    7回忌からはぎりぎり黒字になるだけの人数で済ませたり、やらない人もいますよ。
    そう考えると、「私がやるべき」という義務感からくる不安もなくなるのでは?
    まして黒字となったら、やる気もでてきませんか?

    ユーザーID:9859553025

  • 基本あなたです

    お布施・お食事代・お香典・供花・御供物のお返しなど
    のうち、香典は意味が分かりません。
    お姉さんは、あなたに香典を払うはずです。独立した家なのだから。
    その他のお布施・お食事代・供花・御供物のお返しなどは、あなたが支払います。

    お姉さんには「見合った香典くださいね。」で良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:3867264411

  • 払うことになると思う

    私もトピ主さんと同じ40代独身女、姉がいます。私が母の世話をしてきました。やはり母が亡くなった時、喪主は私、葬式代も私が出しました。 お墓も私が手配しました。なので、母の唯一の財産である家の権利は私がもらいました。その後の法事も私が仕切っています。
    姉は、全くお客さん状態です。
    最近、父が亡くなったのですが、両親は離婚していて、父は一人暮らしだったとので、それは分担しました。
    まあ、法事はみなさんお金を包んできてくれますので、うちはそれほど赤字にはなっていません。ただ、お寺に払うお金、その辺の相場や常識はそれぞれだと思いますから、他もそうだとは言えませんが。

    ユーザーID:4380534684

  • その論法で行くならさ

    両方嫁いでいたら費用を負担する必要なし → 法事は行わない
    ってことになりますよね。

    たまたま自分が(姉が)先に嫁いだから、その費用負担を逃れられるということを主張するのなら、私だったら法事には出席させません。
    実子のくせに、二人しかいない姉妹なのに、先に嫁いだから一抜けた、とばかりに妹に費用負担をおっ被せるような人間は、家族じゃないです。

    親戚縁者にも、その旨、説明した方がいいですよ。

    金を出さない人間に発言権ないです。

    ユーザーID:2498484030

  • バランスだと思う

    負担は別と主張するなら、権利的な部分だって別なんじゃないのかと思います
    私も3人姉妹で、自分だけが独身ですので、負担はもちろんするつもりでいますが、ゴリゴリ権利だけ主張されたら、一戦交えちゃうかも
    幸いにも、今の所、そんな気配はありませんが。
    まあ長い目で見たら、自分が残せる先は姉妹の子供に行くんだろうなと思うので、ここで喧嘩する必要はあるのだろうか、疲れるだけかも、とは思います
    自分自身への矜持としては、多分経済力で一番頑張れるのは自分だろうと思うので、ちょっとお姉さん風もふかしつつ(長女です)、最終的にみんなのニコニコ度合いが最大になるような人生を歩めたらな、と思っています

    ユーザーID:2141852989

  • はい、そうですね。

    祭祀継承者であるあなたが、今後の法事を取りしきり今後の月命日も含めて、法要にかかわる費用(お布施・お食事代・お香典・供花・御供物のお返しなど)を負担します。

    別世帯となった姉は、法事のたびに「ご仏前」を持参することになります。

    祭祀継承者とは、おおざっぱに言えば「家のあととり」のこと。

    あととりは、家の財産を継承し同時に上記先祖の法要の義務を継承します。
    嫁に出た姉は跡取りではありえませんから、あなたが跡取りなのでしょう。

    ユーザーID:9937813316

  • レスします

    嫁いだ女は都合が悪くなると

    姓の変更を盾にしますよ。

    その癖、財産分配では実子で

    あることを主張します。

    今後の法事等は姉妹平等を

    強く主張して譲らぬことです。

    ユーザーID:0853922426

  • 相続次第

    遺産の相続次第ではないですか。
    あなたは実家をもらうつもりのようですが、お姉さまがそれに同意してもらえるなら今後の法要の費用は負担するべきではないでしょうか。
    相続の話とリンクさせて決めたらどうでしょうか。

    ユーザーID:1293601686

  • 祭祀継承者

    姉妹二人のみでお姉さんは他家へ嫁いでいる。
    ご実家には独身のトピ主さんがお住まいである。
    遺産分割はこれからだが、実家を相続し今後も住み続ける予定である。

    この状況なら祭祀継承者はトピ主さんです。
    法事はトピ主さんが施主として執り行わなければなりません。
    トピ文に書かれた費用は全てトピ主さん負担ですが、その代わり頂いたお香典は全てトピ主さんが受け取り、お姉さんに分配する必要はありません。

    祭祀継承者という事で遺産分割協議の際、多少多目に分配して貰えるように交渉してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9192743213

  • 決まりはない

    各家庭で事情は異なるので誰が出してもいいと思います。

    ただ、今回のケースなら「家を継いだ」形の貴方が負担するのが
    一般的に多いと思います。

    お姉さんに負担を求めるのであれば、財産(家の名義含めて)を
    平等に分けるなどすべきかもしれません。

    ついでに書くと、初盆をしなければならないというルールも存在しません。
    お金が惜しいなら止めてはどうですか?

    ユーザーID:7325658630

  • こうするべき!と言う正解はないです

    が、そのまま実家に住み続けたいと言うなら姉に交渉してみては?
    これからも責任もって初盆や法事を執り行っていくので遺産放棄してもらないか?
    せめて、家は自分の名義にする事を納得してもらえないか?
    お母様の預金がいくら残っていたか私には分かりませんが、
    現金は全部貰おうと思ってはダメです。

    落とし所は
    家→とぴ主さん
    預金→お姉さん
    もし預金が沢山あったなら三分の一位はとぴ主さんでも・・・

    ユーザーID:6680660442

  • 財産分与次第では?

    実家の建物やご両親の貯金があなたの物になるのであれば、法事の費用もあなたが出すべきでしょうね。
    実家の建物の評価額によっても話は変わりますが、もしそれなりの価値があるならば、家をもらった人が今後の法事費用を負担するべきだと思います。

    実家の建物、及びご両親の貯金等すべてきっちりお姉さんと平等に分けたのであれば、お姉様にも費用を出してもらいましょう。

    ユーザーID:2955230610

  • ん?

    まだ相続が終了してないのね?
    それであなたがとりあえず遺産を管理している。
    ならば法事の掛かりはその遺産から出せばいいだけよね。
    管理しているうちに「これは私のもの」という感覚になっちゃったかな。
    遺産は握るけど費用は分担ね、では誰も納得しないよ。

    逆に言えば、墓の管理や今後の法事を取り仕切る人が遺産を多くもらうものじゃないの?
    うちの親のことしか知らないので、一般的な話ではないかもしれないけど。

    それとね、結婚して姓が変わっても実子であることには変わらないんだから、そこを強調すると嫌らしいよ。
    二人きりの姉妹なら、お金の事で仲違いするなんてもったいない。
    血の繋がりはお金では買えないのよ。

    ユーザーID:5570062886

  • お姉さんは嫁いだ人

    そりゃ別世帯です。基本的には。しかし、かかる費用を姉妹で折半等は割とよくある話です。

    両親の家に引き続きお住まいになるようですし、その代わりと言っては何ですが法要費用はとぴ主さんが出してもおかしくはないかなと思います。

    遺産分割協議でこじれて実家を追い出される羽目になる前によく姉妹で話し合いをしたほうがいいと思います。

    お金の話はつらいと書かれていますが、ご両親はお亡くなりになっても現生にまだいらっしゃるとぴ主にはまだまだお金の話がかかわってきます。

    いま、うやむやにしてしまうとあとあとに響きますしご両親のためにもきっちりしたほうがいいと思います。悲しみに浸るのそのあとでもゆっくりできますから。

    ところでお母様の財布(遺産)ってことは銀行口座がまだ生きてるんですか?
    そちらのほうが不思議なんですが

    ユーザーID:8551435294

  • 交換条件にする

    結局、遺言書はないのですよね。
    でしたら、今後の法事代はトピ主さんが出す代わりに
    ご実家に住み続けることができるようお姉さまにお願いするのはいかがでしょうか?

    >自分は嫁いだので別世帯だと主張してきました。
    じゃあ、ご実家含めて遺産も要らないのかな?
    トピ主さんのご実家と遺産がどのくらいあるのか分からないので何とも言えませんが、まずは交換条件でウィンウィンになるよう交渉してみましょう。

    ユーザーID:2006178724

  • 姉妹シビアになりますよね

    おうちをご自身の名義にしてもらうのならばお母様の遺産(残された貯金)で支払うのがスムーズだと思います。2人で折半すると結構な金額になるのでお姉様は負担に思われるかも…。

    ユーザーID:3347743120

  • 相続の話し合い時

    今年の初盆の費用については母上の財布から出して、その後のことについては

    遺産分割の時に改めて姉と協議するしかありませんね。

    ユーザーID:2879461534

  • 別世帯だから?

    お姉さんは別世帯だから
    どうしたいとおっしゃってますか?

    喪主もトピ主さんが務めたということなので
    すでに別世帯として扱っていると思います。

    遺産分割がまだということなので
    今後の法事を支払い含め全てトピ主さんの仕切りで行うのなら
    その分だけ多くいただいていいと思います。
    お付き合いの仕方にもよるかと思いますが
    三回忌まででもかなりの額がかかると思います。
    その旨、お姉さんと話し合われては?

    ユーザーID:2327325939

  • トピ主さんかな?と思います

    私も同じような立場です。
    妹二人が嫁ぎ、私は両親と別居ですが、独身です。
    我が家の場合、両親の意思で、父の死亡保険金受取人を私にしているため、父亡き後のことは私に任されています。
    私は両親のことはできる範囲で行うつもりです。
    私の死後は妹二人がしてくれますので、安心しています。
    ご両親が健在のうちに、ご両親の意思で決めておくべきでしたね。
    お姉さんと相談しつつ、トピ主さんができる範囲の内容でなさったらどうでしょうか。

    ユーザーID:5391549513

  • お姉様と同じ立場の世帯です

    お悔やみ申し上げます

    >自分は嫁いだので別世帯だと主張してきました。
    現状では、独身で実家に住んでいる(一応「跡取り」の)トピ主様が「直系」で、お姉様は「別世帯」なのは間違いありません。

    ※仮に、姉妹双方が嫁いでいるなら、どちらが主体になるのかは相談、または長女がするのかとも思います。

    なので、今後の法事の主体(施主)はトピ主様になります。

    お布施:施主が負担して、お寺にお渡します。お寺さんが食事を辞退すれば、「御膳料」も渡します。

    お食事代と会場代:施主が食事処・会場に支払います。

    お香典:法事に参列する人(施主以外)が仏前に供えますが、実質は施主がもらいます。

     ※ウチでは、金額は参加家族人数分の食事代をカバーできて、いくらか余る、きりの良い金額にしています。

    供花:ウチの法事では施主(妻の妹)が用意しました。

    お供物:施主と相談して、ウチが何を持って行くか決めて持参しました。参列者(他の親族)も持ってきている人が多いです。

    法要が終わった食事中に、会場の係員に、施主を含む参列世帯の数に分けて袋に入れてもらい、最後に渡して持ち帰ってもらいます。

    お返し:お供物を配るのと一緒に、「引出物」として渡しています。(施主負担)

    法事の日時などは施主の希望優先で、姉妹で相談して決めています。

    法事の連絡は施主がメインですが、姉妹で分担もしました。

    法事の費用は、どうしても施主の「持ち出し」になると思いますので、その分を遺産分割時にいくらかもらい、トピ主さん名義の別通帳で管理すれば、どれだけ使ったのか、わかりやすいと思います。残高が0になれば、姉妹で負担を相談しましょう。

    月命日に、お寺さんは来ませんが、花などは施主が常に飾っています。(別途お寺さんには遺産から、随時渡しています)

    ユーザーID:3541293745

  • 『今後の月命日も含めて、法要にかかわる費用』はいくら?

    お姉様の主張は『自分は嫁いだので別世帯』だからどうしろと?

    もし主様が全額出せというなら『今後の月命日も含めて、法要にかかわる費用』を
    主様のこれからの一生分計算して、その分遺産を多く貰いましょう。

    お姉様もご両親の子、これからご供養していく義務がありますよ。
    遺産は半分貰う、供養は放棄するでは道理が立ちますまい。

    ただご実家を主様が相続するとなれば『今後の月命日も含めて、
    法要にかかわる費用』がわりになる場合もありますね。

    要はご実家の資産価値やその他動産不動産、『今後の月命日も含めて、
    法要にかかわる費用』を算出して、お姉様の心積もりを聞きましょう。
    全てはそこからだと思いますよ。

    因みに私はきょうだいとの共同名義で『今後の月命日も含めて、
    法要にかかわる費用その他雑費』を貯金しています(親の遺産の一部)。
    どちらも自由にお金を出せるようになっています。

    どちらかが先に亡くなると後に残された者がそれを受け継ぎます。
    両方とも相手を信用しているからこそ出来る事ですが。

    ユーザーID:2217675381

  • 専門家に相談

    家の資産価値がどのくらいあるのか。
    現金はどのように分けるのか。
    両親が生来ている頃、どのくらい家に入れていたのか・・・などなど
    今までの状況によって、変わってくると思います。
    すべて綺麗に1/2で分けるのであれば、
    今後の法要代の分少し多めにもらいたいということで、
    お姉さんと話し合ってはどうですか。

    地域で無料法律相談などあるでしょうから、
    弁護士や司法書士さんに相談するのが一番安心だと思います。

    ユーザーID:2118733486

  • 遺産を多めに相続すると、祭祀費用の負担もついてくる。

    弁護士を交えて遺産分割協議を兄弟二人で行うことを勧める。
    話し合いがもめた場合は、家(評価額)と、残ったお金を二人で限りなく折半することになるが、
    今後の祭祀費用の負担についても相談しながら決めていくと良い。

    トピ主は独身女性なので、家が欲しい。それはわかる。
    でも、家を差し引いた遺産が少なく今後の祭祀費用がまかなえない場合は、家を相続した者(トピ主)が家を売却して、祭祀費用に充てる、もしくは墓じまい費用に充てることになる。

    自分は独身なのだから家は欲しい、加えて自分は独身なのだから墓の費用は他の兄弟にも負担させたい、は通らない。

    最初に書いたが、遺産分割協議であまりもめると、遺産の全てを、兄弟で限りなく折半に分解することになる。

    自分は独身なのだから、家は欲しい、遺産を多めに欲しい。でも祭祀費用は負担したくない、は通らない。
    遺産を多めに貰うと、祭祀費用の負担も付いて来る。
    貰ったことを忘れてはいけないし、独身だからと甘えていられる時はもう過ぎている。
    あなたはもう40代で、親は死んでいるのだよ。
    いつまでも甘えてないで、遺産を多めに貰った意味をよく考えなさい。

    ユーザーID:1571877076

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧